議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 府中市

平成20年第4回定例会(第1号 6月 2日)




平成20年第4回定例会(第1号 6月 2日)





 
         平成20年第4回府中市議会定例会会議録


 平成20年6月2日午前10時府中市議会定例会を本市議事堂において開会した。


1 出席議員


      1番  瀬川恭志君          2番  水田 豊君


      3番  大本千香子君         4番  末宗龍司君


      5番  沖田浩子君          6番  加藤吉秀君


      7番  原田 學君          8番  小野申人君


      9番  金子徳光君         10番  小川敏男君


     11番  桑田由治君         12番  湯藤弘美君


     13番  丸山茂美君         14番  片山剛三君


     15番  桑田伸太郎君        16番  戸成義則君


     17番  松坂万三郎君        18番  小森龍太郎君


     19番  小田敏雄君         20番  能島和男君


     21番  棗田澄子君         22番  山本廣文君


     23番  平田八九郎君


1 欠席議員


  な し


1 説明のため出席した者


 市長          伊藤吉和君      副市長         石岡勝朗君


 副市長         小原紘一郎君     教育長         目?仁志君


 総務部長        門田 隆君      市民生活部長      寺岡泰弘君


 建設部長        田原春二君      教育部長        本多 進君


 人事秘書課長      佐竹達司君      総務課長        佐藤眞二君


 企画財政課長      石川裕洋君      教委総務課長      柿原延孝君


1 事務局及び書記


 局  長        掛江敏雄君      議事係長        岡田武司君


 主任主事        山路英利君


1 本日の会議に付した事件


第1        会期の決定について


第2        会議録署名議員の指名


第3        議席の一部変更について


第4 議案第51号 市道路線の認定について


第5 議案第52号 (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の締結について


第6 議案第53号 訴えの提起について


第7 議案第54号 府中市文化センター設置及び管理条例の一部改正について


第8 議案第55号 府中市体育施設設置及び管理に関する条例の一部改正について


第9 議案第56号 平成20年度府中市一般会計補正予算(第2号)について


第10 議案第57号 平成20年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につ


          いて


第11 議案第58号 平成20年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)について


第12 議案第59号 専決処分の承認を求めることについて


          (平成20年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号))


第13 報告第 1号 平成19年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


第14 報告第 2号 府中市土地開発公社の事業の状況について


第15 報告第 3号 府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) これより平成20年第4回府中市議会定例会を開会いたします。


               午前10時03分


○議長(瀬川恭志君) ただいまから本日の会議を開きます。


 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程表により、順次議事を進めたいと思います。


日程第1        会期の決定について


日程第2        会議録署名議員の指名


日程第3        議席の一部変更について


日程第4 議案第51号 市道路線の認定について


日程第5 議案第52号 (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の締結について


日程第6 議案第53号 訴えの提起について


日程第7 議案第54号 府中市文化センター設置及び管理条例の一部改正について


日程第8 議案第55号 府中市体育施設設置及び管理に関する条例の一部改正について


日程第9 議案第56号 平成20年度府中市一般会計補正予算(第2号)について


日程第10 議案第57号 平成20年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について


日程第11 議案第58号 平成20年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)について


日程第12 議案第59号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成20年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号))


日程第13 報告第 1号 平成19年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


日程第14 報告第 2号 府中市土地開発公社の事業の状況について


日程第15 報告第 3号 府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) 休憩します。


午前10時03分


○議長(瀬川恭志君) 再開いたします。


午前10時07分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から17日までの16日間といたしたいと思います。


 これに御異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は16日間と決定いたしました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、小田敏雄君及び棗田澄子君を指名いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) 日程第3、議席の一部変更についてを議題といたします。


 議長選挙等により、議席の一部を変更いたしたいと思います。


 その議席番号及び名前を事務局長に朗読いたさせます。


○議会事務局長(掛江敏雄君) それでは申し上げます。


 瀬川恭志議長を1番に、水田 豊議員を2番に、小野申人議員を8番に、桑田由治議員を11番に、丸山茂美議員を13番に、片山剛三議員を14番に、桑田伸太郎議員を15番に、戸成義則議員を16番に、棗田澄子議員を21番に、山本廣文議員を22番に、平田八九郎議員を23番に、それぞれ変更するものであります。


