議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 府中市

平成19年第2回定例会(第1号 6月 4日)




平成19年第2回定例会(第1号 6月 4日)





 
         平成19年第2回府中市議会定例会会議録


 平成19年6月4日午前10時府中市議会定例会を本市議事堂において開会した。


1 出席議員


    1番  戸成義則君            2番  水田 豊君


    3番  大本千香子君           4番  末宗龍司君


    5番  沖田浩子君            6番  加藤吉秀君


    7番  原田 學君            8番  桑田由治君


    9番  金子徳光君           10番  小川敏男君


   11番  橘?政信君           12番  湯藤弘美君


   13番  小野申人君           14番  丸山茂美君


   15番  片山剛三君           16番  桑田伸太郎君


   17番  松坂万三郎君          18番  小森龍太郎君


   19番  小田敏雄君           21番  瀬川恭志君


   22番  棗田澄子君           23番  山本廣文君


   24番  平田八九郎君


1 欠席議員


   20番  能島和男君


1 説明のため出席したもの


 市 長         伊藤吉和君      副市長         石岡勝朗君


 副市長         小原紘一郎君     教育長         目?仁志君


 総務部長        門田 隆君      市民生活部長      樫木弘起君


 建設部長        藤本知之君      教育部長        本多 進君


 人事秘書課長      佐竹達司君      総務課長兼選管事務局長 柿原延孝君


 企画財政課長      寺岡泰弘君      税務課長        高尾茂樹君


 商工観光課長      藤田康彦君      市民課長        倉田敬志君


 医療国保課長      伊達速人君      児童課長        佐藤眞二君


 保健課長        秋山 元君      府中北市民病院事務長  前原裕吉君


 湯が丘病院事務長    滝口道博君      環境整備課長      落合成彦君


 福祉事務所長      掛江敏雄君      監理課長        藤岡敏秋君


 用地課長        中田正則君      土木管財課長      三島輝雄君


 まちづくり課長     田原春二君      下水道課長       近藤徳雄君


 農林課長兼農委事務局長 西本修二君      上下支所長       石田文夫君


 監査事務局長      宮原靖惠君      会計課長        真田和美君


 水道課長        ?田立男君      教委総務課長      山崎卓男君


 学校教育課長      宇根眞砂子君     教育推進課長      池田哲哉君


 生涯学習課長      清水容知君      図書館長        滝口浩文君


1 事務局及び書記


 局  長        内海正訓君      議事係長        岡田武司君


 主任主事        山路英利君


1 本日の会議に付した事件


第1        会期の決定について


第2        会議録署名議員の指名


第3 議案第51号 教育委員会の委員の任命について


第4 議案第37号 専決処分の承認を求めることについて


          (特別児童扶養手当認定等事務の事務委託に関する規約の一部を改


          正する規約)


第5 議案第38号 専決処分の承認を求めることについて


          (損害賠償の額)


第6 議案第39号 専決処分の承認を求めることについて


          (損害賠償の額)


第7 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて


          (府中市税条例の一部を改正する条例)


第8 議案第41号 専決処分の承認を求めることについて


          (府中市都市計画税条例の一部を改正する条例)


第9 議案第42号 専決処分の承認を求めることについて


          (平成18年度府中市一般会計補正予算(第5号))


第10 議案第43号 専決処分の承認を求めることについて


          (平成19年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号))


第11 議案第44号 専決処分の承認を求めることについて


          (平成19年度府中市病院事業会計補正予算(第1号))


第12 議案第45号 財産区管理委員の選任について


第13 議案第46号 字の区域の変更について


第14 議案第47号 市道路線の認定について


第15 議案第48号 府中市都市計画税条例の一部改正について


第16 議案第49号 府中市国民健康保険税条例の一部改正について


第17 議案第50号 平成19年度府中市水道事業会計補正予算(第1号)について


第18 報告第 4号 平成18年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


第19 報告第 5号 平成18年度府中市国民健康保険特別会計繰越明許費繰越計算書に


          ついて


第20 報告第 6号 平成18年度府中市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書につい


          て


第21 報告第 7号 平成18年度府中市水道事業会計予算繰越計算書について


第22 報告第 8号 専決処分の報告について


第23 報告第 9号 専決処分の報告について


第24 報告第10号 専決処分の報告について


第25 報告第11号 府中市土地開発公社の事業の状況について


第26 報告第12号 府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) これより平成19年第2回府中市議会定例会を開会いたします。


               午前10時02分


○議長(戸成義則君) ただいまから本日の会議を開きます。


 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程表により、順次議事を進めたいと思います。


日程第1        会期の決定について


日程第2        会議録署名議員の指名


日程第3 議案第51号 教育委員会の委員の任命について


日程第4 議案第37号 専決処分の承認を求めることについて


            (特別児童扶養手当認定等事務の事務委託に関する規約の一部


            を改正する規約)


日程第5 議案第38号 専決処分の承認を求めることについて


            (損害賠償の額)


日程第6 議案第39号 専決処分の承認を求めることについて


            (損害賠償の額)


日程第7 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて


            (府中市税条例の一部を改正する条例)


日程第8 議案第41号 専決処分の承認を求めることについて


            (府中市都市計画税条例の一部を改正する条例)


日程第9 議案第42号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成18年度府中市一般会計補正予算(第5号))


日程第10 議案第43号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成19年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号))


日程第11 議案第44号 専決処分の承認を求めることについて


            (平成19年度府中市病院事業会計補正予算(第1号))


