議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 広島市

平成17年第 5回 9月定例会−09月27日-01号




平成17年第 5回 9月定例会

        平成17年    広島市議会定例会会議録(第1号)
        第 5 回

                 広島市議会議事日程
                                   平成17年9月27日
                                     午前10時開議
                  日    程
 第1 会期決定について
 第2 報告第9号 専決処分の報告について
          (道路の管理瑕疵等による損害賠償額の決定)
    報告第10号 専決処分の報告について
           市営住宅に係る家賃等の長期滞納者に対する家屋明渡等の訴えの提起
    報告第11号 専決処分の報告について
           市営住宅を正当な権原なく占有している者に対する家屋明渡等の訴えの提起
    報告第12号 専決処分の報告について
          (市営住宅に係る家賃等の長期滞納者との訴え提起前の和解)
 第3 監査報告第35号 市民局及び同局に関連する各区役所の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第36号 経済局及び同局に関連する各区役所の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第37号 都市整備局の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第38号 道路交通局及び同局に関連する各区役所の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第39号 市立大学の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第40号 消防局の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第41号 水道局の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第42号 農業委員会事務局の平成17年度定期監査及び行政監査
    監査報告第43号 安佐北区役所の平成17年度定期監査及び行政監査(工事)
    監査報告第44号 水道局の平成17年度定期監査及び行政監査(工事)
    検査報告第37号 平成17年4月分例月出納検査
    検査報告第38号 平成17年5月分例月出納検査
    検査報告第39号 平成17年6月分例月出納検査
 第4 第215号議案 平成17年度広島市一般会計補正予算(第5号)
    第216号議案 平成17年度広島市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
    第217号議案 平成17年度広島市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
    第218号議案 平成17年度広島市下水道事業会計補正予算(第2号)
    第219号議案 平成17年度広島市病院事業会計補正予算(第1号)
    第220号議案 広島市交通安全対策会議条例の一部改正について
    第221号議案 長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について
    第222号議案 広島市中央卸売市場業務条例の一部改正について
    第223号議案 広島市隣保館条例の全部改正について
    第224号議案 広島市有料道路通行料金条例の一部改正について
    第225号議案 広島圏都市計画(広島平和記念都市建設計画)地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正について
    第226号議案 町及び字の区域の変更について
    第227号議案 字の区域の変更について
    第228号議案 新たに生じた土地の確認及び当該土地を町の区域に編入することについて
    第229号議案 公有水面の埋立てに係る埋立地の用途変更に関する意見について
           (用途変更許可申請者─広島県)
    第230号議案 公有水面の埋立てに係る埋立地の用途変更に関する意見について
           (用途変更許可申請者─広島市)
    第231号議案 安芸郡府中町の公の施設の利用に関する協議について
    第232号議案 市道の路線の廃止について
    第233号議案 市道の路線の認定について
    第234号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島平和記念資料館)
    第235号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市工業技術センター)
    第236号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島城)
    第237号議案 公の施設の指定管理者の指定について(農業集落排水処理施設)
    第238号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市農業振興センター)
    第239号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市こども村)
    第240号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市水産振興センター)
