議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 瀬戸内市

平成19年 2月第2回定例会 02月27日−目次




平成19年 2月第2回定例会 − 02月27日−目次







平成19年 2月第2回定例会



            2月定例瀬戸内市議会会議録目次



〇第1号 平成19年2月27日(火)

 出席または欠席した議員…………………………………………………………………… 3

 説明のため出席した者……………………………………………………………………… 3

 職務のため議場に出席した議会事務局職員……………………………………………… 3

 本日の議事日程……………………………………………………………………………… 3

 開  会……………………………………………………………………………………… 5

 開  議……………………………………………………………………………………… 5

 議会運営委員長の報告……………………………………………………………………… 5

 会議録署名議員の指名……………………………………………………………………… 6

 会期の決定…………………………………………………………………………………… 7

 議長の諸般の報告…………………………………………………………………………… 7

 市長の行政報告……………………………………………………………………………… 7

 教育長の行政報告……………………………………………………………………………17

 議案一括上程(諮問第1号〜議案第39号)……………………………………………20

 市長の提案理由の説明………………………………………………………………………20

 延  会………………………………………………………………………………………63

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第2号 平成19年2月28日(水)

 出席または欠席した議員……………………………………………………………………67

 説明のため出席した者………………………………………………………………………67

 職務のため議場に出席した議会事務局職員………………………………………………67

 本日の議事日程………………………………………………………………………………67

 開  議………………………………………………………………………………………68

 議案一括上程(議案第40号〜議案第54号)…………………………………………68

 市長の提案理由の説明………………………………………………………………………68

 散  会…………………………………………………………………………………… 120

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第3号 平成19年3月5日(月)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 123

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 123

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 123

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 123

 開  議…………………………………………………………………………………… 124

 一般質問…………………………………………………………………………………… 124

  質問

   14番  日 下 敏 久 議員………………………………………………… 124

   12番  堤   幸 彦 議員………………………………………………… 129

   13番  廣 田   均 議員………………………………………………… 136

    1番  島 津 幸 枝 議員………………………………………………… 143

    3番  藤 原 忠 義 議員………………………………………………… 155

    4番  茂 成 敏 男 議員………………………………………………… 165

    8番  石 原 芳 高 議員………………………………………………… 169

 散  会…………………………………………………………………………………… 175

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第4号 平成19年3月6日(火)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 179

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 179

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 179

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 179

 開  議…………………………………………………………………………………… 180

 一般質問…………………………………………………………………………………… 180

  質問

   23番  山 口 光 明 議員………………………………………………… 180

    5番  松 本 和 生 議員………………………………………………… 186

    9番  馬 場 政 ? 議員………………………………………………… 194

   19番  木 下 哲 夫 議員………………………………………………… 205

    2番  原 野 健 一 議員………………………………………………… 212

   17番  木 村 晴 子 議員………………………………………………… 216

   16番  久保木   彰 議員………………………………………………… 226

 散  会…………………………………………………………………………………… 231

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第5号 平成19年3月7日(水)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 235

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 235

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 235

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 235

 開  議…………………………………………………………………………………… 236

 一般質問…………………………………………………………………………………… 236

  質問

   18番  谷 原 和 子 議員………………………………………………… 236

   24番  柴 田   巧 議員………………………………………………… 239

   15番  室 崎 陸 海 議員………………………………………………… 242

    6番  小野田   光 議員………………………………………………… 250

   11番  小 谷 和 志 議員………………………………………………… 261

   21番  奥 村 隆 幸 議員………………………………………………… 271

    7番  田 中 伸 五 議員………………………………………………… 281

 散  会…………………………………………………………………………………… 286

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第6号 平成19年3月8日(木)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 289

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 289

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 289

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 289

 開  議…………………………………………………………………………………… 292

 議案質疑(諮問第1号〜議案第40号)……………………………………………… 292

 延  会…………………………………………………………………………………… 362

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第7号 平成19年3月9日(金)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 365

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 365

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 365

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 365

 開  議…………………………………………………………………………………… 367

 議案質疑(議案第40号〜議案第54号)…………………………………………… 367

 一部討論、採決…………………………………………………………………………… 398

 特別委員会設置…………………………………………………………………………… 401

 議案委員会付託…………………………………………………………………………… 402

 請願上程(紹介)………………………………………………………………………… 402

 請願委員会付託…………………………………………………………………………… 403

 陳情上程…………………………………………………………………………………… 403

 陳情委員会付託…………………………………………………………………………… 403

 散  会…………………………………………………………………………………… 404

    ────────────── ◎ ──────────────



〇第8号 平成19年3月23日(金)

 出席または欠席した議員………………………………………………………………… 407

 説明のため出席した者…………………………………………………………………… 407

 職務のため議場に出席した議会事務局職員…………………………………………… 407

 本日の議事日程…………………………………………………………………………… 407

 開  議…………………………………………………………………………………… 410

 追加議案上程(報告第1号)…………………………………………………………… 410

 市長の提案理由の説明…………………………………………………………………… 411

 追加議案上程(議案第55号)………………………………………………………… 411

 市長の提案理由の説明…………………………………………………………………… 411

 議案質疑(議案第55号)……………………………………………………………… 412

 採決………………………………………………………………………………………… 413

 各委員長報告・審査結果報告(質疑)………………………………………………… 413

  総務委員長      19番  木 下 哲 夫 議員……………………… 413

  民生委員長      16番  久保木   彰 議員……………………… 415

  産業建設水道委員長  15番  室 崎 陸 海 議員……………………… 415

  文教委員長      17番  木 村 晴 子 議員……………………… 416

  予算特別委員長    14番  日 下 敏 久 議員……………………… 417

 討論、採決………………………………………………………………………………… 417

 議員発議案上程(発議第1号〜発議第3号)………………………………………… 429

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 429

 質疑、採決………………………………………………………………………………… 430

 議員発議案上程(発議第4号)………………………………………………………… 430

 議員の提案理由の説明…………………………………………………………………… 430

 質疑、討論、採決………………………………………………………………………… 431

 継続調査の申し出………………………………………………………………………… 431

 閉  会…………………………………………………………………………………… 432







        平成19年第2回瀬戸内市議会定例会総括日程表



※本会議開催日


会 期開 催 日議 事 日 程備  考
※1日目2月27日(火)
開  会

本会議 午前9時30分開議

 ?会議録署名議員の指名

 ?会期の決定

 ?諸般の報告(議長)

