議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 早島町

平成28年11月臨時会 11月29日−01号




平成28年11月臨時会 − 11月29日−01号







平成28年11月臨時会



              早 島 町 議 会 会 議 録

              平成28年11月29日( 火 曜 日 )

              ───────────────

              議    事    日    程

午前10時開会

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 議案第64号 早島町職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例について

第4 議案第65号 平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)について

         ・質疑

         ・討論

         ・採決

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1から日程第4まで

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              出  席  議  員(10名)

 1番  浅  沼  一  徳 君         2番  佐  藤  眞  治 君

 3番  真  鍋  和  崇 君         4番  松  森  京  子 君

 5番  古  田  敬  司 君         6番  佐  藤  智  広 君

 7番  佐  藤  政  文 君         8番  平  岡     守 君

 9番  小  池  宏  治 君        10番  福  田     健 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              欠  席  議  員( 0 名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              説 明 の た め 出 席 し た 者

町長      中 川 真寿男 君        副町長     高 橋   潔 君

教育長     徳 山 順 子 君        会計管理者   兼 信   剛 君

総務課長    原   年 史 君        まちづくり企画課長心得

                                 安 原 隆 治 君

税務課長心得  原   昌 三 君        町民課長心得  森   和 彦 君

健康福祉課長  本 郷 泰 宏 君        建設農林課長  鎌   幸 嗣 君

上下水道課長心得田 中 幸 雄 君        学校教育課長心得原   直 秀 君

生涯学習課長  大 島   泰 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              事 務 局 職 員 出 席 者

局長心得    森 下   満 君        主事      藤 井 夏 樹 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







            午前10時0分 開会



○議長(福田健君) 皆さんおはようございます。

 御起立ください。

 お互いに礼。

 御着席ください。

 ただいまの出席議員は10人です。定足数に達しておりますので、これより平成28年11月早島町議会臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(福田健君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において1番浅沼一徳君、9番小池宏治君を指名いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定について



○議長(福田健君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日11月29日の1日間としたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日11月29日の1日間に決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第64号 早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例について



○議長(福田健君) 日程第3、議案第64号早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(中川真寿男君) 皆さんおはようございます。

 本日11月臨時議会を招集いたしましたところ、議員の皆様方におかれましてはお忙しい中にもかかわりませず御参集いただきましてありがとうございます。

 それでは、ただいま上程になりました議案第64号早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、平成28年度人事院勧告に準じて、一般職職員におきまして給料月額及び勤勉手当の改定を行うため、早島町職員の給与等に関する条例等の一部改正を行うものでございます。

 詳細につきましては総務課長から説明させていただきますので、御審議の上、御議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(福田健君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) それでは、議案第64号早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例につきまして御説明を申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第64号

 早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例について

 早島町職員の給与等に関する条例等の一部を次のとおり改正することについて議会の議決を求める。

  平成28年11月29日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 本案は、平成28年人事院勧告を受けまして、これに準じて本町としての措置を講ずるほか、超過勤務手当の算定の見直し、字句の整理をするため、早島町職員の給与等に関する条例等の一部改正を行うものでございます。

 この条例は3条立ての条文から成っており、第1条は公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する早島町職員の給与等に関する条例の一部改正、第2条は平成29年4月1日から施行する早島町職員の給与等に関する条例の一部改正、第3条は早島町一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正であります。

 平成28年の人事院勧告の内容でございますが、2点ございまして、1点目は月例給におきまして、民間給与との格差を解消するため、初任給及び若年層を中心に給料月額を平均0.2%引き上げるものでございます。2点目は期末勤勉手当におきまして、勤勉手当を0.1カ月分引き上げ、年間4.2月分から4.3月分に改正するものでございます。なお、月例給につきましては4月からの遡及適用として、期末勤勉手当につきましては12月期支給分で調整を行うものでございます。

 それでは、改正の内容の説明に入らせていただきます。

 1枚めくっていただきますと改正条例がございまして、給料表の全面改正が行われていることから9ページにわたる条文改正となっております。その後に新旧対照表をつけておりますので、そちらをお開きいただければと思います。

