議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 下関市

平成3年第2回臨時会(5月) 05月22日−02号




平成3年第2回臨時会(5月) − 05月22日−02号









平成3年第2回臨時会(5月)





△議事日程
 平成3年5月22日(水)

 議 事 日 程(第9号)
 第1 会議録署名議員の指名
 第2 議案第92号 平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)
 第3 議案第93号 平成3年度下関市渡船特別会計補正予算(第1回)
       (以上2件 建設委員長審査結果報告、質疑、討論、表決)
 第4 議案第94号 専決処分の承認について(下関市税賦課徴収条例の一部改正)
       (総務委員長審査結果報告、質疑、討論、表決)
 第5 議案第95号 工事請負契約締結について(平成2年度公営住宅彦島団地(仮称)
           1種中耐新築主体工事)
       (建設委員長審査結果報告、質疑、討論、表決)
 第6 議案第97号 助役選任の同意について
 第7 議案第98号 収入役選任の同意について
 第8 下関地区広域行政事務組合議会議員の選挙
 第9 閉会中の調査事項について

 会 議 事 件
  日程に同じ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△出席議員
 出 席 議 員(40名)
   1番 定 宗 正 人 君       21番 沖 田 典 幸 君
   2番 兼 田 一 郎 君       22番 浦   純 爾 君
   3番 植 田   正 君       23番 野 稲 茂 夫 君
   4番 広 田   馨 君       24番 白 井 健 司 君
   5番 塩 満 久 雄 君       25番 友 松 弘 幸 君
   6番 中 谷 紀 由 君       26番 小 浜 俊 昭 君
   7番 計 田 光 俊 君       27番 金 田 満 男 君
   8番 岡 村   勲 君       28番 藤 野 松 芳 君
   9番 浜 口   正 君       29番 松 下   靖 君
  10番 末 藤 義 之 君       30番 中 村 睦 夫 君
  11番 末 富 信 弘 君       31番 関 谷   博 君
  12番 田 辺 よし子 君       32番 大 谷 淑 美 君
  13番 岩 本 直 人 君       33番 田 中 正 美 君
  14番 松 原 靖 彦 君       34番 宮 崎   薫 君
  15番 長   秀 龍 君       35番 近 藤 栄次郎 君
  16番 友 田   有 君       36番 森 野 仁 朗 君
  17番 中 田 博 昭 君       37番 西 本 輝 男 君
  18番 内 山 孝 男 君       38番 井 上 仁 志 君
  19番 山 尾 末 明 君       39番 山 崎 弥寿太 君
  20番 稗 田 良 友 君       40番 小 倉 哲 郎 君

 欠 席 議 員
  な し

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△説明員
 説  明  員
  市     長   亀田  博君   港 湾 局 長   伊藤 隆夫君
  助     役        君   福 祉 部 長   前川 正幸君
  収  入  役        君   保 健 所 長   徳永 正晴君
  総 務 部 長   宮内  保君   中央病院事務局長  田中  稔君
  財 務 部 長   古内 芳雄君   市立大学事務局長  井上 春夫君
  市 民 部 長   岩本 春男君   競艇場事業局長   浜砂 省三君
  環 境 部 長   馬嶋 要造君   監 査 委 員   米村 賢治君
  商工観光部長    伊藤 省三君   選挙管理委員会   矢崎 八郎君
                     事 務 局 長
  農林水産部長    内田 安生君   教  育  長   多賀 三郎君
  土木建築部長    藤村俊一郎君   水 道 局 長   日野 雄一君
  都市開発部長    川尻 健雄君   消  防  長   宮田 郁男君
  下 水 道 部 長   伊藤 陽二君   総 務 課 長   畠中 義治君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△事務局職員
 事務局職員
  局     長   内田 昊治君   議 事 係 長   時田 啓司君
  局  次  長   田代  章君   議 事 課 主 任   入江 均江君
  議 事 課 長   津田 静男君   庶 務 課 長   永峰 靖夫君
  議事課長補佐    江村 満弘君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△継続審査一覧表
               閉会中の調査事項

                           (平成3年第2回臨時会)
  総務委員会
   調     査
  1 行財政管理について                (3.5.22付託)
  2 水道事業について                 (3.5.22付託)
  3 消防行政について                 (3.5.22付託)

  経済委員会
   調     査
  1 農林水産行政について               (3.5.22付託)
  2 商工行政について                 (3.5.22付託)
  3 観光事業の運営開発について            (3.5.22付託)
  4 競艇事業の運営について              (3.5.22付託)

  文教厚生委員会
   調     査
  1 市民生活行政について               (3.5.22付託)
  2 民生行政について                 (3.5.22付託)
  3 福祉行政について                 (3.5.22付託)
  4 保健衛生行政について               (3.5.22付託)
  5 教育行政について                 (3.5.22付託)

  建設委員会
   調     査
  1 土木建築行政について               (3.5.22付託)
  2 都市開発行政について               (3.5.22付託)
  3 港湾行政について                 (3.5.22付託)
  4 下水道行政について                (3.5.22付託)



