議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 早島町

平成15年 3月定例会 03月17日−05号




平成15年 3月定例会 − 03月17日−05号







平成15年 3月定例会



            早 島 町 議 会 会 議 録

            平成15年3月17日( 月 曜 日 )

            ───────────────

            議 事 日 程 ( 第 5 号 )

午前10時開議

第1 委員長報告

    ◎ 総務文教常任委員会付託の件

     議案第3号 早島町個人情報保護条例の制定について

     議案第4号 早島町児童館条例の制定について

     議案第6号 早島町職員の旅費に関する条例等の一部を改正する条例について

     議案第7号 早島町立留守家庭児童会条例の一部を改正する条例について

     議案第8号 早島町立幼稚園条例の一部を改正する条例について

     議案第9号 早島町国民健康保険条例の一部を改正する条例について

     議案第10号 早島町介護保険条例の一部を改正する条例について

     議案第11号 早島町地域福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

     議案第13号 平成14年度岡山県都窪郡早島町一般会計補正予算(第5号)総務文教関係について

     議案第15号 平成14年度岡山県都窪郡早島町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について

     議案第16号 平成14年度岡山県都窪郡早島町介護保険特別会計補正予算(第3号)について

     要望第2号 交通安全対策に関する要望書

     陳情第3号 政府に「平和の意見書」の提出を求める陳情

     請願第3号 治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を支持し政府に対し意見書の提出を求める請願書

     陳情第4号 「アメリカのイラク攻撃に反対し、平和的解決」を求める意見書の提出についての陳情

     請願第4号 平成15年度シルバー関係団体補助金の交付と行政部門関係事業の発注を要求する請願書

    ◎ 産業建設常任委員会付託の件

     議案第5号 早島町下水道使用料審議会条例の制定について

     議案第12号 早島町道路線の認定について

     議案第13号 平成14年度岡山県都窪郡早島町一般会計補正予算(第5号)産業建設関係について

     議案第14号 平成14年度岡山県都窪郡早島町水道事業会計補正予算(第1号)について

     議案第17号 平成14年度岡山県都窪郡早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

    ◎ 予算審査特別委員会付託の件

     議案第18号 平成15年度岡山県都窪郡早島町一般会計予算について

     議案第19号 平成15年度岡山県都窪郡早島町水道事業会計予算について

     議案第20号 平成15年度岡山県都窪郡早島町国民健康保険特別会計予算について

     議案第21号 平成15年度岡山県都窪郡早島町老人保健特別会計予算について

     議案第22号 平成15年度岡山県都窪郡早島町介護保険特別会計予算について

     議案第23号 平成15年度岡山県都窪郡早島町公共下水道事業特別会計予算について

第2 発議第1号 平和の意見書案の提出について

   発議第2号 治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を制定する意見書案の提出について

   発議第3号 イラク問題の平和的解決を求める意見書案の提出について

第3 議案第24号 早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例について

   議案第25号 早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1から日程第3まで

追加日程第1 発議第4号 保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議の提出について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            出  席  議  員(14名)

 1番  舩  越  健  一 君      2番  福  田     健 君

 3番  大  原  安  生 君      4番  原     光  俊 君

 5番  平  岡     守 君      6番  須  増  伸  子 君

 7番  川  北  隆  之 君      8番  磯  山  卓  宏 君

 9番  安  原     昇 君     10番  太  田  尅  子 君

11番  小  池  宏  治 君     12番  林        勇 君

13番  小  橋  澄  男 君     14番  寺  山  邦  夫 君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠  席  議  員( 0 名)

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            説 明 の た め 出 席 し た 者

町長      安 原 良 一 君     収入役     磯 山   守 君

教育長     溝 手 憲一郎 君     理事      佐 藤 喜世文 君

副理事     水 畑 千 歳 君     総務課長    森 安 茂 彦 君

企画振興課長  林   耕 市 君     企画振興課参事 梶 原 由 恵 君

税務課長    原   一 雄 君     町民生活課長  福 島   晃 君

保健福祉課長  平 井 京 治 君     産業建設課長  平 松 保 之 君

上下水道課長  佐 藤 寿 一 君     町民総合会館長 小野田 修 作 君

社会教育課長  太 田 尚 良 君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事 務 局 職 員 出 席 者

局長      原   隆一郎 君     書記      溝 手 祐 佳 君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







            午前10時0分 開議



○議長(寺山邦夫君) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は14名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配布したとおりでございます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 委員長報告



