議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 総社市

平成15年 3月定例会 03月20日−資料




平成15年 3月定例会 − 03月20日−資料







平成15年 3月定例会





△総務文教委員会審査報告書



            総 務 文 教 委 員 会 審 査 報 告 書



                               平成15年3月10日



総社市議会議長  萱 原   潤 様



                          総務文教委員会

                          委員長  笠 原 武 士



 本委員会に付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第103条及び第136条並びに第138条の規定により報告する。



                   記



 付議事件及びその結果

1 議案第 5号 平成14年度総社市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会の所管に属する部分

  (結  果) 原案を可決すべきである。

2 議案第16号 総社市個人情報保護条例の制定について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

3 議案第17号 総社市情報公開・個人情報保護不服審査会及び情報公開・個人情報保護制度運営審議会条例の制定について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

4 議案第18号 総社市長等の期末手当の特例に関する条例の制定について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

5 議案第19号 総社市職員の期末手当及び管理職手当の特例に関する条例の制定について

  (結  果) 否決すべきである。

6 議案第43号 総社市議会議員の期末手当の特例に関する条例の制定について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

7 議案第20号 総社市ふるさと人材養成基金条例の一部改正について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

8 議案第21号 総社市そうじゃ水辺の楽校条例の制定について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

9 請願第 1号 治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を支持し政府に対し意見書の提出を求める請願書

  (結  果) 継続審査とすべきである。

10 陳情第 1号 政府に「アメリカのイラク攻撃に反対し、国連の枠組みのなかでの平和解決を求める意見書」の提出を求める陳情書

  (結  果) 趣旨採択すべきである。

11 陳情第 2号 教育基本法の見直しではなくこれを生かすための意見書の提出を求める陳情書

  (結  果) 継続審査とすべきである。

12 平成14年陳情第3号 「同和地区児童・生徒の基礎調査」の廃止を求める陳情書

  (結  果) 継続審査とすべきである。

13 平成14年陳情第5号 政府に「不戦の意見書」の提出を求める陳情書

  (結  果) 継続審査とすべきである。









△経済水道委員会審査報告書



            経 済 水 道 委 員 会 審 査 報 告 書



                               平成15年3月11日



総社市議会議長  萱 原   潤 様



                          経済水道委員会

                          委員長  松 浦 政 利



 本委員会に付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第103条及び第136条の規定により報告する。



                   記



 付議事件及びその結果

1 議案第 3号 工事委託契約締結の変更について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

2 議案第 4号 財産の取得について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

3 議案第 5号 平成14年度総社市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会の所管に属する部分

  (結  果) 原案を可決すべきである。

4 議案第10号 平成14年度総社市国民宿舎事業費特別会計補正予算(第3号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

5 議案第13号 平成14年度総社市公共下水道事業費特別会計補正予算(第4号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

6 議案第14号 平成14年度総社市水道事業会計補正予算(第4号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

7 議案第15号 平成14年度総社市工業用水道事業会計補正予算(第2号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

8 議案第33号 平成15年度総社市農業集落排水事業費特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

9 議案第34号 平成15年度総社市国民宿舎事業費特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

10 議案第37号 平成15年度総社市公共下水道事業費特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

11 議案第38号 平成15年度総社市水道事業会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

12 議案第39号 平成15年度総社市工業用水道事業会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

13 平成14年請願第4号 米価暴落と減反拡大の最大の原因「ミニマム・アクセス米」(外米)の削減・廃止を求める請願書

  (結  果) 不採択とすべきである。

    (理由) 国において制度として対応すべきものであるため、不採択とした。









△厚生委員会審査報告書



            厚 生 委 員 会 審 査 報 告 書



                               平成15年3月12日



総社市議会議長  萱 原   潤 様



                          厚生委員会

                          委員長  丹 下   茂



 本委員会に付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第103条及び第136条並びに第138条の規定により報告する。



                   記



 付議事件及びその結果

1 議案第 5号 平成14年度総社市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会の所管に属する部分

  (結  果) 原案を可決すべきである。

         なお、別紙のとおり、附帯決議を付することに決した。

2 議案第 6号 平成14年度総社市住宅新築資金等貸付事業費特別会計補正予算(第1号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

3 議案第 7号 平成14年度総社市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

4 議案第 8号 平成14年度総社市老人保健特別会計補正予算(第2号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

5 議案第 9号 平成14年度総社市介護保険特別会計補正予算(第3号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

6 議案第22号 総社市の特定の事務の郵便局における取扱いに関する協議について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

7 議案第23号 総社市民交通傷害保障条例の一部改正について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

8 議案第24号 総社市国民健康保険税条例の一部改正について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

9 議案第25号 総社市国民健康保険条例の一部改正について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

10 議案第26号 総社市障害者福祉年金条例の一部改正について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

