議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 瀬戸内市

平成18年 3月第2回定例会 03月27日−08号




平成18年 3月第2回定例会 − 03月27日−08号







平成18年 3月第2回定例会



平成18年第2回定例会



               瀬戸内市議会会議録

            平成18年 3月27日(月曜日)

            ───────────────

            出 席 議 員 ( 24 名 )

     1番  島  津  幸  枝      2番  原  野  健  一

     3番  藤  原  忠  義      4番  茂  成  敏  男

     5番  松  本  和  生      6番  小 野 田     光

     7番  田  中  伸  五      8番  石  原  芳  高

     9番  馬  場  政  ?     10番  小  谷  和  志

    11番  堤     幸  彦     12番  廣  田     均

    13番  日  下  敏  久     14番  室  崎  陸  海

    15番  久 保 木     彰     16番  木  村  晴  子

    17番  谷  原  和  子     18番  木  下  哲  夫

    19番  山  本  博  宣     20番  赤  木  賢  二

    21番  奥  村  隆  幸     22番  中  村  勝  行

    23番  山  口  光  明     24番  柴  田     巧

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            欠 席 議 員 ( 0名 )

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            説 明 の た め に 出 席 し た 者

   市長      立 岡  脩 二    助役      東 原  和 郎

   助役      増 本  好 孝    教育長     小 林  一 征

   総務部長    佐 藤  伸 一    企画部長    日 下  英 男

   市民生活部長  青 山  始 正    保健福祉部長  山 下  卓 男

   産業建設部長  野 崎  一 正    上下水道部長  上 田    敏

   病院事業部長  俵    作久雄    教育次長    盛    恒 一

   消防長     太 田  英 晴    牛窓支所長   楽 善  朝 則

   長船支所長   小野田  和 義    監査委員室長  中 山  しをり

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            事 務 局 職 員 出 席 者

   局長      山 本  正 顕    次長      森    直 人

   主査      山 本  正 樹

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            議 事 日 程 (第 8号)

 平成18年3月27日午前10時0分開議

1 委員長報告

   〇総務常任委員長の報告

   議案第13号 瀬戸内市事務分掌条例の一部を改正することについて

   議案第14号 瀬戸内市災害対策本部条例の一部を改正することについて

   議案第15号 瀬戸内市営駐車場条例の一部を改正することについて

   議案第16号 瀬戸内市職員の定数に関する条例の一部を改正することについて

   議案第17号 瀬戸内市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正することについて

   議案第18号 瀬戸内市職員の給与に関する条例の一部を改正することについて

   議案第19号 邑久町夢おこし基金条例の廃止について

   議案第20号 長船町国際交流基金条例の廃止について

   議案第21号 牛窓町国体・総体推進基金条例の廃止について

   議案第22号 牛窓町土地改良事業償還基金条例等の廃止について

   議案第23号 瀬戸内市国民保護協議会条例の制定について

   議案第24号 瀬戸内市国民保護対策本部及び瀬戸内市緊急対処事態対策本部条例の制定について

   議案第25号 瀬戸内市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について

   議案第26号 瀬戸内市長期継続契約に関する条例の制定について

   議案第27号 瀬戸内市美術館基金条例の制定について

   議案第28号 瀬戸内市教育施設等整備基金条例の制定について

   議案第29号 瀬戸内市竹田喜之助顕彰基金条例の制定について

   議案第30号 瀬戸内市地域福祉基金条例の制定について

   議案第31号 瀬戸内市土地開発基金条例の制定について

   議案第32号 瀬戸内市備前長船刀剣博物館刀剣購入等準備基金条例の制定について

   議案第33号 瀬戸内市前島フェリー経営安定化基金条例の制定について

   議案第34号 瀬戸内市自治会等制度検討審議会条例の廃止について

   議案第35号 瀬戸内市地域ふれあい広場条例の一部を改正することについて

   議案第36号 瀬戸内市消防手数料条例の一部を改正することについて

   議案第68号 平成17年度瀬戸内市土地開発事業特別会計補正予算(第2号)

   議案第71号 瀬戸内市総合計画(基本構想・基本計画)を定めることについて

   議案第72号 平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、付託審査部分

   議案第82号 平成18年度瀬戸内市土地開発事業特別会計予算

   議案第83号 平成18年度瀬戸内市公共用地先行取得事業特別会計予算

   議案第86号 瀬戸内市コミュニティセンター指定管理者の指定について

   請願第10号 「パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書」採択をもとめる請願書

   〇民生常任委員長の報告

   議案第39号 瀬戸内市児童遊園地条例の一部を改正することについて

   議案第40号 瀬戸内市高齢者能力活用センター条例の一部を改正することについて

   議案第41号 瀬戸内市敬老祝金支給条例の全部を改正することについて

   議案第42号 瀬戸内市心身障害者等福祉年金条例の一部を改正することについて

   議案第43号 瀬戸内市介護保険条例の一部を改正することについて

   議案第44号 瀬戸内市長寿者褒賞金条例の制定について

   議案第45号 瀬戸内市障害者自立支援条例の制定について

   議案第47号 瀬戸内市国民健康保険病院条例の一部を改正することについて

   議案第48号 瀬戸内市国民健康保険診療所条例の一部を改正することについて

   議案第50号 瀬戸内市病院事業使用料及び手数料条例の制定について

   議案第51号 瀬戸内市病院事業職員の給与の種類及び基準を定める条例の制定について

   議案第59号 平成17年度瀬戸内市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

   議案第60号 平成17年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計補正予算(第3号)

   議案第61号 平成17年度瀬戸内市国民健康保険診療施設美和診療所特別会計補正予算(第3号)

   議案第62号 平成17年度瀬戸内市介護保険特別会計補正予算(第4号)

   議案第63号 平成17年度瀬戸内市老人保健特別会計補正予算(第4号)

   議案第64号 平成17年度瀬戸内市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)

   議案第72号 平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、付託審査部分

   議案第73号 平成18年度瀬戸内市国民健康保険特別会計予算

   議案第74号 平成18年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計予算

   議案第75号 平成18年度瀬戸内市国民健康保険診療施設美和診療所特別会計予算

   議案第76号 平成18年度瀬戸内市介護保険特別会計予算

   議案第77号 平成18年度瀬戸内市老人保健特別会計予算

   議案第78号 平成18年度瀬戸内市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算

   議案第84号 平成18年度瀬戸内市病院事業会計予算

   議案第87号 瀬戸内市介護予防拠点施設指定管理者の指定について

   〇産業建設水道常任委員長の報告

   議案第52号 瀬戸内市ふるさと情報館条例の一部を改正することについて

   議案第53号 瀬戸内市営住宅条例の一部を改正することについて

   議案第54号 瀬戸内市公共下水道事業受益者分担金条例の一部を改正することについて

   議案第55号 瀬戸内市下水道事業審議会条例の制定について

   議案第56号 瀬戸内市公共下水道区域外流入分担金の徴収に関する条例の制定について

   議案第57号 瀬戸内市水道事業審議会条例の制定について

   議案第65号 平成17年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

   議案第66号 平成17年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

   議案第67号 平成17年度瀬戸内市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

   議案第70号 平成17年度瀬戸内市水道事業会計補正予算(第3号)

