議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 下関市

平成15年第 1回臨時会( 1月) 01月16日−02号




平成15年第 1回臨時会( 1月) − 01月16日−02号









平成15年第 1回臨時会( 1月)





△議事日程
 平成15年1月16日(木)

 議 事 日 程(第2号)
 第 1 会議録署名議員の指名
 第 2 議案第1号 平成14年度下関市水道事業会計補正予算(第2回)
 第 3 議案第4号 公有水面の埋立てに伴い新たに生じた土地の確認及び新たに町の
           区域を画することについて
       (以上2件 総務委員長審査結果報告、質疑、討論、表決)
 第 4 議案第5号 和解について(平成10年(ワ)第292号損害賠償請求事件)
 第 5 議案第6号 財産の取得について(国立病院用地)
      (以上2件 文教厚生委員長審査結果報告、質疑、討論、表決)
 第 6 議案第3号 下関市港湾施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例
 第 7 議案第7号 工事請負契約の締結について(平成14年度公営住宅長府古城団
           地(仮称)中耐(E棟)新築主体工事)
 第 8 議案第8号 工事請負契約の一部変更について(議案未満から議案案件への変
           更契約締結 長府地区都市再開発用地護岸整備工事)
       (以上3件 建設委員長審査結果報告、質疑、討論、表決)
 第 9 閉会中の継続審査について

 会 議 事 件
  日程に同じ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△出席議員
 出 席 議 員(35名)
   1番 田 中 眞 治 君          8番 末 富 信 弘 君
   2番 石 川   潔 君          9番 中 谷 紀 由 君
   3番 鵜 原 明 人 君         10番 岡 村   勲 君
   4番 砂 田 正 和 君         11番 小 浜 俊 昭 君
   5番 桑 原   博 君         12番 御手洗 美代子 君
   6番 定 宗 正 人 君         13番 鈴 尾   進 君
   7番 兼 田 一 郎 君         14番 門 出 眞 治 君
  15番 岡 村 武 俊 君         26番 稗 田 良 友 君
  16番 上 村 静 枝 君         27番 松 村 正 剛 君
  17番 植 田   正 君         28番 中 尾 友 昭 君
  18番 関 谷   博 君         29番 末 永   昇 君
  19番 岩 本 直 人 君         30番 福 田 幸 博 君
  20番 松 原 靖 彦 君         31番 長   秀 龍 君
  21番 中 田 博 昭 君         32番 坂 本 昭二郎 君
  22番 金 田 満 男 君         33番 田 中 正 美 君
  23番 野 稲 茂 夫 君         34番 友 松 弘 幸 君
  24番 白 井 健 司 君         35番 近 藤 栄次郎 君
  25番 末 藤 義 之 君

 欠 席 議 員(1名)
  36番 井 上 仁 志 君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△説明員
 説  明  員
   市長      江島  潔君    都市整備部長      澤田 憲文君
   助役      平川 敬一君    下水道部長       安光 和明君
   助役      大永 克教君    港湾局長        谷川 勇二君
   収入役     佐野 節雄君    保健所長        延谷壽三郎君
   総合政策部長  吉武 泰志君    中央病院事務局長    投野 俊夫君
   政策調整監   義満 謙二君    市立大学事務局長    正村  豊君
   政策調整監   成松  旭君    競艇事業局長      山村 重彰君
   総務部長    大下 利昭君    監査委員        村田 文典君
   財政部長    和田 隆弘君    選挙管理委員会事務局長 大森  宏君
   市民部長    田中 義雄君    教育長         松田 雅昭君
   保健福祉部長  江見 照久君    水道局長        松藤 智晴君
   環境部     新内 憲史君    消防長         藤川  洋君
   産業経済部長  植田 泰史君    総務部次長       石津 文秀君
   建設部長    三原 一郎君    

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△事務局職員
  事務局職員 
   局長        栢  勝利君    議事課主査     植田  功君
   議事課長      田邨  昇君    庶務課長      田嶋  勲君
   議事課長補佐    安永 尚史君

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


△継続審査一覧表
              閉会中の継続審査事項

                           (平成15年第1回臨時会)
  文教厚生委員会
   審     査
  1 議案第2号 下関市市民協働参画条例       (15. 1.14付託)



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△開議

                             −10時00分 開議−

────────────────────────────────────────



○議長(小浜俊昭君) 

 おはようございます。これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。

────────────────────────────────────────



△会議録署名議員の指名





○議長(小浜俊昭君) 