○議長(寺山邦夫君) 日程第1、委員長報告に入ります。

 各常任委員会及び予算審査特別委員会で審査を終了した諸議案全部を一括議題といたします。

 委員長の報告を求めます。

 総務文教常任委員会委員長、11番小池君。



◆総務文教常任委員長(小池宏治君) おはようございます。

 総務文教常任委員会より報告をさせていただきます。

 今回の定例会におきまして総務文教常任委員会に付託されました案件は議案11件、要望1件、陳情2件、請願3件でございました。

 以上の案件につきまして、去る10日午後1時より小橋議員欠席いたされましたので、6名の委員出席のもと慎重審議をいたしました結果を報告させていただきます。

 議案第3号早島町個人情報保護条例の制定について、議案第4号早島町児童館条例の制定について、議案第6号早島町職員の旅費に関する条例等の一部を改正する条例について、議案第7号早島町立留守家庭児童会条例の一部を改正する条例について、議案第8号早島町立幼稚園条例の一部を改正する条例について、議案第9号早島町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、議案第10号早島町介護保険条例の一部を改正する条例について、議案第11号早島町地域福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第13号平成14年度岡山県都窪郡早島町一般会計補正予算(第5号)総務文教関係について、議案第15号平成14年度岡山県都窪郡早島町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について、議案第16号平成14年度岡山県都窪郡早島町介護保険特別会計補正予算(第3号)について、以上の11議案につきましては原案どおり可決することに決しました。

 続きまして、要望第2号交通安全対策に関する要望書、陳情第3号政府に「平和の意見書」の提出を求める陳情、請願第3号治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を支持し政府に対し意見書の提出を求める請願書、陳情第4号「アメリカのイラク攻撃に反対し、平和的解決」を求める意見書の提出についての陳情、請願第4号平成15年度シルバー関係団体補助金の交付と行政部門関係事業の発注を要求する請願書、以上の要望1件、陳情2件、請願2件につきましては、採択することに決しました。

 なお、継続審査分の請願第2号住民基本台帳ネットワークシステムから離脱を求める請願書については、審議未了と決しました。

 なお、意見書については、後ほど発議として提案させていただきますので、よろしく御審議のほど、お願いいたします。

 以上で総務文教常任委員会の報告を終わります。



○議長(寺山邦夫君) 続いて、産業建設常任委員会委員長、9番安原君。



◆産業建設常任委員長(安原昇君) 産業建設常任委員会の報告をいたします。

 今回の定例会において産業建設常任委員会に付託された案件は議案5件であります。

 以上の案件につきまして、3月10日午前10時より全委員出席のもと、慎重に審議しました結果を報告いたします。

 まず、議案第5号早島町下水道使用料審議会条例の制定については、使用料金の適正化のプロセスを明確にするためにも審議会を設置することに賛成の意見と、値上げの理由づけになるような審議会は今の時点では必要ではないのではという反対意見があり、採決の結果は反対多数で否決することに決しました。

 次に、議案第12号早島町道路の認定について、議案第13号平成14年度岡山県都窪郡早島町一般会計補正予算(第5号)のうち産業建設関係について、議案第14号平成14年度岡山県都窪郡早島町水道事業会計補正予算(第1号)について、議案第17号平成14年度岡山県都窪郡早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、以上いずれも原案どおり可決することに決しました。

 以上で報告を終わります。



○議長(寺山邦夫君) 続いて、予算審査特別委員会委員長、10番太田君。



◆予算審査特別委員長(太田尅子君) 予算審査特別委員会に付託されました平成15年度一般会計予算外5会計の審査につきまして、去る3月11日から12日の両日にかけて、全委員出席のもと、午前10時より慎重に審議をいたしました結果を御報告いたします。

 審査に当たっては、第3次早島町総合計画に基づいて町民の生活に密着した内容の予算編成であるか、またデフレ不況下を反映した予算編成ができているか、前年度決算審査における意見等が取り入れられているか等により審査を行いました。

 その結果、議案第18号平成15年度岡山県都窪郡早島町一般会計予算につきましては、歳出の中の3款民生費、1項社会福祉費におけるシルバー関係団体交付金500万円について意見が分かれました。生きがいセンターより提出された請願書、すなわち生きがいセンターに対する補助金の交付と行政部門関係の発注についてが総務文教常任委員会で採択されており、この整合性の上からも町長が総合調整権の行使を図り、2団体に交付金を出し、それができるまで予算凍結を行うという意見が5名、2つの団体を一つにするまで凍結が1名、また早島シルバーに対し減額修正を求める意見3名、原案どおりの予算承認3名と意見が分かれた結果、多数決により町がシルバー2団体に交付金を出すまでシルバー関係団体交付金500万円は凍結することといたしました。なお、この件につきましては、当局は凍結解除を図るべく努力し、将来的にはシルバー団体の一本化を早急に図るよう、当局に対し要望がございました。