 ?行政報告(市長、教育長)

 ?議案一括上程―市長の提案理由の説明  
※2日目2月28日(水)本会議 午前9時30分開議
 ?議案一括上程―市長の提案理由の説明  
 3日目3月1日(木)休  会  
 4日目3月2日(金)休  会  
 5日目3月3日(土)休  会  
 6日目3月4日(日)休  会  
※7日目3月5日(月)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問  
※8日目3月6日(火)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問  
※9日目3月7日(水)本会議 午前9時30分開議
 ?一般質問  
※10日目3月8日(木)本会議 午前9時30分開議
 ?議案質疑  
※11日目3月9日(金)
本会議 午前11時開議

 ?議案質疑

 ?一部討論、採決

 ?特別委員会設置

 ?議案委員会付託

 ?請願上程(紹介)―委員会付託

 ?陳情上程―委員会付託

(予算特別委員会 午後3時35分 開会)  
 12日目3月10日(土) 休  会  
 13日目3月11日(日) 休  会  
 14日目3月12日(月) 休  会 (常任委員会 午前9時30分 開会)
     (予算特別委員会分科会 常任委員会終了後 開会)民生・文教
民生・文教
 15日目3月13日(火) 休  会 (予算特別委員会分科会 午前9時30分 開会)民生
 16日目3月14日(水) 休  会 (常任委員会 午前9時30分 開会)

     (予算特別委員会分科会 常任委員会終了後 開会)総務・産業建
設水道
総務・産業建
設水道
 17日目3月15日(木) 休  会 (予算特別委員会分科会 午前11時 開会)総務
 18日目3月16日(金) 休  会  
 19日目3月17日(土) 休  会  
 20日目3月18日(日) 休  会  
 21日目3月19日(月) 休  会 (予算特別委員会分科会  午後2時 開会)民生
 22日目3月20日(火) 休  会 (予算特別委員会   午後1時30分 開会)
     (議会改革特別委員会 午後3時3分 開会)  
 23日目3月21日(水) 休  会 (春分の日)  
 24日目3月22日(木) 休  会  
※25日目3月23日(金)
本会議 午前9時30分開議

