議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 美咲町

平成19年第 7回( 8月)臨時会 08月30日−01号




平成19年第 7回( 8月)臨時会 − 08月30日−01号







平成19年第 7回( 8月)臨時会



第 1 日

 (平成19年 8月30日)



(1)会議の開閉時刻

    開   議  午後 4時08分

    解   散  午後 4時41分



(2)出席・欠席・遅参または中途退場した議員の番号・氏名


議員番号氏   名出欠別議員番号氏   名出欠別
1岸本 清治出 席9      
2安藤 暢昭〃10三船 勝之出 席
3最上  忠〃11寒竹  壽〃
4池上 弘道〃12岡田  壽〃
5大神 弍之〃13山本 宏治 〃
6貝阿彌幸善〃14小島 洋征 〃
7松島  啓〃15日神山定茂〃
8下山 和由〃16定本 一友〃


(3)地方自治法第121条の規定により出席した者の氏名


職  名氏   名職  名氏   名
町長奥村 忠夫情報交通課長兼光 和正
副町長矢木 康敬旭総合支所長杉山 肇志
副町長福井  正柵原総合支所長池上 哲平
総務課長松本 行正    


(4)職務の為出席した職員の職・氏名

    事務局長  黒 瀬  博

    書  記  貝阿弥 美和



(5)日   程


日 程議案番号件         名
    開会
1   会議録署名議員の指名
2   会期決定の件
3議案第127号

議案第128号 議案の報告並びに上程
4   提案者の説明
5   議案に対する質疑
6   討論
7   表決
    閉会






          平成19年第7回美咲町議会臨時会

             平成19年 8月30日

             開 会16時08分





○議長(定本一友君) ただいまから平成19年第7回美咲町議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員数は、15名全員であります。よって、定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 本日の日程を報告いたします。

 第1に 会議録署名議員の指名

 第2に 会期決定の件

 第3に 議案の報告並びに上程

 第4に 提案者の説明

 第5に 議案に対する質疑

 第6に 討論

 第7に 表決

 以上のとおり定めておりますので、ご了解をお願いいたします。

 なお、本臨時会に説明員として、出席通知のありました者の職・氏名の写しを、お手元に配付しておりますので、ご了解をお願いいたします。

 それではこれより日程に基づき、議事を進めさしていただきます。



○議長(定本一友君) 日程第1 会議録署名議員の指名

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、12番岡田議員、13番山本議員を指名いたします。



○議長(定本一友君) 日程第2 会期の決定の件を議題といたします。お諮りをいたします。

 本臨時会の会期につきましては、本日1日間にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがいまして、会期は本日1日間と決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第3 議案の報告並びに上程

 お手元に配付しております提案書のとおり、本臨時会に町長から議案2件が送付されております。

 職員に朗読させますから、お聞き取りをお願いいたします。

 局長。

            〔議会事務局職員 朗読〕



○議長(定本一友君) ただいま、職員が朗読いたしました議案を、本会議に上程をいたします。



○議長(定本一友君) 日程第4 提案者の説明

 町長にあいさつ並びに提案理由の説明を求めます。



◎町長(奥村忠夫君) 議長。



○議長(定本一友君) 町長。



◎町長(奥村忠夫君) 改めまして、皆さんこんにちは。

 大変蒸し暑い日が続いておりますが、皆さん方にはお元気でご活躍のこと心からお喜び申し上げるとこでございます。

 また、本日はそうしたお忙しい中にもかかわりませず、平成19年の第7回の美咲町議会の臨時会を招集さしていただきましたところ、全員のご出席を賜りまして大変ありがとうございます。もう9月の定例議会を目前にしてこのような時期に臨時会を開催すること、非常に申し訳なく思っておるとこでございますが、本日ご提案さしていただいております2議案は、いずれも工事請負締結に関する議案でございまして、今までやってまいっておりますラストワンマイルに関連した議案でございまして、大変急いでおります関係でこうした時期に臨時会を開催し、ご提案さしていただくことになったことをお許しいただきたいと思います。

