議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 瀬戸内市

平成19年 2月第2回定例会 03月23日−資料




平成19年 2月第2回定例会 − 03月23日−資料







平成19年 2月第2回定例会





△請願陳情審査結果報告書


受理年月日受理番号件        名提  出  者紹介議員付託委員会本会議審査年月日審査結果意見及び措置
H19.2.7請 願
第1号労働法制の拡充の意見書採択を求める請願書岡山市春日町5-6
岡山県労働組合会議
議長 妹尾幸敏島津幸枝総務H19.3.23不採択  
H19.2.7請 願
第2号改憲手続き法案にかかわる意見書採択を求める請願書岡山市春日町5-6
岡山県労働組合会議
議長 妹尾幸敏島津幸枝総務H19.3.23不採択  
H18.11.27請 願
第10号住民の暮らしを守り、公共サービス拡充を求める請願書岡山市春日町5-6
岡山県労働組合会議
議長 妹尾幸敏木村晴子総務H19.3.23不採択  
H19.2.19陳 情
第2号陳情書(南北道路建設の凍結を求める陳情)瀬戸内市邑久町山田庄719-8
西村忠久ほか2人  産業建設水道H19.3.23不採択  










△議員発議案


発議番号件     名提出者及び賛成者
1瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正することについて山口光明議員
谷原和子議員
2瀬戸内市議会会議規則の一部を改正することについて山口光明議員
谷原和子議員
3瀬戸内市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正することについて山口光明議員
谷原和子議員
4議案第40号 平成19年度瀬戸内市一般会計予算に対する付帯決議久保木彰議員
木村 武議員
小野田光議員
石原芳高議員
赤木賢二議員










△発議第1号



                             平成19年3月23日





瀬戸内市議会議長  中 村 勝 行 殿





             提出者 瀬戸内市議会議員  山 口 光 明



             賛成者 瀬戸内市議会議員  谷 原 和 子





       瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正することについて



 上記の議案を、別紙のとおり瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)第14条の規定により提出します。





(提出の理由)

  地方自治法の一部改正により、議長による委員の選任、会議録の電磁的記録が認められたため、所要の改正をするものです。







瀬戸内市条例第   号





   瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正する条例





 瀬戸内市議会委員会条例(平成16年瀬戸内市条例第170号)の一部を次のように改正する。



 第3条中第2項を削り、第3項を第2項とする。

 第5条ただし書を削る。

 第8条第1項中「は、議長が会議に諮って指名する」を「の選任は、議長の指名による」に改め、同条第2項中「会議に諮って」を削り、同条第3項中「第3条(常任委員の任期)第3項の規定」を「第3条(常任委員の任期)第2項」に改める。

 第14条(見出しを含む。)中「議会運営委員及び特別委員」を「委員」に改める。

 第22条第1項中「昭和22年法律第67号」の次に「。以下「法」という。」を加える。

 第30条第2項中「前項」を「前2項」に改め、同項を同条第3項とし、同条第1項の次に次の1項を加える。

2 前項の記録は、電磁的記録によることができる。この場合における同項の署名又は押印については、法第123条第3項の規定を準用する。





  附 則

 この条例は、平成19年4月1日から施行する。









△発議第2号



                             平成19年3月23日





瀬戸内市議会議長  中 村 勝 行 殿





             提出者 瀬戸内市議会議員  山 口 光 明



             賛成者 瀬戸内市議会議員  谷 原 和 子





       瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正することについて





 上記の議案を、別紙のとおり瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)第14条の規定により提出します。





(提出の理由)

  地方自治法の一部改正により、委員会による議案の提出、本会議会議録の電磁的記録が認められたため、所要の改正をするものです。







瀬戸内市条例第   号





   瀬戸内市議会会議規則の一部を改正する規則





 瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)の一部を次のように改正する。



 第14条に次の1項を加える。

2 委員会が議案を提出しようとするときは、その案をそなえ、理由を付け、委員長が議長に提出しなければならない。

 第19条に次の1項を加える。

3 委員会が提出した議案につき第1項の承認を求めようとするときは、委員会の承認を得て委員長から請求しなければならない。

 第37条第1項中「聴き」を「聞き」に改め、同条第2項中「提出者の説明又は委員会への付託」を「前2項における提出者の説明及び第1項における委員会の付託」に改め、同項を同条第3項とし、同条第1項の次に次の1項を加える。

