議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 府中市

平成20年第6回定例会(第1号12月 1日)




平成20年第6回定例会(第1号12月 1日)





 
         平成20年第6回府中市議会定例会会議録


 平成20年12月1日午前10時府中市議会定例会を本市議事堂において開会した。


1 出席議員


      1番  瀬川恭志君          2番  水田 豊君


      3番  大本千香子君         4番  末宗龍司君


      5番  沖田浩子君          6番  加藤吉秀君


      7番  原田 學君          8番  小野申人君


      9番  金子徳光君         10番  小川敏男君


     11番  桑田由治君         12番  湯藤弘美君


     13番  丸山茂美君         14番  片山剛三君


     15番  桑田伸太郎君        16番  戸成義則君


     17番  松坂万三郎君        18番  小森龍太郎君


     19番  小田敏雄君         20番  能島和男君


     21番  棗田澄子君         22番  山本廣文君


     23番  平田八九郎君


1 欠席議員


  な し


1 説明のため出席した者


 市長          伊藤吉和君      副市長         石岡勝朗君


 副市長         小原紘一郎君     教育長         目?仁志君


 総務部長        門田 隆君      市民生活部長      寺岡泰弘君


 建設部長        田原春二君      教育部長        本多 進君


 人事秘書課長      佐竹達司君      総務課長        佐藤眞二君


 企画財政課長      石川裕洋君      教委総務課長      柿原延孝君





1 事務局及び書記


 局  長        掛江敏雄君      議事係長        岡田武司君


 主任主事        山路英利君


1 本日の会議に付した事件


第1        会期の決定について


第2        会議録署名議員の指名


第3 議案第79号 人権擁護委員候補者の推薦について


第4 議案第80号 人権擁護委員候補者の推薦について


第5 議案第81号 教育委員会の委員の任命について


第6 議案第82号 教育委員会の委員の任命について


第7 議案第83号 福山地区消防組合規約の変更について


第8 議案第84号 (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の変更について


第9 議案第85号 府中市羽高湖サン・スポーツランド等公の施設の指定管理者の指定


          について


第10 議案第86号 府中市こどもの国等公の施設の指定管理者の指定について


第11 議案第87号 府中市憩いの森等公の施設の指定管理者の指定について


第12 議案第88号 府中市歴史民俗資料館等公の施設の指定管理者の指定について


第13 議案第89号 府中市一般職の任期付職員の採用に関する条例の制定について


第14 議案第90号 公益法人等への府中市職員の派遣等に関する条例の一部改正につい


          て


第15 議案第91号 府中市立保育所条例の一部を改正する条例の一部改正について


第16 議案第92号 府中市国民健康保険条例の一部改正について


第17 議案第93号 平成20年度府中市一般会計補正予算(第4号)について


第18 議案第94号 平成20年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につ


          いて


第19 議案第95号 平成20年度府中市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)に


          ついて


第20 議案第96号 平成20年度府中市介護保険特別会計補正予算(第2号)につい


第21 議案第97号 平成20年度府中市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)に


          ついて


第22 議案第98号 平成20年度府中市水道事業会計補正予算(第2号)について


第23 議案第99号 府中市行政財産の使用料に関する条例の一部改正について


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより平成20年第6回府中市議会定例会を開会いたします。


午前10時03分


○議長(瀬川恭志君)  ただいまから本日の会議を開きます


 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程表により、順次議事を進めたいと思います。


日程第1        会期の決定について


日程第2        会議録署名議員の指名


日程第3 議案第79号 人権擁護委員候補者の推薦について


日程第4 議案第80号 人権擁護委員候補者の推薦について


日程第5 議案第81号 教育委員会の委員の任命について


日程第6 議案第82号 教育委員会の委員の任命について


日程第7 議案第83号 福山地区消防組合規約の変更について


日程第8 議案第84号 (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の変更について


日程第9 議案第85号 府中市羽高湖サン・スポーツランド等公の施設の指定管理者の指定について


日程第10 議案第86号 府中市こどもの国等公の施設の指定管理者の指定について


日程第11 議案第87号 府中市憩いの森等公の施設の指定管理者の指定について


日程第12 議案第88号 府中市歴史民俗資料館等公の施設の指定管理者の指定について


日程第13 議案第89号 府中市一般職の任期付職員の採用に関する条例の制定について


日程第14 議案第90号 公益法人等への府中市職員の派遣等に関する条例の一部改正について


日程第15 議案第91号 府中市立保育所条例の一部を改正する条例の一部改正について


日程第16 議案第92号 府中市国民健康保険条例の一部改正について


日程第17 議案第93号 平成20年度府中市一般会計補正予算(第4号)について


日程第18 議案第94号 平成20年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について


日程第19 議案第95号 平成20年度府中市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について


日程第20 議案第96号 平成20年度府中市介護保険特別会計補正予算(第2号)にいて


日程第21 議案第97号 平成20年度府中市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について


日程第22 議案第98号 平成20年度府中市水道事業会計補正予算(第2号)について


日程第23 議案第99号 府中市行政財産の使用料に関する条例の一部改正について


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  休憩します。


午前10時04分


○議長(瀬川恭志君)  再開いたします。


午前10時08分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  日程第1、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から16日までの16日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、会期は16日間と決定いたしました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、金子徳光君及び小野申人君を指名いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  この際、日程第3、議案第79号、人権擁護委員候補者の推薦についてより、日程第6、議案第82号までを一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 門田総務部長。


      (総務部長 門田 隆君 登壇)


○総務部長(門田  隆君) 皆様、おはようございます。


 平成20年府中市議会第6回定例会には、本日お配りをさせていただきました議案第99号を含め、議案21件を提案させていただいております。まず、人事案件4件につきまして御説明をさせていただきます。


 それでは、議案第79号から御説明を申し上げます。


 議案集の1ページをお願いします。


                           議案第79号


      人権擁護委員候補者の推薦について


 次の者を人権擁護委員候補者として推薦することについて、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により、市議会の意見を求める。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





