議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 瀬戸内市

平成16年11月第1回臨時会 11月11日−03号




平成16年11月第1回臨時会 − 11月11日−03号







平成16年11月第1回臨時会



平成16年第1回臨時会



               瀬戸内市議会会議録

            平成16年11月11日(木曜日)

            ───────────────

            出 席 議 員 ( 42名 )

     1番  松  本  和  生      2番  小 野 田     光

     3番  田  中  伸  五      5番  松  村  敏 一 郎

     6番  村  田  昭  隆      7番  雪  吉     巧

     8番  石  田  茂  樹      9番  出  射  克  祐

    10番  馬  場  政  ?     11番  木  村     武

    12番  篠  田  澄  江     13番  小  谷  和  志

    14番  守  時  敬  子     15番  藤  本  義  光

    16番  堤     幸  彦     17番  廣  田     均

    18番  日  下  敏  久     19番  室  崎  陸  海

    20番  高  田     勉     21番  山  口     將

    22番  丸  田  泰  宏     23番  平  原  順  二

    24番  久 保 木     彰     25番  野  口     勝

    26番  木  村  晴  子     27番  谷  原  和  子

    28番  木  下  哲  夫     29番  藤  森     稔

    30番  山  本  博  宣     31番  小  橋  修  一

    32番  赤  木  賢  二     33番  片  山  住  男

    34番  奥  村  隆  幸     35番  中  村  勝  行

    36番  竹  内  宣  昭     37番  山  口  光  明

    38番  柴  田     巧     39番  井  上     勇

    40番  高  原  宏  昭     41番  木  下  一  郎

    42番  石  井     隆     43番  八  塔  豊  治

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠 席 議 員 ( 1名 )

     4番  石  原  芳  高

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                説明のために出席した者

   市長職務執行者 東 原  和 郎    総務部長    田 村  弘 実

   企画部長    日 下  英 男    市民生活部長  青 山  始 正

   保健福祉部長  山 本  卓 也    産業建設部長  野 崎  一 正

   消防長     太 田  英 晴    病院事業部長  俵    作久雄

   上下水道部長  上 田    敏    牛窓支所長   山 下  卓 男

   長船支所長   小野田  和 義    教育長     石 原  昌 郎

   教育次長    佐 藤  伸 一

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事 務 局 職 員 出 席 者

   局長      木 村  末 廣    次長      森    直 人

   主査      森    久 子

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            議 事 日 程 (第 3 号)

 平成16年11月11日午前10時0分開議

1 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて

         (字の区域・名称の変更)

2 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて

         (瀬戸内市指定金融機関の指定)

3 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて

         (岡山県南広域市町村圏振興協議会への加入)

4 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて

         (瀬戸内市公平委員会の事務の委託)

5 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて

         (病院群輪番制病院等運営費補助金に関する事務の委託)

6 特別委員会の設置について

7 岡山市外3町衛生施設組合議会議員の選挙について

8 旭東用排水組合議会議員の選挙について

9 農業委員会委員の推薦について

10 委員会の閉会中の継続調査について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本日の会議に付した事件

日程1から日程10まで

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時0分 開議



○議長(石井隆議員) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は42名でございます。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。

 日程に入る前に、1件報告をさせていただきます。

 昨日岡山県広域水道企業団運営協議会委員に当議会から2名出してほしいという依頼がありまして、それにつきまして皆さんにご相談したところ、担当委員会からということで、昨日散会の後に委員会を開いていただきました。その結果、奥村隆幸議員、藤本義光議員、この2名の方が推薦されたということでございますので、報告をいたします。

 また、市民生活部の方から、担当の方から瀬戸内市国民健康保険運営審議会に2名出してほしいという旨の依頼がありました。議会から2名でございます。これにつきましても、昨日の合意同様、担当民生委員会から2名選出してはと、私の方は思っておりますが、特にご異議はございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) それでは、民生委員会を本日適当な時期に開いていただきまして、その結果、2名を議会推薦としたいと思いますので、事務局の方に報告をしていただきたいと思います。

 それでは、日程に入ります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程1 承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(字の区域・名称の変更)



△日程2 承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(瀬戸内市指定金融機関の指定)



△日程3 承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(岡山県南広域市町村圏振興協議会への加入)



△日程4 承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(瀬戸内市公平委員会の事務の委託)



△日程5 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(病院群輪番制病院等運営費補助金に関する事務の委託)



○議長(石井隆議員) 日程1、承認第3号専決処分の承認を求めることについて(字の区域・名称の変更)から日程5、承認第7号専決処分の承認を求めることについて(病院群輪番制病院等運営費補助金に関する事務の委託)までを一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 職務執行者。



◎市長職務執行者(東原和郎君) おはようございます。

 ただいま上程になりました承認第3号から第7号までの専決処分につきまして承認を求める案件につきまして、私の方から提案理由等についてご説明を申し上げます。

 まず最初は、承認第3号字の区域・名称の変更についてでございます。

 これにつきましては、本瀬戸内市内の土地に係る字の名称を変更するに当たりまして、字の区域、名称を専決処分書にありますように、左欄です、左欄の方から右欄の方にこれを変更すると、すなわち旧町名を大字をとしてつけ加えるがために変更を生じたということでございます。

