議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 下関市

平成3年第2回臨時会(5月) 05月20日−01号




平成3年第2回臨時会(5月) − 05月20日−01号









平成3年第2回臨時会(5月)




△会期日程
                会 期 日 程

                           (平成3年第2回臨時会)




曜日
時間
会議名
摘要
備考



20

10時
本 会 議
・議長の選挙・副議長の選挙・常任委員の選任・提案説明・質 疑・委員会付託
・休憩中に議運を 開催し 正副委員長の 互選等を 行なう。・本会議終了後 記念撮影・撮影後 各常任委員会 正副委員長の 互選を行う。



21

10時
常任委員会・総務委員会・建設委員会
 
 



22

10時
本 会 議
・各委員長審査結果報告・広域議会議員の選挙
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△議事日程
 平成3年5月20日(月)

 議 事 日 程(第8号)
 第 1 会議録署名議員の指名
 第 2 議長の選挙
 第 3 議席の指定
 第 4 会期の決定
 第 5 副議長の選挙
 第 6 常任委員の選任
 第 7 議案第92号 平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)
 第 8 議案第93号 平成3年度下関市渡船特別会計補正予算(第1回)
 第 9 議案第94号 専決処分の承認について(下関市税賦課徴収条例の一部改正)
 第10 議案第95号 工事請負契約締結について(平成2年度公営住宅彦島団地
            (仮称)1種中耐新築主体工事)
       (以上4件提案説明、質疑、委員会付託)
 (追加)
 第11号 議案第96号 監査委員選任の同意について

 会 議 事 件
  日程に同じ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△出席議員
 出 席 議 員(40名)
   1番 定 宗 正 人 君       21番 沖 田 典 幸 君
   2番 兼 田 一 郎 君       22番 浦   純 爾 君
   3番 植 田   正 君       23番 野 稲 茂 夫 君
   4番 広 田   馨 君       24番 白 井 健 司 君
   5番 塩 満 久 雄 君       25番 友 松 弘 幸 君
   6番 中 谷 紀 由 君       26番 小 浜 俊 昭 君
   7番 計 田 光 俊 君       27番 金 田 満 男 君
   8番 岡 村   勲 君       28番 藤 野 松 芳 君
   9番 浜 口   正 君       29番 松 下   靖 君
  10番 末 藤 義 之 君       30番 中 村 睦 夫 君
  11番 末 富 信 弘 君       31番 関 谷   博 君
  12番 田 辺 よし子 君       32番 大 谷 淑 美 君
  13番 岩 本 直 人 君       33番 田 中 正 美 君
  14番 松 原 靖 彦 君       34番 宮 崎   薫 君
  15番 長   秀 龍 君       35番 近 藤 栄次郎 君
  16番 友 田   有 君       36番 森 野 仁 朗 君
  17番 中 田 博 昭 君       37番 西 本 輝 男 君
  18番 内 山 孝 男 君       38番 井 上 仁 志 君
  19番 山 尾 末 明 君       39番 山 崎 弥寿太 君
  20番 稗 田 良 友 君       40番 小 倉 哲 郎 君

 欠 席 議 員
  な し

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△説明員
 説  明  員
  市     長   亀田  博君   港 湾 局 長   伊藤 隆夫君
  助     役        君   福 祉 部 長   前川 正幸君
  収  入  役        君   保 健 所 長   徳永 正晴君
  総 務 部 長   宮内  保君   中央病院事務局長  田中  稔君
  財 務 部 長   古内 芳雄君   市立大学事務局長  井上 春夫君
  市 民 部 長   岩本 春男君   競艇場事業局長   浜砂 省三君
  環 境 部 長   馬嶋 要造君   監 査 委 員   米村 賢治君
  商工観光部長    伊藤 省三君   選挙管理委員会   矢崎 八郎君
                     事 務 局 長
  農林水産部長    内田 安生君   教  育  長   多賀 三郎君
  土木建築部長    藤村俊一郎君   水 道 局 長   日野 雄一君
  都市開発部長    川尻 健雄君   消  防  長   宮田 郁男君
  下 水 道 部 長   伊藤 陽二君   総 務 課 長   畠中 義治君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△事務局職員
 事務局職員
  局     長   内田 昊治君   議 事 係 長   時田 啓司君
  局  次  長   田代  章君   議 事 課 主 任   入江 均江君
  議 事 課 長   津田 静男君   庶 務 課 長   永峰 靖夫君
  議事課長補佐    江村 満弘君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△議案付託表
             議  案  付  託  表

