議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 早島町

平成28年 9月定例会 09月20日−01号




平成28年 9月定例会 − 09月20日−01号







平成28年 9月定例会



              早 島 町 議 会 会 議 録

              平成28年9月20日( 火 曜 日 )

              ───────────────

              議 事 日 程 ( 第 1 号 )

午前10時開会

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 諸般の報告

第4 議長の辞職許可について

第5 副議長の辞職許可について

第6 常任委員の選任について

第7 常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について

第8 議会運営委員の選任について

第9 議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について

第10 議会広報特別委員の辞任について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1から日程第4まで

追加日程第1 議長の選挙について

日程第5

追加日程第2 副議長の選挙について

追加日程第3 議席の一部変更について

日程第6から日程第10まで

追加日程第4 議会広報特別委員の選任について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              出  席  議  員(10名)

 1番  浅  沼  一  徳 君         2番  佐  藤  眞  治 君

 3番  真  鍋  和  崇 君         4番  松  森  京  子 君

 5番  古  田  敬  司 君         6番  佐  藤  智  広 君

 7番  佐  藤  政  文 君         8番  平  岡     守 君

 9番  福  田     健 君        10番  小  池  宏  治 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              欠  席  議  員( 0 名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              説 明 の た め 出 席 し た 者

町長      中 川 真寿男 君        副町長     高 橋   潔 君

教育長     徳 山 順 子 君        会計管理者   兼 信   剛 君

総務課長    原   年 史 君        まちづくり企画課長心得

                                 安 原 隆 治 君

税務課長心得  原   昌 三 君        町民課長心得  森   和 彦 君

健康福祉課長  本 郷 泰 宏 君        建設農林課長  鎌   幸 嗣 君

上下水道課長心得田 中 幸 雄 君        学校教育課長心得原   直 秀 君

生涯学習課長  大 島   泰 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              事 務 局 職 員 出 席 者

局長心得    森 下   満 君        主事      藤 井 夏 樹 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時0分 開会



○議長(小池宏治君) 皆さんおはようございます。

 御起立ください。

 お互いに礼。

 御着席ください。

 ただいまの出席議員は10人です。定足数に達しておりますので、これより平成28年9月早島町議会定例会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(小池宏治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において7番佐藤政文君、8番平岡守君を指名いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定について



○議長(小池宏治君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、本日から9月30日までの11日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月30日までの11日間に決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 諸般の報告



○議長(小池宏治君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 議長報告をいたします。

 議員派遣の件について、会議規則第128条第1項のただし書きの規定により、議員派遣をお手元に配付したとおり、報告します。

 本日までに陳情2件が提出され、これを受理しております。

 会議規則第92条第1項の規定により、お手元に配付した請願・陳情文書表のとおり所管の常任委員会に付託しましたので、報告します。本会期中に審査を終えられるようお願いいたします。

 次に、地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納検査報告書がお手元に配付したとおり提出されております。朗読は省略いたします。

 これで諸般の報告を終わります。

 皆様に申し上げます。

 申し合わせにより、議長の辞職願を副議長に提出いたしておりますので、よろしくお取り計らい願います。

 地方創生、再生に向けたこの2年間、議会運営等につきましては、皆様方に大変御協力いただきましてありがとうございました。この場をおかりいたしまして厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 それでは、佐藤副議長と議長席を交代します。

 佐藤副議長、議長席にお着き願います。

            〔議長、副議長と交代〕



○副議長(佐藤政文君) それでは、議事を進めていきますので、よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議長の辞職許可について



○副議長(佐藤政文君) 日程第4、議長の辞職許可についてを議題とします。

 地方自治法第117条の規定により小池宏治君の退場を求めます。

            〔10番 小池宏治君 退場〕



○副議長(佐藤政文君) お諮りします。

 小池宏治君の議長の辞職を許可することに御異議はありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(佐藤政文君) 異議なしと認めます。小池宏治君の議長の辞職を許可することに決定しました。

            〔10番 小池宏治君 入場〕



○副議長(佐藤政文君) ただいま議長が欠けました。

 お諮りします。

 議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第1として選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(佐藤政文君) 異議なしと認めます。議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第1として選挙を行うことに決定しました。

 それでは、暫時休憩します。

            午前10時5分 休憩

            午前10時15分 再開



○副議長(佐藤政文君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第1 議長の選挙について



○副議長(佐藤政文君) 追加日程第1、議長の選挙を行います。

 選挙の方法としては、指名推選または投票になろうかと思いますが、いかがいたしましょうか。

            (「投票」と呼ぶ者あり)

 ただいま投票との声がありましたので、選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

            〔議場閉鎖〕



○副議長(佐藤政文君) ただいまの出席議員数は10人です。

 次に、立会人を指名します。

 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に5番古田敬司君及び6番佐藤智広君を指名します。

 投票用紙を配ります。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名です。

            〔投票用紙配付〕



○副議長(佐藤政文君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(佐藤政文君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