日程第12 議案第45号 財産区管理委員の選任について


日程第13 議案第46号 字の区域の変更について


日程第14 議案第47号 市道路線の認定について


日程第15 議案第48号 府中市都市計画税条例の一部改正について


日程第16 議案第49号 府中市国民健康保険税条例の一部改正について


日程第17 議案第50号 平成19年度府中市水道事業会計補正予算(第1号)について


日程第18 報告第 4号 平成18年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


日程第19 報告第 5号 平成18年度府中市国民健康保険特別会計繰越明許費繰越計算


            書について


日程第20 報告第 6号 平成18年度府中市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書に


            ついて


日程第21 報告第 7号 平成18年度府中市水道事業会計予算繰越計算書について


日程第22 報告第 8号 専決処分の報告について


日程第23 報告第 9号 専決処分の報告について


日程第24 報告第10号 専決処分の報告について


日程第25 報告第11号 府中市土地開発公社の事業の状況について


日程第26 報告第12号 府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 休憩します。


午前10時02分


○議長(戸成義則君) 再開いたします。


午前10時06分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から20日までの17日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は17日間と決定いたしました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、末宗龍司君及び瀬川恭志君を指名いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 日程第3、議案第51号、教育委員会の委員の任命についての件を議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 門田総務部長。


(総務部長 門田 隆君 登壇)


○総務部長(門田 隆君) 失礼します。


 それでは、私の方から、平成19年府中市議会第2回定例会で提案させていただいております議案第51号について、御説明を申し上げます。


 議案集(2)を開いてください。





                           議案第51号


          教育委員会の委員の任命について


 次の者を教育委員会の委員に任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、市議会の同意を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 名  前   神 田 純 治


 住  所   〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


 生年月日   〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇





 なお、任期は平成19年7月3日から平成23年7月2日の4年間でございます。


 神田純治さんの経歴について、若干御説明を申し上げます。神田純治さんは、昭和43年4月に府中市信用農業協同組合に就職され、平成4年4月には府中市農業協同組合下川辺支店長、以降、岩谷支店長、本店営業課長、営業支援本部部長を歴任され、平成14年度6月には福山北農業協同組合府中地域本部部長、以降、福山北地域本部部長、監査部部長を歴任され、現在に至っておられます。


 以上、経歴について御説明を申し上げました。何とぞ慎重審議の上、全会一致をもって御同意をいただけますよう、よろしくお願いします。


(総務部長 門田 隆君 降壇)


○議長(戸成義則君) これにて提案理由の説明を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 休憩します。


午前10時10分


○議長(戸成義則君) 再開いたします。


午前10時10分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) これより議案第51号の質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。これをもって質疑を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第51号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第51号については、委員会の付託を省略することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) これより議案第51号の討論に入ります。


 ただいまのところ通告はありませんので、討論を終結いたします。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) これより議案第51号の採決をいたします。


 ただいま議題となっております議案第51号、教育委員会の委員の任命について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第51号、教育委員会の委員の任命について同意を求める件は、これに同意することに決しました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 休憩します。


午前10時11分


○議長(戸成義則君) 再開いたします。


午前10時12分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) この際、日程第4、議案第37号、専決処分の承認を求めることについてより日程第26、報告第12号までを一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 門田総務部長。


(総務部長 門田 隆君 登壇)


○総務部長(門田 隆君) 引き続き、私の方から、平成19年府中市議会第2回定例会に提案いたしました議案14件、報告数件を順次御説明させていただきます。


 お手元の議案集の1ページを開いてください。


 議案第37号から説明をさせていただきます。





                           議案第37号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくってください。





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成19年3月30日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 特別児童扶養手当認定等事務の事務委託に関する規約の一部を改正する規約





 2枚めくってください。4ページの要綱です。


 特別児童扶養手当認定等事務の事務委託に関する規約に関し、広島県との協議において必要となった語句の修正等所要の整備を行うため、特別児童扶養手当認定等事務の事務委託に関する規約の一部を改正する規約を専決処分したものです。


 続きまして、





                           議案第38号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくってください。





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、次のとおり損害賠償の額を定めることについて、専決処分する。


  平成19年4月24日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





1 損害賠償額        2,430万円


2 債権者          〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


               〇 〇〇〇〇〇〇〇〇 〇 〇〇〇





 1枚めくっていただきまして、要綱をお願いします。


 被害者 〇 〇〇〇〇〇〇〇〇 〇 〇〇〇に対する府中北市民病院における医療事故による損害賠償額として支払うものです。


1 事故の概況


  胆石症の手術中の麻酔導入時、挿管操作や筋弛緩剤の作用による気道閉塞、呼吸抑制等を原因とする呼吸不全による低酸素症のため死亡に至った医療事故の損害賠償額を決定し、補償するものです。


2 損害賠償額        2,430万円


 続きまして、





                           議案第39号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、次のとおり損害賠償の額を定めることについて、専決処分する。


  平成19年4月24日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





1 損害賠償額        76万5,232円


2 債権者          〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


               〇〇〇〇





 1枚めくっていただきまして、要綱をお願いします。


 被害者 〇〇〇〇に対する府中北市民病院における医療事故による損害賠償額として支払うものです。


1 事故の概況


  尋常性乾癬の治療として紫外線療法(PUVA)の照射範囲を拡大した際、照射量を漸増しないまま照射を行い、熱傷を受傷した医療事故の損害賠償額を決定し、補償するものです。


2 損害賠償額        76万5,232円


 続きまして、





                           議案第40号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくってください。





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成19年3月30日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市税条例の一部を改正する条例





