議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 尾道市

平成18年第1回 2月定例会 02月27日−02号




平成18年第1回 2月定例会 − 02月27日−02号







平成18年第1回 2月定例会



              平成18年2月27日(月曜日)

  ────────────────── * ──────────────────

                 議事日程第2号

           (平成18年2月27日 午後1時30分開議)

第1 議案第 1号 平成17年度尾道市一般会計補正予算(第8号)

   議案第 2号 平成17年度尾道市国民健康保険事業特別会計補正予算(第5号)

   議案第 3号 平成17年度尾道市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)

   議案第 4号 平成17年度尾道市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)

   議案第 5号 平成17年度尾道市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)

   議案第 6号 平成17年度尾道市介護保険事業特別会計補正予算(第5号)

   議案第 7号 平成17年度尾道市尾道大学事業特別会計補正予算(第4号)

   議案第 8号 平成17年度尾道市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

   議案第 9号 平成17年度尾道市救護施設事業特別会計補正予算(第3号)

   議案第 10号 平成17年度尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

   議案第 11号 平成17年度尾道市渡船事業特別会計補正予算(第1号)

   議案第 12号 平成17年度尾道市水道事業会計補正予算(第3号)

   議案第 13号 平成17年度尾道市病院事業会計補正予算(第3号)

   議案第 14号 尾道市過疎地域自立促進計画の変更について

   議案第 15号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 16号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 17号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 18号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 19号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 20号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 21号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 22号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 23号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 24号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 25号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 27号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 28号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 29号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 30号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 31号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 32号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 33号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 34号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 35号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 36号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 37号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 38号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 39号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 40号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 41号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 42号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 43号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 44号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 45号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 46号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 47号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 48号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 49号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 50号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 51号 尾道市国民保護協議会条例案

   議案第 52号 尾道市国民保護対策本部及び尾道市緊急対処事態対策本部条例案

   議案第 53号 みつぎ清風園施設整備基金条例案

   議案第 54号 おのみち街かど文化館設置及び管理条例案

   議案第 55号 尾道市渡船条例の一部を改正する条例案

   議案第 56号 尾道市ゲートボール場設置及び管理条例案

   議案第 57号 平成17年度尾道市営土地改良事業の経費の賦課徴収について

   議案第 58号 平成17年度尾道市営土地改良事業の経費の賦課徴収について

   議案第 59号 平成17年度尾道市県営土地改良事業分担金の徴収について

          (以上58案一括上程、予算特別委員長報告)

第2 議案第 26号 公の施設の指定管理者の指定について

          (予算特別委員長報告)

第3 議案第 60号 平成18年度尾道市一般会計予算

   議案第 61号 平成18年度尾道市港湾事業特別会計予算

   議案第 62号 平成18年度尾道市国民健康保険事業特別会計予算

   議案第 63号 平成18年度尾道市千光寺山索道事業特別会計予算

   議案第 64号 平成18年度尾道市駐車場事業特別会計予算

   議案第 65号 平成18年度尾道市夜間救急診療所事業特別会計予算

   議案第 66号 平成18年度尾道市公共下水道事業特別会計予算

   議案第 67号 平成18年度尾道市老人保健事業特別会計予算

   議案第 68号 平成18年度尾道市介護保険事業特別会計予算

   議案第 69号 平成18年度尾道市尾道大学事業特別会計予算

   議案第 70号 平成18年度尾道市漁業集落排水事業特別会計予算

   議案第 71号 平成18年度尾道市救護施設事業特別会計予算

   議案第 72号 平成18年度尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計予算

   議案第 73号 平成18年度尾道市農業集落排水事業特別会計予算

   議案第 74号 平成18年度尾道市渡船事業特別会計予算

   議案第 75号 平成18年度尾道市水道事業会計予算

   議案第 76号 平成18年度尾道市自動車運送事業会計予算

   議案第 77号 平成18年度尾道市病院事業会計予算

   議案第 78号 字の区域の変更について

   議案第 79号 字の区域の変更について

   議案第 80号 市道路線の変更について

   議案第 81号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 82号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 83号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 84号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 85号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 86号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 87号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 88号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 89号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 90号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 91号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 92号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 93号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 94号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 95号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 96号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 97号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 98号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第 99号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第100号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第101号 公の施設の指定管理者の指定について