   議案第72号 平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、付託審査部分

   議案第79号 平成18年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計予算

   議案第80号 平成18年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計予算

   議案第81号 平成18年度瀬戸内市下水道事業特別会計予算

   議案第85号 平成18年度瀬戸内市水道事業会計予算

   議案第88号 瀬戸内市寒風陶芸会館指定管理者の指定について

   議案第89号 エーゲ館うしまど指定管理者の指定について

   議案第90号 牛窓海遊文化館指定管理者の指定について

   議案第91号 瀬戸内市道の駅指定管理者の指定について

   議案第92号 市道路線の認定について

   議案第93号 不動産の取得について

   議案第94号 瀬戸内市特定環境保全公共下水道邑久処理区幹線管渠の建設工事委託に関する協定変更の締結について

   請願第5号 旧長船町地域における上水道給水体制の堅持を求める請願書

   〇文教常任委員長の報告

   議案第37号 瀬戸内市牛窓体育館条例の一部を改正することについて

   議案第38号 瀬戸内市公立学校施設の利用に関する条例の一部を改正することについて

   議案第72号 平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、付託審査部分

2 議員発議案上程

   発議第2号 瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正することについて

追加日程1 追加議案上程

   発議第3号 パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書の提出について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            本日の会議に付した事件

日程1から追加日程1まで

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時0分 開議



○議長(中村勝行議員) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は24名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 初めに、発言取り消しについてお諮りいたします。

 谷原議員の除斥をお願いいたします。

            〔17番 谷原和子議員 退席〕



○議長(中村勝行議員) 谷原和子議員から3月10日の会議における発言について、不適切な発言により議案第72号中102ページ、委託料の在宅当番救急医療情報提供実施事業運営委託料に関するすべての発言を取り消したい旨の申し出がありました。この取り消しを許可することにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 異議なしと認めます。よって、谷原和子議員からの発言取り消し申し出を許可することに決定いたしました。

 谷原議員の入室をお願いします。

            〔17番 谷原和子議員 着席〕



○議長(中村勝行議員) 谷原議員にお知らせします。ただいま谷原議員から出ておりました発言取り消し申し出につきましては許可されましたので、ご報告いたします。

 谷原議員。



◆17番(谷原和子議員) このたびの私の議会での不適切な発言に対し、深く反省をいたしております。この場をおかりいたしまして、関係の皆様に対し心より深くおわびを申し上げます。また、私の発言に対しまして、関係の皆様並びに議員の皆様の温かいご理解とまたご配慮に心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。



○議長(中村勝行議員) それでは、議事日程に入ります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程1 委員長報告・審査結果報告(質疑)(討論・採決)



○議長(中村勝行議員) 日程1、委員長報告を行います。

 各委員長より、付託案件の審査結果の報告をお願いいたします。

 まず、総務常任委員長よりお願いをいたします。

 18番木下総務委員長。

            〔18番 木下哲夫議員 登壇〕



◆総務常任委員長(木下哲夫議員) 総務常任委員会の審査結果についてご報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました案件は、議案第13号瀬戸内市事務分掌条例の一部を改正することについて、議案第14号瀬戸内市災害対策本部条例の一部を改正することについて、議案第15号瀬戸内市営駐車場条例の一部を改正することについて、議案第16号瀬戸内市職員の定数に関する条例の一部を改正することについて、議案第17号瀬戸内市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正することについて、議案第18号瀬戸内市職員の給与に関する条例の一部を改正することについて、議案第19号邑久町夢おこし基金条例の廃止について、議案第20号長船町国際交流基金条例の廃止について、議案第21号牛窓町国体・総体推進基金条例の廃止について、議案第22号牛窓町土地改良事業償還基金条例等の廃止について、議案第23号瀬戸内市国民保護協議会条例の制定について、議案第24号瀬戸内市国民保護対策本部及び瀬戸内市緊急対処事態対策本部条例の制定について、議案第25号瀬戸内市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について、議案第26号瀬戸内市長期継続契約に関する条例の制定について、議案第27号瀬戸内市美術館基金条例の制定について、議案第28号瀬戸内市教育施設等整備基金条例の制定について、議案第29号瀬戸内市竹田喜之助顕彰基金条例の制定について、議案第30号瀬戸内市地域福祉基金条例の制定について、議案第31号瀬戸内市土地開発基金条例の制定について、議案第32号瀬戸内市備前長船刀剣博物館刀剣購入等準備基金条例の制定について、議案第33号瀬戸内市前島フェリー経営安定化基金条例の制定について、議案第34号瀬戸内市自治会等制度検討審議会条例の廃止について、議案第35号瀬戸内市地域ふれあい広場条例の一部を改正することについて、議案第36号瀬戸内市消防手数料条例の一部を改正することについて、議案第68号平成17年度瀬戸内市土地開発事業特別会計補正予算(第2号)、議案第71号瀬戸内市総合計画(基本構想・基本計画)を定めることについて、議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、所管分、議案第82号平成18年度瀬戸内市土地開発事業特別会計予算、議案第83号平成18年度瀬戸内市公共用地先行取得事業特別会計予算、議案第86号瀬戸内市コミュニティセンター指定管理者の指定について、次に請願文書の請願第9号、岡山市春日町5−6、岡山県労働組合会議議長妹尾幸敏氏提出で、紹介議員は木村晴子氏の、サラリーマン増税、消費税の引き上げなど、大増税に反対する請願書、請願第10号、岡山市春日町5−6、岡山県労働組合会議パート労組連絡会会長三上政子氏提出で、紹介議員は島津幸枝氏の、「パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書」採択をもとめる請願書、以上議案30件、請願2件でありました。

 これら付託案件を審査するため、3月17日、3月20日、3月24日、本委員会を開催し、当局関係者の出席を求め、説明を聴取して慎重に審査をいたしました。その結果、議案第13号から議案第36号までの24議案と議案第68号、議案第71号はいずれも全会一致で原案を可決すべきと決定をいたしました。議案第72号の分割での所管分は多数決で原案を可決すべきと決定し、議案第82号、議案第83号、議案第86号は全会一致で原案を可決すべきと決定いたしました。請願第10号は、全会一致で採択すべきと決定をいたしました。なお、議案第72号の平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、分割での所管分の採決において、委員より歳出の中ですが、款2総務費、項1総務管理費、目5地域振興費、節の19負担金補助及び交付金の中、地域づくり推進事業補助金及び自治活動支援事業補助金については、平成18年度に行う行政改革の中で十分に審議し、見直しを行うよう要望するとの附帯決議案が提出され、委員会で了承した上で採決しての多数決での原案可決であったということをつけ加えてお伝えし、以上簡単でありますが、総務常任委員会のご報告とさせていただきます。

