議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 瀬戸内市

平成20年 2月第1回定例会 02月27日−目次




平成20年 2月第1回定例会 − 02月27日−目次







平成20年 2月第1回定例会



            2月定例瀬戸内市議会会議録目次



〇第1号 平成20年2月27日(水)

 出席または欠席した議員…………………………………………………………………… 3

 説明のため出席した者……………………………………………………………………… 3

 職務のため議場に出席した議会事務局職員……………………………………………… 3

 本日の議事日程……………………………………………………………………………… 3

 開  会……………………………………………………………………………………… 5

 開  議……………………………………………………………………………………… 5

 議会運営委員長の報告……………………………………………………………………… 5

 会議録署名議員の指名……………………………………………………………………… 6

 会期の決定…………………………………………………………………………………… 6

 議長の諸般の報告…………………………………………………………………………… 7

 市長の行政報告……………………………………………………………………………… 7

 教育長の行政報告……………………………………………………………………………16

 議案一括上程(議案第1号〜議案第38号)……………………………………………18

 市長の提案理由の説明………………………………………………………………………19

 延  会………………………………………………………………………………………66

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第2号 平成20年2月28日(木)

 出席または欠席した議員……………………………………………………………………69

 説明のため出席した者………………………………………………………………………69

 職務のため議場に出席した議会事務局職員………………………………………………69

 本日の議事日程………………………………………………………………………………69

 開  議………………………………………………………………………………………70

 議案一括上程(議案第39号〜議案第56号)…………………………………………70

 市長の提案理由の説明………………………………………………………………………70

 散  会…………………………………………………………………………………… 121

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第3号 平成20年3月3日(月)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 125

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 125

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 125

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 125

 開  議…………………………………………………………………………………… 126

 一般質問…………………………………………………………………………………… 126

  質問

   14番  日 下 敏 久 議員………………………………………………… 126

   12番  堤   幸 彦 議員………………………………………………… 132

   19番  木 下 哲 夫 議員………………………………………………… 143

   13番  廣 田   均 議員………………………………………………… 151

    4番  茂 成 敏 男 議員………………………………………………… 160

    8番  石 原 芳 高 議員………………………………………………… 166

    6番  小野田   光 議員………………………………………………… 171

    1番  島 津 幸 枝 議員………………………………………………… 181

 散  会…………………………………………………………………………………… 192

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第4号 平成20年3月4日(火)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 195

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 195

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 195

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 195

 開  議…………………………………………………………………………………… 196

 一般質問…………………………………………………………………………………… 196

  質問

   11番  小 谷 和 志 議員………………………………………………… 196

    9番  馬 場 政 ? 議員………………………………………………… 203

    2番  原 野 健 一 議員………………………………………………… 214

   10番  木 村   武 議員………………………………………………… 220

   17番  木 村 晴 子 議員………………………………………………… 224

   15番  室 崎 陸 海 議員………………………………………………… 234

   18番  谷 原 和 子 議員………………………………………………… 240

 散  会…………………………………………………………………………………… 249

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第5号 平成20年3月5日(水)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 253

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 253

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 253

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 253

 開  議…………………………………………………………………………………… 254

 一般質問…………………………………………………………………………………… 254

  質問

   23番  山 口 光 明 議員………………………………………………… 254

   21番  奥 村 隆 幸 議員………………………………………………… 262

   20番  赤 木 賢 二 議員………………………………………………… 272

   24番  柴 田   巧 議員………………………………………………… 278

    7番  田 中 伸 五 議員………………………………………………… 286

 散  会…………………………………………………………………………………… 295

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第6号 平成20年3月6日(木)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 299

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 299

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 299

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 299

 開  議…………………………………………………………………………………… 302

 議案訂正…………………………………………………………………………………… 302

 訂正理由の説明…………………………………………………………………………… 302

 議案質疑(議案第1号〜議案第56号)……………………………………………… 303

 一部討論、採決…………………………………………………………………………… 359

 議案委員会付託…………………………………………………………………………… 363

 請願上程(紹介)………………………………………………………………………… 363

 請願委員会付託…………………………………………………………………………… 365

 議員発議案上程(発議第1号)………………………………………………………… 365

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 365

 質疑、討論、採決………………………………………………………………………… 366

 散  会…………………………………………………………………………………… 370

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第7号 平成20年3月24日(月)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 373

