議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 早島町

平成28年 6月定例会 06月09日−01号




平成28年 6月定例会 − 06月09日−01号







平成28年 6月定例会



              早 島 町 議 会 会 議 録

              平成28年6月9日( 木 曜 日 )

              ───────────────

              議 事 日 程 ( 第 1 号 )

午前10時開会

第1 会議録署名議員の指名について

第2 会期の決定について

第3 諸般の報告

第4 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて(町税条例等の一部を改正する条例)

   議案第41号 専決処分の承認を求めることについて(早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

   議案第42号 専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)

第5 議案第43号 防災行政無線整備工事請負契約の変更について

   議案第44号 岡山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び岡山県市町村総合事務組合規約の変更について

   議案第45号 早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

   議案第46号 早島町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例について

   議案第47号 早島町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

   議案第48号 早島町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

   議案第49号 平成28年度早島町一般会計補正予算(第1号)について

   議案第50号 平成28年度早島町介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)について

   議案第51号 平成28年度早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

         ・質疑

         ・委員会付託

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1から日程第5まで

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              出  席  議  員(10名)

 1番  浅  沼  一  徳 君         2番  佐  藤  眞  治 君

 3番  真  鍋  和  崇 君         4番  松  森  京  子 君

 5番  古  田  敬  司 君         6番  佐  藤  智  広 君

 7番  佐  藤  政  文 君         8番  平  岡     守 君

 9番  福  田     健 君        10番  小  池  宏  治 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              欠  席  議  員( 0 名)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              説 明 の た め 出 席 し た 者

町長      中 川 真寿男 君        副町長     高 橋   潔 君

教育長     徳 山 順 子 君        会計管理者   兼 信   剛 君

総務課長    原   年 史 君        まちづくり企画課長心得

                                 安 原 隆 治 君

税務課長心得  原   昌 三 君        町民課長心得  森   和 彦 君

健康福祉課長  本 郷 泰 宏 君        建設農林課長  鎌   幸 嗣 君

上下水道課長心得田 中 幸 雄 君        学校教育課長心得原   直 秀 君

生涯学習課長  大 島   泰 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              事 務 局 職 員 出 席 者

局長心得    森 下   満 君        主事      藤 井 夏 樹 君

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







            午前10時0分 開会



○議長(小池宏治君) 皆さんおはようございます。

 御起立ください。

 お互いに礼。

 御着席ください。

 ただいまの出席議員は10人です。定足数に達しておりますので、これより平成28年6月早島町議会定例会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりです。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(小池宏治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において5番古田敬司君、6番佐藤智広君を指名します。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定について



○議長(小池宏治君) 日程第2、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、本日から6月16日までの8日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月16日までの8日間に決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 諸般の報告



○議長(小池宏治君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 町長。



◎町長(中川真寿男君) 皆さんおはようございます。

 本日は6月定例議会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には御多忙中の中を御参集いただきましてありがとうございます。

 28年度がスタートしてはや2カ月がたちました。それぞれの事業がスタートしております。保育園も工事にかかっております。お茶カフェ集会もこの前前潟、噂島へ行かせていただきまして、これからも随時行っていこうというふうに考えております。

 そして、120周年の事業が決定いたしまして今準備を進めているところでございます。

 5月にはG7の教育大臣の会合が倉敷市のほうで行われました。私もそれに出席させていただき、国際会議の雰囲気を感じさせていただきました。5月末には岸田外務大臣、加藤一億総活躍大臣にもお会いをいたしました。そして、石井国土交通大臣が倉敷に来られ要望書を提出させていただきました。これには議長も同席していただきました。まちづくりだとか、駅のバリアフリー化についてということで石井大臣に要望書をじかに提出をさせていただきました。

 また、第二流通業務地の事業者の選定も行われており、エバルスの建物も大きな建物が今着工しておるところでございます。山陽新聞の業務地も工事が今既に始まっております。

 このような中で120周年を迎えることができるというのは非常にうれしいことだと思っております。どうぞこれからも町政に御協力のほうをよろしくお願いをいたします。

 それでは、報告第1号、報告第2号、報告第3号につきまして御説明を申し上げます。

 平成27年9月定例会、12月定例会及び平成28年3月定例会におきまして御議決いただきました繰越明許費でございます。

 まず、報告第1号平成27年度早島町一般会計繰越明許費繰越計算書についてでございますが、2款総務費、1項総務管理費において、新地方公会計制度導入事業で469万8,000円、地方公共団体情報セキュリティー強化対策事業で1,485万円、社会保障・税番号制度導入事業で285万1,000円、3款民生費、2項児童福祉費において、子ども・子育て支援システム改修事業で113万4,000円、保育園施設整備事業で1億6,453万2,000円、6款農林水産業費、1項農業費において農業用施設整備事業で353万4,000円、8款土木費、2項道路橋梁費において、道路新設改良事業で2,030万3,000円、2ページをごらんください。5項住宅費において、町営住宅整備事業で1,157万6,000円、9款消防費、1項消防費において、消防施設整備事業で223万5,000円、防災対策推進事業で135万円、防災行政無線整備事業で2億4,409万8,000円、10款教育費、6項保健体育費において、矢尾グラウンド・ゴルフ場施設整備事業で200万円をそれぞれ平成28年度に繰り越したものでございまして、その合計額は4億7,316万1,000円となっております。

