議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 美咲町

平成17年第 1回( 5月)臨時会 05月12日−01号




平成17年第 1回( 5月)臨時会 − 05月12日−01号







平成17年第 1回( 5月)臨時会



第 1 日

 (平成17年 5月12日)



(1)会議の開閉時刻

    開  議   午前11時25分

    解  散   午後 0時20分



(2)出席・欠席・遅参または中途退場した議員の番号・氏名



議員番号 氏   名 出欠別議員番号 氏   名 出欠別
1岸本 清治出 席9草苅  修出 席
2安藤 暢昭〃10三船 勝之〃
3最上  忠〃11寒竹  壽〃
4池上 弘道〃12岡田  壽〃
5大神 弍之〃13山本 宏治〃
6貝阿彌幸善〃14小島 洋征〃
7松島  啓〃15日神山定茂〃
8下山 和由〃16定本 一友〃



(3)地方自治法第121条の規定により出席した者の氏名



  職  名   氏   名   職  名   氏   名 
町長奥村 忠夫産業課長梶尾 律夫
助役矢木 康敬建設課長石坂 吉政
助役福井  正地域づくり推進課長松島 寛治
総務課長松本 行正男女共同参画課長高森美津子
企画情報課長兼光 和正中央総合支所長山本登志夫
税務課長形井  圓旭総合支所長島田 隆章
住民課長川島裕貴仁柵原総合支所長赤堀 良廣
保健福祉課長松岡はる恵教育長中力  昭
環境衛生課長山本 泰示教育総務課長竹嶋  実



(4)職務の為出席した職員の職・氏名

    事務局長   桑 元 芳 郎

    書  記   志 茂 美 香



(5)日  程



    議事日程〔第1〕


日 程議案番号件         名
    開会・開議
第1   仮議席の指定
第2議選第1号 議長選挙




    追加議事日程〔第1号の追加1〕


日 程議案番号件         名
第1     議席の指定
第2     会議録署名議員の指名
第3     会期決定の件
第4議選第2号 副議長の選挙
第5     議員発議案の報告並びに上程
発議第1号 美咲町議会会議規則の制定について
発議第2号 美咲町議会委員会条例の制定について
発議第3号 美咲町議会事務局設置条例の制定について
発議第4号 美咲町議会広報編集特別委員会に関する規程の制定について
発議第5号 美咲町議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例
第6     提案者の説明
第7     議案に対する質疑
第8     討論
第9     表決
第10議選第3号 常任委員の選任
第11総務委選第1号 常任委員会の委員長及び副委員長の互選
民教
産業
第12議選第4号 議会運営委員の選任
第13議運委選第1号 議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選
第14議選第5号 議会広報編集特別委員の選任
第15議広委選第1号 議会広報編集特別委員会の委員長及び副委員長の互選
第16議選第6号 津山地区農業共済事務組合議会議員の選挙
第17議選第7号 久米老人ホーム組合議会議員の選挙
第18議選第8号 柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の選挙
第19議選第9号 津山圏域西部衛生施設組合議会議員の互選
第20議選第10号 勝英衛生施設組合議会議員の選挙
第21議選第11号 津山圏域衛生処理組合議会議員の互選
第22議選第12号 柵原、吉井、英田火葬場施設組合議会議員の選挙
第23議選第13号 津山圏域消防組合議会議員の互選
第24議選第14号 津山広域事務組合議会議員の選任
第25議選第15号 岡山県広域水道企業団運営協議会委員の推薦
第26議選第16号 美咲町消防委員会委員の互選
第27     美咲選挙管理委員及び同補充員の選挙








          平成17年第1回美咲町議会臨時会

             平成17年5月12日

             開 会 11時25分





◎事務局長(桑元芳郎君) 本臨時会は、一般選挙後初めての議会です。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっています。

 本日、出席議員中、安藤暢昭議員さんが年長の議員でありますので、ご紹介を申し上げます。安藤議員さん、どうぞよろしくお願いします。

            〔年長議員安藤暢昭議員 議長席に着く〕



○臨時議長(安藤暢昭君) 失礼します。ただいまご紹介をされました、安藤暢昭でございます。

 本日召集されました、平成17年第1回美咲町議会臨時会の開会にあたり、ただいま事務局長のほうより紹介のとおり、地方自治法第107条の規定により年長ということで、私が臨時に議長の職務を行うことになりました。

 もとより、議長選挙までの限られた期間でありますが、議員各位のご協力によりまして無事任務を果たしていきたいと存じております。

 どうぞよろしくお願いいたします。



○臨時議長(安藤暢昭君) ただいまの出席議員は16人です。

 定足数に達しておりますので、平成17年第1回美咲町議会臨時会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりでございます。

