議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 備前市

平成26年 6月第3回定例会 06月05日−02号




平成26年 6月第3回定例会 − 06月05日−02号







平成26年 6月第3回定例会



              第 3 回 定 例 会 会 議 録 (第2号)



会議開閉日時   平成26年6月5日  午前9時30分 開議    午前10時07分 散会



会議の場所    備前市役所議場



出席した議員の番号氏名

  1番  森 本 洋 子      2番  石 原 和 人      3番  山 本   成

  4番  西 上 徳 一      5番  立 川   茂      6番  星 野 和 也

  7番  鵜 川 晃 匠      8番  守 井 秀 龍      9番  尾 川 直 行

  10番  山 本 恒 道      11番  掛 谷   繁      12番  田 原 隆 雄

  13番  川 崎 輝 通      14番  橋 本 逸 夫      15番  津 島   誠

  16番  田 口 健 作



欠席・遅参・早退した議員の番号氏名

  欠席 なし  遅参 なし  早退 なし



説明のため出席した者の職氏名

  市長     吉 村 武 司  副市長    武 内 清 志  教育長    土 山 球 一

  市長室長   谷 本 隆 二  総合政策部長 藤 原 一 徳  市民生活部長 有 吉 隆 之

  保健福祉部長 金 光   亨  福祉事務所長 横 山 雅 一  まちづくり部長高 橋 昌 弘

  日生総合支所長星 尾 靖 行  吉永総合支所長森 本 和 成  教育次長   末 長 章 彦

  病院総括事務長森 脇   博



職務のため議場に出席した議会事務局職員

  事務局長   草 加 成 章  事務局次長  山 本 光 男  議事係長   石 村 享 平

  議事係主査  青 木 弘 行





△議事日程並びに付議事件(結果)


番号議事日程付議事件等結果
1常任委員辞退の同意議長の常任委員の辞退について同意
2一部事務組合議会議員の選挙選挙第3号 東備消防組合議会議員の選挙について選挙
3一部事務組合議会議員の選挙選挙第4号 東備農業共済事務組合議会議員の選挙について選挙
4一部事務組合議会議員の選挙選挙第5号 和気老人ホーム組合議会議員の選挙について選挙
5一部事務組合議会議員の選挙選挙第6号 和気・赤磐し尿処理施設一部事務組合議会議員の選挙について選挙
6一部事務組合議会議員の選挙選挙第7号 和気北部衛生施設組合議会議員の選挙について選挙

議案上程
・市長提案説明議案第51号 備前市教育委員会委員の任命同意について説明
議案第52号 備前市税条例の一部を改正する条例の制定について説明
議案第53号 備前市下水道条例等の一部を改正する条例の制定について説明
議案第54号 平成26年度備前市一般会計補正予算(第1号)説明
議案第55号 平成26年度備前市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)説明
議案第56号 辺地総合整備計画の一部変更について説明
諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について説明
報告第3号 専決処分(専決第8号 備前市税条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて説明
報告第4号 専決処分(専決第9号 備前市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて説明
報告第5号 専決処分(専決第10号 平成25年度備前市一般会計補正予算(第6号))の承認を求めることについて説明
報告第6号 専決処分(専決第11号 平成25年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号))の承認を求めることについて説明
報告第7号 専決処分(専決第12号 平成25年度備前市三国地区財産区管理事業特別会計補正予算(第2号))の承認を求めることについて説明
報告第8号 専決処分(専決第13号 平成25年度備前市下水道事業特別会計補正予算(第3号))の承認を求めることについて説明
報告第9号 専決処分(専決第14号 平成25年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号))の承認を求めることについて説明
報告第10号 専決処分(専決第15号 平成25年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第4号))の承認を求めることについて説明
報告第11号 専決処分(専決第16号 平成25年度備前市駐車場事業特別会計補正予算(第3号))の承認を求めることについて説明
報告第12号 平成25年度継続費繰越計算書の報告について説明
報告第13号 平成25年度繰越明許費繰越計算書の報告について説明
報告第14号 平成25年度繰越計算書の報告について説明
報告第15号 専決処分(専決第1号 損害賠償の額の決定及び和解)の報告について説明
議案第57号 備前市教育委員会委員の任命同意について説明
8質疑・採決
議案第51号 備前市教育委員会委員の任命同意について同意
諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について適任である
議案第57号 備前市教育委員会委員の任命同意について同意