   議案第102号 尾道市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例案

   議案第103号 尾道市部設置条例の一部を改正する条例案

   議案第104号 尾道市特殊勤務手当条例の一部を改正する条例案

   議案第105号 非常勤の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案

   議案第106号 尾道市報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案

   議案第107号 尾道市消防手数料条例の一部を改正する条例案

   議案第108号 尾道市立学校設置条例の一部を改正する条例案

   議案第109号 尾道市立幼稚園設置条例の一部を改正する条例案

   議案第110号 尾道市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例案

   議案第111号 サンボル尾道設置及び管理条例の一部を改正する条例案

   議案第112号 尾道市急傾斜地崩壊対策事業分担金徴収条例案

   議案第113号 尾道市ふくしむら老人福祉センター設置及び管理条例等の一部を改正する条例案

   議案第114号 尾道市立いきいきサロン設置及び管理条例及び尾道市人権文化センター等に関する条例の一部を改正する条例案

   議案第115号 尾道市障害程度区分認定審査会の委員の定数等を定める条例案

   議案第116号 尾道市重度心身障害者医療費助成条例の一部を改正する条例案

   議案第117号 尾道市ひとり親家庭等医療費助成条例の一部を改正する条例案

   議案第118号 尾道市放課後児童会条例の一部を改正する条例案

   議案第119号 尾道市保育の実施に関する条例等の適用の特例を定める条例案

   議案第120号 尾道市行政手続条例の一部を改正する条例案

   議案第121号 尾道市公立みつぎ総合病院企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例案

   議案第122号 尾道市国民健康保険条例の一部を改正する条例案

   議案第123号 尾道市公共下水道条例及び尾道市御調町公共下水道条例の一部を改正する条例案

   議案第124号 尾道市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例案

   議案第125号 尾道市職員給与条例の一部を改正する条例案

   議案第126号 尾道市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例案

          (以上67案一括上程、総体説明)

                                    以 上

  ────────────────── * ──────────────────

本日の会議に付した事件

日程第1 議案第 1号 平成17年度尾道市一般会計補正予算(第8号)

     議案第 2号 平成17年度尾道市国民健康保険事業特別会計補正予算(第5号)

     議案第 3号 平成17年度尾道市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第 4号 平成17年度尾道市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)

     議案第 5号 平成17年度尾道市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)

     議案第 6号 平成17年度尾道市介護保険事業特別会計補正予算(第5号)

     議案第 7号 平成17年度尾道市尾道大学事業特別会計補正予算(第4号)

     議案第 8号 平成17年度尾道市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第 9号 平成17年度尾道市救護施設事業特別会計補正予算(第3号)

     議案第 10号 平成17年度尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第 11号 平成17年度尾道市渡船事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第 12号 平成17年度尾道市水道事業会計補正予算(第3号)

     議案第 13号 平成17年度尾道市病院事業会計補正予算(第3号)

     議案第 14号 尾道市過疎地域自立促進計画の変更について

     議案第 15号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 16号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 17号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 18号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 19号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 20号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 21号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 22号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 23号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 24号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 25号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 27号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 28号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 29号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 30号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 31号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 32号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 33号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 34号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 35号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 36号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 37号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 38号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 39号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 40号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 41号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 42号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 43号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 44号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 45号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 46号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 47号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 48号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 49号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 50号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 51号 尾道市国民保護協議会条例案