            〔投票箱点検〕



○副議長(佐藤政文君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長心得が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

            〔職員点呼、投票〕



○副議長(佐藤政文君) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(佐藤政文君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 5番古田敬司君及び6番佐藤智広君、開票の立ち会いをお願いします。

            〔開  票〕



○副議長(佐藤政文君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数 10票

 有効投票 10票

 無効投票 0票です。

 有効投票のうち

  福田 健君 6票

  平岡 守君 3票

  佐藤政文君 1票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は3票です。したがって、福田君が議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

            〔議場開鎖〕



○副議長(佐藤政文君) ただいま議長に当選された福田君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。

 この際、議長当選承諾及び御挨拶がございます。

 9番福田健君。



◆9番(福田健君) ただいま紹介がありましたように、議長をやれということで皆さんに投票いただきました。

 その前に、前議長、小池議長におかれましては、県の町村議会議長会会長あるいは全国の町村議会議長会の理事として本当に活躍していただきました。全国の中に早島町ありというか、宣伝を十分やっていただきました。また、議会基本条例を軌道に乗せるために中心になって頑張っていただきました。厚くお礼を申し上げたいと思います。

 私自身は、前回6年前に一度議長をやらせていただきました、2年間。その時期はちょうど非常に、混乱したという言葉は適当ではないんですけども、町長のリコール問題とか、岡山テルサの問題等で議会も大変混乱をしました。その2年間の間、終わってその後選挙でまた議員に戻ったわけですけども、反省すべき点が非常にたくさんありました。それを糧にして、今からの2年間、議長としての職務に専念というか、邁進してまいりたいとこういうように考えてます。

 難しいことを考えてません。ちょうど平成23年12月に議会基本条例の特別委員会を立ち上げて、24年12月に議決し、25年4月1日から議会基本条例を施行しました。私の仕事は、それに基づいてどう議会を運営していくかと、これに尽きると思います。ただ、議会基本条例は年々進化もせにゃいけませんし、時代とともに変化に対応した内容にかえていかなければなりません。それを議員の皆さんと力を合わせてどうやっていくかということだろうと思います。この言葉に尽きるわけですけども、現実には議会の仕事として主に3つのことをやります。

 1つは議会が持っている議決権の行使、これについては、議会のときには町当局からいろんな議案が出てまいりますけども、それを議会が議決しないと、要は機能しません。ただし、それを議決するに当たって、我々が一番困るのは、十分な審議ができるかどうかという問題、あるいは議員間の討論が十分できるかという問題、これが一番の問題です。その前提となるのは、やはり議員のスキルといいますか知識といいますか、それを前提として、どれだけの情報を持ち、どれだけの時間をかけて真剣に議論ができるか、その結果として納得ずくの、要は全体意思としての議決ができるかということになります。これは簡単に言いますけども、非常に問題を含んでます。

 2番目の議会の監視機能という問題ですけども、これについては、そうやって決められた事項が、町長を初め行政当局でいかに基本どおり法令にのっとり、公平公正、そして民主的に実行されてるかを、住民の立場の目線で要は監視していくという機能があります。

 これが今までの機能、そして最近は、議会としてやはり条例制定、条例提案ができるような能力を有すべしと、こういう3つのことが言われてます。それに向かって努力するということですけども、この中に何ひとつとして簡単な問題はありません。どうか、力を合わせてこの問題に取り組んでいきたいと思いますので、皆さん方の御協力をよろしくお願いしたいと思います。

 以上です。よろしくお願いします。



○副議長(佐藤政文君) それでは、議長、議長席にお着き願います。

            〔副議長、議長と交代〕



○議長(福田健君) それでは、かわりまして申し上げます。副議長佐藤政文君から申し合わせによる副議長の辞職願が提出されています。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 副議長の辞職許可について



○議長(福田健君) 日程第5、副議長の辞職許可についてを議題とします。

 地方自治法第117条の規定により佐藤政文君の退場を求めます。

            〔7番 佐藤政文君 退場〕



○議長(福田健君) お諮りします。

 佐藤政文君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。佐藤政文君の副議長辞職を許可することに決定しました。

            〔7番 佐藤政文君 入場〕



○議長(福田健君) ただいま副議長が欠けました。

 お諮りします。

 副議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第2として選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。副議長の選挙についてを日程に追加し、追加日程第2として選挙を行うことに決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第2 副議長の選挙について



○議長(福田健君) 追加日程第2、副議長の選挙を行います。

 選挙の方法としては、指名推選または投票になろうかと思います。いかがいたしましょうか。

            (「投票」と呼ぶ者あり)