     午前9時30分 開議



○議長(田口健作君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまの御出席は16名全員であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 議事に先立ち、御報告いたします。

 まず、備前市監査委員から地方自治法第235条の2の規定に基づき報告のありました平成25年度3月分の例月出納検査結果の写しを事務局で保管しておりますので、ごらん願います。

 次に、備前市議会常任委員及び議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により議長の指名によることから、6月2日に常任委員及び議会運営委員をそれぞれ指名いたしましたので、同条第5項の規定により報告いたします。念のため、各常任委員会及び議会運営委員会の構成委員を局長から朗読させます。



◎議会事務局長(草加成章君) 朗読いたします。

 ──────────────────────────────────────────────────


委員会の名称所   属   委   員   の   氏   名
総務産業委員会山本恒道  田原隆雄  尾川直行  田口健作  掛谷 繁  川崎輝通  西上徳一
山本 成
厚生文教委員会鵜川晃匠  橋本逸夫  津島 誠  守井秀龍  立川 茂  石原和人  森本洋子
星野和也
予算決算審査委員会山本恒道  田原隆雄  尾川直行  鵜川晃匠  橋本逸夫  津島 誠  掛谷 繁
守井秀龍  川崎輝通  立川 茂  西上徳一  山本 成  石原和人  森本洋子
星野和也
議会運営委員会尾川直行  橋本逸夫  津島 誠  掛谷 繁  西上徳一  星野和也


 ──────────────────────────────────────────────────

 以上でございます。



○議長(田口健作君) また、各常任委員会及び議会運営委員会において、正副委員長を互選された結果、総務産業委員会の委員長に田原隆雄議員、副委員長に川崎輝通議員、厚生文教委員会の委員長に鵜川晃匠議員、副委員長に星野和也議員、予算決算審査委員会の委員長に守井秀龍議員、副委員長に石原和人議員、議会運営委員会の委員長に橋本逸夫議員、副委員長に西上徳一議員が就任しておられます。

 以上で報告を終わります。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) これより議事日程に入ります。

 この際、議長の常任委員辞退が議題となるため、議長職を副議長と交代いたしますので暫時休憩いたします。

     午前9時31分 休憩

     午前9時31分 再開

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     (田口議長は除斥)



○副議長(守井秀龍君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 日程1、議長の常任委員辞退についてを議題といたします。

 田口議長から常任委員を辞退したいとの申し出があります。

 お諮りいたします。

 田口議長の常任委員辞退に同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、田口議長の常任委員辞退に同意することに決定しました。