     議案第 52号 尾道市国民保護対策本部及び尾道市緊急対処事態対策本部条例案

     議案第 53号 みつぎ清風園施設整備基金条例案

     議案第 54号 おのみち街かど文化館設置及び管理条例案

     議案第 55号 尾道市渡船条例の一部を改正する条例案

     議案第 56号 尾道市ゲートボール場設置及び管理条例案

     議案第 57号 平成17年度尾道市営土地改良事業の経費の賦課徴収について

     議案第 58号 平成17年度尾道市営土地改良事業の経費の賦課徴収について

     議案第 59号 平成17年度尾道市県営土地改良事業分担金の徴収について

日程第2 議案第 26号 公の施設の指定管理者の指定について

日程第3 議案第 60号 平成18年度尾道市一般会計予算

     議案第 61号 平成18年度尾道市港湾事業特別会計予算

     議案第 62号 平成18年度尾道市国民健康保険事業特別会計予算

     議案第 63号 平成18年度尾道市千光寺山索道事業特別会計予算

     議案第 64号 平成18年度尾道市駐車場事業特別会計予算

     議案第 65号 平成18年度尾道市夜間救急診療所事業特別会計予算

     議案第 66号 平成18年度尾道市公共下水道事業特別会計予算

     議案第 67号 平成18年度尾道市老人保健事業特別会計予算

     議案第 68号 平成18年度尾道市介護保険事業特別会計予算

     議案第 69号 平成18年度尾道市尾道大学事業特別会計予算

     議案第 70号 平成18年度尾道市漁業集落排水事業特別会計予算

     議案第 71号 平成18年度尾道市救護施設事業特別会計予算

     議案第 72号 平成18年度尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計予算

     議案第 73号 平成18年度尾道市農業集落排水事業特別会計予算

     議案第 74号 平成18年度尾道市渡船事業特別会計予算

     議案第 75号 平成18年度尾道市水道事業会計予算

     議案第 76号 平成18年度尾道市自動車運送事業会計予算

     議案第 77号 平成18年度尾道市病院事業会計予算

     議案第 78号 字の区域の変更について

     議案第 79号 字の区域の変更について

     議案第 80号 市道路線の変更について

     議案第 81号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 82号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 83号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 84号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 85号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 86号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 87号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 88号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 89号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 90号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 91号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 92号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 93号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 94号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 95号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 96号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 97号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 98号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第 99号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第100号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第101号 公の施設の指定管理者の指定について

     議案第102号 尾道市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例案

     議案第103号 尾道市部設置条例の一部を改正する条例案

     議案第104号 尾道市特殊勤務手当条例の一部を改正する条例案

     議案第105号 非常勤の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案

     議案第106号 尾道市報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例案

     議案第107号 尾道市消防手数料条例の一部を改正する条例案

     議案第108号 尾道市立学校設置条例の一部を改正する条例案

     議案第109号 尾道市立幼稚園設置条例の一部を改正する条例案

     議案第110号 尾道市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例案

     議案第111号 サンボル尾道設置及び管理条例の一部を改正する条例案

     議案第112号 尾道市急傾斜地崩壊対策事業分担金徴収条例案

     議案第113号 尾道市ふくしむら老人福祉センター設置及び管理条例等の一部を改正する条例案

     議案第114号 尾道市立いきいきサロン設置及び管理条例及び尾道市人権文化センター等に関する条例の一部を改正する条例案

     議案第115号 尾道市障害程度区分認定審査会の委員の定数等を定める条例案

     議案第116号 尾道市重度心身障害者医療費助成条例の一部を改正する条例案

     議案第117号 尾道市ひとり親家庭等医療費助成条例の一部を改正する条例案

     議案第118号 尾道市放課後児童会条例の一部を改正する条例案

     議案第119号 尾道市保育の実施に関する条例等の適用の特例を定める条例案

     議案第120号 尾道市行政手続条例の一部を改正する条例案

     議案第121号 尾道市公立みつぎ総合病院企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例案

     議案第122号 尾道市国民健康保険条例の一部を改正する条例案

     議案第123号 尾道市公共下水道条例及び尾道市御調町公共下水道条例の一部を改正する条例案

     議案第124号 尾道市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例案

     議案第125号 尾道市職員給与条例の一部を改正する条例案

     議案第126号 尾道市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例案

  ────────────────── * ──────────────────

出席議員(45名)

    1番 山 根 信 行             2番 三 浦 幸 広

    3番 高 本 訓 司             4番 脇 本 初 雄

    5番 飯 田 照 男             6番 楠 見 公 史

    7番 村 上 弘 二             8番 村 上 泰 通

    9番 村 上 俊 昭            10番 岡 野 長 寿

   11番 山 戸 重 治            12番 荒 川 京 子

   13番 清 川 隆 信            14番 新 田 隆 雄

   15番 奥 田 徳 康            16番 吉 和   宏

   17番 金 山 吉 隆            18番 吉 田 尚 徳

   19番 田 頭 弘 美            20番 金 口   巖

   21番 越 智 征 士            22番 住 田 哲 博

   23番 植 田   稔            24番 平 田 久 司

   25番 杉 原 孝一郎            26番 高 橋 紀 昭

   27番 杉 原 璋 憲            28番 半 田 安 正

   29番 新 田 賢 慈            30番 巻 幡 伸 一

   31番 高 垣   等            32番 助 永 一 男

   33番 山 中 善 和            34番 魚 谷   悟

   35番 檀 上 正 光            36番 東 山 松 一

   37番 井 上 文 伸            38番 藤 本 友 行

   39番 神 田 誠 規            40番 松 谷 成 人

   41番 木 曽   勇            42番 佐 藤 志 行

   43番 永 田 明 光            44番 宇円田 良 孝

   45番 寺 本 真 一

欠席議員(なし)

