議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 高梁市

平成22年第8回10月臨時会 10月29日−01号




平成22年第8回10月臨時会 − 10月29日−01号







平成22年第8回10月臨時会



        平成22年第8回高梁市議会(臨時)会議録(第1号)



 平成22年10月29日(金曜日)

            〇議   事   日   程

             午前10時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議長辞職の件

第4 議長の選挙

第5 副議長辞職の件

第6 副議長の選挙

第7 各常任委員会委員改選の件

第8 議会運営委員会委員改選の件

第9 議会広報調査特別委員会委員辞任の件

第10 議会改革調査特別委員会設置の件

第11 新庁舎建設調査特別委員会設置の件

第12 農業委員会委員の解任請求について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            〇本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 議長辞職の件

日程第4 議長の選挙

日程第5 副議長辞職の件

日程第6 副議長の選挙

日程第7 各常任委員会委員改選の件

日程第8 議会運営委員会委員改選の件

日程第9 議会広報調査特別委員会委員辞任の件

日程第10 議会改革調査特別委員会設置の件

日程第11 新庁舎建設調査特別委員会設置の件

日程第12 農業委員会委員の解任請求について

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            〇出   席   議   員

1番  森  田  仲  一 君          2番  宮  田  好  夫 君

3番  大  森  一  生 君          4番  内  田  大  治 君

5番  小  林  重  樹 君          6番  倉  野  嗣  雄 君

7番  柳  井  正  昭 君          8番  丸  山  茂  紀 君

9番  植  田  二  郎 君          10番  長  江  和  幸 君

11番  細  川  繁  信 君          12番  田  島     肇 君

13番  宮  田  公  人 君          14番  川  上  博  司 君

15番  田  中  広  二 君          16番  三  谷     實 君

17番  三  上  孝  子 君          18番  大  月  健  一 君

19番  妹  尾  直  言 君          20番  村  上  信  吾 君

21番  難  波  英  夫 君          22番  山  縣  喜  義 君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            〇出席した事務局職員

事務局長     竹 並 信 二          次長       西   由 子

政務調査係長   川 上 英 嗣          議事係長     黄 江   浩

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            〇説明のため出席した者

〔市長部局〕

  市長      近 藤 隆 則 君      副市長     安 田 義 紘 君

  総務部長    藤 澤 政 裕 君      産業経済部長  三 村   潔 君

  市民生活部長  野 口 悦 司 君      病院事務長   黒 川 康 司 君

  会計管理者   佐 野 金 司 君      総務課長    島 田   一 君

〔教育委員会〕

  教育長     平 田   守 君      教育次長    山 口 利 弘 君

〔消  防〕

  消防長     三 村 靖 行 君

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時0分 開会



○議長(山縣喜義君) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員数は22名であります。定足数に達しておりますので、これより平成22年第8回高梁市議会(臨時)を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしておりますので、よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(山縣喜義君) それでは、日程第1、会議録署名議員の指名であります。

 会議規則第81条の規定により、8番丸山茂紀君、13番宮田公人君を指名いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(山縣喜義君) 次は、日程第2、会期の決定であります。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期につきましては、各案件の審議などを勘案いたしまして本日から11月2日までの5日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山縣喜義君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から11月2日までの5日間と決定いたしました。

 ただいまからしばらく休憩いたします。

            午前10時1分 休憩

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時4分 再開



○副議長(村上信吾君) 休憩前に引き続き再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議長辞職の件



○副議長(村上信吾君) 次は、日程第3、議長辞職の件を議題といたします。

 ただいま山縣喜義君から議長辞職願が提出されております。その辞職願を職員に朗読させます。

            〔議会事務局職員朗読〕



○副議長(村上信吾君) お諮りいたします。

 山縣喜義君の議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村上信吾君) 御異議なしと認めます。よって、山縣喜義君の議長辞職は許可することに決しました。

 山縣喜義君の入場を求めます。

            〔22番 山縣喜義君 入場〕



○副議長(村上信吾君) ただいま山縣喜義君から議長退任のごあいさつの申し出がございました。この際、これを許可いたします。



◆22番(山縣喜義君) 失礼いたします。

 近藤市政発足以来2年間、もとより浅学非才の身ではございました私を推挙いただきまして、曲がりなりにも2年間、議長の職責を全うすることができました。これもひとえに皆様方の御理解と御協力のたまものと厚く御礼申し上げます。

 今後は一議員として市勢発展、また市民の福祉向上に寄与してまいる所存でございますので、今後とも御支援、御指導を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、簡単でございますけれども退任に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)