 なお、議事の進行につきましては、まだ会議規則が制定されておりませんが、今議会に議員発議により提案される発議第1号美咲町議会会議規則案に準じて進行いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(安藤暢昭君) ご異議なしと認めます。

 よって、議事の進行につきましては、美咲町議会会議規則案に準じて進めてまいります。



○臨時議長(安藤暢昭君) 日程第1 仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。



○臨時議長(安藤暢昭君) 日程第2 議長の選挙を行いたいと思います。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(安藤暢昭君) ご異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(安藤暢昭君) ご異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定いたしました。

 議長に、定本一友君を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名いたしました定本一友君を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(安藤暢昭君) ご異議なしと認めます。

 ただいま議長に当選されました、定本一友君が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定に基づき、当選の告知をします。

 定本一友君に、議長就任の承諾とあいさつを求めます。



◆15番(定本一友君) 議長、15番。



○臨時議長(安藤暢昭君) はい。

            〔15番定本一友君 登壇〕



◆15番(定本一友君) 謹んで、お受けいたします。

 それでは、就任にあたりまして、ひと言だけごあいさつを申し上げさしていただきます。

 このように3町が合併をいたしまして、美咲町が誕生したわけでございます。

 初代の議長ということで、本当に名誉ある重責をいただきましたことに対しまして、心より感謝を申し上げます。

 けれどもしかしながら、いま頭の中をよぎっておりますことは、本当に大変な重責だなというように考えております。私に果たしてこれができるかなというように思っておりますけれども、皆さんのご協力を得ながら、一生懸命やっていきたいと、このように思っておりますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。

 3町が合併をいたしまして、それぞれ3町、昭和28、9年から50年の歴史のなかの議会があるわけでございまして、それぞれ議決におきましては、結果におきましてはほとんど同じような結果が出ておりますけれども、その過程と手法におきまして、それぞれの議会でそれぞれのやり方があったわけでございます。そのやり方をここで一つにしてやっていかなければならないということでございまして、本当に難しいことでございます。

 道路の上を車が走るように、譲り合う気持ちで皆さん方がやっていただければ、おのずとその一つ方向に向かって行くんではないかと思います。

 譲り合いの精神を持っていただきまして、これから議会活動をしていただきますように、ひとつよろしくお願いします。

 また、今後とも心温まるご指導と、また的確なるご鞭撻を賜りますように、ひとつよろしくお願いいたします。

 また、執行部の皆様方におかれましては、奥村町長さんをはじめ、そして執行部の方々、本当に浅学非才ではございますけれども、私、選ばれました。一生懸命やっていくつもりでございますので、よろしくお願い申し上げます。

 車の両輪のごとくという言葉もございます。地方自治、戦後生まれたわけでございますけれども、60年の間に地方自治が熟成されまして、それぞれの地域でも活動されておりますように、議会と執行部は両輪のごとく、白熱した議論も必要でございますけれども、最終的には両輪のごとくと、世界にはばたく美咲町発展のためにがんばってまいる所存でございますので、何とぞひとつよろしくお願い申し上げます。

 簡単でございますけれども、ごあいさつに代えさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○臨時議長(安藤暢昭君) 以上で、私の任務が終了いたしました。

 ご協力ありがとうございました。

 それでは定本議長、議長席へどうぞ。交代します。ありがとうございました。

            〔臨時議長安藤暢昭君退席、議長定本一友君議長席に着く〕



○議長(定本一友君) それではただいまより、議長といたしまして議事を続けさしていただきます。

 ここで、暫時休憩といたします。

                           (時に11時36分)

            [休  憩]



○議長(定本一友君) それでは休憩前に引き続きまして、これより本会議を再開いたします。

                           (時に11時41分)

 ただいまの出席議員は16人全員でございます。

 これより、追加議事日程により会議を進めます。

 日程につきましては、最初の議会でありますので、議会事務局の調整しました日程により進めさしていただきたいと思いますので、ご了解をお願いいたします。



○議長(定本一友君) 日程第1 議席の指定を行います。

 議席の指定は、抽選によって行います。

 抽選につきましては、職員がくじを持って議席を回りますので、お引き願います。

 なお、くじ番号をもって議席番号とし、議長の議席は16番にしたいと思います。ご了解をお願いいたします。

 それでは職員がくじを持ってまいります。

            〔議会事務局職員くじを持って回る〕



○議長(定本一友君) ただいまお引きのくじ番号を、職員に朗読させますのでお聞き取り願います。

            〔議会事務局職員朗読〕



○議長(定本一友君) ただいま職員が読み上げましたとおり、会議規則第4条第1項の規定により議席の指定をいたしました。

 指定の議席に移動をお願いいたします。

            〔議席の移動〕



○議長(定本一友君) これをもちまして、議席の指定を終わります。



○議長(定本一友君) 日程第2 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、1番岸本君、2番安藤君の両君を指名いたします。