2 委員会提出の議案は、委員会に付託しない。ただし、議長が必要があると認めるときは、議会の議決で、議会運営委員会に係る議案は議会運営委員会に、常任委員会又は特別委員会に係る議案は常任委員会又は特別委員会に付託することができる。

 第78条第1項中「記載する」を「記載し、又は記録する」に改める。

 第79条中「、印刷して」を削り、「配布」の次に「(会議録が電磁的記録をもって作成されている場合にあっては、電磁的方法による提供を含む。)」を加える。

 第81条中「議員」の次に「(会議録が電磁的記録をもって作成されている場合にあっては、法第123条第3項に規定する署名に代わる措置をとる議員)」を加える。

 第98条第2項中「第109条の2第3項」を「第109条の2第4項」に改める。

 第143条中「第37条(議案等の説明、質疑及び委員会付託)第2項」を「第37条(議案等の説明、質疑及び委員会付託)第3項」に改める。

 第155条中「第37条(議案等の説明、質疑及び委員会付託)第2項」を「第37条(議案等の説明、質疑及び委員会付託)第3項」に、「委員会への」を「委員会の」に改める。



   附 則

 この規則は、平成19年4月1日から施行する。









△発議第3号



                             平成19年3月23日





瀬戸内市議会議長  中 村 勝 行 殿





             提出者 瀬戸内市議会議員  山 口 光 明



             賛成者 瀬戸内市議会議員  谷 原 和 子





   瀬戸内市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正することについて





 上記の議案を、別紙のとおり瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)第14条の規定により提出します。





(提出の理由)

  議会改革検討会等で検討した結果、平成19年度から会議に出席したときの費用弁償を廃止することに決定したため、所要の改正をするものです。







瀬戸内市条例第   号





   瀬戸内市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例





 瀬戸内市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例(平成16年瀬戸内市条例第40号)の一部を次のように改正する。



 第4条を次のように改める。

 (費用弁償)

第4条 議員が公務のため市外に旅行したときは、費用弁償として旅費を支給し、その額は別表のとおりとする。

2 前項に定めるもののほか、旅費については、瀬戸内市の一般職の職員に支給する旅費の例による。





   附 則

 この規則は、平成19年4月1日から施行する。









△発議第4号



                             平成19年3月23日





瀬戸内市議会議長  中 村 勝 行 殿





             提出者 瀬戸内市議会議員  久保木 彰



             賛成者 瀬戸内市議会議員  木村  武



             賛成者 瀬戸内市議会議員  小野田 光



             賛成者 瀬戸内市議会議員  石原 芳高



             賛成者 瀬戸内市議会議員  赤木 賢二





    議案第40号 平成19年度瀬戸内市一般会計予算に対する付帯決議





 上記の議案を、別紙のとおり瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)第14条の規定により提出します。





(提出の理由)

  款 衛生費、項 清掃費、目 塵芥処理費、節 委託料の中、布団類処理委託料について、予算特別委員会の審査の途中で過大な見積もりが明らかになったため、市当局の厳正な予算執行を求めるものです。







   議案第40号 平成19年度瀬戸内市一般会計予算に対する付帯決議





 款 衛生費、項 清掃費、目 塵芥処理費、節 委託料の中、布団類処理委託料について、予算特別委員会の審査の途中で過大な見積もりが明らかになった。

 平成19年度より布団類の正確な処理量を把握し、毎月の収集量を市議会へ報告すると共に、厳正な予算執行をされるよう要望する。



 以上、決議する。



平成19年3月  日



                            瀬戸内市議会









△閉会中の継続調査申出一覧表


付託委員会案件番号件     名付託日
議会改革特別  議会活性化の取り組みに関する件H19.3.9