 それでは、早速でございますが議案の説明を申し上げさしていただきます。

 議案第127号と議案第128号の2議案は、先ほども申し上げましたように、いずれも美咲町のラストワンマイル事業のテレビ放送に係る工事請負契約を締結するものでございまして、この事業は美咲町合併記念事業として整備を進めてまいりました、去る5月1日、第一期の完成をお祝いしまして、美咲町第2分庁舎の落成式を第2分庁舎で執り行わさしていただいたところでございますが、美咲町の光ファイバーネットワークの完成記念式典は、皆さんもご承知のように大変有意義な記念式典が行われたというふうに自負しておるとこでございます。

 整備の状況といたしましては、今現在では、先ほども全員協議会で課長の方からもご案内申し上げましたように、町内全域に光ファイバーの敷設が完了いたしました。そしてその中で、告知放送を申し込みいただいて加入していただいておるのが5,675件ということでございまして、非常に順調に加入をしていただいておるとこでございます。そうしたことで、5月から放送サービスを行っておるとこでございますが、また、インターネットサービスは1,397件の加入をいただいております。それぞれ大変成績的には順調な成績を見ておるとこでございますが、先ほど全員協議会でもご意見をいただきましたように、インターネットにつきましてはここのところ多少のトラブルが発生しておりまして、その復旧、あるいはまた、原因追究には積極的に取り組んでおりまして、原因の追究をしておるとこでございますが、いかんせん立ち上げ当初でございまして、住民の皆さん方の利用状況にもいろいろ問題があったりしましたし、また、今年はことのほか気候が不順でございまして、雷が早い時期から鳴るとかいうふうな問題もございまして、雷による障害が起きておるとこでございまして、これにつきましては大変加入者の皆さん方に大きなご迷惑をおかけしておるとこでございますが、より頑張ってこうしたエラーが起きないように、そしてまたエラーの原因を早くつぶし、加入者の皆さん方に不便をかけないように努めてまいりたいというふうに今努力をしておるとこでございますので、今少しの時間をお与えいただき、またご理解のほどよろしくお願いいたします。

 それでは、それぞれの議案内容につきましてご説明を申し上げますので、よろしくお願いいたします。

 まず、議案第127号 工事請負契約についてでありますが、本件は、平成19年8月24日に指名競争入札を実施いたしました。美咲町ラストワンマイル整備事業(FTTH)事業の自主放送設備の工事でございます。これらの契約を締結するために、地方自治法第96条第1項の第5号の規定によりまして、議会のご承認をいただくものでございます。

 本工事は、自主放送設備工事でみさきネットの放送局としてのスタジオ設備、それから自動放送設備、それからデーター送信の放送のシステム、あるいはまた、緊急情報テロップシステムなどの工事を行うものでございます。

 この工事の工事請負金額につきましては、1億1,077万5,000円でございます。そしてその契約の相手方につきましては、岡山市島田本町1丁目1番39号、日本電設工業株式会社大阪支店の岡山支社、代表者は支社長の河合達雄氏でございます。

 続きまして、議案第128号 工事請負契約についてでございますが、本件も平成19年8月24日に指名競争入札を実施いたしました。美咲町ラストワンマイルの整備事業の(FTTH)事業の地上波の再送信設備の工事でございますが、これらのものの契約を締結するために、地方自治法第96条第1項第5号の規定によりまして、議会のご議決をいただくものでございます。

 本工事は地上波の再送信設備工事で、美咲町頼元地内に地上デジタル放送受信するためのアンテナを設置さしていただきます。そして、美咲町のネットワークセンターから送信するための設備工事でございまして、頼元でアンテナで受けたものをこちらの基地の方に引っ張って戻りまして、デジタル受信点設備ですか、それから受信点監視設備、CATVの局の接続、局舎の設備などそれぞれテレビ放送に関係するものの設備を整えるものでございます。

 この工事の請負契約金額は、5,449万5,000円であります。この契約の相手方につきましては、岡山市北方2丁目2−6−2、株式会社東電通岡山営業所の社長難波敬治氏であります。

 以上、2議案につきましては、いずれも契約金額を政令で定める基準を超えていますので、議会のご承認をいただくものでございます。

 何卒よろしくお計らいいただきまして、今臨時会に提案した2件をスムーズにご議決いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 非常に雑駁な説明でございますが、ひとつよろしくご承認いただきますようお願い申し上げます。