 次のページをごらんください。

 報告第2号平成27年度早島町公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてでございますが、1款公共下水道事業費、1項総務管理費において、雨水浸水対策事業で313万2,000円を平成28年度に繰り越したものでございます。

 次のページをごらんください。

 報告第3号平成27年度早島町水道事業会計予算繰越計算書についてでございますが、1款資本的支出、1項建設改良費において、配水管布設工事で1,874万円を平成28年度に繰り越したものでございます。

 以上、報告を申し上げます。



○議長(小池宏治君) 以上で町長の報告を終わります。

 次に、議長報告をします。

 議員派遣の件について、会議規則第128条第1項のただし書きの規定により、議員派遣をお手元に配付したとおり、報告します。

 次に、地方自治法第235条の2第3項の規定により、例月出納検査報告書がお手元に配付したとおり提出されております。朗読は省略します。

 以上で議長報告を終わります。

 これで諸般の報告を終わります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第40号 専決処分の承認を求めることについて(町税条例等の一部を改正する条例)

      議案第41号 専決処分の承認を求めることについて(早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

      議案第42号 専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)



○議長(小池宏治君) 日程第4、議案第40号専決処分の承認を求めることについて(町税条例等の一部を改正する条例)、議案第41号専決処分の承認を求めることについて(早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、議案第42号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)についての3議案を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(中川真寿男君) それでは、ただいま上程となりました議案第40号、議案第41号、議案第42号の3議案につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第40号専決処分の承認を求めることについて(町税条例等の一部を改正する条例)についてでございますが、本案は、地方税法等の一部を改正する法律等が平成28年3月31日に公布され、4月1日からの施行となったため、町税条例等の一部を改正する条例を専決処分させていただいたものです。

 改正内容といたしましては、わがまち特例の割合を定める規定の整備と経過措置を定めるものでございます。

 次に、議案第41号専決処分の承認を求めることについて(早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)についてでございますが、本案は、地方税法等の一部を改正する法律等が平成28年3月31日に公布され、4月1日からの施行となったため、早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例を専決処分させていただいたものです。

 改正内容といたしましては、課税限度額の変更と軽減措置の拡充を行うものでございます。

 最後に、議案第42号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)についてでございますが、本案は、行政不服審査法施行に伴い固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例を専決処分させていただいたものです。

 改正内容といたしましては、行政不服審査法の施行に伴う関係法律により改正された地方税法の規定について経過措置の明確化を図るための改正となっております。

 以上、議案第40号から議案第42号の3議案の専決処分につきまして概略を御説明申し上げましたが、詳細につきましては税務課長から説明させますので、御審議の上、御承認賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(小池宏治君) 税務課長心得。



◎税務課長心得(原昌三君) 失礼いたします。

 それでは、議案第40号、議案第41号及び議案第42号について御説明申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第40号

 専決処分の承認を求めることについて

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由でございますが、平成28年税制改正により、地方税法等の一部を改正する法律が本年3月31日に公布され、4月1日から施行されることに伴い、町税条例等について所要の改正を行い直ちに施行する必要があるため、本年3月31日に専決処分しましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。

 条例の改正内容でございますが、2ページめくっていただき、町税条例等の一部改正する条例をごらんください。

 この条例は2条で構成されております。

 まず、第1条の主な改正内容は、地方税法の法律改正にあわせての改正です。

 2ページ目の第2条は、12月議会で議決いただきました町税条例等の一部を改正する条例の一部の改正条例で、この議案ではその一部を改正するものでございます。

 施行期日と町民税、固定資産税、軽自動車税、たばこ税、特別土地保有税の経過措置を加えるものです。

 それでは、新旧対照表をごらんください。

 改正前、改正後についてそれぞれ該当する部分にアンダーラインを引いております。これにより改正する条例について概要を御説明申し上げます。

 まず、1ページから4ページで、第18条の2は、行政不服審査法の改正に伴い「不服申立て」を「審査請求」に改正する。

 第56条、第59条の改正は、地方税法の改正にあわせての改正です。

 附則第10条の2、附則第10条の3は、わがまち特例等の割合を定めるもので、法律との整合性を考慮し整備を行う改正です。

 以上、町税条例等の一部を改正する条例第1条を御説明申し上げました。

 続きまして、5ページ、第2条による改正をごらんください。

 これは町税条例等の一部を改正する条例を改正するものでございます。

 附則第1条は見出しをつけ、第2条につきましては町民税に関する経過措置を加えるもので、所得税における国外転出課税の創設に伴い、個人住民税所得割の課税標準の計算において該当譲渡所得については所得税法の計算によらないものとする改正で、平成28年1月1日から適用するものです。町民税の減免、法人の申告による事業年度と納税義務者の扶養親族の申告書についても平成28年1月1日となります。

 第3条につきましては、固定資産税に関する経過措置を加えるもので、固定資産税の減免申請、住宅用地の申請、津波避難施設、サービス付き高齢者向け住宅に対する固定資産税の家屋及び償却資産の課税標準の特例につきましては、平成28年度以降の固定資産税から適用するものでございます。