  ────────────────── * ──────────────────

説明のため出席した者

   市長      亀 田 良 一     助役      若 住 久 吾

   収入役     村 上 康 則     教育長     平 谷 祐 宏

   公立みつぎ総合病院事業管理者      企画部長    柚 木 延 敏

           山 口   昇

   財務部長    藤 井 正 喜     総務部長    西 岡 伸 夫

   市民生活部長  杉ノ原 憲 之     福祉保健部長  小 林   積

   産業部長    中 司 孝 秀     建設部長    小田原 輝 志

   都市部長    宇 根 敬 治     因島総合支所長 木 村 修 一

   御調支所長   田 頭 敬 康     向島支所長   林 原   純

   瀬戸田支所長  村 上 年 久     教育次長    瓜 生 八百実

   水道局長    本 山 勝 美     交通局長    吉 本 宗 雄

   市民病院事務部長加 納   彰     消防局次長   國 本 泰 行

   財務課長    岩 井   誠     総務課長    松 山   譲

  ────────────────── * ──────────────────

事務局出席者

   事務局長    門 田 昭一郎     事務局次長   吉 原 敏 夫

   議事調査係長  村 上 慶 弘     議事調査係専門員小 林 巨 樹

   議事調査係主事 森 本 祐 二







  ────────────────── * ──────────────────

                午後1時30分 開議



○議長(佐藤志行) ただいま出席議員44名であります。

 定足数に達しておりますから、これより本日の会議を開きます。

  ────────────────── * ──────────────────



△議事日程



○議長(佐藤志行) 本日の議事日程は、お手元に印刷、配付のとおりであります。

  ────────────────── * ──────────────────



△会議録署名議員の指名



○議長(佐藤志行) 本日の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において1番山根議員及び2番三浦議員を指名いたします。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第1 議案第1号〜議案第25号・議案第27号〜議案第59号



○議長(佐藤志行) これより日程に入ります。

 日程第1、議案第1号平成17年度尾道市一般会計補正予算(第8号)から議案第25号公の施設の指定管理者の指定についてまで、議案第27号同じくから議案第59号平成17年度尾道市県営土地改良事業分担金の徴収についてまで、以上の58案を一括議題といたします。

 予算特別委員長の報告を求めます。

 37番、井上委員長。



◆37番(井上文伸) (登壇)ただいま一括議題に供されました議案につきまして、予算特別委員会における審査の経過及びその結果を御報告申し上げます。

 本委員会は、定例会初日の2月22日の本会議において議長を除く全員の構成で設置され、本会議終了後、議長において委員会が招集され、正・副委員長互選の結果、私が委員長に、助永委員が副委員長に選任されました。

 審査の報告につきましては、全体審査でありますので、簡単に御報告させていただくことを御了承いただきたいと思います。

 まず最初に、一般会計補正予算について、委員より、交通安全対策費のチャイルドシート購入助成金の減額内容、農業振興費の中山間地域等直接支払事業及び中核的担い手農業家など育成事業補助金の減額要因、合併市町村補助金の増額補正にかかわり、補助金額総額及び広島県市町村合併推進交付金との関連、小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金の減額内容及び件数、囲碁振興基金積立金の減額理由及び現在の積立金総額、市道維持補修事業委託料の減額理由、地域振興推進委員報酬の減額理由、支給総額及び推進委員の職務、職員退職手当の増額要因、工場など設置奨励金の減額要因、教育援護費の要保護及び準要保護、児童就学援助費増額の内訳、公民館費の職員給料の減額の内訳、中学校管理費のパソコン使用料の減額要因、生活交通路線維持費補助金の内容、因島ロッジ改修設計委託料減額の内容について、それぞれ質疑、意見、要望があり、理事者よりそれぞれ答弁がありました。

 次に、特別会計補正予算の審議にかかわり、委員より、介護保険事業特別会計の保険給付費の増額要因、尾道、因島、瀬戸田分の内訳、居宅介護サービス給付費の因島分の増額理由、制度改正による影響などについて質疑があり、理事者より答弁がありました。

 次に、委員より、議案第51号尾道市国民保護協議会条例案、議案第52号尾道市国民保護対策本部及び尾道市緊急対処事態対策本部条例案にかかわり、協議会の目的、地域防災計画との関係、委員の選定、今後の日程、自治体の自主性などについて、議案第10号から議案第50号公の施設の指定管理者の指定についてにかかわり、指定管理後の行政の関与、向島洋らんセンター入場料収入の合併による影響、財団法人などの所在地、指定期間経過後の対応、市立保育園の指定管理者導入について、議案第54号おのみち街かど文化館設置及び管理条例案にかかわり、具体的な利用形態、設置までの経過、他施設との競合等によって、それぞれ質疑、意見、要望があり、理事者よりそれぞれ答弁がありました。

 以上が審査の概要でありますが、採決の結果、議案第51号及び議案第52号の2案については賛成多数で、残り56案については全会一致でいずれも原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 以上で予算特別委員長の報告とさせていただきます。