 3枚めくっていただきまして、要綱でお願いします。


 16ページでございますが、地方税法の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)が平成19年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、所要の整備を行うため、府中市税条例の一部を改正する条例を専決処分したもので、その主な内容は次のとおりです。


 第23条関係ですが、法人課税信託の引き受けを行うことにより法人税を課される個人で、市内に事務所または事業所を有するものを法人市民税の納税義務者に追加するものです。


 第95条関係ですが、たばこ税の特例税率を本則で規定するものです。


 附則第10条の2関係ですが、高齢者等の居住用の住宅等をバリアフリー改修した場合における固定資産税の減額措置を創設するものです。


 附則第11条の3関係ですが、これは府中市には該当施設はございません。


 附則第16条の2関係ですが、たばこ税の特例税率を本則で規定するものです。


 附則第19条の3関係ですが、上場株式等を譲渡した場合の株式等に係る譲渡所得等に係る市民税の課税の特例期間を平成21年度まで延長するものです。


 続きまして、





                           議案第41号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくってください。





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成19年3月30日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市都市計画税条例の一部を改正する条例





 2枚めくってください。要綱です。


 地方税法の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)が平成19年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、引用している条項の整備を行うため、府中市都市計画税条例の一部を改正する条例を専決処分したものです。


 施行期日は、平成19年4月1日です。


 続きまして、議案第42号、専決処分の承認を求めることについてでございますが、別冊をお開きください。





                           議案第42号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成19年3月30日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 平成18年度府中市一般会計補正予算(第5号)





 1枚めくっていただきまして、2ページをお願いします。


 第1表歳入歳出予算補正でございます。


 歳入、1款市税、補正前の額57億9,359万2,000円、補正額1万円、計57億9,360万2,000円。これは、1項市民税を補正するものでございます。


 13款国庫支出金、補正前の額16億9,496万6,000円、補正額6,861万円の補正減額、計16億2,635万6,000円。これは、2項国庫補助金を補正するものでございます。


 20款市債、補正前の額25億9,360万円、補正額6,860万円、計26億6,220万円。これは、1項市債を補正するものでございます。


 歳入合計は、補正前の額が197億1,413万9,000円、補正額はゼロ、計といたしまして、補正前の額と同額の197億1,413万9,000円でございます。


 次に、3ページ、歳出でございますが、8款土木費の2項道路橋梁費、5項都市計画費で、財源の更正でございますので、補正による増減はございません。


 次に、4ページ、5ページでございますが、第2表地方債補正、変更といたしまして、市道整備事業、限度額4億4,330万円のところを5億100万円に、街路整備事業、限度額1億6,540万円のところを1億7,630万円に補正するものでございます。


 次に、6ページからの事項別明細書につきましては省略をさせていただき、9ページを開いてください。


 歳入につきまして説明をさせていただきます。


 1款市税、1項市民税でございますが、個人市民税として1万円を補正するものでございます。これは、国庫支出金、市債という財源を更正する中での端数調整でございます。


 13款国庫支出金、2項国庫補助金、土木費補助金でございますが、6,861万円を補正減額するものでございます。これは、まちづくり交付金について、決定内示が予算額に満たないものでございましたので、補正減額をしたものでございます。


 次に、20款市債、1項市債、土木債は、市道整備事業債で、地方特定道路整備事業債を40万円。これは、土生元町線などの地方特定道路整備事業での借入予定額を補正するものでございます。


 続いて、合併特例債、市道改良事業を9,760万円。これは、府中元町27号線などのまちづくり交付金事業で、財源である国庫補助金が、前に述べましたように、予算どおり歳入されないことになりましたので、それを補てんするものでございます。


 次に、都市計画街路整備事業債は、合併特例債、まちづくり交付金事業を2,940万円補正減額。これは、街路整備事業で、朝日上通り線などの合併特例事業での借入予定に調整するものでございます。


 次に、11ページ、歳出をお願いします。


 8款土木費、2項道路橋梁費、道路新設改良費は、歳入で補正しました地方債の財源更正でございます。


 同じく5項都市計画費、まちづくり交付金事業費でも、国庫支出金、地方債の財源更正でございます。


 以上、議案第42号について御説明をさせていただきました。


 続きまして、議案第43号の説明に移らせていただきます。





                           議案第43号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成19年5月25日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 平成19年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号)








平成19年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号)


 平成19年度府中市の老人保健特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ8,568万4,000円を追加し、歳入歳出それぞれ55億5,811万3,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


  平成19年5月25日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、2ページ、第1表歳入歳出予算補正の歳入でございます。


 1款支払基金交付金、補正前の額29億271万5,000円、補正額952万円、計29億1,223万5,000円。これは、1項支払基金交付金を補正するものでございます。


 2款国庫支出金、補正前の額17億1,313万9,000円、補正額6,509万8,000円、計17億7,823万7,000円。これは、1項国庫負担金を補正するものでございます。


 3款県支出金、補正前の額4億2,828万4,000円、補正額1,106万6,000円、計4億3,935万円。これは、1項県負担金を補正するものでございます。


 歳入合計は、補正額8,568万4,000円で、計55億5,811万3,000円となります。


 次に、3ページ、歳出でございます。


 3款繰上充用金、1項繰上充用金として8,568万4,000円補正し、歳出合計は55億5,811万3,000円でございます。


 次に、4ページからの事項別明細書につきましては省略をさせていただきまして、7ページを開いてください。


 歳入につきまして御説明をさせていただきます。


 1款支払基金交付金、1項支払基金交付金でございますが、医療費交付金を925万4,000円補正、審査支払手数料交付金を26万6,000円補正するものでございます。


 2款国庫支出金、1項国庫負担金でございますが、医療費負担金を6,509万8,000円補正し、3款県支出金、1項県負担金で、医療費負担金を1,106万6,000円補正するものでございます。


