議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 瀬戸内市

平成20年12月第4回定例会 12月08日−目次




平成20年12月第4回定例会 − 12月08日−目次







平成20年12月第4回定例会



            12月定例瀬戸内市議会会議録目次



〇第1号 平成20年12月8日(月)

 出席または欠席した議員…………………………………………………………………… 3

 説明のため出席した者……………………………………………………………………… 3

 職務のため議場に出席した議会事務局職員……………………………………………… 3

 本日の議事日程……………………………………………………………………………… 3

 開  会……………………………………………………………………………………… 5

 開  議……………………………………………………………………………………… 5

 会議録署名議員の指名……………………………………………………………………… 5

 会期の決定…………………………………………………………………………………… 5

 議長の諸般の報告…………………………………………………………………………… 6

 市長の行政報告……………………………………………………………………………… 7

 教育長職務代理者の行政報告………………………………………………………………11

 委員長報告・審査結果報告(質疑)………………………………………………………14

  決算委員長  17番  木 村 晴 子 議員……………………………………14

 討論、採決……………………………………………………………………………………15

 議案一括上程(承認第10号〜議案第120号)………………………………………17

 市長の提案理由の説明………………………………………………………………………17

 散  会………………………………………………………………………………………38

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第2号 平成20年12月12日(金)

 出席または欠席した議員……………………………………………………………………41

 説明のため出席した者………………………………………………………………………41

 職務のため議場に出席した議会事務局職員………………………………………………41

 本日の議事日程………………………………………………………………………………41

 開  議………………………………………………………………………………………42

 一般質問………………………………………………………………………………………42

  質問

   14番  日 下 敏 久 議員……………………………………………………42

   12番  堤   幸 彦 議員……………………………………………………47

   19番  木 下 哲 夫 議員……………………………………………………50

    1番  島 津 幸 枝 議員……………………………………………………57

   17番  木 村 晴 子 議員……………………………………………………68

    8番  石 原 芳 高 議員……………………………………………………78

 散  会………………………………………………………………………………………84

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第3号 平成20年12月15日(月)

 出席または欠席した議員……………………………………………………………………87

 説明のため出席した者………………………………………………………………………87

 職務のため議場に出席した議会事務局職員………………………………………………87

 本日の議事日程………………………………………………………………………………87

 開  議………………………………………………………………………………………88

 一般質問………………………………………………………………………………………88

  質問

    4番  茂 成 敏 男 議員……………………………………………………88

   16番  久保木   彰 議員……………………………………………………92

    9番  馬 場 政 ? 議員………………………………………………… 100

   15番  室 崎 陸 海 議員………………………………………………… 109

   10番  木 村   武 議員………………………………………………… 112

   18番  谷 原 和 子 議員………………………………………………… 115

 散  会…………………………………………………………………………………… 119

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第4号 平成20年12月16日(火)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 123

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 123

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 123

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 123

 開  議…………………………………………………………………………………… 124

 一般質問…………………………………………………………………………………… 124

  質問

   21番  奥 村 隆 幸 議員………………………………………………… 124

   24番  柴 田   巧 議員………………………………………………… 128

    7番  田 中 伸 五 議員………………………………………………… 138

 発言の訂正………………………………………………………………………………… 142

 議案の撤回請求…………………………………………………………………………… 142

 議案撤回の理由の説明…………………………………………………………………… 142

 散  会…………………………………………………………………………………… 143

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第5号 平成20年12月17日(水)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 147

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 147

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 147

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 147

 開  議…………………………………………………………………………………… 148

 発言の訂正………………………………………………………………………………… 148

 議案質疑(承認第10号〜議案第120号)………………………………………… 149

 一部討論、採決…………………………………………………………………………… 160

 議案委員会付託…………………………………………………………………………… 160

 請願上程(紹介)………………………………………………………………………… 161

 陳情上程…………………………………………………………………………………… 162

 散  会…………………………………………………………………………………… 162

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第6号 平成20年12月25日(木)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 165