     名  前  池 田 源 實


     住  所  府中市上下町小塚1085番地


     生年月日  昭和22年9月19日





 池田さんは、新任で、任期は平成21年4月1日から、平成24年3月31日までの3年間です。


 池田さんは、庄原農業協同組合に勤務されており、現在、民生委員児童委員をしていただいております。


 続きまして、


                           議案第80号


      人権擁護委員候補者の推薦について


 次の者を人権擁護委員候補者として推薦することについて、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により、市議会の意見を求める。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





     名  前  寺 延 興 三


     住  所  府中市中須町193番地


     生年月日  昭和14年7月1日





 この方には、再任をお願いするものです。


 任期は、同じく平成21年4月1日から、平成24年3月31日までの3年でございます。


 続きまして、


                          議案第81号





      教育委員会の委員の任命について





 次の者を教育委員会の委員に任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、市議会の同意を求める。


 平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





     名  前  板 橋 千 代 美


     住  所  府中市上下町上下315番地2


     生年月日  昭和33年12月16日





 板橋さんは、新任でございまして、任期は平成20年12月19日から、平成24年12月18日までの4年間でございます。


 板橋さんは、昭和54年に義倉女子専門学校を卒業後、同校に就職をされ、後に結婚と同時に退職をされ、その後、中国気功・整体師の資格を取得されるとともに、ポスチュアスタイリストとして市内公民館はもとより、県内各地で講演やレッスンを行うなど、生涯学習に幅広く御活躍をされております。


 続きまして、


                           議案第82号





      教育委員会の委員の任命について





 次の者を教育委員会の委員に任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、市議会の同意を求める。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





     名  前  脊 尾 咲 枝


     住  所  府中市鵜飼町159番地の12


     生年月日  昭和18年9月23日





 この方は、再任でございます。


 任期は、平成20年12月19日から、平成24年12月18日までの4年間です。


 以上、議案4件につきまして、提案をさせていただきました。


 ぜひとも同意をしていただきますようお願いします。


      (総務部長 門田 隆君 降壇)


○議長(瀬川恭志君)  これにて提案理由の説明を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  休憩します。


午前10時14分


○議長(瀬川恭志君)  再開いたします。


午前10時14分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第79号の質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。


 これをもって質疑を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第79号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第79号については、委員会の付託を省略することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第79号の討論に入ります。


 ただいまのところ通告はありませんので、討論を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第79号の採決をいたします。


 ただいま議案となっております議案第79号、人権擁護委員候補者の推薦について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第79号、人権擁護委員候補者の推薦について同意を求める件は、これに同意することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第80号の質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。


 これをもって質疑を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第80号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第80号については、委員会の付託を省略することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第80号の討論に入ります。


 ただいまのところ通告はありませんので、討論を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第80号の採決をいたします。


 ただいま議題となっております議案第80号、人権擁護委員候補者の推薦について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第80号、人権擁護委員候補者の推薦について同意を求める件は、これに同意することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第81号の質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。


 これをもって質疑を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第81号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第81号については、委員会の付託を省略することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第81号の討論に入ります。


 ただいまのところ通告はありませんので、討論を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第81号の採決をいたします。


 ただいま議題となっております議案第81号、教育委員会の委員の任命について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第81号、教育委員会の委員の任命について同意を求める件は、これに同意することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第82号の質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。


 これをもって質疑を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第82号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第82号については、委員会の付託を省略することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第82号の討論に入ります。


 ただいまのところ討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  これより、議案第82号の採決をいたします。


 ただいま議題となっております議案第82号、教育委員会の委員の任命について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第82号、教育委員会の委員の任命について同意を求める件は、これに同意することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  休憩します。


午前10時19分


○議長(瀬川恭志君)  再開いたします。


午前10時22分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  この際、日程第7、議案第83号、福山地区消防組合規約の変更についてより、日程第23、議案第99号までを一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 門田総務部長。


      (総務部長 門田 隆君 登壇)


○総務部長(門田  隆君) それでは、引き続き私の方から、議案第83号から17件の議案につきまして、順次御説明を申し上げます。


 議案集の5ページをお願いします。


                           議案第83号


     福山地区消防組合規約の変更について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第290条の規定により、別紙のとおり福山地区消防組合規約を変更することについて、市議会の議決を求める。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)により、市町村の収入役を廃止し、会計管理者を置くものとされたこと及び経過措置規定により在任期間中に限り在職が認められていた福山市収入役の任期が、平成21年3月23日に満了することに伴い、収入役の設置規定を収入役から会計管理者に、収入役の選任規定を福山市収入役から福山市会計管理者に改め、また、収入役の任期に関する規定は、会計管理者の一般職化に伴い、任期規定を削除する必要が生じたことから、福山地区消防組合の規約を−部変更するものでございます。


 施行期日は、平成21年3月24日です。


 続きまして、


                           議案第84号


      (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の変更について





 平成20年6月17日、議案第52号により議決を経た(仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の契約金額を次のとおり変更することについて、市議会の議決を求める。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 「契約金額2億8,140万円」を「契約金額2億9,119万5,450円」に改める。





 1枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約締結後、鋼材類の材料費が高騰したことに伴い、府中市建設工事請負契約約款(賃金又は物価の変動に基づく請負代金額の変更)第26条第5項を運用し、単品スライドを行い工事請負額を変更するものです。


 また、基礎杭を施工するに当たり、旧建物の基礎と思われるコンクリート構造物の地中障害物が発生したので、この撤去作業を行うため、及び降雨等による用排水路から園内への流水の流入を防ぐため、外構の基礎部分の構造を変更し施工することにより、契約金額を変更するものでございます。


