議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 備前市

平成26年11月第6回定例会 11月27日−01号




平成26年11月第6回定例会 − 11月27日−01号







平成26年11月第6回定例会



              第 6 回 定 例 会 会 議 録 (第1号)



招集日時    平成26年11月27日  午前9時30分



会議の区別   定例会



会議開閉日時  平成26年11月27日  午前9時30分 開会    午前11時36分 散会



会議の場所   備前市役所議場



出席した議員の番号氏名

  1番  森 本 洋 子      2番  石 原 和 人      3番  山 本   成

  4番  西 上 徳 一      5番  立 川   茂      6番  星 野 和 也

  7番  鵜 川 晃 匠      8番  守 井 秀 龍      9番  尾 川 直 行

  10番  山 本 恒 道      11番  掛 谷   繁      12番  田 原 隆 雄

  13番  川 崎 輝 通      14番  橋 本 逸 夫      15番  津 島   誠

  16番  田 口 健 作



欠席・遅参・早退した議員の番号氏名

  欠席 なし  遅参 なし  早退 なし



説明のため出席した者の職氏名

  市長     吉 村 武 司  副市長    武 内 清 志  教育長    小 林 ? 子

  市長室長   谷 本 隆 二  総合政策部長 藤 原 一 徳  市民生活部長 有 吉 隆 之

  保健福祉部長 金 光   亨  福祉事務所長 横 山 雅 一  まちづくり部長高 橋 昌 弘

  日生総合支所長星 尾 靖 行  吉永総合支所長森 本 和 成  教育次長   末 長 章 彦

  病院総括事務長森 脇   博



職務のため議場に出席した議会事務局職員

  事務局長   草 加 成 章  事務局次長  入 江 章 行  議事係長   石 村 享 平

  議事係主査  青 木 弘 行





△議事日程並びに付議事件(結果)


番号議事日程付議事件等結果
1会議録署名議員の指名7番 鵜川晃匠  8番 守井秀龍  9番 尾川直行指名
2会期の決定21日間可決
3議案上程
・市長提案説明
報告第 18号 専決処分(専決第3号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第4号))の承認を求めることについて説明
議案第105号 備前市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明
議案第106号 備前市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明
議案第107号 備前市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明
議案第108号 備前市小児医療費給付条例等の一部を改正する条例の制定について説明
議案第109号 備前市水道企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について説明
議案第110号 備前市立幼稚園児預かり保育条例等の一部を改正する条例の制定について説明
議案第111号 備前市学校教育振興基金条例の制定について説明
議案第112号 備前市保育の必要性の認定基準に関する条例の制定について説明
議案第113号 備前市防犯カメラの設置及び運用に関する条例の制定について説明
議案第114号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第5号)説明
議案第115号 平成26年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)説明
議案第116号 平成26年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)説明
議案第117号 平成26年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)説明
議案第118号 平成26年度備前市企業用地造成事業特別会計補正予算(第2号)説明
議案第119号 平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第2号)説明
議案第120号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第6号)説明
議案第121号 平成26年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)説明
議案第122号 平成26年度備前市土地取得事業特別会計補正予算(第2号)説明
議案第123号 平成26年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)説明
議案第124号 平成26年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)説明
議案第125号 平成26年度備前市飲料水供給事業特別会計補正予算(第2号)説明
議案第126号 平成26年度備前市駐車場事業特別会計補正予算(第3号)説明
議案第127号 平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第3号)説明
議案第128号 平成26年度備前市国民健康保険病院事業会計補正予算(第2号)説明
議案第129号 財産の取得について説明
諮問第 4号 人権擁護委員の候補者の推薦について説明
4質疑
議案委員会付託
・付託案件表のとおり
(諮問第4号を除く)
報告第 18号 専決処分(専決第3号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第4号))の承認を求めることについて予算決算審査付託
議案第105号 備前市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について総務産業付託
議案第106号 備前市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について厚生文教付託
議案第107号 備前市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について総務産業付託
議案第114号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第5号)予算決算審査付託
議案第115号 平成26年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)厚生文教付託
議案第116号 平成26年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)厚生文教付託
議案第117号 平成26年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)厚生文教付託
議案第118号 平成26年度備前市企業用地造成事業特別会計補正予算(第2号)総務産業付託
議案第119号 平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第2号)総務産業付託
諮問第 4号 人権擁護委員の候補者の推薦について──
5委員長報告
・審査結果報告(質疑)総務産業委員長報告
厚生文教委員長報告
予算決算審査委員長報告
6討論・採決
議案第 80号 平成25年度備前市一般会計歳入歳出決算の認定について認定
(討論あり)
議案第 85号 平成25年度備前市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 86号 平成25年度備前市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 87号 平成25年度備前市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 88号 平成25年度備前市浄化槽整備事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 91号 平成25年度備前市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 92号 平成25年度備前市飲料水供給事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 93号 平成25年度備前市宅地造成分譲事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 94号 平成25年度備前市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について認定
議案第 96号 平成25年度備前市水道事業会計決算の認定について認定
(討論あり)
報告第 18号 専決処分(専決第3号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第4号))の承認を求めることについて承認
議案第105号 備前市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について原案可決
議案第106号 備前市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について原案可決
議案第107号 備前市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について原案可決
議案第114号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第5号)原案可決
議案第115号 平成26年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)原案可決
議案第116号 平成26年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)原案可決
議案第117号 平成26年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)原案可決
議案第118号 平成26年度備前市企業用地造成事業特別会計補正予算(第2号)原案可決
議案第119号 平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第2号)原案可決
諮問第 4号 人権擁護委員の候補者の推薦について適任である