 なお、これにつきましては地方自治法第260条第1項の規定に基づきまして、市議会の議決を求める必要が生じるということから、本日ご承認をお願いするものでございます。

 続きまして、なお、専決処分書と議案につきましては、朗読を省略させていただきます。

 続いて、承認第4号でございますが、専決処分の承認を求めることについて、これは本市の公金の収納及び支払いの事務を取り扱わせる金融機関を指定するに当たりまして、地方自治法施行令第168条第2項の規定に基づき、議会の議決をいただく必要が生じました。

 なお、この件につきましては、旧3町での金融機関指定等をそのまま新市においても引き継ぐという考え方から、専決処分書のとおり、指定金融機関につきましては、株式会社中国銀行、また収納代理金融機関につきましては、株式会社トマト銀行以下を指定するということにさせていただいております。これにつきましても、専決処分をいたしておりますので、自治法179条1項の規定により、専決処分、同条第3項の規定によりまして承認を求めるものでございます。

 次は、承認第5号でございます。なお、承認第5号と第6号、第7号につきましては、合併協定書第16項の方針に従いまして、その方針と申し上げますのが、ここでは一部事務組合等の取り扱いということでございます。ここに岡山県南広域市町村圏振興協議会については、合併の日の前日をもって当該協議会から脱退し、新市において合併の日に新たに加入する。公平委員会事務及び病院群輪番制病院等運営費補助金に関する事務については、合併の日の前日をもって委託に関する規約を廃し、新市において合併の日に現行の事務委託規約の内容により委託するということになっております。それに基づきまして、今回11月1日付でそれぞれ専決処分をさせていただいたものでございます。

 なお、ただいま申し上げました脱退、規約の廃止、これは旧町においてそれぞれ既に行われてるものでございまして、新市においては新たに加入あるいは新たに委託という行為が必要になってまいりましたので、それぞれ地方自治法第179条1項の規定により専決処分をし、同条3項の規定により、これを報告し、承認をいただきたいというものでございます。

 以上、提案理由等について申し上げましたが、それぞれ先ほどの承認第3号と同様、専決処分書あるいは議案の朗読についてはこれを省略させていただきます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。



○議長(石井隆議員) ありがとうございました。

 提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。

 承認第3号から承認第7号までの5議案の一括質疑を許可いたします。

 質疑ございませんか。

 ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 質疑なしと認めます。

 お諮りをいたします。

 承認第3号から第7号の5議案につきまして、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 それでは、これから討論を行います。

 まず、承認第3号について討論を許可いたします。

 初めに、原案に反対の方の発言を許可いたします。

 ございませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 討論なしと認めます。

 それでは、承認第3号専決処分の承認を求めることについて(字の区域・名称の変更)について採決をいたします。

 原案のとおり承認することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(石井隆議員) 全員賛成でございますので、承認することに決定いたしました。

 次に、承認第4号について討論を許可いたします。

 討論ございませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 討論なしと認めます。

 それでは、承認第4号専決処分の承認を求めることについて(瀬戸内市指定金融機関の指定)を採決いたします。

 原案のとおり承認することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(石井隆議員) 全員賛成でございますので、承認第4号は原案どおり承認することに決定いたしました。

 続いて、承認第5号について討論を許可いたします。

 ございませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 討論なしと認めます。

 それでは、承認第5号専決処分の承認を求めることについて(岡山県南広域市町村圏振興協議会への加入)を採決いたします。

 原案のとおり承認することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(石井隆議員) 全員賛成でございますので、承認することに決定いたしました。

 続いて、承認第6号について討論を許可いたします。

 ございませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 討論なしと認めます。

 それでは、承認第6号専決処分の承認を求めることについて(瀬戸内市公平委員会の事務の委託)を採決いたします。

 原案のとおり承認することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(石井隆議員) 全員賛成でございますので、承認することに決定をいたしました。

 続きまして、承認第7号について討論を許可いたします。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 討論なしと認めます。

 それでは、承認第7号専決処分の承認を求めることについて(病院群輪番制病院等運営費補助金に関する事務の委託)を採決いたします。

 原案のとおり承認することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(石井隆議員) 全員でございますので、承認第7号は承認することに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程6 特別委員会の設置について



○議長(石井隆議員) 日程6、特別委員会の設置について。

 お手元に配付しております特別委員会設置のとおり、それぞれ記載の委員定数をもって構成する議会広報編集特別委員会、錦海塩田跡地問題特別委員会の2つの特別委員会を設置して、これにそれぞれ記載の事件を付託の上、調査研究が終了するまで閉会中の継続審査することにしたいと思います。

 ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。2特別委員会を設置し、これに付託の上、調査終了するまで閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