 以上です。


○議長(瀬川恭志君) お諮りいたします。


 ただいま朗読したとおり、議席の一部を変更することに御異議ありませんか。


           (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま朗読したとおり、議席の一部を変更することに決しました。


 それでは、ただいま決定いたしました議席に、それぞれお着きを願います。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) 休憩します。


午前10時09分


○議長(瀬川恭志君) 再開いたします。


午前10時10分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) この際、日程第4、議案第51号、市道路線の認定についてより日程第15、報告第3号までを一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 門田総務部長。


           (総務部長 門田 隆君 登壇)


○総務部長(門田 隆君) 皆様、おはようございます。


 それでは、早速でございますが、平成20年府中市議会第4回定例会に提案させていただいております議案9件、報告3件につきまして、お手元の議案集、報告集で順次御説明させていただきますので、よろしくお願いいたします。


 御説明に入る前に、議案集及び報告集に一部不備な部分がありまして、御迷惑をおかけしました。おわびを申し上げます。


 それでは、議案第51号から御説明を申し上げます。


 議案集の1ページをお願いします。





                           議案第51号


      市道路線の認定について


 次の路線を市道路線として認定することについて、道路法(昭和27年法律第180号)第8条第2項の規定により、市議会の議決を求める。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 高木36号線





 1枚めくっていただきまして、市道認定路線調書です。


 市道認定路線調書


 路線名、高木36号線。府中市高木町543番3地先から府中市高木町589番1地先までの新設でございます。路線延長は200メートル。内訳は道路延長です。幅員は6メートルです。


 なお、参考資料としまして、次のページに図面を添付しております。御参照をお願いします。


 続きまして、





                           議案第52号


     (仮称)府中市立中央保育所建築工事請負契約の締結について


 (仮称)府中市立中央保育所建築工事の請負契約を締結することについて、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和39年府中市条例第26号)第2条の規定により、市議会の議決を求める。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





1 工事名     (仮称)府中市立中央保育所建築工事


2 契約金額    2億8,140万円


3 契約の相手方  住所 広島県府中市府中町103番地の12


          名称 粟根建設株式会社


          代表者 代表取締役 粟根一幸


4 契約の方法   条件付一般競争入札





 この議案につきましては、参考資料を準備しております。別冊の議案第52号参考資料をお願いします。


 1枚めくっていただきまして、工事の概要です。


1 工事の概要


 (1)新築建物


     用  途  保育所


     構  造  鉄筋コンクリート造平屋建


     建築面積  2,089.47平方メートル


     延床面積  1,856.51平方メートル


     敷地面積  7,113.50平方メートル


 (2)附帯建物等


     プール、物置、ポンプ庫、プロパン庫、遊具等


2 工期


 本議案議決の日の翌日から平成21年2月27日まで


 なお、配置図、平面図、立面図、断面図を添付しておりますので、御参照をお願いします。


 続きまして、





                           議案第53号


      訴えの提起について


 学校給食費の支払請求に関し、次のとおり府中簡易裁判所に提起し、又は和解するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第96条第1項第12号の規定により、市議会の議決を求める。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





1 相手方 ここに記載のとおりでございます。


2 訴えの内容


  相手方は、平成16年5月分から平成18年3月分までの学校給食費を支払わないため、その支払を請求する。


3 請求の趣旨


  (1)相手方に対し学校給食費の支払を求めるもの


  (2)相手方に対し訴訟経費の負担を求めるもの


4 訴訟遂行の方針


  (1)相手から請求分学校給食費8万40円の一括納付がある場合は、和解するものとする。


  (2)相手方が請求分学校給食費8万40円の一括納付をしない場合は、強制執行申立を行う。





 1枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 学校給食法(昭和29年法律第160号)第6条第2項に規定する学校給食費について、保護者負担の公平性を保つため、学校給食費支払の請求に関して訴えを提起したいので、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、この議案を提出するものです。