 次に、9ページを開いてください。歳出について説明をさせていただきます。


 3款繰上充用金、1項繰上充用金として8,568万4,000円補正するものでございます。これは、補償、補てん及び賠償金として、前年度繰上充用金を補正するものでございます。


 以上、議案第43号について御説明をさせていただきました。


 続きまして、議案第44号の説明に移らせていただきます。





                           議案第44号


       専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





          専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する時間的余裕がないと認め、専決処分する。


  平成19年4月24日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 平成19年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)





平成19年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)


 (総則)


第1条 平成19年度府中市病院事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (収益的収入及び支出)


第2条 平成19年度府中市病院事業会計予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額を次のとおり補正する。


 収入、第1款府中北市民病院事業収益、既決予定額15億8,735万円、補正予定額2,506万6,000円、計16億1,241万6,000円。第2項医業外収益、既決予定額1億4,025万5,000円、補正予定額2,506万6,000円、計1億6,532万1,000円。


 支出、第1款府中北市民病院事業費用、既決予定額15億8,735万円、補正予定額2,506万6,000円、計16億1,241万6,000円。第2項医業外費用、既決予定額8,097万7,000円、補正予定額2,506万6,000円、計1億604万3,000円。


  平成19年4月24日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 次に、2ページを開いてください。


 補正予算の実施計画の収益的収入及び支出でございますが、医業外収益の、その他医業外収益について、保険料2,506万6,000円を補正するものでございます。これは、支出にあります賠償金に対する保険金収入でございます。


 続いて、支出でございますが、医業外費用の補償費で、賠償金2,506万6,000円の補正でございますが、これは、議案第38号、第39号にありました2件の医療事故に対する損害賠償金でございます。


 3ページに、平成19年度の資金計画を挙げておりますので、御参照お願いします。


 以上、議案第44号について説明をさせていただきました。


 続きまして、議案第45号の説明をさせていただきます。


 もとの議案集21ページを開いてください。





                           議案第45号


       財産区管理委員の選任について


 次に掲げる財産区管理委員の任期が平成19年7月9日に満了するので、各財産区に係る管理委員に次の者を選任することについて、市議会の同意を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市広谷町財産区、皿海久甫、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇生まれ、ほか6名。


 以下、財産区名と名前のみの報告とさせていただきます。


 府中市鵜飼町財産区、宮?輝雄ほか6名。


 府中市元町財産区、住田賢治君ほか6名。


 府中市栗柄町財産区、徳毛秀仲ほか6名。


 府中市平井組財産区、山?伸一ほか5名。


 府中市登呂茂組財産区、浦山博安ほか4名。


 府中市加谷中柴美土路組財産区、石岡光雄ほか6名。


 府中市名字谷組財産区、松尾近富ほか5名。


 府中市戸木組財産区、芦田一郎ほか2名。


 府中市肥地屋美土路組財産区、持田壽一ほか4名。


 府中市加谷組財産区、水田正孝ほか2名。


 府中市用土組財産区、?尾達之ほか3名。


 府中市中須町財産区、下江登志明ほか6名。


 府中市父石前原組財産区、松岡春雄ほか3名。


 府中市父石下丈前原組財産区、森川泰治ほか2名。


 府中市父石上丈組財産区、篠原高英ほか3名。


 府中市父石上丈神田組財産区、廣瀬岩末ほか4名。


 府中市父石神田組財産区、小川賢治ほか2名。


 府中市父石神田前原川崎下丈上丈組財産区、松岡春雄ほか4名。


 府中市父石下丈組財産区、石井政雄ほか3名。


 府中市父石僧殿組財産区、船山昭則ほか2名。


 府中市上山町財産区、橘?宏幸ほか2名。


 府中市元目崎村外三ケ村組財産区、赤繁孝一ほか6名。


 府中市元父石村外三ケ村組財産区、赤繁孝一ほか6名。


 府中市父石川崎組財産区、中居 一ほか1名。


 府中市河南町財産区、清川悠誠ほか2名。


 府中市篠根町財産区、佐伯昊志ほか2名。


 府中市河面町財産区、宮脇幸光ほか2名。


 府中市僧殿町財産区、石岡 侑ほか2名。


 府中市久佐町財産区、中村 幸ほか4名。


 なお、任期は、いずれの方も平成19年7月10日から平成23年7月9日までの4年間でございます。


 続きまして、





                           議案第46号


          字の区域の変更について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第1項の規定により、次の表の左欄に掲げる字の区域を同表右欄に掲げる字の区域に変更することについて、市議会の議決を求める。


 なお、字の区域の変更の効力は、国土調査法(昭和26年法律第180号)第19条第2項の規定による国土調査の認証の日から生ずる。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 2枚めくっていただきまして、要綱をお願いします。


 府中市斗升町における地籍調査事業の実施に伴い、入り乱れた字界及びとび地番を整理する必要があるため、字の区域の変更をするものです。


 1 事業名  斗升町の一部地区地籍調査事業


 2 事業主体 府中市


 3 実施年度 平成17年度


でございます。


 なお、議案第46号の参考資料を添付いたしておりますので、後ほど御参照をお願いします。


 続きまして、





                           議案第47号


          市道路線の認定について


 次の路線を市道路線として認定することについて、道路法(昭和27年法律第180号)第8条第2項の規定により、市議会の議決を求める。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 認定は11路線でございます。