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 165

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 165

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 165

 開  議…………………………………………………………………………………… 167

 各委員長報告・審査結果報告(質疑)………………………………………………… 167

  総務文教委員長    11番  小 谷 和 志 議員……………………… 167

  環境福祉委員長     9番  馬 場 政 ? 議員……………………… 172

  産業建設水道委員長  12番  堤   幸 彦 議員……………………… 172

  予算委員長      20番  赤 木 賢 二 議員……………………… 174

 討論、採決………………………………………………………………………………… 175

 追加議案上程(同意第1号〜諮問第3号)…………………………………………… 182

 市長の提案理由の説明…………………………………………………………………… 183

 質疑、討論、採決………………………………………………………………………… 186

 議員発議案上程(発議第17号)……………………………………………………… 189

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 189

 質疑、討論、採決………………………………………………………………………… 190

 備前広域環境施設組合議会議員の選挙について……………………………………… 190

 瀬戸内市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について…………………………… 191

 追加議案上程(発議第18号〜発議第19号)……………………………………… 192

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 192

 質疑………………………………………………………………………………………… 193

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 193

 質疑………………………………………………………………………………………… 193

 討論、採決………………………………………………………………………………… 194

 閉  会…………………………………………………………………………………… 194







        平成20年第4回瀬戸内市議会定例会総括日程表

※本会議開催日


会 期開 催 日議 事 日 程備  考
※1日目12月8日(月)開  会
本会議 午前9時30分開議
 ?会議録署名議員の指名
 ?会期の決定
 ?諸般の報告(議長)
 ?行政報告(市長、教育長職務代理者)
 ?委員長報告―質疑
 ?討論、採決
 ?議案上程―提案説明  
 2日目12月9日(火)休  会〇一般質問通告締切
  午後3時
●質疑通告受付開始
 3日目12月10日(水)休  会  
 4日目12月11日(木)休  会  
※5日目12月12日(金)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問●質疑通告締切
  午後1時
 6日目12月13日(土)休  会  
 7日目12月14日(日)休  会  
※8日目12月15日(月)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問  
※9日目12月16日(火)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問
 ?議案の撤回請求について  
※10日目12月17日(水)本会議 午前9時30分開議
 ?議案質疑
 ?一部討論、採決
 ?議案委員会付託
 ?請願上程(紹介)―委員会付託
 ?陳情上程―委員会付託◎討論通告受付開始
 11日目12月18日(木)休  会 (環境福祉常任委員会 午前9時30分 開会)全員協議会室
 12日目12月19日(金)休  会 (産業建設水道常任委員会 午前9時30分 開会)   〃
 13日目12月20日(土)休  会  
 14日目12月21日(日)休  会  
 15日目12月22日(月)休  会 (総務文教常任委員会 午前9時30分 開会)全員協議会室
 16日目12月23日(火)休  会 (天皇誕生日)  
 17日目12月24日(水)休  会 (予算常任委員会 午前9時30分 開会)議場
◎討論通告締切
  午後5時
 18日目12月25日(木)本会議 午前9時30分開議
 ?委員長報告―質疑
 ?討論、採決
 ?追加議案上程─提案説明─質疑─討論─採決
 ?議員発議案上程─提案説明─質疑─討論─採決
 ?備前広域環境施設組合議会議員の選挙について
 ?瀬戸内市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について
追?議員発議案上程―提案説明―質疑―討論―採決
閉  会  








            平成20年第4回瀬戸内市議会定例会

            一 般 質 問 通 告 一 覧 表




発言
順位議席番号
氏  名質 問 事 項質 問 の 要 旨答弁を
求める者
114番
 日下敏久1.安全、安心な町づくりは(1) 塩田跡地、堤防、排水ポンプの維持管理について市長
担当部長
2.指名入札、随意契約及び契約関係について(1) 市内業者、準市内業者、市外業者区分で契約していると思います。地場産業を守り育成する考えは市長
担当部長
3.環境リサイクルについて(1) てんぷら油でディーゼル燃料を作る事に取り組んでは。雇用の場確保になるのでは市長
担当部長
212番
 堤 幸彦1.行財政改革の推進について
(1) アメリカに端を発した世界的不況の波は、日本経済にも深
 刻な影響を及ぼしつつあり、さらに、深刻化、長期化が懸念されている

 このような中での瀬戸内市の経営は、市税の減少化が予測され、また加えて、合併特例による地方交付税の優遇措置が、平成27年度から段階的に消滅し、平成32年度には、現在より年間約10億円が減額されることから、益々厳しい状況に追い込まれて「財政再生団体」への転落も想定されるこれ等の状況に対処するためには、大胆な行財政改革の実施による、収支の改善が喫緊の行政課題であると考えている

 従って、以下について策定し、市民に公表し、理解を得ながら推進すべきだと考えているが、今後の行財政改革の基本的な進め方について、市長の所見を問う

  ?長期財政見通しを策定し、年度別に行財政改革に求められる効果額

  ?年度別に実施する行財政改革の内容

  ?実施後の年度別財政改善の見通し市長
2.公共下水道の建設計画見直しについて(1) 現在進められている公共下水道施設の建設は、窮迫する財政事情から建設のピッチを遅らせて、公債費の発生額を抑制しながら進めざるを得ない状況にある

