議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 福山市

平成25年第3回( 6月)定例会 06月28日−08号




平成25年第3回( 6月)定例会 − 06月28日−08号







平成25年第3回( 6月)定例会



          平成25年第3回福山市議会定例会会議録(第8号)

          ────────────────────────



2013年(平成25年)6月28日(金)

 ──────────────────

 議 事 日 程 (第8号)

2013年(平成25年)6月28日

           午後1時開議

第 1        会議録署名議員の指名

第 2        委員長報告について

    議第 71号 福山市商業施設改修工事請負契約締結について

第 3        所管事務等の調査について

 ──────────────────

 本日の会議に付した事件

議事日程のとおり

 ──────────────────

 出 席 議 員

      1番  河 村 晃 子

      2番  木 村 秀 樹

      3番  生 田 政 代

      4番  連 石 武 則

      5番  藤 田 仁 志

      6番  今 川 享 治

      7番  田 中 光 洋

      8番  門 田 雅 彦

      9番  和 田 芳 明

     10番  藤 原   平

     11番  大 塚 忠 司

     12番  榊 原 則 男

     13番  岡 崎 正 淳

     14番  土 屋 知 紀

     15番  大 田 祐 介

     16番  今 岡 芳 徳

     17番  西 本   章

     18番  高 橋 輝 幸

     19番  中 安 加代子

     20番  高 田 健 司

     21番  五阿彌 寛 之

     22番  千 葉 荘太郎

     23番  塚 本 裕 三

     24番  熊 谷 寿 人

     25番  池 上 文 夫

     26番  高 木 武 志

     27番  宮 地 徹 三

     28番  瀬 良 和 彦

     29番  神 原 孝 已

     30番  法 木 昭 一

     31番  稲 葉 誠一郎

     32番  早 川 佳 行

     33番  佐 藤 和 也

     34番  須 藤   猛

     35番  黒 瀬 隆 志

     36番  小 林 茂 裕

     37番  川 崎 卓 志

     38番  村 井 明 美

     39番  徳 山 威 雄

     40番  小 川 眞 和

 ──────────────────

 説明のため出席した者の職氏名

  市長      羽 田   皓

  副市長     開 原 算 彦

  副市長     堀   径 扇

  参事兼市長公室長小 川 智 弘

  企画総務局長  杉 野 昌 平

  企画政策部長  中 島 智 治

  企画政策部参与 植 村 恭 則

  福山市立大学事務局長

          寺 岡 千佳雄

  総務部長    佐 藤 元 彦

  総務部参与   坂 本 正 文

  財政局長    佐 藤 彰 三

  財政部長    小 林 巧 平

  競馬対策室長  杉 原 郁 充

  税務部長    岡 本   卓

  経済環境局長  松 浦 良 彦

  経済部長兼企業誘致推進担当部長

          小 畑 和 正

  農林水産部長  石 岡   徹

  環境部長    渡 辺   毅

  保健福祉局長  廣 田   要

  長寿社会応援部長岸 田 清 人

  保健部長    亀 澤 浩 一

  保健所長兼保健部参与

          村 尾 正 治

  児童部長    神 原 大 造

  市民局長    近 藤 洋 児

  市民部長    林   浩 二

  まちづくり推進部長

          金 尾 和 彦

  松永支所長   内 田 広 己

  北部支所長   三 好 郁 展

  東部支所長   松 浦 律 子

  神辺支所長兼川南まちづくり担当部長

          岡 森   稔

  市民病院参事  若 井 久 夫

  市民病院事務部長占 部 秀 喜

  建設局長    橋 本 哲 之

  建設管理部長  渡 邉 清 文

  土木部長    土 肥 一 夫

  農林土木部長  佐々木 敏 文

  都市部長    松 枝 正 己

  建築部長    三 好 豊 彦