 第4条につきましては、軽自動車税の経過措置を加えるもので、軽自動車税の申告による減免措置は平成28年4月1日以降の申請について適用します。

 第5条につきましては、町たばこ税の経過措置を加えるもので、旧三級製造たばこの特例税率を廃止するものです。平成28年4月1日から平成31年3月31日までに段階的に実施するものでございます。税率につきましては、平成28年4月1日現在1,000本当たり2,925円に、平成29年4月1日には430円引き上げて1,000本当たり3,355円に、平成30年4月1日には645円引き上げて1,000本当たり4,000円に、平成31年4月1日には1,262円引き上げて1,000本当たり5,262円とするもので、これは一般品と同じ税率、1,000本当たり5,262円とするものです。

 第6条につきましては、特別土地保有税の経過措置を加えるもので、特別土地保有税の申告による減免措置は平成28年1月1日以降の申請について適用します。

 議案第40号につきましては、以上でございます。

 続いて、議案第41号について御説明申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第41号

 専決処分の承認を求めることについて

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由でございますが、この専決処分につきましても地方税法等の一部を改正する法律が本年3月31日に公布され、4月1日から施行されることに伴い、早島町国民健康保険税条例につきましても所要の改正を行い直ちに施行する必要があるため、本年3月31日に専決処分したので、これを報告し、承認を求めるものでございます。

 それでは、改正内容を御説明申し上げます。

 今回は、2点が主な改正内容となっております。

 1点目は、課税限度額の変更、2点目は、所得の少ない被保険者に係る軽減措置の拡充につきまして所要の改正を行うものでございます。

 3ページめくっていただき、新旧対照表をごらんください。変更箇所にアンダーラインが引いてあります。

 まず、1ページ、課税額第2条第2項は、基礎課税額に係る限度額を52万円から54万円に改正するものでございます。

 続いて、第2条第3項は、後期高齢者支援金等課税額に係る限度額を17万円から19万円に改正するものでございます。

 今回は、介護納付金分につきましては改正はございません。

 次の第23条は、国民健康保険税の減額の規定でございます。

 国民健康保険税の減額措置には7割軽減、5割軽減、2割軽減がありますが、今回は5割軽減と2割軽減についてでございます。

 次の2ページ、第23条第2号は、5割軽減に対する世帯の軽減判定の算定において、被保険者1人当たりの加算額を現行26万円から26万5,000円に引き上げるものでございます。

 次に、第23条第3号は、2割軽減の対象となる世帯の軽減判定の算定についてです。軽減判定の算定において、被保険者1人当たりの加算額を現行470万円から480万円に引き上げるものでございます。

 最後に、第25条第2項は、申請について個人番号を削除するものでございます。

 議案第41号につきましては、以上でございます。

 失礼しました。

 先ほどの2割軽減につきましてですけれども、被保険者1人当たりの加算額を現行47万円から48万円に引き上げるものでございます。

 以上が議案第41号につきましては、以上でございます。

 続いて、議案第42号について御説明申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第42号

 専決処分の承認を求めることについて

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第179条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由でございますが、この専決処分につきましては行政不服審査法の施行に伴い、固定資産評価審査委員会条例等につきましても所要の改正を行い直ちに施行する必要があるため、本年3月31日に専決処分をしましたので、これを報告し、承認を求めるものでございます。

 改正内容でございますが、固定資産税台帳に登録された価格に関する審査の申し出に対する行政不服審査法の施行に伴う関係法律により改正された地方税法の規定について、経過措置の明確化を図るための改正となっております。

 それでは、3ページめくっていただき、新旧対照表をごらんください。

 この条例は2条で構成されております。

 まず、改正前、改正後につきましてそれぞれの該当する部分にアンダーラインを引いております。

 第1条中における審査手続について、法律改正に伴う引用部の変更による整備を行う改正です。

 続きまして、第2条をごらんください。

 これは、平成28年3月18日条例第3号で議決いただきました一部改正条例で、この議案ではその一部を改正するものでございます。経過措置の明確化を図るための法律との整合性を考慮し整備を行う改正でございます。

 以上、3議案概略を説明申し上げましたが、御審議の上、御承認賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(小池宏治君) これより議案第40号から議案第42号の3議案について一括質疑を行います。

 質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 質疑なしと認めます。

 これより討論を行います。

 討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 討論なしと認めます。

 これから議案第40号専決処分の承認を求めることについて(町税条例等の一部を改正する条例)、議案第41号専決処分の承認を求めることについて(早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、議案第42号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)についての3議案を一括して採決します。

 お諮りします。

 議案第40号から議案第42号については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 異議なしと認めます。したがって、議案第40号専決処分の承認を求めることについて(町税条例等の一部を改正する条例)、議案第41号専決処分の承認を求めることについて(早島町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、議案第42号専決処分の承認を求めることについて(固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例)については承認することに決定しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案第43号 防災行政無線整備工事請負契約の変更について

      議案第44号 岡山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び岡山県市町村総合事務組合規約の変更について

      議案第45号 早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

      議案第46号 早島町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第47号 早島町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