 続きまして、





                           議案第54号


     府中市文化センター設置及び管理条例の一部改正について


 府中市文化センター設置及び管理条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


  平成20年6月2日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市文化センター設置及び管理条例の一部を改正する条例案





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 府中市文化センターに利用料金制度の導入を行い、指定管理者の事業意欲及び市民サービスの向上を図ることに伴い、所要の整備を行うため、この条例案を提出するものです。


 施行期日は、平成21年4月1日です。


 続きまして、





                           議案第55号


     府中市体育施設設置及び管理に関する条例の一部改正について


 府中市体育施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


  平成20年6月2日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市体育施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例案





 2枚めくっていただきまして、提案理由をお願いします。


 府中市B&G海洋センター、府中市立総合体育館及び府中市勤労青少年体育センターに利用料金制度の導入を行い、指定管理者の事業意欲及び市民サービスの向上を図ることに伴い、所要の整備を行うため、この条例案を提出するものです。


 施行期日は、平成21年4月1日です。


 続きまして、議案第56号の説明に移らせていただきます。


 別冊の一般会計補正予算書の1ページをお願いします。





                           議案第56号


      平成20年度府中市一般会計補正予算(第2号)


 平成20度府中市の一般会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。


 (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ8,500万円を追加し、歳入歳出それぞれ192億9,650万円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


 (地方債の補正)


第2条 既定の地方債の追加は、「第2表地方債補正」による。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、2ページ、第1表歳入歳出予算補正でございます。


 歳入、14款県支出金、補正前の額9億9,119万4,000円、補正額4,250万円、計10億3,369万4,000円。これは、2項県補助金を補正するものでございます。


 17款繰入金、補正前の額4億7,251万5,000円、補正額1,070万円、計4億8,321万5,000円。これは、2項基金繰入金を補正するものでございます。


 20款市債、補正前の額25億8,680万円、補正額3,180万円、計26億1,860万円。これは、1項市債を補正するものでございます。


 歳入合計は、補正前の額が192億1,150万円、補正額8,500万円、計といたしまして192億9,650万円でございます。


 続きまして、歳出です。


 4款衛生費、補正前の額18億1,360万1,000円、補正額8,500万円、計18億9,860万1,000円。これは、1項保健衛生費を補正するものでございます。


 次に、第2表地方債補正、追加としまして、環境保全対策事業、限度額3,180万円を補正するものでございます。


 続きまして、3ページからの事項別明細書につきましては省略をさせていただきまして、6ページをお願いします。


 歳入につきまして、御説明させていただきます。


 14款県支出金、2項県補助金でございますが、衛生費補助金として4,250万円を補正するものでございます。これは、府中市出口川水質汚濁防止対策事業費補助金でございます。


 17款繰入金、2項基金繰入金、財政調整基金繰入金でございますが、1,070万円を補正するものでございます。


 次に、20款市債、1項市債、衛生費は、環境保全対策事業債を3,180万円補正するものでございます。


 次に、8ページ、歳出でございます。


 4款衛生費、1項保健衛生費で、出口川湧水対策費としまして、8,500万円補正でございます。これは、本年4月21日に崩壊しました荒谷町の採石場封鎖地の復旧に要する経費でございまして、封鎖地法面土質調査業務委託料として300万円、出口川水質汚濁防止対策工事費として、8,200万円でございます。


 以上、議案第56号につきまして説明をさせていただきました。


 続きまして、議案第57号の説明に移らせていただきます。


 1ページをお願いします。





                           議案第57号


     平成20年度府中市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


 平成20度府中市の国民健康保険特別会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ5,000万円を追加し、歳入歳出それぞれ45億9,710万2,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 2ページにまいりまして、第1表歳入歳出予算補正、歳入でございます。


 2款国庫支出金、補正前の額10億3,750万7,000円、補正額5,000万円、計10億8,750万7,000円でございます。これは、2項国庫補助金を補正するものでございます。歳入合計は、補正前の額45億4,710万2,000円、補正額5,000万円で、計45億9,710万2,000円でございます。


