議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 福山市

平成14年12月 予算特別委員会 12月12日−01号




平成14年12月 予算特別委員会 − 12月12日−01号







平成14年12月 予算特別委員会



           平成14年12月福山市議会予算特別委員会記録

           ──────────────────────



2002年(平成14年)12月12日(木)

 ──────────────────

 本日の会議に付した事件

正副委員長互選

 ──────────────────

 出席委員

    委員    高 木 武 志

    委員    塚 本 裕 三

    委員    熊 谷 寿 人

    委員    池 上 文 夫

    委員    宮 地 徹 三

    委員    瀬 良 和 彦

    委員    浜 本 洋 児

    委員    神 原 孝 已

    委員    川 崎   誠

    委員    桑 田 真 弓

    委員    法 木 昭 一

    委員    稲 葉 誠一郎

    委員    早 川 佳 行

    委員    佐 藤 和 也

    委員    須 藤   猛

    委員    黒 瀬 隆 志

    委員    藤 原 照 弘

    委員    村 井 明 美

    副委員長  池ノ内 幸 徳

    委員    小 川 勝 己

    委員    小 林 茂 裕

    委員    川 崎 卓 志

    委員    藤 井 真 弓

    委員    桑 原 正 和

    委員    河 相 博 子

    委員    藤 井   昇

    委員    安 原 一二郎

    委員    徳 山 威 雄

    委員長   北 川 康 夫

    委員    上 野 健 二

    委員    小 川 眞 和

    委員    来 山 晋 二

    委員    瀬 尾   惇

    委員    蔵 本   久

    委員    森 田 泰 元

    委員    占 部 敏 昭

 ──────────────────

          午後2時58分開会



◎議会事務局長(森田个人) それでは,委員会条例第9条第2項の規定により,藤井 昇委員に臨時委員長として議事の進行をお願いいたします。

 (藤井 昇臨時委員長着席)



○臨時委員長(藤井昇) しばらく委員長の職務をさせていただきますので,御協力をよろしくお願いいたします。

 ──────────────────



○臨時委員長(藤井昇) ただいまから予算特別委員会を開きます。

 ──────────────────



○臨時委員長(藤井昇) まず,委員長の互選についてお諮りいたします。

 互選の方法はどのようにいたしましょうか。

 (「委員長に一任」と呼ぶ者あり)



○臨時委員長(藤井昇) 委員長に一任とのことですが,御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時委員長(藤井昇) 御異議なしと認めます。

 それでは,指名推選の方法により,私から指名いたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時委員長(藤井昇) 御異議なしと認め,委員長に北川康夫委員を指名いたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時委員長(藤井昇) 御異議なしと認め,北川康夫委員が委員長に当選されました。

 委員長のごあいさつをお願いいたします。

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) 先ほどは,当予算特別委員会の委員長に互選いただきまして,まことにありがとうございました。

 御案内のとおり,本予算委員会では1次分,2次分,3次分について,合併を基本とした予算等12会計,89億円余の審査がございます。しかし,限られた2日間という日程でございますので,委員各位の御理解と御協力を賜りますようよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)



○臨時委員長(藤井昇) それでは,これをもちまして,臨時委員長の職務を終わらせていただきます。

 御協力ありがとうございました。(拍手)

 (臨時委員長退席,委員長着席)

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) それでは,副委員長の互選についてお諮りいたします。

 互選の方法はどのようにいたしましょうか。

 (「委員長に一任」と呼ぶ者あり)



○委員長(北川康夫) 委員長に一任とのことですが,御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(北川康夫) 御異議なしと認めます。

 それでは,指名推選の方法により,私から指名いたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(北川康夫) 御異議なしと認め,副委員長に池ノ内幸徳委員を指名いたします。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(北川康夫) 御異議なしと認め,池ノ内幸徳委員が副委員長に当選されました。

 副委員長のごあいさつをお願いいたします。

 ──────────────────



○副委員長(池ノ内幸徳) ただいま当委員会の副委員長に御選任をいただきまして,まことにありがとうございました。

 もとより浅学非才ではございますが,委員長を補佐し,一生懸命頑張ってまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)



○委員長(北川康夫) これをもちまして,正副委員長の互選を終了いたします。

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) 次に,委員席についてお諮りいたします。

 委員席につきましては,ただいま御着席のとおりとさせていただきたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(北川康夫) 御異議なしと認め,そのようにさせていただきます。

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) 次に,審査の方法について,局長から説明をいたさせます。



◎議会事務局長(森田个人) 御説明いたします。

 審査は,16日及び17日の2日間行っていただきます。16日は質疑を,17日は質疑並びに討論,表決を行っていただきます。

 審査の方法ですが,質疑については,議第136号平成14年度福山市一般会計補正予算からの1次分7件及び議第242号平成14年度福山市一般会計補正予算からの2次分17件,合計24件を一括してお願いいたしたいと思います。質疑がすべて終了した時点で一たん休憩していただき,再開後討論,表決をお願いしたいと思います。

 討論,表決につきましては,1次分,議第136号議案から議第142号議案までの7件につきましては,各会計ごと1件ずつお願いをし,2次分,議第242号議案から議第248号議案までの7件及び議第249号議案から議第258号議案までの10件につきましては,それぞれ一括してお願いをしたいと思います。

 なお,議案に対する理事者の説明は,1次分7件につきましては省略をさせていただき,2次分17件について説明を求めることにいたしたいと思います。

 審査時間は,午前10時から午後5時までを目途に御審査をいただきたいと思います。

 以上でございます。

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) ただいまの説明のとおりにお願いいたしたいと思います。御異議ありませんか。

 (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○委員長(北川康夫) 御異議もないようでありますので,審査の方法につきましては,ただいまの説明のとおりにさせていただきます。

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) 次の委員会は12月16日午前10時から開きます。

 ──────────────────



○委員長(北川康夫) 本日は,これをもちまして散会いたします。

           午後3時4分散会

 ──────────────────

 委員会条例第65条の規定により,ここに署名する。





 予算特別委員会委員長