      議案第48号 早島町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

      議案第49号 平成28年度早島町一般会計補正予算(第1号)について

      議案第50号 平成28年度早島町介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)について

      議案第51号 平成28年度早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について



○議長(小池宏治君) 日程第5、議案第43号防災行政無線整備工事請負契約の変更について、議案第44号岡山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び岡山県市町村総合事務組合規約の変更について、議案第45号早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について、議案第46号早島町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例について、議案第47号早島町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について、議案第48号早島町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について、議案第49号平成28年度早島町一般会計補正予算(第1号)について、議案第50号平成28年度早島町介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)について、議案第51号平成28年度早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についての9議案を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(中川真寿男君) 専決処分3議案につきまして御承認をいただきまして、ありがとうございます。

 それでは、ただいま上程になりました議案第43号から議案第51号までの9議案につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第43号早島町防災行政無線整備工事請負契約の変更についてでございますが、本案は、工事の進捗におくれが生じていることから、契約工期の変更に伴う工事請負変更契約について早島町の議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第44号岡山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び岡山県市町村総合事務組合規約の変更についてでございますが、本案は、平成28年3月31日をもって津山圏域東部衛生施設組合及び津山圏域西部衛生施設組合が当組合から脱退することを承認するとともに当組合規約を変更する必要が生じ、地方自治法の関係規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 次に、議案第45号早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてでございますが、本案は、学校教育法等の一部改正に伴い条例の改正を行うものでございます。これは、義務教育学校が新たに学校として規定されたことによる改正でございます。

 次に、議案第46号早島町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本案は、国、県の制度施行により保育園、幼稚園の利用負担額を低所得者や多子世帯等につきまして軽減及び無償化するものでございます。

 次に、議案第47号早島町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてでございますが、本案は、介護保険法の一部改正に伴い、字句の追加及び修正を行うものでございます。

 次に、議案第48号早島町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてでございますが、本案も介護保険法の一部改正に伴い、字句の追加及び修正を行うものでございます。

 次に、議案第49号平成28年度早島町一般会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回補正する額は、歳入歳出それぞれ21万6,000円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ49億6,821万6,000円とするものでございます。

 まず、本年4月1日付の人事異動が行われましたことにより、各款における人件費補正を行っております。また、町制施行120周年記念事業に関連する経費といたしまして、町勢要覧作成費、原動機付自転車の御当地プレート作製費、健康づくり講演会に係る費用などを各款に計上いたしております。こうした人件費、町制施行120周年記念事業関係を除き歳出の主なものといたしましては、総務費におきまして、一般管理費で一般職非常勤職員人件費234万9,000円、民生費におきまして、社会福祉費で、高齢者のたまり場で体操に使用する消耗品80万8,000円、コミュニティバス運行に要する経費として606万円、児童福祉費で、保育対策総合支援事業補助金200万円、衛生費では、保健衛生費で骨髄等ドナー助成費補助金19万5,000円、土木費では、都市計画費で立地適正化計画策定委託料874万8,000円、公園費でふれあいの森公園遊歩道修繕工事請負費213万円、教育費では、小学校費で、小学校施設整備工事管理業務委託料118万8,000円等を追加するものでございます。これらに要します財源といたしましては、国庫支出金116万7,000円、県支出金152万8,000円、諸収入45万円を追加し、繰入金292万9,000円を減額するものでございます。

 なお、6ページ、「第2表 繰越明許費補正」で事業完了が29年度になることから、土木費の立地適正化計画策定事業で874万8,000円の限度額をもって繰り越しさせていただくものでございます。

 次に、議案第50号平成28年度早島町介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)についてでございますが、今回補正する額は、歳入歳出それぞれ774万3,000円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ10億6,433万7,000円とするものでございます。

 内容につきましては、歳出で、本年4月1日付の人事異動などにより職員の人件費を235万円、平成27年度の地域支援事業の過年度分返還金539万3,000円を追加し、これに対します歳入といたしましては、国県支出金、一般会計繰入金、前年度繰越金を追加するものでございます。

 最後に、議案第51号平成28年度早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回補正する額は、歳入歳出それぞれ240万3,000円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ5億5,100万4,000円とするものでございます。

 内容につきましては、歳出で本年4月1日付の人事異動などにより職員の人件費を減額し、経営戦略策定ガイドラインに基づく調査委託料324万円を追加するものでございます。これに対します歳入といたしまして、一般会計からの繰入金240万3,000円を追加するものでございます。

 以上、議案第43号から議案第51号までの9議案につきまして概略を御説明申し上げましたが、詳細につきましてはそれぞれ担当課長から説明させますので、御審議の上、御議決賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(小池宏治君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) 失礼いたします。

 それでは、議案第43号及び議案第44号の2議案につきまして御説明を申し上げます。

 まず、議案第43号につきまして御説明を申し上げます。

 議案を朗読させていただきます。

 議案第43号

 早島町防災行政無線整備工事請負契約の変更について

 平成27年12月11日に議決された、早島町防災行政無線整備工事請負契約の一部を下記のとおり変更することについて、早島町議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