 日程第1 「会議録署名議員の指名」を行います。

 本日の会議録署名議員は、友松弘幸議員及び松原靖彦議員を指名いたします。

────────────────────────────────────────



△委員長報告





○議長(小浜俊昭君) 

 日程第2 議案第1号「平成14年度下関市水道事業会計補正予算(第2回)」及び日程第3 議案第4号「公有水面の埋立てに伴い新たに生じた土地の確認及び新たに町の区域を画することについて」を一括議題といたします。

 議案第1号 平成14年度下関市水道事業会計補正予算(第2回)

 議案第4号 公有水面の埋立てに伴い新たに生じた土地の確認及び新たに町の区域を画

       することについて



○議長(小浜俊昭君) 

 委員長の報告を求めます。松原総務委員長。

 (松原靖彦君登壇)



◎総務委員長(松原靖彦君) 

 おはようございます。総務委員会が付託を受けました議案第1号及び議案第4号の2議案について、審査の結果を御報告いたします。

 まず初めに議案第1号「下関市水道事業会計補正予算(第2回)」についてであります。

 本議案は、平成14年4月、下関市給水条例施行規程の一部改正により、水道局が施行する給水管の修繕範囲を、従来、配水管分岐から宅地内1メートルまでとしていたのを水道メーターまでに拡大したこと、さらに漏水修繕時や他の水道工事にあわせて鉛給水管の布設がえを行ったことなどにより、給水管の漏水修繕に係る工事件数と工事費が大幅に増加し、工事請負費が当初の見込みを上回ることになったため、収益的支出のうち、営業費用を6,500万円増額しようとするものであります。

 次に、議案第4号「公有水面の埋立てに伴い新たに生じた土地の確認及び新たに町の区域を画することについて」は、国が、現在建設中の沖合人工島のうち、新垢田北町から新垢田西町3丁目を経て新垢田西町2丁目に至る間の土地に接する国有海浜地地先公有水面2万5,149.35平方メートルを作業基地用地として埋め立てたため、本市の区域内に新たな土地を生じたので、これを確認し、ここを「長州出島」として新たに町の区域を画そうとするものであります。なお、町名については、港湾局が一般公募を行い、応募総数182件の中から、助役や部長らによる選考委員会で8件の候補名に絞り、最終的に市長が「長州出島」を選定したとの説明を当局より受けております。

 以上2議案について、当委員会はいずれも異議なく可決すべきものと決しました。

 本会議におかれましても、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小浜俊昭君) 

 質疑はありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君) 

 質疑なしと認めます。

 これより議案第1号及び議案第4号について一括して採決をいたします。議案第1号及び議案第4号については、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第1号及び議案第4号は、いずれも原案のとおり可決されました。

────────────────────────────────────────

議長(小浜俊昭君) 

 日程第4 議案第5号「和解について」及び日程第5 議案第6号「財産の取得について」を一括議題といたします。

 議案第5号 和解について(平成10年(ワ)第292号損害賠償請求事件)

 議案第6号 財産の取得について(国立病院用地)



○議長(小浜俊昭君) 

 委員長の報告を求めます。桑原文教厚生委員長。

 (桑原博君登壇)



◎文教厚生委員長(桑原博君) 

 おはようございます。文教厚生委員会が付託を受けました議案第5号及び議案第6号について、審査の結果を御報告いたします。

 まず、議案第5号「和解について」は、平成10年(ワ)第292号損害賠償請求事件について、山口地方裁判所の勧告により和解しようとするものであります。

 次に、議案第6号「財産の取得について」は、本市と国との協定に基づき、国立下関病院の移転に伴う先行取得用地として、旧マリンランド跡地の一部である下関市長府外浦町3095番2ほか16筆の3万1,430.15平方メートルを「田中金属株式会社」より23億5,411万8,235円で取得しようとするものであります。

 審査の過程において委員より、取得価格の妥当性について質疑がなされ、執行部より、当該金額については田中金属側と、厚生労働省の中国四国厚生局が交渉した結果であるが、近隣土地の地価公示価格と比較しても決して均衡を逸した金額ではないとの答弁がなされました。

 委員会は以上2議案について、いずれも異議なく可決すべきものと決しました。

 本会議におかれましてもよろしく御賛同賜りますようお願いいたします。



○議長(小浜俊昭君) 

 質疑はありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君) 