 以上であります。



○議長(中村勝行議員) 総務常任委員長より報告が終わりました。

 ただいまの報告に対しての質疑を行います。

 質疑のある方はお願いいたします。

 質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 質疑なしと認めます。

 質疑を打ち切ります。

 ご苦労さまでした。

 続きまして、民生常任委員長の報告をお願いいたします。

 19番山本民生常任委員長。

            〔19番 山本博宣議員 登壇〕



◆19番(山本博宣議員) それでは、民生常任委員会の審査結果についてご報告申し上げます。

 当委員会に付託されておりました案件は、議案第39号瀬戸内市児童遊園地条例の一部を改正することについて、議案第40号瀬戸内市高齢者能力活用センター条例の一部を改正することについて、議案第41号瀬戸内市敬老祝金支給条例の全部を改正することについて、議案第42号瀬戸内市心身障害者等福祉年金条例の一部を改正することについて、議案第43号瀬戸内市介護保険条例の一部を改正することについて、議案第44号瀬戸内市長寿者褒賞金条例の制定について、議案第45号瀬戸内市障害者自立支援条例の制定について、議案第47号瀬戸内市国民健康保険病院条例の一部を改正することについて、議案第48号瀬戸内市国民健康保険診療所条例の一部を改正することについて、議案第50号瀬戸内市病院事業使用料及び手数料条例の制定について、議案第51号瀬戸内市病院事業職員の給与の種類及び基準を定める条例の制定について、議案第59号平成17年度瀬戸内市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について、議案第60号平成17年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計補正予算(第3号)について、議案第61号平成17年度瀬戸内市国民健康保険診療施設美和診療所特別会計補正予算(第3号)について、議案第62号平成17年度瀬戸内市介護保険特別会計補正予算(第4号)について、議案第63号平成17年度瀬戸内市老人保健特別会計補正予算(第4号)について、議案第64号平成17年度瀬戸内市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)について、議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、所管分について、議案第73号平成18年度瀬戸内市国民健康保険特別会計予算について、議案第74号平成18年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計予算について、議案第75号平成18年度瀬戸内市国民健康保険診療施設美和診療所特別会計予算について、議案第76号平成18年度瀬戸内市介護保険特別会計予算について、議案第77号平成18年度瀬戸内市老人保健特別会計予算について、議案第78号平成18年度瀬戸内市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について、議案第84号平成18年度瀬戸内市病院事業会計予算について、議案第87号瀬戸内市介護予防拠点施設指定管理者の指定について、請願第8号最低保障年金制度の確立について、貴議会の意見書を厚生労働大臣へ提出することを求める請願について、条例案11件、特別会計補正予算6件、それから18年度の瀬戸内市一般会計予算分の所管分、そして特別会計予算6件、それから18年度瀬戸内市病院事業会計予算、それから瀬戸内市介護予防拠点施設指定管理者の指定について、請願1件、以上27件でございました。

 当委員会は、3月13日、14日の両日、市長、助役、部長、課長等の出席を求め、慎重に審査をいたしました。その結果、議案第39号、議案第40号、議案第41号、議案第44号、議案第47号、議案第48号、議案第50号、議案第51号、議案第59号、議案第60号、議案第61号、議案第62号、議案第63号、議案第64号、議案第73号、議案第74号、議案第75号、議案第77号、議案第78号、議案第84号、議案第87号は全会一致、そして議案第42号、議案第43号、議案第45号、議案第72号、議案第76号は賛成多数で、いずれも原案を可決すべきと決定いたしました。

 そして、審議をした主なものを言わせていただきますと、議案第41号につきまして、これは瀬戸内市敬老祝金支給条例の全部を改正することについてでございますが、この件につきましては祝金の支給については趣旨に反対するものではございませんが、高齢者の現状や市の財政状況、その他社会的要因を十分認識され、19年度以降については廃止も含め検討されたいとの要望をいたしております。

 そして、議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、所管分についてでございますが、その中の焼却灰の取り扱いについては、市長のごみ処理対策等についての問題点に対していろいろ質疑がございました。その中でその結果として、灰の搬出に対しては契約者等、また搬入先である御所市に対しても迷惑がかからないよう、手続等が完了した時点で、その結果を6月議会までに委員会に報告するよう強く要望いたしております。

 以上、会議規則103条の規定によりご報告申し上げます。

 以上でございます。



○議長(中村勝行議員) 以上で民生常任委員長の報告を終わります。

 ただいまの民生常任委員長の報告に対しての質疑を行います。

 質疑のある方はお願いいたします。

 質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 質疑なしと認めます。

 質疑を打ち切ります。

 ご苦労さまでした。

 次は、産業建設水道常任委員長の報告をお願いいたします。

 14番室崎産業建設水道委員長。

            〔14番 室崎陸海議員 登壇〕



◆14番(室崎陸海議員) 産業建設水道常任委員会の委員長報告をいたします。

 それでは、産業建設水道常任委員会の審査結果の報告を申し上げます。

 当委員会に付託されました案件につきまして審査するため、3月22日、23日の2日間本委員会を開催し、当局関係者の出席を求め、慎重に審査いたしました。その結果、議案第52号瀬戸内市ふるさと情報館条例の一部を改正することについて、議案第53号瀬戸内市営住宅条例の一部を改正することについて、議案第54号瀬戸内市公共下水道事業受益者分担金条例の一部を改正することについて、議案第55号瀬戸内市下水道事業審議会条例の制定について、議案第56号瀬戸内市公共下水道区域外流入分担金の徴収に関する条例の制定について、議案第57号瀬戸内市水道事業審議会条例の制定について、議案第65号平成17年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)、議案第66号平成17年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、議案第67号平成17年度瀬戸内市下水道事業特別会計補正予算(第4号)、議案第70号平成17年度瀬戸内市水道事業会計補正予算(第3号)、議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、付託審査部分、議案第79号平成18年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計予算、議案第80号平成18年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計予算、議案第81号平成18年度瀬戸内市下水道事業特別会計予算、議案第85号平成18年度瀬戸内市水道事業会計予算、議案第88号瀬戸内市寒風陶芸会館指定管理者の指定について、議案第89号エーゲ館うしまど指定管理者の指定について、議案第90号牛窓海遊文化館指定管理者の指定について、議案第91号瀬戸内市道の駅指定管理者の指定について、議案第92号市道路線の認定について、議案第93号不動産の取得について、議案第94号瀬戸内市特定環境保全公共下水道邑久処理区幹線管渠の建設工事委託に関する協定変更の締結について、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、継続審査となっておりました請願第5号旧長船町地域における上水道給水体制の堅持を求める請願については、趣旨採択とすべきものと決定いたしました。

 以下、審査経過について3点ご報告いたします。

 まず1点目として、議案第55号中、下水道事業審査会の組織とその設置の必要についてただしたところ、審議会委員の人選についてはよく検討し慎重に考えていきたい、また設置の必要性については今後の下水道事業のあり方や使用料、分担金の調整について意見を聞くためにはぜひ必要であるとの答弁を受け、これを了承しました。

 次に2点目として、議案第70号中、7款商工費、1項商工費、2目観光振興費、19節負担金補助及び交付金のイベント等実行委員会補助金について、その内訳や金額についてただしたところ、内訳については今年度と同じ予定だが、予算が減額となっているので内容については知恵を絞って経費のかからない方法で行いたい。

 訂正いたします。「議案第72号中」を「議案第70号」と申し上げたようでございます。訂正いたします。

 また、18年度にはイベント検討委員会を立ち上げて、現在瀬戸内市を代表するイベントが一時期に集中しているので、これを年間を通じて実施しより活性化が図れるよう検討していきたいとの答弁を受け、これを了承しました。

 3点目として、継続審査となっておりました請願第5号旧長船町地域における上下水道給水体制の堅持を求める請願書についてでありますが、現状においては十分受水が可能であり、今すぐに新しい井戸を掘る必要がないことから趣旨採択とすることに決定いたしました。

