議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 美咲町

平成19年第 4回( 5月)臨時会 05月09日−01号




平成19年第 4回( 5月)臨時会 − 05月09日−01号







平成19年第 4回( 5月)臨時会



第 1 日

 (平成19年 5月 9日)



(1)会議の開閉時刻

    開   議  午後 1時31分

    解   散  午後 2時13分



(2)出席・欠席・遅参または中途退場した議員の番号・氏名


議員番号氏   名出欠別議員番号氏   名出欠別
1岸本 清治出 席9      
2安藤 暢昭〃10三船 勝之出 席
3最上  忠〃11寒竹  壽〃
4池上 弘道〃12岡田  壽〃
5大神 弍之〃13山本 宏治〃
6貝阿彌幸善〃14小島 洋征〃
7松島  啓〃15日神山定茂〃
8下山 和由〃16定本 一友〃


(3)地方自治法第121条の規定により出席した者の氏名


職  名氏   名職  名氏   名
町長奥村 忠夫上下水道課長山本 泰示
副町長矢木 康敬産業観光課長池上 康夫
副町長福井  正建設課長清水 史郎
総務課長松本 行正少子化対策・地域振興課長殊井  始
企画財政課長山本登志夫会計課長重松 富子
情報交通課長兼光 和正旭総合支所長杉山 肇志
税務課長形井  圓柵原総合支所長池上 哲平
住民課長桑元 芳郎教育長中力  昭
健康増進課長村島眞由美教育総務課長延原 幸子
保健福祉課長難波寛治郎生涯学習課長石坂 吉政
生活環境課長赤堀 達男    


(4)職務の為出席した職員の職・氏名

    事務局長  黒 瀬   博

    書  記  貝阿弥 美 和



(5)日   程


日 程議案番号件         名
    開会
1   会議録署名議員の指名
2   会期決定の件
3議案第96号

議案第99号 議案の報告並びに上程
4   提案者の説明
5   議案に対する質疑
6   討論
7   表決
8   民生教育常任委員会委員長の辞任
9民教委選第1号 民生教育常任委員会委員長の互選
10   議会運営委員会委員の辞任
11議選第1号 議会運営委員会委員の選任
12議選第2号 津山地区農業共済事務組合議会議員の選挙
13   柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の辞任
14議選第3号 柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の選挙
15議選第4号 津山圏域消防組合議会議員の互選
16議選第5号 津山地域事務組合議会議員の選任
    閉会






          平成19年第4回美咲町議会臨時会

             平成19年5月9日

             開 会13時31分





○議長(定本一友君) 開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げさしていただきます。

 議会といたしましては、世界にはばたく元気な美咲町づくりの一環といたしまして、国際交流に向け執行部とベトナムに調査に行ってまいりました。

 議会からは4名が派遣されました。

 ブリックス、ブラジル、ロシア、インド、中国ですか、に次ぐネクストイレブンとしての一員としてのベトナムは、今、世界的にも注目を集めている国であります。政治体制は違っても日本政府、岡山県とも経済関係は良好であり、将来的にも有望な国であります。美咲町にとってもメリットになると考え、総務省、県に相談したところベトナム南部のミトー市を紹介されたそうであります。

 ベトナムは社会主義国家であり、面積はほぼ日本と同じ、また、そして人口は約8,200万人、公用語はベトナム語であるが、近年、英語、日本語を話す人も増えているとのことであります。時差は約2時間であります。ミトー市は平坦な地形で、人口は密集しています。南部の大都市のホーチミン市から車で南西に2時間、メコンデルタの入り口にある面積約50平方キロメートルで、美咲町の5分の1、人口は約17万人で、美咲町の10倍、気候は5月から10月が雨季、11月から3月は雨も少なく湿度も下がるということでございます。

 そして、今後双方が希望する提携活動といたしましては、第1に次世代を担う子ども、若者たちの交流育成、第2に文化の交流、第3に経済産業の交流の3点で合意をいたしました。

 農業観光と共通部分も多く、早い段階での交流を願っていましたが、渡航手続きが日本のように容易ではないこと、また、物価の違いで費用が高くつくなどの問題があるそうでございます。

