議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 尾道市

平成17年第5回10月臨時会 10月25日−01号




平成17年第5回10月臨時会 − 10月25日−01号







平成17年第5回10月臨時会



              平成17年10月25日(火曜日)

  ────────────────── * ──────────────────

                 議事日程第15号

            (平成17年10月25日 午後1時30分開議)

第1 会期決定について

第2 報告第 34号 専決処分報告及びこれが承認を求めることについて

          (委員会の付託省略予定)

第3 報告第 31号 平成16年度各会計における主要な施策の成果等に関する報告について

   報告第 32号 平成16年度御調町各会計における主要な施策の成果等に関する報告について

   報告第 33号 平成16年度向島町各会計における主要な施策の成果等に関する報告について

   議案第272号 決算認定について(平成16年度尾道市一般会計)

   議案第273号 決算認定について(平成16年度尾道市港湾事業特別会計)

   議案第274号 決算認定について(平成16年度尾道市国民健康保険事業特別会計)

   議案第275号 決算認定について(平成16年度尾道市住宅資金貸付事業特別会計)

   議案第276号 決算認定について(平成16年度尾道市千光寺山索道事業特別会計)

   議案第277号 決算認定について(平成16年度尾道市駐車場事業特別会計)

   議案第278号 決算認定について(平成16年度尾道市夜間救急診療所事業特別会計)

   議案第279号 決算認定について(平成16年度尾道市公共下水道事業特別会計)

   議案第280号 決算認定について(平成16年度尾道市老人保健事業特別会計)

   議案第281号 決算認定について(平成16年度尾道市介護保険事業特別会計)

   議案第282号 決算認定について(平成16年度尾道市尾道大学事業特別会計)

   議案第283号 決算認定について(平成16年度尾道市漁業集落排水事業特別会計)

   議案第284号 決算認定について(平成16年度尾道市救護施設事業特別会計)

   議案第285号 決算認定について(平成16年度尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計)

   議案第286号 決算認定について(平成16年度御調町一般会計)

   議案第287号 決算認定について(平成16年度御調町国民健康保険(事業勘定)特別会計)

   議案第288号 決算認定について(平成16年度御調町老人保健特別会計)

   議案第289号 決算認定について(平成16年度御調町介護保険(事業勘定)特別会計)

   議案第290号 決算認定について(平成16年度御調町救護施設特別会計)

   議案第291号 決算認定について(平成16年度御調町住宅資金等貸付事業特別会計)

   議案第292号 決算認定について(平成16年度御調町下水道事業特別会計)

   議案第293号 決算認定について(平成16年度御調町簡易水道事業特別会計)

   議案第294号 決算認定について(平成16年度向島町一般会計)

   議案第295号 決算認定について(平成16年度向島町老人保健事業特別会計)

   議案第296号 決算認定について(平成16年度向島町国民健康保険事業特別会計)

   議案第297号 決算認定について(平成16年度向島町介護保険事業特別会計)

          (以上29件一括上程、説明)

第4 委員会の閉会中の継続審査に付することについて

                                    以 上

  ────────────────── * ──────────────────

本日の会議に付した事件

日程第1 会期決定について

日程第2 報告第 34号 専決処分報告及びこれが承認を求めることについて

日程第3 報告第 31号 平成16年度各会計における主要な施策の成果等に関する報告について

     報告第 32号 平成16年度御調町各会計における主要な施策の成果等に関する報告について

     報告第 33号 平成16年度向島町各会計における主要な施策の成果等に関する報告について

     議案第272号 決算認定について(平成16年度尾道市一般会計)

     議案第273号 決算認定について(平成16年度尾道市港湾事業特別会計)

     議案第274号 決算認定について(平成16年度尾道市国民健康保険事業特別会計)

     議案第275号 決算認定について(平成16年度尾道市住宅資金貸付事業特別会計)

     議案第276号 決算認定について(平成16年度尾道市千光寺山索道事業特別会計)

     議案第277号 決算認定について(平成16年度尾道市駐車場事業特別会計)

     議案第278号 決算認定について(平成16年度尾道市夜間救急診療所事業特別会計)

     議案第279号 決算認定について(平成16年度尾道市公共下水道事業特別会計)

     議案第280号 決算認定について(平成16年度尾道市老人保健事業特別会計)

     議案第281号 決算認定について(平成16年度尾道市介護保険事業特別会計)