+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――+
|  総務委員会                              |
| 1 議案第94号 専決処分の承認について                |
|          (下関市税賦課徴収条例の一部改正)          |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――+
|  建設委員会                              |
| 1 議案第92号 平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)    |
| 2 議案第93号 平成3年度下関市渡船特別会計補正予算(第1回)    |
| 3 議案第95号 工事請負契約締結について               |
|          (平成2年度公営住宅彦島団地(仮称)         |
|           1種中耐新築主体工事)               |
+―――――――――――――――――――――――――――――――――――――+




△開会

                            −10時02分 開会−

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△開議



◎事務局長(内田昊治君)

 大変長らくお待たせいたしました。

 一般選挙後の最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、松下靖議員が年長議員でありますので、御紹介を申上げます。よろしくお願いいたします。

 (松下靖君議長席着席、拍手)



○臨時議長(松下靖君)

 座ったままでまことに恐縮でございますが、ただいま御紹介をいただきました松下靖でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。よろしくお願いいたします。

 ただいまから平成3年第2回下関市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。

 この際議事の進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△会議録署名議員の指名



○臨時議長(松下靖君)

 日程第1 「会議録署名議員の指名」を行います。

 本日の会議録署名議員は、白井健司君及び金田満男君を指名いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議長の選挙



○臨時議長(松下靖君)

 日程第2 これより「議長の選挙」を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

(議場閉鎖)



○臨時議長(松下靖君)

 ただいまの出席議員数は40人であります。

 投票用紙を配布いたさせます。

 (投票用紙配布)



○臨時議長(松下靖君)

 投票用紙の配布漏れはありませんか。

 (なし)



○臨時議長(松下靖君)

 配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (投票箱点検)



○臨時議長(松下靖君)

 異状なしと認めます。

 念のため申上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

 (職員点呼、投票)



○臨時議長(松下靖君)

 投票漏れはありませんか。

 (なし)



○臨時議長(松下靖君)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖をときます。

 (議場開鎖)



○臨時議長(松下靖君)

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に定宗正人君及び大谷淑美君を指名いたします。よって両君の立会いを願います。

 (開票)



○臨時議長(松下靖君)

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数40票、そのうち有効投票40票、無効投票なし。

 有効投票中、小浜俊昭君33票、山崎弥寿太君4票、森野仁朗君3票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票であります。よって小浜俊昭君が議長に当選されました。

 (拍手)



○臨時議長(松下靖君)

 小浜俊昭君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 (小浜俊昭君登壇、拍手)



◆小浜俊昭君

 ただいまは、皆さん方の温かい御推挙によりまして、議長という大役をお引き受けすることになりました。

 私は、浅学非才の身ではございますが、その任を全ういたしたいと、かように思っております。大変ありがとうございました。

 今、下関の市政につきましては、いろいろと言われておりますが、大変な転換期でございます。この転換期にあたりまして、私たち議会といたしましても、議会の機能を十分果して、そして新しく誕生いたしました亀田市長と手をとり合って、一生懸命今後やっていきたいと思っております。

 どうぞ今後ともよろしくお願いを申し上げたいと存じます。大変ありがとうございました。

 (拍手)



○臨時議長(松下靖君)

 小浜議長、議長席にお着き願います。

 (臨時議長退席、議長着席)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議席の指定





○議長(小浜俊昭君)

 日程第3 「議席の指定」を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議員諸君の氏名とその議席番号を職員に朗読いたさせます。

 (職員朗読)



○議長(小浜俊昭君)

 ただいま朗読したとおり議席を指定いたしました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△会期の決定