○議長(定本一友君) 日程第3 会期決定の件を議題といたします。

 お諮りをいたします。今臨時会の会期は、本日より2日間としたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって会期は、本日より2日間と決定いたしました。



○議長(定本一友君) 日程第4 副議長の選挙を行います。

 お諮りをいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことと決定をいたしました。



○議長(定本一友君) お諮りをいたします。

 指名の方法につきましては、議長が指名することにしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することと決定をいたしました。

 それでは、副議長に、大神弍之君を指名いたします。

 お諮りをいたします。ただいま議長が指名いたしました、大神弍之君を副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 ただいま副議長に当選されました大神弍之君が、議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。

 大神弍之君に、副議長就任の承諾とあいさつを求めます。

            〔5番大神弍之君 登壇〕



◆5番(大神弍之君) ただいま副議長に選任さしていただきました、大神弍之でございます。

 議員経験は長いんでありますが、柵原流の議会活動ということで、美咲町になって新しい議会運営のなかで、副議長として議長を補佐していきたいと思っておるところであります。

 若干ごあいさつのなかで触れてみたいと思う件でございますが、首長と我々議会とは対等の立場であるということを、やはり忘れてはならないと思います。だからといって対立をするということではなく、議長がごあいさつで申されましたように、車の両輪でなければうまくいかない、これもそのとおりだと思いますが、我々一人一人は住民から付託をされた議席である、このことも忘れてはならない、このように思っているところであります。

 また、3町が寄り集まって美咲町になったわけですから、新しい美咲町のカラーを作っていかなきゃならない、このことも当然であると思います。

 しかし、美咲町の枠を、それぞれの旧町のなかに当てはめて、そこからはみ出る部分を切り取っていくというやり方は、やはりすべきではないと思います。

 それぞれ長い歴史を持っているそれぞれの町の生活文化というものは、新しい美咲町のなかにどのように育んでいくか、このことも大切なことだと思います。

 いよいよ、この美咲町のスタートに当たっては、協働のまちづくりということに合併協議会で決まっております。

 課も新しく設置されているようでありますが、まさに住民参加型の協働のまちづくりということを試みていかなければならないと思います。

 こういう点では、非常にすばらしい町に発展していくんではかいかと、私は期待をいたしております。ぜひとも住民の皆さん方と力を合わせて、世界にはばたく美咲町ということになっておりますから、そういうまちづくりにしていきたいなと思っております。

 議会経験は長いけれども、美咲町の議員としては皆さん方と同じように一期生でございますので、皆さん方にご指導ご鞭撻を仰ぎながら、議席の一端と、そして副議長としての職務に務めてまいりたいと思いますので、何とぞよろしくお願いいたします。

 簡単でありますが、就任のごあいさつに代えさしていただきます。

 失礼しました。



○議長(定本一友君) 以上をもちまして、副議長の選挙を終わります。



○議長(定本一友君) 日程第5 議員発議案の報告並びに上程

 お手元に配付しておりますとおり、議員提出案件5件が提出され、所定の賛成者がありますので、これを受理しております。職員に朗読させますので、お聞き取り願います。

            〔議会事務局職員朗読〕



○議長(定本一友君) ただいま職員が朗読いたしました議案を本会議に上程いたします。



○議長(定本一友君) 日程第6 提案者の説明

 発議第1号から発議第5号までの発議5件については、会議規則第39条第2項の規定により、提案理由の説明を省略したいと思います。

 これに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、発議第1号から発議第5号までの発議5件につきましては、提案理由の説明を省略することと決定をいたしました。

 以上で、提案者の説明を終わります。



○議長(定本一友君) 日程第7 議案に対する質疑

 これより議案に対する質疑を行います。順次、質疑をお願いいたします。

 質疑はありませんか。

            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 以上で、議案に対する質疑を終わりといたします。

 お諮りをいたします。ただいま議題となっております、発議第1号から発議第5号までの発議5件につきましては、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、発議第1号から発議第5号までの発議5件につきましては、委員会付託を省略することと決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第8 討論