 次に、4款衛生費、2項清掃費のごみ袋等おろし作業委託料172万円につきましては、配達手数料、販売手数料、配達のあり方についての意見がありましたが、全般的に配達手数料の単価を下げて契約をすることを前提に可決することといたしました。

 次に、6款農林水産業費、1項農業費の水路改修工事請負費4,890万円に関し、受益者負担金の徴収のあり方、またどこまでを幹線水路と認めるかということが問題となりましたが、15年度の水路改修工事につきましては、継続事業ということで、原案どおり予算を認めて、後日産業建設常任委員会で幹線水路の認定と計画、受益者負担のあり方、水路改修にかかわる諸問題を討議していただき、了解を得た後執行することといたしました。

 次に8款土木費、3項都市計画費のうち、駐車場管理運営委託料311万4,000円については、委託内容を検討し実効あるものにしていただく、また個人的に駐輪場の管理をお願いしている委託費は、他の補助金と同様1割カットの削減をすることを前提に可決をいたしました。

 なお、歳出において、補助金交付については、全体的に見直しを図り、適正かつ健全で公立的な交付を図られるよう意見があったことを申し添えておきます。その他の一般会計予算につきましては、原案どおり可決することに決しました。

 また、議案第19号平成15年度岡山県都窪郡早島町水道事業会計予算について、議案第20号平成15年度岡山県都窪郡早島町国民健康保険特別会計予算について、議案第21号平成15年度岡山県都窪郡早島町老人保健特別会計予算について、議案第22号平成15年度岡山県都窪郡早島町介護保険特別会計予算については、いずれも全会一致で原案どおり可決することに決しました。

 なお、議案第23号平成15年度岡山県都窪郡早島町公共下水道事業特別会計予算については、下水道使用料審議会委員報酬について、産業建設常任委員会でこの条例が否決されたことから予算計上についてどうするのかという意見が出ましたが、当局の6月補正で対応するということを了承し、公共下水道特別会計予算すべてを可決することにいたしました。

 以上で予算審査特別委員会に付託されました案件についての報告を終わります。

 以上でございます。



○議長(寺山邦夫君) 以上で委員長報告は終了しました。

 ただいま各委員長からの報告のありました諸議案について、これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論ありませんか。

 10番太田尅子君。



◆10番(太田尅子君) 先ほど産業建設常任委員会から御報告がございましたが、この中で早島町下水道使用料の審議会条例が否決されたとの御報告をいただきました。私自身はこの下水道使用料につきましては、非常に生活に密着した事案だと思っております。当局から提案説明がございましたときに、同僚議員からこれは審議会の条例をつくらなくても政治的判断でできるのではないかという御意見がございまして、確かに私も一時はそりゃそうだなという気もしたわけでございますが、後でよく考えてみまして、非常に生活に密着した議案なので、政治的判断は当然でありますけれども、生活者の意見、また専門的な知識を持った、そういう視野を持った人の意見も入れてやはり考えるべき場を持った方がいいと、そのように判断いたしました。それで、そういう審議会をつくって、下水道財政の健全化と適正化について御審議いただければいいかなと思っております。

 また、この条例の中で、審議事項なんですけれども、早島町の下水道使用料の改正に関し町長が諮問する事項でありますが、その次に、前号に掲げるもののほか前条の目的を達成するために必要な事項ということで、幅広く下水道使用料の適正化を図っていく中で、いろんなことが全部使用料にかかってくるわけですから、下水道事業全般のことが、そういうことも審議して適正な下水道使用料を決めていただければいいかなと、そういうふうに思っております。

 また、これは上水道の使用料が下水道に関係してまいりますので、先には上下水道の審議会というふうに持っていくべきではないかなと、持っていっていただけないかなと思っておりますが、現時点では下水道使用料の適正化ということを中立的に考える、そういう審議会の場にしていただきたいということを前提にいたしまして賛成をいたします。



○議長(寺山邦夫君) ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) これをもって討論を終結いたします。

 お諮りいたします。

 議案第3号、議案第4号は委員長の報告のとおり、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、議案第3号早島町個人情報保護条例の制定について、議案第4号早島町児童館条例の制定については委員長の報告のとおり決しました。

 次に、議案第5号早島町下水道使用料審議会条例の制定についてを採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は否決です。したがって、原案について、採決を行います。