 この際、暫時休憩いたします。

     午前9時32分 休憩

     午前9時32分 再開



○議長(田口健作君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程2、選挙第3号東備消防組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 この選挙は、同組合規約第5条第3項の規定により、議員定数15人のうち備前市議会から11人の議員を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づく指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 指名の方法は、議長において指名することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 それでは、東備消防組合議会議員に山本恒道議員、田原隆雄議員、尾川直行議員、橋本逸夫議員、田口健作議員、津島誠議員、掛谷繁議員、川崎輝通議員、西上徳一議員、山本成議員、星野和也議員、以上の方を指名いたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々が、東備消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選された方々に、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程3、選挙第4号東備農業共済事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 この選挙は、同組合規約第6条第3項の規定により、議員定数9人のうち備前市議会から3人の議員を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づく指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 指名の方法は、議長において指名することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 それでは、東備農業共済事務組合議会議員に田原隆雄議員、田口健作議員、立川茂議員、以上の方を指名いたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々が、東備農業共済事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選された方々に、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程4、選挙第5号和気老人ホーム組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 この選挙は、同組合規約第8条の規定により、議員定数10人のうち備前市議会から4人の議員を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づく指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 指名の方法は、議長において指名することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 それでは、和気老人ホーム組合議会議員に鵜川晃匠議員、田口健作議員、西上徳一議員、石原和人議員、以上の方を指名いたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々が、和気老人ホーム組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選された方々に、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程5、選挙第6号和気・赤磐し尿処理施設一部事務組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 この選挙は、同組合規約第7条の規定により、議員定数8人のうち備前市議会から2人の議員を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づく指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 指名の方法は、議長において指名することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 それでは、和気・赤磐し尿処理施設一部事務組合議会議員に田口健作議員、森本洋子議員、以上の方を指名いたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々が、和気・赤磐し尿処理施設一部事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選された方々に、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程6、選挙第7号和気北部衛生施設組合議会議員の選挙についてを議題といたします。

 この選挙は、同組合規約第7条の規定により、議員定数9人のうち備前市議会から3人の議員を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づく指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 指名の方法は、議長において指名することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。

 それでは、和気北部衛生施設組合議会議員に田口健作議員、守井秀龍議員、山本成議員、以上の方を指名いたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々が、和気北部衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選された方々に、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程7、本日追加送付されております議案も含め、これまでに送付されております議案第51号から議案第57号、諮問第2号及び報告第3号から報告第15号については、これらを一括して上程し、市長から提案理由の説明を願います。

 吉村市長。

     〔市長 吉村武司君 登壇〕



◎市長(吉村武司君) おはようございます。

 それでは、提案理由の説明をいたします。

 まず、1ページ、議案第51号備前市教育委員会委員の任命同意についてでありますが、平成26年6月6日をもって現委員の任期が満了することに伴い、新委員に駒澤勝氏を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により提案するものであります。

 次に、3ページ、議案第52号備前市税条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、地方税法等の一部を改正する法律が公布施行されたことから、法人市民税及び軽自動車税に係る所要の税率改正等が必要であるため提案するものであります。主な改正点は、法人市民税では、地域間の税収の偏在を是正するため、法人税割の税率の引き下げを、軽自動車税では、地方における安定的な財源を確保する観点などから、税率の引き上げ等をそれぞれ行うものであります。

 次に、9ページ、議案第53号備前市下水道条例等の一部を改正する条例の制定についてでありますが、備前市下水道条例とあわせて、備前市浄化槽設置整備条例、備前市漁業集落排水施設設置条例、備前市農業集落排水施設設置条例について、備前市上下水道事業審議会の答申に基づき、使用料の見直しを行うため提案するものであります。

 次に、別冊予算書としております、議案第54号平成26年度備前市一般会計補正予算(第1号)についてでありますが、コミュニティー活動の拠点整備のための助成金や伊部地内に観光休憩所を整備するための経費などの計上のほか、教育用タブレット導入事業に係る債務負担行為の補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出にそれぞれ1,334万8,000円を追加し、予算総額で183億6,834万8,000円としたものであります。

 次に、議案第55号平成26年度備前市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)についてでありますが、頭島地内の駐車場用地整備に係る立木補償費の補正をお願いするものであります。補正額は、歳入歳出に異動なく、予算総額を3,856万3,000円としたものであります。

 続いて、議案書にお戻りいただき、14ページ、議案第56号辺地総合整備計画の一部変更についてでありますが、市道日生頭島線の全線開通に向け、頭島内の集落道を計画的に拡幅整備するに当たり、財政上の特別措置を受けるため、現在策定している辺地総合整備計画に追加するものであります。

 次に、18ページ、諮問第2号人権擁護委員の候補者の推薦についてでありますが、平成26年9月30日をもって現委員の任期が満了することに伴い、現委員の延谷弘明氏を推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により提案するものであります。