    第241号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市中区地域福祉センター)
    第242号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市東区地域福祉センター)
    第243号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市南区地域福祉センター)
    第244号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市西区地域福祉センター)
    第245号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市安佐北区地域福祉センター)
    第246号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市安芸区地域福祉センター)
    第247号議案 公の施設の指定管理者の指定について(大町第二保育園)
    第248号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市鈴峰園)
    第249号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市こども療育センター)
    第250号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市西部障害者デイサービスセンター)
    第251号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市北部障害者デイサービスセンター)
    第252号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市東部障害者デイサービスセンター)
    第253号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市皆賀園)
    第254号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市健康づくりセンター)
    第255号議案 公の施設の指定管理者の指定について(バスターミナル)
    第256号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (特定環境保全公共下水道)
    第257号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市あさひが丘下水道及び広島市くすの木台下水道)
    第258号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (市営住宅,市営店舗及び市営住宅等附設駐車場)
    第259号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市植物公園)
    第260号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市安佐動物公園)
    第261号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島駅南口地下広場)
    第262号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市立中央図書館及び広島市こども図書館)
    第263号議案 公の施設の指定管理者の指定について(公民館)
    第264号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市こども文化科学館)
    第265号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市江波山気象館)
    第266号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市交通科学館)
    第267号議案 公の施設の指定管理者の指定について(広島市郷土資料館)
    第268号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (広島市医師会運営・安芸市民病院)
    第269号議案 公の施設の指定管理者の指定について
           (平成17年度広島市一般会計補正予算(第4号))
───────────────────────────────────────
                 会議に付した事件等
 開会宣告(終了)
 開議宣告(終了)
 会議録署名者の指名(終了)
 議長の発言(終了)
 諸般の報告(終了)
 日程に入る旨の宣告(終了)
 日程第1 会期決定について
      (9月27日から10月7日までの11日間と決定)
 日程第2┌自報告第9号 専決処分の報告について
     ┤       (道路の管理瑕疵等による損害賠償額の決定)
     └至報告第12号 専決処分の報告について
              市営住宅に係る家賃等の長期滞納者との訴え提起前の和解(終了)
 日程第3┌自監査報告第35号 市民局及び同局に関連する各区役所の平成17年度定期監査及び行政監査
     ┤
     └至監査報告第44号 水道局の平成17年度定期監査及び行政監査(工事)
     ┌自検査報告第37号 平成17年4月分例月出納検査
     ┤
     └至検査報告第39号 平成17年6月分例月出納検査(終了)
 日程第4┌自第215号議案 平成17年度広島市一般会計補正予算(第5号)
     │
     └至第269号議案 専決処分の承認について
             (平成17年度広島市一般会計補正予算(第4号))