 お諮りいたします。

 議案第5号早島町下水道使用料審議会条例の制定については原案のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。

            〔賛成者起立〕



○議長(寺山邦夫君) 起立少数です。したがって、議案第5号は否決されました。

 続きまして、議案第6号から議案第23号までの18議案についてお諮りいたします。

 議案第6号から議案第23号までの18議案について委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、議案第6号早島町職員の旅費に関する条例等の一部を改正する条例について、議案第7号早島町立留守家庭児童会条例の一部を改正する条例について、議案第8号早島町立幼稚園条例の一部を改正する条例について、議案第9号早島町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、議案第10号早島町介護保険条例の一部を改正する条例について、議案第11号早島町地域福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、議案第12号早島町道路線の認定について、議案第13号平成14年度岡山県都窪郡早島町一般会計補正予算(第5号)について、議案第14号平成14年度岡山県都窪郡早島町水道事業会計補正予算(第1号)について、議案第15号平成14年度岡山県都窪郡早島町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について、議案第16号平成14年度岡山県都窪郡早島町介護保険特別会計補正予算(第3号)について、議案第17号平成14年度岡山県都窪郡早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、議案第18号平成15年度岡山県都窪郡早島町一般会計予算について、議案第19号平成15年度岡山県都窪郡早島町水道事業会計予算について、議案第20号平成15年度岡山県都窪郡早島町国民健康保険特別会計予算について、議案第21号平成15年度岡山県都窪郡早島町老人保健特別会計予算について、議案第22号平成15年度岡山県都窪郡早島町介護保険特別会計予算について、議案第23号平成15年度岡山県都窪郡早島町公共下水道事業特別会計予算については委員長報告のとおり決しました。

 次に、要望第2号交通安全対策に関する要望書について採決いたします。

 お諮りいたします。

 本件は委員長報告のとおり採択することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、要望第2号交通安全対策に関する要望書については委員長報告のとおり採択することに決しました。

 次に、陳情第3号政府に「平和の意見書」の提出を求める陳情について採決いたします。

 お諮りいたします。

 本件は委員長報告のとおり採択とすることに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第3号政府に「平和の意見書」の提出を求める陳情については委員長報告のとおり採択することに決しました。

 次に、請願第3号治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を支持し政府に対し意見書の提出を求める請願書について採決いたします。

 お諮りいたします。

 本件は委員長報告のとおり採択することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、請願第3号治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を支持し政府に対し意見書の提出を求める請願書については委員長報告のとおり採択することに決しました。

 次に、陳情第4号「アメリカのイラク攻撃に反対し、平和的解決」を求める意見書の提出についての陳情について採決いたします。

 お諮りいたします。

 本件は委員長報告のとおり採択することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、陳情第4号「アメリカのイラク攻撃に反対し、平和的解決」を求める意見書の提出についての陳情については委員長報告のとおり採択することに決しました。

 次に、請願第4号平成15年度シルバー関係団体補助金の交付と行政部門関係事業の発注を要求する請願書について採決いたします。

 お諮りいたします。

 本件は委員長報告のとおり採択することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、請願第4号平成15年度シルバー関係団体補助金の交付と行政部門関係事業の発注を要求する請願書については委員長報告のとおり採択することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 発議第1号 平和の意見書案の提出について

      発議第2号 治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を制定する意見書案の提出について

      発議第3号 イラク問題の平和的解決を求める意見書案の提出について



○議長(寺山邦夫君) 日程第2、発議第1号平和の意見書案の提出について、発議第2号治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を制定する意見書案の提出について、発議第3号イラク問題の平和的解決を求める意見書案の提出についてを議題といたします。

 提出者より説明を求めます。

 11番小池君。



◆11番(小池宏治君) 発議第1号平和の意見書の提出について、委員長の報告をさせていただきます。

 発議第1号

 平和の意見書の提出について

 上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定によって提出します。

                               平成15年3月17日

 早島町議会議長 寺 山 邦 夫 殿

                    提出者 早島町議会議員 小 池 宏 治

                    賛成者    〃    原   光 俊

                     〃     〃    福 田   健

                     〃     〃    平 岡   守

                     〃     〃    太 田 尅 子

                     〃     〃    小 橋 澄 男

 一括でさせていただきます。内容については、後で事務局の方から朗読させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 発議第2号