 新旧対照表の左側が改正案、右の欄が現行の条例の内容で、アンダーラインの箇所が改正部分となっております。

 初めに第1条の改正であります。

 1ページ、第21条第2項が勤勉手当の規定でございまして、第1号で再任用職員以外の一般職員が0.1月分の引き上げ、第2号で再任用職員が0.05月分の引き上げを行うものでございます。

 1ページ下段からは、職員の給料表を定めている別表の全面改正を行うものでございます。

 最初に、別表第1、6ページ下段から別表第2でございまして、横に級、縦が号給となっております。それぞれ若い級、若い号に傾斜した引き上げがなされており、若年層に重点を置いた給料水準の引き上げとなっております。

 次に、13ページからは第2条の改正であります。

 第18条が、勤務1時間当たりの給与額の算出の規定でございまして、これまでの国の方式に準拠していた時間外勤務手当に係る勤務1時間当たりの給与額の計算方法を変更するものであります。地方公務員につきましては、労働基準法が適用になることから、労働基準法の規定に合わせて行う方法とし、「1週間の勤務時間に52を乗じたもの」の次に、「から規則で定める時間を減じたもの」を追加するものでございます。

 規則で定める時間につきましては、条例の改正に合わせまして規則の改正を行ってまいりますが、近隣市町の規定を参考に1週間の勤務時間に52を乗じたものから、その勤務時間に係る国民の祝日に関する法律に規定される休日等、勤務を要しない日に相当する時間数を減じることといたします。

 第21条第2項が勤勉手当の規定でございまして、第1号で再任用職員以外の一般職員が0.1月分の引き上げ、第2号で再任用職員が0.05月分の引き上げを行ったものを平成29年4月以降6月期と12月期の勤勉手当の支給割合が均等になるよう配分するものでございます。

 次に、14ページは第3条の改正であります。

 第7条は、特定任期付職員の給料表の全面改定を、第8条は期末手当につきまして、0.1月分の引き上げを行うものでございます。

 最後に、附則についてでございますが、改正条文に戻っていただきまして、8ページから附則を定めております。附則第1条第1項で施行期日を定めておりまして、先ほど御説明いたしましたように、この条例は公布の日から施行する規定でございますが、第2条の規定は平成29年4月1日から施行し、附則第1条第2項で月例給につきましては平成28年4月1日から適用するものでございます。附則第2条では、改正後の給与条例の規定を適用する場合においては、第1条の規定による改正前の給与条例の規定に基づいて支給された給与は、改正後の給与条例の規定による給与の内払いとみなすものでございます。附則第3条では規則への委任を定めております。

 以上、議案第64号につきまして御説明申し上げましたが、御審議の上、御議決を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(福田健君) これより議案第64号についての質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 3番真鍋和崇君。



◆3番(真鍋和崇君) 失礼いたします。

 今回の職員給与等の改定に際しまして、職員組合との協議を行われたかと思うんですけれども、職員組合からはどのような意見が出されてましたか、答えられる範囲でお答えいただけたらと思います。よろしくお願いします。



○議長(福田健君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) 職員組合との交渉でございますが、職員組合からの要求書で月例賃金の水準を引き上げるとともに、4月にさかのぼって差額分を支給することという要求がございまして、そちらについては先ほど申しましたように、人勧のとおりにさせていただくということで組合も了承をしております。



○議長(福田健君) ほかに質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 討論なしと認めます。

 これより議案第64号早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例についてを採決します。

 お諮りします。

 議案第64号については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。したがって、議案第64号早島町職員の給与等に関する条例等の一部を改正する条例については原案のとおり可決することに決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第65号 平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)について



○議長(福田健君) 日程第4、議案第65号平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(中川真寿男君) 議案第64号につきまして御議決をいただきましてありがとうございました。

 それでは、ただいま上程になりました議案第65号平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、8款土木費、5項住宅費、町営住宅整備事業において、事業の完了が翌年度になることから3億9,599万2,000円の限度額をもって繰り越しをさせていただくものでございます。

 詳細につきましては総務課長から説明させますので、御審議の上、御議決賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(福田健君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) 失礼いたします。

 それでは、議案第65号平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)につきまして、御説明を申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第65号

 平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)