△委員会付託案件表


付託委員会議案番号付託案件
総務産業議案第105号備前市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第107号備前市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第118号平成26年度備前市企業用地造成事業特別会計補正予算(第2号)
議案第119号平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第2号)
厚生文教議案第106号備前市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第115号平成26年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
議案第116号平成26年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
議案第117号平成26年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
予算決算審査報告第 18号専決処分(専決第3号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第4号))の承認を求めることについて
議案第114号平成26年度備前市一般会計補正予算(第5号)






     午前9時30分 開会



○議長(田口健作君) 皆さん、おはようございます。

 本日、第6回定例会が招集されましたところ、多数御出席くださいましてありがとうございます。

 ただいまの出席は16名であります。定足数に達しておりますので、これより平成26年11月備前市議会第6回定例会を開会いたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 議長挨拶といたしまして、平成26年10月第5回臨時会以降の主な政務について御報告をいたします。

 まず、11月5日、東備消防組合議会第4回定例会が開催され、当市選出の議員とともに出席しました。当日は、平成25年度東備消防組合一般会計歳入歳出決算の認定についてが上程され、認定されました。また、損害賠償の額の決定及び和解に関する2件の専決処分の報告がありました。

 次に、同じく11月5日、第3回和気・赤磐し尿処理施設一部事務組合議会定例会及び第3回和気老人ホーム組合議会定例会が和気町で開催され、当市選出の議員とともに出席しました。両議会とも平成25年度決算の認定について及び平成26年度補正予算についてが上程され、原案のとおり可決、認定されました。

 次に、11月6日、第3回東備農業共済事務組合議会定例会及び第3回和気北部衛生施設組合議会定例会が和気町で開催され、当市選出の議員とともに出席しました。

 東備農業共済事務組合議会では、平成25年度決算の認定について、農作物無事戻し金の交付について及び果樹無事戻し金の交付についてが上程され、原案のとおり可決、認定されました。

 また、和気北部衛生施設組合議会では、平成25年度決算の認定について及び平成26年度補正予算についてが上程され、原案のとおり可決、認定されました。

 なお、これらの関係書類は事務局で保管しておりますので、ごらん願います。

 次に、議員派遣について御報告をいたします。

 本年度の備前市議会議員研修会でございますが、11月19日、瀬戸内市のゆめトピア長船において、全国市議会議長会調査広報部の本橋謙治副部長をお招きし、「これからのまちづくり」と題して、瀬戸内市議会と合同の研修会として開催をいたしました。