            〔22番 山縣喜義君 着席〕



○副議長(村上信吾君) それでは、ただいまからしばらく休憩いたします。

            午前10時7分 休憩

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前10時39分 再開



○副議長(村上信吾君) 休憩前に引き続き再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議長の選挙



○副議長(村上信吾君) 次は、日程第4、議長の選挙であります。

 選挙第1号を上程し、職員に朗読させます。

            〔議会事務局職員朗読〕



○副議長(村上信吾君) 選挙第1号は、ただいま職員が朗読したとおりでございます。

 これより議長の選挙を行います。選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○副議長(村上信吾君) ただいまの出席議員は22名でございます。

 投票用紙を職員に配付させます。

            〔投票用紙配付〕



○副議長(村上信吾君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村上信吾君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

            〔投票箱点検〕



○副議長(村上信吾君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。白票は無効といたします。

 点呼を命じます。

            〔職員氏名点呼、投票〕



○副議長(村上信吾君) 投票漏れはございませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(村上信吾君) 投票漏れはなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○副議長(村上信吾君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に2番宮田好夫君、14番川上博司君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。

            〔開  票〕



○副議長(村上信吾君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 22票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 20票

 無効投票 2票

 有効投票中

  三谷  實君 10票

  村上 信吾  10票

 以上のとおりであります。

 すなわち三谷實君の得票と村上信吾の得票が同数であり、しかもその得票は法定得票数5.0票を超えております。よって、地方自治法第118条の規定により準用する公職選挙法第95条第2項の規定に基づき、当選者はくじで決定することになりました。

 くじの手続について申し上げます。

 まず、くじを引く順序をくじで決め、その順序に基づいて当選人を定めるくじを引いていただくことにいたします。以上、御了承願います。

 三谷實君と村上信吾の登壇を願います。

            〔16番 三谷 實君、20番 村上信吾君 登壇〕



○副議長(村上信吾君) 立会人に2番宮田好夫君、14番川上博司君を指名いたします。よって、両人の立ち会いを願います。

 まず、くじを引く順番のくじであります。番号の1番を引いた方を上位といたします。年長議員から先に引くこととなっておりますので御了承願います。私が先に引きます。

            〔くじを引く順序を決めるくじを引く〕



○副議長(村上信吾君) ただいまのくじの結果、三谷實君が先にくじを引くことに決しました。

 それでは、これから当選人を定めるくじをお引き願います。

 最初に三谷實君くじをお引きください。次に私、村上信吾がくじを引きます。

            〔当選人を定めるくじを引く〕



○副議長(村上信吾君) くじの結果を報告いたします。

 三谷實君が当選人のくじを引かれました。よって、三谷實君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました三谷實君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 この際、ごあいさつをお願いいたします。



◆16番(三谷實君) くじ引きという非常に厳しい流れの中で当選のくじを引くことができ、議長職へ就任することが決まりました。まさに私にとっては期せずしてという思いで、非常に緊張しております。今後、職務を全うし、高梁市政のため、正常な議会を運営するために最大限の努力をしてまいる覚悟でございます。どうか皆様方の御協力と御理解を切にお願いいたしまして、簡単措辞でございますがごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。(拍手)



○副議長(村上信吾君) 議長、議長席にお着き願います。

            〔議長 三谷 實君 着席〕



○議長(三谷實君) ただいまからしばらく休憩いたします。

            午前11時0分 休憩

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午前11時50分 再開



○議長(三谷實君) 休憩前に引き続き再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 副議長辞職の件



○議長(三谷實君) 次は、日程第5、副議長辞職の件を議題といたします。

 ただいま村上信吾君から副議長辞職願が提出されております。その辞職願を職員に朗読させます。

            〔議会事務局職員朗読〕



○議長(三谷實君) お諮りいたします。

 村上信吾君の副議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、村上信吾君の副議長辞職は許可することに決しました。

 村上信吾君の入場を求めます。

            〔20番 村上信吾君 入場〕



○議長(三谷實君) ただいま村上信吾君から副議長退任のごあいさつの申し出があります。この際、これを許可いたします。



◆20番(村上信吾君) 山縣議長のもとで2年間、副議長を務めさせていただきました。その間、議員の皆さん方にはあれやこれやと大変御指導賜りましたこと、心から感謝申し上げ、お礼を申し上げる次第でございます。大変ありがとうございました。(拍手)



○議長(三谷實君) ただいまからしばらく休憩いたします。

            午前11時53分 休憩

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午後1時0分 再開



○議長(三谷實君) 休憩前に引き続き再開いたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 副議長の選挙



○議長(三谷實君) 次は、日程第6、副議長の選挙であります。

 田中広二君。



◆15番(田中広二君) 動議として休憩を求めます。



○議長(三谷實君) ただいま休憩の動議が出ましたが、御異議ございませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) ただいまからしばらく休憩いたします。