 病院、小学校、幼稚園、ミトー市の観光地を視察いたしましたが、それぞれの施設で大歓迎を受けました。

 小学校での児童の勉強態度は、日本の子どもたちと違い真剣な眼差しで授業を受けている姿が印象に残っています。

 ベトナム人は解放的で明るい性格で接しやすい、知的でひたむきな姿を見て、これから発展する国であると確信をいたしました。我々も彼らから学ぶことも多くあろうと感じた視察でありました。

 詳しくは5月10日発刊の議会だよりに掲載されておりますので、ご覧をいただきたいと、このように思います。

 これで視察報告とさしていただきます。



○議長(定本一友君) ただいまから、平成19年第4回美咲町議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員数は、15名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。

 本日の日程を報告いたします。

 第1に 会議録署名議員の指名

 第2に 会期決定の件

 第3に 議案の報告並びに上程

 第4に 提案者の説明

 第5に 議案に対する質疑

 第6に 討論

 第7に 表決

 第8に 民生教育常任委員会委員長の辞任

 第9に 民生教育常任委員会委員長の互選

 第10に 議会運営委員会委員の辞任

 第11に 議会運営委員会委員の選任

 第12に 津山地区農業共済事務組合議会議員の選挙

 第13に 柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の辞任

 第14に 柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の選挙

 第15に 津山圏域消防組合議会議員の互選

 第16に 津山広域事務組合議会議員の選任

 以上のとおり定めておりますので、ご了解をお願いいたします。

 なお、本臨時会に説明員として、出席通知のありました者の職・氏名の写しを、お手元に配付しておりますので、ご了解をお願いいたします。

 なお、建設課清水課長が公務出張のため、やむを得ず欠席との報告がございましたので報告をいたします。

 これより日程に基づき、議事を進めさしていただきます。



○議長(定本一友君) 日程第1 会議録署名議員の指名

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、5番大神議員、6番貝阿彌議員を指名いたします。



○議長(定本一友君) 日程第2 会期の決定の件をお諮りをいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日間にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 従いまして、会期は本日1日間と決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第3 議案の報告並びに上程

 お手元に配付しております提案書のとおり、本臨時会に奥村町長より議案4件が送付されております。

 職員に朗読させますから、お聞き取りをお願いいたします。

 局長。

            〔議会事務局職員朗読〕



○議長(定本一友君) ただいま、職員が朗読いたしました議案を、本会議に上程をいたします。



○議長(定本一友君) 日程第4 提案者の説明

 奥村町長にあいさつ並びに提案理由の説明を求めます。



◎町長(奥村忠夫君) 議長。



○議長(定本一友君) 町長。



◎町長(奥村忠夫君) 皆さん、こんにちは。

 大変よい気候になってまいりまして、すっかり初夏の様相を呈しておるところでございますが、昨日は、また岡山県の中でも高梁市が、全国でも1番温度が高いという33℃というような真夏日のようでございました。今日も、津山地域でも既に30℃にとどこうかというふうな大変ないい天候になりまして、汗ばむような気候でございます。

 そうした中、皆さん方にはお元気で、ますます議会活動大変ご苦労様でございます。

 また、本日は、お忙しい中にもかかわりませず、臨時会の招集をさしていただきましたところ全員のご出席をいただき、そして、私どもが本日ご提案さしていただきます諸議案につきまして審議をいただくわけでございます。

 また、先ほどは議長より国際交流の事業の研修状況につきまして、縷々詳しくご説明をいただいたところでございますが、私どもも先般の全員協議会で大方の内容につきましては、ご説明を申し上げさしていただいたところでございます。

 先ほど、議長のご報告に中にもございましたように、岡山県でもベトナムとの交流を非常に力を入れられておられるとこでございます。岡山県国際交流協会におきましても、ホーチミンを中心した経済交流をするということで、既に4月初旬にホーチミンにおいて交流会が、4日間ほどの企業交流会が催されておったようでございます。岡山県の中でも大手企業と言われております内山工業さん、そしてまた中島プロペラさんが既にベトナムに工場も持っておられまして、そうしたことで、さらに岡山県の大手の企業が、経済交流をこれから続けていきたいというふうなことで、先だってもそうした交流がなされておったようでございます。