○議長(定本一友君) 提案理由の説明は、以上お聞きのとおりであります。



○議長(定本一友君) 日程第5 議案に対する質疑

 これより、議案に対する質疑を行います。

 念のため申し上げておきますけれども、本議会は臨時会でございます。一般質問はできませんのでご了解をお願いいたします。

 それでは、質疑ありませんか。



◆1番(岸本清治君) 議長。



○議長(定本一友君) 1番岸本議員。



◆1番(岸本清治君) 失礼をいたします。

 議案第127号についてお伺いさしていただきます。先ほど全員協議会の中でも自主放送設備については、今後まだ少し相談しながら運用についてはあたりたいという説明がございましたが、基本的にせっかく設備もここで入札も終わって契約も議会の議決が終わるならば、スムーズに運用にあたるべきではないかと思うところでございます。そうした中で、自主放送設備の運用というんですか、運営というんですか、これをどういう形で執行部の中で担当は当然情報交通課が行う担当いうことでやられるんでしょうが、そこら辺りの運用をどのようにされるのか。わかりやすく言えば、外部には発注もするつもりはないというような話も今まで経過の中で聞いておるんで、職員で対応されるんではないかと考えるんですが、そういう体制はどういう形をとられるのか。それから私は素人でよくわからんのんですが、これだけの金額の設備となれば、当然使いこなすにもそれなりのやっぱり経験というんですか、研修も必要で、そこら辺りはそんなに簡単に、今頃のことなんで簡単にその機械が素人でもすぐ使えるのかなぁ、そこら辺りはどのように捉えておられるのか、その2点についてお尋ねします。



○議長(定本一友君) はい、それでは答弁者。



◎町長(奥村忠夫君) 議長。



○議長(定本一友君) 町長。



◎町長(奥村忠夫君) 1番岸本議員のご質問でございますが、この機械全部をちょっと詳細にご説明をした方がいいんかなぁと思うんですが、これは自主放送の中でもいろいろなもんがあります。そのスタジオの設備なんで、緊急情報テロップシステムとかいうて、いわゆる緊急の場合に文字放送で流れる、音声だけでなくって耳の遠い方でもわかるように、ようテロップで流れるんがあると思いますが、今一般の放送でも地震速報とか、それから大雨洪水注意報とか警報とかいうんが流れる、そうしたもので緊急情報をテロップで流せるシステムとか、あるいは自動放送設備で入ってきたものをすぐ出すとか、ただ、自主放送のみでこの1億1,000万いくらではなくって、いろいろな設備を入れてです。先ほども申し上げましたように、自主放送のカメラについては簡単なカメラで、大きなカメラを担ぎまわるんでなくって、今頃はビデオの家庭用ビデオをちょっと大きゅうしたようなもんでも相当ガソ数の多いもんがありまして、映像のきれいなもんがあります。ですから、そうしたものの簡単なものでやっていくんですが、ですから当然自分とこでアナウンサーを養成し、あるいはまた、カメラマンを養成していく、職員でやれる程度のものでやっていこうというふうなことにしております。放送の、いわゆる番組の構成ですわね、どういうものをしていくかいうのをこれから検討さしていただこうと。活躍する議員さんを追跡とかいうようなやつをやるんじゃったら、議員さんにずっと付いて回って取材さしていただいて放送さしていただくとか、あるいはまた、学校のものを放送するとかいろんなものがあると思いますので、要するに町民の皆さんが知りたい、見たいというもんじゃなくっちゃいかんというふうに言っております。その時間帯ですが、どの程度の時間帯流したらいいんか。今、告知放送でも朝6時半から入っております。夜は7時半から入ります。皆さん方もお気づきいただいておるかと思うんですが、時計も電波時計ですんでテレビとおんなじようにパット6時半には放送が、皆さんおはようございますというように入ると思います。むしろこれがNHKの6時半のニュースとかぶるからあんな時にやってくれなとか、7時半の一番ええ放送のときにポンと入ってくるけんじゃまじゃとかいうんもあるんですが、そうしたことで、それぞれの見解が違いますんで、どういう番組が皆さんに好まれるのか、あるいは営農指導のようなものの放送を流すのかいろいろあると思います。ですから中の番組構成については、これからまだまだ勉強さしてほしいということでございます。それから自主放送につきましては委託に出すんでなくって、あくまで自分たちの手作りでやっていこうというふうに今のところは考えておるとこでございます。

