議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 府中市

平成18年第3回定例会(第1号 6月 5日)




平成18年第3回定例会(第1号 6月 5日)





 
         平成18年第3回府中市議会定例会会議録


 平成18年6月5日午前10時府中市議会定例会を本市議事堂において開会した。


1 出席議員


    1番   戸成義則君           2番  水田 豊君


    3番   大本千香子君          4番  末宗龍司君


    5番   沖田浩子君           6番  加藤吉秀君


    7番   原田 學君           8番  桑田由治君


    9番   金子徳光君          10番  小川敏男君


   11番   橘?政信君          12番  湯藤弘美君


   13番   小野申人君          14番  丸山茂美君


   15番   片山剛三君          16番  桑田伸太郎君


   17番   松坂万三郎君         18番  小森龍太郎君


   19番   小田敏雄君          20番  能島和男君


   21番   瀬川恭志君          22番  棗田澄子君


   23番   山本廣文君          24番  平田八九郎君


1 欠席議員


  な し





1 事務局及び書記


  局  長   藤木美視君         議事係長  田丸明美君


  主任主事   山路英利君


1 本日の会議に付した事件


第1         会期の決定について


第2         会議録署名議員の指名


第3 議案第 42号 助役の選任について


第4 議案第 43号 字の区域の変更について


第5 議案第 44号 市道路線の認定について


第6 議案第 45号 府中市助役の定数を増加する条例の制定について


第7 議案第 46号 府中市収入役の事務の兼掌に関する条例の制定について


第8 議案第 47号 府中市税条例の一部改正について


第9 議案第 48号 府中市立保育所条例の一部改正について


第10 議案第 49号 専決処分の承認を求めることについて


          (平成18年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号))


第11 報告第  4号 平成17年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


第12 報告第  5号 平成17年度府中市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計


           算書について


第13 報告第  6号 専決処分の報告について


第14 報告第  7号 府中市土地開発公社の事業の状況について


第15 報告第  8号 府中市まちづくり振興公社の事業の状況について





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) これより平成18年第3回府中市議会定例会を開会いたします。


               午前10時05分


○議長(戸成義則君) ただいまから本日の会議を開きます。


 本日の議事は、お手元に配付しております議事日程表により、順次議事を進めたいと思います。


日程第1         会期の決定について


日程第2         会議録署名議員の指名


日程第3 議案第 42号 助役の選任について


日程第4 議案第 43号 字の区域の変更について


日程第5 議案第 44号 市道路線の認定について


日程第6 議案第 45号 府中市助役の定数を増加する条例の制定について


日程第7 議案第 46号 府中市収入役の事務の兼掌に関する条例の制定について


日程第8 議案第 47号 府中市税条例の一部改正について


日程第9 議案第 48号 府中市立保育所条例の一部改正について


日程第10 議案第 49号 専決処分の承認を求めることについて


             (平成18年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号))