  会計管理者   浜 岡 文 雄

  教育長     吉 川 信 政

  教育次長    石 井 康 夫

  管理部長    道 廣 修 二

  学校教育部長  宇 根 一 成

  学校教育部参与 石 口 智 志

  文化スポーツ振興部長

          山 口 善 弘

  代表監査委員  勝 岡 慎 治

  監査事務局参与 吉 岡 利 典

  選挙管理委員会事務局参与

          前 田 修 嗣

  上下水道事業管理者

          内 田   亮

  上下水道局長  岡 本 秀 夫

  経営管理部長  川 上 浩 治

  工務部長    ? 田 卓 弥

  施設部長    小 出 純 二

  消防担当局長  牧 平 健 児

  消防担当部長  岡 本 浩 男

  消防担当部長  大 畠 功 之

  消防担当部長  横 山 宏 道

  消防担当部長  芝 吹 和 英

 ──────────────────

 事務局出席職員

  事務局長    池 田 幸 博

  庶務課長    浦 部 真 治

  議事調査課長  村 上 博 章

  議事調査課長補佐兼議事担当次長

          北 川 光 明

  議事調査課長補佐兼調査担当次長

          高 橋 弘 人

  書記      岡 田 弘 美

  書記      平 川 真二郎

  書記      渡 邉 美 佳

  書記      鈴 鹿 誠 治

  書記      木 村 仁 美

  書記      田 村 昌 樹

 ──────────────────

             午後1時開議



○議長(小林茂裕) これより本日の会議を開きます。

 ──────────────────



○議長(小林茂裕) ただいまの出席議員40人であります。

 ──────────────────



○議長(小林茂裕) この際,理事者から発言の申し出がありますので,これを許可いたします。



◎教育長(吉川信政) 貴重な時間をいただき,申しわけございません。

 昨日,本市小学校男性教諭が市内レンタルショップ等で盗撮行為を行ったことにより,懲戒免職処分となりました。

 今回のわいせつ事案により,学校教育への信頼を著しく損ね,当該校の生徒,保護者を初め,市民の皆様に多大なる不信感を与える事態を招きましたことに対し,心からおわび申し上げます。

 市民から信頼される学校づくりに向け,これまでさまざまに取り組んでまいりましたが,大変残念であり,じくじたる思いがいたしております。

 この重大な事態を受けて,本日臨時園長・校長会議を開催し,小中高等学校長,幼稚園長に対して,服務規律の厳正な確保と綱紀の粛正について緊急の指導を行い,各園・校において再発防止の徹底を図るよう指示いたします。

 失った信頼を回復することは容易ではありませんが,教育委員会と学校が一丸となって全力で信頼回復に取り組んでまいりますので,よろしくお願い申し上げます。

 大変申しわけありませんでした。

 ──────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(小林茂裕) これより日程に入ります。

 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は,会議規則第76条の規定により議長において,17番西本 章議員及び24番熊谷寿人議員を指名いたします。

 ──────────────────



△日程第2 委員長報告について

 議第71号 福山市商業施設改修工事請負契約締結について



○議長(小林茂裕) 次に,日程第2 委員長報告について,議第71号福山市商業施設改修工事請負契約締結についてを議題といたします。

 ただいま議題となっております案件につきましては,文教経済委員会において審査をいただいておりますので,委員長の報告を求めます。

 文教経済委員長 23番塚本裕三議員。

 (23番塚本裕三議員登壇)



◆文教経済委員長(塚本裕三) 文教経済委員会の委員長報告をいたします。

 去る6月27日の会議において文教経済委員会にその審査を付託されました案件について,本委員会は同日会議を開き,関係理事者の説明を求め,慎重に審査いたしました結果,次のとおり結論を得た次第であります。

 すなわち,議第71号福山市商業施設改修工事請負契約締結については,福山市商業施設の商業フロアの本格的なオープンに向け,内装や電気設備などを改修するに当たり,その工事請負契約締結について議会の議決を求められたもので,討論において,反対の立場から,日本共産党は,本契約は,本市と大和ハウス工業株式会社が,福山市商業施設の改修工事について,随意契約で請負契約を締結するものである。