 1 広谷22号線


 2 広谷23号線


 3 元町25号線


 4 中須52号線


 5 中須53号線


 6 高木33号線


 7 高木34号線


 8 高木35号線


 9 土生33号線


 10 三郎丸12号線


 11 三郎丸13号線





 次のページからの市道認定路線調書には、各路線名、起点、終点、路線延長、道路延長、橋梁延長、幅員を載せております。あわせて参考資料を添付いたしておりますので、御参照お願いします。


 続きまして、54ページです。





                           議案第48号


       府中市都市計画税条例の一部改正について


 府中市都市計画税条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


  平成19年6月4日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市都市計画税条例の一部を改正する条例案





 2枚めくっていただきまして、要綱をお願いします。


 地方税法の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)が平成19年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されたことにより、固定資産税の特例措置が整理されたことに伴い、所要の整備を行うため、この条例案を提出するものでございます。


 施行期日は、平成19年10月1日です。


 続きまして、





                           議案第49号


       府中市国民健康保険税条例の一部改正について


 府中市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


  平成19年6月4日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市国民健康保険税条例の一部を改正する条例案





 2枚めくっていただきまして、要綱をお願いします。


 地方税法の一部を改正する法律(平成19年法律第4号)が平成19年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されたことに伴い、所要の整備を行うため、この条例案を提出するもので、その主な内容は次のとおりです。


 国民健康保険の被保険者につき算定した基礎課税額の賦課限度額を53万円から56万円に改めるものでございます。


 施行期日は、公布の日でございます。


 続きまして、議案第50号の説明に移らせていただきます。別冊を開いてください。





                            議案第50号


    平成19年度府中市水道事業会計補正予算(第1号)


 (総則)


第1条 平成19年度府中市水道事業会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (収益的支出)


第2条 平成19年度府中市水道事業会計(以下「予算」という。)第3条に定めた収益的支出の予定額を次のとおり補正する。


 支出、第1款上水道事業費用、既決予定額4億9,037万5,000円、補正予算額ゼロ、計4億9,037万5,000円。


 第1項営業費用3億8,462万7,000円、補正予算額ゼロ、計3億8,462万7,000円。


 (議会の議決を経なければ流用することができない経費)


第3条 予算第6条に定めた経費の金額を次のとおり補正する。


 職員給与費、既決予定額1億6,412万円、補正予定額281万2,000円の補正減額、計1億6,130万8,000円。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 次に、2ページを開いてください。


 補正予算の実施計画の収益的支出でございますが、1款上水道事業費用、1項営業費用、1目原水及び浄水費は、給料281万2,000円の補正減額。これは、浄水場監視業務委託に伴う職員給料の委託料への組み替えに伴う減額でございます。実際の従事者分の給料の調整は、例年の人事異動などの調整と同様に、12月補正で行う予定でございます。


 続いて、委託料281万2,000円補正。これは、10月1日から城山浄水場の計器類の監視などの一部業務を外部委託するものでございます。


 3ページに、平成19年度の資金計画を挙げておりますが、今回の補正では動きはございません。


 4ページには給与費明細書、5ページ以降に予定貸借対照表を挙げておりますので、御参照をお願いします。


 以上、議案第50号について説明をさせていただきました。


 続きまして、報告集の方へ移ります。繰越明許費繰越計算書の報告をさせていただきます。報告集(1)を開いてください。





                           報告第4号


    平成18年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


 平成18年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定により、次のとおり報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、平成18年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 3款民生費、1項社会福祉費の後期高齢者医療制度創設準備事業ほか8件でございますが、これは、ことしの3月の18年度一般会計補正予算(第4号)で繰越明許をお願いいたしたものでございますが、簡単に御説明を申し上げます。


 まず、3款民生費、1項社会福祉費の後期高齢者医療制度創設準備事業でございますが、これは、平成20年度にスタートする新制度にかかわる住民基本台帳などの既存システムの改修や保険料徴収システムの開発でございますが、国の補正予算に対応するため繰り越したものでございます。完成は平成20年3月末となる見込みでございます。繰越額は2,149万4,000円でございます。


 次に、8款土木費、2項道路橋梁費の辺地対策事業でございますが、これは、河井森貞線道路改良でございます。工事箇所等の決定に不測の日数を要したためでございます。完成は8月末となる予定でございます。繰越額は809万円となっております。


 同じく合併特例事業でございますが、これは中須権現線が、地権者に相続が発生し、用地取得に不測の日数を要したため繰り越すもので、完成予定は9月末日でございます。繰越額は1,036万3,194円となっております。


 続いて、5項都市計画費の街なみ環境整備事業でございますが、(仮称)出口公園整備事業及び(仮称)出口地区整備工事におきまして、用地交渉のおくれによりまして繰り越すものでございますが、完成予定は9月末を予定しております。繰越額は1,100万円でございます。


 同じくまちづくり交付金事業でございますが、これは、府中駅元町線道路改良事業は、埋蔵文化財の発掘の関係で、完成予定は9月末、府中元町27号線道路改良は、使用物件移転の完成がおくれたためで、6月初旬に完成する予定であります。朝日上通り線は、使用物件移転のおくれによるものでございます。完成予定が平成20年3月末となっております。繰越額は、合わせて1億1,570万円でございます。


 同じく地域住宅交付金事業でございますが、これは、目崎二本木線道路改良事業で、境界確認に不測の日数を要したことにより用地交渉がおくれたということであります。完成予定は12月末となっております。繰越額は3,110万円です。