            午後1時1分 休憩

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            午後1時17分 再開



○議長(三谷實君) 休憩前に引き続き再開いたします。

 次は、日程第6、副議長の選挙であります。

 選挙第2号を上程し、職員に朗読させます。

            〔議会事務局職員朗読〕



○議長(三谷實君) 選挙第2号は、ただいま職員が朗読したとおりであります。

 これより副議長の選挙を行います。選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○議長(三谷實君) ただいまの出席議員は22人であります。

 投票用紙を職員に配付させます。

            〔投票用紙配付〕



○議長(三谷實君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

            〔投票箱点検〕



○議長(三谷實君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、点呼に応じて順次投票を願います。白票は無効といたします。

 点呼を命じます。

            〔職員氏名点呼、投票〕



○議長(三谷實君) 投票漏れはありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(三谷實君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に2番宮田好夫君、14番川上博司君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。

            〔開  票〕



○議長(三谷實君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 22票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 22票

 無効投票 0票

 有効投票中

  大月 健一君 12票

  宮田 公人君 10票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5.5票であります。よって、大月健一君が副議長に当選されました。

 ただいま大月健一君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 この際、ごあいさつをお願いいたします。



◆18番(大月健一君) 失礼いたします。

 先ほどは図らずも私、副議長という指名を受けまして、私に温かい投票をいただきましてありがとうございます。これからは新議長さんを支え、女房役として議会の新しい改革に邁進したいと、かように思っておりますので、今後ともどうか皆様の御指導、御支援、御協力をよろしくお願い申し上げましてお礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございます。(拍手)



○議長(三谷實君) 続きまして、近藤市長よりごあいさつをいただきたいと思います。

 近藤市長。

            〔市長 近藤隆則君 登壇〕



◎市長(近藤隆則君) 非常に外が寒くなってまいりました。一気に冬の気配といいますか、山々も紅葉が一気に進むのではないかなと思っておるところでございます。議長の御許可をいただきましたので、一言ごあいさつをさせていただきたいと思います。

 いよいよあすからでございますが、国民文化祭・おかやま2010がここ高梁市でも開幕をするということになりました。多くの皆様の御来場があると思っております。温かくお迎えをしてまいりたいと思っております。

 本日は平成22年第8回の高梁市議会臨時議会の開催ということで、議案といたしまして議長選挙、副議長選挙ほかの日程となっておるところでございます。議員各位におかれましては、大変御多用なところを御参集を賜りまして厚くお礼を申し上げます。

 新市発足後2回目の選挙でございました平成20年の選挙後の臨時市議会におきまして選出をされました山縣前議長さん、そして村上前副議長さんにおかれましては、2年間にわたり円滑な議会運営、そして私ども執行部との調整、また対応ということに対しまして、大変御尽力を賜ったところでございます。そして、いろいろとお手数もおかけしたのではないかと思っておりますが、そのことに対しまして深甚なる敬意、また感謝を申し上げる次第でございます。大変ありがとうございました。

 お二人の退任に伴いまして、ただいま選挙により新しく高梁市議会議長に三谷議員さん、そして副議長に大月議員さんが選出をなされたところでございます。御就任おめでとうございます。これから高梁市はさまざまな事業を推進していかなければなりません。そのためには、我々執行部は議会の皆様方とともに市民の負託にこたえるべく「人・まち・自然にやさしい高梁」、これの創造に向けて全力を傾注して取り組んでまいる所存でございます。これからの2年間、新議長さん、新副議長さん、また議会の皆様方におかれましても、これまでと同様に執行部に対しましても格段の御指導、また御鞭撻を賜りますようにお願いを申し上げる次第でございます。

 今、平成23年度の予算編成方針を定めまして、各部局へ通達をいたしております。この中で特に重点的に取り組んでいく施策でございますが、これはこれまでも進めてきたわけではございますが、子育て支援、そして歴史と文化のまちづくり、また定住でありますとか環境問題、産業振興と、この分野につきましては特別重点枠というものを設定もいたしたところでございます。これらの事業につきましては、既存の事業の充実ということとあわせまして、新規事業についてあらゆる角度から研究を行い、積極的に要求を行うよう指示したところであります。これらの分野につきまして、今年度からスタートをしております総合計画の核となる事業を展開してまいりたいと考えておるところでございます。この事業展開を図っていくためには、議会と執行部はお互いの立場を尊重し合いながら、そして相互に理解をし、市勢振興、また市民福祉の向上、これを目指して大局的に議論を重ねて市民の負託にこたえていかなければならないと考えておるところでございます。何とぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。