 質疑なしと認めます。

 これより議案第5号及び議案第6号について一括して採決をいたします。議案第5号及び議案第6号は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第5号及び議案第6号は、いずれも原案のとおり可決されました。

────────────────────────────────────────

議長(小浜俊昭君) 

 日程第6 議案第3号「下関市港湾施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例」から、日程第8 議案第8号「工事請負契約の一部変更について」までの3件を一括議題といたします。

 議案第3号 下関市港湾施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例

 議案第7号 工事請負契約締結について(平成14年度公営住宅長府古城団地(仮称)

       中耐(E棟)新築主体工事)

 議案第8号 工事請負契約の一部変更について(議案未満から議案案件への変更契約締

       結 長府地区都市再開発用地護岸整備工事)



○議長(小浜俊昭君) 

 委員長の報告を求めます。稗田建設委員長。

 (稗田良友君登壇)



◎建設委員長(稗田良友君) 

 建設委員会が付託を受けました3議案につきまして、審査の結果を御報告申し上げます。

 初めに、議案第3号「下関市港湾施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例」についてであります。

 本案は、昨年、巌流島浮桟橋が完成したため、当該港湾施設を、下関市港湾施設の設置等に関する条例別表第1係留施設の項中に追加しようとするものであります。

 次に、議案第7号「工事請負契約締結について」であります。

 本案は、平成14年度公営住宅長府古城団地(仮称)中耐(E棟)新築主体工事について、株式会社板井工務店と請負金額1億6,989万円で工事請負契約を締結しようとするものであります。

 冒頭執行部より、平成14年11月15日に条件つき一般競争入札を行ったが、入札不調となったため、再度同じ条件で、同年12月12日に、6社による条件つき一般競争入札を行ったとの説明がなされました。

 審査の過程において委員より、シルバーハウジングとして初めての本格的な住宅だが、今回の長府古城団地に占める割合及びその設備内容について質疑がなされ、これに対して執行部より、全体で164戸の建設予定だが、そのうち29戸を計画している、また設備内容については、ライフサポートアドバイザー室の設置による在室安全管理、生活異変センサー、非常呼び出しボタン及び緊急通報装置の設置等により、異変時にはライフサポートアドバイザー室が不在であっても、自動的に医療機関、消防署等に通報される仕様になっているとの答弁がありました。

 最後に、議案第8号「工事請負契約の一部変更について」であります。

 本案は、長府地区都市再開発用地護岸整備工事について、株式会社マツケンと契約解除したことにより、改めて当初と同じ条件で入札を行った結果、不動建設株式会社山口営業所が1億3,440万円で落札したので契約を締結したものでありますが、残りの工事を増工して、1億8,672万5,700円に増額変更しようとするものであります。

 その主な変更内容は、サンドコンパクションパイルを287本から423本に変更しようとするものであります。

 審査の過程において委員より、サンドコンパクションパイルを287本から423本に増加した理由について質疑がなされ、これに対して執行部より、本来423本全部を発注するところであったが、当初の予算の範囲内では287本が限度であった。しかし、契約解除後、新たに契約を締結したので、このたび残りの工事分をもあわせて施工しようとするものである、との答弁がなされました。

 委員会は、以上3議案、いずれも異議なく可決すべきものと決しました。

 以上で報告を終わりますが、本会議におかれましても、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小浜俊昭君) 

 質疑はありませんか。

 (なし)



○議長(小浜俊昭君) 

 質疑なしと認めます。

 これより議案第3号ほか2件について一括採決をいたします。議案第3号ほか2件は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君) 

 御異議なしと認めます。よって、議案第3号ほか2件は、いずれも原案のとおり可決されました。

────────────────────────────────────────



△閉会中の継続審査及び調査





○議長(小浜俊昭君) 

 日程第9 「閉会中の継続審査について」を議題といたします。

 文教厚生委員長から、目下、委員会において審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配布のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。文教厚生委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。

 (「異議なし」の声あり)



○議長(小浜俊昭君) 

 御異議なしと認めます。よって、文教厚生委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

 以上で、今期臨時会の会議に付議された事件はすべて議了いたしました。

 これにて、平成15年第1回下関市議会臨時会を閉会をいたします。ありがとうございました。

────────────────────────────────────────



△閉会

                             −10時13分 閉会−

────────────────────────────────────────




 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
        平成15年1月16日
                        下関市議会議長  小 浜 俊 昭
                        下関市議会議員  友 松 弘 幸
                        下関市議会議員  松 原 靖 彦