議事ロックス -地方議会議事録検索-


広島県 広島市

平成17年 6月22日議会運営委員会−06月22日-01号




平成17年 6月22日議会運営委員会

             議 会 運 営 委 員 会
┌────────┬─────────────────────────────┐
│  会議日時  │平成17年6月22日(水)                │
│        │                             │
│        │自 午後9時58分  至 午後10時13分        │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  会議場所  │議事堂3階 議会運営委員会室               │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  出席委員  │増井委員長                        │
│        │山田副委員長、母谷副委員長                │
│        │米津、星谷、中原、今田、谷口、沖、若林、村上(通)、   │
│        │倉本、橋本、木山                     │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  欠席委員  │                             │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  出席議員  │浅尾議長                         │
│        │谷川副議長                        │
│        │山本、馬庭、大原、中本、永田               │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  出席理事者  │                             │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  議会事務局  │大島事務局長                       │
│        │浜中事務局次長                      │
│        │蒲生市政調査担当部長                   │
│        │舛田総務課長                       │
│        │宮本議事課長                       │
│        │外関係職員                        │
├────────┼─────────────────────────────┤
│  主要議題  │本会議の運営について                   │
└────────┴─────────────────────────────┘


            議会運営委員会 会議録
           〔平成17年6月22日(水)〕
                         開 会  午後9時58分
○増井 委員長 
 皆さん大変お疲れのことと思います。ただいまから、議会運営委員会を開会いたします。
 児玉議員からの、収入役選任同意案についての質疑の件で、休憩ということで今に至っておりますが、その都度皆さん方へは事務局から状況報告はさせていただいたと思います。その間、議長からも市長との間で精力的に答弁の調整をしていただいたわけですが、なかなかいい調整案が出てきていないというのが現状です。その件につきまして、議長から話せる範囲の中で皆さん方へご説明いただきたいと思います。
○浅尾 議長 
 皆さん大変ご迷惑をおかけしております。
 今、委員長からお話がありましたように、中に立って質問者と答弁者とのかみ合いを調整しようと、2回ほどやったわけですが、まだ合意に至りませんので、このままやっても12時過ぎるかもわかりませんので、予測がつきませんので、できましたら213号議案につきましては、再度審議する日程を決めていただきたいと。私としては27日の朝に、この2日間で調整していただければ、ということで思っておるわけですが。
○増井 委員長 
 そのようなことでありまして、時間が読めないということで、皆さんにかえってご迷惑をおかけするだろうということで、本日は、この後本会議を再開し、一応散会することでいかがだろうかと思うんですが…
◆若林 委員 
 何をどのように調整されてたんですか。調整の中身いうたらなんですか。答弁が悪いから気に入った答弁をするように、そこまで調整するということですか。
○浅尾 議長 
 それぞれが納得いく調整ということですので、私が、ああしなさい、こうしなさい、と言うこともできんわけです。
◆若林 委員 
 調整の中身なんですよ。答弁がよくないということで、何を問題にされているのか。
       (「そりゃ言えんじゃろ」と呼ぶ声あり)
○浅尾 議長 
 法律の解釈の問題だと思いますので、私はこう解釈できるよ、ということではないので、お互いが話をすることなんで、内容について私からは差し控えさせてもらわないと、私が言うことと、今度決まったことが違えば私の責任になりますから。
 私が中に立って、これじゃぁいけんのですか、どうですか、と言っておるわけですが、調整がうまくいかないということなんです。
◆若林 委員 
 法律の問題の解釈をされているわけですか。
○浅尾 議長 
 その部分もありますし、いろいろありますから。私の方から、ああしなさい、こうしなさい、こうあるべきだ、と言うこともできないわけです。
◆倉本 委員 
 どっちにしても見込みが立たん以上、皆さんに迷惑かけることはできんので。
○増井 委員長 
 あす、あさってとありますんで、できましたら213号議案、収入役選任同意案については、6月27日の一般質問の前にさせていただいたらという思いがあるんですが。
◆村上[通] 委員 