○議長(佐藤志行) 予算特別委員長の報告は終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

 45番、寺本議員。



◆45番(寺本真一) (登壇)日本共産党市議会議員団を代表して討論を行います。

 ただいま上程されました58議案のうち議案第51号、議案第52号の2議案に反対し、残り56議案には賛成をします。反対する議案についてその理由を述べます。

 この2議案は、武力攻撃事態を前提に、国が定めた国民保護法35条に従って尾道市の保護計画を作成するための協議会と、その計画を実施するための対策本部を設置するための条例です。国民保護法を含むいわゆる有事体制関係の10議案は、2004年6月14日に国会で採決が強行されました。一連の法体系は、イラク戦争を契機に一段と加速した有事国家体制をつくるものです。国民保護法の目的を定めた1条では、武力攻撃事態が起きたときに国民の生命財産を守るとしています。その上で地方自治体が講ずるべき措置を16条で5項目にわたって定めていますが、その中身は、1、警報の伝達と避難要領の策定、2、救援の実施、3、待避の指示と警戒区域の決定、4、水の安定的な供給等国民生活の安定と、ここまでは現在の災害対策基本法とほぼ同じ内容です。最後に、5として武力攻撃災害の復旧に関する措置と、ここだけ自然災害とは異なる概念が使われています。しかし、これも災害には変わらないわけですから、わざわざ武力攻撃事態を想定した保護条例をつくらなければならない必然性はないのです。理論上、国の段階であれば武力による反撃であるとか、事前の防御対策等で自然災害とは全く異なる対処方針が考えられますけれども、地方自治体では仮に武力による攻撃であっても、対処できることは自然災害の場合と大きく異なるはずがないのであります。にもかかわらず、武力攻撃事態を想定した計画を立てさせるねらいは、武力攻撃対処を法制化することで有事国家体制をつくることなのであります。言うまでもなく、有事国家体制づくりは、憲法9条を改悪をして、日本をアメリカと一緒に海外に出て戦争をできる国にすることからの要請です。

 今回の2つの条例は、国の法律に従って制定が義務づけられているとの事情が地方自治体にはあるわけですが、議会が条例を拒否しても政府が介入できる道筋はありません。それは、現場の自治体の計画を尊重するというのがこの法律の政府側の解釈となっているからです。市民の生命財産の保護を言うならば、憲法9条の改悪と連動した戦争への国家総動員体制を前提とした条例をつくるのではなくて、真に災害の緊急性や重要性に対応できるよう地域防災計画を充実することこそ肝要であることを指摘して、反対討論といたします。御清聴ありがとうございました。



○議長(佐藤志行) これをもって討論を終結いたします。

 これより採決に入ります。

 議題のうちまず議案第51号尾道市国民保護協議会条例案、議案第52号尾道市国民保護対策本部及び尾道市緊急対処事態対策本部条例案、以上の2案を一括採決いたします。

 2案に対する委員長の報告はいずれも可決であります。

 2案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

                〔賛成者起立〕



○議長(佐藤志行) 起立多数であります。よって、2案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、ただいま可決されました2案を除く56案を一括採決いたします。

 56案に対する委員長の報告はいずれも可決であります。

 56案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、56案は委員長の報告のとおり可決されました。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第2 議案第26号



○議長(佐藤志行) 次に、日程第2、議案第26号公の施設の指定管理者の指定についてを議題といたします。

 この場合、地方自治法第117条の規定により、高本議員の退席を求めます。

                〔3番高本訓司議員 退席〕

 予算特別委員長の報告を求めます。

 37番、井上予算特別委員長。



◆37番(井上文伸) (登壇)ただいま議題に供されました議案第26号につきまして、簡単に御報告を申し上げます。

 なお、議案の審査に当たりましては、委員会条例第16条の規定により、高本委員を除斥して行いました。

 議案は、平山郁夫美術館について平成18年4月1日から平成23年3月31日まで財団法人平山郁夫美術館を指定管理者として指定するもので、慎重審査の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で予算特別委員長の報告といたします。



○議長(佐藤志行) 予算特別委員長の報告は終わりました。

 これより質疑に入ります。委員長の報告に対し、質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第26号公の施設の指定管理者の指定についてを採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

                〔3番高本訓司議員 着席〕

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第3 議案第60号〜議案第126号



○議長(佐藤志行) 次に、日程第3、議案第60号平成18年度尾道市一般会計補正予算から議案第126号尾道市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例案まで、以上の67案を一括議題といたします。

 市長の総体説明を求めます。

 亀田市長。



◎市長(亀田良一) (登壇)ただいま上程いただきました平成18年度一般会計予算案を初め諸議案の御審議をお願いするに当たりまして、その大要と市政運営に関する所信表明を申し述べます。議員各位を初め市民の皆様方の御理解と御協力をお願い申し上げたいと思います。