日程第11 報告第  4号 平成17年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


日程第12 報告第  5号 平成17年度府中市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越


             計算書について


日程第13 報告第  6号 専決処分の報告について


日程第14 報告第  7号 府中市土地開発公社の事業の状況について


日程第15 報告第  8号 府中市まちづくり振興公社の事業の状況について





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) 説明員の出席を求めます。


 市 長             伊藤吉和君   助 役         石岡勝朗君


 収入役             小原紘一郎君  教育長         目?仁志君


 総務部長            佐々木清人君  市民生活部長      樫木弘起君


 建設部長            藤本知之君   上下支所長       有永幸則君


 教育部長            坂本紀之君   人事秘書課長      門田 隆君


 総務課長兼選管事務局長     柿原延孝君   企画財政課長      寺岡泰弘君


 税務課長            内海正訓君   商工観光課長      藤岡敏秋君


 市民課長            平田美知子君  医療国保課長      高尾茂樹君


 児童課長            佐藤眞二君   保健課長        掛江敏雄君


 府中北市民病院事務長      前原裕吉君   湯が丘病院事務長    滝口道博君


 環境整備課長          落合成彦君   福祉事務所長      本多 進君


 監理課長            桐島一義君   用地課長        中田正則君


 土木管財課長          三島輝雄君   まちづくり課長     田原春二君


 下水道課長           近藤徳雄君   農林課長兼農委事務局長 西本修二君


 監査事務局長          宮原靖惠君   会計課長        真田和美君


 水道課長            ?田立男君   教委総務課長      山崎卓男君


 学校教育課長          宇根眞砂子君  教育推進課長      池田哲哉君


 生涯学習課長          清水容知君   給食課長        加藤憲造君


 図書館長            谷本哲之助君





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) 休憩します。


午前10時05分


○議長(戸成義則君) 再開いたします。


午前10時09分


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から21日までの17日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は17日間と決定いたしました。


          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


○議長(戸成義則君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、大本千香子君及び小野申人君を指名いたします。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





(12番議員 湯藤弘美君 退席)


(20番議員 能島和男君 退席)


○議長(戸成義則君) 日程第3、議案第42号、助役の選任についての件を議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 佐々木総務部長。


(総務部長 佐々木清人君 登壇)


○総務部長(佐々木清人君) おはようございます。


 早速ではございますが、議案第42号の提案説明をさせていただきます。


 議案集(1)の1ページをお開きください。





                           議案第42号


助役の選任について


 次の者を助役に選任することについて、地方自治法(昭和22年法律第67号)第162条の規定により、市議会の同意を求める。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 名  前   石 岡 勝 朗


 住  所   府中市栗柄町1142番地の1


 生年月日   昭和17年10月5日





 任期は、平成18年6月14日から平成22年6月13日までの4年間でございます。


 以上、提案させていただきました。何とぞ慎重審議の上、同意いただきますよう、よろしくお願いいたします。


(総務部長 佐々木清人君 降壇)


○議長(戸成義則君) これにて提案理由の説明を終結いたします。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) 休憩します。


午前10時10分


○議長(戸成義則君) 再開します。


午前10時11分





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) これより議案第42号の質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありません。これをもって質疑を終結いたします。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第42号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第42号については、委員会の付託を省略いたすことに決しました。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) これより議案第42号の討論に入ります。


 ただいまのところ通告はありませんので、討論を終結いたします。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) これより議案第42号の採決をいたします。


 ただいま議題となっております議案第42号の助役の選任について同意を求める件は、これに同意することに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、議案第42号、助役の選任について同意を求める件は、これに同意することに決しました。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) 休憩します。


午前10時13分


○議長(戸成義則君) 再開いたします。


午前10時14分





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





(12番議員 湯藤弘美君 復席)


(20番議員 能島和男君 復席)


○議長(戸成義則君) この際、日程第4、議案第43号、字の区域の変更についてより日程第15、報告第8号までを一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明を求めます。


 佐々木総務部長。


(総務部長 佐々木清人君 登壇)


○総務部長(佐々木清人君) それでは、引き続きまして、平成18年度府中市議会第3回定例会に提案いたしました残りの議案12件につきまして、順次御説明をさせていただきます。


 お手元の議案集(1)をお開きください。まず、2ページをお開きください。


 議案第43号から説明をさせていただきます。





                           議案第43号


字の区域の変更について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第260条第1項の規定により、次の表の左欄に掲げる字の区域を同表右欄に掲げる字の区域に変更することについて、市議会の議決を求める。


 なお、字の区域の変更の効力は、国土調査法(昭和26年法律第180号)第19条第2項の規定による国土調査の認証の日から生ずる。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 2枚めくっていただきまして、4ページ、議案第43号の提案理由及び要綱でございます。


 府中市上下町における地籍調査事業の実施に伴い、入り乱れた字界及びとび地番を整理する必要があるため、字の区域の変更をするものです。


 1 事業名  上下町深江の一部地区地籍調査事業


 2 事業主体 府中市役所


 3 実施年度 平成16年度


でございます。


 なお、議案第43号、参考資料を添付いたしておりますので、後ほど御参照お願いいたします。


 続きまして、





                           議案第44号


市道路線の認定について


 次の路線を市道路線として認定することについて、道路法(昭和27年法律第180号)第8条第2項の規定により、市議会の議決を求める。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中28号線





