議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 福山市

平成15年第2回( 6月)定例会 07月01日−07号




平成15年第2回( 6月)定例会 − 07月01日−07号







平成15年第2回( 6月)定例会



          平成15年第2回福山市議会定例会会議録(第7号)

          ────────────────────────



2003年(平成15年)7月1日(火)

 ──────────────────

 議 事 日 程 (第7号)

2003年(平成15年)7月1日

           午前0時5分開議

第 1        会議録署名議員の指名

第 2 選第  9号 福山市議会副議長の選挙

第 3 議第113号 福山市監査委員の選任の同意について

第 4 議第114号 福山市監査委員の選任の同意について

第 5        所管事務等の調査について

 ──────────────────

 本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名から日程第4 議第114号 福山市監査委員の選任の同意についてまで

選第10号 福山地方伝染病院組合議会の議員の選挙

選第11号 福山・府中広域行政事務組合議会の議員の選挙

日程第5 所管事務等の調査について

 ──────────────────

 出 席 議 員

      1番  高 木 武 志

      2番  五阿彌 寛 之

      3番  千 葉 荘太郎

      4番  藤 原 泰 助

      5番  塚 本 裕 三

      6番  熊 谷 寿 人

      7番  池 上 文 夫

      8番  宮 地 徹 三

      9番  瀬 良 和 彦

     10番  川 崎   誠

     11番  浜 本 洋 児

     12番  神 原 孝 已

     13番  桑 田 真 弓

     14番  法 木 昭 一

     15番  稲 葉 誠一郎

     16番  早 川 佳 行

     17番  佐 藤 和 也

     18番  須 藤   猛

     19番  黒 瀬 隆 志

     20番  村 井 明 美

     21番  藤 原 照 弘

     22番  池ノ内 幸 徳

     23番  小 川 勝 己

     24番  小 林 茂 裕

     25番  川 崎 卓 志

     26番  藤 井 真 弓

     27番  桑 原 正 和

     28番  河 相 博 子

     29番  藤 井   昇

     30番  徳 山 威 雄

     31番  安 原 一二郎

     32番  北 川 康 夫

     33番  上 野 健 二

     34番  小 川 眞 和

     35番  来 山 晋 二

     37番  蔵 本   久

     38番  背 尾 博 人

     39番  森 田 泰 元

     40番  三 谷   積

 ──────────────────

 欠 席 議 員

     36番  瀬 尾   惇

     41番  占 部 敏 昭

 ──────────────────

 説明のため出席した者の職氏名

  市長      三 好   章

  助役      佐々木 重 綱

  助役      清 水 俊 昭

  収入役     岡 野 勝 成

  市長室長    飛 田 文 悟

  人権推進部長  藤 井 哲 朗

  総務部長    羽 田   皓

  財政部長    秋 田 和 司

  税務部長    山 岡 孝 幸

  農林部長    岡 田 昭 二

  競馬事務局長  塩 手 照 之

  商工労働部長  三 藤 州 央

  商工労働部次長 羽 原 敏 雄

  保健福祉部長  開 原 算 彦

  福祉担当部長兼福祉事務所長

          高 垣 宗 滋

  保健所長兼保健担当部長

          吉 井 健 哲

  保健所次長   岸 田 明 史

  市民生活部長  佐 道 修 二

  市民部長    土 屋 泰 志

  松永支所長   三 谷 和 範

  北部支所長   三 好 正 泰

  市民病院事務部長勝 岡 慎 治

  環境部長    門 田   均

  環境事業担当部長古 志 利 雄

  建設部長    井 亀   貢

  土木担当部長  岸 本 明 治

  都市担当部長  日 下 恒 夫

  建築担当部長  三 好 信 男

  下水道部長   門 田 修 治

  教育長     福 万 建 策

  管理部長    岡 崎   ?

  学校教育部長  高 橋 和 男

  社会教育部長  赤 澤   收

  水道企業管理者水道局長

          光 成 精 二

  業務部長    河 村   亨

  工務部長    小 林 清 二

  代表監査委員  平 田 宏 二

  消防担当部長  竹 縄 伸 治

  消防担当部長  倉 田 秀 孝

  消防担当部長  森 原 英 藏

 ──────────────────

 事務局出席職員

  事務局長    小 川   勇

  庶務課長    高 橋 洋 典

  議事調査課長  中 島 晴 基

  議事調査課長補佐藤 井 裕 二

  議事担当次長  村 上 博 章

  書記      高 垣 光 利

  書記      檀 上 知 子

  書記      高 橋 弘 人

  書記      藤 井 千代治

  書記      石 川 英 伸

  書記      田 中 智 子

 ──────────────────

          午後4時23分開議



○議長(背尾博人) これより本日の会議を開きます。

 ──────────────────



○議長(背尾博人) ただいまの出席議員39人。欠席の届け出のあった議員は36番瀬尾 惇議員及び41番占部敏昭議員であります。

 ──────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(背尾博人) これより日程に入ります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は,会議規則第76条の規定により議長において,3番千葉荘太郎議員及び37番蔵本 久議員を指名いたします。