 これより、討論を行います。順次、発言を願います。

 討論はございませんか。

            〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 以上で、討論を終わりといたします。



○議長(定本一友君) 日程第9 表決

 これより採決を行います。

 まず、発議第1号を挙手により採決をいたします。

 賛成者のかたは挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 賛成全員であります。

 したがって、本案は原案のとおり可決されました。

 続きまして、発議第2号を挙手により採決いたします。

 賛成のかたは挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、発議第3号を挙手により採決いたします。

 賛成のかたの挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 よって、原案のとおり可決されました。

 続きまして、発議第4号を挙手によって採決をいたします。

 賛成のかたの挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 よって、原案のとおり可決されました。

 次に、発議第5号を挙手により採決をいたします。

 賛成のかたの挙手を願います。

            〔賛成者挙手〕



○議長(定本一友君) 全員賛成であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。



○議長(定本一友君) 続きまして、日程第10 常任委員の選任を行います。

 お諮りをいたします。常任委員会の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において指名することと決定をいたしました。

 ここで、暫時休憩といたします。

                           (時に11時59分)

            [休  憩]



○議長(定本一友君) それでは休憩前に引き続きまして、これより会議を再開いたします。

                           (時に12時02分)

 これより、常任委員を発表いたします。

 総務常任委員に、大神弍之君、寒竹壽君、三船勝之君、貝阿彌幸善君、定本一友、松島啓君。

 民生教育常任委員に、安藤暢昭君、小島洋征君、草苅修君、岡田壽君、日神山定茂君。

 産業建設常任委員に、下山和由君、池上弘道君、最上忠君、山本宏治君、岸本清治君。

 以上のとおり選任することに決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第11 常任委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 互選は、議会委員会条例第8条第2項の規定により、各常任委員会ごとに別室におきましてお願をいたします。

 ここで、暫時休憩といたします。

                           (時に12時04分)

            [休  憩]



○議長(定本一友君) 休憩前に引き続きまして、本会議を再開いたします。

                           (時に12時05分)

 ただいまの出席議員数は16人であります。

 常任委員会の委員長及び副委員長の互選を継続いたします。

 各常任委員会から、委員長、副委員長の互選の結果を報告をお願いいたします。

 総務常任委員会からお願いをいたします。



○議長(定本一友君) 大神君。



◆5番(大神弍之君) それでは、ご報告いたします。

 総務常任委員会の委員長に三船勝之君。副委員長に寒竹壽君を互選いたしましたので、ご報告いたします。



○議長(定本一友君) 続きまして、民生教育常任委員会から報告をお願いいたします。



○議長(定本一友君) 安藤君。



◆2番(安藤暢昭君) それでは、民生教育常任委員会から報告したいと思います。

 委員長に草苅修君。副委員長に岡田壽君を選任いたしましたので、報告いたします。



○議長(定本一友君) 続きまして、産業建設常任委員会から報告を願います。



○議長(定本一友君) 下山君。



◆8番(下山和由君) 続きまして、産業建設常任委員会から報告いたします。

 委員長に山本宏治君。副委員長に岸本清治君。以上でございます。



○議長(定本一友君) ただいまの報告のとおり、総務常任委員会の委員長に三船勝之君。副委員長に寒竹壽君。

 民生教育常任委員会の委員長に草苅修君。副委員長に岡田壽君。

 産業建設常任委員会の委員長に山本宏治君。副委員長に岸本清治君。

 以上が決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第12 議会運営委員の選任を行います。

 お諮りをいたします。議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定によって、議長において指名をしたいと思います。

 これに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 よって、下山和由君、三船勝之君、小島洋征君、草苅修君、岡田壽君、山本宏治君。

 以上の諸君を選任することといたしますので、ご了解をお願いいたます。



○議長(定本一友君) 日程第13 議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 議会運営委員の皆様は、議会委員会条例第8条第2項の規定によって、別室において互選をお願いいたします。

 ここで、暫時休憩といたします。

                           (時に12時08分)

            [休  憩]



○議長(定本一友君) それでは、休憩前に引き続きまして、本会議を再開いたします。

                           (時に12時09分)

 ただいまの出席議員数は16人であります。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を継続いたします。

 委員長、副委員長の互選の結果を報告願います。



◆10番(三船勝之君) 議長。10番。



○議長(定本一友君) はい、三船君。



◆10番(三船勝之君) 議会運営委員会の委員長、副委員長の互選の結果を報告いたします。

 委員長に小島洋征君。副委員長に下山和由君を指名いたします。以上でございます。



○議長(定本一友君) ただいまの報告のとおり、委員長に小島洋征君。副委員長に下山和由君。以上が決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第14 議会広報編集特別委員の選任を行います。