 続きまして、歳出です。


 11款諸支出金、補正前の額782万6,000円、補正額5,000万円、計5,782万6,000円でございます。これは、2項繰出金を補正するものでございます。


 歳出合計は、補正前の額45億4,710万2,000円、補正額5,000万円、計45億9,710万2,000円でございます。


 次に、3ページからの歳入歳出補正予算事項別明細書の総括につきましては省略をさせていただきまして、6ページをお願いします。


 歳入でございます。


 2款国庫支出金、2項国庫補助金で、財政調整交付金として5,000万円でございますが、これは、次の議案第58号、府中市病院事業会計補正予算で計上しています府中北市民病院の医療情報システムに充てます国保調整交付金が、国民健康保険特別会計を経由して歳入されるためでございます。


 1枚めくっていただきまして、8ページをお願いします。


 歳出です。


 11款諸支出金、2項繰出金では、直営診療施設勘定繰出金として、5,000万円の補正でございます。これは、歳入でも述べましたように、府中北市民病院の医療情報システム導入経費の財源を繰り出すものでございます。


 それでは、続きまして、議案第58号に移らせていただきます。





                           議案第58号


     平成20年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)


 (総則)


第1条 平成20年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (業務の予定量)


第2条 平成20年度府中市病院事業会計予算(以下「予算」という。)第2条に定めた業務の予定量のうち主要な建設改良事業を次のとおり補正する。


 府中北市民病院で、主要な建設改良事業としまして、医事会計システム他、既決額6,529万5,000円のところを、補正額5,000万円、計1億1,529万5,000円でございます。


 (資本的収入及び支出)


第3条 予算第4条に定めた資本的収入及び支出の予定額を次のとおり補正する。


 収入、第1款府中北市民病院資本的収入、第4項国保調整交付金、既決予定額122万5,000円、補正予定額5,000万円、計5,122万5,000円。


 支出、第1款府中北市民病院資本的支出、第1項建設改良費、既決予定額6,529万5,000円、補正予定額5,000万円、計1億1,529万5,000円。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 次に、2ページをお願いします。


 補正予算の実施計画の資本的収入及び支出でございますが、収入は、府中北市民病院資本的収入で、国保調整交付金5,000万円を補正するものでございます。これは、支出にあります器具及び備品購入費に対するものでございます。


 続いて、支出でございますが、建設改良費で、有形固定資産購入費、器具及び備品購入費5,000万円の補正でございます。これは、医療情報システムに係るオーダリングシステムの導入を国保調整交付金の対象とするために、平成21年度より前倒しをするものでございます。


 3ページに平成20年度の資金計画を、4ページ以降に予定貸借対照表を挙げております。御参照をお願いします。


 以上、議案第58号について説明をさせていただきました。


 続きまして、議案第59号の説明に移らせていただきます。


 1枚めくっていただきまして、





                           議案第59号


     専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の議決を求める。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





      専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成20年5月23日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 平成20年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号)





 めくっていただきまして、





     平成20年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号)


 平成20年度府中市の老人保健特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ6,210万6,000円を追加し、歳入歳出それぞれ6億1,520万6,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


  平成20年5月23日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、2ページ、第1表歳入歳出予算補正の歳入でございます。


 1款支払基金交付金、補正前の額2億9,558万8,000円、補正額1,848万2,000円、計3億1,407万円。これは、1項支払基金交付金を補正するものでございます。


 2款国庫支出金、補正前の額1億7,167万円、補正額3,568万1,000円、計2億735万1,000円。これは、1項国庫負担金を補正するものでございます。


 3款県支出金、補正前の額4,291万7,000円、補正額794万3,000円、計5,086万円。これは、1項県負担金を補正するものでございます。


 歳入合計は、補正額6,210万6,000円で、計6億1,520万6,000円となります。


 続きまして、歳出です。


 3款繰上充用金、1項繰上充用金として6,210万6,000円補正し、歳出合計は6億1,520万6,000円でございます。


 次に、3ページからの事項別明細書につきましては省略をさせていただきまして、6ページをお願いします。


 歳入につきまして御説明させていただきます。


 1款支払基金交付金、1項支払基金交付金でございますが、医療費交付金を1,803万3,000円補正、審査支払手数料交付金を44万9,000円補正するものでございます。