 この契約については,次に述べる理由により認められない。

 第1に,5億円余の随意契約は,公共事業の契約のあり方として市民理解が得られないからである。市は,随意契約をできる法的根拠として地方自治法施行令第167条の2第1項第2号を上げ,競争入札に適しないとしているが,そもそもこの解釈は,不動産の買い入れまたは借り入れ,地方自治体が必要とする物品の製造と修理,加工または納入に必要な物品の売り払い,そのための契約にのみ適用されると解釈されている。

 今回の工事は,市内企業で,一般競争入札で対応できる内容のものばかりであり,法を拡大解釈するべきではない。地方自治体の公共工事は,競争性,透明性,公平性を確保する観点から,入札方式で行うことが原則であり,随意契約は極力避けるべきである。

 さらに,随意契約といえども,最低限2つ以上の業者の相見積もりを行わなければならないが,それすらも行っていないことは問題である。

 また,随意契約の理由として,秋のオープンまで時間がないからとの説明であるが,当施設の改修工事の必要性については,今年度の予算編成時よりも以前から明らかになっていたことである。

 さらに,工事完成時期は,ことしの12月27日となっており,競争入札に付す時間的余裕はあり,随意契約を行わなければならないとの理由とも矛盾している。計画的に工事を予定していれば,入札公告の時間は十分に確保できたはずであり,入札は可能だったはずである。行政事務の執行に問題があったと言わざるを得ない。

 第2に,工事価格の適切性が担保されていないことである。

 2013年度予算では,この施設の工事請負費は5億4800万円が計上されていたが,今回の契約価格はその96.76%に当たり,高どまりしている。市民の大切な血税を使う以上,節減し効率的な予算執行が行われなければならないが,今回の契約ではそれは困難である。

 第3に,議案に対して十分な審議・検討時間が保障されていないことである。

 5億3025万円という高額な公共事業であるにもかかわらず,執行部から議案が提案された同日のうちに採決をするというあり方は拙速過ぎる。

 さらに,通常の議案は,委員会の前日には議員に提出されてきたが,そのような取り組みも行われず,行政の説明責任は果たされておらず,議会軽視である。

 今回の契約は,随意契約の乱用と言えるものでもあり,認めることはできない。

 以上述べた理由により,本議案に反対。

 次に,賛成の立場から,水曜会は,本議案は,福山市商業施設エフピコRiMの再オープンに向けての商業施設改修工事費として,総額5億3025万円を計上する請負契約にかかわる案件である。

 その工事概要は,内部改修工事や電気設備改修工事,機械設備改修工事,外構工事を行うものである。

 現在,商業施設内では,テナント13店舗が営業を継続しており,早期の本格的な営業再開を望んでいる。

 また,契約の方法は随意契約であるが,さきにも述べたとおり,商業施設内では福山ロッツのときから営業を継続されており,利用者の出入りもあり,本工事中には,テナントへの買い物客の安全確保や新規テナントと継続テナントとの複雑な調整も必要となり,さまざまな制約がある中での工事となる。また,限られた期間内での早期の完成が求められている。

 そのためには,随意契約をせざるを得ない工事であり,遅滞ない工事完了や利用者等に対して安全・安心の十分な確保をすること,中心市街地の活性化に寄与することを求め賛成。

 同じく,賛成の立場から,公明党は,本議案は,施設内店舗の営業を継続する中で,総合調整を行い改修工事を行うことなどから,施工業者の経験に基づく適切な対応などが求められることから随意契約がなされるものである。

 本商業施設の早期開店は,中心市街地活性化の観点からも求められるものである。関係店舗の営業活動や雇用の維持に支障を来さないためにも,商業施設改修が早期になされることを求め,本議案に賛成。