 ?追加議案上程―市長の提案理由の説明―質疑―討論―採決

 ?委員長報告―質疑

 ?討論、採決

 ?議員発議案上程―議員の提案理由の説明―質疑―採決

 ?継続調査の申し出

閉  会  








            平成19年第2回瀬戸内市議会定例会

            一 般 質 問 通 告 一 覧 表


発言
順位議席番号
氏  名質 問 事 項質 問 の 要 旨答弁を
求める者
114番
 日下敏久1.環境、ごみ行政について(1) 焼却ごみの減量化に向けて、市内全域でのごみ分別への取り組みは市長
助役
担当部長
(2) 廃棄物最終処分場は錦海塩業(株)の所有地を利用してきたが、市の責任とこれからの取り組みは市長
助役
担当部長
2.県道寒河、本庄、岡山線について
  (ブルーライン)(1) 国道への昇格に向けて、市の取り組みは市長
担当部長
3.保育園の運営管理について(1) お盆、お正月前後の希望保育について市長
担当部長
212番
 堤 幸彦1.行財政改革の推進について(1) 瀬戸内市中期財政試算、並びに、地方交付税の合併による特例措置の消滅する、平成31年をも視野に入れた中で、年度別に数値目標を設定し推進するべきではないか市長
2.水田農業の構造改革推進について(1) 「品目横断的経営安定対策」への対応、並びに、「耕作放棄による農地の遊休化防止」に対する対策として、認定農業者の確保、及び、集落営農組織の育成が必要であると思われるが、今後の対応策について問う市長
担当部長
313番
 廣田 均1.過疎地の活性化対策(1) 総合計画の過疎化対策はどのように進捗しているか市長
助役
担当部長
(2) 合併によりさらに過疎化が進んでいる地域は市長
助役
担当部長
(3) 今後どのように取組み、活性化を図るか市長
助役
担当部長
2.高潮による避難道路の改善(1) 高潮によって浸水が予想される地域は市長
助役
担当部長
(2) 現在までの取組みは市長
助役
担当部長
(3) 牛窓綾浦地区の避難道路は計画されてはいたが、その後進展をみないがどうなっているか市長
助役
担当部長
41番
 島津幸枝1.障害者控除の要介護者への適用について(1) 要介護者を障害者控除対象者と認定する際、どのように判断するのか市長
助役
担当部長
(2) 税法上、控除は5年間をさかのぼって使えるとされているが、どのように取り扱うか市長
助役
担当部長
(3) 要介護者への周知をどのように徹底するか市長
助役
担当部長
2.若者の雇用の安定と市内企業競争力強化促進奨励金について(1) 岡山村田製作所の雇用状況を的確に把握しているか
  (正規、非正規、派遣、請負労働別、及び年齢別構成ならびに市内在住者、外国人労働者等)市長
助役
担当部長
(2) 岡山村田製作所が市内企業競争力強化促進奨励金を申請した内容はどのようなものか。また、市長は、6月議会の際、雇用の創出に大きな期待を寄せていると言及されたが、雇用計画を求めるなど、実態把握に努めているか。市長
助役
担当部長
(3) 市内の若者の雇用と暮らしを守るために、市は何をしなければいけないと考えているか市長
助役
担当部長
3.ごみの減量・分別化について(1) ごみの分別の市内共通化の開始時期はいつと考えているか、市長にお聞きしたい市長
助役
担当部長
(2) プラスチック製容器包装の分別の具体化はすすんでいるか市長
助役
担当部長
(3) 一般廃棄物処理基本計画で示している数値目標に添って減量化はすすんでいるのか市長
助役
担当部長
(4) ごみ処理検討委員会は今年度何回開催され、どのような内容について審議されたのか市長
助役
担当部長
53番
 藤原忠義1.上水道事業について(1) 岡山県広域水道企業団からの長船地区への受水の時期、受水量、受水配水方法。又、受水後、長船水源地問題はどうされるのか市長
助役
担当部長
2.JR各駅及び駅周辺整備について(1) 邑久・長船各駅の整備及び周辺整備にいつから取り組まれるのか市長
助役
担当部長
64番
 茂成敏男1.防災体制の整備について(1) 瀬戸内市は沿岸部や低地の河川を擁し、南海地震発生時などには甚大な被害の発生が予想されるが、その際に備えるどのような体制を築いているか。また、今後の体制強化に対する所見は市長
2.災害の際の物資等の備蓄について(1) 災害発生時の避難場所を周知するための手段としてハザードマップを作成し公表しているが、いざ災害発生となった場合、市としての食料や飲料水等の確保や保障は具体的に明らかにされていない。今後市民に対する説明はどうするのか市長
78番
 石原芳高1.市長部局(執行部)の行政感覚について(1) 多額の委託料(コンサル)を計上しているにもかかわらず、追加工事、工事内容の変更などが見受けられる当然、止むをえない理由の場合もあるが、契約当初の段階で甘さがあるのではないか担当部長
助役
市長
2.スリーエーからの撤退について(1) スリーエーからの撤退を表明して1年経つが、どのような状況か市長
823番
 山口光明1.焼却場及び最終処分場の今後は(1) 備前地域ごみ処理広域化対策協議会の経過は市長
担当部長
(2) 錦海塩田跡地の最終処分場のボーリング調査結果及び適正閉鎖はどのように市長
担当部長
95番
 松本和生1.市内交通網の整備について(1) 高齢化が進み病院通いや、買い物等に非常に不便を感じている方が増えている。市役所・支所・市立病院・学校・駅などの拠点と各地区を結ぶ交通網の整備を民間と共同で行ってはどうか
  例えば、市内巡回バスとか乗り合いタクシーなど市長
(2) この交通網の整備を進める庁内の組織等の設置を考えてみてはどうか市長
2.県道の整備について(1) 通学路にもなっている、県道の整備について、県に要望していると聞いているが、その進捗状況について
   ?豊原地区 大橋北側の変則的な交差点
   ?裳掛地区 下寺地区の県道教育長
担当部長
(2) 安全対策について教育長
担当部長
3.市民の要望に対する回答は適切に(1) 市民からいろいろと要望が出て、市なりに回答したり、県に要望をしていると思うが、その内容によっては、すぐにできるものばかりではないと思う。しかし、検討したり、徐々に進展しているプロセスを定期的に伝えていくようにしてはどうか市長
担当部長
4.出張所の職員配置について(1) 2年前の3月議会の質問に対し、市長は前向きに検討していくとの答えをいただいたが、なんら変わってきていない。新年度になると支所・出張所の機能に変化があるが、出張所に保健・福祉についての相談ができる専門的な職員の配置はできないか市長
助役
担当部長
109番
 馬場政?1.事業の品質確保・サービス向上に対する取り組みと臨時職員の確保と待遇について(1) 品確法に定められた発注者の責務としての、下水道課、産業建設部の職員の配置、現状の認識とその他の体制について、整備は十分か市長
助役
担当部長
(2) 昨年度より保険事業の内容が大幅に見直されている。今後、現在の組織体制で品質確保・サービス向上の必要な事業に対応できるのか市長
助役
担当部長
(3) 品質確保・サービス向上に対して、建設・福祉・保育にかかわる臨時専門職の雇用と待遇、そして職員採用や育成を今後、行政はどのようにしているのか市長
助役
担当部長
2.病院事業の現状認識と事業計画について(1) 赤字決算の内容の中、おもにどのような費目で、短期改善目標数値を立てて事業改善を実施しようとしているのか。他病院と比較した場合の問題定義や、過去の病院会計準則に準じたキャッシュ・フロー計算書、損益分岐点の算出とシミュレーションをどのように分析され、今後3年間の事業計画の中にどのように反映しているのか病院事業管理者
担当部長
1119番
 木下哲夫1.3月補正予算と19年度予算について(1) 予算編成方針と査定について反省点と改良すべき点はないか担当部長
助役
市長
(2) 17年度から連続して基金借入で予算編成しているが、19年度も同様に終えると考えているか担当部長
助役
市長
(3) 国の合併補助金を全額活用しているが、本年度以降の財政運営に影響はないか担当部長
助役
市長
(4) 美和診療所会計の今後は担当部長
助役
市長
(5) 外部評価委員会と診療所検討委員会の意見をどう反映させる考えか担当部長
助役
市長
2.千町川上流部について(1) 今後の改修予定と堆積土砂の除去による災害防止について担当部長
市長
122番
 原野健一1.景観条例制定について(1) 瀬戸内市景観計画策定スケジュール(案)は提示されているが、その後の進捗状況は市長
教育長
担当部長
(2) 景観市民アンケートの実施は必須である。新たな創出を含むものである事から、10年、20年先を見据え、特に瀬戸内市内在住の小学生、中学生、高校生の意見、それも代表者だけの意見でなく、全員の意見を是非聞くべきだと思うが市長
教育長
担当部長
(3) 条例制定により、制限だけが増大し、一部の者の為だけの条例となる事なく、できれば全住民、事業者の受益につながる条例としたいが、その為の今後の方針は市長
教育長
担当部長
1317番
 木村晴子1.塩田跡地埋め立て計画と、市の対応について
  (覚書・協定書も含む)(1) 協定書・覚書を補強するお考えはないか市長
助役
担当部長
(2) 市がぬきうち検査をする場合、事前に知らせるというのは不可解。採取後、分析結果をうるまでの日数や検査費用は市長
助役
担当部長
(3) 市長は埋め立てが瀬戸内市民にとって有益と判断するのか。そうであれば、その根拠は何か市長
助役
担当部長
2.交通不便地域の高齢者等の足の確保について(1) 公共交通機関の利便が悪く、通院・日常生活に支障をきたしている方々がおられる。特に高齢者・障害者の方への支援が急務であると思う。現行の福祉タクシー助成事業の拡大も含め、住民の参加を得た検討会を立ち上げてはどうか市長
助役
担当部長
3.全国学力テスト実施の懸念について(1) このテスト実施により、重要な個人情報が民間企業に流出することになるのではないか。テストに参加しない方策とか、参加しても学校名、個人名を記入しないような対応を求めるがどうか教育長
教育次長
1416番
 久保木彰1.環境行政について(1) バイオエネルギーの推進は市長
担当部長
(2) バイオディーゼルの活用について市長
担当部長
2.災害対策について(1) 避難場所の非常電源は整備されているか市長
担当部長
(2) 高潮対策の取り組みは市長
担当部長
1518番
 谷原和子1.妊産婦にやさしい環境づくりについて(1) 妊産婦健康診査の無料健診を拡大してはどうか市長
担当部長
(2) 妊産婦にやさしい環境づくりのためにマタニティマークの活用を推進してはどうか市長
担当部長
1624番
 柴田 巧1.新火葬場建設について(1) 市としてどう取組むのか市長
1715番
 室崎陸海1.行政の体質改善(1) 市役所の組織機構の一部変更について市長
助役
担当部長
2.執行部の政治感覚を問う(1) 指定管理者制度の見直しと充実(評価)について市長
助役
担当部長
(2) 製造業誘致、自立産業づくり、地域ブランド化について市長
助役
担当部長
186番
 小野田光1.風評被害対策について(1) 市としての対応と今後の対応策について市長
助役
担当部長
2.スポーツ振興について(1) 施設の整備について市長
教育長
3.自治体経営について(1) 財政の健全化について市長
助役
担当部長
1911番
 小谷和志1.少子化が進む中での学校の整備について(1) PTAの役員が出席した昨年からの会議での内容はどうか。又その後の会議では教育長
教育次長
(2) 会議の内容に対してPTA役員からどのような質問があったのか教育長
教育次長
(3) 今後は、保護者や住民の願いをどのような方法で抽出、又反映させていくのか教育長
教育次長
2.放課後児童クラブについて(1) クラブの施設整備についてか市長
担当部長
3.長船クリーンセンターについ(1) 旧焼却施設をどうするか市長
担当部長
(2) クリーンセンターの今後の運用は市長
担当部長
2021番
 奥村隆幸1.「合併」こんなはずでは?(1) 平成23年度「財政再建団体」転落は回避出来るのか
   財政健全化年次計画を明確に市長
助役
病院事業管理者
担当部長
(2) 「南北道」が与える財政負荷は市長
助役
病院事業管理者
担当部長
(3) 病院改革は住民主体で進められているか市長
助役
病院事業管理者
担当部長
2.これでいいのか
  「一般質問」その後の対応(1) 検討課題、その後報告がない
   ?「市長公用車の不適切使用」の件のその後は
   ?「ごみ収集委託契約」見直し、その後は市長
担当部長
217番
 田中伸五1.千町川河川改修について(1) 排水専用河川の見通し市長
担当部長
(2) 改修促進期成会の現状市長
担当部長
2.市民サービスについて(1) 窓口業務の休日実施の考えは市長
担当部長