 昨年の御調、向島町との合併に続きまして、1月10日には因島市、瀬戸田町との合併が成就し、15万人の都市となりました。この上は、一日も早く一体感を醸成することが肝要であると思っているところでございます。平成18年度予算は、合併の総仕上げ後の最初の通年予算となります。新市建設計画事業を着実に実施し、地域の特色を生かしながら一体感を共有できるよう配慮した新尾道市の新たな門出の予算と考えております。2月5日の選挙で新たに因島、瀬戸田地区から11人の議員各位をお迎えし、2月定例会で御審議をいただけることは非常に喜ばしいことであり、大変意義深いと考えております。

 さて、政府におかれましては、月例経済報告で景気は緩やかに回復をしている。企業部門の好調さが家計部門へ波及をしており、国内民需需要に支えられた景気回復が続くものと見込まれる。一方で、原油価格の動向が内外経済に与える影響等には留意する必要があると発表されておられます。

 しかしながら、地方財政を預かる者といたしましては、情報化関連分野での好調はあるものの、原油価格の高どまり、鋼材価格の上昇等の不安要因、先行きに対する不安感など払拭し切れず、景気回復は中小零細企業の多い本地域では、国が言われるほどの好況感は必ずしも実感できる状況ではございません。安易な所得価格の拡大を是認することなく、個人所得の上昇が消費の増加につながり、国民が豊かになるような有効な諸施策の適切な実施を強く望むところでございます。

 一方、地方財政におきましては、歳出減や税収増で財源不足額や地方債依存度が前年度より若干改善したとはいえ、大幅な不足状況に変わりはありません。

 2006年度の地方財政計画においては、歳出全般の見直しを進め、計画総額が83兆1,500億円、対前年度比0.7%の減額で、5年連続の減少となっており、地方交付税も5.9%の減少となっております。

 本市の財政状況は、2市1町の前年度予算の合計額ベースでは、税制改正の影響等によりまして、市民税に多少の伸びが見られますが、固定資産税の評価がえ等の影響により、市税が若干の減少となっている状況で、地方財政計画で言われる地方税が4.7%の増加というような状況にはなく、さらに地方交付税の減少、多額の市債残高、義務的経費の増加、新市建設計画事業の実施などによりまして、引き続いて大変な厳しい財政運営が避けられないものと予測をしております。しかしながら、安定した住民サービスの継続、自己完結型の自治体づくりを目指しまして、市民の皆さんに合併してよかったと思ってもらえるような新尾道市をつくり上げていく決意でございます。

 2006年度の予算編成に当たりましては、厳しい財政状況の中で限られた財源の重点配分、効率化、投資効果に意を用い、さらに新尾道市らしさをいかに引き出すかということを重点に、次の5項目を基本に編成をいたしました。

 第1には、合併の成就がなり、新尾道市民の一体感の醸成に意を用いるとともに、新市建設計画の各種事業の実現を目指しました。

 第2は、少子・高齢化社会等への対応として、子育て支援の施策、高齢者福祉の充実と制度改正に対する対応、予防接種など保健事業等の充実に努めました。

 第3に、教育の質の充実、向上を図り、小学校の適正配置と諸施策の整備を計画的に進めてまいります。

 第4に、世界遺産登録を目指し、尾道らしさを創造するまちづくりの理念によりまして、いかに新尾道の特色を求めていくかということに配慮いたしました。

 第5点目は、市民生活の安全性と利便性、投資効果等を考えて、道路改良、河川改修、ポンプ場建設、水道拡張事業など計画をし、また住環境施策にも意を用いました。

 新年度の予算編成に当たりましては、以上の考え方を基本に、限られた財源を有効かつ効率的に配分することで諸施策の課題の具体化、各種計画の実現に向けて鋭意取り組みます。

 主要施策の概要につきましては、総合計画、基本計画においてお示しをいたしております8項目の施策に沿って順次説明をさせていただきます。

 まず、「交流を深めるシステムづくり」でございますが、新尾道市の今後の観光振興施策の基本資料とするため観光動向調査を行います。

 また、囲碁が新しく市技となったことにちなみまして、本因坊戦尾道対局を開催し、テレビ放映される予定となっております。

 また、ベル・カント・ホールで行う自主事業として、瀬戸田パリ祭など4事業を計画し、充実を図っております。

 2番目は、「交流を支える基盤づくり」でございますが、まずETC車載器設置助成を因島、瀬戸田地区の世帯を対象に行ってまいります。

 また、橋本家の庭園と茶室を整備して公開することを予定しております。

 次に、水軍城モノレール整備を実施するための調査設計を行います。

 また、瀬戸田支所の庁舎建設事業として基本設計を行い、用地取得等は開発公社による先行取得を予定しております。

 道路整備につきましては、山波45号線、久保長江線防地工区の早期供用開始と、引き続きまして市原線と中国横断自動車道地方協力事業の促進を図り、森金江奥線、倉谷広畠線、中野垂水線など合併に伴う道路事業を着実に進めてまいります。