 本研修会は、市民、議会、行政の関係づくりや議会活動の充実強化を目的としたもので、他の市議会との合同開催は初めてのことであります。当日は、当市議会から15名の方が参加され、その議員派遣につきましては、会議規則第166条の規定により議長において決定いたしておりますことを御報告いたします。

 次に、備前市監査委員から地方自治法第235条の2の規定に基づき報告のありました平成26年度9月分の例月出納検査結果の写し並びに地方自治法第199条の規定に基づき報告のありました平成26年度定期監査(備前病院、日生病院)結果報告書の写しを事務局で保管しておりますので、ごらん願います。

 以上で議長挨拶を終わります。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、市長から御挨拶を兼ね、諸般の報告を願います。

 吉村市長。

     〔市長 吉村武司君 登壇〕



◎市長(吉村武司君) 皆さん、おはようございます。

 本日は、第6回定例会を招集いたしましたところ、議員各位には御出席をいただき、ありがとうございます。

 本定例会では、備前市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定、平成26年度備前市一般会計及び特別会計補正予算など計25議案と諮問事項1件、報告事項1件をそれぞれ提案いたしておりますので、議員各位の格段の御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 それでは、10月臨時会以降の政務につきまして、御報告申し上げます。

 10月26日、旧閑谷学校で行われた釈菜に参加してまいりました。孔子の遺徳をたたえる儀式として300年以上続くこの伝統的な行事は大変厳粛なもので、静かな感動を覚えました。

 次に、11月1日、旧閑谷学校ライトアップ点灯式が行われ、出席してまいりました。当日はあいにくの雨模様でございましたが、ライトアップされた講堂は非常に幻想的であり、多くの方々が光に彩られた講堂や楷の木の魅力に引き込まれていました。

 次に、11月25日、県道寒河本庄岡山線開通式に出席してまいりました。合併10周年の節目の年に本線が開通したことは大変喜ばしいことであり、地域と地域、人と人との新たなつながりをもたらすものと期待しております。

 次に、11月26日、岡山シンフォニーホールと包括連携協定を締結するに当たり、協定書の調印式をとり行いました。これは岡山県内初の取り組みであり、質の高い音楽、文化活動を通じて、潤いと誇りを感じる心豊かな生活の実現と活力ある地域社会の構築につなげてまいります。

 最後に、プライベートではございますが、先の臨時会でも申し上げましたメンロパーク市の訪問について御報告させていただきます。留守中は、皆様方に御迷惑をおかけいたしました。11月7日から16日にかけて、アメリカ合衆国カリフォルニア州のシリコンバレーを中心に視察旅行を行い、それにあわせメンロパーク市を訪問してまいりました。在サンフランシスコ総領事館からの紹介で今回の訪問が実現し、ミューラー市長を初め、メンロパーク市幹部の方々と懇談する機会を持ちました。その際、子供たちを中心とする交流を始めてはどうかとの提案をいただいております。また、あわせて市政報告会にも参加させていただくなど、短い時間ながらも友好的な関係を築くことができたように感じております。今後は、総領事館の協力を得ながら交流を進めてまいりたいと考えておりますので、皆様方の御理解と御協力をいただきますようよろしくお願いを申し上げます。

 以上で、開会に当たりましての御挨拶と政務報告を終わります。



○議長(田口健作君) 市長の御挨拶が終わりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 続いて、教育長から御挨拶を兼ね、諸般の報告を願います。

 小林教育長。

     〔教育長 小林?子君 登壇〕



◎教育長(小林?子君) おはようございます。

 早速でございますが、9月定例会以降の教育行政の概要を御報告いたします。

 9月13日土曜日ですが、子育てキャラバン隊in備前が伊里認定こども園で行われました。これは、地域全体で子供を産み育てる環境づくりの一助にと、山陽新聞社会事業団が開催しているものですが、今回は備前の地での開催となったものです。市内幼稚園、保育園、こども園の保護者を中心に約120名の参加がありました。参加者は非常に熱心で、特に父親の姿も多く見られたことがうれしく思うところでした。