平成19年第2回瀬戸内市議会定例会質疑通告一覧表
議案番号議   案   名
議席番号/質問者/質疑の要旨答弁者
議案第9号瀬戸内市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正することについて
23番/山口光明  
 職員の勤務時間は拘束8時間以上有るので休憩時間は1時間と解釈すればよいか担当部長
17番/木村晴子  
 職員が行う清掃時間は、勤務時間の内か外か担当部長
議案第10号瀬戸内市職員の給与に関する条例の一部を改正することについて
17番/木村晴子  
 通勤手当に県の指導というが、地方分権に逆行ではないか
 ラス指数の低い市職員に、更に痛みとなるのではないか担当部長
議案第11号瀬戸内市分担金その他収入金の督促手数料及び延滞金徴収条例の一部を改正することについて
23番/山口光明  
 経過措置で平成18年度分までの収入金に係る督促手数料については、なお従前の例によると有るが施行日より18年度分までの手数料は取っても良いのでは(12号、13号)担当部長
17番/木村晴子  
 督促ハガキ、一枚あたりの作成費はいくらになるか担当部長
議案第16号瀬戸内市敬老祝金支給条例の廃止について
17番/木村晴子  
 17万円の削減分は、福祉施策のどの事業にあてているのか担当部長
市長
議案第17号瀬戸内市しのびづか公園墓地条例の制定について
19番/木下哲夫  

 (1)条例制定の発端は

 (2)管理責任者は市長となっているが、写真を見るとすでに埋葬の様子。遺骨の数は、土地の所有権は誰(登記は)

 (3)条例制定が必要と園が設置して、気付いたのか、それで設置条例を制定するのか、愛生園はどうなっているのか

 (4)条例制定後は光明園が全部にわたり面倒を見る約束か(園の存続が危ぶまれ、話題になっているが)

 (5)公の施設となれば指定管理者の手続条例との関係は担当部長
市長
23番/山口光明  
 第3条墓地の管理責任者が市長で有るが、管理費用等は瀬戸内市が出すのか担当部長
議案第27号平成18年度瀬戸内市一般会計補正予算(第8号)
12番/堤 幸彦  