      (市長説明後,質疑は後日に譲る)
 休会について(明日から9月29日までを休会と決定)
 次会の開議通知(9月30日午前10時開議を宣告)
 散会宣告(終了)
───────────────────────────────────────
                 出 席 議 員 氏 名
   1番  森 本 真 治            2番  竹 田 康 律
   3番  桑 田 恭 子            4番  西 田   浩
   5番  渡 辺 好 造            6番  原   裕 治
   7番  米 津 欣 子            8番  星 谷 鉄 正
   9番  安 達 千代美            10番  八 條 範 彦
   11番  馬 庭 恭 子            12番  清 水 良 三
   13番  藤 井 敏 子            14番  松 坂 知 恒
   15番  沖   洋 司            16番  元 田 賢 治
   17番  永 田 雅 紀            18番  山 田 春 男
   19番  母 谷 龍 典            20番  平 木 典 道
   21番  谷 口   修            22番  宮 本 健 司
   23番  増 井 克 志            24番  今 田 良 治
   25番  大 原 邦 夫            26番  若 林 新 三
   27番  中 原 洋 美            28番  村 上 厚 子
   29番  酒 入 忠 昭            30番  村 上 通 明
   31番  熊 本 憲 三            32番  佐々木 壽 吉
   33番  木 山 徳 和            34番  谷 川 正 徳
   35番  倉 本 忠 宏            36番  橋 本 昭 彦
   37番  金 子 和 彦            38番  大 野 芳 博
   39番  沖 宗 正 明            40番  太 田 憲 二
   41番  田 尾 健 一            42番  中 森 辰 一
   43番  皆 川 恵 史            44番  土 井 哲 男
   45番  藤 田 博 之            46番  山 本   誠
   47番  児 玉 光 禎            48番  碓 井 法 明
   49番  平 野 博 昭            50番  浅 尾 宰 正
   51番  種 清 和 夫            52番  木 島   丘
   53番  下向井   敏            54番  都志見 信 夫
   55番  月 村 俊 雄            56番  松 浦 弘 典
   57番  柳 坪   進            58番  中 本   弘
   60番  海 徳   貢            61番  宮 崎 誠 克
───────────────────────────────────────
                 欠 席 議 員 氏 名
                   な   し
───────────────────────────────────────
           職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名
 事務局長    大 島 和 夫       事務局次長   浜 中 典 明
 議事課長    宮 本   誠       議事課長補佐主任事務取扱
                               重 元 昭 則
 議事課主査   松 島   仁       議事課主査   立 原   満
 外関係職員
───────────────────────────────────────
              説明のため出席した者の職氏名
 市長      秋 葉 忠 利       助役      山 田   康
 収入役     黒 川 浩 明       企画総務局長  三 宅 吉 彦
 都心活性化担当局長             財政局長    寺 田 文 彦
         南 部 盛 一
 市民局長    竹 本 輝 男       社会局長    松 井 正 治
 環境局長    石 原 道 雄       経済局長    濱 本 康 男
 都市計画局長  高 東 博 視       都市整備局長  中 本 信 雄
 道路交通局長  米 神   健       下水道局長   今 田 幹 男
 市立大学事務局長増 田   学       消防局長    傳 平 益 三
 水道局長    江 郷 道 生       病院事業局事務局長
                               橋 本 恵 次
 監査事務局長  堀 内 雅 晴       財政課長    田 村 一 郎
 教育長     岡 本 茂 信       選挙管理委員会事務局長
                               東 山 章 次
 人事委員会事務局長             代表監査委員  中 岡 隆 志
         角 田 里 利
───────────────────────────────────────
                午前10時00分開会
                出席議員  58名
                欠席議員  2名
○藤田博之 議長       出席議員58名であります。
───────────────────────────────────────
                   開会宣告