                   記

 1 工事名     早島町防災行政無線整備工事

 2 工期      変更前 平成27年12月11日から平成28年8月31日

           変更後 平成27年12月11日から平成29年3月31日

 3 契約の相手方  広島市西区小河内町2丁目7番11号

           株式会社協和エクシオ中国支店

           執行役員支店長 熊谷 文男

 次のページに工事請負変更仮契約書を添付しております。この仮契約書では、変更契約の事項の5その他で、議会の議決を経たとき本契約となるよう記載をいたしております。

 本案につきましては、平成27年12月定例会において御議決をいただき契約をいたしました早島町防災行政無線整備工事請負契約について、工期の終期を平成28年8月31日から平成29年3月31日に変更させていただくものでございます。

 工期変更の主な要因でございますが、拡声子局の設置場所を決める地元との協議に時間を要し、加えて変更箇所が3カ所生じました。変更した3カ所については、改めて電波伝搬調査を実施する必要があり工期内の竣工が困難となり、工期の変更をいたしたく提案するものであります。

 続きまして、議案第44号につきまして御説明を申し上げます。

 議案を朗読させていただきます。

 議案第44号

 岡山県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体数の減少及び岡山県市町村総合事務組合規約の変更について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第286条第1項の規定により、平成28年3月31日をもって岡山県市町村総合事務組合から津山圏域東部衛生施設組合及び津山圏域西部衛生施設組合が脱退することを承認するとともに、岡山県市町村総合事務組合規約を次のとおり変更することについて、同法第290条の規定により、議会の議決を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 本案につきましては、平成28年3月31日をもって津山圏域東部衛生施設組合及び津山圏域西部衛生施設組合が解散したことに伴い、当該組合から脱退することを承認するとともに、当組合規約を変更することにつきまして、議会の議決を求めるものでございます。

 それでは、1枚めくっていただきますと改正文を添付しております。

 別表第1中及び別表第2中から「津山圏域東部衛生施設組合」及び「津山圏域西部衛生施設組合」を削るものでございます。

 次のページに別表の新旧対照表を添付しておりまして、改正箇所にアンダーラインを引いておりますので、御確認いただければと思います。

 なお、規約の変更につきましては、岡山県知事の許可のあった日から施行し、平成28年4月1日から適用するというものでございます。

 以上、議案第43号及び議案第44号につきまして御説明申し上げましたが、御審議の上、御議決を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(小池宏治君) 健康福祉課長。



◎健康福祉課長(本郷泰宏君) 失礼いたします。

 議案第45号から議案第48号までの4議案につきまして御説明申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第45号

 早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

 早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例(平成26年10月1日条例第13号)の一部を次のとおり改正することについて、議会の議決を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由でございますが、学校教育法等の一部を改正する法律が平成28年4月1日から施行されたことに伴いまして、厚生労働省、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準が改正されたため、あわせて早島町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例を改正するものでございます。

 それでは、2枚めくっていただきまして、新旧対照表により御説明申し上げます。

 第10条第3項第4号におきまして、「幼稚園、小学校、中学校」の次に「義務教育学校」の文言を加えるものでございます。これは小学校から中学校までの義務教育を一貫して行う義務教育学校が新たに学校の種類と規定されたためでありますが、国からの通知がおくれたため、今回改正を行うものでございます。

 続きまして、議案第46号につきまして御説明申し上げます。

 議案第46号

 早島町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等の利用者負担額に関する条例の一部を改正する条例について

 早島町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業等の利用者負担額に関する条例の一部を次のとおり改正することについて、議会の議決を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由でございますが、国では幼児教育の無償化に向けた段階的な取り組みについて、多子世帯の保護者負担軽減、ひとり親世帯等保護者負担軽減、岡山県におきましては第3子以降保育料無償化事業が平成28年4月1日から施行されており、今回本町におきましても条例改正を行い、平成28年4月1日にさかのぼって実施するものでございます。

 また、今後の国、県の制度改正に迅速に対応するため、減免規定等を規則委任するものでございます。

 制度の概略でございますが、国の幼児教育の無償化に向けた段階的な取り組みについては、年収約360万円未満の世帯について同一世帯の子どもの年齢制限の撤廃及びひとり親等を含む保育料の軽減、無償化が主なものでございます。

 また、岡山県第3子以降保育料無償化事業につきましては、多子世帯の子どもの年齢制限と所得制限を撤廃し、ゼロ歳児から2歳児の第3子以降の保育料無償化が主な内容でございます。

 それでは、3ページめくっていただきまして、新旧対照表により御説明申し上げます。

 まず、第4条利用者負担額の減免でございますが、第1項を追加し、減免規定の要件及び額を規則で定めるものでございます。

 次に、別表第1、第3条関係でございますが、現行の条例では、減免対象者の記述がありますが、先ほどの第4条で規則委任の規定を設けることにより、減免規定の対象者、利用負担額等の記載を削除し、3ページの別表第2の階層区分の定義を規定するものでございます。