 歳入 18頁 款14国庫支出金、項2国庫補助金、目1総務費国庫補助金、節1合併市町村補助金134,210千円について

 (1)支給基準

 (2)使途の基準

 (3)前年実績との対比

 (4)増減理由担当部長

 歳入 20頁 款15県支出金、項2県補助金、目1総務費県補助金、節1合併市町村補助金63,535千円について

 (1)支給基準

 (2)使途の基準

 (3)前年実績との対比

 (4)増減理由担当部長

 歳出 46頁 款6農林水産業費、項4農地費、目1農地総務費、節13委託料、水門台帳作成委託料3,030千円について

 (1)台帳作成の必要性、活用方法担当部長

 歳出 48頁 款7商工費、項1商工費、目2観光振興費、観光案内看板作成委託料1,052千円について

 (1)看板の内容と設置場所担当部長

 歳出 49頁 款8土木費、項2道路橋りょう費、目1道路橋りょう総務費、道路台帳統合業務委託料10,000千円について

 (1)現状と統合後の活用方法担当部長

 歳出 50頁 款8土木費、項3河川費、目1河川総務費、河川台帳作成委託料2,310千円について

 (1)現状と作成後の活用方法担当部長

 歳出 51頁 款8土木費、項5住宅費、目1住宅管理費、市営住宅施設台帳作成委託料500千円について

 (1)現状と作成後の活用方法担当部長

 歳出 55頁 款10教育費、項5社会教育費、目2文化財保護費、節13委託料1,435千円について

 (1)看板の内容と設置場所担当部長
1番/島津幸枝  

 歳出 29頁 款2総務費、項1総務管理費、目4企画費、景観計画策定委託料の450万円について

 (1)いつまでに作成し、どのように活用するのか

 (2)算出根拠は

 (3)委託するのではなく、自前で出来ないか担当部長

 歳出 33頁 款3民生費、項1社会福祉費、目1社会福祉総務費、節15福祉医療施設駐車場整備工事費と節17福祉医療施設駐車場整備用地取得費について

 (1)予定している駐車台数は

 (2)新たに用地を取得する理由は担当部長

 歳出 34頁 款3民生費、項1社会福祉費、目2障害者福祉費、地域生活支援事業委託料の△600万円について 減額の理由は担当部長
市長

 歳出 40頁 款4衛生費、項1保健衛生費、目5生活環境費、節3職員手当等のうち特殊勤務手当について

 (1)当初に5万円計上しているが、追加補正した理由は

 (2)計算方法と、どういった職員に出る手当なのか担当部長
市長
14番/日下敏久  
 33頁 社会福祉総務費、節13委託料、節15工事請負費、節17公有財産購入費、福祉医療施設駐車場整備工事の件 「どうしてこの時期に補正で」担当部長
19番/木下哲夫  
 歳入 24頁 款18繰入金、項3基金借入金、目1まちづくり振興基金借入金5,500万円について 補正9号(専決)で借入れせずに、済ませる予定というが、不可となれば繰替え運用となる 確実な繰戻し方法、利率、返済期限を考えているか担当部長
 歳入 25頁 款20諸収入、項3貸付金元利収入、目7奨学資金貸付金元利収入の計上がないことについて 当初の計上は20,087千円。53頁に歳出の減額240千円がある 貸付金未償還が問題になっている。当初の予定のとおり歳入されたと理解すればよいか(17年度は歳入補正あり)教育次長

 歳出 31頁 款2総務費、項1総務管理費、目11諸費、生活交通路線維持費補助金4,018千円について 17年度の決算額は1,910,617円となっている 牛窓北線、愛生園線と説明を受けたと思うが、

 (1)大幅な増の理由は何か

 (2)乗客数等の内容で交付額が決まる規則が何かあるのか

 (3)園の負担は

 (4)市民への利用の呼びかけは担当部長

 歳出 33頁 款3民生費、項1社会福祉費、目1社会福祉総務費、福祉医療施設駐車場整備工事関係85,970千円について

 (1)国の合併補助金78,837千円を充当しているが、充当に至った経緯

 (2)事業の実施に至る検討と決定担当部長
市長

 歳出 37頁 款3民生費、項1社会福祉費、目9養護老人ホーム費、給料792千円について

 増額の理由担当部長
市長

 歳出 41頁 款4衛生費、項1保健衛生費、目5生活環境費、最終処分場環境調査業務委託料、減額606千円について

 (1)当初で9,000千円、補正6号で4,000千円の予算計上。調査内容の開示と説明があってしかるべき

 (2)補正6号の時は全協で追加予算の理由説明をしている担当部長
市長
23番/山口光明  
 歳出 28頁 款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、節13委託料 職員の健康診断 減190万円はなぜか。希望者の57%の人しか受診していないのか担当部長
 歳出 30頁 目5地域振興費、節19負担金補助及び交付金、自治活動支援事業補助金で、どこの自治会も活動はしているが補助金が61%も残っているのはなぜか。申請が難しいのでは担当部長
 歳出 34頁 款3民生費、項1社会福祉費、目2障害者福祉費、節20扶助費、障害者ホームヘルプサービス事業費が52%残っているが内容説明を担当部長
 歳出 55頁 款10教育費、項5社会教育費、目3公民館費、節15工事請負費、公民館施設整備工事費4,348千円 旧福祉センターには大きな出入口の自動扉が有るのに、なぜ東側にもう一つ出入口を付けるのか担当部長
16番/久保木彰  
 28頁 款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、節13委託料の職員健康診断委託料は、減額されているが理由は担当部長
 40頁 款4衛生費、項1保健衛生費、目5生活環境費、節3職員手当等の特殊勤務手当は、犬猫の処理に対して、1体1,000円と言われたが、公道で収集する業務か、炉に入れる業務か担当部長
17番/木村晴子  
 17頁 衛生手数料、節3ごみ処理手数料7,311千円の内訳は何か担当部長
 22頁 総務費県委託金、県土保全条例施行事務取扱市町村交付金155千円の根拠は何か担当部長
 57頁 学校給食共同調理場費
 △184万円は中途退職との説明だが、作業用員は充足しているのか教育次長
教育長
議案第31号平成18年度瀬戸内市介護保険特別会計補正予算(第4号)
12番/堤 幸彦  