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       ただいまより平成17年第5回広島市議会定例会を開会いたします。
───────────────────────────────────────
                   開議宣告
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       これより本日の会議を開きます。
───────────────────────────────────────
                 会議録署名者の指名
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       本日の会議録署名者として
              5番 渡 辺 好 造 議員
              23番 増 井 克 志 議員
 を御指名いたします。
───────────────────────────────────────
                   議長の発言
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       この際,先般の台風14号により被害を受けられた方々に対しまして,心からお見舞いを申し上げます。
───────────────────────────────────────
               諸  般  の  報  告
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       それでは,諸般の報告がありますので,事務局長に朗読させます。
◎大島和夫 事務局長     (朗  読)
  報告事項
 1 本定例会に市長より提出された案件は,第215号議案から第269号議案,報告第9号から第12号並びに平成16年度広島市水道事業,広島市下水道事業,広島市病院事業,広島市広島市立舟入病院事業,広島市広島市立安芸市民病院事業,佐伯郡湯来町各会計歳入歳出,佐伯郡湯来町観光事業,平成17年度佐伯郡湯来町各会計歳入歳出及び佐伯郡湯来町観光事業各会計の計68件であります。
 1 監査報告第35号から第44号並びに検査報告第37号から第39号を受理いたしました。
 1 平成17年第4回定例会で議決した議員派遣案第8号については,お手元に配付した議員派遣の変更についてのとおり,議長において変更を決定いたしました。
 1 受理した陳情は,お手元に配付した陳情受理報告書のとおりであります。
 以上であります。
───────────────────────────────────────
                 日程に入る旨の宣告
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       これより日程に入ります。
───────────────────────────────────────
△日程第1 会期決定について
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       日程第1,会期決定についてを議題といたします。
 お諮りをいたします。
 本定例会の会期は,本日から10月7日までの11日間といたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。
              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○藤田博之 議長       異議なしと認めます。よって会期は11日間と決定いたしました。
───────────────────────────────────────
△日程第2┌自報告第9号 専決処分の報告について
     ┤       (道路の管理瑕疵等による損害賠償額の決定)
     └至報告第12号 専決処分の報告について
             (市営住宅に係る家賃等の長期滞納者との訴え提起前の和解)
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       次は,日程第2,報告第9号から第12号を一括上程いたします。
 本件については発言の通告がありませんので,これをもって終わります。
───────────────────────────────────────
△日程第3┌自監査報告第35号 市民局及び同局に関連する各区役所の平成17年度定期監査及び行政監査
     ┤
     └至監査報告第44号 水道局の平成17年度定期監査及び行政監査(工事)
     ┌自検査報告第37号 平成17年4月分例月出納検査
     ┤
     └至検査報告第39号 平成17年6月分例月出納検査
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       次は,日程第3,監査報告第35号から第44号並びに検査報告第37号から第39号を一括上程いたします。
 本件について,質疑の通告がありますので発言を許します。
 11番馬庭恭子議員。
              〔11番馬庭恭子議員登壇〕
◆11番(馬庭恭子議員) おはようございます。
 まず,広島市監査報告第35号,40号,44号についての質疑を行いたいと思います。
 まず,第35号,市民局,区役所の財務事務における時間外勤務手当の支給についてですが,時間数の認定を誤認,支給割合のまた誤認があったと指摘されていますが,一体どの部署で何人が誤認していたのでしょうか。その再発防止にどう取り組んだのかお答えください。
 第40号,消防局における財務事務についてです。
 平成14年に消防職員に対する財務事務の中,時間外勤務手当の支給事務について記載の誤りを指摘されたにもかかわらず,また,再発防止教育を努めたという通知を平成15年10月に監査委員に提出したにもかかわらず,時間外勤務手当の支給誤認が指摘されています。なぜこのようなことが再度繰り返すことになったのでしょうか。それについてどのように認識しておられるのかお答えください。