 この後、一連の議会構成もなされると存じますが、円滑また速やかな御決定がなされるように御期待を申し上げておるところでございます。なお、追加といたしまして人事案件の御審議も賜りたいと思っておりますので、よろしくお願いを申し上げ、議会臨時会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 各常任委員会委員改選の件



○議長(三谷實君) 次は、日程第7、各常任委員会委員改選の件を議題といたします。

 各常任委員会委員につきましては、委員会条例第3条第1項の規定により、10月29日をもって任期満了となります。本件につきましては、慣例により、皆さん方に希望調書を提出していただき、過不足の調整を議長に御一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会委員の選任については、希望調書により議長が過不足の調整を図り、選任することに決しました。

 既に配付いたしております所属希望調書に第1希望、第2希望を記入の上、散会後、議会事務局へ御提出願います。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議会運営委員会委員改選の件



○議長(三谷實君) 次は、日程第8、議会運営委員会委員改選の件を議題といたします。

 議会運営委員会委員につきましては、委員会条例第4条第3項の規定によりまして、10月29日をもって任期満了となります。本件につきましては、慣例により、正副議長に御一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員の選任につきましては正副議長に一任と決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 議会広報調査特別委員会委員辞任の件



○議長(三谷實君) 次は、日程第9、議会広報調査特別委員会委員辞任の件を議題といたします。

 本件につきましては、議会広報調査特別委員会委員全員より辞任願が提出され、前議長においてこれを許可されておりますので、御報告いたします。後任の委員につきましては、皆さん方に希望調書を提出していただき、過不足の調整を議長に御一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会委員の選任については、希望調書により議長が過不足の調整を図り、選任することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 議会改革調査特別委員会設置の件



○議長(三谷實君) 次は、日程第10、議会改革調査特別委員会設置の件を議題といたします。

 さきの議会全員協議会でも御確認をいただきましたとおり、議会基本条例の策定及びその他議会改革に関する調査研究のため、特別委員会を設置することといたしたいと思います。

 お手元に配付しておりますように、委員会の名称は議会改革調査特別委員会、委員の定数は7名、付託事件は議会基本条例の策定及びその他議会改革に関する調査研究であります。設置期間は調査研究が終了するまでといたします。

 お諮りいたします。

 以上のとおり特別委員会を設置することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしておりますとおり、議会改革調査特別委員会を設置することに決しました。

 ただいま設置されました特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名することとなっておりますが、皆さん方に希望調書を提出していただき、過不足の調整を議長に御一任願いたいと思います。これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、議会改革調査特別委員会の委員の選任につきましては、希望調書により議長が過不足の調整を図り、選任することに決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 新庁舎建設調査特別委員会設置の件



○議長(三谷實君) 次は、日程第11、新庁舎建設調査特別委員会設置の件を議題といたします。

 さきの議会全員協議会でも御確認をいただきましたとおり、新庁舎建設に関する調査研究のため、特別委員会を設置することといたしたいと思います。

 お手元に配付いたしておりますように、委員会の名称は新庁舎建設調査特別委員会、委員の定数は9名、付託事件は新庁舎建設に関する調査研究であります。設置期間は調査研究が終了するまでといたします。

 お諮りいたします。

 以上のとおり特別委員会を設置することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしておりますとおり、新庁舎建設調査特別委員会を設置することと決しました。

 ただいま設置されました特別委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名することとなっておりますが、慣例により、お諮りしたいと思います。

 お諮りいたします。

 選任につきましては、議長に御一任いただきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、新庁舎建設調査特別委員会の委員の選任につきましては、議長に一任と決しました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 農業委員会委員の解任請求について



○議長(三谷實君) 次は、日程第12、農業委員会委員の解任請求についてを議題といたします。

 宮田公人君、難波英夫君は退席願います。

            〔13番 宮田公人君、21番 難波英夫君 退席〕



○議長(三谷實君) 本件につきましては、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、議会が推薦する委員として議員の中から推薦しておりました宮田公人委員、難波英夫委員の両人から委員辞任の申し出がなされております。議会推薦により選任された委員の辞任は、推薦した議会からの農業委員会委員解任請求に基づき、市長が解任することとされております。

 お諮りいたします。

 宮田公人君、難波英夫君の農業委員会委員を解任請求することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(三谷實君) 御異議なしと認めます。よって、宮田公人議員、難波英夫君の農業委員会委員を解任請求することに決しました。

 宮田公人君、難波英夫君の入場を求めます。

            〔13番 宮田公人君、21番 難波英夫君 着席〕



○議長(三谷實君) 以上で本日の議事日程は終わりました。

 念のため申し上げます。次会は11月2日、各委員会委員の選任、高梁地域事務組合議会議員の選挙、農業委員会委員の推薦などを予定いたしております。

 本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでした。

            午後1時43分 散会