○議長(小浜俊昭君)

 日程第4 「会期の決定」を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日から5月22日までの3日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって会期は3日間と決定いたしました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△副議長の選挙





○議長(小浜俊昭君)

 日程第5 これより「副議長の選挙」を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

 (議場閉鎖)



○議長(小浜俊昭君)

 ただいまの出席議員数は40人であります。

 投票用紙を配布いたさせます。

 (投票用紙配布)



○議長(小浜俊昭君)

 投票用紙の配布漏れはありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君)

 配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

 (投票箱点検)



○議長(小浜俊昭君)

 異状なしと認めます。

 念のため申上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。

 (職員点呼、投票)



○議長(小浜俊昭君)

 投票漏れはありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖をときます。

 (議場開鎖)



○議長(小浜俊昭君)

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に兼田一郎君及び関谷博君を指名いたします。よって両君の立ち会いを願います。

 (開票)



○議長(小浜俊昭君)

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数40票、そのうち有効投票39票、無効投票1票。

 有効投票中、白井健司君32票、井上仁志君4票、宮崎薫君3票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は10票であります。よって白井健司君が副議長に当選されました。

 (拍手)



○議長(小浜俊昭君)

 白井健司君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 (白井健司君登壇・拍手)



◆白井健司君

 ただいまは、議員の皆様方の御厚情によりまして、歴史と伝統のあります本市議会の副議長に選任をされました。身にあまる光栄と存じまして、深く感謝いたしまして、御礼を申し上げる次第であります。

 しかしながら、その任を考えますときに、私自身、呉下の阿蒙にも似た非才なものでございます。

 しかしながら、幸い学識、経験ともに豊富な小浜議長の御指導を受けながら、さらには、議員の皆様方の御支援、御指導をいただきながら、重席を果して参りたいと、かように存じております。

 どうか執行部の皆様、報道関係の皆様、市民の皆様の御援助、御指導を、今後ともに心からお願いを申し上げまして、はなはだ簡単でありますが、ごあいさつに代えさせていただきます。

 本当にありがとうございました。

 (拍手)





△あいさつ





○議長(小浜俊昭君)

 この際、市長よりあいさつしたい旨の申し出がありますので、これを許します。

 (市長亀田博君登壇)



◎市長(亀田博君)

 一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、このたびの統一地方選挙におきまして、市民の皆様の御支持を得られ、めでたく御当選されましたことを、心からお喜び申し上げる次第でございます。今後、ますます御健勝で、市勢発展のため、御活躍されますようお祈り申し上げます。

 私も、このたびの選挙におきまして、市民の皆様の温かい御支持を賜り、第31代市長として、歴史と伝統に輝くふるさと下関市の市政を担当する重責を担わさせていただくことになりました。まことに光栄に存じ、心からの感激と同時に、責任の重大さを痛感いたしているところであります。

 もとより浅学非才ではございますが、私は市民の皆様の負託にお応えするため、市民奉仕の精神に徹し、誠実、公正を旨とし、市政の執行に当たる決意であります。

 特に内にあっては、真に市民のための温かい市政を目指し、職員の新しい清流に乗る気風を打ち立てながら、市政の運営に当たっては、議会の御意思、御意見を尊重して、社会経済情勢の変化に適宜適切に対応し、活力と潤いに満ちた、豊かなふるさと下関の建設に向けて、全力をあげて努力いたす所存であります。

 どうぞ議員各位の一そうの御指導、御鞭撻をお願いいたしますとともに、御協力のほどを切にお願い申し上げる次第でございます。

 以上をもちまして、市長就任のあいさつといたします。

(拍手)



○議長(小浜俊昭君)

 この際、暫時休憩いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△休憩

                            −10時38分 休憩−

                            −11時27分 再開−

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△委員の選任





○議長(小浜俊昭君)

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第6 「常任委員の選任」を行います。

 お諮りいたします。常任委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配布のとおり、それぞれの常任委員に指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました諸君を、それぞれの常任委員に選任することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△人事議案の審議