 また,このたび重なる誤認についてどのように対処するのか,そのお考えをお聞きいたします。
 次に,消防団員に対する年俸、執務報酬についてですが,まず,執務報告のチェック,データ入力がされていないため,報酬の未払いという事例についてはどのようにお考えでしょうか。
 さらに,広島市消防団員共済会会費が地方自治法に違反していることについて,今後どのように対処されるのでしょうか。
 さらに,その違反について,だれがどのような責任を負うのでしょうか。
 第44号,水道工事建設工事の発注に関してですが,建設業法の規定と認められない附帯工事が指摘されています。発注主の何が附帯工事としてみなすかの見解が異なっていては,それぞれの工事の適正が生まれません。水道工事の業者持ちの材料品質管理についてですが,すべて現場でチェックできていないため,書類のチェックが義務づけられています。全工事のうちこのような不備はどのぐらいあるのですか。これからどう対応されていくのでしょうか,お答えください。
 次に,検査報告第37号についての質疑を行います。
 公金出納に対して,一般・特別会計,歳入歳出外現金及び基金にかかわる現金のうち,駐車場事業特別会計の現金9464万840円が下水道事業に係る現金として保管されているという全く不適正な処理が行われていたという結果です。どうしてこの別会計であるのにこのような現金出納事務が起こったのでしょうか。その原因をどう認識されているのかお答えください。
 また,それに対して,どう対応していくのですか。
 以上,監査報告,検査報告についての質疑を終わります。
○藤田博之 議長       収入役。
◎黒川浩明 収入役      広島市検査報告第37号の検査結果についての質疑にお答えをいたします。
 これは,平成17年4月分の一般会計等収支残高表におきまして,4月分の駐車場使用料金といたしまして駐車場事業特別会計に現金9464万840円を計上すべきところ,誤って当該現金を下水道事業会計に係る現金として計上したものであります。
 このような状況が生じました原因は,次のとおりでございます。
 すなわち,平成17年4月から,本年度4月からでございますけれども,駐車場事業特別会計を新設をいたしましたが,その際に電算処理する上での必要な会計区分コードといたしまして,29を設定をいたしました。しかし,当コード29は,既に下水道事業会計オンラインシステムにおきまして設定をして使用をいたしておりましたものでございます。これによりまして,二つの会計に同じ会計区分コードを設定するという状態が生じましたために,電算処理の収納消し込み出入りシステム,このシステムの中で,収入を各会計ごとに仕分けをする作業を行っておりますけれども,その際,駐車場事業特別会計の収入が下水道事業会計の収入として処理をされ,4月分の一般会計等収支残高表に駐車場事業特別会計には9464万840円の収入があるにもかかわらず,収入ゼロとして計上されたものであります。
 今後につきましては,こうしたことがあってはならないことでありまして,二度と起こらないよう電算処理する上で必要な市全体の会計区分コード表を改めて作成をし,新たに会計区分を設定をする際には重複が起きないように所管課と,また,会計室におきましてチェックをいたします。
 また,関係部局との連携を密にいたしまして,日々の収支状況や残高等の確認につきましての十分なチェック体制を整え,今後,現金の適正な管理に努めてまいりたいというふうに思っております。
 以上でございます。
○藤田博之 議長       市民局長。
◎竹本輝男 市民局長     定期監査により御指摘のあった事例を確認をいたしましたところ,週休日の振りかえにより,その週の勤務時間が40時間を超えている場合に支給する手当の算定を誤っていたものが4件,週休日の振りかえによる時間外勤務手当の支給割合を誤っていたものが12件ございました。該当職員数といたしましては,9人中7名でございました。これらの誤りは,それぞれの職員,それから,給与事務担当者,勤務時間管理員及び決裁者の認識不足が大きな要因であると考えております。
 監査指摘後,直ちに給与課へ訂正願を提出をいたしますとともに,所属職員に対し,周知徹底を図りました。9月分給与において過払い分の調整を行いまして,また,9月分給与で調整不可能な場合──職員につきましては9月末期限で納付書を送付しております。
 今後,二度と同じ誤りは繰り返さないようにチェック機能の充実等を図ることも含め,決裁にかかわる各職員による記載事項の確認の徹底等によりまして適正な事務執行に努めてまいります。
 以上でございます。
○藤田博之 議長       消防局長。
◎傳平益三 消防局長     消防職員の時間外勤務手当等の支給事務において記載漏れ等の事例が見受けられたのはなぜかとの御質問でございますが,平成14年度にも同様の指摘を受け,給与事務担当者の研修を行いましたが,その後,担当者が人事異動で交代したなどにより記載事項の確認が徹底されなかったものです。
 今後は,毎年給与事務担当者を対象とした研修を行うことにより,時間外勤務手当等の適正な支給に努めてまいりたいと思います。
 次に,消防団員に対する執務報酬の未支給につきましては,消防署と消防局消防団室間において執務報告書の提出枚数の確認,電算入力の確認が不十分であったために発生したものです。
 今後は,消防署,消防局消防団室間における執務報告書の収受状況を確認するための管理簿を作成することにより再発防止に努めてまいります。
 次に,消防団員の報酬支払いに当たり,地方自治法に規定された現金払いの原則に違反する支払い手続を何年行ってきたかという御質問でございますが,資料が残っていないため確認は困難ですが,消防団員共済会が設立された昭和44年ごろから続けられてきたものと推測されます。