 私たちも、先ほど議長のお話の中にもございましたように、まず人事交流をやっていきながら、そしてやがては、それぞれの商工会メンバーの方々の企業交流もしていただければ大変ありがたいなぁというふうに思っておるとこでございます。

 いずれにいたしましても、引き続きミトー市との連絡を取りながら、早い時期に皆さん方にも現地を訪問していただくなり、また先方からも来ていただいて、まずお互いの信頼関係を深めていきたいというふうに考えておるとこでございますので、よろしくご理解のほどお願いしたいと思います。

 さて、本日、平成19年第4回美咲町議会臨時会にご提案さしていただきます議案につきまして、ご説明をさしていただきたいと思います。

 本臨時会にご提案申し上げます議案は、予算に関する議案が2件、その他案件が2件、合計4件でございます。

 これら、いずれもいつも申し上げておりますように、即行動を起こすためのものでございまして、6月定例議会を待つことができず、やむなくこうして臨時会にお願いするものでございますので、よろしくお願いいたします。

 それでは議案の内容並びに説明を申し上げますので、お聞き取りいただきたいと思います。

 まず、議案第96号 平成19年度美咲町統合簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)でありますが、本件は歳入歳出の予算総額からそれぞれ1千円を減額し、予算総額を3億5,484万9,000円とするものであります。

 補正の内容についてでございますが、まず、西川簡易水道の新設改良工事につきましては、当初3年計画で予定しておりましたが、単年度ごとに測量調査・実施設計を行うという予定で、そのような予算を計上しておりましたが、事業の流れ、あるいは状況を判断したときに、まず全体の測量を先にし事業計画を立てておくことによりまして、全体事業が早期に完成するんじゃなかろうか、あるいは単年の事業の中で予算に余裕があるようであれば計画をさらに延ばして、3年を2年に工事期間を少しでも短縮することが受益者のためでもあり、また、我々投資する方としましても、1日も早い供用開始をすることの方が有効じゃなかろうかというふうな諸般の状況を判断いたしまして、測量と実施計画につきまして、一括ここでやらしていただくことがいいんじゃなかろうかという判断をさしていただきました。そのために工事が4月発注できるなど次年度の事業が早く取り組めるというふうなこともございますので、それらのものを判断いたしまして、ここで一括測量をさしていただくということで予算組みを変えさしていただいたところでございます。

 補正予算の内容につきましては、工事請負費を2,000万円減額いたしまして、その額を測量調査・実施設計委託料に振りかえさしていただくものでございます。また、預金の利子1,000円につきまして、収入が見込めないために減額するものでございます。

 再度申し上げますが、事業費でとっておりましたものをここで測量費に振りかえさしていただきまして、測量を全地域の予定地域の測量と実施計画を単年で先にやらしていただこうと、そうすることによりまして、事業の年度が少しでも早くなるんじゃなかろうか、あるいはまた、予算に余裕があれば次年度のものを前倒しして工事が進めれる、そうした準備をしておくことが正しいんじゃなかろうかというふうに判断いたしまして、このような処置をとらしていただいたところでございますので、よろしくご理解いただきたいと思います。

 続きまして、議案第97号 平成19年度美咲町用地取得造成事業の特別会計補正予算の(第1号)でありますが、本件は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ616万9,000円を追加いたしまして、予算の総額1,293万円とするものでございます。

 この補正の内容について申し上げますが、本件は、今年の1月24日に全員協議会でもお話さしていただきましたように、現在、福祉教育ゾーン、いわゆる緑花公園として開発を中央町時代からやっておりました、その取り合い道路の付近の土地が土取り場として、今、土を採って、幾分かの広場ができておる場所がございます。この場所をさらに開発することによりまして、若者向けの定住団地を40区画ほどの予定で造成したいというふうに考えておるものでございます。