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 373

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 373

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 373

 開  議…………………………………………………………………………………… 376

 追加議案上程(議案第57号〜議案第58号)……………………………………… 377

 市長の提案理由の説明…………………………………………………………………… 378

 議案質疑(議案第57号〜議案第58号)…………………………………………… 378

 追加議案上程(議案第59号〜議案第60号)……………………………………… 379

 市長の提案理由の説明…………………………………………………………………… 379

 議案質疑(議案第59号〜議案第60号)…………………………………………… 379

 採決………………………………………………………………………………………… 380

 各委員長報告・審査結果報告(質疑)………………………………………………… 380

  総務文教委員長    11番  小 谷 和 志 議員……………………… 380

  環境福祉委員長     9番  馬 場 政 ? 議員……………………… 382

  産業建設水道委員長  12番  堤   幸 彦 議員……………………… 384

  予算委員長      20番  赤 木 賢 二 議員……………………… 385

 討論、採決………………………………………………………………………………… 386

 議員発議案上程(発議第2号)………………………………………………………… 397

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 398

 質疑………………………………………………………………………………………… 398

 議員発議案上程(発議第3号)………………………………………………………… 398

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 398

 質疑………………………………………………………………………………………… 399

 議員発議案上程(発議第4号)………………………………………………………… 399

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 399

 質疑………………………………………………………………………………………… 399

 討論、採決………………………………………………………………………………… 402

 追加議案上程(発議第5号)…………………………………………………………… 406

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 406

 質疑、討論、採決………………………………………………………………………… 407

 閉  会…………………………………………………………………………………… 408







        平成20年第1回瀬戸内市議会定例会総括日程表



※本会議開催日


会 期開 催 日議 事 日 程備  考
※1日目2月27日(水)
開  会

本会議 午前9時30分開議

 ?会議録署名議員の指名

 ?会期の決定

 ?諸般の報告(議長)

 ?行政報告(市長、教育長)

 ?議案上程─市長の提案理由の説明  
※2日目2月28日(木)本会議 午前9時30分開議

 ?議案上程─市長の提案理由の説明〇一般質問通告締切
  午後3時
●質疑通告受付開始
 3日目2月29日(金)休  会  
 4日目3月1日(土)休  会  
 5日目3月2日(日)休  会  
※6日目3月3日(月)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問●質疑通告締切
  午後1時
※7日目3月4日(火)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問  
※8日目3月5日(水)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問
     (本会議終了後産業建設水道常任委員会開催)

全員協議会室
※9日目3月6日(木)本会議 午前9時30分開議

 ?議案訂正

 ?議案質疑

 ?一部討論、採決

 ?議案委員会付託

 ?請願上程(紹介)─委員会付託

 ?議員発議案上程─議員の提案理由の説明─質疑─討論─採決

     (本会議終了後予算常任委員会開催)






全員協議会室
 10日目3月7日(金)休  会 (本会議予備日)◎討論通告受付開始
 11日目3月8日(土)休  会  
 12日目3月9日(日)休  会  
 13日目3月10日(月)休  会 〔常任委員会 午前9時28分 開会〕
     〔環境福祉・予算(環境福祉分科会)〕全員協議会室
 14日目3月11日(火)休  会 〔常任委員会 午前9時30分 開会〕
     〔環境福祉・予算(環境福祉分科会)〕全員協議会室
 15日目3月12日(水)休  会 〔常任委員会 午前9時51分 開会〕
     〔産業建設水道・予算(産業建設水道分科会)〕全員協議会室
 16日目3月13日(木)休  会  
 17日目3月14日(金)休  会 〔常任委員会 午後1時 開会〕
     〔総務文教・予算(総務文教分科会)〕全員協議会室
 18日目3月15日(土)休  会  
 19日目3月16日(日)休  会  
 20日目3月17日(月)休  会 〔常任委員会 午前9時31分 開会〕
     〔予算(総務文教分科会)〕全員協議会室
 21日目3月18日(火)休  会  
 22日目3月19日(水)休  会  
 23日目3月20日(木)休  会 (春分の日)  
 24日目3月21日(金)休  会 (予算常任委員会 午前9時30分開会)議場
◎討論通告締切
  午後5時
 25日目3月22日(土)休  会  
 26日目3月23日(日)休  会  
※27日目3月24日(月)
本会議 午前9時30分開議