 お諮りをいたします。議会広報編集特別委員の選任につきましては、議長において指名をしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 よって、寒竹壽君、貝阿彌幸善君、岡田壽君、最上忠君、日神山定茂君、松島啓君。

 以上の6人を選任することにいたしましたで、ご了解をお願いいたします。



○議長(定本一友君) 日程第15 議会広報編集特別委員会の委員長及び副委員長の互選を行います。

 互選は、議会広報編集特別委員会に関する規程第4条第1項の規定により、別室においてお願いをいたします。

 ここで、暫時休憩といたします。

                           (時に12時11分)

            [休  憩]



○議長(定本一友君) 休憩前に引き続きまして、本会議を再開いたします。

                           (時に12時12分)

 ただいまの出席議員数は16人であります。

 議会広報編集特別委員会の委員長及び副委員長の互選を継続いたします。

 委員長、副委員長の互選の結果を報告を願います。



○議長(定本一友君) 寒竹君。



◆11番(寒竹壽君) 報告いたします。議会広報編集特別委員会の委員長並びに副委員長の互選の結果を報告いたします。

 委員長に岡田壽君。副委員長に日神山定茂君。以上でございます。



○議長(定本一友君) ただいまの報告のとおり、委員長に岡田壽君。副委員長に日神山定茂君。

 以上が決定をいたしました。



○議長(定本一友君) 日程第16から日程第26に至る11件につきましては、各組合議会議員等の選挙、互選、推薦であります。

 お諮りをいたします。これらの選出につきましては、議長指名としたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) ご異議がないようでございますので、議長指名といたします。

 これから、それぞれの組合議会議員、委員なり、議員の指名を行います。

 津山地区農業共済事務組合議会議員に、寒竹壽君、池上弘道君、岡田壽君。

 久米老人ホーム組合議会議員に、安藤暢昭君、三船勝之君、貝阿彌幸善君、最上忠君、山本宏治君、松島啓君。

 柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員に、大神弍之君、最上忠君、日神山定茂君、山本宏治君。

 津山圏域西部衛生施設組合議会議員に、小島洋征君、岸本清治君。

 勝英衛生施設組合議会議員に、寒竹壽君、草苅修君。

 津山圏域衛生処理組合議会議員に、小島洋征君。

 柵原、吉井、英田火葬場施設組合議会議員に、大神弍之君、下山和由君、草苅修君。

 津山圏域消防組合議会議員に、下山和由君、貝阿彌幸善君、山本宏治君。

 津山広域事務組合議員に、安藤暢昭君、三船勝之君、岡田壽君。

 岡山県広域水道企業団運営協議会委員に、定本一友。

 美咲町消防委員会委員に、下山和由君、日神山定茂君、松島啓君。

 以上のとおり指名をいたします。



○議長(定本一友君) 日程第27 美咲町選挙管理委員及び同補充員の選挙。

 ご報告をいたします。

 美咲町選挙管理委員会委員長から議長あてに、地方自治法第182条第8項の規定により選挙管理委員及び同補充員の選挙を行うべき事由の発生について通知がありましたので、これより選挙を行います。

 お諮りをいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。

 これに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選にすることと決定をいたしました。

 お諮りをいたします。指名の方法につきましては、議長において指名したいと思います。

 これに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において指名することと決定をいたしました。

 まず、選挙管理委員を指名をいたします。

 選挙管理委員には、富田陬雄さん、黒瀬正孝さん、岡田俶郎さん、直原宣章さん。以上の4人を指名をいたします。

 お諮りをいたします。ただいま指名をいたしました4人を選挙管理委員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名をいたしました4人が選挙管理委員に当選されました。

 次に、選挙管理委員補充員の指名に先立ち、補充の順序について、お諮りをいたします。

 補充の順序につきましては、私が指名する順序によることとしたいと思います。

 これに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) 異議なしと認めます。

 したがって、補充の順序は私が指名する順序によることと決定をいたしました。

 補充員につきましては、谷川勝嗣さん、結石靖一さん、津田始さん、中村守彦さん。以上の4人を指名をいたします。

 お諮りをいたします。ただいま指名いたしました4人を選挙管理委員補充員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(定本一友君) ご異議なしと認めます。

 したがいまして、ただいま指名をいたしました4人が選挙管理委員補充員に当選され、併せて補充の順位が決定をいたしました。

 なお、当選人に対しましては、会議規則第33条第2項の規定により文書をもって告知いたします。

 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 明日午前10時より本会議を開きます。

 本日は、これをもちまして散会といたします。

                           (時に12時20分)