 今現在美咲の広報を出しております。広報を出すのにも、今担当者がずっと付きっ切りでおるわけですから1カ月間取材したものをあのページにまとめて出しょうんですから、相当情報としては捨てようるもんがあります。そうしたものをリアルタイムに流せばいいものは取材に行った便にそうしたものを持って帰って、リアルタイムに今日の夕方のニュースに出すとかいうようなことを考えていかにゃいかんだろうというふうには思っておるとこでございまして、そうした意味で自主放送の番組構成、あるいは内容については今少し勉強さしてほしいというふうに申し上げたとこでございます。後の設備につきましては、放送局とか、あるいはデーター放送の機械とか緊急情報のテロップシステムとかいうふうなものも入っておるというふうにご理解いただきたいと思います。なんでしたらまた詳しく後ほどカタログ等を持ってご説明を、今現物がございませんので、そうしたことでご説明を加えさしていただきたいと思います。

 よろしくお願いいたします。



○議長(定本一友君) 岸本議員、再質問。



◆1番(岸本清治君) 内容については今いろいろお話されて、番組の構成等についてはまだまだ検討するというご答弁でございましたように、簡単にもできると言うてもやっぱりそれなりの人数いうのはかかるけん、現段階で、たとえば職員でいうたら何員体制ぐらいでいこうかなぁとか、そういうまだそこまでは考えがまったく至ってないんですか。時期的にはいつごろぐらいまでを、たとえば10月に完成すれば今年いっぱい12月ぐらいからはもう一応スタートするとか、年を明けて新しくスタートするとかそういう気持ちというんですか、腹積もりいうんですか、そこら辺りも確たるものはお持ちでないということですか。



○議長(定本一友君) 答弁者、町長。



◎町長(奥村忠夫君) 先ほど言いましたように、放送の番組の構成内容、これにつきましてはまだまだ研究して、先ほど全員協議会の方でご説明申し上げましたように、既に先進地でやっておられる、局を持ってやって自主放送されておるとこもあります。そうしたとこのものも情報をいただきながら、どうしたものに町民の皆さんが興味を持たれとるか。よく私冗談のように言うんですが、他人の孫の写真を見してもろうてもひとつもおもしろうない、年賀状でも家族そろうたような年賀状をもらうんですが、それがどうしたんならいうようなもんでなかなか興味を持っていただけんので、ほんならいうて、イベントして自分が出とるイベントは熱心に観てくださるんですけど、人が出とるものはなかなかおもしろうないんじゃないんかというようなことになるんで、そうしたものの意見を聞きながら、また既に先進地でやっておられるそうしたものの意見を聞きながらやっていこう。それから時期につきましては、10月1日に一応このテレビ放送ができるようになりますんで、設備が完成してそっから使えるようになりますんで、10月1日には完成の放送を流さしていただこうというんですが、自主放送につきましては、より早く、より確実なものを、よりいいものをやっていこうということで、でき次第出発さしていただきたいというふうに思っておるとこでございます。それからスタッフでございますが、先ほども言いましたように、たとえば、今広報担当が常にカメラを持って出かけております。ですからそれを1カ月のものをあのページにまとめて出しておりますので、先ほど申し上げたように、たくさんのものを情報を捨てておると思います。ですから、これは広報に載せるもの、これはもうリアルタイムに流した方がおもしろいだろうというものは、カメラを持っていって映像にして戻って、それから構成を少しかけてアナウンスを入れながら、あるいは取材しながら一人だれかが付いて行って、インタビューするものがあればインタビューするというふうなことで、カメラマンイコール記者イコールアナウンサーというふうなことでやっていくぐらいのスタッフの体制でいいんじゃないんかというふうに今のところは思っております。やってみていろいろとまたわかってくることがあろうかと思いますので、議員さんの方もこうしたことがあるんじゃないんかというふうなことがありましたら教えていただいたり、また議員さんどねぇなるんじゃろうか、と職員がちょっと質問してみてくれぇと言われておるんかもしれませんけど、その点はまたしっかり後ほど申し上げますのでよろしくお願いいたします。