 歳出 13頁 款2保険給付費、項1介護サービス等諸費、目2介護予防サービス等諸費

  介護予防サービス等給付費△49,000千円

  地域密着型介護予防サービス等給付費

              △14,000千円

  介護予防サービス計画等給付費

              △33,000千円

 (1)当初予算における具体的な実施計画と、未実施の内容または、減額の理由担当部長
1番/島津幸枝  
 歳出 13頁 款2保険給付費、項1介護サービス等諸費、目1介護サービス等諸費、節19の負担金補助及び交付金の地域密着型介護サービス等給付費△8,800万円について 減額の理由は担当部長
 歳出 13頁 款2保険給付費、項1介護サービス等諸費、目2介護予防サービス等諸費、節19の負担金補助及び交付金のうち介護予防サービス事業関係の減額について 各々の事業の大幅な減額の理由は担当部長
 歳出 20頁 款6地域支援事業費、項2地域支援事業諸費、目2包括的支援事業費、節13委託料について 各々の委託事業の減額の理由は担当部長
19番/木下哲夫  

 歳出 13頁 款2保険給付費、項1介護サービス等諸費、目1介護サービス等諸費、減額90,000千円について

 (1)大幅な減額の理由は何か

 (2)事業の分析は 担当部長



 歳出 13頁 款2保険給付費、項1介護サービス等諸費、目2介護予防サービス等諸費、減額100,700千円について

 (1)大幅な減額の理由は何か

 (2)事業の分析は (実績見込みだけでは説明不足)担当部長
9番/馬場政?  

 13頁 保険給付費 目1介護サービス等諸費

          目2介護予防サービス等諸費

 補正減額の原因は市長
助役
担当部長
議案第34号平成18年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
12番/堤 幸彦  

 歳出 12頁 款2事業費、項1農業集落排水事業費、目1農業集落排水事業費

  節13委託料        △6,368千円

  節15工事請負費     △135,457千円

  節22補償補填及び賠償金 △48,416千円

 (1)事業名

 (2)工事予定価格

 (3)落札価格

 (4)低落札価格と品質の確保について、完了検査における検査体制と検査方法について担当部長
19番/木下哲夫  
 4頁 第2表繰越明許費、款2事業費、項1農業集落排水事業費、農業集落排水整備事業178,330千円について 繰越に至った理由と原因担当部長
市長

 歳出 12頁 款2事業費、項1農業集落排水事業費、目1農業集落排水事業費、減額190,241千円について

 (1)理由と原因の分析

 (2)分析結果(いずれも入札残と説明あり)担当部長
市長
議案第35号平成18年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)
17番/木村晴子  
 10頁 管路管理費、修繕料1,832千円 設置後何年か、修理中の使用は可能なのか 想定内の修繕なのか、原因は何か ポンプ台数は何台か担当部長
議案第36号平成18年度瀬戸内市下水道事業特別会計補正予算(第4号)
19番/木下哲夫  

 4頁 第2表繰越明許費、款1総務費、項1総務管理費、下水道整備事業500千円についてと款2事業費、項1下水道事業費、下水道整備事業1,954,400千円について

 (1)理由と原因の分析

 (2)今後の方策担当部長
市長

議案第38号平成18年度瀬戸内市病院事業会計補正予算(第4号)
12番/堤 幸彦  

 (1)患者数確保について

   当初予算では 入院患者数 36,865人

          外来患者数 61,740人

   と計画されていたが、落ち込みに対して、どのような改善対策を講じ実施してきたのか

   月別の、具体的実施内容と効果、および、その問題点と今後の取り組みについて

 (2)医業外収益のなかの、地方交付税について

   平成17年度においては、普通交付税 41,574千円

              特別交付税 52,152千円

                計   93,726千円

   が交付実績があるが、今年度の交付見通しと、病院事業会計の計上額について

 (3)当初予算において、病院事業収支は0として編成されているが、前回、および、今回の補正予算により、収支はどのように変化するのか、期計見通しについて担当部長
1番/島津幸枝  
 支出 6頁 款1病院事業費用、項1医業費用、目2材料費、節1薬品費950万円について 内訳は病院事業管理者
担当部長
19番/木下哲夫  

 5頁 収益的収入及び支出、収入、款1病院事業収益、項1医業収益、目1入院収益、牛窓病院の減額25,440千円について

 (1)積算の根拠は

 (2)19年度予算書22頁との整合性は担当部長

 支出 6頁 款1病院事業費用、項1医業費用、目1給与費について

 (1)事務員給の減額792千円がない理由

 (2)議案第27号中、37頁の養護老人ホーム費との整合性が保たれない担当部長
21番/奥村隆幸  

 5頁 入院収益△22,440千円、外来収益+1,500千円(単価増)

 6頁 項1医業費用、目2材料費、節1薬品費9,500千円 理由を問う担当部長
病院事業管理者
議案第40号平成19年度瀬戸内市一般会計予算
12番/堤 幸彦  

 歳入 16〜20頁

  款1市税、項1市民税、目1個人、2法人

  款10地方交付税、項1地方交付税、目1地方交付税

 (1)国からの税源移譲と地方交付税との関連について

   市税の中に占める税源移譲額   千円

   地方交付税

    税源移譲に伴う減額      千円

    その他の増減理由       千円

        計      4,090,000千円担当部長
8番/石原芳高  

 126頁 款6農林水産業費、ヌートリア等捕獲補助金について

  17年度の当初では10万円、実績約8.2万円。積算根拠は担当部長

 142頁 款7商工費、目2観光振興費、映画ロケ支援委員会事業負担金500万円について

  投資効果と、負担先はどのような経緯で担当部長
1番/島津幸枝  

 歳入 37頁 款20諸収入、項5雑入、目4雑入、節1雑入のうち いこいの村指定管理料で18年度とくらべ減額したことについて

 (1)いこいの村条例第12条利用料金の収受がこの額にあたるのか

 (2)施行規則で定めている協定書を変更することになるのか

 (3)経営状況の把握はどのように行なっているのか担当部長
市長

 歳出 46頁 款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、節14使用料及び賃借料のうち職員住宅借上料について