 ──────────────────



○議長(背尾博人) この際,会議時間の延長をいたします。

 ──────────────────



△日程第2 選第9号 福山市議会副議長の選挙



○議長(背尾博人) 次に,日程第2 選第9号福山市議会副議長の選挙を行います。

 議場を閉鎖いたします。

 (議場閉鎖)



○議長(背尾博人) ただいまの出席議員数は39人であります。

 投票用紙を配付いたします。

 (書記投票用紙配付)



○議長(背尾博人) 投票用紙の配付漏れはありませんか。──配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

 (書記投票箱点検)



○議長(背尾博人) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上,議席順に順次投票を願います。

 (各議員投票)



○議長(背尾博人) 投票漏れはありませんか。──投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

 (議場開鎖)



○議長(背尾博人) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により,立会人に須藤 猛議員及び小川勝己議員を指名いたします。

 したがって,両議員の立ち会いを願います。

 (投票点検)



○議長(背尾博人) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数  39票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち,

  有効投票  25票

  無効投票  14票

 有効投票中,

  来 山 晋 二 議員 21票

  村 井 明 美 議員  4票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。したがって,来山晋二議員が副議長に当選されました。

 ………………………………………………



○議長(背尾博人) 会議規則第31条第2項の規定により,告知をいたします。

 ………………………………………………



○議長(背尾博人) ただいま来山晋二議員が副議長当選を承諾されました。

 ………………………………………………



○議長(背尾博人) 理事者に入場していただきますので,しばらくお待ち願います。

 (理事者入場)



○議長(背尾博人) 副議長のごあいさつがあります。

 (来山晋二副議長議場前方へ進み出る)



○副議長(来山晋二) ただいまは,福山市議会の副議長に御選任を賜りまして,まことに光栄に存じるとともに,お礼を申し上げる次第であります。

 昨日から,私の不徳のいたすところで,議員の皆さんあるいは市長初め理事者の皆さんには,大変長時間の忍耐を強いるという結果になったことを深くおわびを申し上げます。

 この上は,背尾議長の命を受け,これを実行し,また福山市議会の民主的で効率的で公明で活発な議会運営がなりますように,微力ながら尽力をしてまいりたいというふうに考えておる次第であります。

 今,我々を取り巻く環境は大変厳しく,大きな各分野で変革の波が押し寄せております。私どもは,行政をチェックをし,あるいは行政とパートナーシップを組んで,福山市の発展や福山市民の福祉の向上のために頑張っていく使命があると認識いたしておりますが,大変大きな課題であります。

 非才,非力であります。そういった面では,議員の皆さん方の御指導,御鞭撻,あるいは市長初め理事者の皆さん方の御指導,御鞭撻,市民の皆さん,報道関係者の皆さん方の御支援,御鞭撻があってこそ,その任が全うできるものと思っております。微力ながら全力を尽くしてこの任を全うしたいと思いますので,皆さん方の引き続きましての御支援のほどを心からお願いを申し上げまして,お礼とごあいさつにかえさせていただきます。

 大変ありがとうございました。よろしくお願いいたします。(拍手)

 ──────────────────



○議長(背尾博人) この際,暫時休憩いたします。

          午後4時43分休憩

 ──────────────────

          午後5時47分再開



○議長(背尾博人) 休憩前に引き続き,会議を開きます。

 ──────────────────



△日程第3 議第113号 福山市監査委員の選任の同意について



○議長(背尾博人) 次に,日程第3 議第113号福山市監査委員の選任の同意についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により,37番蔵本 久議員の退席を求めます。

 (37番蔵本 久議員退席)

 提案者から提案理由の説明を求めます。

 (三好 章市長登壇)



◎市長(三好章) ただいま御上程になりました福山市監査委員の選任の同意について御説明申し上げます。

 森田泰元氏の辞任により監査委員が欠員となりましたので,蔵本 久氏を選任いたしたく,御同意をお願いするものであります。

 蔵本 久氏は,市内鞆町に居住され,昭和55年5月福山市議会議員に当選されて以来,常任委員会及び特別委員会の委員長,議長などとして活躍されており,行財政に明るく,本市の監査委員として適任であると考えるものであります。

 何とぞ御同意いただきますようお願い申し上げます。



○議長(背尾博人) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) これをもちまして質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第113号議案については,委員会付託を省略いたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,議第113号議案については,委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) これをもちまして討論を終了いたします。

 これより採決いたします。

 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(背尾博人) 起立全員であります。したがって,本案は原案のとおり同意することに決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第4 議第114号 福山市監査委員の選任の同意について



○議長(背尾博人) 次に,日程第4 議第114号福山市監査委員の選任の同意についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により,27番桑原正和議員の退席を求めます。

 (27番桑原正和議員退席)