 治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を制定する意見書の提出について

 上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定によって提出します。

                               平成15年3月17日

 早島町議会議長 寺 山 邦 夫 殿

                    提出者 早島町議会議員 小 池 宏 治

                    賛成者    〃    原   光 俊

                     〃     〃    福 田   健

                     〃     〃    平 岡   守

                     〃     〃    太 田 尅 子

                     〃     〃    小 橋 澄 男

 内容については後ほど朗読させていただきます。

 発議第3号

 イラク問題の平和的解決を求める意見書の提出について

 上記の議案は別紙のとおり会議規則第14条の規定によって提出します。

                               平成15年3月17日

 早島町議会議長 寺 山 邦 夫 殿

                    提出者 早島町議会議員 小 池 宏 治

                    賛成者    〃    原   光 俊

                     〃     〃    福 田   健

                     〃     〃    平 岡   守

                     〃     〃    太 田 尅 子

                     〃     〃    小 橋 澄 男

 以上、発議第1号、第2号、第3号、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(寺山邦夫君) 事務局長。



◎事務局長(原隆一郎君) それでは、発議第1号の意見書案について朗読をさせていただきます。

 平和の意見書(案)

 国連決議に基づかないすべての軍事行動に反対することはもちろん、唯一の被爆国である日本が中立国として平和的解決に貢献するということを日本の基本姿勢としていただきたい。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成15年3月17日

                            岡山県都窪郡早島町議会

 提出先  内閣総理大臣

 続きまして、発議第2号の意見書案について朗読をさせていただきます。

 治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を制定する意見書(案)

 1945年、日本の敗戦ポツダム宣言受諾によって戦前の治安維持法は廃止され、この法律によって処罰された人々は無罪となった。戦後ドイツは戦争犯罪人と人道に反する罪に時効はないという国際法に基づいて今日もナチズムの戦犯を追及し、犠牲者に謝罪と賠償をしている。イタリアも国家賠償法を制定し、ムッソリーニ体制化で投獄された政治犯、犠牲者に終身年金を支給している。アメリカ、カナダでも戦争中の日系人の強制収容に対して謝罪し、賠償が行われている。韓国では戦前の日本の植民地時代の治安維持法犠牲者に愛国者として表彰し、年金を支給している。

 しかし、日本では旧軍人や遺族の人々等には軍人恩給を復活し、遺族恩給、扶助料を支給しているが、治安維持法の犠牲者には今日までは政府は何の謝罪も賠償もしていない。

 よって、政府におかれては治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を早急に制定されるよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成15年3月17日

                            岡山県都窪郡早島町議会

 提出先  内閣総理大臣

      法務大臣

 続きまして、発議第3号の意見書案を朗読させていただきます。

 イラク問題の平和的解決を求める意見書案

 アメリカブッシュ政権のイラク攻撃はまさに現実味を帯びる中、国連を中心にした国際協調体制が崩壊の危険性にさらされています。フランス、ドイツを初めとした各国から、軍事手段ではなく国連査察のさらなる継続を求める声が上がり、さらに国連憲章に基づく平和的解決を求める動きが世界の各地で起こっています。さきの世界的な反戦デモは、戦争による解決がたくさんの命の犠牲の上にある虚構の平和であることを強く訴えかけています。

 我が国は、過去の経験から世界のどの国よりも戦争を否定し、平和的解決に向けての努力をしていくことが多くの国民の思いに沿うものと考えます。

 そこでまず、イラクは、国連の一員として世界の安定秩序に果たすべき責任において国連決議を受け入れ、大量破壊兵器を廃棄すべきは当然とし、その事実を明確に示す誠実な査察の受け入れと、それに対する協力の責務を果たすべきであり、そのことが平和的解決への前提であることを十分認識した姿勢を国際社会に示すべきである。

 一方、アメリカブッシュ政権は、国際協調のリーダーの一人としてイラクに対して大量破壊兵器の廃棄を武力行使の名のもとに行われる戦争によって求められるならば、それによって失われる双方の多くの命の重さがその資格を問うことになる。まさに、安保理の現状がそこにある。反テロを軸に広範な国際協調体制が構築された今、今回の行動が国際社会に大きな不安と懸念を引き起こすものとなり、協調体制の崩壊の危険性に直面する事態を何よりも危惧するもので、今回の問題も国連憲章のもと、軍事手段によらない平和的解決の声に真摯に耳を傾けるべきである。

 このことにより早島町議会は以下のことを要望します。

                   記

 1 本議会は、日本政府は戦争回避に向けアメリカやイラクはもとより関係諸国に対し戦争回避に向けて国連憲章に基づいた国際協調と国際社会の平和と連帯を呼びかける外交努力をさらに力強く進めること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成15年3月17日