 契約金額、現行2億8,140万円を2億9,119万5,450円に変更するものです。


 なお、次のページに参考資料としまして、配置図を添付しております。朱色で塗っている部分は、降雨時に園内への水の流入を防ぐため変更し、施工するL型の基礎構造の断面を示しております。御参照をお願いします。


 続きまして、


                           議案第85号


    府中市羽高湖サン・スポーツランド等公の施設の指定管理者の指定について





 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、府中市羽高湖サン・スポーツランド等公の施設の管理運営を次のように指定管理者に行わせることについて、市議会の議決を求める。


  平成20年12月1日提出





                      府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市羽高湖サン・スポーツランド等公の施設の指定管理者の指定について





 2枚めくって提案理由をお願いします。


 府中市羽高湖サン・スポーツランド等公の施設の管理運営について、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものでございます。


 この議案は、総務部所管の施設を取りまとめております。指定期間は、府中市産業振興センターを除きまして、平成21年4月1日から、平成24年3月31日までの3年間です。


 続きまして、


                           議案第86号





    府中市こどもの国等公の施設の指定管理者の指定について





 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、府中市こどもの国等公の施設の管理運営を次のように指定管理者に行わせることについて、市議会の議決を求める。


  平成20年12月1日提出





                      府中市長 伊 藤 吉 和





     府中市こどもの国等公の施設の指定管理者の指定について





 3枚めくっていただきまして、提案理由でございます。


 府中市こどもの国等公の施設の管理運営について、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものです。


 この議案につきましては、市民生活部所管の施設を取りまとめております。


 指定期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間でございます。


 続きまして、


                           議案第87号





    府中市憩いの森等公の施設の指定管理者の指定について





 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、府中市憩いの森等公の施設の管理運営を次のように指定管理者に行わせることについて、市議会の議決を求める。


  平成20年12月1日提出





                      府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市憩いの森等公の施設の指定管理者の指定について





 3枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 府中市憩いの森等公の施設の管理運営について、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものでございます。


 この議案は、建設部所管の施設を取りまとめております。


 指定期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間でございます。


 続きまして、


                           議案第88号





    府中市歴史民俗資料館等公の施設の指定管理者の指定について





 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第6項の規定により、府中市歴史民俗資料館等公の施設の管理運営を次のように指定管理者に行わせることについて、市議会の議決を求める。


  平成20年12月1日提出





                      府中市長 伊 藤 吉 和





    府中市歴史民俗資料館等公の施設の指定管理者の指定について





 2枚めくっていただきまして、提案理由です。


 府中市歴史民俗資料館等公の施設の管理運営について、指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により提案するものでございます。


 この議案は、教育委員会所管の施設を取りまとめております。


 指定期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までの3年間でございます。


 続きまして、


                           議案第89号





    府中市一般職の任期付職員の採用に関する条例の制定について





 府中市一般職の任期付職員の採用に関する条例案を次のとおり提出する。





  平成20年12月1日





                      府中市長 伊 藤 吉 和





     府中市一般職の任期付職員の採用に関する条例案





 2枚めくっていただきまして、提案理由でございます。


 地方分権の進展などに対応した公務の能率的かつ適正な運営を推進すること。また期間を限定した職員の必要性への対応などの観点から、任期を定めて職員を採用するため、この条例を制定するもので、その主な内容は、次のとおりでございます。


 まず、第2条関係、採用についてでございますが、一定の期間内に終了することが見込まれる業務。一定の期間内に限り業務量の増加が見込まれる業務について、任期を定めた採用をすることとします。


 第3条関係、任期ですが、原則3年(最長5年)の任期とします。


 施行期日は、平成21年4月1日です。


 制度の趣旨は以上でございますが、具体的には、解散の方向性が決定しております社会福祉法人府中保育会と学校法人府中市幼稚園の職員のうち、希望する者の3年間の雇用を想定しているものです。


 なお、本議案は、9月議会と同一のものを再提案をしておりますが、ここに至る事情を簡単に御説明を申し上げます。


 再提案の条件としまして、9月議会で示されました三つの要件、すなわち、1点目の文書化の完了、2点目の申し立ての取り下げ、3点目の3年後の試験の明確化につきまして、これらを満たすべく組合、自治労側と鋭意協議を重ねてまいりました。


 しかし、結果として自治労の協力を得ることはできず、いずれの条件も満足に満たすことはできませんでした。自治労が非協力の理由は、明確にはわかりません。参考のため、これまで文書化のため自治労と協議し、先方からの修正要求もない確認書案と、この案をもって最終とし、今後変更しないということで再度条例を議会に提案する旨を広島県労働委員会に報告した文書を皆様のお手元に配付をさせていただいております。


 つまり、この間に申し立ての取り下げなどの自治労側の協力は得られないということがはっきりしたこと及び、この二つの文書によって御理解いただけるとおり、文書化案につきましては、協定書の内容に沿ったものであり、さらに3年後の試験の内容を明確にするなど、事実上完了しているということで、本議案を取り巻く状況は、9月議会時点とは少なからず変化をしていると考えております。


 その上で市としましては、保育会等補助金問題の長年の経緯を勘案したとき、保育会等の職員がこのままでは職を失うことになるため、市が任期付職員として雇用することが必要であるという考えに至ったものでございます。


 本議案は、このような状況の変化と問題解決の必要性とに基づいて、再度御提案をさせていただくものでございます。


 議員の皆様には、これらの事情を十分御斟酌いただき、どうか再度の御審議をお願いします。


 続きまして、


                           議案第90号





   公益法人等への府中市職員の派遣等に関する条例の一部改正について





 公益法人等への府中市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。





  平成20年12月1日





                      府中市長 伊 藤 吉 和





 公益法人等への府中市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例案。





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律、いわゆる公益法人等派遣法が改正されまして、平成20年12月1日から施行されることに伴い、所要の整備を行うため、この条例案を提出するもので、その内容は次のとおりでございます。