 平成28年度早島町の一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

  (繰越明許費の補正)

 第1条 繰越明許費の追加は、「第1表 繰越明許費補正」による。

  平成28年11月29日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 それでは、3ページをごらんください。

 本案につきましては、今年度予定していました町営住宅整備事業で、住宅2棟24戸の工事請負費と4工区に係る設計委託料等を翌年度に繰り越しさせていただくものでございます。

 以上、議案第65号につきまして御説明を申し上げましたが、御審議の上、御議決を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(福田健君) これより質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 8番平岡守君。



◆8番(平岡守君) 8番平岡です。現在のこの町営住宅の進捗状況と、それから工事がおくれているということで、この2棟の完成予定はいつごろの予定になるんですか。確認したいんですが、お願いしたいと思います。



○議長(福田健君) 建設農林課長。



◎建設農林課長(鎌幸嗣君) 失礼いたします。

 平岡議員さんの御質問にお答えいたします。

 まずは、本年度の事業費でございますが、28年度の町営住宅の建てかえの事業費につきましては、4億4,902万円を計上させていただいております。その事業内容でございますが、3工区の既存建物の解体工事、それから3工区の造成工事、またこれから発注いたします、予定しております建築工事、またそれに係る建築管理業務、それから3工区への移転入居費、それから4工区の係ります既存建物の解体及び造成設計業務等を計上させていただいておるところでございます。

 現在の進捗状況でございますが、まず3工区の既存建物の解体工事、こちらについては、もう完了をしております。現在、3工区の造成工事を年内の完成を目指して、事業中でございます。あとにつきましては、これから建築工事等を発注したいというふうに考えております。

 工事がおくれておるんではないかという御質問なんですが、こちらにつきましては、まず町営住宅の建てかえ事業は、平成22年度から調査測量から始まりまして、平成30年度までの9カ年の事業となっております。こちらにつきましては、既存団地内での建てかえとなるため、既存入居者の移転を行いながらの事業となるため、全体を5つの工区に分けて実施をしております。そのために、全体の整備期間が9カ年と長期になっているところでございます。この全体の整備計画でございますが、前期と後期の整備計画で構成をされておりまして、平成27年度までが前期の整備計画、それから今年度、28年度から30年度までが後期の整備計画となっております。昨年の9月の全員協議会でも御説明をさせていただいたんですが、住宅の早期完成を望む声が多く、平成28年度に整備予定の3工区の予算で、住宅建設に係る予算につきましては全て、住宅の建築に係るものは完了できるような予算にするよう工期の計画を変更したところでございます。

 したがいまして、今回繰り越しをさせていただくわけではございますが、特におくれがあって繰り越しをさせていただくものではなくて、先ほど総務課長が説明しましたように、本年度、2棟24戸の住宅を整備するため、大変ボリュームのあるものとなっております。この建築工期が10カ月を必要とするということで、このたび繰り越しをさせていただくものでございます。それで、まだこれから発注予定ではございますが、建物の完成は10カ月後ということでございます。

 以上でございます。



○議長(福田健君) ほかに質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) これで質疑を終わります。

 これより討論を行います。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 討論なしと認めます。

 これより議案第65号平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)についてを採決します。

 お諮りします。

 議案第65号について原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。よって、議案第65号平成28年度早島町一般会計補正予算(第3号)については原案のとおり可決することに決定しました。

 これで本日の日程は全部終了しました。

 この際、町長の御挨拶があります。

 町長。



◎町長(中川真寿男君) 一言お礼を申し上げます。

 上程いたしました議案を議決いただきましてありがとうございました。

 12月3日、4日キャンドルナイトと、それから4日には120周年の記念式典を計画をいたしております。議員の皆様にも足を運んでいただいて、一緒にお祝いをしていただければと思っております。どうぞよろしくお願いします。本日はありがとうございました。



○議長(福田健君) これで平成28年11月早島町議会臨時会を閉会します。

 皆さん御起立ください。

 お互いに礼。

 御苦労さまでした。

            午前10時22分 閉会



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  平成  年  月  日

            早島町議会議長   福  田     健







            早島町議会議員   浅  沼  一  徳







            早島町議会議員   小  池  宏  治