議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 広島市

平成17年 9月16日議会運営委員会−09月16日-01号




平成17年 9月16日議会運営委員会

             議 会 運 営 委 員 会
┌────────┬─────────────────────────────┐
│  会議日時  │平成17年9月16日(金)                │
│        │                             │
│        │自 午前10時05分 至 午前10時28分        │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  会議場所  │議事堂3階 議会運営委員会室               │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  出席委員  │土井委員長                        │
│        │宮本副委員長                       │
│        │渡辺、原、松坂、中原、母谷、谷口、若林、橋本、木山    │
│        │佐々木、大野                       │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  欠席委員  │沖宗副委員長                       │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  出席議員  │藤田議長、碓井副議長                   │
│        │八條(登録議員)                      │
│        │中本、山本、馬庭、大原、永田               │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  出席理事者  │                             │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  議会事務局  │大島事務局長                       │
│        │浜中事務局次長                      │
│        │蒲生市政調査担当部長                   │
│        │舛田総務課長                       │
│        │宮本議事課長                       │
│        │外関係職員                        │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  主要議題  │9月定例会の運営について                 │
└────────┴─────────────────────────────┘


            議会運営委員会 会議録
           〔平成17年9月16日(金)〕
                         開 会  午前10時05分

○土井 委員長 
 おはようございます。お忙しいところ、ご参集いただきまして、ありがとうございました。ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。
 8月17日に開催いたしました議会運営委員会で予定していただきましたとおり、本日、市長から9月定例会を9月27日、火曜日に招集する旨の告示がなされました。本日は、9月定例会の運営について、ご協議させていただきたいと思います。
 なお、9月定例会の開会日である9月27日の開会時間につきましては、議長の方から午前10時とさせていただきたいとのことでありますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、9月定例会の運営について、お手元の協議事項に従って進めさせていただきます。
 まず最初に、協議事項1の9月定例会に提出が予定されております案件等の概要について、事務局から説明させます。
◎大島 事務局長 
 おはようございます。それでは、お手元の資料1「平成17年度9月補正予算の概要」をごらんください。
 このたびの補正額は、一般会計のみで5897万2000円であります。
 その結果、補正後の全会計の総予算規模は、2の「補正後の額」の表の、右下の欄にありますように、1兆1597億8437万6000円であります。
 「補正予算の内訳」は、3の表のとおりとなっております。