                            岡山県都窪郡早島町議会

 提出先  内閣総理大臣

      外務大臣

 以上でございます。



○議長(寺山邦夫君) 発議第1号、発議第2号及び発議第3号について、これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 発議第1号、発議第2号及び発議第3号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、発議第1号平和の意見書案の提出について、発議第2号治安維持法犠牲者に国家賠償法(仮称)を制定する意見書案の提出について、発議第3号イラク問題の平和的解決を求める意見書案の提出については原案どおり可決されました。

 お諮りいたします。

 ただいま意見書案が議決されましたが、その字句その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、字句その他の整理は議長に委任することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第24号 早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例について

      議案第25号 早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例について



○議長(寺山邦夫君) 日程第3、議案第24号早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例について、議案第25号早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(安原良一君) おはようございます。

 ただいま上程になりました議案第24号及び議案第25号につきまして、提案理由の御説明をさせていただきます。

 まず、議案第24号早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例についてでございますが、本案はさきの早島町特別職報酬等審議会の答申を受けまして、答申に沿った内容で今回三役、町議会議員、教育長及び非常勤特別職の給料及び報酬を減額するために、条例の一部改正を行うものでございます。

 次に、議案第25号早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本案は本町職員の通勤手当を見直し、減額するため、条例の一部改正を行うものでございます。詳細につきましては、総務課長に説明をさせますので、御審議の上、御議決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(寺山邦夫君) 総務課長。



◎総務課長(森安茂彦君) 失礼いたします。ただいま上程なりました議案第24号及び議案第25号につきまして、御説明を申し上げます。

 それでは、議案第24号につきまして御説明を申し上げますが、まず議案を朗読させていただきます。

 議案第24号

 早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例について

 早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を次のとおり改正することについて、議会の議決を求める。

  平成15年3月17日提出

                     岡山県都窪郡早島町長 安 原 良 一

 本案は、町長の提案説明にございましたように、さきの早島町特別職報酬等審議会から答申を受けまして、三役及び教育長の給料並びに町議会議員等の報酬額を一部改正するための条例でございます。関係箇所は新旧対照表により御説明申し上げますので、3枚おめくりをいただきたいと思います。

 まず1ページでございますが、右に現行、左に改正案をお示しをいたしております。その中でまず早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例中、第2条に関係する別表第1で、町長の給料月額を「80万円」から「77万6,000円」に、助役を「65万円」から「63万1,000円」に、収入役を「61万5,000円」から「59万7,000円」に、それぞれ減額する改正案でございます。

 また、早島町議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例第2条では、議長の月額「32万2,000円」を「31万3,000円」に、副議長の月額「26万5,000円」を「25万7,000円」に、議員の月額「24万3,000円」を「23万6,000円」に、それぞれ減額する改正案でございます。また、同様に、教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例中第3条の給料の額を、現行の「60万円」から「58万2,000円」に減額する改正でございます。これに関連いたしまして、本町の非常勤特別職職員の報酬につきましても同様なパーセンテージで減額をさせていただきたく、次のページの教育委員会の委員長から順次改正する新旧対照表を添付いたしておりますので、お目通しをいただければというふうに思っております。

 なお、先ほど御議決いただきました早島町児童館運営委員会委員報酬につきましても、本議案により減額させていただくことといたしておりますので、御理解を賜りたいと思います。

 なお、ここでお願いでございますが、5ページをお開き願いたいと思います。この中段あたりに参考ということで、下水道使用料審議会委員につきましても、記載をさせていただいておりましたが、先ほどの結果でございますので、この箇所を削除していただければというふうに思っております。

 以上、概略を御説明申し上げましたが、御審議のほどよろしくお願いを申し上げます。

 続きまして、議案第25号につきまして御説明を申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第25号

 早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例について

 早島町職員の給与等に関する条例の一部を次のとおり改正することについて、議会の議決を求める。

  平成15年3月17日提出

                     岡山県都窪郡早島町長 安 原 良 一

 それでは、3枚をめくっていただきまして、新旧対照表により御説明をさせていただきます。

 同じく現行条例を右に、改正案を左側にそれぞれ記載させていただいております。まず、通勤手当11条の4号及び5号を削除するものでございますが、次の条項の4号が関係いたしておりますので、後ほど御説明をさせていただきたいと思います。