 10月1日、第69回国民体育大会出場者激励会を行いました。国体出場選手は11名で、アーチェリー、バドミントン、ボート、レスリング、軟式野球の5種目での出場でした。後日、ボート競技において備前緑陽高校の2名の選手を含む岡山選抜チームが国体2位に入賞したことは、新聞にも大きく取り上げられました。

 10月12日、備前市民スポーツフェスティバルを開催いたしました。これは、市民にいろいろなスポーツを体験する場を提供し、スポーツに親しんでもらおうと毎年企画しているものです。今年は、台風の影響でカヌー競技を中止にしましたが、14種目に延べ2,437名の参加がありました。

 10月18日、備前焼まつり開会式の特設ステージにおいて、第5回岡山県備前焼作品展表彰式を行いました。「伝統文化の継承〜想いをかたちにしてみよう!世界でたった一つの備前焼〜」との募集に、県内小中学生から584点の作品応募がありました。表彰を受ける子供の中には、遠く高梁市や美咲町、倉敷市などから保護者とともに来場した者もあり、備前市や備前焼に関心を持っていただくいい機会ともなりました。自分の作品が認められ展示されるという機会を本当に喜んで、みずからの成功体験とする姿も見られました。リフレセンターでは、全作品を展示し、延べ1,800人の方々が熱心に作品を見てくださいました。

 10月25日、旧閑谷学校において、論語に学ぶシンポジウムが開催されました。県教育委員会の主催で、教育の場での論語の活用について探る研修会で、本市小学校教員も市内小学校での実践事例について発表し、関心を集めておりました。

 11月5日、備前市中学生「生き方を学ぶ」講演会を開催しました。昨年度までは各校の代表生徒が集まってのシンポジウム形式で行っていたものですが、今年度から全生徒が参加できる講演会にしました。今年度は備前中学校での開催で、パラリンピック日本代表の車いすランナー松永仁志氏を講師に「それでも夢をあきらめない」という講演をしていただきました。中学生たちは、本当に素直に真摯に話を聞き、生き方を学ぶすばらしい会となりました。

 11月15日、備前市青少年健全育成大会を開催いたしました。小学校1年生から中学3年生、そして保護者の明るい家庭づくり作文優秀作品の朗読、市内中学生弁論大会最優秀者発表、高校生の意見発表等を行いました。温かい家族とのふれあいの中で、人として豊かに育っていく様子のよくわかる心温まる作品の数々に未来への希望が開ける思いがするひとときでした。家族との良質なコミュニケーションこそが、真に自立する子供を育てるのだと実感する時間でもありました。ポスター、標語も力作が発表され、表彰式を行いました。

 11月16日、第8回備前市ふれあいマラソン大会を開催いたしました。小学生から一般、そして車いすレースに約200名の参加選手がありました。こうした機会を楽しみに参加し、レースに挑戦しようとする姿はすがすがしく、生涯スポーツを楽しむ場の提供には、やはり大きな意義があると改めて感じるものでした。

 11月23日、備前市美術展表彰式に参加しました。市美術展は、9月から11月にかけて、市民センターを中心に開催されました。書道展、写真展、洋画展、工芸展、日本画展の作品から55名の方が受賞され、表彰式を行いました。自らの楽しみとして生涯学び続ける姿はとうとく、こうした人々の存在が、豊かさのバロメーターだと思うものでした。

 以上で報告を終わります。



○議長(田口健作君) 教育長の御挨拶が終わりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) これより議事日程に入ります。

 日程1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、7番鵜川議員、8番守井議員、9番尾川議員、以上3名の方を指名いたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程2、会期についてお諮りいたします。

 本定例会の会期は、あらかじめ議会運営委員会において決定しておりますとおり、本日から12月17日までの21日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、会期は21日間と決定いたしました。

 なお、会期中予定されております日程は、お手元に配付いたしておりますので、御承知おき願います。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程3、本日追加送付されております議案も含め、これまでに送付されております報告第18号、議案第105号から議案第129号及び諮問第4号については、これらを一括して上程し、市長から提案理由の説明を願います。

 吉村市長。

     〔市長 吉村武司君 登壇〕



◎市長(吉村武司君) それでは、提案理由の説明をいたします。

 まず、議案書1ページ、議案第105号備前市長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、市長及び副市長の給与のうち期末手当の支給割合について、国家公務員に準じ期末手当を引き上げるもので、平成26年12月1日から施行するよう改正を行うため、規定を整備するものであります。