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△開議

                             −10時01分 開議−

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△会議録署名議員の指名



○議長(小浜俊昭君)

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。

 日程第1 「会議録署名議員の指名」を行います。

 本日の会議録署名議員は小倉哲郎君及び浜口正君を指名いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△委員長報告



○議長(小浜俊昭君)

 日程第2 議案第92号「平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)」及び日程第3 議案第93号「平成3年度下関市渡船特別会計補正予算(第1回)」の2件を一括議題といたします。

 委員長の報告を求めます。浦建設委員長。

 (浦純爾君登壇)



◎建設委員長(浦純爾君)

 報告に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび不肖私、浦純爾が委員長に、広田馨委員が副委員長に選任され、建設委員会の運営に当たることとなりました。

 もとより微力ではございますが、その職責の重大性に鑑み、誠心誠意職務を全うする所存でございます。なにとぞ議員各位はもとより、執行部の皆様方の温かい御支援、御協力を衷心よりお願い申し上げます。

 さて、当建設委員会に付託されました議案第92号外1件の補正予算議案につきまして、審査の結果を御報告いたします。

 まず、議案第92号「平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)」については、当該特別会計の平成2年度決算見込みにおきまして、7,910万円の歳入欠陥が見込まれることから、平成3年度予算をもって、その不足額を補填しようとするものであります。

 この歳入欠陥の主な原因は、財産貸付収入及び不動産売払収入が、当初の収入見込みを大きく下回ったためであるとし、その内訳は、下関商業開発株式会社に対する土地貸付料の内の未収入分及び東港区再開発に関し、倉庫群の移転代替用地として準備している岬之町及び第二突堤周辺の土地について、移転交渉が継続中であるため、平成2年度中の売り払いができなかったこと等により、収入見込みを下回ったためであるとの説明がなされました。

 当建設委員会は、特に係争中である下関商業開発株式会社に対する土地貸付料について触れ、これについては、先の3月定例会においても確認されたように、「市民の行政に対する信頼を失うことのないよう公正なる態度を貫く」との執行部サイドの方針について再確認を求めたところ、港湾局長より、現時点これに変更はないとの答弁を得たのであります。当建設委員会は、これを了とし、本案を原案のとおり可決すべきものと決しました。

 続きまして、議案第93号「平成3年度下関市渡船特別会計補正予算(第1回)」につきましては、当該特別会計の平成2年度決算見込みにおきまして、300万円の歳入欠陥が見込まれることから、平成3年度予算をもって、その不足額を補填しようとするものであります。当建設委員会は、本案を原案のとおり可決すべきものと決しました。

 本会議におかれましても、よろしく御賛同賜りますようお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 質疑はありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君)

 質疑なしと認めます。

 これより議案第92号及び議案第93号を一括して採決いたします。議案第92号及び議案第93号は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって議案第92号及び議案第93号は、いずれも原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(小浜俊昭君)

 日程第4 議案第94号「専決処分の承認について」を議題といたします。

 委員長の報告を求めます。中田総務委員長。

 (中田博昭君登壇)



◎総務委員長(中田博昭君)

 報告に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび委員長に不肖私、中田博昭が、副委員長に末富信弘委員が選任され、委員会の運営に当たることになりました。もとより、微力な私どもではありますが、任務の重大性を心に銘記し、職務に専心いたす所存でございます。何とぞ議員各位並びに執行部の皆様方の温かい御指導と御鞭撻を心からお願い申し上げます。

 さて、当委員会が付託を受けました議案第94号「専決処分の承認について」の審査の結果を御報告いたします。

 本案は、平成3年3月30日地方税法が一部改正されたことに伴い、下関市税賦課徴収条例の一部改正について、専決処分したものであります。

 改正の主なものは、個人市民税の均等割、所得割の非課税限度額の引き上げ及び所得割の税率の適用区分の変更、並びに固定資産税の免税点の引き上げ、固定資産税の評価替えに伴う負担調整措置の改正等であり、委員会は異議なく承認すべきものと決しました。

 本会議におかれましても、よろしく御賛同賜りますようお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 質疑はありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君)

 質疑なしと認めます。

 これより議案第94号を採決いたします。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり承認されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(小浜俊昭君)

 日程第5 議案第95号「工事請負契約締結について」を議題といたします。

 委員長の報告を求めます。広田建設副委員長。

 (広田馨君登壇)



◎建設副委員長(広田馨)

 当建設委員会に付託をされました議案第95号「工事請負契約締結について」審査の結果を御報告いたします。

 本案は、平成2年度公営住宅彦島団地(仮称)1種中耐新築主体工事として、彦島本村町一丁目に5階建1棟、3DK28戸、2LDK2戸、計30戸を建設しようとするものであります。

 当委員会は、当該団地が1戸当たり1台合計30台の駐車スペースの設置を予定していることから、今後の公営住宅における駐車場設置の方向性並びにその管理方針について当局を質しました。