 更には、地方交付税の合併に伴う優遇措置、年間約10億円の消滅が始まる平成27年度以降については、益々厳しい歳出削減が求められることは必定である

 このような状況から、事業の完結までには長期間を要し、既に供用している地域、並びに、早く供用開始できる地域と、供用開始が大幅に遅れる地域との市民間に、長期間に亘って行政サービスの格差が生じることとなる

 そこでこの際、既存の計画を先延ばしするのみでなく、公共下水道事業の推進計画を抜本的に見直し、市民への行政サービスの公平性に配慮しつつ、浄化槽整備事業を活用して、早期に格差を解消する努力が必要であると考えるが、市長の所見を問う市長
319番
 木下哲夫1.行政の継続性と変革について
(1) 行財政施策は首長が交替すると見直しされることがよくあるが、下記についての考え方を問う

  ?南北道建設整備事業

  ?美術館・図書室整備事業

  ?乳幼児医療費扶助事業

  ?市民病院・診療所のあり方

  ?各種委託契約、入札のあり方

  ?市税・使用料等未収金の収納体制について担当部長
市長
病院事業管理者
41番
 島津幸枝1.乳幼児医療費無料制度について
(1) 中学校卒業まで入院・通院全額無料にした場合、市の持ち出し額は

(2) 来年度からはどのような制度改正を考えているか市長
担当部長
2.雇用の安定について
(1) 企業競争力強化促進奨励金交付対象業者への派遣社員数、正規社員数などの雇用把握をするよう9月議会で要請したが、その報告を求める(9月、10月、11月の状況)

(2) 金融危機で、全国の派遣労働者が雇い止めや首切りを余儀なくされている状況の中、市としても事業所や関係機関に対し、その実態を把握し、対応策を検討すべきではないか市長
担当部長
3.雇用促進住宅廃止の問題について
(1) 現在、邑久宿舎廃止という方向ですすんでいる。11月に市に対して、機構側から譲渡の交渉があったと聞く。市長は雇用促進住宅の入居者の生活を守ることについては、どのように考えているか

(2) 譲渡後10年間は公営住宅として存続することとされているが、10年間の維持費、ならびに、家賃等の収入は

(3) 雇用促進住宅の入居者に不利益が生じないよう、市として国が責任をもって存続をするよう要請されたい市長
担当部長
4.各種計画書について
(1) 合併後に作成された計画書は、各部で活用できているか。その評価は

(2) 合併後、各種計画書の作成はほとんどが業者への委託となっている。今後、自前で作成してはどうか市長
担当部長
517番
 木村晴子1.市長の政治姿勢
(1) 行財政改革の柱は何か。市長のいう優先順位の具体的なものを示されたいが

(2) 国が地方に丸投げした、定額給付金についての評価はどうか市長
2.塩田跡地について
(1) 12月末で受け入れが終了する産廃処分場について、事後管理など市として対応はどうするのか

(2) 浚渫土砂うめたて計画についての現状と今後の見通しは市長
担当部長
3.広域ごみ処理計画について
(1) 国・県の主導ですすめている広域ごみ処理計画は、住民合意のないまま進められているが市長の考えは市長
担当部長
68番
 石原芳高1.各支所の人事配置について
(1) 旧町の職員がそのまま配置されている傾向がある(※旧長船町の職員が長船支所に配置)
人事交流が図られているのか担当部長
市長
2.市民の行政に対する意識の地域間格差について
(1) 解消していく施策は担当部長
市長
3.行政運営について
(1) 過去に指摘された監査報告の内容が行政運営に反映されるのか担当部長
市長
74番
 茂成敏男1.市税等の未収金の徴収体制の確立について
(1) さきの市長選で最大の論点となった財政問題の解決のために不可欠であり、市長は自身の抱負かつ最優先課題として、先日の新聞報道においても表明された最大の公約の実現を目指して、具体的にどのような体制を構築するのか、所見を伺う市長
816番
 久保木彰1.定額給付金について
(1) 準備はしているのか

(2) 対象人数は

(3) 給付方法は

(4) 所得制限は、設けるのか

(5) 振り込め詐欺等の対策は市長
担当部長
2.地上デジタル放送について
(1) 瀬戸内市には難視聴地域は、あるのか。そして対策は

(2) 高齢者、障がい者等のきめ細かな受信説明会の実施を総務省は掲げているが、どのように取り組むのか

(3) アナログテレビの大量廃棄が予想されるが、リサイクル対策は。また不法投棄も予想されるが、その対策は

(4) 悪質商法の対策は。また住民への周知徹底策をどのように考えているのか市長
担当部長
99番
 馬場政?1.用度(調達)課の必要性は
(1) 瀬戸内市の事務機器借上料・リース料、電算委託料の合計は概算どのくらいか