     議案第282号 決算認定について(平成16年度尾道市尾道大学事業特別会計)

     議案第283号 決算認定について(平成16年度尾道市漁業集落排水事業特別会計)

     議案第284号 決算認定について(平成16年度尾道市救護施設事業特別会計)

     議案第285号 決算認定について(平成16年度尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計)

     議案第286号 決算認定について(平成16年度御調町一般会計)

     議案第287号 決算認定について(平成16年度御調町国民健康保険(事業勘定)特別会計)

     議案第288号 決算認定について(平成16年度御調町老人保健特別会計)

     議案第289号 決算認定について(平成16年度御調町介護保険(事業勘定)特別会計)

     議案第290号 決算認定について(平成16年度御調町救護施設特別会計)

     議案第291号 決算認定について(平成16年度御調町住宅資金等貸付事業特別会計)

     議案第292号 決算認定について(平成16年度御調町下水道事業特別会計)

     議案第293号 決算認定について(平成16年度御調町簡易水道事業特別会計)

     議案第294号 決算認定について(平成16年度向島町一般会計)

     議案第295号 決算認定について(平成16年度向島町老人保健事業特別会計)

     議案第296号 決算認定について(平成16年度向島町国民健康保険事業特別会計)

     議案第297号 決算認定について(平成16年度向島町介護保険事業特別会計)

日程第4 委員会の閉会中の継続審査に付することについて

  ────────────────── * ──────────────────

出席議員(33名)

    1番 清 川 隆 信             2番 三 浦 幸 広

    3番 奥 田 徳 康             4番 新 田 隆 雄

    5番 吉 和   宏             6番 山 根 信 行

    7番 山 戸 重 治             8番 植 田   稔

    9番 檀 上 正 光            10番 荒 川 京 子

   11番 平 田 久 司            13番 杉 原 孝一郎

   14番 高 橋 紀 昭            15番 杉 原 璋 憲

   16番 半 田 安 正            17番 井 上 文 伸

   18番 新 田 賢 慈            19番 越 智 征 士

   20番 山 中 善 和            21番 村 上 俊 昭

   22番 宇円田 良 孝            23番 金 口   巖

   24番 永 田 明 光            25番 佐 藤 志 行

   26番 藤 本 友 行            27番 神 田 誠 規

   28番 松 谷 成 人            29番 木 曽   勇

   30番 助 永 一 男            31番 高 垣   等

   32番 住 田 哲 博            33番 魚 谷   悟

   34番 寺 本 真 一

欠席議員(1名)

   12番 東 山 松 一

  ────────────────── * ──────────────────

説明のため出席した者

   市長      亀 田 良 一     助役      若 住 久 吾

   収入役     村 上 康 則     代表監査委員  恵 谷 豊 昭

   教育長     平 谷 祐 宏     公立みつぎ総合病院事業管理者

                               山 口   昇

   企画部長    村 上 年 久     財務部長    藤 井 正 喜

   総務部長    西 岡 伸 夫     市民生活部長  杉ノ原 憲 之

   福祉保健部長  小 林   積     産業部長    中 司 孝 秀

   建設部長    小田原 輝 志     都市部長    宇 根 敬 治

   参事(都市観光担当)          御調支所長   田 頭 敬 康

           柚 木 延 敏

   向島支所長   林 原   純     教育次長    瓜 生 八百実

   水道局長    本 山 勝 美     交通局長    吉 本 宗 雄

   市民病院事務部長加 納   彰     消防組合消防長 森 上 孝 司

   財務課長    岩 井   誠     総務課長    松 山   譲

  ────────────────── * ──────────────────

事務局出席者

   事務局長    門 田 昭一郎     事務局次長   吉 原 敏 夫

   議事調査係長  村 上 慶 弘     議事調査係主任 坂 本 節 子

   議事調査係主事 森 本 祐 二







  ────────────────── * ──────────────────

                午後1時30分 開会



○議長(佐藤志行) ただいま出席議員33名であります。

 定足数に達しておりますから、これより平成17年第5回尾道市議会臨時会を開会いたします。

  ────────────────── * ──────────────────



△諸般の報告



○議長(佐藤志行) この際、諸般の報告をいたします。

 12番東山議員よりは差し支え不参の旨、届け出がありました。

 今期臨時会の説明員として、市長、助役、収入役、代表監査委員、教育長及び企業管理者のほか、関係部課長に対して、地方自治法第121条の規定により出席を求めましたので、御報告をいたします。