 なお、この件につきましては、本年2月以降に総務省の過疎地域の集落再編整備事業(定住促進団地整備事業)に国庫補助金をいただくために、岡山県企画振興部と協議を重ねておりました。その結果、4月27日付けで内示をいただいておるとこでございます。

 今後、大垪和小学校跡地の利用で苦い経験をいたしておりますので、そのようなことのないよう十分気をつけながら、事業の推進取り組みをしてまいりたいというふうに考えておるとこでございます。

 今回の臨時会に補正予算をお願いいたしまして、そしてまた、前回のように事業が遅れることのないように着実に事業を進行していくためにも、こうしたことで補正を臨時会にお願いしておるとこでございますので、よろしくご理解のほどいただきたいと思います。

 まず、歳入では、土地開発基金から616万9,000円を借り入れます。

 また、歳出におきましては、基本設計委託料の不足分の286万8,000円を追加いたしまして、平面測量を実施いたしたところでございます。計画地の一部に古墳が出てまいりましたので、古墳の発掘にかかる費用が若干予定外に出てきたこともございまして、ここでその賃金、あるいは経費につきまして330万1,000円を計上さしていただいておることでございます。

 なお、古墳の調査につきましては、4月中旬、岡山県教育庁文化財課にお願いいたしまして発掘に伴う事前調査をしていただきまして、その調査が月末に完了しておるとこでございます。

 今後の予定といたしましては、6月議会において実施設計、管理委託料、工事請負費など事業全体に伴う予算を要望さしていただこうというふうに考えておるとこでございます。

 いずれにいたしましても、この分譲地の計画につきましては、先ほども申し上げましたように、総務省の方の国庫補助事業にのっていくということで、既に内示もいただいております。先ほども申し上げましたように、前回、大垪和小学校跡地で、大変な、皆さん方にご迷惑をかけて、また、国の方の信用も失墜するというふうなこともございましたので、今度はそうしたことのないようにということで、十分足元を見つめながらしっかり踏みつけていっておりますが、予期しない古墳が出てきたというふうなこともございまして、それに対する対応を、今急いでおるとこでございますので、よろしくご理解のほどいただきたいと思います。

 以上が、美咲町統合簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)並びに美咲町用地取得造成事業の特別会計補正予算(第1号)の主な内容でございます。

 続きまして、議案第98号 工事請負契約についてでありますが、本件は、平成19年4月19日に指名競争入札を実施いたしまして、平成19年度合併特例債事業で美咲町立中央公民館の整備工事の契約を締結するために、地方自治法第96条第1項第5号の規定によりまして議会のご議決を賜るものでございます。

 本工事は、合併後に美咲町公民館の本館として利用しておりました中央公民館が、老朽かつ手狭な施設で図書館機能が整備されてない公民館でありまして、合併後、旭地区におきましても、柵原地区におきましても、立派な図書館がございまして図書館機能が充実しておるとこでございますが、この中央の部分に図書館機能が不足しておるというふうなことで、町民の方からも強い要望が出ておったとこでございます。そうしたこともございまして、利用する多くの住民の方々の施設改修を強く迫られておりまして、このたび、厚生小学校の校舎の跡を利用いたしまして、美咲町の中央公民館として整備をするものでございます。

 なお、また先の美咲町の元の中央公民館につきましては、先だって5月1日にラストワンマイルの完成とあわせてリニューアルいたしました建物を、第2庁舎として利用するということで、皆さん方のご出席をいただいてご披露さしていただいたとこでございまして、既にラストワンマイルの基地としても活用さしていただいておるとこでございます。

 さて、今度改造いたします旧厚生小学校校舎の跡の内容でございますが、まず1階部分につきまして、図書館178平方メートル、会議室30平方メートル、管理事務室30平方メートル。調理実習室69平方メートル、これは別棟でございます。また2階部分を、会議室39平方メートルございますものが2室、そして会議室といたしまして71平方メートルのものが1室というふうなことで整備をさしていただくものでございます。

 この工事の工事請負契約金額は、1億2,988万5,000円であります。この請負契約の相手は、津山市山下5番地、浮田建設株式会社 代表取締役 浮田佐平氏であります。