 次に、20ページ、報告第3号専決処分の承認を求めることについて、専決第8号備前市税条例の一部を改正する条例についてでありますが、地方税法等の一部を改正する法律が平成26年3月31日に公布され、原則として同年4月1日から施行されたことから専決処分としたものであります。主な改正点は、個人市民税では、優良住宅地造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例期間の延長等を行うこと、固定資産税関係では、国の補助を受けて耐震改修工事が行われた大規模な建築物等に係る固定資産税の減額措置を講ずることなどであります。

 次に、47ページ、報告第4号専決処分の承認を求めることについて、専決第9号備前市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてでありますが、地方税法施行令の一部を改正する政令が平成26年3月31日に公布され、同年4月1日から施行されたことから専決処分としたものであります。主な改正点は、後期高齢者支援金等課税額に係る限度額と介護納付金課税額に係る課税限度額の見直しのほか、軽減対象の拡大などであります。

 続いて、報告第5号から報告第11号までは、平成25年度予算の補正措置を行ったもので、3月31日付で専決処分させていただいております。別冊の専決予算書により説明いたします。

 まず、専決第10号平成25年度備前市一般会計補正予算(第6号)についてでありますが、これは地方譲与税、交付金、地方交付税の確定や各事業の実績見込みに伴う財源調整と繰越明許費の補正、地方債の補正を行ったもので、歳入歳出それぞれ2億248万6,000円を追加し、予算額を191億534万3,000円といたしております。

 次に、専決第11号平成25年度備前市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、保険給付費等の実績見込みに伴い財源調整を行ったもので、歳入歳出それぞれ1億1,076万3,000円を減額し、予算額を48億174万7,000円といたしております。

 次に、専決第12号平成25年度備前市三国地区財産区管理事業特別会計補正予算(第2号)についてでありますが、事業費の実績による補正を行ったもので、歳入歳出それぞれ3万7,000円を追加し、予算額を856万8,000円といたしております。

 次に、専決第13号平成25年度備前市下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、市債利子償還金等の実績見込みに伴う財源調整と繰越明許費の補正を行ったもので、歳入歳出それぞれ1,032万6,000円を減額し、予算額を31億8,866万9,000円といたしております。

 次に、専決第14号平成25年度備前市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、保険料収入の減額見込みによる調整などを行ったもので、歳入歳出それぞれ590万6,000円を減額し、予算額を5億1,479万5,000円といたしております。

 次に、専決第15号平成25年度備前市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)についてでありますが、保険給付費等の実績見込みに伴い財源調整を行ったもので、介護保険事業勘定の歳入歳出それぞれ6,907万8,000円を減額し、予算額を35億9,381万6,000円といたしております。

 次に、専決第16号平成25年度備前市駐車場事業特別会計補正予算(第3号)についてでありますが、繰越明許費の設定を行ったものであります。

 続いて、議案書に戻りますが、59ページ、報告第12号平成25年度継続費繰越計算書の報告についてでありますが、これは平成25年度継続費繰越計算書につきまして、地方自治法施行令第145条第1項の規定により、別紙計算書のとおり報告させていただくものであります。

 次に、62ページ、報告第13号平成25年度繰越明許費繰越計算書の報告についてでありますが、これは平成25年度の一般会計予算、下水道事業特別会計予算、駐車場事業特別会計予算の繰越明許費繰越計算書につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、別紙計算書のとおり報告させていただくものであります。

 次に、67ページ、報告第14号平成25年度繰越計算書の報告についてでありますが、これは平成25年度の水道事業会計及び病院事業会計の繰り越しにつきまして、地方公営企業法第26条第3項の規定により、別紙繰越計算書のとおり報告させていただくものであります。

 次に、71ページ、報告第15号専決処分の報告について、物損事故に係る損害賠償の額の決定及び和解について、相手方と示談が成立し、損害賠償額が確定しましたので、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したものであります。