 同じく,賛成の立場から,市民連合は,4月25日にロッツからエフピコRiMとして新しく生まれ変わった福山市商業施設は,福山駅前を核とする中心市街地の活性化にとって欠くことのできない重要な施設であり,今後公共的施設の導入も検討していることは評価できる。

 今回提案された改修工事の内容は,秋のグランドオープンに向け地下2階から5階部分までの商業部分が主な対象で,内部改修工事が約3億8000万円,電気設備改修工事が約8000万円,機械設備改修工事が約5000万円,外構工事が約2000万円などで,合計5億3025万円である。

 現下の厳しい経済情勢を勘案し,地元中小商工業者の育成,振興にも寄与できる施策,工事となるよう強く求めて本議案に賛成。

 同じく,賛成の立場から,誠勇会は,本施設は,旧ロッツから引き続いて商業施設を維持していこうという取り組みで,中心市街地に人を集めることによって商業施設との相乗効果を狙うという大きな目的がある。そういうことで,この工事については早期に終わらせ,グランドオープンを早くすることが求められている。

 これまでの説明の中でおおむね理解はできたので,本契約については賛成であり,今後,この公的施設を含んで,中心市街地の活性化を求めていくよう要望し賛成。

 との意見がそれぞれ述べられ,採決の結果,委員多数をもちまして,原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上をもちまして,文教経済委員会の委員長報告といたします。



○議長(小林茂裕) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小林茂裕) これをもちまして質疑を終了いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

 (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小林茂裕) これをもちまして討論を終了いたします。

 これより採決いたします。

 委員長報告のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

 (賛成者起立)



○議長(小林茂裕) 起立多数であります。したがって,委員長報告のとおり決定いたしました。

 ──────────────────



△日程第3 所管事務等の調査について



○議長(小林茂裕) 次に,日程第3 所管事務等の調査についてを議題といたします。

 ………………………………………………

 (参考)

   閉会中における所管事務調査

 総務委員会

  1.斎場並びに墓苑の整備について

  2.男女共同参画について

  3.国民健康保険事業について

  4.交通安全の啓発について

  5.福山市立大学について

  6.所管に係る建設工事(300万円以上)及び業務(100万円以上)の入札結果について

 民生福祉委員会

  1.民生福祉行政について

  2.障がい者施策について

  3.高齢者施策について

  4.保健行政について

  5.保育行政について

  6.市民病院の運営について

  7.所管に係る建設工事(300万円以上)及び業務(100万円以上)の入札結果について

 文教経済委員会

  1.商工業振興について

  2.観光行政について

  3.農林水産業振興について

  4.環境行政について

  5.教育行政について

  6.所管に係る建設工事(300万円以上)及び業務(100万円以上)の入札結果について

 建設水道委員会

  1.建設工事及び業務の執行状況について

  2.土木行政について

  3.農林整備について

  4.都市行政について

  5.建築行政について

  6.契約事務の執行について

  7.工事検査の執行について

  8.上下水道行政について

 ………………………………………………

   閉会中における所管事項調査

 議会運営委員会

  1.議会の運営に関する事項(臨時会を含む)

  2.議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項

  3.議長の諮問に関する事項

 ………………………………………………



○議長(小林茂裕) お諮りいたします。

 お手元に配付いたしておりますとおり,各常任委員長及び議会運営委員長から,それぞれ閉会中における所管事務調査及び所管事項調査の申し出がありましたので,許可することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小林茂裕) 御異議なしと認めます。したがって,お手元に配付いたしておりますとおり,各常任委員会及び議会運営委員会に,それぞれ閉会中における所管事務等の調査を許可することに決定いたしました。

 ──────────────────



○議長(小林茂裕) 以上で,本定例会に付議されました事件は,全て終了いたしました。

 これをもちまして,平成25年第3回福山市議会定例会を閉会いたします。

          午後1時12分閉会

 ──────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





 福山市議会議長





 福山市議会議員





 福山市議会議員