  ────────────────── * ──────────────────

                午後1時31分 開議



○議長(佐藤志行) これより本日の会議を開きます。

  ────────────────── * ──────────────────



△議事日程



○議長(佐藤志行) 本日の議事日程は、お手元に印刷、配付のとおりであります。

  ────────────────── * ──────────────────



△会議録署名議員の指名



○議長(佐藤志行) 本日の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において18番新田議員及び19番越智議員を指名いたします。

 日程に入ります前に、理事者より発言の申し出がありますので、この際これを許可いたします。

 本山水道局長。



◎水道局長(本山勝美) 水道局より、職員による交通死亡事故について御報告申し上げます。

 一昨日午後10時20分ごろ、栗原西2丁目地先におきまして、交代勤務のため出勤途中の職員から、道路に倒れている人を発見し通報した。出勤ができないとの報告を受け、状況の把握に努めてまいりました。

 残念ながら、被害者の方は死亡されるに至りましたこと、心より御冥福をお祈りいたします。

 事故の詳細につきましては、現在調査中でございますが、職員が逮捕されたという事実を厳粛に受けとめ、職員一同、より一層安全運転に心がけまして、市民各位の信頼にこたえてまいりたいと思っております。

 以上、御報告申し上げます。大変御迷惑をおかけいたしました。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第1 会期決定について



○議長(佐藤志行) これより日程に入ります。

 日程第1、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第2 報告第34号



○議長(佐藤志行) 次に、日程第2、報告第34号専決処分報告及びこれが承認を求めることについてを議題といたします。

 補足報告があれば、これを願います。

 西岡総務部長。



◎総務部長(西岡伸夫) それでは、報告第34号につきまして補足説明を申し上げます。

 この報告は、地方自治法第179条第1項の規定により和解し、損害賠償の額を定めることにつきまして、議会を招集するいとまがなかったため10月3日に専決処分したものを、同条第3項の規定によりまして報告し、承認を求めるものでございます。

 専決処分の内容といたしましては、和解の相手方は記載のとおりで、和解の原因といたしましては、平成17年8月8日午前10時ごろ、尾道市美ノ郷町におきまして、水道局の職員が軽乗用自動車にて交差点に進入したところ、相手方の軽乗用自動車に接触し、双方の車両を損傷したものでございます。

 和解の内容でございますが、双方の過失割合は、尾道市80%、相手方20%とし、相手方車両の損害額7万9,827円につきまして、過失割合により5万3,862円を尾道市が支払うものでございます。また、双方とも本件事故に関しまして、今後一切の請求、異議の申し立てなどをしないとするものでございます。

 この事故の位置図と状況図を議案説明書の1ページと2ページにお示しをいたしておりますので、ごらんいただきたいと思います。

 今後かかることのないよう、一層の事故防止に努めてまいりたいと考えております。

 以上、報告第34号の補足説明とさせていただきます。御審議をいただきまして御承認賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(佐藤志行) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております本件については、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認め、そのように取り計らい、これより討論に入ります。討論はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これをもって討論を終結いたします。

 これより報告第34号専決処分報告及びこれが承認を求めることについてを採決いたします。

 本件は承認することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決しました。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第3 報告第31号〜報告第33号・議案第272号〜議案第297号



○議長(佐藤志行) 次に、日程第3、報告第31号平成16年度各会計における主要な施策の成果等に関する報告についてから報告第33号平成16年度向島町各会計における主要な施策の成果等に関する報告についてまで及び議案第272号決算認定について(平成16年度尾道市一般会計)から議案第297号同じく(平成16年度向島町介護保険事業特別会計)まで、以上の29件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 亀田市長。



◎市長(亀田良一) (登壇)議員の皆様方には、御多忙のところ臨時議会に御参集をいただきましてありがとうございます。

 昨年は多くの台風が上陸いたしましたが、本年は7月の大雨災害があったものの、台風の被害が少なく本当によかったと思っているところでございます。

 また、消防防災業務の強化のため建設をしておりました尾道消防防災センターと尾道消防西分署の完成が間近で、開庁記念式を11月9日に予定をしているところでございます。

 さて、政府におかれましては、来月初めには内閣改造が行われるようでございますが、少子・高齢化、年金社会保障問題、多額の借入金残高など諸課題を的確に処理し、国民が安心して将来に夢を託すことができる国づくりを任せられる内閣を切に望むものでございます。