 次に、別表第2、第3条、第5条関係でございますが、国の制度改正により所得階層が細分化されたため、第6階層以降の所得階層を追加するものでございます。

 また、6ページでは、減免規定の対象者、利用負担額等につきましては、備考第3以降を規則委任することにより削除するものでございます。

 なお、附則としまして、この条例は平成28年4月1日にさかのぼって施行するものでございます。

 次に、議案第47号につきまして御説明申し上げます。

 議案第47号

 早島町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

 早島町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を次のとおり改正することについて、議会の議決を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由でございますが、本条例は、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律による介護保険法の一部改正に伴い、平成28年3月定例会におきまして一部改正を行ったところでありますが、その後国から項目の追加があり、今回字句の追加を行うものでございます。

 それでは、新旧対照表により御説明申し上げます。

 最後のページになりますが、表中下段、定員18人以下の少人数の通所介護事業所であります「指定地域密着型通所介護事業所」を追加するものでございます。

 続きまして、議案第48号につきまして御説明申し上げます。

 議案第48号

 早島町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について

 早島町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を次のとおり改正することについて、議会の議決を求める。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 提案理由といたしましては、議案第47号同様、国からの項目の追加により字句の訂正及び追加を行うものでございます。

 新旧対照表により御説明申し上げます。

 3ページめくっていただきまして、地域との連携等、第39条第1項末の「聞く」を耳を傾ける意味の「聴く」に訂正するものであります。

 次のページの表中下段3行目では、議案第47号同様、「指定地域密着型通所介護事業所」を追加するものでございます。

 次に、準用第86条中第39条の次に「(第5項を除く。)」を追加するものでございます。これは、本条例中第39条では、地域との連携等についての記載でありますが、第5項につきましては同一の建物に併設された指定介護予防認知症対応型通所介護の場合の記載であるため、本通所介護事業所には該当しない内容のため削除するものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、御審議の上、御議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小池宏治君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) 失礼いたします。

 それでは、議案第49号につきまして御説明を申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第49号

 平成28年度早島町一般会計補正予算(第1号)

 平成28年度早島町の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)

 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ216千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ4,968,216千円とする。

 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (繰越明許費の補正)

 第2条 繰越明許費の追加は、「第2表 繰越明許費補正」による。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 それでは、3ページをお開き願います。

 「第1表 歳入歳出予算補正」のまず歳入でございますが、14款国庫支出金で116万7,000円の追加、15款県支出金で152万8,000円の追加、18款繰入金で292万9,000円の減額、20款諸収入で45万円の追加で、補正額合計が21万6,000円となるものでございます。

 次に、4ページの歳出でございますが、1款議会費で541万8,000円の減額、2款総務費で918万7,000円の減額、3款民生費で1,514万5,000円の追加、4款衛生費で900万2,000円の減額、6款農林水産業費で576万7,000円の減額、7款商工費で9万2,000円の減額、8款土木費で1,445万2,000円の追加、10款教育費で8万5,000円の追加で、補正額合計が21万6,000円の追加となりまして、歳入歳出総額は49億6,821万6,000円となるものでございます。

 次に、6ページの「第2表 繰越明許費補正」でございますが、8款土木費、3項都市計画費の立地適正化計画策定事業で28年度、29年度の2カ年で計画を策定することから、874万8,000円の限度額をもって繰り越しをさせていただくものでございます。

 それでは、歳入歳出予算につきまして事項別明細により御説明を申し上げますので、9ページをお開き願いたいと思います。

 まず、2歳入から説明させていただきます。

 14款国庫支出金、2項国庫補助金、2目民生費国庫補助金で150万円の追加でございますが、保育所等における業務効率化推進に対し保育対策総合支援事業費補助金が交付されるものでございます。

 4目教育費国庫補助金で33万3,000円減額でございますが、県支出金へ変更するものでございます。

 15款県支出金、2項県補助金、3目衛生費県補助金で9万7,000円の追加でございますが、骨髄等ドナー支援事業補助金でございます。

 4目農林水産業費県補助金で106万5,000円の追加でございますが、ふれあいの森公園遊歩道の修繕に対し治山事業等補助金が交付されるものでございます。

 18款繰入金、1項基金繰入金、1目財政調整基金の繰入金で歳出の削減により292万9,000円の減額でございます。

 10ページで、20款諸収入、6項雑入、1目雑入で45万円の追加でございますが、高齢者のたまり場で体操に使う福祉器具等の売却代でございます。

 次に、11ページからの3歳出でございますが、このたび1款議会費以降の各款におきまして職員の人件費の補正を行っております。これは本年4月1日付の人事異動による給料、職員手当、市町村職員共済組合追加費用、総合事務組合負担金に係る人件費を再計算し、各款に計上させていただいたものでございます。

 人件費の総額といたしましては、一般会計で3,739万3,000円の減額となっておりますが、一定の方法により算出されたものであるため、ここでは詳細説明は省略させていただきますので、あらかじめ御了承を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

 それでは、これらの人件費関係を省略させていただきますので、まず11ページで、2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費において、報酬で213万1,000円、社会保険料で21万8,000円の増額でございますが、総務課へ電気技師、町民課へ事務補助員を雇用したことによる一般職非常勤職員2名の人件費でございます。