 次に、2ページ、議案第106号備前市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、本案も前議案と同様、教育長の給与のうち期末手当の支給割合について、国家公務員に準じて引き上げる改正を行うため、規定を整備するものであります。

 続いて、3ページ、議案第107号備前市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、本案は、国家公務員の給与改定に準じ備前市職員の給与の適正化を図るもので、給料表の改定及び勤勉手当の引き上げなどを行うほか、災害時等の対処で管理監督職員が平日深夜に勤務した場合においても、管理職員特別勤務手当を支給できるよう改正を行うため、規定を整備するものであります。

 次に、57ページ、議案第108号備前市小児医療費給付条例等の一部を改正する条例の制定についてでありますが、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部改正に伴い、備前市小児医療費給付条例、備前市ひとり親家庭等医療費給付条例、備前市心身障害者医療費給付条例及び備前市営住宅条例中の所要の規定を整備するものであります。

 次に、62ページ、議案第109号備前市水道企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、本案は、国家公務員の給与改定に準じ備前市職員の給与の適正化を図るもので、災害時等の対処で管理監督職員が平日深夜に勤務した場合においても、管理職員特別勤務手当を支給できるよう改正するものであります。

 次に、64ページ、議案第110号備前市幼稚園児預かり保育条例等の一部を改正する条例の制定についてでありますが、本案は、母子及び寡婦福祉法の一部改正に伴い、備前市幼稚園児預かり保育条例、備前市福祉事務所設置条例及び備前市ひとり親家庭等医療費給付条例中の規定を整備するものであります。

 次に、68ページ、議案第111号備前市学校教育振興基金条例の制定についてでありますが、本案は、岡山県教育委員会による頑張る学校応援事業において、優良実践校に交付された応援費が学校の意向を踏まえ、複数年度に渡る執行を可能にするため、新たに備前市学校振興基金を設置するものであります。

 次に、70ページ、議案第112号備前市保育の必要性の認定基準に関する条例の制定についてでありますが、本案は、子ども・子育て支援法第20条の規定に基づく保育給付の支給認定について、従来の備前市保育の実施に関する条例を廃止し、新たに規定を整備するものであります。

 次に、72ページ、議案第113号備前市防犯カメラの設置及び運用に関する条例の制定についてでありますが、本案は、犯罪の予防や治安維持の促進を図るため、公共の場所に防犯カメラを設置するに当たり、市民等の権利利益を保護する観点から、その設置及び利用に関する規定を整備するものであります。

 続いて、別冊となっております議案第114号から第128号までの平成26年度補正予算について御説明を申し上げます。

 まず、議案第114号平成26年度備前市一般会計補正予算(第5号)から議案第119号平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第2号)までの6議案についてでありますが、給与条例の改正や人事異動などに伴う人件費の調整に係る補正をお願いするものであります。

 次に、議案第120号平成26年度備前市一般会計補正予算(第6号)についてでありますが、ふるさと納税によい寄附をいただいた方へ贈呈するお礼の品、幼保一体型施設整備に係る測量調査設計等委託料の計上やICT教育用教材備品の増額などのほか、離島定期船の建造に係る債務負担行為補正、地方債補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出にそれぞれ1億1,748万2,000円を追加し、予算総額で191億2,446万3,000円としたものであります。

 次に、議案第121号平成26年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、国民健康保険税の減額、一般会計繰入金の増額などの補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出にそれぞれ141万5,000円を追加し、予算総額で48億9,927万1,000円としたものであります。

 次に、議案第122号平成26年度備前市土地取得事業特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、土地開発基金繰出金の増額などの補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出それぞれ8,000円を追加し、予算総額を1,935万1,000円としたものであります。

 次に、議案第123号平成26年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、健康診査費用の増額などの補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出それぞれ73万5,000円を追加し、予算総額を5億1,610万1,000円としたものであります。