 同じく交通安全統合補助事業でございますが、これは、中須西町線及び中須51号線道路整備で、用地取得のおくれによるものでございます。どちらも完成予定は12月末となっております。繰越額は、合わせて2,730万円でございます。


 次に、10款教育費、1項教育総務費の小中一貫校建設事業でございますが、工事工程の見直しに伴い、現場での着手がおくれたため繰り越しするものでございます。完成予定は7月末です。繰越額は4億2,400万円でございます。


 続いて、3項中学校費の中学校施設整備事業でございますが、第四中学校の体育館耐震診断業務が、現場での調査に日数を要したため、年度内の完成が困難となったものでございます。なお、5月末に完了検査を行っております。繰越額は181万200円でございます。


 次のページに事業の内訳書をつけておりますので、御参照お願いします。


 続きまして、5ページをお開きください。





                           報告第5号


  平成18年度府中市国民健康保険特別会計繰越明許費繰越計算書について


 平成18年度府中市国民健康保険特別会計繰越明許費繰越計算書について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定により、次のとおり報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、平成18年度府中市国民健康保険特別会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 1款総務費、1項総務管理費の後期高齢者医療制度創設準備事業でございますが、これは、一般会計でもありましたが、平成20年度にスタートする後期高齢者医療制度に係るシステムの改修でございます。平成20年1月末の完成予定となっております。繰越額は4,989万7,100円をお願いするものでございます。


 次のページに事業の内訳書をつけておりますので、御参照をお願いしたいと思います。


 続きまして、8ページをお開きください。





                           報告第6号


  平成18年度府中市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書について


 平成18年度府中市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定により、次のとおり報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、9ページですね、平成18年度府中市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 1款総務費、1項総務管理費の後期高齢者医療制度創設準備事業でございますが、これは、同じく後期高齢者医療制度に係るシステムの改修でございます。平成20年1月末の完成予定となっております。繰越額は472万5,000円をお願いするものでございます。


 次のページに事業の内訳書をつけておりますので、御参照お願いします。


 続きまして、11ページをお願いします。





                           報告第7号


   平成18年度府中市水道事業会計予算繰越計算書について


 平成18年度府中市水道事業会計予算繰越計算書について、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第26条第3項の規定により、次のとおり報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、平成18年度府中市水道事業会計予算繰越計算書でございます。


 1款上水道事業資本的支出、1項建設改良費の配水管改良費でございますが、土生元町線(その2)配水管布設がえ工事で、JR軌道下の推進工事をするに当たりまして、通常より高度な地質調査、分析を行うよう追加指示がなされまして、その調査に不測の日数を要したことにより、6月末の完成予定となっております。繰越額は3,280万円をお願いするものでございます。よろしくお願いいたします。


 続きまして、専決処分の報告をさせていただきます。





                           報告第8号


       専決処分の報告について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1 専決処分年月日      平成19年3月28日


 2 賠償金額         49万8,000円


 3 賠償の相手方       〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


                〇〇〇〇


 4 損害事故の概況


   平成19年3月5日午後5時頃、市役所庁舎南側の西エレベーター棟付近に駐車していた〇〇〇〇所有の普通乗用車に、おりからの強風ではがれ落ちた庁舎南  西側の雨どいが落下し、ボンネット、バンパー及び窓ガラス部分が損傷した。


 5 備     考


         損害額    49万8,000円


         過失割合   〇〇〇〇          0%


                府中市         100%


         賠償金額   49万8,000円


 続きまして、





                           報告第9号


       専決処分の報告について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1 専決処分年月日      平成19年3月28日


 2 賠償金額         8万7,000円


 3 賠償の相手方       〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


                〇〇〇〇


 4 損害事故の概況


   先ほどの報告第8号と同じ状況でございますが、平成19年3月5日午後5時頃、市役所庁舎南側の西エレベーター棟付近に駐車していた〇〇〇〇所有の普通乗用車に、おりからの強風ではがれ落ちた庁舎南西側の雨どいが落下し、ルーフ部分が損傷した。


 5 備     考


         損害額    8万7,000円


         過失割合   〇〇〇〇          0%


                府中市         100%


         賠償金額   8万7,000円


 続きまして、





                           報告第10号


       専決処分の報告について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告する。


  平成19年6月4日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1 専決処分年月日      平成19年4月23日


 2 賠償金額         28万5,926円


 3 賠償の相手方       〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


                〇〇〇〇


 4 損害事故の概況


   平成19年3月31日午後3時頃、湯が丘病院診療技術局職員が公用車を運転中、世羅郡世羅町ナフコ駐車場において、右前方の隣接する駐車場への抜け道に一瞬視線を向けた。正面に視線を戻した時には、正面左側に軽四乗用車が停止しており、急ブレーキを踏んだが、間に合わなかったために、停車中の〇〇〇〇所有の車両に衝突し、その車両を損傷させた。


 5 備     考


         損害額    28万5,926円


         過失割合   〇〇〇〇          0%


                府中市         100%


         賠償金額   28万5,926円





 次に、府中市土地開発公社の事業の状況について、報告をさせていただきます。


 報告集(2)を開いてください。





                           報告第11号


       府中市土地開発公社の事業の状況について


 府中市土地開発公社の経営状況を説明する書類について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、次のとおり提出する。


  平成19年6月4日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市土地開発公社の事業の状況でございますが、これは、中間あたりに水色の仕切りの紙を入れておりますので、そこから3枚めくっていただきまして、1ページをお開きください。