 次に、同条第2項の2号でございますが、距離区分により通勤手当の額を定めておりますが、まずアでは自動車等の使用距離が片道5キロメートル未満である職員「4,500円」を「2,000円」に、イでは使用距離が片道5キロメートル以上、10キロメートル未満である職員「6,000円」を「4,100円」に減額するものでございまして、以下同様でございまして、10キロメートル以上15キロメートル未満を「9,000円」から「6,400円」に、15キロメートル以上20キロメートル未満を「1万2,000円」から「8,900円」に、20キロメートル以上25キロメートル未満を「1万5,000円」から「1万1,300円」に、次のページでございますが、25キロメートル以上30キロメートル未満を「1万8,000円」から「1万3,700円」に、それぞれ減額するとともに、30キロメートル以上一律2万1,000円であったものを30キロメートル以上35キロメートル未満については「1万6,100円」に、35キロメートル以上40キロメートル未満を「1万8,500円」、40キロメートル以上を「2万900円」に細分化して減額を行うものでございます。下段の4号につきましては、先ほど前項の第4号及び第5号を削除いたす御説明を申し上げましたが、通勤距離が片道2キロメートルに満たない者につきましては、支給されないため削除を行うものでございます。

 以上、概略議案第24号、第25号につきまして御説明を申し上げましたが、御審議のほどよろしくお願いを申し上げます。



○議長(寺山邦夫君) これより直ちに質疑に入ります。

 6番須増君。



◆6番(須増伸子君) まず、この議案第24号と第25号によってどの程度の予算が減額になるか、その試算を示してください。



○議長(寺山邦夫君) 総務課長。



◎総務課長(森安茂彦君) 一応わかる範囲でちょっと試算をさせておりますが、まず議案第24号関係につきましては310万円程度になろうかというふうに思っております。通勤手当につきまして約280万円ほどの減額が見込まれております。

 以上でございます。



○議長(寺山邦夫君) 6番須増君。



◆6番(須増伸子君) 第25号ですけれども、これは職員の交通費を削るということなんですけれども、町長にお尋ねしますが、職員にはもう説明をされていると思うんですけれども、これはどういう事情で今回上がってきた条例でしょう。



○議長(寺山邦夫君) 町長。



◎町長(安原良一君) 須増議員さんの御質問にお答えをしたいと思います。

 かねがねこの手当につきましては、国家公務員並みの手当に準ずるべく過去からいろいろ話をしてまいっております。まず、いろいろ手当があるわけでございますが、その手当の中で最も、どういいますか、実費に伴うもの、いろいろ過去議員さんのお話から駐車料金の問題とかいろいろ御提案ございました。そういう関係で、職員組合等ともいろいろ話をしてきたわけで、こういう厳しい時期にぜひ御協力をいただくようにということで、今回職組ともお話をさせていただき、御提案をさせていただいたということでございます。どうかよろしくお願いしたいと思います。



○議長(寺山邦夫君) 6番須増君。



◆6番(須増伸子君) 厳しい時期にぜひ協力をという話なんですけれども、私の意見としましては、職員が一丸となってこの歳入不足、行革を進めていこうという決意のあらわれというふうに、善意に受けとめたいわけなんですけれども、実際には何といいましょうか、もともとこの議会の中でも随分行革の話も各議員さんからも出されて、また職員を減らすだとか、そういうお話もあったんですけれども、私自身は少し意見も違って、もともと公務員は全体の奉仕者であるべきだというふうに思ってますので、今の民間の痛みというのはこんな交通費をちょっと削ったぐらいのようなお話ではなく、本当に生活ができない、また就職もできないといいましょうか、私たちの世代以下の若い世代なんかもう就職すらできない、またいつ首になるかわからないという大変な苦しみに、痛みに耐えているわけです。

 そういう中で、公務員がそれと同じように痛みを分かち合うというのは、私は違うと思うんです。そういう国の悪政や不況の中で、そういう痛みを味わっている住民に本当に心を寄せて何をすべきかということを必死に考えるのが公務員だと思います。その国の悪政の防波堤になっていただきたいというのが、私たちの、私の思いなんで、こういう中途半端な話で、何とか痛みを分かち合って協力したんだというようなそんな生易しい意思統一では困るわけです。そういう意味で、もっと何ていいますかね、保育園の話に戻ってしまうんですけれども、そういう住民の真摯な要望に本当に耳を傾けて、そういうサービスに力を入れていただきたいし、そういう意味で誇りを持って頑張っていただきたいというふうに要望して、この条例改正について反対なわけではありませんけれども、意見をしたいと思います。



○議長(寺山邦夫君) ほかに質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議案第24号、議案第25号について、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、議案第24号早島町町長、助役及び収入役の給与及び旅費に関する条例等の一部を改正する条例について、議案第25号早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例については原案どおり決することに決しました。