 次に、議案第124号平成26年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、介護保険事業計画策定業務委託料の減額などの補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出それぞれ505万7,000円を減額し、予算総額を38億6,551万2,000円としたものであります。

 次に、議案第125号平成26年度備前市飲料水供給事業特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、修繕料の増額などの補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出それぞれ85万円を追加し、予算総額を1,577万2,000円としたものであります。

 次に、議案第126号平成26年度備前市駐車場事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、駐車場用地費の増額などの補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出それぞれ400万円を追加し、予算総額を4,291万7,000円としたものであります。

 次に、議案第127号平成26年度備前市水道事業会計補正予算(第3号)についてでありますが、資本的支出予算で固定資産購入費の増額などの補正をお願いするものであります。

 次に、議案第128号平成26年度備前市国民健康保険病院事業会計補正予算(第2号)についてでありますが、資本的支出予算で器械備品購入費の増額などの補正をお願いするものであります。

 続いて、議案書へお戻りいただき、77ページ、議案第129号財産の取得についてでありますが、吉永中地区の8,036.72平方メートルの土地を8,679万6,576円で取得しようとするため、地方自治法第96条第1項第8号の規定に基づき定めた備前市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次に、79ページ、諮問第4号人権擁護委員の候補者の推薦についてでありますが、平成27年3月31日をもって現委員の任期が満了することに伴い、引き続き、則次春賢氏、新後純雄氏、宮尾裕子氏を候補者として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により提案するものであります。

 最後に、報告第18号専決処分の承認を求めることについて、専決第3号平成26年度備前市一般会計補正予算(第4号)についてでありますが、12月2日公示、12月14日投開票が決定した衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行に係る経費を計上したもので、財源として県支出金を充てているものであります。補正額は、歳入歳出それぞれ1,769万9,000円を追加し、予算総額を190億698万1,000円としたものであります。

 以上、簡単に御説明いたしましたが、詳細につきましては、別添の細部説明書をごらんいただき、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(田口健作君) 市長の提案理由の説明が終わりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程4、これより報告第18号、議案第105号から議案第107号、議案第114号から議案第119号及び諮問第4号の質疑を行います。

 なお、報告第18号については、質疑を希望される方の発言を許可します。

 まず、報告第18号専決処分(専決第3号平成26年度備前市一般会計補正予算(第4号))の承認を求めることについての質疑を希望される方の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、報告第18号についての質疑を終結いたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、議案第105号から議案第107号、議案第114号から議案第119号及び諮問第4号は質疑通告がありません。

 質疑を打ち切りまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第105号から議案第107号、議案第114号から議案第119号及び諮問第4号についての質疑を終結いたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) これより議案の委員会付託を行います。お手元に配付いたしております委員会付託案件表をごらん願います。

 本日上程されております議案のうち、報告第18号、議案第105号から議案第107号及び議案第114号から議案第119号は、委員会付託案件表に記載のとおり、各常任委員会に付託することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、委員会付託案件表のとおり付託いたします。

 委員会開催のため、この際暫時休憩いたします。

     午前10時07分 休憩

     午前11時19分 再開

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程5、これより委員長報告を行います。

 なお、報告は総務産業委員会及び予算決算審査委員会において審査を終えた閉会中の継続審査案件についてもあわせて行います。

 まず、総務産業委員長の報告を願います。

 田原総務産業委員長。

     〔総務産業委員長 田原隆雄君 登壇〕



◆総務産業委員長(田原隆雄君) それでは、総務産業委員会の審査結果の報告を申し上げます。

 まず、9月12日に本委員会に付託され継続審査となっておりました特別会計、企業会計の決算認定議案9件について審査するため、10月22日に本委員会を開催し、説明員の出席を求め、慎重に審査いたしました。

 審査の結果、議案第85号から88号及び議案第91号から94号の8件につきましては、全会一致で認定すべきものと決定いたしました。

 また、議案第96号水道事業会計決算の認定につきましては、採決の結果、賛成多数で認定すべきものと決定いたしました。

 なお、少数意見はございませんでした。

 次に、先ほど付託されました議案4件につきましては、いずれの議案も全会一致で原案のとおり可決いたしました。

 以上で総務産業委員会の委員長報告を終わります。



○議長(田口健作君) 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長に対する質疑を行います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 以上で総務産業委員長の報告を終わります。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、厚生文教委員長の報告を願います。