 1枚めくっていただきまして、


 市道認定路線調書でございます。路線名、府中28号線。起点は府中市府中町107番44地先から終点、府中市府中町112番10地先まででございます。


 参考資料を添付いたしておりますので、御参照お願いいたします。


 続きまして、8ページをお願いいたします。





                           議案第45号


府中市助役の定数を増加する条例の制定について


 府中市助役の定数を増加する条例案を次のとおり提出する。


  平成18年6月5日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市助役の定数を増加する条例案





 2枚めくっていただきまして、要綱でございます。


 地方分権改革により、地方公共団体の役割と責任が広がっており、地域の実情にあった多様な行政の展開が可能となるなか、自主性・自律性の一層の拡大を図るため、行政のマネジメント機能の強化を図る必要があります。このため、地方自治法第161条第3項の規定に基づき、この条例案を提出するものです。


 施行期日は、平成18年9月6日からでございます。


 続きまして、





                           議案第46号


府中市収入役の事務の兼掌に関する条例の制定について


 府中市収入役の事務の兼掌に関する条例案を次のとおり提出する。


  平成18年6月5日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市収入役の事務の兼掌に関する条例案





 2枚めくっていただきまして、13ページ、要綱でございますが、助役の定数を増加する提案に伴い、出納事務の電算化等が進む中、会計事務が簡素化されたことにより、地方自治法第168条第2項の規定に基づき、収入役を置かず、市長が指名した助役に収入役の事務を兼掌させるための条例案及び関連する他の条例についての所要の改正案を提出いたすものでございます。


 施行期日は、平成18年9月6日からでございます。


 続きまして、





                           議案第47号


府中市税条例の一部改正について


 府中市税条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


  平成18年6月5日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市税条例の一部を改正する条例案





 3枚めくっていただきまして、18ページ、要綱でございます。


 地方税法等の一部を改正する法律(平成18年法律第7号)が平成18年3月31日に公布され、同年4月1日から施行されました。この法律のうち、平成18年7月1日から適用される条項に関連いたしまして、市税条例を改正する必要が生じたため、この条例案を提出するもので、その主な内容は次のとおりでございます。


1 第57条及び第59条関係


 地方税法において、固定資産税の非課税の範囲が改正されたことに伴い、条項を整備するものでございます。


2 第95条関係(たばこ税の税率)


 たばこ税の税率の改正に伴い、1,000本につき2,743円を1,000本につき3,064円に改めるものでございます。


3 附則第16条の2関係


 ?第1項


  旧3級品以外のたばこ税の税率を改めるものでございます。


  旧3級品以外のたばこ税、単位は円/1,000本でございます。


  市たばこ税、現行2,977円を改正案3,298円、差引321円の改正を行います。


 ?第2項


  旧3級品のたばこ税の税率を改めるものでございます。


  旧3級品製造たばこ、単位は円/1,000本でございます。


  市たばこ税、現行1,412円、改正案1,564円、差引152円の改正をいたすものでございます。


4 施行期日


 平成18年7月1日から実施します。ただし、第57条及び第59条の改正規定は、平成18年10月1日から施行いたします。


続きまして、





                           議案第48号


府中市立保育所条例の一部改正について


 府中市立保育所条例の一部を改正する条例案を次のとおり提出する。


  平成18年6月5日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市立保育所条例の一部を改正する条例案





 2枚めくっていただきまして、要綱でございます。


 諸田保育所は、昭和51年4月1日から休所し、諸田町内会が認可外保育所として運営してきました。しかし、入所児童数の減少により認可外保育所としても平成18年3月31日に廃止となりました。今後も児童数の増加は見込めず、保育所として開所するめどが立たないことから、諸田保育所を廃止するため、この条例案を提出するものでございます。