 12ページで、2目文書広報費において404万円の増額でございますが、町制施行120周年を記念して町勢要覧を作成する経費でございます。

 5目企画費において、報償費、需用費、役務費、委託料、備品購入費、負担金補助及び交付金で町制施行120周年記念事業実施のために必要な経費を計上いたしております。

 また、公園維持管理業務に係る経費を公園費へ組み替えをしております。

 14ページで、2項徴税費、2目賦課徴収費において118万5,000円を増額でございますが、こちらも町制施行120周年を記念して作成する原動機付自転車の御当地プレートに要する経費でございます。

 15ページで、3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費において、委託料で46万5,000円の増額ですが、これは地域福祉センター改修工事に伴う工事監理委託料でございます。

 2目老人福祉費において消耗品費で80万8,000円の増額でございますが、高齢者のたまり場で行う体操で使用する道具を購入する経費でございます。

 また、無償貸与された電気自動車を活用してコミュニティバスの試行運行に要する経費として委託料525万円、停留所購入費81万円を計上しております。

 3目障害者福祉費において13万1,000円の増額でございますが、町制120周年記念事業のポスター、チラシを作成する経費でございます。

 16ページで、2項児童福祉費、2目児童措置費において200万円の増額でございますが、保育所等における業務効率化推進事業に対する補助金でございます。

 4款衛生費、1項保健衛生費、1目保健衛生総務費において町制施行120周年記念事業で実施する健康づくり講演会に要する経費122万2,000円を報償費、需用費、役務費、委託料にそれぞれ計上しております。

 19ページで、8款土木費、3項都市計画費、1目都市計画総務費において874万8,000円の増額でございますが、立地適正化計画策定に要する経費でございます。

 2目公園費において366万5,000円の増額でございますが、企画費から組み替えた公園維持管理業務に係る経費とふれあいの森公園遊歩道修繕に要する経費を計上しております。

 4項下水道費、1目下水道整備費において、繰出金で240万3,000円の増額ですが、本年4月1日付の人事異動による人件費に係るものでございます。

 次に、20ページで、10款教育費、2項小学校費、1目学校管理費において、報酬で15万2,000円の増額でございますが、これは蔵書の電算化に向けて非常勤職員を雇用するものでございます。委託料で118万8,000円の増額ですが、給食調理場改修工事に伴う工事監理委託料でございます。

 4項幼稚園費、1目幼稚園費において、委託料で57万3,000円の増額でございますが、空調設備設置工事に伴う工事監理委託料でございます。

 次に、21ページになりますが、5項社会教育費、1目社会教育総務費において、委託料で8万円の増額ですが、これは町制施行120周年記念事業を実施する経費でございます。

 以上、議案第49号につきまして御説明を申し上げましたが、御審議の上、御議決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(小池宏治君) 健康福祉課長。



◎健康福祉課長(本郷泰宏君) 失礼いたします。

 議案第50号について御説明申し上げます。

 まず、議案を朗読させていただきます。

 議案第50号

 平成28年度早島町介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)

 平成28年度早島町の介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)

 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ7,743千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,064,337千円とする。

 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 それでは、「第1表 歳入歳出予算補正」につきましては省略をさせていただきまして、事項別明細書により御説明を申し上げますので、6ページをお開きいただきたいと思います。

 まず、歳出でございます。

 6款諸支出金、1項償還金及び還付加算金、2目償還金でございますが、平成27年度の社会保険診療報酬支払基金からの地域支援事業の交付金の精算に伴い539万3,000円を返還するものでございます。

 次に、7款地域支援事業、2項包括的支援事業・任意事業費、1目包括的・継続的ケアマネジメント支援事業では、人事異動による職員の人件費として235万円を追加するものでございます。内訳は、給料103万9,000円、職員手当等91万6,000円、共済費20万4,000円、負担金補助及び交付金19万1,000円でございます。

 次に、5ページをお開きください。

 これに対します歳入でございます。

 3款国庫支出金、2項国庫補助金、3目地域支援事業交付金94万円、5款県支出金、2項県補助金、2目地域支援事業交付金47万円、7款繰入金、1項一般会計繰入金、4目地域支援事業繰入金47万円、2項基金繰入金、1目介護給付費準備基金繰入金47万円で、これらは人件費の追加による各歳入の負担割合で計上しております。

 次に、8款繰越金、1項繰越金、1目繰越金で539万3,000円でありますが、これは平成27年度の社会保険診療報酬支払基金への地域支援事業費交付金の返還金として充当するものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、御審議の上、御議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小池宏治君) 上下水道課長心得。



◎上下水道課長心得(田中幸雄君) 失礼いたします。

 それでは、議案第51号につきまして御説明申し上げます。

 まず、議案第51号を朗読させていただきます。

 議案第51号

 平成28年度早島町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 平成28年度早島町の公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)

 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,403千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ551,004千円とする。

 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  平成28年6月9日提出

                           早島町長 中川 真寿男

 それでは、事項別明細書により御説明申し上げますので、恐れ入りますが、5ページをごらんいただきたいと思います。

 まず、歳出でございます。

 1款公共下水道事業費、1項総務管理費、1目一般管理費で240万3,000円の追加でございます。これにつきましては、2節給料、3節職員手当等、4節共済費、19節負担金補助及び交付金につきまして本年度4月1日付の人事異動等による職員の人件費の増減により83万7,000円を減額し、13節委託料で下水道事業経営戦略策定業務委託料といたしまして324万円を追加補正し、合計240万3,000円を追加するものでございます。