 (1)18年度の実績と効果はどうなのか

 (2)いつまで継続するつもりなのか担当部長
市長

 歳出 47頁 款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、節19負担金補助及び交付金のうち県派遣職員人件費負担金について

 (1)福祉部・企画部・市民部に配属という説明があったが、具体的にどのような課や事業を受け持つ事になるのか

 (2)18年度予算には計上されていなかったが、違う費目で計上されていたのか。それは、どのような根拠か担当部長
市長

 歳出 150頁 款8土木費、項6公園費、目1公園管理費、節13委託料のうち吉井川河川公園管理委託料について

 (1)18年度予算に比べ200万円余増額した理由は

 (2)管理内容は。また、その委託先は

 (3)大水対策で有効な方法を考えているのか担当部長
市長

 歳出 192頁 款10教育費、項6保健体育費、目3学校給食共同調理場費、節7賃金、臨時雇賃金について

 (1)昨年度と比べどれくらいの減額になっているのか

 (2)待遇や職員数などの変更内容は教育長
担当部長
14番/日下敏久  

 49頁 14節庁舎等敷地借上料 前年3,173千円 今年3,056千円

 「安くなっているが、買う話は」担当部長
 52頁 19節負担金補助及び交付金、岡山いこいの村施設整備負担金 「指定管理料市の収入を1割安くしているのだから負担金も1割安くしてもらってください」市長

 55頁 15節防犯灯整備工事費 市道境界線

 「これはどこの工事費ですか」担当部長

 57頁 18節事業用機械器具費 デスクトップ102台、ノートパソコン14台

 「どのようなメーカー指定をするのですか」市長
担当部長

 97頁 児童措置費、13節

 「前年度よりアップになっている」担当部長

 123頁 19節負担金補助及び交付金、緑の村公社フェリー事業運営費補助金

 「前年より200万円減になっているが運営に影響はないのか」助役

 観光振興費、19節負担金補助及び交付金

  141頁 観光協会補助金12,689千円

  「前年比200万円以上増になっている理由は」

  142頁 イベント等実行委員会補助金10,500千円

  「増になっている理由は」担当部長

 150頁 土木費、公園管理費、13節委託料、吉井川河川公園管理委託料

 「222万円増の理由」担当部長
10番/木村 武  

 123頁 緑の村公社フェリー事業運営費補助金について

 平成18年度は17,000,000円の補助金を交付しているが、平成19年度予算書によると前年より2,000,000円少ない15,000,000円を交付することとなっている

 その根拠は、平成17年度瀬戸内市一般会計及び特別会計歳入歳出決算審査意見書で指摘された事項は、17年度だけの問題ではなく、長年にわたるものと考えられる

 項目については当然返還することが妥当と思う そこで返還することになった為2,000,000円減額した補助金を交付することにしたのか市長
担当部長
19番/木下哲夫  

 歳出 80頁 款3民生費、項1社会福祉費、目2障害者福祉費、障害者総合在宅支援施設整備事業186,122千円について

 (1)工事請負費28,516千円の補正8号(△75,026千円)との内容変更は

 (2)補助金156,822千円は現例規では交付に無理があると思うが

 (3)18年度での基本設計費(8,400千円)は整備事業にどう生かすか担当部長

 歳出 116頁 款4衛生費、項2清掃費、目2塵芥処理費、布団類処理委託料5,040千円について

 (1)17年決算525千円、18年予算は3,885千円で議決済み。19年度の上程根拠は

 (2)自区内処理と資源化策は担当部長
助役
市長

 歳出 142頁 款7商工費、項1商工費、目2観光振興費、映画ロケ支援委員会事業負担金5,000千円について

 (1)映画ロケ支援委員会とは(組織、会則、瀬戸内市との関係)

 (2)負担金による効果と市民への説明

 (3)負担金と補助金の考え方担当部長
市長
23番/山口光明  

 歳出 49頁 款2総務費、項1総務管理費、目3財産管理費、節13委託料 建物清掃委託料1,708千円について

 昨年度予算より2,234千円も少ないが委託先を変更したのか担当部長

 歳出 61頁 目10支所及び出張所費、節13委託料、建物清掃委託料2,946千円についても少なくなっている。説明して下さい担当部長

 歳出 84頁 款3民生費、項1社会福祉費、目4老人福祉費、節19負担金補助及び交付金、地区敬老会補助金8,600千円

 平成19年度から75才以上の老人に補助すると説明が有ったが、どこの地区も予算を立てていると思うが連絡は担当部長

 歳出 98頁 款3民生費、項2児童福祉費、目3ひとり親家庭等医療費、節20扶助費、ひとり親家庭等医療費11,800千円

 昨年より2,400千円多く、該当者470名と聞いていますが、今後多くなる傾向はあるのか ひとり親家庭で有れば全家庭に出るのか(裕福な家庭は)担当部長
9番/馬場政?  
 85頁 民生費 目4老人福祉費、節19負担金補助及び交付金、シルバー人材センター運営費補助金 財団昇格後等、今後の計画は市長
助役
担当部長
 111頁 衛生費 目5生活環境費、節19負担金補助及び交付金、浄化槽設置整備事業費補助金 下水道整備計画とどのように調整しているのか市長
助役
担当部長
 149頁 土木費 目1住宅管理費、節13委託料、耐震改修促進計画作成業務委託料 どのような計画書の内容となるのか市長
助役
担当部長
2番/原野健一  

 歳出 88頁 款3民生費、項1社会福祉費、目6保健福祉センター費、節15工事請負費、ゆめトピア施設整備工事費24,360千円について
 (1)災害時に集合場所となる為に改築すると言う説明であるが、何をどのように改築する工事なのか担当部長