 このほかに、今回は、債務負担行為の設定といたしまして、いちばん下の表のとおり、「下水道事業」及び「公の施設の指定管理者の指定に伴うもの」がございます。
 次に、資料2「平成17年度9月補正予算」をごらんください。これは、補正予算を会計別に掲げたもので、このたびは、先ほど申し上げましたように、一般会計のみの補正となっております。2ページには、一般会計の歳入を項目別に、3ページには、同会計の歳出を目的別に、4ページには、同歳出を性質別に掲げております。
 続きまして、資料3「補正予算の内訳」をごらんください。これは9月補正予算の内訳を事業ごとに掲げたものであります。個々の説明は、各会派の勉強会がありますので、省略をいたします。
 次に、資料4「平成17年第5回広島市議会定例会提出案件」をごらんください。このたびの定例会には、予算案が5件、条例案が6件、その他の議案43件、専決処分承認案1件の計55件が、提出されてまいります。
 また、このほかに報告が4件、決算認定案が9件提出されてまいります。予算案は、先ほど説明いたしましたので、省略をいたします。
 条例案は、1ページから5ページに掲げております「広島市交通安全対策会議条例の一部改正について」など、6件であります。
 次に、5ページの後半から26ページをごらんください。その他の議案は、「町及び字の区域の変更について」など、43件であります。
 また、このうち35件は、公の施設の指定管理者の指定に係る議案でございます。
 続きまして、26ページの中ほどから下をごらんください。専決処分承認案は、8月17日の議会運営委員会で説明させていただきました衆議院議員総選挙等の執行に係る「平成17年度広島市一般会計補正予算(第4号)」であります。
 続きまして、27ページから28ページをごらんください。報告は、「道路の管理瑕疵等による損害賠償額の決定」など専決処分の報告が4件であります。
 以上、申し上げました提出案件の個々の説明につきましては、先ほどの予算案と同様に、会派で勉強会が予定されておりますので、省略をさせていただきます。
 次に、協議事項に戻っていただきまして、1の(2)、「決算認定案について」であります。例年どおり、平成16年度広島市水道事業決算を初めとする5件の企業会計決算が提出されるほか、平成16年度・17年度の湯来町関係の決算4件も提出されてまいります。
 なお、企業会計決算につきましては、関係常任委員会への付託議案がない場合を除き、従来から、定例会最終日に決算認定案を上程、関係常任委員会へ付託し、議長発議で閉会中の継続審査の扱いがとられております。
 また、合併町の決算でありますが、これまでの事例は、一般会計を初めとする各会計歳入歳出決算は総務委員会に、企業会計決算は関係常任委員会に付託、会期中に審査し、定例会最終日の本会議で認定する扱いがとられております。
 ただいままでにご説明いたしました資料は、本日、この会議の終了後、各会派控室の方へ送付させます。
 また、議案、報告、決算認定案につきましても、当局より本日、送付されます。
 次に、協議事項1の(3)「人事案件について」であります。このたびの案件は「人事委員会委員の選任の同意について」でありますが、3名の人事委員会委員のうち、渡邊委員の任期が、平成17年9月30日をもって満了となることから、後任の委員について、市長より選任同意案が提出される予定となっております。
 なお、本件につきましては、まだ、人選が固まっていないようでありますので、固まり次第、追加提出させてほしいとのことであります。
 次に、協議事項1の(4)「監査・検査報告について」でありますが、監査報告が10件、検査報告が3件提出されてまいります。この監査・検査報告につきましても、本日、各会派控室の方へ送付させます。以上であります。
○土井 委員長 
 ただいま、9月定例会に提出される案件等について説明させたわけでありますが、詳しくは、各会派で勉強会が予定されておりますので、よろしくお願いいたします。
◆若林 委員 
 委員長、今からは、ずっとこういう格好でやられるんですか。
○土井 委員長 
 そうです。
◆若林 委員 
 どうしてそういうことなんですか。予算案の提案は、議会の前は議運に理事者が来てましたけど、今回は事務局長が提案しましたけど、今からはずっとそういうことになるんですか。違うんですか。
○土井 委員長 
 変えたことはございません。
◎大島 事務局長 
 今までもこの形で、内容につきましては各会派の勉強会がございますので、私が、総括的な中身はこういうものがあります、という説明をさせていただいておりますので、特別な人事案件でありますとか、そういったものにつきましては、理事者が来て説明すると。予算については、特別な理由がない限り、そういった説明はいたしておりません。
◆若林 委員 
 そりゃ、すいませんでした。
○土井 委員長 