 2款国庫支出金、1項国庫負担金でございますが、医療費負担金を3,568万1,000円補正し、3款県支出金、1項県負担金で、医療費負担金を794万3,000円補正するものでございます。


 次に、8ページをお願いします。歳出につきまして説明させていただきます。


 3款繰上充用金、1項繰上充用金として6,210万6,000円補正するもので、これは、補償、補填及び賠償金として、前年度繰上充用金を補正するものでございます。


 以上、議案第59号につきまして、説明をさせていただきました。


 続きまして、繰越明許費繰越計算書の報告に移らせていただきます。


 報告集(1)をお願いします。





                          報告第1号


    平成19年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


 平成19年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定により、次のとおり報告する。


  平成20年6月2日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、平成19年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 3款民生費、1項社会福祉費の高齢者医療制度円滑導入事業ほか10件でございます。昨年12月及び本年3月の19年度一般会計補正予算で繰越明許をお願いいたしたものでございます。簡単に御説明を申し上げます。


 まず、3款民生費、1項社会福祉費の高齢者医療制度円滑導入事業でございますが、これは、本年度スタートしました後期高齢者医療制度の保険料激変緩和措置にかかわるシステム開発でございますが、国からの法改正の概要開示のおくれにより、繰り越したものでございます。完成は7月末となる見込みで、繰越額は273万4,000円でございます。


 同じく、府中市ワークプラザ整備事業でございます。全国シルバー人材センター事業協会から奨励金の支給内示がおくれたため、工事着手がおくれたものでございます。繰越額は460万円で、完成は5月14日で、既に先月より業務を始めているところでございます。


 次に、2項児童福祉費で、(仮称)新・国府保育所用地測量・調査業務でございます。用地取得の一部変更により、物件調査の見直しが必要となったために繰り越すものでございますが、繰越額は72万300円で、完成予定は6月末となっております。


 次に、4款衛生費、2項清掃費の埋立センター嵩上げ増設事業でございます。増設に伴う搬入路の整備を行うに当たり、県との協議に時間を要したためでございます。完成は8月中旬となる予定で、繰越額は950万円となっております。


 次に、8款土木費、2項道路橋梁費の久佐諸毛線道路改良事業でございますが、これは、河川管理者である国土交通省より、樋門の構造の見直しの要請がありまして、計画変更に不測の日数を要したためでございます。5月30日に完了検査を終えております。繰越額は600万円でございます。


 同じく、地方特定道路整備事業でございます。これは、河面大平線道路改良及び土生元町線道路改良は、用地取得に不測の日数を要したため繰り越すもので、完成予定は12月下旬で、繰越額は合わせて3,334万円でございます。


 同じく、辺地対策事業でございます。これは、河井森貞線道路改良で、備えつけ地図の訂正作業に日数を要したことにより繰り越すもので、完成予定は6月末で、繰越額は1,730万円でございます。


 続きまして、5項都市計画費で、都市計画単独事業でございますが、府中市土地利用規制方針策定業務で、地区の追加を行ったために、年度内の完了が困難となり、繰り越すもので、6月末の完成予定で、繰越額は698万2,500円でございます。


 同じく、まちづくり交付金事業で、朝日上通り線道路改良及び府中駅元町線道路改良事業で、用地取得、水道管移設で、不測の日数を要したためでございます。6月末が完成予定で、合わせて1億9,260万円の繰り越しでございます。


 同じく、地域住宅交付金事業でございます。目崎二本木線道路改良で、用地取得のおくれにより繰り越すものでございますが、完成は、平成21年2月末を予定しておりまして、繰越額は5,350万円でございます。


 また、交通安全統合補助事業でございますが、これは、府中11号線歩道整備、中須西町線及び中須51号線道路改良で、用地取得のおくれなどによるものでございます。完成予定は6月末となっており、繰越額は合わせて3,660万円でございます。