 施行期日は、平成18年7月1日からでございます。


 続きまして、議案集(2)をお開きください。





                           議案第49号


専決処分の承認を求めることについて


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により報告し、市議会の承認を求める。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





専決処分書


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、議会を招集する暇がないと認め、専決処分する。


  平成18年5月25日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 平成18年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号)





 1ページでございます。





平成18年度府中市老人保健特別会計補正予算(第1号)


 平成18年度府中市の老人保健特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。


 (歳入歳出予算の補正)


第1条 既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ816万2,000円を追加し、歳入歳出それぞれ59億2,551万4,000円とする。


2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。


  平成18年5月25日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただき、2ページ、第1表歳入歳出予算補正の歳入でございます。


 1款支払基金交付金、補正前の額32億9,852万9,000円、補正額1,433万1,000円の減額、計32億8,419万8,000円。これは、1項支払基金交付金を補正減額するものてございます。


 2款国庫支出金、補正前の額17億4,587万8,000円、補正額1,968万4,000円、計17億6,556万2,000円。これは、1項国庫負担金を補正するものでございます。


 3款県支出金、補正前の額4億3,646万9,000円、補正額280万9,000円、計4億3,927万8,000円。これは、1項県負担金を補正するものでございます。


 歳入合計といたしましては、補正額816万2,000円で、計59億2,551万4,000円となります。


 次に、3ページ、歳出でございます。


 3款繰上充用金、1項繰上充用金として816万2,000円補正し、歳出合計は59億2,551万4,000円でございます。


 次に、4ページからの事項別明細書については省略させていただきまして、7ページをお開きください。


 歳入につきまして御説明させていただきます。


 1款支払基金交付金、1項支払基金交付金でございますが、医療費交付金を1,455万1,000円補正減額、審査支払手数料交付金を22万円補正するものでございます。


 2款国庫支出金、1項国庫負担金でございますが、医療費負担金を1,968万4,000円補正し、3款県支出金、1項県負担金、医療費負担金を280万9,000円補正するものでございます。


 次に、9ページをごらんください。歳出につきまして説明をさせていただきます。


 3款繰上充用金、1項繰上充用金として816万2,000円補正するもので、これは、補償、補填及び賠償金として、前年度繰上充用金を補正するものでございます。


 続きまして、繰越明許費繰越計算書の報告をさせていただきます。報告集(1)をお開きください。





                           報告第4号


平成17年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について


 平成17年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定により、次のとおり報告する。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、平成17年度府中市一般会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 3款民生費、2項児童福祉費の保育所施設整備事業ほか7件でございます。これは、ことしの3月の17年度一般会計補正予算(第5号)で繰越明許をお願いいたしているものでございますが、簡単に御説明を申し上げます。


 まず、3款民生費、2項児童福祉費の保育所施設整備事業でございます。和光園保育所増改築工事に関しまして、耐震診断が必要となり、その諸手続に不測の日数を要したことによります繰り越しでございます。完成は5月29日に完了検査を行っております。繰越額は152万2,500円でございます。


 次に、6款農林水産業費、1項農業費の県営土地改良事業でございますが、県営事業であります上下町矢多田地区の経営体育成基盤整備事業、ほ場整備でございますが、これの負担金であります。県事業が台風の影響で工事がおくれ、繰り越しとなったためでございます。完成は6月末となる予定でございます。繰越額は100万円となっております。


 8款土木費、5項都市計画費の街なみ環境整備事業でございますが、出口公園通路整備事業、トイレ新築工事が近接箇所の他の事業、出口20号線でございますが、の工事と同時施工となるため、付近の住民の生活道確保のため、工期をずらし、着手したことによるものでございます。完成予定は11月末を予定いたしております。繰越額は2,794万円でございます。


 同じくまちづくり総合支援事業でございますが、辰の口切田尻線ほか1路線、道路整備事業において、道路照明施設整備工事で、街路灯の設置箇所につきまして、関係者との協議に不測の日数を要したことによるもので、完成予定は9月末となっております。繰越額は7,282万8,000円でございます。