 なお、協議事項1の(2)、「決算認定案について」でありますが、企業会計決算につきましては、このたびは、上下水道委員会と厚生委員会に付託議案がございますので、先ほど事務局から説明がありましたように、従来からの取り扱いどおり、最終日の議題とし、それぞれの常任委員会へ付託し、議長発議で閉会中の継続審査とさせていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
           (「異議なし」と呼ぶ声あり)
 それでは、そのようにさせていただきます。
 また、湯来町関係の決算につきましては、これまでの合併町の決算審査の事例を勘案しまして、各会計歳入歳出決算は総務委員会へ、観光事業決算は経済環境委員会へ付託し、会期中に審査を行い、最終日に議会としての結論を出すことで考えておりますが、いかがでしょうか。
           (「異議なし」と呼ぶ声あり)
 それでは、そのようにさせていただきます。
 次に、協議事項1の(3)、人事案件でありますが、人事委員会委員につきましては、まだ人選が固まっていないようでありますので、固まり次第、改めてご協議させていただきたいと思います。
 また、人事委員会委員の選任の同意につきましては、従来から最終日の議題とさせていただいております。
 今回、任期満了となる渡邊委員は、9月30日をもって任期切れとなりますが、新たな委員の選任が最終日の10月7日となっても、特に支障がないようでありますので、このたびも、最終日の議題とさせていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
           (「異議なし」と呼ぶ声あり)
 それでは、そのようにさせていただきます。
 次は、協議事項2「会期及び審議日程について」であります。これにつきましては、前回の議会運営委員会において、ご協議いただきましたが、改めて事務局から説明させます。
◎大島 事務局長 
 それでは、資料5「平成17年第5回広島市議会定例会審議日程(案)」をごらんください。
 9月27日の開会初日の議題等につきましては、後ほど、「初日の予定議事案件」のところでご説明をいたします。28日と29日は、議案調査研究のため、休会とすることで考えております。30日、10月3日及び4日の3日間、本会議を開き、一般質問を行うとともに、4日の一般質問終了後、議案に対する質疑を行い、質疑終了後、議案等を関係常任委員会へ付託することで考えております。5日と6日は休会とし、常任委員会を開催し、付託議案等の審査を行うことで考えております。そして、7日に本会議を開き、委員会審査を踏まえ、議会としての結論を出すことで考えております。その後、引き続き人事案件などを順次、議題として議決し、9月定例会を閉会することで考えております。
 次に、資料6「常任委員会審査日程(案)」をごらんください。
 常任委員会の審査日程を、それぞれの委員長のもとで調整させていただき、お手元に お配りしておりますように、常任委員会の日程案を定めております。以上であります。
○土井 委員長 
 ただいま説明させました審議日程について、何かご意見等がありましたら、お願いいたします。
            (「なし」と呼ぶ声あり)
 それでは、説明のとおりとさせていただくこととし、会期は、9月27日から10月7日までの11日間とさせていただきます。
 次は、協議事項3「初日の予定議事案件について」でありますが、事務局から説明させます。
◎大島 事務局長 
 それでは、資料7「初日の予定議事案件」をごらんください。
 まず、日程に入る前に会議録署名者の指名、続いて、諸般の報告を行い、日程に入ることで考えております。
 最初の日程は、「会期決定について」であります。先ほどご協議いただきましたとおり、会期を9月27日から10月7日までの11日間と諮ることで考えております。
 次に2は、報告4件を一括議題とし、質疑があればこれを行い、本件は終了することで考えております。
 次に3は、監査報告10件・検査報告3件を一括議題とし、本件も質疑があればこれを行い、終わることで考えております。
 最後に4は、提出議案55件を一括議題とし、市長から提案説明を受け、初日の会議を散会することで考えております。以上であります。
○土井 委員長 
 ただいま説明させましたように、初日の議事を進めさせていただくことで、いかがでございましょうか。
           (「異議なし」と呼ぶ声あり)
 それでは、そのようにさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 次は、協議事項4「発言通告等提出期限について」でありますが、資料8の「発言通告等提出期限(案)」に記載しておりますとおり、それぞれの提出期限までに、ご提出いただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
           (「異議なし」と呼ぶ声あり)
 それでは、そのようにさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。