 最後に、追加議案の説明をいたします。

 本日追加上程させていただいております議案第57号備前市教育委員会委員の任命同意についてでありますが、現教育委員の土山球一氏から平成26年5月2日付で、6月5日をもって辞職する旨の願い出が提出されたことに伴い、新たに小林?子氏を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により提案するものであります。

 以上、簡単に御説明いたしましたが、詳細につきましては、別添の細部説明書をごらんいただき、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(田口健作君) 市長の提案理由の説明が終わりました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 日程8、これより議案第51号、諮問第2号及び議案第57号の質疑並びに採決を行います。

 まず、議案第51号備前市教育委員会委員の任命同意について質疑を希望される方の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第51号についての質疑を終結いたします。

 これより議案51号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は委員会付託、討論を省略し、原案に同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第51号は原案に同意することに決しました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、諮問第2号人権擁護委員の候補者の推薦について質疑を希望される方の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、諮問第2号についての質疑を終結いたします。

 これより諮問第2号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は、委員会付託、討論を省略し、原案を適任と認めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、諮問第2号は原案を適任と認めることに決しました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 次に、議案第57号備前市教育委員会委員の任命同意について質疑を希望される方の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 質疑を打ち切りまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第57号についての質疑を終結いたします。

 これより議案第57号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は、委員会付託、討論を省略し、原案に同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 よって、議案第57号は原案に同意することに決しました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) 以上で本日の日程は全て終了いたしました。

 この際、お諮りいたします。

 明日、6日から10日までの5日間、議案等調査のため休会とすることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、明日から10日までの5日間、休会とすることに決しました。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(田口健作君) ここで、教育長より退任に際して御挨拶の申し出がありますのでお受けいたします。

 土山教育長。

     〔教育長 土山球一君 登壇〕



◎教育長(土山球一君) 貴重なお時間をいただき、退任の挨拶の機会をいただき、お礼を申し上げます。

 平成21年6月以来5年間にわたり、議会の皆様方の御指導をいただきながら備前市の教育に携わることができました。私は、42年間にわたり、学校、県教育行政、市教育行政と教育の道を歩み、本日をもって終えることができました。これも市民の皆様方、議会の皆様、市職員の皆様の御援助、御支援があってのことと厚く御礼を申し上げます。

 私は、教育行政基本方針にも、教育を通しての人づくりは地域の力となり未来の力となってまいりますと書いております。子供たちの心を育てること、学力を高めることを最重要課題とし、大人はみずからの個性や能力に気づき、生涯学習の学びをお互いに共有し合うことを目指し、大人たちが子供に目をかけ、手をかけ、心を通い合わせ、育てながら育ちあう地域を目指してまいりました。

 教育・文化の問題は、一朝一夕に成果が出るものではありません。現在の状態は、同じだけの歴史の厚みの上につくり上げられています。教育は家庭に始まり学校・社会に継続し、資質・能力を高め、全人格を形成していきます。日々の平凡な教育の営みが洗練された非凡となることを目指すものです。

 現在、教育をめぐる情勢は、教育委員会制度改革を初め、多くの制度改革が目前に迫っております。あわせて市の教育行政の課題も山積しております。市総合計画で示されている「教育のまち備前」が市民共通の実践目標となり、達成に向かいますことを切に願い退任の挨拶とします。

 大変お世話になりました。



○議長(田口健作君) 教育長の退任に際しての御挨拶が終わりました。

 この際、議会を代表して一言お礼を申し上げます。

 土山教育長におかれましては、平成21年6月の御就任以来、教育行政発展に御尽力をいただきましたことに対し、心から敬意と感謝の意を表する次第であります。今後も変わらぬ御指導をお願い申し上げますとともに、末永く御自愛くださいますようお祈りし、お礼の言葉といたします。

 本日はこれにて散会いたします。

 皆さん、御苦労さまでした。

     午前10時07分 散会