 次のページに事業の内訳表をつけておりますので、御参照をお願いします。


 次に、府中市土地開発公社の事業の状況につきまして、報告をさせていただきます。報告集(2)をお願いします。





                          報告第2号


      府中市土地開発公社の事業の状況について


 府中市土地開発公社の経営状況を説明する書類について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、次のとおり提出する。


  平成20年6月2日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市土地開発公社の事業の状況でございますが、これは、中間あたりに水色の仕切りの紙を入れております。そこから3枚めくっていただきまして、1ページをお願いします。


 平成20年度府中市土地開発公社の事業計画を、次のとおり定める。


 平成20年度の府中市からの公有地取得事業でございます。市からの依頼による用地取得費を予備的に計上しております。利息を含め5,000万円でございます。


 2ページをお願いします。


 平成20年度の府中市土地開発公社の予算でございますが、まず、収益的収入及び支出の予算でございます。収入といたしましては、第1款事業収益が3億5,700万円、その内訳は、第1項公有地取得事業収益3億4,100万円。これは、市から依頼を受けた先行取得の用地の買い戻し予定分でございます。


 第3項附帯等事業収益1,600万円でございます。これは、土地賃貸料でございます。


 第2款事業外収益が573万円でございますが、その内訳は、第1項使用料として、浄化槽使用料及び墓地管理料が540万円。第2項の受取利息が、預金利息として30万円。第3項雑収益として、電柱敷地料が3万円でございます。


 第3款引当金取崩額が130万6,000円です。その内訳は、退職給付引当金取り崩しによるものです。


 収入合計が3億6,403万6,000円でございます。


 支出につきましては、第1款事業原価が3億4,000万円でございます。第1項公有地取得事業原価が3億3,400万円。これは、桜が丘グラウンド用地などでございます。第3項附帯等事業原価が600万円。これは、公社保有資産の賃貸にかかわる固定資産税などでございます。


 第2款販売費及び一般管理費560万円。これは、人件費などでございます。


 第3款事業外費用1,480万円。第1項の維持管理費430万円、第2項の支払利息1,050万円でございます。


 第4款予備費が100万円となっております。


 支出合計が3億6,140万円でございます。


 収益的収入と支出の差は263万6,000円のプラスとなっております。


 3ページの資本的収入及び支出につきましては、合計額のみ申し上げます。


 収入金額が5,000万円、支出合計が3億8,400万円、長期借入金につきましては、ごらんのとおりです。


 それでは、表に戻っていただきまして、1ページをお願いします。


 平成19年度府中市土地開発公社事業報告でございます。


 事業の概要でございますが、公共用地先行取得事業による土地等の取得はございませんでした。


 公有地の売却につきましては、府中市からの依頼の公共用地5事業、高木ポンプ場用地買収事業ほか4件でございますが、4,172.02平方メートルを1億5,329万5,691円で市に売却したものでございます。


 元町地区団地造成事業につきましては、桜が丘第2墓地の2区画23.20平方メートルを217万円で分譲いたしております。


 鵜飼工業団地造成事業につきましては、残地7,598.70平方メートルを5,500万円で売却いたしました。


 府中市土地開発公社会計の収益的収入は2億3,373万335円、収益的支出は2億3,862万8,907円で、当年度の純損失は489万8,572円でございます。


 保留地管理法人特別会計につきましては、新聞折り込みを約3万5,000部配布し、8月には、府中市内及び近郊の賃貸アパートに住む世帯に対し、パンフレット約2,500部、配布をしました。12月には、府中市と共同で、桜が丘団地宣伝を兼ねた住宅団地に関するアンケートを無作為に、市内に住む1,000世帯へ行いました。また、バス停広告、JR駅構内及び福塩線車両内広告、電話帳広告掲載、ケーブルテレビによるCM放送を行いまして、ホームページも作成をしております。ちなみに、ホームページのアクセス件数は約2,200件でございました。平成19年度での契約数は5区画、さらに定期借地においては、契約数は1区画、累計7区画となりました。