○議長(小浜俊昭君)

 お諮りいたします。この際お手元に配布のとおり、議案第96号「監査委員選任の同意について」を日程に追加し、日程の順序を変更して、これを先議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって議案第96号「監査委員選任の同意について」を日程に追加し、日程の順序を変更して、これを先議することに決しました。

 日程第11 議案第96号「監査委員選任の同意について」を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、金田満男君及び内山孝男君の退席を求めます。

 (金田満男君、内山孝男君退席)



○議長(小浜俊昭君)

 提案理由の説明を求めます。亀田市長。

 (市長亀田博君登壇)



◎市長(亀田博君)

 議案第96号について御説明いたします。

 本案は、市議会議員のうちから選任いたしました本市監査委員浜口正、中谷紀由の両氏が、平成3年4月30日付けで任期満了となりましたのでその後任として、金田満男、内山孝男の両氏を選任しようとするものであります。

 よろしく御同意をお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第96号については、これに同意することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君)

 御異議なしと認めます。よって議案第96号につきましては、これに同意することに決しました。

 ただいま同意を得られました金田満男君、内山孝男君よりあいさつしたい旨の申し出がありますので、これを許します。

 (金田満男君、内山孝男君登壇)



◆金田満男君

 僭越でございますが、年長の故をもちまして、両名を代表いたしましてごあいさつ申し上げます。

 ただいまは議員各位の御同意によりまして、内山孝男議員、そして私が議会選出の監査委員に選任されましたことを、心から光栄に存じております。

 地方自治におきますところの監査の重要性を、よく認識いたしておるわけでございますが、今後、職責の使命に基づきまして、一生懸命努力する所存でございますので、どうぞよろしく御指導賜りますことを、心からお願い申し上げまして、はなはだ簡単でございますが、ごあいさつに代えさせていただきます。ありがとうございました。

 (拍手)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案の審議





○議長(小浜俊昭君)

 日程第7 議案第92号「平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)」から、日程第10 議案第95号「工事請負契約締結について」までの4件を一括議題といたします。

 議案第92号 平成3年度下関市港湾特別会計補正予算(第1回)

 議案第93号 平成3年度下関市渡船特別会計補正予算(第1回)

 議案第94号 専決処分の承認について(下関市税賦課徴収条例の一部改正)

 議案第95号 工事請負契約締結について

        (平成2年度公営住宅彦島団地(仮称)1種中耐新築主体工事)



○議長(小浜俊昭君)

 提案理由の説明を求めます。亀田市長。

 (市長亀田博君登壇)



◎市長(亀田博君)

 議案第92号から議案第95号まで一括御説明いたします。

 議案第92号及び議案第93号は、平成2年度の決算見込みにおいて歳入が歳出に不足すると見込まれる会計において、平成3年度の歳入から繰上充用をしようとするもので、

 議案第92号は、下関市港湾特別会計に7,910万円を、

 議案第93号は、下関市渡船特別会計に300万円を補正するものであります。

 次に、一般議案について御説明いたします。

 議案第94号は、平成3年3月30日に地方税法の一部が改正されたことに伴い、下関市税賦課徴収条例を、同日必要やむを得ず専決処分により一部改正しましたので、これを報告し、承認を求めようとするものであります。

 その主な改正内容は、個人の市民税について、均等割及び所得割の非課税限度額の引き上げ等を行うものであります。

 議案第95号は、平成2年度公営住宅彦島団地(仮称)1種中耐新築主体工事について、中和建設株式会社と、1億9,724万5,000円で、請負契約を締結しようとするものであります。

 以上4議案について御説明いたしました。よろしく御審議をお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君)

 質疑はありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君)

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております議案第94号は総務委員会に、議案第92号、第93号及び第95号の3件は建設委員会に、それぞれ付託いたします。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△散会

                            −11時35分 散会−

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
          平成3年5月20日
                 下関市議会臨時議長 松 下   靖
                 下関市議会議長   小 浜 俊 昭
                 下関市議会議員   白 井 健 司
                 下関市議会議員   金 田 満 男