11 議案第27号 総社市介護保険条例の一部改正について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

12 議案第29号 平成15年度総社市住宅新築資金等貸付事業費特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

13 議案第30号 平成15年度総社市国民健康保険特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

14 議案第31号 平成15年度総社市老人保健特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

15 議案第32号 平成15年度総社市介護保険特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

16 陳情第 3号 健康保険本人3割負担実施凍結を求める意見書採択に関する要望書

  (結  果) 継続審査とすべきである。

17 平成14年請願第5号 物価スライドによる年金額引下げに反対し最低保障年金制度の創設を求める請願書

  (結  果) 継続審査とすべきである。







(別 紙)



            議案第5号 平成14年度総社市一般会計

            補正予算(第5号)に対する附帯決議



 第3款民生費、第1項社会福祉費のうち、介護予防拠点施設整備事業については、今後、事業目的に沿った運営に努めること。

                               以上決議する。









△建設消防委員会審査報告書



            建 設 消 防 委 員 会 審 査 報 告 書



                               平成15年3月13日



総社市議会議長  萱 原   潤 様



                          建設消防委員会

                          委員長  神 崎   干



 本委員会に付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第103条の規定により報告する。



                   記



 付議事件及びその結果

1 議案第 1号 工事請負契約の締結について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

2 議案第 1号 工事請負契約の締結について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

3 議案第 5号 平成14年度総社市一般会計補正予算(第5号)のうち、本委員会の所管に属する部分

  (結  果) 原案を可決すべきである。

4 議案第11号 平成14年度総社市総社駅南地区土地区画整理事業費特別会計補正予算(第3号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

5 議案第12号 平成14年度総社市公共用地等取得事業費特別会計補正予算(第1号)

  (結  果) 原案を可決すべきである。

6 議案第35号 平成15年度総社市総社駅南地区土地区画整理事業費特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

7 議案第36号 平成15年度総社市公共用地等取得事業費特別会計予算

  (結  果) 原案を可決すべきである。

8 議案第40号 市道の路線認定について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

9 議案第41号 市道の路線変更について

  (結  果) 原案を可決すべきである。

10 議案第42号 市道の路線廃止について

  (結  果) 原案を可決すべきである。









△一般会計予算審査特別委員会審査報告書



            一般会計予算審査特別委員会審査報告書



                               平成15年3月19日



総社市議会議長  萱 原   潤 様



                          一般会計予算審査特別委員会

                          委員長  岡 本 鹿三郎



 本委員会に付託された案件について審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第103条の規定により報告する。



                   記



 付議事件及びその結果

1 議案第28号 平成15年度総社市一般会計予算

  (結  果) 次のとおり修正し、修正部分を除く他の部分については、原案を可決すべきである。

  (修正箇所) 第1表 歳入歳出予算中(歳出)

        「┌────────┬────────┬────────┐

         │    款    │    項    │   金 額   │

         ├────────┼────────┼────────┤

         │ 8土 木 費 │        │    3,833,819│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │        │ 3河 川 費 │     120,923│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │ 10教 育 費 │        │    3,021,804│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │        │ 5社会教育費 │     903,259│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │ 13予 備 費 │        │     14,993│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │        │ 1予 備 費 │     14,993│

         ├────────┴────────┼────────┤

         │     歳 出 合 計     │   20,600,000│

         └─────────────────┴────────┘」

                       を

        「┌────────┬────────┬────────┐

         │    款    │    項    │   金 額   │

         ├────────┼────────┼────────┤

         │ 8土 木 費 │        │    3,816,819│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │        │ 3河 川 費 │     103,923│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │ 10教 育 費 │        │    3,019,429│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │        │ 5社会教育費 │     900,884│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │ 13予 備 費 │        │     34,368│

         ├────────┼────────┼────────┤

         │        │ 1予 備 費 │     34,368│

         ├────────┴────────┼────────┤

         │     歳 出 合 計     │   20,600,000│

         └─────────────────┴────────┘」

        に修正する。

         以上の係数の整理については、議長に一任する。









△継続審査申出案件表




継続審査申出案件表
番 号件         名委員会
平成14年
請願第5号物価スライドによる年金額引下げに反対し最低保障年金制度の創設を求める請願書厚生
委員会
平成14年
陳情第3号「同和地区児童・生徒の基礎調査」の廃止を求める陳情書総務文教
委員会
平成14年
陳情第5号政府に「不戦の意見書」の提出を求める陳情書総務文教
委員会
請願第1号治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を支持し政府に対し意見書の提出を求める請願書総務文教
委員会
陳情第2号教育基本法の見直しではなくこれを生かすための意見書の提出を求める陳情書総務文教
委員会
陳情第3号健康保険本人3割負担実施凍結を求める意見書採択に関する要望書厚生
委員会
  次期議会の会期の日程等について議会運営
委員会