(2) 各部署がばらばらで管理し契約更新を行っている事務機器・パソコンの借上やリース及び委託料について、整備された体制の中でメーカーと交渉する必要があるのではないか

(3) 財政難の中で用度(調達)課が必要ではないか契約物件の一元管理による価格交渉、消耗品の不要在庫の管理等が可能ではないか担当部長
市長
2.鳥獣による「被害防止計画」の策定を
(1) 鳥獣による農林水産業等の被害を防止するため「被害防止計画」を定め、今後の被害を最小限にとどめる必要があるのではないか担当部長
3.公共下水道の計画変更説明会は
(1) 下水道法施行令において、第5条に示された軽微な変更以外は第3条により利害関係人に意見を申し出る機会を与えなければならなくなっている今回予算を取ってまで変更計画書を作成し県へ提出を行うようになっているが、今回の変更は、軽微な変更になるのか担当部長
1015番
 室崎陸海1.市長の行政改革について
(1) 人材育成について

(2) 副市長、教育長の人選について

(3) 幹部職員への女性の登用について市長
1110番
 木村 武1.過重労働による健康障害防止の対策は
(1) 平成17年度に労働安全衛生法の一部改正が行われ、労働者が疲労回復できないような長時間にわたる過重労働を排除する等の施策として過重労働に関し、事業者が講ずべき措置が規定された(改正法は、平成18年4月1日から施行)

  ?労働者の健康管理に係る措置の概要は

  ?労働安全衛生法の一部改正に伴い県では過重労働による健康障害予防対策実施要領が作成され、職員の健康管理につとめている

   瀬戸内市では、年間限度時間360時間を大幅に超える1710時間の時間外労働を命じた課長がいる長時間労働者への医師による面接指導等は(義務)どのように実施したのか担当部長
1218番
 谷原和子1.瀬戸内市総合サービス株式会社の設立を
(1) 徹底した行財政改革を行う市長公約を実行するため、行財政改革の先進的な成功事例として高く評価されている愛知県の「高浜市総合サービス株式会社」に学び導入してはどうか市長
担当部長
1321番
 奥村隆幸1.徹底した「行財政改革」への決意を問う
(1) 行政報告にて就任にあたっての決意表明をされたが、その内容について、より具体的に、徹底した「行財政改革」実行への決意を問う市長
1424番
 柴田 巧1.滞納処理について(1) どの様な知恵を持って対応するのか市長
担当部長
2.市有財産について(1) 処分の方法、評価額の設定等市長
担当部長
3.行政の継続について(1) 市長の考え方又方策について問う市長
4.美術館について(1) 瀬戸内市の文化度の向上に寄与するか市長
担当部長
157番
 田中伸五1.行財政改革について
(1) 各団体補助金について

  メリハリをつけて実行できるか

(2) 職員教育について

  教育課の設置の考えは担当部長
市長









平成20年第4回瀬戸内市議会定例会質疑通告一覧表
議案番号議   案   名
議席番号/質問者/質疑の要旨答弁者
議案第104号瀬戸内市景観条例の制定について
9番/馬場政?  
 色、カンバン、農業景観はどうするのか担当部長
21番/奥村隆幸  
 提案時に説明を受け、議案内容を見たが、後日、山陽新聞に掲載された記事の内容が見当たらない。どういうことか市長
担当部長
議案第105号瀬戸内市立幼稚園保育料徴収条例の一部を改正することについて
12番/堤 幸彦  
 第3条第1項中「4,100円」を「5,000円」に改め、同条第2項中「3,100円」を「4,000円」に改めることは、子育て支援などの充実により、福祉の向上と、生産年齢人口の定住促進策を推進するうえで好ましいものではない
また、今議会における、市長の行政報告との整合性においても、矛盾するものと思われるが、改正の考え方について問う担当部長
1番/島津幸枝  
 (1) 5,000円にした算出根拠は
 (2) 市長は、子育てと教育の充実には力を入れるとのことだが、金額をあげた理由は市長
教育次長
議案第113号瀬戸内市給水条例の一部を改正することについて
19番/木下哲夫  
 関係する委託先(給水条例施行規程第18条による)への予告連絡は済んでいるようだが、その連絡時期と文面は
 また、委託先からの反応、意見は担当部長