○議長(定本一友君) 岸本議員、よろしいですか。



◆1番(岸本清治君) はい。



○議長(定本一友君) それでは、岸本議員の質問をこれで終わりといたします。

 ほかにございませんか。



○議長(定本一友君) 11番寒竹議員。



◆11番(寒竹壽君) 参考までにお尋ねしたいんですけれど、一般的に工事請負契約ということになれば、建築とか、あるいは土木事業とかいったたぐいのもんでございますけれども、今回の工事請負契約は、いわゆる特殊的な設備の機器類が大半であろうかと承知しております。これについては、担当課については大変なご足労をされたことと思うんですけれども、今回あくまでも契約としましては、指名競争入札ということのようでございまして、それぞれそうした、いわゆる予定価格というものを設定されてのことかなと、場合によってはこういうようなたぐいのものは随意契約と、いよいよ相手をもう決めて進めていく場合も多々あるんではなかろうかとは思うんですけれども、よろしかったら県内のそうした業者ではなかろうかとは思うんですけれども、指名業者の数ですね、予定価格をされての決定だろうと思うんですけれども落札率ですか、いうようなことをちょっと教えていただければと思うんですけれども。



○議長(定本一友君) はい、答弁者、町長。



◎町長(奥村忠夫君) 11番寒竹議員のご質問にお答えさしていただきたいと思いますが、指名競争入札をさしていただきました。指名委員会を開いていただきまして、ご指摘いただきましたように特殊な工事でございますので限られております、業者が。そうしたことの中で10社選考さしていただいて、指名委員会から10社いただきました。指名通知をいたしましたところ4社辞退をしてきました。指名通知をしたと同時に、このたびは辞退さしてくださいというふうなことで、4社辞退されました。6社で入札をしていただきました。その中でちなみに申し上げますと、落札価格でございますが、設計額、いわゆる元の設計額ですわね、設計額の72パーセントぐらいで落ちております。私が札を入れとったのは75か6パーセントかの辺で、設計額の75か6パーセントの予想、いわゆる私方の敷札を作っておりましたらそれからもう少しおちまして、予定価格は発表しとったんですが、それをさらに頑張っていただきまして、最終的にはどちらも72パーセントぐらいだったと思います。ちなみに申し上げますと、議案第127号が1億5,553万4,400円のものが1億1,077万5,000円で落ちておりますので、72パーセントぐらいだと思います。それから議案第128号は設計額が7,624万3,650円だったものが5,449万5,000円で落ちておりますので、だいたい72パーセントぐらいのとこで落札しておると思いますので、あまり談合があってうんぬんというふうな金額ではないというふうに自負しておるとこでございます。札を入れるときに町長あまりにも低すぎるんじゃないんかなぁというふうに言われまして、指名委員長たちも心配してくれたんですが、落ちなかったらそんときのことじゃということで入れましたら、それをまださらに頑張っていただきまして、最終的にはこういう金額になっております。最近特に言われておりますんですが、建築なんかも分離発注してほしいと、電機なんかもほんとに50パーセントでたたき、先だってもちょっとこれ余分な話になるんですが、お許しいただいてさしていただきたいんですが、柵原地区の今下水をやっております先だっての電気工事なんですが、これなんかは設計額の50パーセント以下だったんです。私が入れとったのが最低札の敷札を45パーセントぐらいで入れとったと思うんですが、それをまだ 3社か4社が下へくぐってしもうて失格をしましてね、指名委員長には札開けたとき一番低いとことりゃあえかったのに言うたんですけど、町長が入れとる札より下にくぐったから失格いうことで、3番目ぐらいのとこがとったんだということで、非常に競争をされておるような状況がございます。そうしたことで今回は72パーセントぐらいで落ちておるということでご理解いただきたいと思います。



○議長(定本一友君) 寒竹議員。



◆11番(寒竹壽君) せっかくの便でございますんで、もう1件お尋ねしてみたいと思います。

 こういった機器類、機材類、先進的な機器、先ほども説明の中でインターネットですか、不具合が生じたということもあっていろいろ大変ご苦労されているところですが、これらの機器も我が町もそういった専門職がおらない中で、操作的には習えばできるんだろうと思うんですけれど、貸しですね、そうした格好はどの程度あって、いわゆる不具合が生じたときには全責任をもってやって、それが何年かということをお尋ねしてみたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(定本一友君) はい、それでは答弁者、町長。