 ?追加議案上程─市長の提案理由の説明─質疑─討論─採決

 ?委員長報告─質疑

 ?討論、採決

 ?議員発議案上程─議員の提案理由の説明─質疑─討論─採決

追?議員発議案上程─議員の提案理由の説明─質疑─討論─採決

閉  会  








            平成20年第1回瀬戸内市議会定例会

            一 般 質 問 通 告 一 覧 表


発言
順位議席番号
氏  名質 問 事 項質 問 の 要 旨答弁を
求める者
114番
 日下敏久1.指名入札、随意契約及び契約関係について(1) 新年度からの地場産業を守るため市内、市外業者の指名区分規則を作成しているのか
(2) また、市に多大な貢献をしている業者との災害防災協力協定を結ぶ取り組みは市長
担当部長
副市長
2.企業誘致や地場産業育成の取り組みについて(1) 誘致は敷地確保が大前提ですが、今後の考え、取り組みは
(2) 今現在、市内の企業、農、水産の業績が上がる取り組みへの考えは市長
担当部長
副市長
212
 堤 幸彦1.財政健全化への方策について(1) 「中期財政試算」によると、現状のままで推移すると、全ての基金を取り崩しても、平成22年度から財政赤字が発生する見通しとなっている
  これを回避するため「財政健全化計画」が策定されているが、平成23年度、平成24年度の収支赤字のピーク、並びに、地方交付税の合併による特例措置の減額が始まる、平成26年度以降をも視野に入れるならば、行政改革を始め、歳出、歳入全般にわたり、長期的視点に立っての、更なる施策の策定が必要だと考えられる
  行政サービスを維持向上させながら、また、市民への負担増を極力回避しながら財政の健全化を確立する必要があると思うが、「財政健全化計画」をも含めて、今後の具体的な財政健全化対策を問う市長
担当部長
2.提案制度の導入について(1) 提案制度を制定し、給与、勤勉手当と、昇格にリンクさせる人事管理制度を確立すべきではないか
  現在、瀬戸内市は財政状況の悪化から、地方債許可団体となっており、財政赤字の回避、及び、財政の健全化に向けて、全職員が一丸となって創意と工夫を凝らし、改革改善に取り組むことが、今ほど必要な時期はないと考えている
  そのため、提案制度を制定して、活発に機能させることにより、提案内容がもたらす財政効果、並びに、行政サービス向上の効果と同時に、活性化された職場集団の造成が期待でき、行政効率の向上に繋がるものと考えている
  このような提案制度の制定と、人事管理制度の確立について所見を問う市長
担当部長
319番
 木下哲夫1.幼稚園・小学校の統廃合について(1) 昨年12月3日の教育委員会行政報告の後、教育委員会では幼稚園、小学校の統廃合に関し、何回会議を開いたか。また、幼稚園の統廃合に関する検討委員会は11月27日以後何回開いているか。それぞれの会議での意見の内容を示されたい
(2) 意見交換会での幼稚園統廃合の各地域の意見と、それに基づく教育委員会の考え方と今後の方向性は。また、裳掛幼稚園は現在休園中だが、裳掛地区に意見交換を求めなかった理由は何故か
(3) 教育長の玉津地区での玉津小学校に関する統合の発言は通学区域等検討委員会の答申内容と異なっている。従来議会で説明した(二重投資を避け、新しい場所へ)考え方を変更したのは教育委員会としての総意か
(4) 平成20年度一般会計の当初予算に耐震診断、耐震補強設計の予算を計上しているが、上記答申書の内容に沿った統廃合計画、校舎建設等の年次計画は、財政面も含めてどのように立案していく考えか市長
教育委員長
教育長
教育次長
413番
 廣田 均1.中国産冷凍食品問題について(1) 市内流通においての安全性をどう見ているのか
(2) 食品について自治体として市民を守る手段、監視体制は
(3) 事態が発生した場合の対処をどうするのか
(4) 学校給食の食材には中国製品等外国商品はあるのか
(5) 地産地消で安全な食材を使う努力はしているのか市長
副市長
教育長
教育次長
担当部長
2.企業誘致の努力について(1) 現在までに企業を誘致するため、どのような努力をしてきたか
(2) 今後どのような地域にどんな企業を誘致検討しているのか
(3) 民間刑務所(社会復帰促進センター)誘致の検討はないか市長
副市長
担当部長
54番
 茂成敏男1.「瀬戸内市むかしばなし」(仮称)の発行について(1) 子供たちの郷土に対する愛着心を養うために、地域に残る貴重な昔話や伝承を収録・発行し、よみきかせなどのボランティア活動に活用してはどうか市長
教育長
68番