 3番目の「芸術・文化を育てる環境づくり」でございますが、囲碁の館建設事業として用地取得、調査設計等を行います。

 また、図書館事業といたしまして、中央図書館駐車場の拡張のため、用地を取得し、来館者の利便の向上を考えております。

 さらに、公会堂のアスベスト撤去を機に、観客席、内壁等の改修工事を行い、利用者の皆様方がより有効に活用できるようリニューアルをいたします。

 4番目は、「活力あふれる産業づくり」でございます。

 中小企業運転資金融資預託など、合併による適用地域の拡大等を行い、地域企業の育成に配慮いたしました。

 また、因島フラワーセンターにつきましては、広島県から移管を受けるとともに、整備を行ってまいります。

 このほか、農林水産業の振興といたしましては、引き続きまして、ほ場整備、ため池等の整備、畑地帯総合整備事業等の農業基盤の整備、板後線等の林道整備、魚礁築磯設置、漁船保険加入奨励事業等の水産業基盤の整備など進めてまいります。

 5番目は、「未来へのみちを拓く人づくり」でございますが、尾道教育プランの充実を図り、夢と志を抱く子どもの教育に力を入れてまいります。

 学校施設の整備では、小・中学校の大規模改造や(仮称)因南中学校建設のための整備事業を行います。

 また、久山田小学校と栗原小学校、大浜小学校と因北小学校の統合準備を行い、さらに尾道大学のキャンパス充実のための測量設計、瀬戸田中学校の夜間照明施設の整備など、教育環境や諸施策の充実を図ってまいります。

 6番目は、「市民の自信・誇り・気概づくり」でございますが、「広報おのみち」など広報活動の充実を図り、瀬戸田地域の集会所の整備を計画に沿って随時実施いたします。

 また、引き続き民俗文化財保存の助成等を行い、文化財の保護、継承に努めてまいります。

 7番目は、「安全で快適な居住環境づくり」でございます。

 公営住宅等の整備では、ひらはら台住宅1号棟、御調町岩井堂住宅が完成の予定であります。新たに、福田住宅及び因島三庄町向浜住宅の建設工事に着手をいたします。

 快適な生活関連基盤の整備では、新規着手のふれあい公園や街区公園等の工事を行い、バリアフリーのまちづくりとして尾道駅構内にエレベーターの設置を行います。

 また、御調東部上水道拡張事業に着手をし、計画的に進めてまいります。

 さらに、今免新開ポンプ場建設など、上下水道、道路、排水路の整備、維持補修等、快適な環境づくりに努めてまいります。

 ごみ処理につきましては、排出抑制、再使用再利用を基本といたしまして、ごみの減量化を促進するとともに、循環型社会の形成を目指し、新たに廃食油回収燃料化事業を実施いたします。

 また、因島、瀬戸田地域における防災行政無線の整備を行ってまいります。

 その他消火栓の新設改良、防犯灯の設置、防護さくや反射鏡など交通安全施設整備や河川整備など、市民生活の安全の確保に努め、次世代にすぐれた生活環境を引き継ぐために、尾道市環境基本計画を策定いたします。

 最後に、「生涯にわたって幸せに暮らせる社会づくり」でございますが、合併によりまして国民健康保険、老人保健、介護保険等の特別会計の予算規模が膨らんで、一般会計からの繰出金も相当ふえておりますが、着実な運営に努めてまいる所存でございます。

 高齢者福祉施策といたしまして、寿楽園の改修、いきいきサロン田熊の基本・実施設計を行います。

 重度心身障害者医療助成・地域生活援助・施設訓練等支援費など在宅・施設福祉の充実を図り、障害を持つ中高生の下校後や夏休みなどの休暇中の活動の場を確保するための障害児タイムケア事業を予定しております。また、10月から施行となる自立支援法の内容に留意をいたしまして、予算執行を行ってまいります。

 子育て支援につきましては、対象年齢の拡大によりまして、児童手当の費用が大きく伸びております。また、ファミリー・サポート・センターを開設をいたしまして、家庭と保育サービスのすき間を埋めて、安心して子育てができるよう配慮いたします。