 今回ですね、通常、人事案件というのは最終日ということで、これまで慣行としてありました。さきの議運で、市長サイドから特別の事情があるからなんとか初日にやってほしいということで、我々もそれを受けたわけですよね。今回の原因がどちらにあるかはともかくとして、行政側の答弁がきちっとできなかったというのが発端にあるわけですから、我々がそれにさらに譲歩して急いで議決する必要はない。慣例どおり最終日にまわして、その間じっくり検討していただく、ということの方が筋ではないかと思うんですが。いかがなものでしょう。
○増井 委員長 
 今、村上委員から最終日という提案があったわけですが、収入役選任同意案につきましては、御承知のように慣例では最終日ということなんですが、今回市長の方からできるだけ早く選任さしてほしいということで、初日ということで皆さん方のご了解を得てこのようになったわけであります。
 村上委員からご提案があった最終日というのも一つの案でしょうし、また皆さん方もご意見があれば聞かしていただくと。できれば市長の意向を受けて27日の朝、冒頭でという思いもあったわけですが…
◆谷口 委員 
 27日というのは、ただ早くやりたいというだけで、他に理由はないんですね。
○山田 副委員長 
 一つには、説明員が今、代理の状況ですよね。本来は、最終日にやる場合は、現職の収入役がおって、それが退任して最後にということになるんだけど、今回はしょっぱなから代理ですからね。早くしたいという意向もある。
◆谷口 委員 
 収入役が説明に立たんといけん場面というのは、ほとんどないですよね、今までの例から言うと。そうすると、僕は村上案に賛成いたします。
○母谷 副委員長 
 初日に受けた以上は、過去は最終日ということだったわけですけど、今回はいろいろ事情はあったんでしょうけど、それは初日に受けた以上、早い時期に整理できるものは整理してすっきりした形で、次の日程を進めていったらいいんじゃないかと思います。
◆中原 委員 
 お辞めになった事情というのは別にして、実際穴があいているわけですから、金庫番として必要な人であるからこそ、初日の提案ということでお願いされたわけで、議会としても早い段階で新しい方を決めるのが筋かなと思うわけですよ。きょう、どうしてできなかったのかなと。本来なら、きょうじゅうに決着をつけてほしいなと思うんですが、合意に至らないというのが、じゃぁ何をもって合意になるのか。それじゃ松浦さんを戻せばいいのかと、それが合意なのかと。どこで了承されるのかが見えない。予算であれば、その予算を通すか通さないか、必要なのかどうかというのが問われるんですが。児玉議員の発言ですけど、何を求めていらっしゃるのか、地方自治法に沿っていないというのもありましたけれども、市長がすみませんと謝ればそれで済むのか、どうされようとしているのか私もわからないんで。今回、合意に至らず開けないと、27日にするか4日にするかというのが、こういう議会運営がいいのかと私は思います。
○増井 委員長 
 今、ご意見がいろいろ分かれておるところであります。きょうはこれで片をつけたいということもあろうかと思いますが、時間が読めないということで議長からそういう提案があって、皆さん方にこうしてお諮りをしておるところでございます。
 それで、どうでしょうか。今回、市長の提案を受けてできるだけ早く収入役を据えたいという中で、我々議員もそれを初日ということで受けたわけですので、できましたらこの件は早く決着させて、次の日程に入っていくということで、27日の一般質問の前に行うと。なおかつ、あすから4日ありますが、その間にやっていただいて27日はスムーズにいくような努力をして、27日にやらしていただくということで御了解いただけませんでしょうかね。
           (「はい」と呼ぶ声あり)
 それでは、そのようにさせていただきたいと思います。
 明日から26日までは休会とし、6月27日は午前10時からということにさせていただきたいと思います。
 すぐ、この後、本会議を再開させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
◆村上[通] 委員 
 委員長よろしいですか。その前に、こういう同じような事態が何議会も続いているんですよ、空転で。質問と答弁の調整ということでやられている。しかもそれが時間無制限でやられている。こういうのは、どうしてもおかしいと思うんですよ。そういう事態は、あり得るわけですけれども、お互いが何十人も拘束した中で空転させるのは、ここでもうやめにしていただきたい。したがって、こういう場合も例えば何時間の間で調整するというようにお互いが励行しなければ、そのうえで決着がつかなければ、そのまま本会議に出していただきたい。それでみんなが判断すればいいわけですから。決着つけるまではできないみたいな運営は、きょうが最後ということで約束を、あるいは議運の全員が確認できればいいんですが、それができなければ、また27日にも同じ事態が起こり得るわけでしょ。
○増井 委員長 
 おっしゃるとおりで、できるだけ今回も時間的な制約を設けてもらうようにお願いをしておったわけでありますが、あと一歩、あと一歩というような感じの中で先が読めんということになりましたんで、おっしゃるように私も同感であります。できるだけそういう時間内で物事を決めていただくという方向でやっていければと思っております。
 それでは、そういうことでこの後、事務局の用意ができましたら、本会議を再開させていただくということで御了解いただきたいと思います。
 それでは、これをもちまして議会運営委員会を…
◆谷口 委員 
 時間がどれぐらいかかりますか。帰って言わにゃぁいけんので。
◎宮本 議事課長 
 もちろん各会派へ帰って周知していただくということもありますけれども、一方で次第書の確認も並行して行いますので、また各会派の方を回らせていただきます。
◆今田 委員 
 時間はどれぐらいになります。
◆村上[通] 委員 
 事務局がきちっと時間を言ってよ。
◎宮本 議事課長 
 並行してやりますんで…
◆村上[通] 委員 
 並行はいらないから…
◎宮本 議事課長 
 並行と言うのは、会派へ帰って周知していただくというのと…
◆村上[通] 委員 
 そんなのは1分でできる。
◎宮本 議事課長 
 それでは、5分以内には。
        (「はい、わかった」と呼ぶ声あり)
             (各委員退席)

                         閉 会  午後10時13分

議会運営委員会委員長