 同じくまちづくり交付金事業でございますが、府中駅元町線道路改良ほか5線及び才田川河川改修で、埋蔵文化財の調査や電線類管理者との協議、地権者との用地交渉や相続手続など、不測の日数を要したことにより工事着手がおくれたもので、出口20号線、朝日上通り線、才田川改修は9月末、横井二中線は10月末、府中駅元町線は、完成予定が12月末となっております。繰越額は、合わせまして1億1,474万2,000円でございます。


 次に、10款教育費、2項小学校費の小学校施設整備事業でございますが、国府小学校ほか2校、体育館耐震診断業務が各校との調整がおくれましたことによるものでございますが、5月26日に完了検査を済ませております。繰越額は、合わせまして309万7,500円でございます。


 続きまして、小学校建設事業でございますが、上下北小学校体育館改修事業ほかで、学校行事に支障とならないよう、夏休みに工事を施工するものでございます。完成予定は8月末、繰越額は1,016万4,050円でございます。


 次に、3項中学校費の中学校建設事業でございますが、第一中学校校舎大規模改造工事が国の平成17年度補正予算として、3月補正予算に計上させていただいたもので、完成は12月末でございます。上下中学校体育館改築工事では、雪の影響で新設体育館の完成がおくれたため、解体工事や外溝工事などがずれ込んだものでございます。完成予定は8月末でございます。繰越額は3億6,378万5,000円でございます。


 次のページに事業の内訳書をつけておりますので、御参照ください。


 続きまして、





                           報告第5号


平成17年度府中市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について


 平成17年度府中市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定により、次のとおり報告する。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1枚めくっていただきまして、平成17年度府中市公共下水道特別会計繰越明許費繰越計算書でございます。


 2款下水道事業費、1項下水道建設費の公共下水道建設事業でございますが、高木ポンプ場建設工事及び流入管工事で、騒音、振動などで地元との協議が不測の日数を要したましたことによりまして、7月末の完成予定となっております。繰越額は8,500万円をお願いいたすものでございます。


 次のページに事業の内訳書をつけておりますので、御参照いただきたいと思います。


 続きまして、7ページをお開きください。





                           報告第6号


専決処分の報告について


 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告する。


  平成18年6月5日提出


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 1 専決処分年月日     平成18年5月18日


 2 賠償金額        9万4,500円


 3 賠償の相手方       広島県福山市三吉町一丁目1番1号


                広島県福山地域事務所


                所長 旗手清文


 4 損害事故の概況


   平成17年12月7日午前9時15分頃、府中市木野山町、県道府中上下線路上を税務課職員が公用車を運転していたところ、戸羽二号橋にさしかかったところでスリップし、道路左側の標識に衝突し、道路標識を破損させた。


 5 備     考


         損害額    9万4,500円


         過失割合   広島県福山地域事務所    0%


                府中市         100%


         賠償金額   9万4,500円


 次に、府中市土地開発公社の事業の状況につきまして、報告をさせていただきます。


報告集(2)をお開きください。





                           報告第7号


府中市土地開発公社の事業の状況について


 府中市土地開発公社の経営状況を説明する書類について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、次のとおり提出する。


  平成18年6月5日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市土地開発公社の事業の状況でございますが、これは、中間あたりに薄緑色の仕切りを入れておりますので、そこから1枚めくっていただきまして、1ページをお願いいたします。


 平成18年度府中市土地開発公社の事業計画を、次のとおり定める。


 平成18年度の府中市からの公有地取得事業でございます。その他先行投資事業として、市からの依頼による用地取得費を予備的に計上いたしております。利息を含め1億円でございます。


 2ページをお開きください。


 平成18年度の府中市土地開発公社の予算でございますが、まず、収益的収入及び支出でございます。収入といたしましては、第1款事業収益が1億1,636万円。その内訳は、第1項公有地取得事業収益1億137万円。これは、市から依頼を受けた先行取得の用地の買い戻し予定分でございます。