 公益法人等派遣法の改正により、業務の全部または−部が地方公共団体の事務、または事業と密接な関連を有し、その施策の推進を図るために人的援助を行う必要がある一般社団法人または一般財団法人について、条例で「公益的法人等」と定義することになったことにより規定を整備するものでございます。


 施行期日及び適用期日は、公布の日から施行し、平成20年12月1日から適用します。


 続きまして、


                           議案第91号





    府中市立保育所条例の一部を改正する条例の一部改正について





 府中市立保育所条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。





  平成20年12月1日





                      府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市立保育所条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例案。





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 (仮称)府中市立中央保育所の名称を、府中市立広谷保育所に決定し、また、つくし保育所存続に伴い、府中市が社会福祉法人府中保育会から財産を引き継ぎ保育を実施するため、この条例案を提出するものでございます。


 施行期日は、公布の日です。


 続きまして、


                           議案第92号





     府中市国民健康保険条例の一部改正について





 府中市国民健康保険条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。





  平成20年12月1日





                      府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市国民健康保険条例の一部を改正する条例案。





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 健康保険法施行令の改正に伴い、出産育児一時金の支給に関し、所要の整備を行うため、この条例案を提出するもので、その主な内容は次のとおりです。


 産科医療補償制度が創設され、この補償制度に加入している医療機関等で分娩した場合に、出産育児一時金の支給額35万円に3万円を上限に加算して支給するものです。


 施行期日は、平成21年1月1日です。


 続きまして、各会計の補正予算の説明に移らせていただきます。


 12月補正予算では、通常の補正予算に加えまして、本年4月の人事異動による給与の増減の調整、あわせて年間所要額の精査による人件費の補正をあわせて提案させていただきます。


 それでは、議案第93号、一般会計補正予算書をお願いします。


                           議案第93号





     平成20年度府中市一般会計補正予算(第4号)





 平成20年度府中市の一般会計の補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。


 (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1億9,948万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ198億2,655万6,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


 (繰越明許費)


第2条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第213条第1項の規定により、翌年度に繰り越して使用することができる経費は、「第2表繰越明許費」による。


 (債務負担行為の補正)


第3条 既定の債務負担行為の追加は、「第3表債務負担行為補正」による。


 (地方債の補正)


第4条 既定の地方債の追加及び変更は、「第4表地方債補正」による。


 平成20年12月1日提出





                      府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、2ページの第1表、歳入歳出予算補正、歳入でございます。


 8款地方特例交付金を98万4,000円減額です。これは、地方特例交付金を509万円減額、地方税等減収補てん臨時交付金を410万6,000円追加するものです。


 続きまして、9款地方交付税を760万4,000円追加です。


 11款分担金及び負担金は、分担金を135万6,000円追加。


 12款使用料及び手数料を60万円追加です。


 13款国庫支出金は、4,873万5,000円追加です。これは、1項国庫負担金を967万4,000円追加、2項国庫補助金を3,906万1,000円追加するものです。


 14款県支出金は、2,195万7,000円の追加で、1項県負担金を520万円、2項県補助金を1,669万7,000円、3項委託金を6万円それぞれ追加でございます。


 16款寄附金は、50万円の追加。


 17款繰入金は、1億664万2,000円の減額で、基金繰入金の減額です。


 19款諸収入は、雑入を75万8,000円の追加。


 20款市債は、2億2,560万円の追加です。


 歳入合計は、補正前の額が196億2,707万2,000円。補正額としまして、1億9,948万4,000円追加補正いたしまして、計で198億2,655万6,000円となります。


 次に、4ページ、歳出でございます。


 1款議会費が、27万円の減額。


 2款総務費を2億2,145万7,000円、3款民生費は、3,147万5,000円、4款衛生費につきましては、258万4,000円の追加です。


 6款農林水産業費は、921万3,000円、7款商工費は、683万円の減額です。


 次のページにまいりまして、8款土木費につきましては、4,031万円の減額。


 10款教育費は、3,960万9,000円の減額。


 12款公債費は、4,020万円の追加でございます。


 歳出の合計としましては、補正前の額、196億2,707万2,000円、補正額1億9,948万4,000円追加し、計198億2,655万6,000円でございます。


 続きまして、6ページに移りまして、第2表、繰越明許費でございます。


 2款総務費、1項総務管理費で、住基系データ移行作業委託料を262万5,000円。現在進めております新戸籍情報総合システムの稼働が、次年度4月となることから、連携業務の検証、確認作業が4月末までかかるためでございます。


 続きまして、8款土木費、5項都市計画費で、交通安全統合補助事業は、1億730万円の繰り越しです。これは、中須西町線ほか4線で、他事業との調整や用地取得のおくれによるものでございます。


 また、10款教育費、6項学校給食費で、学校給食センター冷暖房設備工事費が800万円。これは、センターの食器洗浄室の夏の高温対策として春休みを利用した工事になるため、年度内に完成しないため、繰り越すものでございます。


 次のページ、第3表、債務負担行為補正です。


 追加としまして、駅周辺開発代替用地取得事業ですが、期間は平成21年度から平成23年度で、限度額4億4,775万円ですが、これは平成17年度末に策定しました府中市土地開発公社経営健全化計画の処分計画に掲上した先行取得用地ですが、このたびの地方公共団体の財政の健全化に関する法律の施行によりまして、具体的な買い戻し計画があるものについては、将来負担の正確性を期すため、債務負担行為の設定をするものです。


 以下、同様のものが2件ありますが、順次御説明させていただきます。


 府中市文化センター管理運営委託料ですが、平成18年度に指定管理者制度を採用いたしまして、2期目の指定管理です。期間は、平成21年度から23年度の3年間で、9,900万円でございます。


 続きまして、総合行政ネットワーク機器賃借料は、平成21年度から25年度で277万5,000円です。これは、総合行政ネットワークのサービス提供装置の更新でございます。