 平成19年度府中市土地開発公社の事業計画を、次のとおり定める。


 平成19年度の府中市からの公有地取得事業でございます。その他先行投資事業として、市からの依頼による用地取得費を予備的に計上しております。利息を含め1億円でございます。


 2ページをお開きください。


 平成19年度の府中市土地開発公社の予算でございますが、まず、収益的収入及び支出の予算でございます。収入といたしましては、第1款事業収益が3億4,853万円。その内訳は、1項公有地取得事業収益3億3,048万円。これは、市から依頼を受けた先行取得の用地の買い戻し予定分でございます。


 第2項土地造成事業収益217万円。これは、桜が丘第2墓地永代使用料の見込額でございます。


 第3項附帯等事業収益1,588万円。これは、土地賃貸料でございます。


 第2款事業外収益が486万2,000円でございますが、その内訳は、第1項使用料として、浄化槽使用料及び墓地管理料が480万円、第2項の受取利息が、預金利子として3万円、第3項雑収益として、電柱敷地料が3万2,000円でございます。


 収入合計が3億5,339万2,000円でございます。


 支出につきましては、第1款事業原価が3億2,598万円でございます。


 第1項公有地取得事業原価が3億2,400万円。これは、桜が丘グラウンド用地等でございます。


 第2項土地造成事業原価が198万円。これは、桜が丘第2墓地の原価でございます。


 第2款販売費及び一般管理費1,862万円。これは、人件費等でございます。


 第3款事業外費用2,465万円。第1項の維持管理費1,430万円、第2項の支払利息1,035万円でございます。


 第4款予備費が100万円でございます。


 支出合計が3億7,025万円でございます。


 収益的収入と支出の差は1,685万8,000円のマイナスでございます。


 3ページの資本的収入及び支出については、合計額のみ申し上げます。収入金額が1億円、支出金額が4億2,598万円、長期借入金につきましてはごらんのとおりです。


 それでは、表に戻っていただきまして、1ページをお開きください。


 平成18年度府中市土地開発公社事業報告でございます。


 事業の概要でございますが、公共用地先行取得事業につきましては、府中市文化センター用地1,411平方メートルを4,819万9,760円で買収したものでございます。公有地の売却につきましては、府中市からの依頼の公共用地4事業、府中市立図書館用地買収事業ほか3件でございますが、2,434.23平方メートルを7,538万2,913円で市に売却したものでございます。


 元町地区団地造成事業につきましては、桜が丘第2墓地の1区画7.50平方メートルを70万円で分譲、永代使用いたしております。


 府中市土地開発公社会計の収益的収入は2億2,286万3,184円、収益的支出は1億237万8,379円で、当年度の純利益は1億2,048万4,805円でございます。


 保留地管理法人特別会計につきましては、平成18年4月29・30日の2日間で、桜が丘住宅フェアを開催しまして、新聞折り込みを約3万5,000部配布しました。8月9・11日には、府中市内及び近郊に住む世帯に対し、新聞折り込みを約5万部配布しました。また、中国バスによる広告、電話帳広告掲載、ケーブルテレビによるCM放送を行い、ホームページも作成をしました。平成18年度での契約数は2区画、さらに定期借地においては、契約数は2区画となりました。保留地管理法人特別会計の収益的収入は1,913万7,531円、収益的支出は2,938万741円で、当年度の純損失は1,024万3,210円でございます。


 今後とも関係諸団体と連携を密にとり、販売促進に全力を挙げる所存でございます。


 2ページにかけましては、主な事業の明細及び役員の異動、理事会の開催内容を載せておりますので、御一読をお願いします。


 3ページから4ページには、平成18年度府中市土地開発公社収支決算書を載せております。


 まず、収益的収入及び支出でございますが、収入、支出とも決算額のみ申し上げます。


 1款事業収益は9,195万8,281円、うち公有地取得事業収益7,538万2,913円。これは、1ページに掲げております市の買い戻しの金額でございます。土地造成事業収益70万円。これは、桜が丘第2墓地の売却代金、附帯等事業収益1,587万5,368円。これは、土地の賃貸料でございます。


 2款事業外収益480万4,849円、うち使用料466万4,998円。これは、汚水処理施設の収入などでございます。受取利息10万8,331円、雑収益3万1,520円。


 3款引当金取崩額1億2,610万54円。これは、本山工業団地、鵜飼工業団地引当金取崩額でございます。収入金額は2億2,286万3,184円でございます。


 次に、支出でございますが、1款事業原価8,019万9,778円、うち公有地取得事業原価7,393万5,338円。これは、市が買い戻しの府中市立図書館用地買収事業ほか3件の原価でございます。土地造成事業原価63万7,440円。これは、桜が丘第2墓地売却分の原価でございます。


 附帯等事業原価562万7,000円。これは、賃貸に係る固定資産税等納税資金です。


 2款販売費及び一般管理費1,332万7,899円。これは、人件費及び経費でございます。


 3款事業外費用885万702円でございます。内訳は、維持管理費479万1,854円。これは、鵜飼工業団地汚水処理施設の維持管理経費及び桜が丘第2墓地の維持管理経費でございます。支払利息405万8,848円。これは、元町工業団地造成事業借入金利息でございます。


 支出合計は1億237万8,379円です。


 5ページ、資本的収入及び支出でございますが、収入は、資本的収入が6,203万4,482円。これは、府中市文化センター用地買収事業ほか1件に係る長期借入金でございます。