 以上で産業建設水道常任委員会の報告を終わります。



○議長(中村勝行議員) 以上で産業建設水道委員長の報告が終わりました。

 ただいまの報告に対しての質疑を行います。

 質疑のある方はお願いいたします。

 質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 質疑なしと認めます。

 質疑を打ち切ります。

 ご苦労さまでした。

 最後に、文教常任委員長の報告をお願いいたします。

 16番木村文教常任委員長。

            〔16番 木村晴子議員 登壇〕



◆16番(木村晴子議員) 文教常任委員会のご報告を申し上げます。

 当委員会に付されました議案は、議案第37号瀬戸内市牛窓体育館条例の一部を改正することについて、議案第38号瀬戸内市公立学校施設の利用に関する条例の一部を改正することについて、議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算中、分割で所管分の、条例2件、予算1件であります。

 付託されました案件審査のため、3月15日委員全員の出席、また教育長、教育次長初め各担当の参与、課長、調理場所長、公民館長等のご出席をいただき、委員会を開きました。慎重なる審査の結果、議案第37号、議案第38号、それから議案第72号の分割で所管分のいずれも全会一致で原案どおり可決すべきものと決定をいたしております。

 以上で文教常任委員会の審査の結果のご報告を終わります。



○議長(中村勝行議員) 以上で文教常任委員長の報告が終わりました。

 ただいまの報告に対しての質疑を行います。

 質疑のある方はお願いします。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 質疑なしと認めます。

 質疑を打ち切ります。

 ご苦労さまでした。

 それでは、議案番号順に討論、採決を行います。

 議案第13号瀬戸内市事務分掌条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第13号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第13号は原案のとおり可決されました。

 議案第14号瀬戸内市災害対策本部条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第14号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第14号は原案のとおり可決されました。

 議案第15号瀬戸内市営駐車場条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第15号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第15号は原案のとおり可決されました。

 議案第16号瀬戸内市職員の定数に関する条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第16号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第16号は原案のとおり可決されました。

 議案第17号瀬戸内市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

 16番木村議員。



◆16番(木村晴子議員) 私は、この議案第17号瀬戸内市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正することについてに、反対の意見を述べたいと思います。

 ご承知のように、この特別職の中には後に出てまいります議案第23号、議案第24号にかかわります国民保護協議会の委員の報酬が含まれております。私は今の瀬戸内市にとりまして、武力攻撃事態などを想定したこうした計画をつくる、本当に今これが瀬戸内市民にとって重要なことであるか、大切なことであるというふうには思えません。大切なのは、本当に平和を願って市民の福祉、暮らしの向上を願う、これが今一番市民が願っていることではないでしょうか。そういった観点からして、私は今回この中に含まれております国民保護協議会の委員の報酬については、予算化することの中止を求めたいというふうに思っております。

 以上で反対の討論を終わります。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許可します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第17号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第17号は原案のとおり可決されました。

 議案第18号瀬戸内市職員の給与に関する条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

 16番木村議員。



◆16番(木村晴子議員) 私は、この議案第18号につきまして反対の立場を表明いたしたいと思います。

 これは、今回は人事院勧告によりまして平均4.8%引き下げるというものでございます。国の財政難、市の財政難ということでもありますが、やはり人があっての行政だというふうに思っております。ある市の職員の実態を見ましても、大学卒業で30歳前半、小さいお子さん2人と奥さんの扶養をしている方、ローンがあるにしても手取りは本当に20万円そこそこ、幾ら倹約しても最低限のものはどうしても必要だ、本当に許されるものなら、休日、時間外はアルバイトでもして本当に稼ぎたいというふうなため息をついておられる町の職員もおられました。まして我が町は、県下の市の中では最低の位置にある職員給与であると思います。そして、国は今後さらに配偶者控除や扶養控除を廃止するとまで言っているわけです。これを実現をさせる気はありませんが、もしこれが強行されるとなれば、さらなるこれは増税となる、サラリーマン大増税に結びつくものでございます。そしていま一つは、合併をしていいことをした、痛んでいないのは、ちまたでは議員だけではないか、こうした声も上がってる状況でございます。現時点では、合併して議員の報酬は引き上げたままでございます。こういう点から見まして、私は今回この職員の皆さんの大幅な給与引き下げに、議員の報酬を上げたままで、こうした形でこれを同意するということは本当に私は心が痛んでおります。同意することはできないというふうに思っております。また、民間との賃下げ競争の引き金になるというふうにも思っております。

 こういった意味から、私はこの引き下げに対しましては、国の策であります、国の策に対しましても大いに意見を、抗議を言いたいというふうに思っております。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。賛成討論ありませんか。

 ないようですので、ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第18号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第18号は原案のとおり可決されました。

 議案第19号邑久町夢おこし基金条例の廃止について、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第19号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第19号は原案のとおり可決されました。

 議案第20号長船町国際交流基金条例の廃止について、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第20号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第20号は原案のとおり可決されました。

 議案第21号牛窓町国体・総体推進基金条例の廃止について、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第21号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。

 議案第22号牛窓町土地改良事業償還基金条例等の廃止について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第22号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第22号は原案のとおり可決されました。

 議案第23号瀬戸内市国民保護協議会条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 16番木村議員。



◆16番(木村晴子議員) 議案第23号につきまして反対の意見を述べたいと思います。

 議論の中でも明らかになりましたように、武力攻撃事態を想定したこれはもので、計画を策定するというものがこの協議会の仕事であるというふうに思います。今我が瀬戸内市にとりまして、本当に市民にとってこういう条例が必要なことでしょうか。いきなり国の方から迫ってきているわけでございます。議会でも、市民の間でも、全く議論はされてないものでございました。地方自治、行政にかかわる者にとりまして、国が決めたからといって何でもつき従うというのではなく、地域や郷土の平和と安全について真剣な議論がなされるべきではないでしょうか。そして、毅然たる態度を地方の議会からも発するべきではないでしょうかと思っております。

 今回の条例の前提となっているものには、武力攻撃事態法や有事の関連法であります。国民保護という言葉を使っておりますが、結局はこれはアメリカの戦争政策に日本が参加をさせられてしまう、そういう方向に道を開くものであると思います。今本当に大切なことは、日本が属するアジアで平和を維持する、武力を想定したこうした訓練や計画ではないはずです。戦争の放棄をうたっている憲法を持つ日本で、このような計画を推し進めることは、アジアでの平和の流れに逆行するものだというふうに思い、強い憤りを感じております。

 こうしたことから、私は瀬戸内市民の平和と安全、福祉の向上を推進するためにも、今回のこうした条例制定は中止をすることを強く求めたいと思います。

 ちなみに、他の自治体では、この条例を否決をした自治体もあります。こうすれば財政も助かりますし、別にこれを否決したからといって瀬戸内市民が困ることは何一つないというふうに思っております。どうぞ議員各位、皆様のご賛同を心からお願いいたします。瀬戸内市がこうした戦争を想定した訓練を行うような町になっては、私はならないというふうに思っております。

 以上で反対の討論を終わります。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第23号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第23号は原案のとおり可決されました。

 議案第24号瀬戸内市国民保護対策本部及び瀬戸内市緊急対処事態対策本部条例の制定について、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

 討論ありませんか。

 16番木村議員。



◆16番(木村晴子議員) 前号議案第23号の討論と同じ内容でございますので、重複は避けたいと思います。議案第23号の意見と同じ討論でございます。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第24号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。

 議案第25号瀬戸内市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の制定について、討論を行います。

 討論のある方はお願いいたします。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第25号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第25号は原案のとおり可決されました。