 第3項附帯等事業収益1,499万円。これは、土地の賃借料でございます。


 第2款事業外収益451万8,000円ですが、その内訳は、第1項使用料として、浄化槽使用料及び墓地管理料が450万円、第2項の受取利息が、預金利子として5,000円、3項雑収益として、電柱敷地料が1万3,000円でございます。


 第3款普通引当金取崩額1億2,610万円でございます。これは、本山工業団地、鵜飼工業団地の維持管理経費として留保いたしておりましたが、要綱の改正に伴い、取り崩しをしたものでございます。


 収入合計が2億4,697万8,000円でございます。


 支出につきましては、第1款事業原価が9,940万円でございます。


 第1項公有地取得事業原価が9,940万円。これは、桜が丘グラウンド用地等でございます。


 第2款販売費及び一般管理費1,730万円。これは、人件費等でございます。


 第3款事業外費用969万円。第1項の維持管理費584万円、第2項の支払利息385万円でございます。


 第4款予備費が100万円でございます。


 支出合計が1億2,739万円でございます。


 収益的収入と支出の差は1億1,958万8,000円のプラスでございます。


 3ページの資本的収入及び支出につきましては、合計額のみ申し上げます。収入合計が1億万円、支出合計が1億9,940万円、長期借入金につきましてはごらんのとおりでございます。


 それでは、もとに戻っていただきまして、最初の方の1ページをお願いいたします。


 平成17年度府中市土地開発公社事業報告でございます。


 事業の概要でございますが、公有地の売却につきましては、府中市からの依頼の公共用地2事業、朝日上通り線代替用地ほか1件でございますが、341.45平方メートルを944万1,168円で市に売却したものでございます。


 公有地先行取得事業につきましては、桜が丘グラウンド用地9,361.46平方メートルを2億8,200万円で、朝日上通り線代替用地1,500.74平方メートルを4,803万7,086円で、公的利用用地を6,191.56平方メートルを1億5,726万5,624円で、県道金丸府中線道路用地を698.27平方メートルを2,332万2,218円でそれぞれ買収いたしたものでございます。


 元町地区団地造成事業につきましては、桜が丘第2墓地を1区画、7.50平方メートルを70万円で分譲いたしております。また、桜が丘工業団地におきましては、1区画について府中市給食センター用地として1,885.20平方メートルを5,612万6,174円で府中市へ売却し、6区画について2社との間で事業用定期借地権設定契約を締結いたしました。


 事業計画につきましては、府中市と協力し、府中市土地開発公社健全化に取り組みまして、平成18年度から平成22年度の5年間で府中市に対し、公有地の計画的な売却を実施してまいります。


 府中市土地開発公社会計の収益的収入は8,680万4,328円、収益的支出は8,820万7,206円で、当年度の純損失は140万2,878円でございます。


 保留地管理法人特別会計につきましては、平成17年6月12日に、あじさい祭り及びあやめ祭りで桜が丘のパンフレット配布、7月から8月にかけまして、府中商工会議所の協力を得て同会議所役員企業30社に特典等の説明を、また、7月から9月の期間で計6回、会議所主催のバスツアーにおいてパンフレットの配布、特典等の説明し、販売促進活動を行いました。また、フリーペーパーに広告の掲載、府中市内及び近郊のアパート等に約3,000部の投函、8月13日には約5万部の新聞折り込みを行いました。平成17年度の契約数は2区画、さらに府中市定期借地契約において、契約数は2区画となりました。


 保留地管理法人特別会計の収益的収入は1,762万6,685円、収益的支出は2,819万5,391円で、当年度の純損失は1,056万8,706円でございます。今後とも関係諸団体と連携を密にとりまして、販売促進に全力を挙げる所存でございます。