 支出は、公有地取得事業6,226万8,053円。これは、府中市文化センター用地買収事業ほか2件でございます。長期借入金償還額7,387万689円。これにつきましては、府中市立図書館用地買収事業ほか3件の借入金返済分でございます。


 支出合計は1億3,613万8,742円でございます。


 6ページから11ページにかけましては、平成18年度府中市土地開発公社貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、財産目録を掲載しておりますので、御一読をお願いします。


 次に、12ページをお開きください。


 平成18年度保留地管理法人特別会計収支決算書、収益的収入及び支出でございます。決算額のみ申し上げます。


 収入でございますが、1款事業収益1,905万8,000円。これは、2区画分の売却収入でございます。2款事業外収益7万9,531円。これは、受取利息5万7,331円、雑収入2万2,200円で、収入合計は1,913万7,531円でございます。


 13ページ、支出でございますが、1款事業原価1,554万6,895円。これは、2区画の保留地取得原価でございます。2款販売費及び一般管理費647万7,570円。これは、人件費などの経費でございます。3款事業外費用735万6,276円。これは、借入金の支払利息でございます。支出合計は2,938万741円でございます。


 14ページ、資本的収入及び支出でございますが、資本的収入につきましては、長期借入金はゼロ円でございます。


 支出につきましては、長期借入金償還金は5,000万円でございます。


 15ページから19ページには、平成18年度保留地管理法人特別会計貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、財産目録、監査報告を挙げております。20ページから26ページには、土地開発公社土地等明細表をつけておりますので、御参照をお願いします。


 次に、府中市まちづくり振興公社の事業の状況について、報告をさせていただきます。報告集(3)をお開きください。





                           報告第12号


     府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


 府中市まちづくり振興公社の経営状況を説明する書類について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、次のとおり提出する。


  平成19年6月4日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市まちづくり振興公社の経営状況についてでございますが、これも後半に薄緑色の仕切りの紙を入れておりますので、そこをお開きください。


 まず、平成19年度財団法人府中市まちづくり振興公社の収支予算でございます。これは、24ページの予算書の総括表で御説明を申し上げますので、右肩にページ数を打っておりますので、24ページの総括表をお開きください。


 予算書の総括表でございますが、平成19年4月1日から平成20年3月31日まででございます。


 指定管理者制度の2年目となります。単位は1,000円でございます。


 収入の部でございますが、基本財産運用収入として15万4,000円。受託施設管理収入が1億5,016万7,000円。補助金収入2,669万2,000円。これは、振興公社事務局運営費及び農業・農村育成事業の堆肥関係でございます。自主事業収入として1,906万円。これは、上下駅舎施設ほか二施設分でございます。受取利息が6,000円。雑収入が217万6,000円。退職給与積立金取崩収入が6,000円で、当期収入合計は1億9,826万1,000円でございます。


 それぞれの会計につきましては内訳を挙げておりますので、御参照をお願いいたします。


 支出の部でございますが、受託施設運営管理費といたしまして1億9,776万1,000円。予備費といたしまして50万円で、当期支出合計は1億9,826万1,000円でございます。それぞれの会計におきましても内訳を挙げておりますので、御参照よろしくお願いします。


 では、表に戻っていただきまして、1ページをお開きください


 平成18年度財団法人府中市まちづくり振興公社の収支計算書でございます。これも総括表で御説明をさせていただきます。


 27ページをお願いします。収支計算書の総括表でございます。平成18年4月1日から平成19年3月31日まででございます。まず、収入の部でございますが、単位は円です。


 基本財産運用収入15万4,000円。受託施設管理費等収入1億7,593万7,250円。自主事業収入2,221万7,256円。受取利息3万4,311円。雑収入236万3,428円で、当期収入合計は2億70万6,245円でございます。前期繰越収支差額は2,154万1,165円で、収入合計は2億2,224万7,410円でございます。各会計につきましては細目をつけております。


 支出の部でございますが、事務局運営費として2,589万7,491円、受託施設管理費等1億7,207万475円。自主事業費といたしまして119万5,950円で、当期支出合計は1億9,916万3,916円でございます。当期支出差額は154万2,329円で、次期繰越収支差額は2,308万3,494円でございます。


 これら各会計の明細につきましては、7ページから25ページにそれぞれ明細をつけておりますので、御参照をお願いしたいと思います。


 そのほか、29ページから正味財産増減計算書、貸借対照表、監査報告をつけております。


 34ページからは財団法人府中市まちづくり振興公社の経営状況の報告をさせていただいております。振興公社の自主事業、組織、理事会の議決事項、評議員会の審議事項を掲載させていただいております。


 37ページからは、利用状況、使用料徴収状況を挙げておりますので、御参照をお願いします。


 以上、議案14件、報告9件につきましてはしょって説明をさせていただきました。何とぞ慎重審議の上、原案どおり可決をいただきますようお願いしまして、提案説明を終わります。


 ありがとうございました。


(総務部長 門田 隆君 降壇)


○議長(戸成義則君) これにて提案理由の説明を終結いたします。


 ただいま上程いたしました議案14件及び報告9件に対する質疑並びに専決、人事案件の9件に対する討論のある諸君は、6月7日午後3時までに発言通告書を事務局へ提出願います。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) お諮りいたします。


 議案調査のため、明6月5日から6日までの2日間、休会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、6月5日から6月6日までの2日間、休会することに決しました。


 次回は、来る6月7日午前10時から本会議を開きます。ただいま御出席の諸君には別に通知いたしません。御了承の上、御参集願います。


 本日はこれにて散会いたします。


午前11時13分