 議案第26号瀬戸内市長期継続契約に関する条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第26号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第26号は原案のとおり可決されました。

 議案第27号瀬戸内市美術館基金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第27号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第27号は原案のとおり可決されました。

 議案第28号瀬戸内市教育施設等整備基金条例の制定について、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第28号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第28号は原案のとおり可決されました。

 議案第29号瀬戸内市竹田喜之助顕彰基金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第29号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第29号は原案のとおり可決されました。

 議案第30号瀬戸内市地域福祉基金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第30号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第30号は原案のとおり可決されました。

 議案第31号瀬戸内市土地開発基金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第31号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第31号は原案のとおり可決されました。

 議案第32号瀬戸内市備前長船刀剣博物館刀剣購入等準備基金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第32号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第32号は原案のとおり可決されました。

 議案第33号瀬戸内市前島フェリー経営安定化基金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第33号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第33号は原案のとおり可決されました。

 議案第34号瀬戸内市自治会等制度検討審議会条例の廃止について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第34号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第34号は原案のとおり可決されました。

 議案第35号瀬戸内市地域ふれあい広場条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第35号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第35号は原案のとおり可決されました。

 議案第36号瀬戸内市消防手数料条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第36号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第36号は原案のとおり可決されました。

 議案第37号瀬戸内市牛窓体育館条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第37号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第37号は原案のとおり可決されました。

 議案第38号瀬戸内市公立学校施設の利用に関する条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第38号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第38号は原案のとおり可決されました。

 議案第39号瀬戸内市児童遊園地条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第39号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第39号は原案のとおり可決されました。

 議案第40号瀬戸内市高齢者能力活用センター条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第40号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第40号は原案のとおり可決されました。

 議案第41号瀬戸内市敬老祝金支給条例の全部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

 18番木下議員。



◆18番(木下哲夫議員) 反対ということで討論させていただきます。

 昨年、この制度に対しては、いろいろな方よりご批判もいただいております。見直しをしての全部改正でありますが、合併協議会での決定事項という理由だけでは財政の厳しいときに制度を継続していく理由にはならないと考えております。まして選挙で選ばれた市長みずからお届けをしたと聞けば、市長の常識を疑いたくもなるわけであります。旧邑久町では廃止して、他の福祉予算に活用するようにと意見を付した経緯もあります。祝金支給は廃止し、予算を有効に生かしてほしい。血税での制度であり、批判されて評判が悪ければ直ちに中止する勇気と決断が、首長には必要であります。また、求められている時代でもあります。軽々に在任期間がまだ2年9カ月もあるのに、次期市長選挙出馬を口にし、他の施策中では昨年来いろいろと議会でも提案しておりますが、改革できないのは人気取りというそしりを免れないと考えております。

 以上の理由によって、本議案第41号の全部見直しには反対をいたします。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第41号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第41号は原案のとおり可決されました。

 議案第42号瀬戸内市心身障害者等福祉年金条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

 1番島津議員。



◆1番(島津幸枝議員) 私は、この条例改正案に反対をいたします。

 これは、国等から公的年金給付を受けていない人に対して給付をしている本当にわずかな額です。この年金を利用して、障害のある方が自立した生活を送っているわけです。そして、障害者自立支援法という新しい制度が始まるこの時期に、この年金を大幅な引き下げをすることに対しては、この心身障害者等福祉年金をもらっている人に対しては自立を妨げるものにつながりかねません。そして、障害のある方は生活する中で、障害があるゆえに必要な用具、支援がどうしても生きる上では必要となります。それは、当たり前の生活をしようとしている人たちが自立するために当たり前の権利だと思います。この瀬戸内市で障害のある方が安心した生活を送っていただくためにも、この大幅な年金額の引き下げを含む条例には、私は反対の立場であります。

 以上で反対討論を終わります。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第42号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第42号は原案のとおり可決されました。

 討論、採決の途中ですが、ここで10分間休憩いたします。

            午前11時0分 休憩

            午前11時10分 再開



○議長(中村勝行議員) 再開いたします。

 次は、議案第43号瀬戸内市介護保険条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

 1番島津議員。



◆1番(島津幸枝議員) 私は、第4条に介護保険の引き上げが明記されているため、この条例案に反対をいたします。

 市民税非課税世帯の人に対して、今回の改定で1,280円という引き上げ幅です。これは、低所得で生活している人にこの負担を強いることは、余りにも厳し過ぎます。この引き上げ幅は県下ナンバーワンです。倉敷市では、今回の介護保険改正に伴い低所得者の声にこたえ、今議会で区分を国が示している6段階を7段階にし、低所得者の負担を下げる工夫をしています。我が瀬戸内市でも、低所得者に対する負担を引き下げる努力ができたはずではないでしょうか。よって、以上のような理由でこの条例改正に反対です。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第43号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第43号は原案のとおり可決されました。

 議案第44号瀬戸内市長寿者褒賞金条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第44号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第44号は原案のとおり可決されました。

 議案第45号瀬戸内市障害者自立支援条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 島津議員。



◆1番(島津幸枝議員) 私は、この条例の中で第7条の10万円の罰則規定について、反対の意見を述べさせていただきます。

 住民に対して安心した生活ができるようにサービスを提供する立場が行政であると思います。また、障害がある方たちの声に耳を傾ける立場の行政でもあるとも思います。条例において罰則規定を設けるということは、今まで培ってきた障害者福祉行政の後退とも言えます。ただでさえ障害者自立支援法という新しい法律で、障害のある方たちに多くの負担を強いることになっています。障害のある方に対して、この罰則規定で二重の不安を引き起こすものです。よって、私はこの条例案に反対をいたします。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第45号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。

 議案第47号瀬戸内市国民健康保険病院条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

 18番木下議員。



◆18番(木下哲夫議員) 議案第46号もう既に採決済みましたが、瀬戸内市病院事業の設置に関する条例の一部に反対した立場から、反対討論させていただきます。

 訪問リハビリテーションの診療を追加するというようなことでありますが、その中に事業管理者の意思が入っているというような答弁を質疑の中で受けております。昨年も4月から新たに、監査委員の決算意見書にある厳しい意見を無視して、突然臨時会を開いて邑久病院への整形外科を導入した経緯があります。管理者になる方から詳しく病院改革についての問題点、改革方針等をお聞きすることなく、白紙委任状のような形で、このような議案に私は賛成はできません。机上でなく、中に入って管理者がよく判断されてからでも遅くないと私は考えております。

 また、事業管理者を置くことに対して、事を決してからの議案提出というようなことでありました。説明が不十分であるというようなことも考えて、反対をいたします。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第47号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第47号は原案のとおり可決されました。

 議案第48号瀬戸内市国民健康保険診療所条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第48号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第48号は原案のとおり可決されました。

 議案第50号瀬戸内市病院事業使用料及び手数料条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 18番木下議員。



◆18番(木下哲夫議員) 第5条中に「管理者」というような字句がありますので、反対をいたします。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第50号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第50号は原案のとおり可決されました。

 議案第51号瀬戸内市病院事業職員の給与の種類及び基準を定める条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 18番木下議員。



◆18番(木下哲夫議員) 先ほどと同じであります。「事業管理者」という字句があるので、反対をいたします。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第51号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

 議案第52号瀬戸内市ふるさと情報館条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第52号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

 議案第53号瀬戸内市営住宅条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第53号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