 続きまして、(仮称)新・国府保育所建設事業で、平成21年度に3,000万円です。これは、本年度契約予定のさつき幼稚園の解体等の工事です。


 次に、府中市こどもの国管理運営委託料、府中市勤労青少年ホームを初めとした労働施設、府中市憩いの森などの農林施設、河佐峡などの観光施設で、指定管理による指定管理者委託料でございます。


 次は、角田ポンプ場運転保守管理業務委託料として、期間を平成21年度、限度額は254万6,000円です。


 続きまして、府中市桜が丘団地集合住宅用地取得事業は、土地開発公社の健全化計画計上分です。


 次の府中市歴史資料館管理運営委託料、府中市立図書館管理運営委託料、そして次の府中市阿字スポーツグラウンドなどの体育施設は、指定管理者関係でございます。


 最後に、府中市桜が丘団地グラウンド用地取得事業は、土地開発公社関連です。


 債務負担行為につきましては、以上でございます。


 続きまして、8ページ、第4表、地方債補正。


 追加としまして、退職手当債2億230万円、借換債4,010万円です。退職手当債は、勧奨による退職者の増によるもので、借換債は、公的資金の補助金免除による繰上償還の財源とするものでございます。


 変更につきましては、それぞれ起債の目的、限度額、起債の方法、利率等を挙げております。詳細につきましては、後ほど事項別明細書の方で説明をさせていただきます。


 次に、10ページからの事項別明細書の総括につきましては、重複しますので省略させていただきまして、13ページをお願いしたいと思います。


 歳入の主なものを御説明させていただきます。


 8款1項地方特例交付金は、児童手当特例交付金が、制度改正による対象者の増により、290万5,000円の追加。減収補てん特例交付金は、住宅ローン減税による補てん措置ですが、額の確定によるもので、799万5,000円の減額です。


 8款3項地方税等減税補てん臨時交付金ですが、年度当初の道路特定財源の暫定税率の期限切れによる影響額の補てん措置でございます。自動車取得税減収補てん臨時交付金が325万8,000円、地方道路譲与税減収補てん臨時交付金が、84万8,000円です。


 続きまして、9款地方交付税は、普通交付税が760万4,000円。これは、調整率の変更による再算定によるものでございます。


 11款分担金及び負担金は、2項負担金で総務費負担金が職員駐車場負担金で130万円です。


 続きまして、15ページにまいりまして、12款使用料及び手数料でございますが、総務使用料として職員駐車場使用料として60万円です。


 次は、13款国庫支出金、1項国庫負担金ですが、民生費負担金の身体障害者保護費や保育所運営費など、各費目で事業の所要見込み額の増による増額でございます。2項国庫補助金は、民生費補助金で、常用雇用転換奨励金事業補助金は、補助の廃止によるものです。


 続きまして、17ページ、民生費補助金の続きですが、自立支援給付費補助金は、事業所要額に対する追加分です。また、次世代育成支援対策施設整備交付金624万円の追加は、中央保育所子育て支援センター整備費交付金です。


 次に、土木費補助金は、地方道路整備臨時交付金1,375万円の減額。これは、補助金基準額の減少によるものです。まちづくり交付金は、元町出口線の事業量の増、JT跡地への多目的広場整備事業経費の計上により、1,300万円追加です。


 続きまして、教育費補助金は、地域住宅交付金を1,125万円の追加ですが、旧西小学校の出口公民館整備事業が交付金の対象になったことによるものです。


 次の総務費補助金は、地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金を1,279万9,000円追加ですが、これは地域活性化対策のための国の補正によるものでございます。


 次のページにまいりまして、14款県支出金、1項県負担金、民生費負担金は、国庫支出金同様、事業費の所要見込み額増による財源の追加です。


 続きまして、2項県補助金につきましても、国庫補助金と同様の所要額の追加ですが、ページ最後の自立支援特別対策事業補助金は、障害者自立支援法施行の激変緩和のための事業者支援措置です。


 次のページにまいりまして、農林水産業費補助金ですが、林道の作業路開設事業補助金として、新規で104万5,000円、園芸産地構造改革推進事業補助金として、新規で42万2,000円の追加です。


 続きまして16款寄附金は、指定寄附金として50万円、中須町岡谷老人集会所の修繕費に充てるものです。


 次の23ページにまいりまして、17款繰入金は、財政調整基金を1億664万2,000円の減額ですが、これは財源の調整によるものです。


 20款市債は、総務債として退職手当債を2億230万円です。民生債は、中央保育所建設にかかわり、起債対象事業費の精査によるものです。土木債は、1,540万円の追加で、これは市道改良事業にかかわる合併特例債で、交通安全統合補助事業の各路線の事業量の変更により生じた差額を補正するものです。


 次に、まちづくり交付金事業は、1,540万円の減額。朝日上通り線の用地取得のおくれにより、本年度の単独事業費を縮小するためです。


 次の教育債、社会教育施設整備事業は、出口公民館整備事業が交付金の対象になったことによる減額です。


 最後に、借換債ですが、公的資金の補助金免除の制度で、利率6%以上が対象でございます。


 続きまして、次のページ、歳出に移ります。


 主なものを説明させていただきます。


 1款議会費ですが、職員人件費の減額です。12月の補正では最初に触れましたように、4月の人事異動に係る調整と、年間所要額の精査を行っております。以下、職員人件費については、同様の補正でございます。


 次に、2款総務費、1項総務管理費、一般管理費ですが、主なものとしましては、職員人件費として、職員給2億3,038万2,000円の増、退職手当が勧奨退職に伴い、2億6,346万2,000円の追加です。