 歳出 115頁 款4衛生費、項2清掃費、目2塵芥処理費、節13委託料、焼却灰処分委託料31,637千円について

 (1)かもめ26,460千円、長船クリーンセンター5,177千円の委託料と説明を受けたが、各々の1トン当りの運搬費、処理費の経費内訳はいくらか

 (2)経緯あっての搬入先である事は理解しているが、各々の処理単価を執行部では、どう解釈しているのか市長
担当部長

 歳出 117頁 款4衛生費、項2清掃費、目2塵芥処理費、節14使用料及び賃借料、一般廃棄物収集車両動態監視システム利用料2,645千円について

 (1)長船での10台分への設置と説明を受けたが、時代の流れとはいえ真の設置目的は何であるのか。又、そのメリットはあるのか担当部長
24番/柴田 巧  
 16頁 款1市税、項3軽自動車税、小型特殊について プレートの取り付け基準は担当部長
 44頁 総務管理費、節7賃金
 前年度との差額について担当部長
市長
 53頁 総務管理費、節19負担金補助及び交付金の国際国内交流事業補助金が減額されているがその理由は担当部長
16番/久保木彰  
 45頁 款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費、節13委託料の例規集追録編集業務委託料は、大幅な増額になっているが昨年の議会で、安価の所をさがすと言っていたが担当部長
 123頁 款6農林水産業費、項1農業費、目2農業総務費、節19負担金補助及び交付金の緑の村公社フェリー事業運営費補助金は、昨年より減額になっているが担当部長
18番/谷原和子  

 80頁 民生費、社会福祉費、負担金補助及び交付金、障害者総合在宅支援施設整備事業補助金について

 (1)委託事業内容は担当部長
市長

 164頁、169頁、171頁、100頁

 (1)各小中学校の図書予算額と図書標準達成率は

 (2)保育所、幼稚園の図書購入費と充足数は

 (3)H19年度からの新学校図書館図書整備計画の新たな措置(更新冊数分)は含まれているのか教育長
担当部長
21番/奥村隆幸  
 34頁 項2基金繰入金、目7教育施設等整備基金繰入金7,266千円 中・長期計画を問う教育長
教育次長
17番/木村晴子  

 16頁 市民税、個人、節1現年課税分

 37%増の内訳を担当部長

 23頁 衛生手数料

  節3指定ごみ袋処理手数料

   算出根拠は

  節4ごみ処理手数料

   昨年より大幅増だが、減量計画にそっているのか担当部長
 38頁 職員駐車場使用料348万円について
 借上げ料は48万円減となっている
 使用料徴収にかかる事務費はいくらか担当部長
 39頁 土木債 南北道の合併特例債はどこから借りて、償還計画はどうか担当部長
 53頁 地域振興費、節13国際交流・国際貢献事業委託料 委託先はどこか。事業評価は見直しとしているが、どうするのか担当部長
 82〜83頁 民生費の扶助費の中、障害者自立支援法による一割負担分と、心身障害者医療費の一割負担分について、倉敷市などのように、本人負担を3%に減ずるとすれば、市の負担はいくらになるか担当部長

 85頁 老人福祉費、シルバー人材センター運営費補助金700万円はどのように使われるのか。及びセンターの内容はどのようなものか担当部長

 142頁 商工費

  イベント等実行委員会補助金

   昨年より増額(22万円)。昨年は一昨年より2割減でがんばると発言したが、この増額分は何故か

  映画ロケ支援委員会事業負担金

   500万円の算出根拠担当部長
市長

 145頁 道路新設改良費

  職員給は何人分で、諸手当が計上されていないが、どういう処遇の人か

  南北道に関しての委託料の内訳は

  道路1m分の価格はいくらになるか担当部長

 146頁 補償費の内

  果樹棚の補償は何戸で、面積は

  邑久町特産のニューピオーネではないか

  代替地は用意するのか担当部長
議案第42号平成19年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計予算
19番/木下哲夫


 51頁 給与費明細書、1.一般職、(1)総括の表中、比較・合計、減額10,841千円について

 (1)減額理由は

 (2)診療所運営に支障はないか

 (3)兼務辞令は担当部長
市長
議案第49号平成19年度瀬戸内市下水道事業特別会計予算
2番/原野健一


 歳出 215頁 款2事業費、項1下水道事業費、目1下水道事業費、節13委託料、環境影響評価委託料21,612千円について

 (1)具体的な検査及び評価方法についての説明を問う担当部長
17番/木村晴子


 215頁 委託料

  測量設計等委託料

   牛窓・邑久・長船の各処理区の全体計画の見直しと説明があったが、具体的にはどのようなことか

  処理場建設工事委託料

   財政難の時、3処理区同時進行をしているが、財政上の懸念はないか担当部長
議案第52号平成19年度瀬戸内市病院事業会計予算
12番/堤 幸彦  

 22〜26頁

 (1)収支改善計画として、今後4年間で、医業収益のみで病院経営を黒字化することとなっているが、年次別にどのような数値目標を樹立しているのか

          医業収益    事業費用    事業収支

 平成19年度予算  1,297,429千円 1,457,377千円 △159,948千円担当部長
病院事業管理者
18番/谷原和子  

 (1)累積欠損金の総額は 8頁 損益計算書

 (2)経営健全化としての抜本的な改革として、この予算にどう反映しているのか(再生への処方箋は)病院事業部長
病院事業管理者
21番/奥村隆幸  
 企業会計であるが、H19予算の予定損益計算書がない 経営分析不可である病院事業部
長病院事業管理者
議案第53号平成19年度瀬戸内市水道事業会計予算
2番/原野健一  
 11頁、平成18年度予定貸借対照表、1.固定資産(ロ)建物に対する同減価償却額と15頁、平成19年度予定貸借対照表、1.固定資産(ロ)建物に対する同減価償却額の数字の違いを問う
 又、その11頁、(チ)建設仮勘定、15頁、(チ)建設仮勘定、これらの建設仮勘定の費目の説明を問う担当部長
議案第54号市道路線の認定について
214番/日下敏久  
 行き止まり道路が多いが市道路線の認定の定義は担当部長
7番/田中伸五  
 認定の基準担当部長