 議案第54号瀬戸内市公共下水道事業受益者分担金条例の一部を改正することについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第54号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第54号は原案のとおり可決されました。

 議案第55号瀬戸内市下水道事業審議会条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第55号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第55号は原案のとおり可決されました。

 議案第56号瀬戸内市公共下水道区域外流入分担金の徴収に関する条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第56号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第56号は原案のとおり可決されました。

 議案第57号瀬戸内市水道事業審議会条例の制定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第57号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第57号は原案のとおり可決されました。

 議案第59号平成17年度瀬戸内市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第59号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第59号は原案のとおり可決されました。

 議案第60号平成17年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計補正予算(第3号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第60号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第60号は原案のとおり可決されました。

 議案第61号平成17年度瀬戸内市国民健康保険診療施設美和診療所特別会計補正予算(第3号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第61号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第61号は原案のとおり可決されました。

 議案第62号平成17年度瀬戸内市介護保険特別会計補正予算(第4号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第62号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第62号は原案のとおり可決されました。

 議案第63号平成17年度瀬戸内市老人保健特別会計補正予算(第4号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第63号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第63号は原案のとおり可決されました。

 議案第64号平成17年度瀬戸内市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第64号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。

 次は、議案第65号平成17年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第65号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第65号は原案のとおり可決されました。

 議案第66号平成17年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第66号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。

 議案第67号平成17年度瀬戸内市下水道事業特別会計補正予算(第4号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第67号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。したがって、議案第67号は原案のとおり可決されました。

 議案第68号平成17年度瀬戸内市土地開発事業特別会計補正予算(第2号)について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第68号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第68号は原案のとおり可決されました。

 議案第70号平成17年度瀬戸内市水道事業会計補正予算(第3号)について、討論を行います。

 討論のある方はお願いします。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第70号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第70号は原案のとおり可決されました。

 議案第71号瀬戸内市総合計画(基本構想・基本計画)を定めることについて、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第71号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第71号は原案のとおり可決されました。

 議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 8番石原議員。



◆8番(石原芳高議員) 議長のお許しを得ましたので、発言させていただきます。

 私は、議案第72号平成18年度瀬戸内市一般会計予算書について、反対の立場で討論を行います。

 地方交付税削減によって財政状況の厳しい中、各部局の職員の皆様が18年度の予算の策定をなされ、当初ではございますが、前年度比約6億7,000万円アップの一般会計の予算を計上されたことについては、評価をしております。しかしながら、今回計上されている予算書の中の衛生費、焼却灰処分委託料につきまして、以下の理由により反対の説明とさせていただきます。

 一般質問でもさせていただきましたが、従来三重県で溶融化されていた焼却灰を、奈良県の管理処分場へと変更するものであります。私は焼却灰の処分に係る経費が下がればそれでよいという問題ではないと思います。市長は過去の答弁の中で何度も発言をされております。循環型の社会をつくっていく中で、ごみというものはない、資源であるという立場で考えていかなくてはならない。市長の過去の答弁と今回の処分委託先変更は相反するものであると思います。また、スリーエーからの撤退と今回の委託先変更について、ソフトランディングという表現をされましたが、いかがなものかと私は考えます。スリーエーの問題につきましては、旧邑久町、旧牛窓町の皆様に負の遺産としていまだに尾を引いていることは、旧長船町出身の議員として後ろめたい思いを持っております。しかしながら、旧長船町出身の議員であるからこそ、この議案に対しては慎重な判断が必要であるとの思いから、あえて指摘をさせていただきます。当時スリーエーの取締役松村氏は、長船町長選挙において、スリーエーからの撤退を公約に掲げた対立候補に敗れております。スリーエーからの撤退表明に伴い、旧長船町の焼却灰の委託先もスリーエー関連の企業の処分場から他の処分場へと変更されました。なぜならば、スリーエーの関連企業が長船町からの焼却灰受け入れを拒否したためであります。その当時の議会は混乱、紛糾し、長船町の焼却灰の最終処分までに多大な時間と経費を費やしたと聞いております。このような過去の経緯があったのにもかかわらず、スリーエーからの撤退を表明された市長の所信と、焼却灰の最終処分をスリーエー関連の企業に委託することにつきましては、全く整合性がとれていないと考えております。

 以上を理由として、私の反対討論とさせていただきます。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 20番赤木議員。



◆20番(赤木賢二議員) 議案第72号であります。本議会、各常任委員会においてもそうですし、本議場においての質疑でもそうでありましたように、市長はじめ執行部の皆さんはかなりの苦言を含めた議論を耳になさっていることだと思います。この議案に対して賛成の立場をとらせていただいておるわけでありますけども、合併して18年度のスタートに当たる必要な予算もたくさん計上されておるわけであります。瀬戸内市として本当に一体となってスタートしなきゃあいけない18年度の当初予算、はっきり申し上げてもろ手を挙げて賛成できるという状況下でも私はない。しかしながら、やはり一日も早く新年度の一般会計予算を可決して、心新たに一体感のある瀬戸内市を構築していただきたい、そういう思いで賛成をさせていただいているわけであります。各部分部分において、本当に今回の議論を踏まえて、執行部の皆さん方もしっかり反省をしていただきたいと思っておりますし、また今回、今議会で採決はどうなるかは私はわかりませんけれども、認められ、可決されたからといって、この予算案をすべて使い切ればいいんだと、もしそういうお気持ちをお持ちの執行部の皆さん方がいらっしゃれば、大変遺憾であります。厳しい財政の中でいかに予算案が可決されたから、認められたからといって、財政事情をしっかり踏まえた上で、めり張りのある、住民の方々に喜んでいただけるお金の使い方をしていただきたい。そう行政に期待して、執行部側に期待して、賛成といたします。



○議長(中村勝行議員) ほかに討論ありませんか。

 9番馬場議員。



◆9番(馬場政?議員) 私は、一般質問それから総務の委員会でもこの中に電算機器の借上料が不明確であるということで、反対の立場から討論をさせていただきます。

 この電算機器の借上料につきましては、昨年度の3月の議会におきましても、それから同じく昨年度の9月の議会におきましても、債務負担行為になるのではないかという形の中で、全体的な金額を示してほしいということをお願いしたと思います。今回同じように電算の借上料につきましてそのお願いをいたしましたけれども、総額が幾らなのかを示してもらうことができませんでした。例えば個人が家を買うとき、土地を買い、家を買い、そして車を買う。すべて、お金のある方は別でしょうけども、ローンになると思います。ローンを払う金額が月に8万円、そこの世帯主の方は必ず元本が幾らなのか知って払っているはずです。例えば保証人に保証人になってくださいと言われるときにも、8万円を払っているんだから保証人になってくださいということは言われないと思います。今こんだけ借金をしてるんだけども保証人になってくれないか、これを認めてくれないかというふうに言われると思います。この借上料につきましては、私には判断できる材料が示されていないということで反対をさせていただきます。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成討論ありませんか。