 我が国の経済状況は、景気の踊り場を脱却して緩やかな回復を続けており、雇用情勢にも明るい兆しが見られる状況となりました。しかしながら、企業部門に比べて家計部門の回復は不十分で、原油価格の高騰や金利の動向等に留意する必要がある状況でございます。

 本市におきましては、当面の緊急課題でございます来年1月10日の因島市・瀬戸田町との合併に向けて着実に諸準備を進めているところでございます。

 それでは、ただいま上程いただきました2004年度の各種会計決算認定につきまして、その概要を御説明を申し上げます。

 2004年度は、昨年度に続きまして歳入の根幹であります市税収入が一部の大手企業で増益となり、これが法人市民税の増加につながりました。一方、前年度に続きまして地方交付税が減少となりましたが、新たに所得譲与税の創設などがあり、また合併により旧御調・向島町にかかわります国県支出金の増加や市債の増加などによりまして、一般会計の歳入では、前年度と比較いたしまして44億1,339万7,000円の大幅な増加となりました。

 歳出では、退職者の不補充等による職員給与の抑制の継続を初めとして諸経費の節減に努めましたが、扶助費や繰出金の増加など厳しい財政運営を余儀なくされたところでございます。

 2004年度に実施いたしました主な事業でございますが、まず合併推進事業につきましては、本年3月28日に御調町・向島町との合併を成就いたしました。因島市及び瀬戸田町との合併につきましては、それぞれ協議会を設置いたしまして、本年3月5日に合併調印を終了いたしました。

 戸籍住民基本台帳につきましては、合併に伴います各種の作業を慎重に行い、トラブルの発生もなく円満に移行が終了いたしました。

 社会福祉では、障害者の方々の福祉増進、自立と社会参加の促進に努め、地域生活支援センターの設置など生活支援体制の整備を行いました。高齢者福祉では、介護予防事業や各種の支援施策により、本人や家族に対するサービスの充実を図りました。

 また、尾道ふくしむらの用地につきましては、土地開発公社からの買い戻しが完了いたしました。

 市民全体で少子化時代の子育て環境づくりに取り組むため、尾道市次世代育成支援行動計画を策定いたしました。

 保健衛生では、原田町と木梨山方に水道を布設するため、5カ年計画で水道局に出資を開始いたしました。

 また、尾道因島地区衛生施設組合を設立し、ごみ処理業務を移管して効率的な運営に努めました。

 農業振興といたしましては、引き続きまして生産団体や生産組織の育成強化を図るため助成を行うとともに、山方市原地区ほ場整備事業と原田地区の農道整備を行いました。

 水産業につきましては、各種魚介類の放流や築いそ工事などによる漁獲増のため漁場の改良整備に努めました。

 次に、商工振興として、企業誘致や工場等設置奨励交付金などの交付により、企業の設備投資意欲の高揚を図りました。また、中心市街地活性化事業として、旧尾道商業会議所の改修設計と隣接する用地を交流の広場として整備するため取得をいたしました。

 観光では、足形陶器を設置した足形みちを整備するとともに、造船所のクレーンのライトアップをし、観光スポットとして好評を博しております。

 道路事業では、平原公園線の一部を供用開始し、街路事業は久保長江線の川端2工区、長江工区に着手をし、測量設計を行いました。

 公営住宅の建設では、久保南住宅の建設工事が完了いたしました。

 その他市内各所の道路や公園、排水路の整備など、市民の皆さんが安心して快適な生活ができるよう各種施策を展開をしてまいりました。

 教育関係では、尾道教育プラン21の仕上げの年度として一校一研究などの諸事業に取り組み、尾道らしい教育づくりに全力を尽くしました。

 教育環境の整備では、高須小学校の増築工事、吉和小学校及び中学校の大規模改造工事、長江小学校外壁改修工事、栗原中学校屋外トイレ水洗化工事などを行い、教育環境の改善を図ってまいりました。