 保留地管理法人特別会計の収益的収入は5,792万1,853円、収益的支出は6,122万5,667円で、当年度の純損失は330万3,814円でございます。今後とも関係諸団体と連携を密にとり、販売促進に全力を挙げる所存でございます。


 3ページにかけて、主な事業の明細及び役員の異動、理事会の開催内容を載せておりますので、御一読をお願いします。


 4ページから6ページには、平成19年度府中市土地開発公社収支決算書を載せております。


 まず、収益的収入及び支出であります。収入支出とも決算額のみ申し上げます。


 収入では、1款事業収益2億2,794万2,204円、うち公有地取得事業収益1億5,329万5,691円。これは、1ページに挙げております市の買い戻しの金額でございます。


 土地造成事業収益5,717万円。これは、鵜飼工業団地残地売却代金及び桜が丘第2墓地の売却代金、附帯等事業収益1,747万6,513円。これは、土地の賃貸料でございます。


 2款事業外収益578万8,131円、うち使用料539万2,733円。これは、汚水処理施設及び桜が丘第2墓地管理費の収入でございます。


 受取利息36万38円、雑収益3万5,360円でございます。収入合計は2億3,373万335円でございます。


 次に、支出でございます。


 1款事業原価1億5,804万5,251円、うち公有地取得事業原価1億5,039万5,367円。これは、市が買い戻しの高木ポンプ場用地買収事業ほか4件の原価でございます。


 土地造成事業原価197万1,814円。これは、桜が丘第2墓地売却分の原価でございます。


 附帯等事業原価567万8,070円。これは、賃貸に係る固定資産税等納税資金です。


 2款販売費及び一般管理費1,444万2,712円。これは、人件費及び経費でございます。


 3款事業外費用6,614万944円でございます。内訳は、維持管理費1,300万7,069円。これは、鵜飼工業団地汚水処理施設の維持管理経費及び桜が丘第2墓地等の維持管理経費でございます。


 支払利息713万3,875円。これは、元町工業団地造成事業借入金利息でございます。


 寄附金4,600万円。これは、府中市で寄附後、桜が丘4区画の買い取り原資となっております。


 支出合計は2億3,862万8,907円でございます。


 6ページ、資本的収入及び支出でございます。


 収入は、資本的収入が2,563万7,494円。これは、公有地取得事業に係る支払利息支払いのための借入金でございます。支出は、公有地取得事業2,637万4,009円。これは、公有地取得事業にかかわる支払利息でございます。


 長期借入金償還金1億4,961万3,949円。これは、高木ポンプ場用地買収事業ほか4件の借入金返済分でございます。


 支出合計は1億7,598万7,958円でございます。


 7ページから12ページにかけましては、平成19年度府中市土地開発公社貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、財産目録を掲載しておりますので、御一読をお願いします。


 次に、13ページをお願いします。


 平成19年度保留地管理法人特別会計収支決算書、収益的収入及び支出でございます。決算額のみ申し上げます。


 収入でございますが、1款事業収益5,778万9,000円。これは、5区画分の売却収入でございます。


 2款事業外収益13万2,853円。これは、受取利息11万653円、雑収益2万2,200円で、収入合計は5,792万1,853円でございます。


 14ページ、支出でございます。


 1款事業原価4,435万9,446円。これは、5区画の保留地取得原価でございます。


 2款販売費及び一般管理費534万3,241円。これは、経費でございます。


 3款事業外費用は1,152万2,980円。これは、借入金の支払利息でございます。


 支出合計は6,122万5,667円でございます。


 15ページ、資本的収入及び支出でございますが、資本的収入につきましては、長期借入金はゼロ円でございます。


 支出につきましては、長期借入金償還金は5,000万円でございます。


 16ページから20ページにかけましては、平成19年度保留地管理法人特別会計貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、財産目録、監査報告を、また、21ページから27ページにかけましては、土地開発公社土地等明細表をつけておりますので、御参照をお願いします。


 それでは、急ぐようでございますが、財団法人府中市まちづくり振興公社の事業の状況につきまして、報告をさせていただきます。


 報告集(3)をお願いします。





                          報告第3号


     府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


 府中市まちづくり振興公社の経営状況を説明する書類について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、次のとおり提出する。