 提案者から提案理由の説明を求めます。

 (三好 章市長登壇)



◎市長(三好章) ただいま御上程になりました福山市監査委員の選任の同意について御説明申し上げます。

 河相博子氏の辞任により監査委員が欠員となりましたので,桑原正和氏を選任いたしたく,御同意をお願いするものであります。

 桑原正和氏は,市内駅家町に居住され,平成4年5月に福山市議会議員に当選されて以来,常任委員会及び特別委員会の委員長などとして活躍されており,行財政に明るく,本市の監査委員として適任であると考えるものであります。

 何とぞ御同意いただきますようお願い申し上げます。



○議長(背尾博人) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) これをもちまして質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第114号議案については,委員会付託を省略いたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,議第114号議案については,委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) これをもちまして討論を終了いたします。

 これより採決いたします。

 本案は原案のとおり同意することに賛成の議員の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(背尾博人) 起立全員であります。したがって,本案は原案のとおり同意することに決定いたしました。

 ──────────────────



○議長(背尾博人) 辞令交付のため,この際,5分から10分程度本議場内で休憩いたします。

          午後5時52分休憩

 ──────────────────

          午後5時57分再開



○議長(背尾博人) 休憩前に引き続き,会議を開きます。

 ──────────────────



△選第10号 福山地方伝染病院組合議会の議員の選挙



○議長(背尾博人) お諮りいたします。

 この際,選第10号福山地方伝染病院組合議会の議員の選挙を日程に追加し,選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,この際,選第10号福山地方伝染病院組合議会の議員の選挙を日程に追加し,選挙を行うことに決定いたしました。

 選第10号福山地方伝染病院組合議会の議員の選挙を行います。

 ただいま欠員中の1人の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては,地方自治法第118条第2項の規定により,指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 議長が指名することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,議長が指名することに決定いたしました。

 福山地方伝染病院組合議会の議員に来山晋二議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名いたしました来山晋二議員を福山地方伝染病院組合議会の議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,ただいま指名いたしました来山晋二議員が福山地方伝染病院組合議会の議員に当選をされました。

 ──────────────────



△選第11号 福山・府中広域行政事務組合議会の議員の選挙



○議長(背尾博人) お諮りいたします。

 この際,選第11号福山・府中広域行政事務組合議会の議員の選挙を日程に追加し,選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,この際,選第11号福山・府中広域行政事務組合議会の議員の選挙を日程に追加し,選挙を行うことに決定いたしました。

 選第11号福山・府中広域行政事務組合議会の議員の選挙を行います。

 ただいま欠員中の1人の議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては,地方自治法第118条第2項の規定により,指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 議長が指名することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,議長が指名することに決定いたしました。

 福山・府中広域行政事務組合議会の議員に北川康夫議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長が指名いたしました北川康夫議員を福山・府中広域行政事務組合議会の議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,ただいま指名いたしました北川康夫議員が福山・府中広域行政事務組合議会の議員に当選をされました。

 ──────────────────



△日程第5 所管事務等の調査について



○議長(背尾博人) 次に,日程第5 所管事務等の調査についてを議題といたします。

 ………………………………………………

 (参考)

   閉会中における所管事務調査

 総務委員会

  1.斎場並びに墓苑の整備について

  2.男女共同参画について

  3.国民健康保険事業について

  4.市立女子短期大学について

  5.所管に係る建設工事(300万円以上)及び業務(100万円以上)の入札結果について

 民生福祉委員会

  1.民生行政について

  2.福祉行政について

  3.障害者施策について

  4.保健行政について

  5.環境行政について

  6.市民病院の運営について

 文教経済委員会

  1.商工業振興について

  2.観光行政について

  3.保育行政について

  4.教育行政について

 建設農林委員会

  1.農林水産業振興について

  2.建設工事及び業務の執行状況について

  3.土木行政について

  4.下水道行政について

  5.都市行政について

  6.建築行政について

  7.水道行政について

  8.契約事務の執行について

  9.工事検査の執行について

 ………………………………………………

   閉会中における所管事項調査

 議会運営委員会

  1.議会の運営に関する事項(臨時会を含む)

  2.議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項

  3.議長の諮問に関する事項

 ………………………………………………



○議長(背尾博人) お諮りいたします。

 お手元に配付いたしておりますとおり,各常任委員長及び議会運営委員長から,それぞれ閉会中における所管事務調査及び所管事項調査の申し出がありましたので,許可することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(背尾博人) 御異議なしと認めます。したがって,お手元に配付いたしておりますとおり,各常任委員会及び議会運営委員会に,それぞれ閉会中における所管事務等の調査を許可することに決定いたしました。

 ──────────────────



○議長(背尾博人) 以上で,本定例会に付議されました事件は,すべて終了いたしました。

 これをもちまして,平成15年第2回福山市議会定例会を閉会いたします。

           午後6時2分閉会

 ──────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





 福山市議会議長





 福山市議会議員





 福山市議会議員