 石原芳高1.年末年始のごみ収集日程の地域格差について(1) 長船地区の月・木収集地域では、8日間ごみ収集がされなかったその要因は市長
担当部長
2.市の広報活動について(広報せとうち)(1) 市長の広報紙に対する思いの位置づけは
(2) 山口県で行われた中学校駅伝大会に広報担当のカメラマンの派遣がなかったと思うが、派遣すべきではなかったのか市長
76番
 小野田光1.行政改革の進捗状況と成果について(1) 年度末であるが、目標にそった成果が表われているのか
(2) 新年度に向けての課題や重点目標は
(3) 市長の政治方針は市長
副市長
担当部長
病院事業管理者
教育長
教育次長
81番
 島津幸枝1.市民病院について(1) 小児科導入の経緯は
(2) 瀬戸内市民病院の役割は
(3) 健診の実施体制は
(4) 公立病院改革ガイドラインを受けて、どう改革をすすめていくと考えているか市長
病院事業管理者
担当部長
2.財政について(1) 今後の財政運営をするためにも、財政分析をより具体的におこなっていく必要があると思うが、分析ならび、各種計画策定をどのような体制で、どのような日程で実施するのか
(2) 市債残高の特色は
(3) 第3セクターの財政管理をどのようにおこなっていくか
(4) 下水道の長期計画が財政面で表面化しないが、どのように考えているのか
(5) 財政健全化計画策定後の評価と、今後、何に着眼点を置き、財政の健全化を図っていくのか市長
副市長
担当部長
911番
 小谷和志1.高齢者・障害者(児)の福祉について(1) 家族介護用品支給事業の介護用品の購入費の支給費が19年度より減額されている高齢者の多くは「介護・保健福祉サービスを活用しながら自宅で生活したい」と望んでいる。介護用品が必要な人には行き届くよう事業を見直しては
(2) 心身障害者(児)介護用自動車購入等助成事業・心身障害者自動車改造等助成事業の必要性は高いと思うが、充実させては
(3) これからの高齢者・障害者(児)の福祉はどのように進めていくか市長
担当部長
109番
 馬場政?1.持続可能な住み続けられる街づくりについて(1) 下水道整備計画の変更を、市民へどのように説明するのか
  ・当初は公告縦覧も行い市民に理解と協力をお願いしている
  ・都市計画の中で下水道は、重要な計画の一部であり、住宅・工場立地等に大きな影響をあたえる
  地域の発展を、土地利用・工場立地等からどのように考え、推進計画変更後の事業計画や工程表、推進計画変更により発生する問題点(受益者負担金)等をどのように整理し、変更地域の住民の方々に対し自治基本条例に示された説明責任をどのように行っていくのか
(2) 市内の商工業の発展をどのように推進していくのか
  ?市役所調達の消耗品・工業品等はどのような考え方により商店・企業を選別し発注を行っているのか
   価格・納期・利便性等の判断だけで市内の商店・企業をおろそかにしていないか
  ?県においても県内企業の育成の観点から県内生産品の使用を重要視している
   市も基本的な消耗品・リサイクル品等の調達方法の方針を示す必要があるのではないか市長
副市長
担当部長
112番
 原野健一1.牛窓中学校の生徒数減少による教育弊害は(1) 牛窓中学校の今後の教育編成並びに部活動のあり方について問う
(2) 瀬戸内市、3中学校に対して、各教科等の教育活動に均衡性は保たれているのか教育長
2.錦海湾の整備と堤防の維持管理について(1) 錦海塩田跡地基盤整備事業着手の賛否は、堤防の管理によっては浸水被害を受けかねない、長浜、師楽、尻海地区住民の安全確保、干拓農地の保護に対し、漁業者の漁場保護、また風評被害による漁業問題等が争点になっていると思うが、拮抗している。堤防は民間管理地であるとはいえ、市としても即刻対策部を設けて対処しなくては、事は重大である。どうされるのか
(2) 前回、市長の答弁では、港湾局事務所へ堤防管理の話しは上がって行くと言う事であったが、その後の進捗について、また堤防の維持管理について、国、県が対処してくれるとなれば、市の負担、また、受益者(地区民)負担は発生しないのか。もし発生するのであれば、いっそ、国、県へは、漁業者も納得のいく錦海湾周辺の大規模整備を要望し、共存共栄策はとれないものか市長
副市長
担当部長
1216番
 久保木彰
〔※当日欠席のため
 一般質問通告のみ〕1.限界集落について(1) 限界集落はあるのか、また、どのくらいあるのか
(2) 5年、10年先にはどのくらいになるのか
(3) 対策はどのように考えているのか市長
担当部長
1310番