 ほかに討論はありませんか。

 18番木下議員。



◆18番(木下哲夫議員) 先ほどから反対討論があるんですが、私も全く同感であります。反対討論ということでさせていただきたいと思います。

 歳出の款3民生費、項1社会福祉費、目4老人福祉費、節の19の中に負担金補助及び交付金ということで、地区敬老会の補助金967万2,000円が6,070人分、70歳の方からということで計上があります。昨年、合併前の旧町における敬老会について、年齢がまちまちであったということをこの議会で指摘がありました。そういうことを理由に見直しをするということでございますが、見直した年齢が70歳ということに納得ができておりません。老人福祉法に基づく敬老会費用の計上でございます。平均寿命が男性で77を超え、女性で82を超えるというような長寿社会で、70歳で果たして敬老行事を行って喜んでいただけるかというような疑問を感じております。旧邑久町では、議論しながら70歳であったのを既得権を認めながら5年間かけて75歳に敬老会参加の見直しをしたという経緯があります。旧町の経緯はやはり尊重すべきであります。地域によっては、敬老会行事に混乱を招くというふうに私も考えております。熟慮の上での補助金交付とは私は認識しておりません。先ほども申し上げましたけど、財政の厳しい中、間違った施策、特に市長選出馬の布石ともとられないようなやり方には断固反対したいと、そのように思っております。



○議長(中村勝行議員) ほかに討論ありませんか。

 16番木村議員。



◆16番(木村晴子議員) 私も反対の立場で討論いたします。

 先ほど8番議員も討論の中で述べておられますが、大変、地方交付税などの削減により厳しい財政の中、担当職員それぞれのご努力によりまして今回の予算の編成されたことに対しましては、評価をいたしたいというふうに思っております。また、関係各位の大変長い間の懸案事項でありました知的障害者の方々への支援の施設設置へ向けての取り組みがなされている、これもこれは多くの関係者の方々が本当に喜ばれる施策であるというふうに思っております。本当にこれは評価もしたいというふうに思っております。

 しかしながら、この予算の中には、一切の議論もなくいきなり住民生活に及ぼす指定ごみ袋の値上げ等が入っておりますし、先ほど石原議員もおっしゃいました焼却灰の処理の問題、また私今回の議案で反対討論しております国民保護協議会、こうしたものの設置に対する報償金などが含まれております。こうしたことから、私は今回のこうした何かしらどうも住民の意向、審議を経ないまま進まれているのではないかと思うところが今回多々出ております。そうした意味合いから、今回のこの一般会計予算案に対しましては反対の立場をとらせていただきます。



○議長(中村勝行議員) ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第72号を採決いたします。

 本案に対する各委員長の報告は可決であります。本案は各委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第72号は原案のとおり可決されました。

 議案第73号平成18年度瀬戸内市国民健康保険特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第73号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第73号は原案のとおり可決されました。

 議案第74号平成18年度瀬戸内市国民健康保険診療施設裳掛診療所特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 9番馬場議員。



◆9番(馬場政?議員) 一般会計のときと同じです。議案第73号には電算の借上料が入っております。ぜひどっか一括した部署の中で債務負担としての早い時期での我々の……。



○議長(中村勝行議員) 今、議案第74号です。



◆9番(馬場政?議員) ごめんなさい。議案第74号の中に借上料が入っておりますので、同じように反対をいたします。一刻も早い、私に判断できる全体の元金とリースのパーセンテージ等が一覧表で示してもらうことをお願いいたしたいと思います。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第74号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第74号は原案のとおり可決されました。

 議案第75号平成18年度瀬戸内市国民健康保険診療施設美和診療所特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第75号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第75号は原案のとおり可決されました。

 議案第76号平成18年度瀬戸内市介護保険特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 1番島津議員。



◆1番(島津幸枝議員) 先ほどの議案第43号で介護保険料の引き上げに関することで反対をした立場から、87ページの歳入の方で第1号被保険者保険料の額が前年度より引き上げられたことに関して、同じ理由で反対をいたします。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論はありませんか。

 9番馬場議員。



◆9番(馬場政?議員) 議案第76号にも電算の借上料が入っておりますので、同じ理由で反対いたします。



○議長(中村勝行議員) ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第76号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第76号は原案のとおり可決されました。

 議案第77号平成18年度瀬戸内市老人保健特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第77号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第77号は原案のとおり可決されました。

 議案第78号平成18年度瀬戸内市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第78号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第78号は原案のとおり可決されました。

 議案第79号平成18年度瀬戸内市農業集落排水事業特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 9番馬場議員。



◆9番(馬場政?議員) 同じでございます。電算の借上料が入っております。どっかでまとめた中で、また提示してもらえればと思います。

 以上でございます。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第79号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第79号は原案のとおり可決されました。

 議案第80号平成18年度瀬戸内市漁業集落排水事業特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第80号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第80号は原案のとおり可決されました。

 議案第81号平成18年度瀬戸内市下水道事業特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 9番馬場議員。



◆9番(馬場政?議員) 同じように電算の借上料入っておりますので、判断ができないということで反対をさせていただきます。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第81号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。したがって、議案第81号は原案のとおり可決されました。

 議案第82号平成18年度瀬戸内市土地開発事業特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第82号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第82号は原案のとおり可決されました。

 議案第83号平成18年度瀬戸内市公共用地先行取得事業特別会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第83号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第83号は原案のとおり可決されました。

 議案第84号平成18年度瀬戸内市病院事業会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

 18番木下議員。



◆18番(木下哲夫議員) 反対の立場ということなんですが、予算書の中にページ25、26ですか、病院事業管理者の給与とか交際費とかを計上しております。議案第46号、議案第49号、議案第50号、議案第51号等の議案に反対している立場から、病院事業会計の健全化は切望いたしますが賛成ができないということでございます。



○議長(中村勝行議員) 次に、賛成者の発言を許可します。

 賛成討論ありませんか。

 ほかに討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ほかに討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第84号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 起立多数です。よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。

 議案第85号平成18年度瀬戸内市水道事業会計予算について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第85号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。

 議案第86号瀬戸内市コミュニティセンター指定管理者の指定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第86号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第86号は原案のとおり可決されました。

 議案第87号瀬戸内市介護予防拠点施設指定管理者の指定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第87号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第87号は原案のとおり可決されました。

 議案第88号瀬戸内市寒風陶芸会館指定管理者の指定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第88号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第88号は原案のとおり可決されました。

 議案第89号エーゲ館うしまど指定管理者の指定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第89号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第89号は原案のとおり可決されました。

 討論、採決の途中ですが、ここで昼食休憩といたします。

 午後1時より再開いたします。

            午後0時0分 休憩

            午後1時0分 再開



○議長(中村勝行議員) 再開いたします。

 午前中に引き続いて、討論、採決を行います。

 議案第90号牛窓海遊文化館指定管理者の指定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第90号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第90号は原案のとおり可決されました。

 議案第91号瀬戸内市道の駅指定管理者の指定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第91号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第91号は原案のとおり可決されました。

 議案第92号市道路線の認定について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第92号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第92号は原案のとおり可決されました。

 議案第93号不動産の取得について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより議案第93号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第93号は原案どおり可決されました。

 議案第94号瀬戸内市特定環境保全公共下水道邑久処理区幹線管渠の建設工事委託に関する協定変更の締結について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより議案第94号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。よって、議案第94号は原案のとおり可決されました。

 次は、請願第5号旧長船町地域における上水道給水体制の堅持を求める請願について、採決を行います。

 本請願に対する委員長の報告は趣旨採択であります。

 お諮りいたします。

 本請願は討論を省略し、委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 異議なしと認めます。よって、請願第5号は趣旨採択と決しました。

 請願第10号「パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書」採択をもとめる請願書について、討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより請願第10号を採決いたします。