 続きまして、議案第99号 監査委員の選任についてでありますが、本件は、現監査委員の安藤暢昭氏が監査委員を退職されることによりまして、新たに監査委員を選任するために、地方自治法第196条第1項の規定によりまして議会の同意をお願いするものでございます。

 新たに選任する監査委員は、住所 美咲町新城624番地、氏名が池上弘道氏でございます。なお、生年月日は、昭和22年9月21日生まれでございます。

 提案書にご本人の履歴書を添付いたしておりますので、十分お目通しいただきたいと思います。

 以上、早口で、いたって簡単なご説明でございますが、今臨時会にご提案しております議案の内容並びに提案理由の説明をさしていただきました。なにとぞ慎重審議をいただきまして、適切なるご審議を賜りますようよろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。



○議長(定本一友君) 提案理由の説明は、以上お聞きのとおりであります。



○議長(定本一友君) 日程第5 議案に対する質疑

 これより、議案に対する質疑を行います。

 念のため申し上げておきますけれども、本会議は臨時会でございます。一般質問はできませんのでご了解をお願いいたします。

 質疑はありませんか。



◆2番(安藤暢昭君) 議長。



○議長(定本一友君) 2番安藤議員。



◆2番(安藤暢昭君) 1点だけお尋ねをしたいと思います。

 議案の第97号 用地取得造成事業の中なんですが、古墳の存在があって発掘をするということでの予算が組まれておるわけでございますが、どんなんでしょうか、全国的にもいろんな工事に伴って古墳の扱いがいろいろと問題になっとんですが、ここの場合どういう古墳というか、その辺のちょっと少し教えてほしいと思うし、発掘をしてほかしてしまえば済むようなことなんですか、ちょとその辺がわからないので。



○議長(定本一友君) 答弁者、教育長。



◎教育長(中力昭君) 2番安藤議員のご質問にお答えします。

 一応文化財いうことになりますと教育委員会のサイドになってまいります。これは埋蔵文化財保護法によりまして、こういった土地の開発する場合には、従来から、昭和46年でございますけれど、分布地図というのがこしらえてあります。岡山県の地図の中にも約5万個所くらい入っておりますけれど、その地図に基づいて開発かれる業者の方、その方はその地図を見られて埋蔵文化財があるかどうかということを確認されます。その中でやはりあれば、緊急調査をしなきゃいけないいうことで、ただし、この古墳は、古墳かどうかどういう性格のものであるかっていうのは、前もって県の文化財課の方がトレンチ等を入れて一応確認はしてくれます。確認をした中で、やはりどうしても消えていく物といいますか、開発に支障を来す、どうしても掘らなきゃいけないという物につきましては、緊急発掘調査ということを行わなきゃいけせん。ただし、その緊急発掘調査の経費につきましては、原因者負担というのが原則でございます。

 その中で、今回のこの2基、その対象にちょっとなっております。非常にちさい物で径が6メートルくらいと10メートルくらいと思いますけれど、いわゆる皆さん方心配してくださっております横穴式のでっかいやつというようなのではございません。ちさいマウンドを持ったものですけれど、これにつきましては、現在大体要する期間というのは2カ月くらいといわれておりますけれど、県の方と今相談しながら、今月の中ごろ以降、できるだけ早く調査体制を立ち上げまして発掘調査を行います。終わった後、消えていくものですから完全に記録をきちんととって、記録を残しておくと、記録の調査が終わりますと、後はブルドーザーがたぶん入ると思いますけれど崩壊させるような形になりますので、工事に支障の来さないように、今それに間に合うようにきちんと整備できるよう、県の方と協議をいたしておる最中でございますので、これにご理解いただきたいと思います。



○議長(定本一友君) 安藤議員よろしいですか。

            〔2番安藤暢昭君「はい」と呼ぶ〕



○議長(定本一友君) ほかに質問ございませんか。

            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) それでは、質問もなしと認めます。

 これで質疑を終わりといたします。



○議長(定本一友君) 議案の委員会付託につきまして、ここでお諮りをいたします。

 ただいま、議題となっております議案につきましては、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 従いまして、議案の委員会付託は省略することと決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第6 討論