 木村 武1.農道から市道へ格上げの認定について(1) 道路の格上げについては、毎年の様に要望書を提出しているところであるが、何の回答もない
  要望書を提出した部落担当役員には、どの様に回答しているのか、お伺い致します市長
担当部長
2.トイレの改修について(1) 元気な高齢者が非常に多く活動されて居られますが、脛の悪い人が大変多い
  一般家庭でも洋式トイレが普及している時代である。当然本庁のトイレは改修すべきと思うが、どうか市長
副市長
担当部長
1417番
 木村晴子1.地場産業の育成について(1) 施設園芸農家、漁業者の実態の把握は
(2) 就業者・後継者支援の方向での早急な対策を担当部長
市長
2.ごみ処理広域化計画について(1) クリーンセンターかもめと計画中の広域化施設の双方の、今後の財政負担等を住民に明らかにし、住民合意形成をはかるべきではないか担当部長
市長
3.国民健康保険税について(1) 税制改定に伴い、収入が同額であっても課税所得が増となり、法定軽減割合が減少し、結果、国保税が増加する世帯が生じている
  実質収入減とみて、条例に基づき、市長判断で減免措置を求めるが担当部長
市長
1515番
 室崎陸海1.在宅介護者の施策について(1) 介護保険制度の周辺の課題市長
担当部長
2.瀬戸内市に於いての政治団体の広報活動について(1) 市の対応について市長
副市長
総務部長
3.中学校武道必修正課に向けて(1) 武道各道の位置付けと特色指導案について教育長
1618番
 谷原和子1.「くらしの便利帳」で市政の情報発信を(1) 市政全般の暮らしに役立つ情報満載の便利帳を各戸に配布してはどうか担当部長
2.救急搬送について(1) 救急搬送中の車内に「癒しの音楽」で不安、ストレスを軽減してはどうか
(2) 急病人の血液型や病歴などを記入する「救急安心カード」を各戸に配布してはどうか消防長
3.認知症になっても安心して暮らせるまちづくりについて(1) 認知症の高齢者が2025年に現在の倍の人数になるとの予測を見据えて、国は認知症サポーター100万人計画をスタートさせている
   ?瀬戸内市の現在の実態と今後の予測は
   ?認知症について多くの人に知識を持ってもらい、地域ぐるみで取り組むために、認知症サポーター養成を実施してはどうか
   ?認知症が疑われる高齢者や自宅で過ごす認知症の高齢者の家族の相談を受け、支える「もの忘れなんでも相談室」を開設してはどうか
   ?早期発見、早期予防、治療に市民病院に「もの忘れ外来」を開設してはどうか担当部長
市長
病院事業管理者
1723番
 山口光明1.備前地域ごみ処理施設計画について(1) 備前地域ごみ処理広域化対策協議会のその後の経過は
(2) 焼却、処理場施設建設を瀬戸内市に決定する意気込みは有るのか担当部長
市長
2.錦海塩業?私有地の堤防及び排水の管理について(1) 今年度9月議会で低地帯対策は国又は県の行政で管理が出来るよう要望していたが、その後の結果は担当部長
市長
1821番
 奥村隆幸1.学校整備計画を問う  (1) 本会議での答弁と180度違う計画を突然発表されたが、これでよろしいのか
(2) 災害発生時に避難所として利用出来るか
(3) 今後の計画を問う教育長
市長
2.病院経営改善を問う  (1) 地区説明会について
   ?住民の理解は得られたのか
   ?行政当局の姿勢を問う
(2) 目指す病院像と経営見通しを問う病院事業管理者
市長
1920番
 赤木賢二1.市長任期残り少なくなったが(1) 次期4年間、市政を担う意欲は
  健康第一、気力、体力は市長
2.核廃棄物処分場について(1) 岡山県には日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センターがある
  瀬戸内市に処分場はどうか市長
3.公の場での発言について(1) トラブルメーカーの真意と市有財産貸付未成の原因について市長
2024番
 柴田 巧1.邑久駅南交差点改良工事について(1) 現時点でのようす
(2) 経緯について
(3) 今後の取り組みについて
(4) 県の対応は市長
担当部長
2.今後の病院運営について(1) 政治生命をかけると言われた事業管理者制度導入の責任をどう取るのか市長
217番
 田中伸五1.排水管理について(1) 浄化槽の適正な維持管理と行政の対応について
(2) 開発許可を受け操業している市内の事業所からの排水に一部適正さに疑問がある。検査、監督、指導等は市長
担当部長
2.工事現場の看板について(1) 市内各所に市発注の工事看板があるが、明示されている内容について問う市長
担当部長
副市長