 この請願に対する委員長の報告は採択です。請願第10号を採択することに賛成の方は起立願います。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。したがって、請願第10号は委員長の報告のとおり採択することに決定いたしました。

 次に、総務常任委員長並びに民生常任委員長からお手元の継続審査申し出一覧表のとおり、目下委員会において審査中の案件につき、会議規則第104条の規定により閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ご異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程2 議員発議案上程・提案説明(質疑・討論・採決)



○議長(中村勝行議員) 日程2、発議第2号瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正することについてを議題といたします。

 提出者の提案理由の説明をお願いします。

 18番木下議員。

            〔18番 木下哲夫議員 登壇〕



◆18番(木下哲夫議員) 発議第2号瀬戸内市議会委員会条例の一部を改正することについてを提案いたします。

 上記の議案を別紙のとおり瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)第14条の規定により提出いたします。

 提出の理由。瀬戸内市事務分掌条例(平成16年瀬戸内市条例第7号)の一部改正に伴う第2条に定める常任委員会の所管事項の改正及び第14条の議会運営委員会及び特別委員会の辞任については……

            (「委員、委員」と呼ぶ者あり)

 失礼しました。特別委員の辞任については、町村議会の条例準則に定めているのを、市議会の条例準則に基づき訂正するというものであります。

 別紙をお開きください。以下、そのようにしとんですが、理由としては、事務分掌条例の見直しがあって国体推進室がなくなるということと、先ほどの議会でしたですか、特別委員会に議長が特別委員会の委員を辞任するのに議会にお諮りして議員の皆様方の同意を得て辞任しましたが、これからは特別委員会の委員は議長の権限によって辞任の許可ができるということであります。

 以上でございます。



○議長(中村勝行議員) 提案理由は、以上のとおりであります。

            (18番木下哲夫議員「ということであります」と呼ぶ)

 これより提出者に対する質疑を行います。

 質疑のある方はお願いします。

 質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に質疑もないようですので、質疑なしと認めます。

 質疑を打ち切ります。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 別に討論もないようですので、討論を打ち切ります。

 これより発議第2号を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の方はご起立願います。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。したがって、発議第2号は原案のとおり可決されました。

 ここで、暫時休憩いたします。

            午後1時9分 休憩

            午後1時11分 再開



○議長(中村勝行議員) 再開いたします。

 ただいま休憩中に木下哲夫議員外5人から発議第3号パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書が提出されました。追加日程1として議員発議案を上程したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 異議なしと認めます。

 発議第3号を日程に追加し、追加日程1として議題とすることに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追加日程1 発議第3号 パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書の提出について



○議長(中村勝行議員) 追加日程1、発議第3号パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書の提出について議題といたします。

 提出者の提案理由の説明をお願いいたします。

 18番木下議員。

            〔18番 木下哲夫議員 登壇〕



◆18番(木下哲夫議員) 発議第3号について、お諮りをいたしたいと思います。

 これは先ほどの請願第10号全会一致で採択に基づいての意見書提出でございます。朗読して提案理由にかえさせていただきます。

 パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書の提出について。このことについて次のとおり意見書を提出したいので、瀬戸内市議会会議規則(平成16年瀬戸内市議会規則第1号)第14条の規定によって提出をいたします。

 提案理由。我が国のパートやアルバイト、派遣などの非正規労働者は1,500万人を超え、労働者3人に1人の割合となり増加の一途をたどっている。今日ではパート労働者は基幹的労働力として労働の場での重要な位置を占めているにもかかわらず、賃金や労働条件、不安定雇用など、その処遇は少しも改善をされていない。家族的責任を持つがゆえにパートなどでしか働けない女性もまだまだ多数を占め、フルタイム労働者との均等待遇を求める声が強まっていることから、パートタイム労働者等の均等待遇実現を求め、政府関係機関に意見書を提出しようとするものであります。

 別紙に意見書の案を記載しております。ご一読いただきたいと思います。よろしくお願いをいたします。



○議長(中村勝行議員) 提案理由の説明が終わりました。

 これより提出者に対する質疑を行います。

 質疑のある方はお願いします。

 質疑ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 質疑なしと認めます。

 質疑を打ち切ります。

 ご苦労さまでした。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) 討論なしと認めます。

 討論を打ち切ります。

 これより発議第3号を採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

            〔賛成者起立〕



○議長(中村勝行議員) 全員起立です。したがって、発議第3号は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会議に付議された事件はすべて議了いたしました。よって、会議規則第7条の規定により、本日をもって閉会したいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中村勝行議員) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会は本日をもって閉会することに決しました。

 ここで市長から皆さんに報告事項がありますので、お願いいたします。

 しばらく休憩いたします。

            午後1時15分 休憩

            午後1時16分 再開



○議長(中村勝行議員) 再開いたします。

 市長、お願いします。

 市長。

            〔市長 立岡脩二君 登壇〕



◎市長(立岡脩二君) 大変貴重なお時間をおかりいたしまして、ご報告を申し上げます。

 その前に、3月定例議会本当にご苦労さまでございました。適切なご決定をいただきまして、心から御礼を申し上げます。

 この報告1件でございますけれども、瀬戸内市病院事業管理者の任命についてでございます。今議会で瀬戸内市病院事業管理者設置等で関係条例等議決いただきました。それに従いまして、4月から次の方を事業管理者として任命することといたしました。

 氏名、谷崎眞行、年齢、昭和17年5月生まれ63歳、住所は岡山市奥田でございます。経歴を簡単に申し上げますと、昭和42年3月岡山大学医学部を卒業、43年4月同大学医学第2外科学教室に入局されております。その後、昭和55年12月より国立岡山病院で心臓血管外科医長、平成11年には診療部長、平成12年からは副院長として医療、病院経営の両面にわたりご活躍をされております。また、国立病院が独立行政法人化、国立病院機構岡山医療センターとなった際、この立ち上げにも深くかかわりを持たれておられます。今後、こうした経験を生かし、当市の病院改革に手腕を発揮していただけるものと確信をしております。4月からの事業管理者ということになります。

 以上でご報告を終わります。



○議長(中村勝行議員) 以上で市長からの報告を終わります。

 それでは、閉会に当たりまして議長として一言ごあいさつ申し上げます。

 議員各位には、開会以来28日間にわたり平成18年度予算を初めとして多数の重要案件について終始ご熱心にご審議をいただく中、日程どおり本日閉会を迎えることができましたことに対し、厚くお礼を申し上げます。執行部の皆様には、適正な行財政の運営によりさらなる市民生活の向上を期して、一層のご努力をお願い申し上げます。また、この3月をもって勇退されます職員の方々におかれましては、長年にわたり市勢の振興はもとより、市民福祉の向上に多大のご功績を残されました。ここに議会を代表して心から感謝とお礼を申し上げる次第でございます。ご勇退後も健康には十分ご留意されまして、また新たな立場でご活躍されますとともに、市政に対しましても一層のご指導、ご協力を賜りますようお願いをいたします。

 これをもちまして平成18年第2回瀬戸内市議会定例会を閉会といたします。

 皆さん、長期間にわたり大変ご苦労さまでした。ありがとうございました。

            午後1時20分 閉会







 地方自治法第123条第2項の規定により下記に署名する。



                瀬戸内市議会議長   中  村  勝  行





                瀬戸内市議会議員   馬  場  政  ?





                瀬戸内市議会議員   小  谷  和  志





                瀬戸内市議会議員   堤     幸  彦