 これより討論を行います。順次発言を願います。

            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) ありませんか。

 討論をなしと認めます。

 それでは、以上で討論を終わりといたします。



○議長(定本一友君) 日程第7 表決

 これより採決をいたします。

 まず議案第96号を、挙手により採決をいたします。

 本案を、原案のとおり決することに賛成の方の挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 従いまして、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(定本一友君) 次に、議案第97号を、挙手により採決をいたします。

 本案を、原案のとおり決することに賛成の方の挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 従いまして、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(定本一友君) 次に、議案第98号を、挙手により採決をいたします。

 本案を、原案のとおり決することに賛成の方の挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 賛成全員であります。

 従いまして、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(定本一友君) 次に、議案第99号を挙手により採決をいたします。

 地方自治法第117条の規定により、池上弘道さんの退場を求めます。

            〔4番池上弘道君 退場〕



○議長(定本一友君) ここでお諮りをいたします。本案を原案のとおり同意することに賛成の皆様方の挙手を願います

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 従いまして、池上弘道さんを監査委員に選任することに同意されました。

            〔4番池上弘道君 入場〕



○議長(定本一友君) ただいま、採決によりまして、池上弘道さんが全員賛成ということで同意されましたことを、ご報告をしておきます。



○議長(定本一友君) 続きまして、日程第8 民生教育常任委員会委員長の辞任と並びに日程第9 民生教育常任委員会委員長の互選を、この2議案を一括議題といたします。

 民生教育常任委員会委員長の互選につきましては、岡田議員の委員長辞任により、先の民生教育委員会におきまして既に決定をしております。

 民生教育常任委員会委員長の互選の結果につきまして報告を願います。



◆15番(日神山定茂君) 議長。



○議長(定本一友君) 日神山議員。



◆15番(日神山定茂君) それでは、民生教育常任委員会委員長の互選について報告をさしていただきます。

 先日、民生教育常任委員会を開催をさしていただきました。民生教育常任委員会委員長に安藤暢昭議員を選出いたしました。

 以上です。



○議長(定本一友君) ただいま、日神山民生教育常任委員会副委員長よりの報告がございまして、民生教育常任委員会委員長に安藤暢昭さんが選任されました。



○議長(定本一友君) 日程第10 議会運営委員会委員の辞任を議題といたします。

 岡田壽さんより議会運営委員会委員の辞任願いが提出されております。

 お諮りをいたします。岡田議員の議会運営委員の辞任を許可することにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 従いまして、岡田議員の議会運営委員会委員の辞任を許可することと決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第11 議会運営委員会委員の選任を議題といたします。

 欠員となっております議会運営委員会委員を、美咲町議会委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 従いまして、美咲町議会委員会条例第4条第3項の規定により、欠員となっています議会運営委員会の委員に、安藤暢昭さんを指名をいたします。



○議長(定本一友君) 日程12 津山地区農業共済事務組合議会議員の選挙を議題といたします。

 津山地区農業共済事務組合規約の改正により、美咲町議会からの議員の定数が2名となりました。

 先の議会全員協議会で、津山地区農業共済事務組合議会議員に、池上弘道さんと寒竹壽さんが選任されておりますので報告をいたします。



○議長(定本一友君) 続きまして、日程13 柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の辞任を議題といたします。

 山本宏治さんから、柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の辞任願いが提出されております。

 お諮りをいたします。

 山本議員の柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の辞任を、許可することにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 よって、山本議員の柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の辞任を許可することと決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 続きまして、日程14 柵原吉井特別養護老人ホームの組合議会の議員の選挙を議題といたします。

 お諮りをいたします。

 本件につきましては、議長において指名をしたいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 よって、本件につきましては、議長において指名することと決定をいたしました。柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員に、下山和由さんを指名をいたします。