◎町長(奥村忠夫君) 寒竹議員の再質問でございますが、安かろう悪かろうでは困るわけです。しかし、これはすべてメーカー、品番をすべてを指定しております。ですからその中をごまかされたら、コンデンサーの3,000円のやつが2,000円のやつが入っとれば別なんですが、一応完成品としてはすべてのものがうちの方で品番、番号、それからメーカーのグレードを指定して、当然工事は渡しておりますのでそれのチェックはできます。このうちの設計しておるもんとおおとるかどうかいうのはわかるようにしております。貸し担保ですが、一応アフター1年間という貸し担保はございますが、これもですね、たとえばうちの著しい操作ミスがない限りは仮に1年切れても、現実に今までのもんでもそうなんですが、私が町長になってからそうなんですが、建築なんかも1年過ぎても、たとえば11カ月目にエラーが出たと、エラーが出て直したらそれでもう1カ月しかないんかいうたら、そっからまた半年なり1年貸しを付けるようにしております。たとえば、美咲の保育園とかいうようなんが冷暖房がエラーが起きたりしたんですが、これらも一応そこでエラーが起きたとき完全に修理して、そっから1年はもう1年は貸ししてくれよとか、あるいはもう10カ月は貸し担保付けてくれぇというふうなことで、再調整をしながら業者との交渉をしていっております。常識的に操作のミスがない限り、あるいは先ほど言いましたように、雷が入るとかいう突然の第3者的な行為によってエラーがない限りには、そう機械が壊れたり狂うたりするもんじゃないんで、そういうようなもんが狂うたりエラーが出るいうことは何かその機械的な欠陥があったんじゃないんかというふうなことで話をしております。それでなお調べてそっから貸しを付けるというふうなことはメーカーと話しをして延ばしておりますので、一応表向きは1年になっておりますが、そうしたことは努力しておるとこでございます。

 以上です。



○議長(定本一友君) 寒竹議員、よろしいですか。



◆11番(寒竹壽君) はい。



○議長(定本一友君) はい。それではこれをもちまして、寒竹議員の質問を終わりといたします。

 ほかにございませんか。ありませんか。

            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 質問はなしと認めます。

 これで、議案に対する質疑を終わりといたします。



○議長(定本一友君) ここでお諮りをいたします。議案の委員会付託につきまして、ただいま、議題となっております議案第127号および議案第128号の2議案につきましては、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがいまして、議案第127号および議案第128号の2議案につきましては、委員会付託を省略することと決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第6 討論

 これより討論を行います。順次発言を願います。

 討論はございませんか。

            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 討論はなしと認めます。

 以上で討論を終わりといたします。



○議長(定本一友君) 日程第7 表決

 これより採決をいたします。

 まず議案第127号を、挙手により採決をいたします。

 議案第127号 工事請負契約について、原案のとおり決することに賛成の方の挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(定本一友君) 続きまして、議案第128号を、挙手により採決をいたします。

 議案第128号 工事請負契約について、原案のとおり決定することに賛成の方の挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(定本一友君) 以上で、本臨時会の議事はすべて終了いたしました。

 この際、町長さんよりごあいさつをいただきます。



◎町長(奥村忠夫君) 議長。



○議長(定本一友君) 町長。



◎町長(奥村忠夫君) 平成19年第7回美咲町議会臨時会の閉会にあたりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 先ほどは私どもがご提案さしていただきした議案2議案につきまして、スムーズなご議決をいただきまして大変ありがとうございました。

 なお、また質問いただきましたところ、ご指摘をいただきましたように大変大きな投資を致すわけでございますので、このものが有効に活用でき、また町民の皆さん方に役立つ施設になるよう、なお一層努力して頑張ってまいる所存でございます。議員の皆さん方も新しい事業でございますのでいろいろなお声をお聞きになられましたら、こちらへ遠慮なくお伝えいただきまして、よりいい放送施設になりますようご協力を賜りたいと思います。

 大変お忙しい中、臨時会の招集をさしていただき、そしてまたスムーズなご議決をいただきましたことに重ねて厚くお礼申し上げますとともに、なお一層まだ残暑が厳しゅうございますし気候が不順でございますのでくれぐれもご自愛賜りまして、ますますのご健勝、ご活躍を心からご祈念申し上げまして、お礼のごあいさつとさしていただきます。

 大変ありがとうございました。



○議長(定本一友君) これをもちまして、平成19年第7回美咲町議会臨時会を閉会といたします。

                           (時に16時41分閉会)



 右会議録の次第は書記の記載したものであるが、その内容の適正であることを証するため、ここに証明する。



 平成   年   月   日



            美咲町議会議



            美咲町議会議



            美咲町議会議