 2ページから3ページにかけましては、主な事業の明細、役員の異動、理事会の開催内容を載せておりますので、御一読をお願いいたします。


 4ページから5ページには、平成17年度府中市土地開発公社収支決算書を載せております。


 まず、収益的収入及び支出でありますが、収入、支出とも決算額のみ申し上げます。


 1款事業収益は8,012万2,039円、うち公有地取得事業収益は1,559万9,936円。これは、2ページに掲げております市の買い戻しの金額でございます。土地造成事業収益6,452万2,103円、これは、桜が丘第2墓地、給食センター建設用地の売却代金と土地の賃貸料でございます。


 2款事業外収益433万156円、うち使用料431万3,400円。これは、汚水処理施設の収入等でございます。受取利息3,736円、雑収益1万3,020円。


 3款普通引当金取崩額235万2,133円。これは、退職給与引当金取崩額でございます。収入合計は8,680万4,328円でございます。


 次に、支出でございますが、1款事業原価6,601万9,766円、うち公有地取得事業原価925万6,152円。これは、市が買い戻しの公的利用用地の原価でございます。土地造成事業原価5,676万3,614円。これは、桜が丘第2墓地、給食センター建設用地売却分の原価でございます。


 2款販売費及び一般管理費1,533万7,104円。これは、イベント及び人件費等の経費でございます。


 3款事業外費用685万336円でございます。内訳は、維持管理費が545万3,387円。これは、鵜飼工業団地汚水処理施設の維持管理費及び桜が丘第2墓地の維持管理費でございます。支払利息131万9,999円。これは、元町工業団地造成事業借入金利息でございます。雑損益7万6,950円。これは、本山工業団地汚水処理施設使用料の未収金でございます。


 支出合計は8,820万7,206円でございます。


 6ページ、資本的収入及び支出でございますが、収入は、資本的収入が5億1,777万1,430円。これは、桜が丘グラウンド用地買収事業等に係る長期借入金でございます。


 支出は、公有地取得事業5億1,777万8,924円。これは、桜が丘グラウンド用地買収事業ほか5件でございます。長期借入金償還額5,925万830円。これは元町地区団地造成事業借入金返済分等でございます。


 支出合計は5億7,702万9,754円でございます。


 7ページから12ページにかけましては、平成17年度府中市土地開発公社貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、財産目録を掲載いたしておりますので、御一読をお願いいたします。


 次に、13ページをお開きください。


 平成17年度保留地管理法人特別会計収支決算書、収益的収入及び支出でございます。決算額のみ申し上げます。


 収入でございますが、1款事業収益1,748万2,000円。これは、2区画の売却収入でございます。2款事業外収益14万4,685円。これは、受取利息1,741円、雑収入14万2,944円で、収入合計は1,762万6,685円でございます。


 14ページ、支出でございますが、1款事業原価1,608万7,417円。これは、2区画の保留地取得原価でございます。2款販売費及び一般管理費524万9,222円。これは、人件費等の経費でございます。3款事業外費用685万8,752円。これは、借入金の支払利息でございます。支出合計は2,819万5,391円でございます。


 続きまして、15ページ、資本的収入及び支出でございますが、資本的収入につきましては、長期借入金はゼロでございます。


 支出につきましても、長期借入金償還金はゼロ円でございます。


 16ページからは、平成17年度保留地管理法人特別会計貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、財産目録を、また、21ページからは公有用地明細表、完成土地明細表、保留地明細表をつけておりますので、御参照をお願いいたします。


 次に、府中市まちづくり振興公社の事業の状況について、報告をさせていただきます。報告集(3)をお開きください。





                           報告第8号


府中市まちづくり振興公社の事業の状況について


 府中市まちづくり振興公社の経営状況を説明する書類について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第243条の3第2項の規定により、次のとおり提出する。


  平成18年6月5日


                       府中市長 伊 藤 吉 和





 府中市まちづくり振興公社の経営状況についてでございます。これも後半に黄緑色の仕切りの紙が入っております。そこをお開きいただきたいと思います。


 まず、平成18年度財団法人府中市まちづくり振興公社の収支予算でございます。これは、24ページの予算書総括表で御説明を申し上げます。右肩にページを書いておりますので、24ページの総括表をお開きください。