 因島総合福祉センターの建設事業、東生口社会福祉施設建設事業とともに調査委託料を計上し、社会福祉施設の整備を進めることといたしております。

 健康づくりの推進につきましては、成人、乳幼児等の健康診査や予防接種事業の充実などによりまして、子どもからお年寄りまでみんなが健康で元気に満ちた社会づくりを目指します。

 その他、統一地方選挙の準備等、また因島、瀬戸田地域の戸籍電算化に着手をいたします。

 企業会計におきましては、水道事業では原田地区上水道拡張事業が3期目に入りますが、新市建設計画の中でも主要事業であります御調東部上水道拡張事業の認可申請、実施設計業務などに着手をいたします。

 また、引き続きまして水道施設の耐震化や安定供給のための配水池施設の改良、延長1万1,812メートルの管路整備のほか、坊士浄水場設備更新など予定をしております。

 自動車運送事業につきましては、今後も厳しい経営環境が続くことが予想されますが、備後地域で初となる天然ガスを燃料としたノンステップバスを購入いたしまして、生活環境や安全輸送サービスの一層の向上を図り、効率的運営に努めてまいります。

 病院事業につきましては、市民病院、みつぎ総合病院を合わせまして年間延べ患者56万5,525人を見込んでおります。市民病院では、外来の改修やボイラー、空調設備などの更新を進めます。みつぎ総合病院では、引き続き地域包括ケア医療の推進を行います。また、両病院とも医療機器、検査機器などの更新を図り、高度化、多様化する地域の医療ニーズにこたえてまいります。

 以上、2006年度の事業の概要を説明いたしましたが、予算額につきましては、一般会計総額は553億6,300万円で、対前年度比では30.1%の増額となっております。

 特別会計では、港湾事業会計を初め14会計で合計537億4,979万7,000円、対前年度比では34.6%の増額となっております。

 企業会計では、3企業合わせまして207億8,852万4,000円となり、対前年度比では5.8%の増額となっております。

 総合計では、1,299億132万1,000円となり、対前年度比では27.2%の増額となっております。

 歳入の主なものを御説明いたしますと、市税は主として合併による影響などにより23.9%の増額、169億8,740万2,000円を見込んでおります。

 地方交付税は、地方財源計画では5.9%の減となっておりますが、本年度の決算見込みや市税の増加、合併に係る交付税措置などによりまして37.1%増額の143億2,645万6,000円を見込んでおります。

 国庫支出金につきましては、三位一体の改革による減額や影響などがございますが、合併による補助金や生活保護費、負担金の増額などによりまして14%、5億6,808万6,000円の増加となっております。

 県支出金では、合併推進交付金、児童手当の拡大、合併による事業費の増加などによりまして41.8%、9億5,528万6,000円の増額となっております。

 市債は、臨時財政対策債等の減額要因もありますが、土木事業や上水道整備、合併要因などにより36.6%、15億2,250万円の増加を見込んでおります。

 繰入金では、財政調整基金からの繰り入れを9億7,257万円、都市基盤整備事業基金から1億2,300万円、教育文化基金から1億円、ふるさと振興基金から9,229万4,000円など、特別会計では国民健康保険事業で国民健康保険財政調整基金から4,426万7,000円、介護保険事業では介護給付費準備基金からの繰り入れ890万円を見込んでおります。

 以上、2006年度の市政運営の基本的な考え方と主要な施策の概要を御説明申し上げましたが、限られた財源の中で新市建設計画の推進、福祉サービスの充実、教育の充実、世界遺産登録を目指す中での尾道らしさを求めたまちづくり、市民要望の高い公共施設の整備事業に優先的に予算配分をするなど、創意工夫をした予算編成をさせていただきました。

 最後に、2006年度は新しい尾道市の真のスタートの年となります。15万人の市民の未来への礎を築くため、満身の力を込めて誠心誠意取り組んでまいります。幾度も申し上げるようでございますが、合併後の速やかな一体感の醸成が何より肝要と思っております。協力、協調ということが今一番大事なときではないかと実感をしております。議員各位を初め市民の皆さん方の特段の御理解、御協力をお願い申し上げる次第でございます。

 よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、総体的な説明とさせていただきます。

 以上でございます。どうも声がかれて済いません。



○議長(佐藤志行) これをもって総体説明を終わります。

 先ほど議案の読み上げの際、私の方で議案第60号を補正予算と申したようでございます。予算の誤りでありますんで、訂正をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 なお、総体質問は3月8日午前10時より開議して行いたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。大変御苦労さまでございました。

                午後2時23分 散会

  ────────────────── * ──────────────────

   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



     尾 道 市 議 会 議 長







     尾 道 市 議 会 議 員







     尾 道 市 議 会 議 員