 なお、意見書・決議案についてでありますが、資料9をごらんください。
 これは、全国自治体病院経営都市議会協議会会長から議長あての、「自治体病院の医師確保対策を求める意見書」の提出依頼であります。各会派において内容をご周知いただき、意見書の提出ということになれば、10月6日の提出期限までに、ご提出願えればと思います。
 次は、協議事項5「議員派遣の変更事項の報告について」でありますが、議員派遣案の議決後に内容を変更する必要が生じ、議長決定により処理した場合は、次の定例会で変更事項を報告することとされております。
 つきましては、6月定例会において議決しました議員派遣案第8号について、資料10のとおり変更する必要が生じ、議長において変更を決定しておりますので、9月定例会初日の「諸般の報告」の中でご報告させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 以上で、予定した協議事項は、すべて終了いたしました。
 これをもちまして…
◆谷口 委員 
 すみません。人事案件をまだ提出できないという状況の中で、慣れっこになってしもうとるんですが、また17日から市長さんは外国へ行かれると。議案を提出しといて、ということが今回で2回目ですよね。議案を提出しといて外国へ行ってしまうというの。
 これは、ある意味では、議案を提出したからには責任をもって、その間はちゃんとしてもらわにゃいけんのじゃないかと思うんですが、それを議運の委員長さんの方から、これからはそういうことがないようにということを申し入れてはいただけませんか。どう考えても失礼な話じゃ思うんですがね。
○土井 委員長 
 ただいまの発言について、委員の皆さん、いかがでございましょうか。
◆松坂 委員 
 提案をして、それから議会開会中は、当然市長は拘束されるわけですけれども、それまでの間というのは拘束されなければいけない根拠というんですか、何かそういう法令とか慣習とかそういうものがあるんですかね。
 別にそれは議会の間で、議案に対する質疑も討論も、いろいろ議会の開会中にやるわけですから、そこでの責任というか所在というんですか、それは当然求められるわけなんですけど、どうも谷口委員がおっしゃられている何かその理由というんですかね、あるんでしょうかね。
◆谷口 委員 
 今言われたこというのは、確かに法令とか条例とかで、そりゃ行っちゃいかんというのはないと思います。
 しかし、自分の部下が勉強会へ出ていって、いろんな勉強会をその中でやっております。そこの中で報告を聞いて、勉強会の中でこれは大変だという状況が出るかもわかりません。そのときにどうするかいうのは、市長の責任じゃないんですか。それをやってないから否決やら何やらが、いっぱいいっぱい出てきてどうにもならんような状況を起こしていると思います。
 非常に、そういう意味では議会を軽視しておられるんじゃないかなというのを感じるもんで言っておるんで、市長さんのやっぱり意思の持ち方、道義的な責任の持ち方、その辺のことだろうと思うんで、ぜひ提出したからにはやっぱり責任をもって部下が一生懸命勉強会で説明して歩いてるんですから、その間はおってほしいと私は思います。
◆佐々木 委員 
 私も同じことを思ってるんですけどね、今回人事案件についてまだ決めてないというか、出てないということはですね、外遊してる間、決まらないわけですよね。そんなことがあってもいいんだろうかな、どうだろうかなと思って。
 今決めてないものを、すぐ帰られてからどうのこうのいうてすぐ決める、それだけのこと、市長がやってのかどうかなと、そういう疑問は持って、谷口委員に私は賛成します。
◆谷口 委員 
 ついでに言わしてもらやぁ、慣れっこになってしまうんですよね。
 出しといて行ってしまうのが普通だという感覚になってはいけんと思うて、きょうは言わしてもろうて、一言何か言うといてほしいなと思うて言っとります。
○藤田 議長 
 今のような御意見があったということを、私から市長に伝えさせてください。委員会で決定をしてというのもおかしな話でしょうから、その空気を伝えさせていただいたらと思います。
○土井 委員長 
 それでは、議長からの発言がありましたようなことで対応させていただきます。
◆橋本 委員 
 ついでに。
 市長さんが海外へ行かれたりですね、それから助役さんも海外へ行かれたりということで、どうも市民から見るとね、市政、中の方にね、市政の方に目が向かずに、海外ばっかり目が向いとるんじゃないかみたいな誤解を与えるような懸念があるんじゃないかというふうに思いますんで、そこらあたりも含んでですね、議長さん、ひとつよろしくお伝えくださいませ、と思います。
○土井 委員長 
 それでは、これをもって議会運営委員会を終了いたします。
 ありがとうございました。

                         閉 会  午前10時28分
議会運営委員会委員長