 次に、財産管理費ですが、庁舎等管理経費で、光熱水費を57万7,000円追加です。先般の原油価格の高騰による影響で、電気料金の値上げによるものです。


 文化センター費につきましても、燃料費の高騰によるもので、99万2,000円の追加です。


 次に、27ページ、電算管理費で、備品費78万8,000円ですが、電算室エアコンの取りかえです。


 少し飛びまして、31ページをお願いします。


 3款民生費、1項社会福祉費、身体障害者福祉費ですが、平成19年度の重度医療補助金の返還金125万9,000円です。


 次の更生医療給付費は、対象者増による276万円の追加です。


 次に、老人福祉費ですが、生きがい対策事業で修繕料50万円。これは、歳入の指定寄附に係る中須町岡谷老人集会所の雨漏り対策です。


 続きまして、老人集会所改修工事費150万円は、高木老人集会所の経年劣化による軒裏落下防止工事でございます。


 次の介護保険特別会計繰出金は、特別会計の人件費減による減額です。


 続きまして、障害者自立支援費ですが、自立支援法に係る経費として、利用者負担軽減措置が緊急対策として行われ、利用がふえたことによる給付費等の増加でございます。通所交通費補助金は、施設の送迎サービスに対しての助成でございます。


 続きまして、ケアホーム重度障害者支援体制補助金は、131万1,000円。自立支援給付費は、1,919万6,000円です。返還金は、平成19年度の国・県の補助金に対するものです。


 33ページにまいりまして、2項児童福祉費です。2目保育所費、職員人件費として1,157万円の減額。保育事業及び施設管理経費につきましては、リョービ保育園運営委託料は、入園児童の増で、1,220万円の追加。まさみ園運営委託料は、認可による民間施設給与改善費、加算率の変更によりまして、180万円の追加。保育体制再編整備に伴う移行補助金は、和光園保育所の指定管理移行による引き継ぎ費用として178万4,000円です。施設管理経費につきましては、営繕工事費1,000万円は、中須保育所の2歳児措置による保育室新設などですが、これは国の地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金の対象となるものでございます。


 次に、6目児童措置費は、児童手当の対象者増の見込みにより増額です。


 続きまして、35ページ、4款衛生費、1項保健衛生費、斎場費で、燃料費を227万5,000円追加です。


 次の37ページにまいりまして、2項清掃費、じん芥処理費が燃料費260万8,000円、光熱水費で電気料金を158万1,000円。し尿処理費につきましても、燃料費573万円の追加です。いずれも原油価格の高騰の影響によるものでございます。


 次のページにまいりまして、6款農林水産業費、2項林業費で林業振興費ですが、作業路開設事業補助金で、県の全額補助事業です。


 次に、41ページをお願いします。


 8款土木費、2項道路橋梁費、道路新設改良費ですが、地方特定道路整備事業経費で、用地取得費から工事費への組み替えでございます。


 続きまして、43ページ、都市計画費、3目都市下水路費で、公共下水道事業特別会計繰出金は、人件費の減より303万円減額です。


 次の6目まちづくり交付金事業費は、朝日上通り線の減額と、公的利用地の用地取得と、多目的広場整備費の追加による組み替えでございます。


 8目交通安全統合補助事業ですが、各事業経費の組み替えと、補助基準額を満たすための増額です。


 45ページにまいりまして、7項地籍調査費、9款消防費は、費目の組み替えとなっております。


 次のページにまいりまして、10款教育費、事務局費で、職員人件費としまして2,106万3,000円の減額です。職員給、各手当ともに減額ですが、退職手当は525万7,000円の追加となっております。一般事務経費は、西部地区の小・中学校統合に係る通学バス停の標識設置経費でございます。


 続きまして、2項小学校費、学校管理費で、小学校管理経費で、西部地区小・中学校統合に係る不要物の処分経費としまして、手数料222万円の追加です。また、小学校施設管理経費、修繕料として123万4,000円。これは、旭小学校の火災報知器修理を初め、各小学校の所要額の追加です。


 続きまして、49ページに移りまして、3項中学校費、学校管理費ですが、小学校費同様、不要物処分と修繕料でございます。


 次に、4項社会教育です。4目公民館費、公民館活動推進員報酬としまして、新たに上下公民館へ公民館活動推進員を配置したことによる1名分の追加です。


 次のページにまいりまして、6項学校給食費は、学校給食運営経費で、給付食器の補充、燃料費、光熱水費などの増で、290万2,000円の追加です。


 次のページに続きまして、施設管理経費として、給付センター冷暖房設備工事費800万円です。これは、食器洗浄室の夏の高温対策としての冷暖房施設の工事費です。


 最後になりましたが、12款公債費で、起債償還元金として、4,020万円の追加です。これは、公的資金の補償費免除の繰上償還で、借換債を財源とするものです。


 以上が歳出の補正の主なものの説明です。


 続きまして、55ページ、補正予算給与費明細書ですが、特別職では、給与費のうち報酬が238万4,000円の補正と、共済費の減額で178万4,000円の補正となっております。


 続きまして、57ページ、一般職の総括では、給与費明細書を挙げております。職員数は402人から374人になっております。給料につきましては、1億2,089万円の減額、職員手当につきましては、2億1,675万4,000円の増、共済費につきましては、4,078万8,000円の減額、合計で5,507万6,000円の増額です。


 また、職員手当の内訳ですが、それぞれ減額しておりますが、退職手当は2億6,0871万9,000円の増額となっております。


 次に、59、60ページに内訳を挙げておりますので、御参照をお願いしたいと思います。


 以上、議案第93号、一般会計補正予算につきまして御説明を申し上げました。


 続きまして、議案第94号に移らせていただきます。





                           議案第94号





    平成20年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)





 平成20年度府中市の国民健康保険特別会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。


      (歳入歳出予算の補正)


第1条、既定の歳入歳出予算の総額から、歳入歳出それぞれ70万1,000円を減額し、歳入歳出それぞれ45億9,640万1,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 2ページにまいりまして、第1表、歳入歳出予算補正、歳入でございます。