  平成20年6月2日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市まちづくり振興公社の経営状況についてでございますが、これも、後半に黄色の仕切りの紙を入れておりますので、そこをお開きいただきたいと思います。


 まず、平成20年度財団法人府中市まちづくり振興公社の収支予算でございます。これは、24ページの予算書総括表で御説明を申し上げます。右肩にページを書いておりますので、24ページの総括表の方をお願いします。


 予算書の総括表でございます。平成20年4月1日から平成21年3月31日まででございます。指定管理者制度の実施に伴う3年間の最終年度となります。単位は1,000円でございます。


 まず収入の部です。基本財産運用収入として15万4,000円。受託施設管理収入が1億5,049万7,000円、補助金収入2,368万2,000円、これは振興公社事務局運営費及び農業・農村育成事業の対比関係でございます。


 自主事業収入として2,106万円、これは上下駅舎施設ほか2施設分でございます。受取利息は6,000円、雑収入が117万5,000円。退職給与積立金取崩収入が6,000円で、当期収入合計は1億9,658万円でございます。それぞれの会計につきましては、内訳を挙げておりますので、御参照をお願いします。


 続きまして、支出の部でございますが、受託施設管理費といたしまして1億9,608万円、予備費といたしまして50万円で、当期支出合計は1億9,658万円でございます。それぞれの会計におきましても内訳を挙げておりますので、御参照をお願いしたいと思います。


 それでは、表に戻っていただきまして、1ページをお願いしたいと思います。


 平成19年度財団法人府中市まちづくり振興公社の収支計算書でございますが、これも総括表で御説明させていただきますので、お手数ですけど、27ページをお願いします。


 収支計算書の総括表でございます。平成19年4月1日から平成20年3月31日まででございます。


 まず、収入の部でございますが、単位は円です。


 基本財産運用収入15万4,000円、受託施設管理費等収入1億7,681万7,122円、自主事業収入2,558万3,248円、受取利息12万8,092円、雑収入262万5,450円で、当期収入合計は2億530万7,912円でございます。前期繰越収支差額は2,308万3,494円で、収入合計は2億2,839万1,406円でございます。事務局ほか各会計につきましては、細目をつけております。


 支出の部でございますが、事務局運営費として2,680万3,308円、受託施設管理費等1億7,729万485円、自主事業費といたしまして115万1,450円で、当期支出合計は2億524万5,243円でございます。当期収支差額は6万2,669円で、次期繰越収支差額は2,314万6,163円でございます。


 これら各会計の明細につきましては、7ページから25ページにそれぞれ明細をつけておりますので、御参照をお願いしたいと思います。


 そのほか29ページからは、正味財産増減計算書、貸借対照表、監査報告をつけております。34ページからは、財団法人府中市まちづくり振興公社の経営状況の報告をさせていただいております。振興公社の事業の概要、施設の管理運営、組織、理事会の議決事項、評議会の審議事項などを掲載させていただいております。


 37ページからは、資料1から20まで、それぞれの利用状況、使用料の徴収状況を挙げておりますので、御参照をお願いします。


 以上、議案9件、報告3件につきまして、はしょって御説明をさせていただきました。何とぞ慎重審議の上、全議案につきまして、原案どおり可決していただきますようお願いいたしまして、提案説明を終わります。ありがとうございました。


           (総務部長 門田 隆君 降壇)


○議長(瀬川恭志君) これにて提案理由の説明を終結いたします。


 ただいま上程いたしました12件に対する質疑及び議案第59号に対する討論のある諸君は、6月5日午後3時までに発言通告書を事務局へ提出願います。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(瀬川恭志君) お諮りいたします。


 議案調査のため、明6月3日から6月4日までの2日間、休会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


           (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(瀬川恭志君) 御異議なしと認めます。


 よって、6月3日から6月4日までの2日間、休会することに決しました。


 次回は、来る6月5日午前10時から本会議を開きます。ただいま御出席の諸君には別に通知はいたしません。御了承の上、御参集願います。


 本日はこれにて散会いたします。


午前10時58分