 予算書の総括表でございますが、平成18年4月1日から平成19年3月31日まででございます。


 指定管理者制度の実施に伴いまして、文化センター等の受託がなくなりました。


 収入の部でございますが、基本財産運用収入として15万4,000円。受託施設管理収入が1億4,875万7,000円。補助金収入2,740万2,000円。これは、振興公社事務局、農業・農村育成事業の堆肥関係の補助金でございます。続きまして、自主事業収入として1,754万6,000円。これは、上下駅舎施設ほか二つの施設でございます。受取利息が6,000円。雑収入が211万6,000円。退職給与積立金取崩収入が6,000円で、当期収入合計は1億9,598万7,000円でございます。


 それぞれの会計につきまして内訳をいたしておりますので、御参照をお願いいたします。


 支出の部でございますが、受託施設運営管理費といたしまして1億9,548万7,000円。予備費といたしまして50万円で、当期支出合計は1億9,598万7,000円でございます。それぞれの会計につきましても内訳を掲げておりますので、御参照お願いします。


 それでは、表に戻っていただきまして、1ページをお開きいただきたいと思います。


 平成17年度財団法人府中市まちづくり振興公社の収支計算書でございますが、これも総括表で説明をさせていただきます。


 29ページをごらんいただきたいと思います。収支計算書の総括表でございます。平成17年4月1日から平成18年3月31日まででございます。まず、収入の部でございますが、単位は円でございます。


 基本財産運用収入15万4,000円。受託施設管理費等収入2億2,212万1,199円。自主事業収入2,529万1,546円。受取利息5,765円。雑収入273万3,776円。退職給与積立金取崩収入160万、9,000円。繰越金収入245万5,377円で、当期収入合計は2億5,437万663円でございます。前期繰越収支差額は3,352万9,591円で、収入合計は2億8,790万254円でございます。文化センターほか各会計につきまして細目をつけておりますので、後ほど御参照をお願いいたします。


 支出の部でございますが、事務局運営費として2,722万2,698円、受託施設管理費等2億3,026万2,958円。自主事業費といたしまして464万2,786円。受託施設管理費返還金が423万647円で、当期支出合計は2億6,635万9,089円でございます。当期支出差額はマイナスの1,198万8,426円で、次期繰越収支差額は2,154万1,165円でございます。


 これら各会計の明細につきましても、7ページから27ページにそれぞれ明細をつけておりますので、御参照をお願いいたします。


 そのほか、32ページから正味財産増減計算書総括表、貸借対照表、監査報告をつけております。


 また、38ページからは財団法人府中市まちづくり振興公社の経営状況の報告をさせていただいております。文化センターの自主事業、事業団の組織、理事会の議決事項、評議員会の審議事項を掲載いたしております。


 また、42ページからは、利用状況、使用料徴収状況を掲げておりますので、御参照をお願いいたします。


 以上、議案7件、報告5件につきましてはしょって説明をさせていただきました。何とぞ慎重審議の上、原案どおり御可決いただきますようお願いいたしまして、提案説明を終わります。


 ありがとうございました。


(総務部長 佐々木清人君 降壇)


○議長(戸成義則君) これにて提案理由の説明を終結いたします。


 ただいま上程いたしました議案7件及び報告5件に対する質疑並びに議案第49号に対する討論のある諸君は、6月8日午後3時までに発言通告書を事務局へ提出願います。





          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





○議長(戸成義則君) お諮りいたします。


 議案調査のため、明6月6日から7日まで、2日間休会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、6月6日から6月7日までの2日間休会することに決しました。


 お諮りいたします。


 本日の会議はこの程度にとどめ、散会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(戸成義則君) 御異議なしと認めます。


 よって、本日はこれにて散会することに決しました。


 次回は、来る6月8日午前10時から本会議を開きます。ただいま御出席の諸君


には別に通知いたしません。御了承の上、御参集願います。


 本日はこれにて散会いたします。


午前10時58分