 また、旧広島銀行市役所前出張所を借り受け、おのみち歴史博物館とするための整備工事を行いました。

 さて、2004年度の総括的決算概要でございますが、歳入では、市税、国県補助金など財源の確保に努め、歳出では、経常経費の節減はもとより、投資的経費につきましても、できる限りの節減を行う中で、必要性、緊急性、経済効果等を考慮して各種の事業に取り組んでまいりました。また、合併により御調町・向島町の債権債務を継承し、着実な執行に留意してまいりました。

 一般会計では、昨年度に続きまして実質収支は黒字となっております。

 今後の本市の財政運営につきましては、三位一体の改革が進められている中で、因島市・瀬戸田町との合併後、いち早く安定軌道に乗せることが最重要であると考えております。必要な事業を着実に実施するとともに事業の見直しを行い、経費の節減、効率化に一層努め、財政の健全化に留意してまいる所存でございます。

 主要な施策につきましては、お手元にお配りしております「2004年度主要な施策の成果」で御報告をいたしておりますので、ごらんいただきたいと思います。

 その他決算の内容につきましては、担当部長より説明をいたさせますので、よろしくお願い申し上げます。

 以上、2004年度の決算の認定と報告につきまして御審議の上、御認定を賜りますようお願いを申し上げ、総体的な説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(佐藤志行) 藤井財務部長。



◎財務部長(藤井正喜) それでは、議案第272号から議案第285号までの平成16年度尾道市一般会計並びに特別会計の決算、議案第286号から議案第293号までの御調町一般会計並びに特別会計の決算及び議案第294号から議案第297号までの向島町一般会計並びに特別会計の決算につきまして御説明申し上げます。

 まず、議案第272号から議案第285号までの平成16年度尾道市一般会計並びに特別会計の決算でございますが、お手元の決算書の1ページに掲げております決算総括表によりまして、その概要を御説明申し上げます。

 まず、一般会計でございますが、予算現額393億4,134万8,000円に対しまして、歳入決算額は376億1,676万1,676円、歳出決算額は364億428万5,630円でございます。差し引き12億1,247万6,046円になりますが、翌年度へ繰り越すべき財源5億5,039万3,000円を除いた実質収支では、6億6,208万3,046円の黒字となっております。

 これは、歳入におきまして地方交付税が前年度に比べて5億3,584万4,000円の減額となったのを初め、ごみ処理業務を衛生施設組合に移管したことにより負担金や手数料が減額となったものの、市税が前年度と比べ3億8,982万4,000円の増額となったこと、所得譲与税が創設されたことなどによる譲与税の増額、各種交付金の増加などが要因であると考えております。

 歳出におきましては、給与費や需用費など経常経費の節減を図りながら栗原260号線や平原公園線、久保長江線防地工区など都市基盤の整備に努めるとともに、各種福祉施策の充実、中小企業設備資金融資預託金の増額など中小企業施策、尾道らしさを引き出す各種観光施策、市営住宅の建設、尾道教育プラン21に基づく各種事業や教育環境の整備など、諸施策を積極的に展開してきたところでございます。

 また、御調・向島町との合併により債権債務を承継いたしましたが、着実な執行を特に留意してまいりました。

 続きまして、特別会計につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 まず、港湾事業会計でございますが、予算現額2億1,638万2,000円に対しまして、歳入決算額2億1,167万3,848円、歳出決算額1億7,990万8,698円で、差し引き3,176万5,150円を平成17年度へ繰り越しております。

 次に、国民健康保険事業会計でございますが、予算現額94億5,290万9,000円に対しまして、歳入決算額89億6,439万5,115円、歳出決算額88億6,086万6,696円で、差し引き1億352万8,419円を平成17年度へ繰り越しております。

 なお、この会計に対しましては、基盤の安定などを図るために一般会計から6億5,454万1,877円の繰り入れを行っております。また、合併により御調・向島町の債権債務を承継しております。

 次に、住宅資金貸付事業会計でございますが、予算現額2,211万5,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに2,207万850円となっておりますが、起債償還のため一般会計から338万1,694円を繰り入れております。

 なお、この会計も合併により御調・向島町の債権債務を承継しております。

 次に、千光寺山索道事業会計でございますが、予算現額6,468万3,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに6,322万6,878円となっております。台風の影響により利用客数が減少したため、一般会計から642万3,572円を繰り入れております。

 次に、駐車場事業会計でございますが、予算現額1億6,900万1,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに1億6,708万7,842円となっております。この会計につきましては、一般会計へ2,886万9,986円の繰り出しをいたしております。