 8款繰入金を648万7,000円減額です。1項一般会計繰入金を70万1,000円、2項基金繰入金を578万6,000円減額するものです。


 続きまして、9款繰越金は、578万6,000円を追加するものです。


 歳入合計は、補正前の額45億9,710万2,000円に対し、70万1,000円減額により、45億9,640万1,000円です。


 続きまして、歳出ですが、1款総務費を70万1,000円減額するもので、1項総務管理費を105万9,000円追加、2項徴税費を176万円減額するものです。


 歳出合計は、歳入のそれと同額です。


 次に、3ページからの歳入歳出補正予算事項別明細書の総括につきましては、省略をさせていただき、5ページをお願いします。


 歳入です。


 8款繰入金、1項一般会計繰入金は、職員給与費等繰入金70万1,000円の減額です。2項基金繰入金は、財政調整基金を578万6,000円減額です。これは、次の繰越金計上による調整です。


 9款繰越金は、578万6,000円の追加で、平成19年度決算による剰余金です。


 1枚めくっていただきまして、7ページです。


 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費ですが、職員人件費で254万円の減額です。一般会計同様に、給料、各種手当などによりまして、人事異動による調整と時間外勤務手当の増額です。


 また、一般事務経費で、法改正に伴うシステム改修で、354万9,000円などです。職員人件費につきましては、以下の補正につきましても同様です。


 続きまして、2項徴税費ですが、職員人件費で176万円の減額です。


 次の9ページに移りまして、補正予算給与費明細書、一般職の総括ですが、補正前後の給与費、職員手当などの増減比較です。11、12ページに明細を挙げておりますので、ごらんをお願いしたいと思います。


 次に、議案第95号に移らせていただきます。





                           議案第95号


    平成20年度府中市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)





 平成20年度府中市の公共下水道事業特別会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


      (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額から、歳入歳出それぞれ303万円を減額し、歳入歳出それぞれ14億9,229万2,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


      (債務負担行為の補正)


第2条 既定の債務負担行為の追加は、「第2表債務負担行為補正」による。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、第1表、歳入歳出予算補正、歳入でございます。


 5款繰入金を303万円の減額です。歳入合計額は、補正前の額14億9,532万2,000円に対し303万円減額し、14億9,229万2,000円です。


 続きまして、歳出です。


 1款総務費、補正額267万円の減額ですが、これは1項総務管理費の減額です。


 2款下水道事業費、補正額36万円の減額です。これは、1項下水道建設費の減額です。


 歳出合計は、歳入と同額です。


 次のページにまいりまして、第2表、債務負担行為の補正です。


 追加としまして、府中処理区マンホールポンプ場保守点検業務委託料で、期間、平成21年度。限度額、77万5,000円です。


 続きまして、高木ポンプ場運転保守管理業務委託料で、期間、平成21年度、196万5,000円です。いずれも、平成21年4月1日からの業務委託のため、契約締結を本年度末に行うためです。


 続きまして、4ページ、5ページの歳入歳出補正予算事項別明細書は、省略させていただきまして、6ページをお願いします。


 歳入です。


 5款繰入金、1項繰入金ですが、一般会計繰入金を303万円減額です。


 8ページにまいりまして、歳出です。


 1款総務費、1項総務管理費ですが、総務管理費で職員人件費267万円の減額です。2項下水道事業費、1項下水道建設費、1目公共下水道建設費ですが、職員人件費で36万円の減額です。


 続きまして、10ページにまいりまして、補正予算給与費明細書、一般職の総括ですが、給与費、職員手当などにつきまして、補正前後の増減比較です。12、13ページに明細を挙げておりますので、ごらんをお願いします。


 続きまして、議案第96号の説明に移らせていただきます。


                            議案第96号


     平成20年度府中市介護保険特別会計補正予算(第2号)


 平成20年度府中市の介護保険特別会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。


      (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の保険事業勘定の歳入歳出予算総額から、歳入歳出それぞれ790万7,000円を減額し、歳入歳出それぞれ39億7,409万9,000円とする。


2 保険事業勘定の歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


      (債務負担行為の補正)


第2条 既定の債務負担行為の変更は、「第2表債務負担行為補正」による。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、2ページでございます。


 第1表、歳入歳出予算補正、歳入です。


 6款繰入金、790万7,000円の減額です。これは、一般会計繰入金です。


 歳入合計は、補正前の額、39億8,200万6,000円、790万7,000円の減額で、39億7,409万9,000円となります。


 次に、歳出です。


 1款総務費ですが、1項総務管理費を790万7,000円減額するものです。


 2款保険給付費につきましては、1項介護サービス等諸費を3,800万円の追加。2項介護予防サービス等諸費を3,300万円の減額。4項、高額介護サービス等費を500万円の減額をするものです。


 5款地域支援事業費ですが、2項包括的支援事業・任意事業費で、経費の組み替えでございます。


 歳出合計は、歳入総額と同額です。


 次のページにまいりまして、第2表、債務負担行為補正です。


 変更としまして、介護保険システムリース料の限度額を変更しまして、2,280万4,000円とするものです。これは、契約がおくれたため、最終年度の支出額がふえたことによるものでございます。


 続きまして、5ページ、6ページの歳入歳出事項別明細書につきましては、省略をさせていただきまして、7ページをお願いします。


 歳入です。


 6款繰入金、1項一般会計繰入金につきましては、職員給与費等繰入金を728万円減額、同じく一般事務費繰入金を62万7,000円減額するものです。


 次に、9ページに移りまして、歳出です。


 1款総務費、1項総務管理費、一般管理費ですが、職員人件費を728万円減額です。また、一般事務経費として、介護保険システム変更委託料として、94万5,000円、電子計算機賃借料は、債務負担行為の変更にありましたように、平成21年度介護保険法対応システムリースの契約延期による減額です。


 次に、2款保険給付費、1項介護サービス等諸費につきましては、介護サービス等諸費の各給付費の増額で、3,800万円の追加です。2項介護予防サービス等諸費につきましては、各種サービスの所要見込み額の減による3,300万円の減額です。