 次に、これに充てる歳入でございますが、5款繰入金、1項一般会計繰入金、1目一般会計繰入金で240万3,000円を追加するものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、御審議の上、御議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(小池宏治君) ここで暫時休憩いたします。

            午前11時8分 休憩

            午前11時20分 再開



○議長(小池宏治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより質疑を行います。

 まず、議案第43号から議案第48号までの6議案について質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 8番平岡守君。



◆8番(平岡守君) 8番平岡でございます。

 議案第43号の早島町防災行政無線整備工事の件につきまして少々お尋ねしたいんですが、ポールを、スピーカーを23カ所の設置をということなんですが、そのうちの3カ所が調整がおくれたということなんですけど、これに関しまして設置場所については民地なんですか、官地なんですか、そのあたりどうなってるのか、ちょっと教えていただけたらと思いますが、よろしくお願いしたいと思います。



○議長(小池宏治君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) 3カ所につきましては、矢尾公民館は民地でございます。それから、久々原の公民館も民地でございました。それから、1カ所は簡易中継局ということで、これは県の土地でございます。



○議長(小池宏治君) 8番平岡守君。



◆8番(平岡守君) ありがとうございます。

 ほかの20カ所についてはどうなんですかね。それについて民地の場合に建てさせてもらうときには、どういうふうに費用等のことがあるのかどうなのかと、それも含めてお教え願いたいと思いますが、よろしくお願いします。



○議長(小池宏治君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) 23カ所の中には民地も官地もございます。民地につきましても費用の発生しないようにさせていただくようお願いをしたいと思います。



○議長(小池宏治君) 8番平岡守君。



◆8番(平岡守君) 済いません、ありがとうございます。

 じゃあ、合計23カ所については民地も含めてということなんですが、費用は発生しないということで調整できるということですね。

 はい、ありがとうございました。一応お尋ねします。よろしくお願いします。



○議長(小池宏治君) 総務課長。



◎総務課長(原年史君) はい、そのようにしてまいりたいと思います。



○議長(小池宏治君) ほかに質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) ないようですので、次に議案第49号から議案第51号までの3議案について質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 3番真鍋和崇君。



◆3番(真鍋和崇君) 失礼いたします。3番真鍋でございます。

 それでは、20ページの小学校費について質問させていただきたいと思います。

 学校管理費の中において、報酬、一般職非常勤職員報酬として15万2,000円が計上されております。これについては、蔵書の電算化という説明であったと思うんですけれども、小学校は既に電算化をされていて、中学校が電算化を急がれるのではないかなあというふうに思うんですけれども、なぜ小学校費で蔵書の電算化について非常勤職員の報酬を計上されたのか、これについて説明を求めたいと思います。



○議長(小池宏治君) 学校教育課長心得。



◎学校教育課長心得(原直秀君) 失礼いたします。

 お尋ねのありました小学校の一般職非常勤職員の報酬についてですが、中学校の電算化ということで、中学校には今年度司書は配置されておりません。小学校の司書につきましても、当初予算の中では夏季休業中は予算に組んでおりませんでしたので、ここで兼務という形で小学校の蔵書点検及び中学校の蔵書の電算化に向けてお願いしたいということで補正で上げさせていただいております。

 以上です。



○議長(小池宏治君) 3番真鍋和崇君。



◆3番(真鍋和崇君) それでは、現在の小学校の図書館の司書さんに中学校の電算化も含めて業務を依頼したいということで、確認ですが、よろしいでしょうか。

 その場合、やはり中学校に図書館司書がいないことが非常に大きな要因になってくるのかなあと思います。中学校の図書館を常時管理しておられた図書館司書を減らされたことが一番もう尾を引いてるんではないかなあというふうに思うんですが、電算化をおくらさないためにも中学校図書館に早期に図書館司書を配置していただきたい。また、中学校の電算化について今後の計画等もありましたら教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(小池宏治君) 学校教育課長心得。



◎学校教育課長心得(原直秀君) 失礼いたします。

 中学校の蔵書の電算化につきましては、今年度は予算も組んでおりませんので、来年度以降電算化に向けて予算のほうも計上してまいりたいと考えておりますが、それに向けて小学校の司書もそうですが、町立図書館のほうにもお願いしまして、小学校も含めて町内の蔵書が一括管理できるような体制にしていきたいと考えております。

 管理という面では、今年度中学校司書は配置されておりませんが、今年度できる体制の中で小学校の司書あるいは町の図書館の司書にもお願いしてできる範囲で電算化に向けての体制づくりを進めてまいりたいと考えております。

 以上です。



○議長(小池宏治君) ほかに質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第43号から議案第51号については、お手元に配りました議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託したいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 異議なしと認めます。よって、議案第43号から議案第51号はお手元に配りました議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託することに決定しました。

 お諮りします。

 議事の都合により、6月10日から6月14日までの5日間休会としたいと思います。御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小池宏治君) 異議なしと認めます。よって、6月10日から6月14日までの5日間休会とすることに決定しました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会します。

 御苦労さまでございました。

            午前11時28分 散会