 これに対し、当局は、本来公営住宅は、低所得者を対象としたものであることから、従来より、国は公営住宅の駐車場設置に対し、否定的な姿勢であったが、昨年末あたりより、新たにこれを認める姿勢を打ち出してきており、今後具体的な指針が示され次第対処していきたい旨の答弁に接したのであります。

 当建設委員会は、当該団地を初め、既存の団地の駐車場あるいは駐車スペースの管理については、十分その責任を明確にするべく、当委員会とも十分な協議の上、一定の基準を設けるよう要望し、本議案を原案のとおり可決すべきものと決しました。

 本会議におかれましても、よろしく御賛同賜りますようお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 質疑はありませんか。

(なし)



○議長(小浜俊昭君)

 質疑なしと認めます。

 これより議案第95号を採決いたします。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△人事議案の審議



○議長(小浜俊昭君)

 日程第6 議案第97号「助役選任の同意について」を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。亀田市長。

 (市長亀田博君登壇)



◎市長(亀田博君)

 議案第97号について御説明いたします。

 本案は、本市助役に内田昊治氏を選任いたしたく、地方自治法第162条の規定により、本市議会の同意を求めようとするものであります。

 よろしく御同意をお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第97号「助役選任の同意について」は、これに同意することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって議案第97号「助役選任の同意について」は、これに同意することに決しました。

 ただいま同意を得られました内田昊治君より、あいさつしたい旨の申し出がありますので、これを許します。

 (内田昊治君登壇)



◆内田昊治君

 お許しを得まして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは議員の皆様方の温かい御同意をいただきまして、身に余る光栄でございます。私に与えられました職務の重大さを考えますときに、その責任の重さには、身が引き締まる思いでございます。

 活力に満ちた、そして豊かなふるさと下関づくりを目指す亀田市長のよき補佐役として、下関市の発展と市民福祉の向上と、そして明るい活力ある市役所づくりを目指しまして、全力をもって誠心誠意努力する覚悟でございます。

 どうぞ議員の皆様方におかれましても、格別の御指導、御鞭撻を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。

 まことに、簡単ではございますけれども、ごあいさつに代えさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 (拍手)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(小浜俊昭君)

 日程第7 議案第98号「収入役選任の同意について」を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。亀田市長。

 (市長亀田博君登壇)



◎市長(亀田博君)

 議案第98号について御説明いたします。

 本案は、本市収入役に中村時雄氏を選任いたしたく、地方自治法第168条第7項の規定により、本市議会の同意を求めようとするものであります。

 よろしく御同意をお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第98号「収入役選任の同意について」は、これに同意することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって議案第98号「収入役選任の同意について」は、これに同意することに決しました。

 ただいま同意を得られました中村時雄君より、あいさつしたい旨の申し出がありますので、これを許します。

 (中村時雄君登壇)



◆中村時雄君

 ただいまは収入役への就任につきまして、皆様方から温かい御同意を得まして、まことにありがとうございました。私にとりまして、身に余る光栄に存じます。厚く心からお礼を申し上げます。

 もとより私は浅学非才なものでございますけれども、一生懸命に頑張って参りたいと思います。

 議員の皆さん方には、今後どうぞ一つよろしく御指導、御鞭撻を賜りますようにお願い申し上げまして、簡単でございますけど、お礼のごあいさつにいたしたいと思います。ありがとうございました。

 (拍手)

 (議長退席、副議長着席)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△広域議会議員の選挙



○副議長(白井健司君)

 日程第8 これより「下関地区広域行政事務組合議会議員の選挙」を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推せんによりたいと思います。これに御異議ございませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(白井健司君)

 御異議なしと認めます。よって選挙の方法は、指名推せんによることに決しました。

 お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(白井健司君)

 御異議なしと認めます。よって議長において指名することに決しました。

 下関地区広域行政事務組合議会議員に、松下靖君、金田満男君、中村睦夫君、小浜俊昭君、末藤義之君、田中正美君の以上6名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6名の諸君を、下関地区広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(白井健司君)

 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました松下靖君、金田満男君、中村睦夫君、小浜俊昭君、末藤義之君、田中正美君、以上6名が下関地区広域行政事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました諸君が、議場におられますので、本席から会議規則第32条2項の規定による告知をいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△閉会中の継続審査及び調査



○副議長(白井健司君)

 日程第9 「閉会中の調査事項について」を議題といたします。

 各委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配布のとおり閉会中の調査の申し出があります。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の調査に付することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○副議長(白井健司君)

 御異議なしと認めます。よって各委員長から申し出のとおり、閉会中の調査に付することに決しました。

 以上で今期臨時会の会議に付議された事件はすべて議了いたしました。

 これにて平成3年第2回下関市議会臨時会を閉会いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△閉会

                             −10時20分 閉会−

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
          平成3年5月22日
                 下関市議会議長   小 浜 俊 昭
                 下関市議会副議長  白 井 健 司
                 下関市議会議員   小 倉 哲 郎
                 下関市議会議員   浜 口   正