 次に、夜間救急診療所事業会計でございますが、予算現額1億1,343万3,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに1億981万3,151円となっております。一般会計から2,855万7,754円を繰り入れし、収支の均衡を図っております。

 次に、公共下水道事業会計でございますが、予算現額18億1,610万5,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに17億6,303万2,792円となっております。本会計につきましても、一般会計から11億1,411万5,975円の繰り入れをし、収支の均衡を図っております。

 次に、老人保健事業会計でございますが、予算現額126億8,213万4,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに125億287万1,450円となっております。本会計におきましても、一般会計から8億8,059万5,706円を繰り入れし、収支の均衡を図っております。本会計も、合併により御調・向島町の債権債務を承継しております。

 次に、介護保険事業会計でございますが、予算現額64億7,859万9,000円に対しまして、歳入決算額は64億4,991万4,660円、歳出決算額は64億1,969万7,228円となり、差し引き3,021万7,432円を平成17年度へ繰り越しております。本会計におきましても、一般会計から10億436万8,000円を繰り入れております。また、合併により御調・向島町の債権債務を承継しております。

 次に、尾道大学事業会計でございますが、予算現額13億77万3,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに12億9,294万8,490円となっております。本会計におきましても、一般会計から4億5,048万9,512円の繰り入れをし、収支の均衡を図っております。

 次に、漁業集落排水事業会計でございますが、予算現額8,732万7,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに7,924万8,727円となっております。本会計につきましても、一般会計から528万596円の繰り入れをし、収支の均衡を図っております。

 次に、救護施設事業会計でございますが、予算現額860万円に対しまして、歳入歳出決算額ともに520万7,299円となっております。本会計につきましても、一般会計から935円の繰り入れをし、収支の均衡を図っております。本会計は、合併により御調町から債権債務を承継した会計でございます。

 次に、特定環境保全公共下水道事業会計でございますが、予算現額2,337万7,000円に対しまして、歳入歳出決算額ともに2,104万5,686円となっております。本会計につきましても、一般会計から1,236万8,506円の繰り入れをし、収支の均衡を図っております。本会計も、合併により御調町から債権債務を承継した会計でございます。

 次に、議案第286号から議案第293号までの御調町の決算につきまして、お手元の御調町各会計歳入歳出決算書の1ページに掲げております各会計収支一覧表によりまして概要を御説明申し上げます。

 まず、一般会計でございますが、歳入総額57億3,817万8,000円に対しまして、歳出総額は54億38万7,000円でございます。差し引き3億3,779万1,000円の黒字となっております。

 これは、合併前日の2005年3月27日をもって打ち切り決算を行ったもので、年度内に残りました債権債務につきましては、尾道市へ承継しております。

 歳入におきましては、地方交付税が前年度に比べて6.2%、1億2,564万9,000円の減額となり、財政調整基金などから12億424万2,000円を繰り入れております。未収入金につきましては、尾道市へ承継しております。

 歳出におきましては、合併後の新市の財政の健全性に配慮して、道路整備、公営住宅建設、ふれあいの里改修、スポーツ施設整備事業など、合併前に完了すべき課題に重点的に取り組んだところでございます。未払金につきましては、尾道市へ承継しております。

 続きまして、特別会計につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 まず、国民健康保険事業勘定特別会計でございますが、歳入総額5億8,803万7,000円に対しまして、歳出総額は6億8,587万円で、差し引き9,783万3,000円の不足となっております。この不足額は、合併による打ち切り決算により生じたものでございます。このため一般会計で補てんをいたしております。

 次に、老人保健事業特別会計でございますが、歳入総額11億4,194万5,000円に対しまして、歳出総額は11億9,541万8,000円で、差し引き5,347万3,000円の不足となっております。この不足額も、合併による打ち切り決算により生じたものでございまして、一般会計で補てんをいたしております。

 次に、介護保険事業勘定特別会計でございますが、歳入総額6億2,335万7,000円に対しまして、歳出総額は7億6,177万2,000円で、差し引き1億3,841万5,000円の不足となっております。これも打ち切り決算により生じたものでございまして、一般会計で補てんをいたしております。

 次に、救護施設特別会計でございますが、歳入総額2億5,726万3,000円に対しまして、歳出総額は2億5,545万4,000円で、差し引き180万9,000円の黒字となっております。本会計は、尾道市救護施設事業特別会計に承継しております。