 また,このことについての責任ということでございますが,長期にわたり法律の規定に違反する支払い手続を行ってきたことについては,まことに遺憾なことで,申しわけなく思っております。
 今後は,地方自治法等に基づいた適正な支払い方法に改めます。
 以上でございます。
○藤田博之 議長       水道局長。
◎江郷道生 水道局長     建設工事の発注方法について,附帯工事をどのように認識しているかということでございますが,今回御指摘のありました附帯工事は,建設業法第4条に規定されておりまして,その内容としては,主たる建設工事の機能を保全し,十分な能力を発揮させるために施工される工事でございます。このたび工事監査で指摘された工事につきましては,老朽化に伴うポンプ所の電気設備の取りかえとともに,この電気設備をほこりや湿気から保護するためポンプ所内に間仕切り壁を設置し,ポンプ室と電気室を隔離したものでございます。
 この間仕切り壁の設置は電気設備の機能を保持するという観点で必要であることから,附帯工事として認識しておりました。さらには,建設工事が全体契約金額1億290万円のうち約300万円程度の軽微な工事であるから,主たる工事を電気工事として一括発注したものでございます。
 通常,水道局におきまして建設業の許可区分ごとに分割して工事を発注することとしておりますので,例えば,ポンプ所などの新設工事においては,建物建築一式工事,ポンプの設置は機械設備工事,器具設置工事,ポンプを動かすための制御盤などの電気設備は電気工事としてそれぞれ個別に発注してまして,したがって,このたびのような一括工事で発注するのは,まれな事例でございますが,今後の発注に当たりましては,建設業法の規定に基づき工事の内容を十分精査し,適正に行うよう通知し,周知しているところでございます。
 次に,水道工事における業者持ち材料の品質管理についてでございますが,その全体の工事はどのぐらいあるかということですが,平成16年度の水道工事件数は350件ございまして,このうち今回の指摘となりましたものが35件あります。材料の品質等の不備については,現在,水道工事におけるすべての工事用材料は搬入時や使用時に監督員が立会し,外観検査などを行うことにより品質確認を行ってます。さらに,工事竣工時に完成検査を行い,その目的が十分達成されていることを確認しております。しかしながら,一部に納品書などの書類が提出されていない事例があるなど不備な点があったことは認識しております。
 したがって,今後におきましては,請負者から提出される書類等の整理内容を精査するとともに,その履行確認の方法を標準化するなど,業者持ち材料の品質管理をより一層に適切に執行するよう努めていくこととしております。
 以上でございます。
○藤田博之 議長       馬庭議員。
◆11番(馬庭恭子議員) まず,再質問として,検査報告についてなんですけれども,コード表を統一すればそのミスがなくなるというような御答弁だったと思うんですけれども,いつまでにこのコード表を完成させてスタートできるのか,それについてお答えください。
 監査報告についての再質問ですね,消防局が長い間,昭和44年からこの共済制度について地方自治法に違反していたということが,このたびの監査で露見されたわけですけれども,昭和44年からということになりますと,30年間だれもそれにチェックを入れなかったと,この責任は非常に重いのではないかと思うのですが,その責任をだれが負うかということにはお答えされておりませんので,これを重大なミスだというふうに認識されているというところは伝わりましたけれども,その責任を30年に余るそのミスを,だれがというところをどういうふうにお考えなのかというところをさらにお聞かせください。まず,その再質問に御答弁お願いいたします。
○藤田博之 議長       収入役。
◎黒川浩明 収入役      全庁的なコード表につきましては,既につくっております。
 それから,このシステムにつきましては,既に直ちにこれがわかった後にシステムの修正をいたしまして,駐車場事業特別会計の収入を正しく反映させるようシステムの修正をいたしております。
 以上でございます。
○藤田博之 議長       消防局長。
◎傳平益三 消防局長     事務の統括責任者として,まことに遺憾なことと申しわけなく思っております。
 今後は,先ほども申し上げましたように,適正な支払い方法に改めてまいりたいと思っております。
○藤田博之 議長       馬庭議員。
◆11番(馬庭恭子議員) この監査報告も検査報告も,ほんと初歩的な人為ミスというところは同じだと思うんですけれども,やはり監査においても,指摘はされているけど責任のところはだれも問わないというところは非常に残念だというふうに思います。とてもたくさんのミスが,例えば,先ほどの検査報告などのミスは,今まであったことではありませんよね。初めて駐車場会計が起きたからそういうことが起きたと思いますけれども,私は議員になってまだ1期生ですけれども,会計報告でこんな大きなミスがあったというのは普通考えられないようなことです。こういうふうなほんと初歩的なミスが重なって,しかも,だれもチェックをしていない。たまたま監査だから監査を受けて,たまたまわかった。とすれば,全庁的に見て,もっと監査が入れば,もっとミスが出るのではないか,そんな初歩的なミスの連続です。これは,気を引き締めてやっていただきたいということを申し添えて終わりにしたいと思います。
 以上です。
○藤田博之 議長       本件は,これをもって終わります。
───────────────────────────────────────
△日程第4┌自第215号議案 平成17年度広島市一般会計補正予算(第5号)
     ┤
     └至第269号議案 専決処分の承認について
             (平成17年度広島市一般会計補正予算(第4号))
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       次は,日程第4,第215号議案から第269号議案を一括議題といたします。