○議長(定本一友君) 日程15 津山圏域消防組合議会議員の互選を議題といたします。

 津山圏域消防組合規約の改正に伴い、美咲町議会から選出の議員の数は2名となりました。

 この件につきましては、先の議会全員協議会で、次の2名が決まっておりますので報告をいたします

 津山圏域消防組合議会議員は、貝阿彌幸善さん、そして山本宏治さんでございます。



○議長(定本一友君) 日程16 津山広域事務組合議会議員の選任を議題といたします。

 津山広域事務組合規約の改正により、美咲町議会より選出の議員の数は2名となりました。

 先の議会全員協議会で、既に決定をしておりますので発表いたします。

 津山広域事務組合議会議員に、三船勝之さんと岡田壽さんが選任をされました。



○議長(定本一友君) 以上をもちまして、本臨時会の議事はすべて終了いたしました。

 この際、町長さんよりごあいさつをいただきます。



◎町長(奥村忠夫君) 議長。



○議長(定本一友君) 町長。



◎町長(奥村忠夫君) 平成19年第4回美咲町議会臨時会の閉会にあたりまして、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 本日は、皆さん方には、極めてご多忙中にもかかわりませず、臨時会の招集に全員のご参加をいただき、そして私どもからご提案さしていただきました4議案すべてをスムーズにご議決いただきまして、大変ありがとうございました。

 なお、また先ほどは議会構成がなされまして、いずれも就任されましたそれぞれの委員の皆さん方、議員の皆さん方、新しい環境の中で、また新しいこの枠組みの中で、なお一層ご活躍をいただきますよう心からお祈り申し上げますとともに、あわせて新しく委員長にご就任なさいました安藤議員につきましては、心からお喜びを申し上げるとこでございます。

 私もちょうど2年が経過いたしまして、私の任期の折り返しにかかっておるとこでございます。

 3月定例議会でも、施政方針の中でも申し上げておりますように、大変大切なこの19年度であるというふうに認識しておるとこでございます。

 常に申し上げておりますように、三つ子の魂百までということわざがございますように、これから美咲町、新しい歴史が50年、100年と積み重なっていく中の大変大切な基礎の3年目に入っておるとこでございます。議員の皆さん方のさらなるご支援、ご協力をいただきながら、私も一生懸命汗かいてまいる所存でございます。

 なおまた、先ほども議会構成がなされたわけでございますが、何よりも喜ばしく、大変議員の皆さん方をご尊敬申し上げるのは、こうしてスムーズにこうした人事がなされること、議会の皆さん方のお互いの理解と、そして町民を思う気持ちの中で、八重もすればこの人事案件、いろいろと議論をかもして混乱をする市町村がおいいわけでございますが、そうした中で、県議会の方も昨日からなされておるようでございますが、なかなか人事案件では難航しておるようでございます。しかし、我が美咲町におきましては、議会の皆さん方の本当に深いご理解と、そして大きな心の中でこうしてスムーズに人事ができること、何よりも望ましいことだというふうに大変敬意と尊敬をしておるとこでございます。

 いつも申し上げておりますように、合併当初より皆さん方は、それぞれの町で議員をなされておりながらも、自らを持しながら新しい定数と新しい選挙体制の中でやっていこうというふうな、そうした新鮮な気持ちの中で取り組んでおられます議員の皆さん方に、重ねて敬意を表するとこでございます。

 何よりも平和は発展の源であるというふうに思っておるとこでございます。この後も議員の皆さん方が議論するとこは議論しながら、そして執行部とも議論を交わすとこは交わしていただきながら、妥協いただくとこは妥協いただいて、町民のためにさらなる汗をかいてまいりたいというふうに考えておるとこでございます

 なお一層、皆さん方のご健勝とさらなるご活躍を心から念じながら、閉会にあたりましてのごあいさつにかえさしていただきます。

 大変皆さん、ありがとうございました。



○議長(定本一友君) これをもちまして、平成19年第4回美咲町議会臨時会を閉会といたします。

            (時に14時13分閉会)



 右会議録の次第は書記の記載したものであるが、その内容の適正であることを証するため、ここに証明する。



 平成   年   月   日



            美咲町議会議



            美咲町議会議



            美咲町議会議