 次のページにまいりまして、4項高額介護サービス等費につきましても、所要見込み額の減によりまして、500万円の減額です。


 続きまして、5款地域支援事業費、2項包括的支援事業・任意事業費は、地域包括支援センター事業経費の必要経費の組み替えです。


 次に、13ページにまいりまして、補正予算給与費明細書、一般職の総括ですが、給与費、職員手当など、補正前後の増減比較です。また、15、16ページに内訳を挙げておりますので、ごらんをお願いしたいと思います。


 以上、議案第96号につきまして、御説明を申し上げました。


 急ぐようでございますが、次に議案第97号でございます。


                            議案第97号





     平成20年度府中市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)





 平成20年度府中市の後期高齢者医療特別会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。


      (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ20万1,000円を追加し、歳入歳出それぞれ5億9,863万8,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、2ページです。


 第1表、歳入歳出予算補正。


 歳入ですが、4款繰入金、1項一般会計繰入金を20万1,000円追加です。歳入合計は、補正前の額5億9,843万7,000円。20万1,000円追加し、5億9,863万8,000円です。


 続きまして、歳出です。


 1款総務費、20万1,000円の追加です。これは、1項総務管理費を49万1,000円追加、2項徴収費を29万円減額するものです。


 歳出合計は、歳入総額と同額です。3ページ、4ページの歳入歳出補正予算事項別明細書につきましては、省略をしまして、5ページをお願いします。


 歳入です。


 4款繰入金ですが、1項一般会計繰入金で、事務費繰入金を19万1,000円、職員給与費等繰入金を1万円追加するものです。


 続きまして、7ページに移りまして、歳出です。


 1款総務費、1項総務管理費の一般管理費、職員人件費として時間外勤務手当を30万円追加、一般事務経費、システムプログラム変更委託料222万1,000円ですが、保険料徴収方法の改正によるものでございます。また、電子計算機賃借料203万円の減額につきましては、一般会計へ組み替えたことによる不用額です。


 続いて、2項徴収費ですが、職員人件費を29万円減額するものです。


 続きまして、9ページに移りまして、補正予算給与費明細書、一般職の総括ですが、給与費、職員手当などにつきまして、補正前後の比較です。11、12ページには明細を挙げておりますので、後ほどごらんをお願いします。


 以上、議案第97号について説明をさせていただきました。


 続きまして、議案第98号、府中市水道事業会計補正予算(第2号)の説明に移らせていただきます。


                           議案第98号





     平成20年度府中市水道事業会計補正予算(第2号)





 (総則)


第1条 平成20年度府中市水道事業会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。


 (収益的支出)


第2条 平成20年度府中市水道事業会計予算(以下、「予算」という。)第3条に定めた収益的支出の予定額を次のとおり補正する。


 (支出)


第1款、上水道事業費用、既決予定額4億7,764万1,000円、補正予定額300万円、計4億8,064万1,000円。第1項、営業費用300万円。


  平成20年12月1日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 次に、2ページをお開き願います。


 補正予算の実施計画の収益的支出ですが、1款上水道事業費用、1項営業費用、1目原水及び浄水費は、20万円の減額。3目総係費は、320万円の追加です。これは、4月の人事異動による給与等の増減の調整です。


 3ページに資金計画、4ページには給与費の明細書、6ページ以降に予定貸借対照表を挙げておりますので、後ほど御参照いただきたいと思います。


 以上、議案第98号について説明をさせていただきました。


 続きまして、本日お配りいたしました議案第99号について、提案理由を説明させていただきます。


 議案集2をお願いしたいと思います。


 議案集2、議案第99号です。


                           議案第99号


     府中市行政財産の使用料に関する条例の一部改正について


 府中市行政財産の使用料に関する条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


 平成20年12月1日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市行政財産の使用料に関する条例の一部を改正する条例案





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 市の施設に勤務する市職員が自動車またはバイクで通勤し、市が指定する土地を使用する場合の使用料を定め、あわせて土地を使用する場合の使用料及び負担金について給与から控除できるようにするため、この条例案を提出するもので、その内容は次のとおりでございます。


 対象となる土地は、市の施設に勤務する職員が駐車する市の行政財産である土地です。


 対象職員は、市の施設に勤務する職員のうち、一般職(教育長を含み、臨時職員及び派遣職員を除きます。)特別職(市議会議員及び非常勤職員を除きます。)組合専従職員、公益法人等への府中市職員の派遣等に関する条例の規定により派遣をしている職員としております。


 対象となる条件は、自動車またはバイクによる通勤届け出をしている場合と、自動車またはバイク以外の手段による通勤届けをしている場合で、月のうち1日以上自動車等で通勤をする場合とします。ただし、病気、慶弔、その他の相当な事情がある場合は、減免とします。


 使用料の額ですが、二輪車を除く自動車につきましては、月額1,500円。自転車を除く二輪車につきましては、月額300円とします。


 給与控除ですが、土地の使用に係る使用料及び負担金を給与から控除できるようにします。


 規定の整備につきましては、現行の条例のうち、使用期間に応じた使用料の規定についてわかりやすくするために、規定を整備しております。


 施行期日は、平成21年1月1日です。


 以上、議案17件につきまして、急いで説明させていただきました。何とぞ慎重審議の上、原案どおり可決をしていただけますようお願いしまして、提案説明を終わります。


 ありがとうございました。


○議長(瀬川恭志君)  これにて提案理由の説明を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  ただいま上程いたしました17件に対する質疑のある諸君は、12月4日午後3時までに発言通告書を事務局へ提出願います。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君)  以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 お諮りいたします。


 議案調査のため、明12月2日から12月3日までの2日間、休会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


      (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君)   御異議なしと認めます。


 よって、12月2日から12月3日までの2日間、休会することに決しました。


 次回は、来る12月4日、午前10時から本会議を開きます。


 ただいま御出席の諸君には、別に通知はいたしません。御了承の上、御参集願います。


 本日は、これにて散会いたします。


午前11時21分