 当局の説明を求めます。市長。
               〔秋葉忠利市長登壇〕
◎秋葉忠利 市長       本日,平成17年(2005年)第5回広島市議会定例会の招集に当たり,議員各位に敬意を表するとともに,今回の定例会に提案しております広島市一般会計補正予算案など55件の議案の概要について御説明いたします。
 それに先立ち,先般の台風14号により被災された方々にお見舞いを申し上げます。
 本市といたしましても,災害の復旧に全力を尽くすとともに,被災された皆様の一刻も早い生活再建を心よりお祈りいたします。
 それでは,最初に,補正予算案です。
(1) まず,補助内定に伴う補正についてです。
 ? 地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業ですが,これは学校安全ガードボランティアの養成や地域学校安全指導員による学校巡回指導など,学校の安全に関する取組みの充実を図るための経費を計上しているものです。
 ? 青少年の自立支援事業については,ひきこもりがちな青少年に対し,小規模作業所での就労体験等への参加を支援することにより,自立を促進するものです。
  いずれも文部科学省からの委嘱を受けて実施します。
(2) 次に,新球場建設の推進についてです。
 広島市民球場は,建設後48年が経過し,施設の老朽化だけでなく,機能面においても多くの課題があります。
 また,昨年のプロ野球界再編論議を契機に,多くの広島市民・県民等において新球場建設の気運が盛り上がり,地元経済4団体からも新球場建設の要望書が本市に提出されました。
 こうしたことを受けて,カープがこれからも広島で活躍を続けられるよう基盤を整備するとともに,本市のまちづくりや活性化につなげるためにも,新球場の早期建設が必要です。
 このため,新球場をヤード跡地に建設することにし,平成21年(2009年)のプロ野球シーズン開幕までの完成を目標に,事業予定者の選定などに着手します。
(3) 次に,現球場跡地利用の検討についてです。
 新球場の建設場所をヤード跡地とすることに伴う現球場跡地の利用については,年間150万人以上の集客を目標とする新たな機能の導入を検討するとともに,周辺地域との一体的な賑わい空間づくりの検討を行います。
 具体的には,民間事業者からの提案を募るとともに,市議会をはじめ,市民,経済界等各種団体及び専門家などから幅広く意見をいただきながら,今年度中に,方向性をとりまとめます。
(4) 次は,重慶市への親善訪問及び友好都市・経済交流の推進についてです。
 これらは,本市の友好都市である重慶市において,本年10月11日から14日まで開催される「アジア・太平洋都市サミット」に参加するとともに,来年度,友好都市提携20周年を迎えるに当たり,経済をはじめ幅広い分野での交流について協議するため,代表団を派遣するものです。
(5) 次は,下水道事業についてです。
 これは,西部浄化センターにおいて,平成18年度(2006年度)から平成20年度(2008年度)までの3年間の維持管理業務を包括的に民間委託することに伴い,債務負担行為の設定を行うものです。
(6) 次は,県議会議員補欠選挙についてです。
 県議会議員安佐南区選挙区及び佐伯郡選挙区においては,現在,欠員が生じているため,公職選挙法の規定に基づき,県知事選挙に併せて補欠選挙を執行することから,必要となる経費を計上しています。
(7) 最後に,公の施設の指定管理者の指定に伴う債務負担行為の設定についてです。
 これは,平成18年(2006年)4月から指定管理者制度を導入する施設のうち,非公募施設である広島平和記念資料館などについて,本定例会に指定管理者の指定に係る議案を提案することに併せ,指定期間中の管理経費について債務負担行為の設定を行うものです。
 この結果,今回の補正予算額は5,897万2千円となり,補正後における全会計の総予算規模は,1兆1,597億8,437万6千円となります。
 次に,予算以外の議案としては,広島市交通安全対策会議条例の一部改正案など条例案6件,その他の議案43件,専決処分承認案1件を提出しております。
 以上が,今回提案しております議案の概要です。
 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。
○藤田博之 議長       ただいま上程中の議案に対する質疑は後日に譲ります。
───────────────────────────────────────
               休 会 に つ い て
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       この際,休会についてお諮りをいたします。
 明日及び明後日は議案調査研究のため休会にいたしたいと思いますが,これに御異議ございませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○藤田博之 議長       異議なしと認め,さよう決定いたしました。
───────────────────────────────────────
              次 会 の 開 議 通 知
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       この際,御通知申し上げます。
 30日は午前10時より議会の会議を開きます。
───────────────────────────────────────
              散   会   宣   告
───────────────────────────────────────
○藤田博之 議長       本日は,これをもって散会をいたします。
 御苦労さんでした。
                午前10時25分散会
───────────────────────────────────────