 鵜川厚生文教委員長。

     〔厚生文教委員長 鵜川晃匠君 登壇〕



◆厚生文教委員長(鵜川晃匠君) それでは、厚生文教委員会の審査結果の報告を申し上げます。

 本委員会に付託されました議案4件を審査するため、本日委員会を開催し、説明員の出席を求め、慎重に審査をいたしました。

 審査の結果、全ての議案を全会一致で原案のとおり可決いたしました。

 少数意見はございませんでした。

 以上で厚生文教委員会の委員長報告を終わります。



○議長(田口健作君) 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長に対する質疑を行います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 以上で厚生文教委員長の報告を終わります。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、予算決算審査委員長の報告を願います。

 守井予算決算審査委員長。

     〔予算決算審査委員長 守井秀龍君 登

      壇〕



◆予算決算審査委員長(守井秀龍君) それでは、予算決算審査委員会の審査結果の御報告をいたします。

 まず、9月12日に本委員会へ付託され継続審査となっておりました議案第80号平成25年度備前市一般会計歳入歳出決算の認定についてを審査するため、10月14日と22日に総務産業分科会を、10日と15日に厚生文教分科会を開催し、説明員の出席を求め、所管ごとに詳細な審査を行いました。

 これを受け、本委員会を23日に開催し、各分科会主査からの報告を受け、主査に対する質疑を行った後、総括質疑並びに採決を行いました。

 その結果、本決算認定議案につきましては、採決の結果、賛成多数で認定すべきものと決定いたしました。

 なお、少数意見はございませんでした。

 本決算認定議案の審査に当たり、順不同ですが、1、基金の有効活用を図るべきではないか。2、ふるさと納税について、納付方法の簡略化などでより一層の増加を図ってもらいたい。3、システム委託料が増加傾向にあり経費の削減を図るように。4、市税等の収納状況について若干向上しているがより一層の向上を図ること。また、公営住宅使用料の収納率を向上させること。5、建設事業等で消費税の影響を受けるものは、消費税変更時早期に発注されたい。6、学校施設、道路など維持補修が必要なものは、安全第一で事故のないよう早急に対応してもらいたい。7、健康診断の受診率を高めてもらいたい。8、指定管理者について採択に明確な基準をなどの御意見等がありました。十分考慮いただきたいと思います。

 次に、先ほど付託されました議案2件につきましては、それぞれ全会一致で承認並びに原案のとおり可決いたしました。

 以上で予算決算審査委員会の委員長報告を終わります。



○議長(田口健作君) 委員長の報告が終わりました。

 これより委員長に対する質疑を行います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、委員長報告に対する質疑を終結いたします。

 以上で予算決算審査委員長の報告を終わります。

 以上で委員長報告を終わります。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程6、討論・採決を行います。

 まず、議案第80号平成25年度備前市一般会計歳入歳出決算の認定については討論の通告がありますので、これより討論を行います。

 まず、認定することに反対の方の発言を許可いたします。

 13番川崎議員。

     〔13番 川崎輝通君 登壇〕



◆13番(川崎輝通君) それでは、議案第80号平成25年度備前市一般会計歳入歳出決算の認定について反対の立場から討論に参加します。

 昨年の決算でありますが、ことしは相当教育のまちということで、市長も教育投資にはたくさんの予算が使われております。しかし、一般会計全体を見ますと、やはり子供たち教育だけでなく、3人にひとりが高齢者になっているこの備前市において、福祉の施策が不十分ではないかなと。9月議会でも質問したように、介護保険制度はあるけれども介護サービスを受けられない、施設介護などでも平均1年半待たないと入れない状況というのは、医療保険に比べて非常に介護制度の中身が不十分ではないかと思います。やはり教育とともに安心して高齢者、障害者の方が住めるような福祉の充実を図ることが人口定着、過疎化を少しでも抑えることになると思います。