 先ほど太田尅子君から保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議の提出についての動議が出されました。この動議は賛成者がありますので、成立いたしました。また、この動議を日程追加し、追加日程第1として議題とすることに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。したがって、この動議を日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第1 発議第4号 保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議の提出について



○議長(寺山邦夫君) 追加日程第1、発議第4号「保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議」についてを議題といたします。

 提出者より説明を求めます。

 10番太田君。



◆10番(太田尅子君) 保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議を発議することにいたしました。

 この発議に至った心情と経過を若干意見として申し述べさせていただきます。

 この待機児童解消は国の重要施策でもあり、当町においても重要な懸案事項でございました。当町においても待機児童は年々ふえておりますし、特に15年度は入園できない児童が多いということで、保護者の間では非常にパニックになっておりました。町長は早急に待機児童解消のために抜本的対策を講じる必要があるのに、その責務を果たしていないと思います。また、今定例会においての待機児童解消を求める一般質問に対しましても、その答弁はまことに不誠実で危機感がありません。これが本気で待機児童解消のために悩んでいる人の答弁なのか、責任のある答弁なのかと私は大変理解に苦しみ、胸が痛くなった次第です。

 詳細につきましては、朗読をもって説明にかえさせていただきますので、御賛同のほどよろしくお願いを申し上げます。

 それでは発議いたします。

 発議第4号

 保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議の提出について

 上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定によって提出します。

                               平成15年3月17日

 早島町議会議長 寺 山 邦 夫 殿

                    提出者 早島町議会議員 太 田 尅 子

                    賛成者    〃    大 原 安 生

                     〃     〃    林     勇

                     〃     〃    須 増 伸 子

                     〃     〃    原   光 俊

 保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議

 近年、社会情勢や家族形態の変化の中で保育ニーズの拡大が急激に進んでおり、早島町においても待機児は年々増えつづけている。

 町長は、早急に待機児解消のため抜本的解消を講じる責務があるにもかかわらず、少子化問題検討委員会の答申を受けてもなお、解決策が打たれないまま現在にいたっている。待機児解消に向けて、真剣かつ誠実に取り組む姿勢がみられないのはまことに残念である。

 15年度保育園入所希望者198名に対し、入所できたのが169名であり、働く母親の要望にこたえていない。特に、在園児の退所は保護者のみならず、その園児にとっても生活環境の変化など精神面で大変な負担を強いることになり、憂慮すべき問題である。

 町長はもっと現状を把握し、保護者の要望に真摯に耳を傾けるべきである。

 このままでは、国の重要施策である待機児童解消対策に反するものであり、到底容認することはできない。

 今後、金田開発に伴う保育園入所希望者が増大することも考えられます。

 以上のことをふまえ、直ちに待機児童の解消の緊急的対策をとり、4月1日に待機児をゼロにすること、また、今後予測される保育ニーズにこたえるため今年度中に抜本的な対策をとることを求めるものである。

 以上、決議する。

 以上でございます。御審議のほどよろしくお願いを申し上げます。



○議長(寺山邦夫君) 発議第4号について、これより質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 討論なしと認めます。

 お諮りいたします。

 発議第4号について原案のとおり決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(寺山邦夫君) 御異議なしと認めます。よって、発議第4号「保育園の待機児を直ちに解消することを求める決議」については原案どおり可決されました。

 以上をもって本定例会に付議された事件の審議は全部終了いたしました。

 この際、町長のごあいさつがあります。



◎町長(安原良一君) 皆様方には年度末大変お忙しい中お集まりをいただきまして、今期中多くの議案を慎重に御審議をいただきまして、大変ありがとうございました。御審議をいただきました内容、御意見、御提案につきましては、今後町政の運営に、また町民のサービスの向上に反映をしてまいりたいというふうに思っております。

 なお、合併問題につきましては、それぞれ研究会等の資料を整えまして、町民の皆様方にお示しし、いろいろ御意見を踏まえ対処をしてまいりたいというふうに思っております。議会の皆様方におきましても御意見、御指導をよろしくお願いを申し上げます。大変ありがとうございました。

 先ほど御議決いただきました少子化対策につきましては、今後ともいろいろ検討させていただきたいと思います。

 以上でございます。ありがとうございました。



○議長(寺山邦夫君) これにて平成15年3月早島町議会定例会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。

            午前10時58分 閉会







 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成  年  月  日

            早島町議会議長   寺  山  邦  夫







            早島町議会議員   平  岡     守







            早島町議会議員   須  増  伸  子