 次に、住宅資金等貸付事業特別会計でございますが、歳入総額285万7,000円に対しまして、歳出総額は120万9,000円で、差し引き164万8,000円の黒字となっております。本会計は、尾道市住宅資金貸付事業特別会計に承継しております。

 次に、下水道事業特別会計でございますが、歳入歳出総額ともに2億9,216万4,000円となっております。本会計は、残りました債権債務を尾道市特定環境保全公共下水道事業特別会計に承継しております。

 次に、簡易水道事業特別会計でございますが、歳入総額1,842万円に対しまして、歳出総額は1,513万7,000円で、差し引き328万3,000円の黒字となっております。本会計は、尾道市水道事業会計に承継しております。

 次に、議案第294号から議案第297号までの向島町の決算につきまして概要を御説明申し上げます。

 向島町の歳入歳出決算書をお願いいたします。

 まず、一般会計でございますが、9ページの収入済額52億4,422万7,598円に対しまして、14ページの支出済額57億5,297万2,703円でございます。差し引き5億874万5,105円の不足となっております。このため16ページにございますように7億円を一時借り入れしております。

 これは、合併前日をもって打ち切り決算を行ったもので、年度内に残りました債権債務につきましては、尾道市へ承継しております。

 歳入におきましては、地方交付税が前年度に比べて4.1%、6,611万5,000円の増額となりましたが、財政調整基金など基金会計から5億3,552万6,266円を繰り入れております。未収入金につきましては、尾道市へ承継しております。

 歳出におきましては、各種福祉施策や中小企業施策、道路改良等による生活環境の改善、運動公園整備、屋内運動場整備などに取り組んでまいりました。未払金につきましては、尾道市へ承継しております。

 続きまして、特別会計につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 まず、老人保健事業特別会計でございますが、209ページ、収入済額19億3,940万8,082円に対しまして、210ページ、支出済額は19億5,806万8,325円で、差し引き1,866万243円の不足となっております。この不足額は、合併により未収入金及び未払金を尾道市に承継したことにより生じたものでございます。このため一般会計で不足額の補てんをいたしております。

 次に、国民健康保険事業特別会計でございますが、229ページ、収入済額14億768万5,213円に対しまして、232ページ、支出済額は13億2,069万7,330円で、差し引き8,698万7,883円の黒字となっております。尾道市の国民健康保険事業特別会計へ承継しております。

 次に、介護保険事業特別会計でございますが、267ページ、収入済額10億1,979万2,758円に対しまして、270ページ、支出済額は10億4,976万6,858円で、差し引き2,997万4,100円の不足となっております。この不足額は、合併による打ち切り決算により生じたものでございます。このため一般会計で不足額の補てんをいたしております。

 以上、平成16年度の一般会計並びに特別会計の26議案にかかります決算につきまして概要を御説明申し上げましたが、御審議の上、御認定賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(佐藤志行) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 議案第272号から議案第297号に至る26案は、決算特別委員会に付託いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 この際、暫時休憩いたします。

                午後2時11分 休憩

  ────────────────── * ──────────────────

                午後3時0分 再開



○議長(佐藤志行) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程の追加



○議長(佐藤志行) この際、日程の追加についてお諮りいたします。

 休憩中、決算特別委員長から、議案第272号から議案第297号に至る一般会計及び各特別会計の決算認定については閉会中の継続審査の申し出がありましたので、日程第4として委員会の閉会中の継続審査に付することについてを追加いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

  ────────────────── * ──────────────────



△日程第4 委員会の閉会中の継続審査に付することについて



○議長(佐藤志行) 次に、日程第4、委員会の閉会中の継続審査に付することについてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議案第272号から議案第297号に至る一般会計及び各特別会計の決算認定について26案は、決算特別委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに御異議ございませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(佐藤志行) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

  ────────────────── * ──────────────────



○議長(佐藤志行) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 会期は本日1日限りとなっておりますので、これをもって本日の会議を散会すると同時に、今期臨時会を閉会いたします。

 大変御苦労さまでございました。

                午後3時3分 閉会

  ────────────────── * ──────────────────

   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



     尾 道 市 議 会 議 長







     尾 道 市 議 会 議 員







     尾 道 市 議 会 議 員