 ただいま投票との声がありましたので、選挙は投票で行います。

 議場の出入り口を閉めます。

            〔議場閉鎖〕



○議長(福田健君) ただいまの出席議員数は10人です。

 次に、立会人を指名します。

 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に5番古田敬司君及び6番佐藤智広君を指名します。

 投票用紙を配ります。

            〔投票用紙配付〕



○議長(福田健君) 念のために申し上げます。投票は単記無記名です。

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

            〔投票箱点検〕



○議長(福田健君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長心得が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

            〔職員点呼、投票〕



○議長(福田健君) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 5番古田敬司君及び6番佐藤智広君、開票の立ち会いをお願いいたします。

            〔開  票〕



○議長(福田健君) それでは、選挙の結果を報告します。

 投票総数 10票

 有効投票 10票

 無効投票 0票です。

 有効投票のうち

  古田敬司君 6票

  平岡 守君 4票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は3票です。したがって、古田敬司君が副議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(福田健君) ただいま副議長に当選された古田敬司君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。

 この際、副議長当選承諾及び御挨拶がございます。

 5番古田敬司君。



◆5番(古田敬司君) 古田敬司です。早島町制施行120周年のこの節目の年に、早島町議会副議長に選出されましたこと、非常に身の引き締まる思いでございます。今後この向こう2年間、議長を支えながら、そして議員皆様の御指導、御協力をいただきながら、早島町議会が町民に対して開かれた議会である、これをしっかり踏まえ、その責務を全うする決意を申し述べ、挨拶にかえさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。



○議長(福田健君) 議長選挙に伴い、議席の一部変更についてを日程に追加し、追加日程第3として議題にしたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。議席の一部変更についてを日程に追加し、追加日程第3として議題とすることに決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第3 議席の一部変更について



○議長(福田健君) 追加日程第3、議席の一部変更についてを議題とします。

 議長選挙に伴い、会議規則第4条第3項の規定によって、議席の一部を変更します。

 小池宏治君の議席を9番に、私福田の議席を10番にそれぞれ変更します。

 暫時休憩します。

            午前10時45分 休憩

            午前11時15分 再開



○議長(福田健君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 常任委員の選任について



○議長(福田健君) 日程第6、任期満了による常任委員の選任を行います。

 お諮りします。

 常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元にお配りいたしました名簿のとおりに指名したいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。したがって、常任委員はお手元に配りました名簿のとおりに選任することに決定しました。

 ここで暫時休憩します。

            午前11時16分 休憩

            午前11時20分 再開



○議長(福田健君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について



○議長(福田健君) 日程第7、常任委員会委員長、副委員長の互選結果の報告についてを議題とします。

 互選結果を報告します。

 総務厚生常任委員長小池宏治君、副委員長平岡守君、建設文教常任委員長真鍋和崇君、副委員長佐藤政文君、以上の諸君です。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議会運営委員の選任について



○議長(福田健君) 日程第8、任期満了による議会運営委員の選任を行います。

 お諮りします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって小池宏治君、平岡守君、真鍋和崇君、佐藤政文君、古田敬司君を指名したいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員に小池宏治君、平岡守君、真鍋和崇君、佐藤政文君、古田敬司君を選任することに決定しました。

 ここで暫時休憩します。

            午前11時21分 休憩

            午前11時25分 再開



○議長(福田健君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告について



○議長(福田健君) 日程第9、議会運営委員会委員長、副委員長の互選結果の報告についてを議題とします。

 互選結果を報告します。

 議会運営委員長は小池宏治君、副委員長は真鍋和崇君であります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 議会広報特別委員の辞任について



○議長(福田健君) 日程第10、議会広報特別委員の辞任についてを議題とします。

 福田健君、佐藤智広君、松森京子君、真鍋和崇君、佐藤眞治君から議会広報特別委員を辞任したいとの申し出があります。

 お諮りします。

 本件は申し出のとおり辞任を許可することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。したがって、先ほどの5名の議会広報特別委員の辞任を許可することに決定しました。

 ただいま議会広報特別委員が欠けました。

 お諮りします。

 議会広報特別委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第4として議題にしたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。議会広報特別委員の選任についてを日程に追加し、追加日程第4として議題とすることに決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第4 議会広報特別委員の選任について



○議長(福田健君) 追加日程第4、議会広報特別委員の選任についてを議題とします。

 お諮りします。

 議会広報特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、小池宏治君、平岡守君、古田敬司君、佐藤政文君、浅沼一徳君を指名したいと思います。異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(福田健君) 異議なしと認めます。したがって、議会広報特別委員会の委員は小池宏治君、平岡守君、古田敬司君、佐藤政文君、浅沼一徳君と決定しました。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 本日はこれにて散会します。

            午前11時28分 散会