 また、もう1点、私が非常に感じているのは、委員会でも視察に行きましたが、まほろばの民間への委託などを見ますと、ああいう民間委託がいいのかどうか、全面的に民間に譲渡して自主管理してもらう。旧日生町では、こうら荘またこうら荘は敬友会ですか、そしてもやい茶屋は、日生町漁協に全面的に無償譲渡して自主管理していただく。いろんなケースがあると思います。より公共性の高いものは管理公社などが管理運営するにしても、明らかに民間に任せたほうがいい施設というのが過去のやはり旧備前市も日生も吉永もですが、民間でやればいい事業をどうも行政がやってきた結果として相当大きな赤字、それを負担するための補助、委託料が出ているという現状を少しでも変えることも節税になると思います。節約になりもっともっと市民が望むところにお金を使うという点では、私はまだまだこの25年度予算、決算の認定は認められないという立場で反対討論にかえさせていただきます。御賛同よろしくお願いいたします。



○議長(田口健作君) 次に、認定することに賛成の方の発言を求めます。

     (発言要求者なし)

 討論を終結いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、討論を終結いたします。

 これより議案第80号を採決いたします。

 本案は認定することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕

 起立多数であります。よって、議案第80号は認定されました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、議案第85号から議案第88号、議案第91号から議案第94号までの8件を一括して採決いたします。

 本案に対する委員長の報告はいずれも認定であります。

 お諮りいたします。

 本案は討論を省略し、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第85号から議案第88号、議案第91号から議案第94号までの8件は認定されました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、議案第96号平成25年度備前市水道事業会計決算の認定については討論の通告がありますので、これより討論を行います。

 まず、認定することに反対の方の発言を許可いたします。

 13番川崎議員。

     〔13番 川崎輝通君 登壇〕



◆13番(川崎輝通君) それでは、議案第96号平成25年度備前市水道事業会計決算の認定について反対の立場で討論に参加します。

 これは毎年のように認定、予算にも反対してきております。というのも長年、長野県政時代からですか、苫田ダムの負担金ということで年間1,000万円近いお金が負担させられております。しかし、備前市の水道事業を考えますと、何度も言います、供給量は4万トンを超えながら50%前後の2万トン前後しか平均使われていないという、これが売価して使われて足らなくなるという状況は、人口減またなかなか企業誘致ができていない状況では、大きな飲料水メーカーが来ない限り、供給が需要に追いつかないということはあり得ないということであれば、私は幾ら吉井川の下流だからと言って必要のない負担金をいつまででも払うというのは少し、知事も歴代変わってきております。繰り返しておりますが、話し合って無駄の典型だと私は思います。1,000万円を一般会計削るためにどれだけ市民に負担、料金の負担を強いているのでしょうか。こういう無駄を省けば公共料金少しでも据え置いて、住みやすい利用しやすい備前市になっていくんではないかと思います。そういった意味で、ぜひそういうあしき慣習は、知事も市長もかわってます。ぜひ決断して必要のないこういった無駄を省いた水道事業会計にしていただきたいという立場で反対討論とします。よろしくお願いいたします。



○議長(田口健作君) 次に、認定することに賛成の方の発言を求めます。

     (発言要求者なし)

 討論を終結いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、討論を終結いたします。

 これより議案第96号を採決いたします。

 本案は認定することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕

 起立多数であります。よって、議案第96号は認定されました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、報告第18号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は承認であります。

 お諮りいたします。

 本案は討論を省略し、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、報告第18号は承認されました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、議案第105号から議案第107号及び議案第114号から議案第119号までの9件を一括して採決いたします。

 本案に対する委員長の報告はいずれも原案可決であります。

 お諮りいたします。

 本案は討論を省略し、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第105号から議案第107号及び議案第114号から議案第119号までの9件は、いずれも原案のとおり可決されました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、諮問第4号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託、討論を省略し、原案を適任と認めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、諮問第4号は原案を適任と認めることに決しました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 この際、お諮りいたします。

 明日11月28日から12月2日までの5日間、議案等調査のため休会とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、明日から12月2日までの5日間、休会とすることに決しました。

 本日はこれにて散会いたします。

 皆さん、御苦労さまでした。

     午前11時36分 散会