△(参照1)
 平成17年9月27日
議 員 各 位
                            広島市議会議長
                             藤 田 博 之

             議員派遣の変更について(報告)

 先に議決した議員派遣について,変更があったので,報告する。

                     記
1 議決年月日  平成17年7月6日
2 議員派遣案番号  第8号
3 変更の内容
 ┌──────────┬─────────────────────────┐
 │  区    分  │    内               容    │
 ├──────┬───┼─────────────────────────┤
 │ 派遣場所 │変更前│スペイン(マドリード),イタリア共和国(ローマ,ミ│
 │      │   │ラノ)                      │
 │      ├───┼─────────────────────────┤
 │      │変更後│スペイン(マドリード,バリャドリード),イタリア共│
 │      │   │和国(ローマ,ミラノ)              │
 ├──────┼───┼─────────────────────────┤
 │ 派遣期間 │変更前│平成17年9月3日から9月12日まで       │
 │      ├───┼─────────────────────────┤
 │      │変更後│平成17年9月4日から9月13日まで       │
 ├──────┼───┼─────────────────────────┤
 │ 派遣議員 │変更前│中本 弘議員,木島 丘議員,種清和夫議員,浅尾宰正│
 │      │   │議員,平野博昭議員,碓井法明議員,酒入忠昭議員,金│
 │      │   │子和彦議員,森本真治議員,宮崎誠克議員      │
 │      ├───┼─────────────────────────┤
 │      │変更後│中本 弘議員,木島 丘議員,平野博昭議員,碓井法明│
 │      │   │議員,酒入忠昭議員,金子和彦議員,宮崎誠克議員  │
 └──────┴───┴─────────────────────────┘


△(参照2)
 平成17年9月27日
議 員 各 位
                            広島市議会議長
                             藤 田 博 之

             陳情の受理について(報告)

 下記のとおり陳情を受理したので報告します。

                   記

┌──┬─────────────────────────────┬─────┐
│受理│          件       名          │ 受  理 │
│番号│                             │ 年 月 日 │
├──┼─────────────────────────────┼─────┤
│88│介護保険料値上げの撤回及び国に対して被爆者援護法に基づく被│ 17. 7.19 │
│  │爆者の介護負担分の財政補填(てん)を要望することについて │     │
├──┼─────────────────────────────┼─────┤
│89│湯来町への化製場建設に反対する決議について        │ 17. 7.21 │
├──┼─────────────────────────────┼─────┤
│90│広島市の「公の施設」の公的責任・市民サービスを守ることにつ│     │
│  │いて                           │ 17. 9.16 │
├──┼─────────────────────────────┼─────┤
│91│出島沖産廃処分場事業の3年延期に関連して産業廃棄物減量と脱│ 17. 9.26 │
│  │埋立ての促進を求めることについて             │     │
└──┴─────────────────────────────┴─────┘
───────────────────────────────────────

  議 長   藤  田  博  之

  署名者   渡  辺  好  造

  署名者   増  井  克  志