 ただいま設置いたしました議会広報編集特別委員会は委員定数8人、錦海塩田跡地問題特別委員会は委員定数15人です。したがって、委員の選任は委員会条例第8条第1項の規定によって指名をいたします。

 順不同で申し上げます。

 議会広報編集特別委員会は、篠田澄江議員、堤幸彦議員、山本博宣議員、小橋修一議員、松本和生議員、廣田均議員、出射克祐議員、小野田光議員、以上の8人を、また錦海塩田跡地問題特別委員会は、松本和生議員、村田昭隆議員、石田茂樹議員、出射克祐議員、木村武議員、藤本義光議員、廣田均議員、日下敏久議員、野口勝議員、木下哲夫議員、藤森稔議員、奥村隆幸議員、山口光明議員、高原宏昭議員、八塔豊治議員、以上の15人を指名したいと思いますが、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。ただいま指名した議員を議会広報編集特別委員会、錦海塩田跡地問題特別委員会の委員に選任することに決定いたしました。

 これより議会広報編集特別委員会、錦海塩田跡地問題特別委員会の委員長及び副委員長の互選を行っていただきたいと思います。

 両方の委員会へ重複されています議員がいらっしゃいますので、先に錦海塩田跡地問題特別委員会を開催していただき、終わり次第、議会広報編集特別委員会の開催をお願いいたします。

 会場はどちらも隣の牛窓支所の3階大会議室を使用していただきたいと思います。

 なお、委員会条例第10号第2項の規定により、委員長が互選されるまでの間は、年長の委員が委員長の職務を行うことになっておりますので、よろしくお取り計らいをお願いしたいと思います。

 それでは、ここで暫時休憩いたします。

 休憩。

            午前10時20分 休憩

            午前11時21分 再開



○議長(石井隆議員) 再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 特別委員会の委員長及び副委員長が決定しましたので、ご報告いたします。

 議会広報編集特別委員会委員長に廣田均議員、副委員長に堤幸彦議員、錦海塩田跡地問題特別委員会委員長に木下哲夫議員、副委員長に廣田均議員、以上のとおり決定しましたので、ご報告をいたします。

 なお、民生委員会も開いていただきまして、国保運営審議会委員に久保木彰議員、木村晴子議員が選出されましたので、ご報告をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程7 岡山市外3町衛生施設組合議会議員の選挙について



○議長(石井隆議員) 日程7、岡山市外3町衛生施設組合議会議員の選挙について。

 この件につきましてはお手元に配付しておりますとおり、瀬戸内市長職務執行者からの依頼に伴う選挙でございます。

 岡山市外3町衛生施設組合議会議員の選挙については、議員の数は6名となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 それでは、指名の方法については議長が指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 それでは、議席順に私の方から指名いたします。

 松本和生議員、小野田光議員、石田茂樹議員、廣田均議員、丸田泰宏議員、石井隆議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名した議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名いたしました議員が当選ということになりました。

 会議規則第32条の第2項の規定によって当選の告知をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程8 旭東用排水組合議会議員の選挙について



○議長(石井隆議員) 日程8、旭東用排水組合議会議員の選挙について。

 この件につきましても、お手元に配付しておりますとおり、瀬戸内市長職務執行者からの依頼に伴う選挙でございます。

 旭東用排水組合議会議員の選挙については、議員の数は10名となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 それでは、指名推選で行うことに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 それでは、議席順に指名いたします。

 田中伸五議員、雪吉巧議員、馬場政?議員、小谷和志議員、守時敬子議員、高田勉議員、野口勝議員、木村晴子議員、谷原和子議員、柴田巧議員、以上を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名した議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました議員が当選ということになります。

 会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程9 農業委員会委員の推薦について



○議長(石井隆議員) 日程9、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 お諮りをいたします。

 議会推薦の農業委員は4名とし、議席順に申し上げます。

 日下敏久議員、室崎陸海議員、小橋修一議員、山本博宣議員、以上の4名の方を推薦したいと思います。ご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 したがって、議会推薦の農業委員は、ただいま推薦いたしました4名の方にお願いをすることになりました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程10 委員会の閉会中の継続調査について



○議長(石井隆議員) 日程10、委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 各常任委員長並びに議会運営委員長から会議規則第104条の規定によってお手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査の申し出が提出されました。

 お諮りをいたします。

 各委員長から申し出のとおり、調査研究が終了するまで閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(石井隆議員) 異議なしと認めます。

 したがって、各委員長からの申し出のとおり、調査研究が終了するまでの間、閉会中の継続調査とすることに決定をいたしました。

 以上で本臨時会に付議されました案件は、すべて終了いたしました。

 これをもちまして、平成16年第1回瀬戸内市議会臨時会を閉会いたします。

 皆様ご苦労さまでした。ご協力ありがとうございました。

            午前11時29分 閉会



 地方自治法第120条の規定により下記に署名する。

  平成  年  月  日

                瀬戸内市議会臨時議長   八  塔  豊  治





                瀬戸内市議会議長     石  井     隆





                瀬戸内市議会議員     松  本  和  生





                瀬戸内市議会議員     小  野  田  光