議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成18年10月定例会 10月06日−01号




平成18年10月定例会 − 10月06日−01号







平成18年10月定例会



        〇平成18年10月井原市議会定例会会議録第1号



・平成18年10月6日(金曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

    諸般の報告

 第3 認定第1号から認定第3号、報告甲第6号から報告甲第8号及び議案第65号から議案第76号(上程)

 第4 市長の提案説明

 第5 議員派遣の件

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

      諸般の報告

 日程第3 認定第1号から認定第3号、報告甲第6号から報告甲第8号及び議案第65号から議案第76号(上程)

 日程第4 市長の提案説明

 日程第5 議員派遣の件

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開会



○議長(藤原清和君) 皆さんおはようございます。

 平成18年10月井原市議会定例会が招集されましたところ、ご多忙中多数のご出席を賜りましてまことにありがとうございます。

 ただいまのご出席は25名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成18年10月井原市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 これより日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(藤原清和君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により議長において、21番 志多木茂夫君、22番 高田正弘君を指名いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(藤原清和君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、あらかじめ議会運営委員会において内定されておりますとおり、本日から10月20日までの15日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は15日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、一覧表としてお手元に配付いたしておりますので、ご了承をお願いいたしたいと思います。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△諸般の報告



○議長(藤原清和君) この際、諸般の報告を行います。

 まず、監査委員からの報告で、平成18年5月分から平成18年8月分までの出納検査の結果の報告書が参っております。

 次に、議員派遣の件についてであります。

 会議規則第157条の規定により議長において議員の派遣を決定いたしましたので、報告いたします。これらの写しはお手元に配付いたしておりますので、ごらん願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 認定第1号から認定第3号、報告甲第6号から報告甲第8号及び議案第65号から議案第76号(上程)



○議長(藤原清和君) 次に、市長から議案が送付されております。議案の写しはお手元に配付いたしておりますので、ごらん願います。

 これらの議案を一括上程いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 市長の提案説明



○議長(藤原清和君) この際、市長の提案説明を求めます。──市長。

              〔市長 瀧本豊文君登壇〕



◎市長(瀧本豊文君) おはようございます。

 きょうは朝から曇り空でございますが、さわやかな風の心地よい季節となりました。

 さて、本日定例市議会をお願いいたしましたところ、議員の皆さん方には大変お忙しい中をおそろいで出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 本定例市議会におきましてご審議をお願いいたします案件は、既にご案内いたしておりますが、議案の説明に先立ち、今後の市政運営の基本的な方向につきまして所信の一端等を申し述べます。

 私は、合併後初となるこのたびの井原市長選挙におきまして当選の栄に浴し、井原市長として市政のかじ取りを担うことになりました。この上ない光栄であり、その責務の重大さに改めて身の引き締まる思いであります。選挙戦を通じて訴え続けてまいりました若さと行動力に期待いただき、かつ新生井原市の発展に向けた政治信条に共感いただけたものとしっかりと胸に受けとめ、井原市の均衡ある発展と一体感の醸成に全力を傾注してまいる決意であります。

 さて、我が国は、近隣諸国との外交問題や原油価格の高騰など政治経済の不安材料が絶えない中にあって、高い政治手腕や社会システムの抜本的改革が求められているところであります。このため、自治体経営にかかわるあらゆる情勢分析に細心の注意を払い、的確な判断により市勢の発展に努めるよう決意を新たにしているところであります。

 それでは、私の市政運営に当たっての基本姿勢について申し上げます。

 まず1つ目には、女性の視点を積極的に取り入れて市政を推進するということで、女性副市長の登用、また各審議会、委員会等への女性の参加を呼びかけて、よりきめ細やかで温かみのある市政の推進を目指していきたいと考えています。

 2つ目には、協働のまちづくりの推進でございます。私は、これからのまちづくりは市民と行政が対等の立場で双方の力を合わせて地域づくりに取り組んでいかなければならないと考えます。そうした観点からも、NPOや市民団体の育成は不可欠なものと考えております。また、広く市民の皆さんの声を聞く場として、協働のまちづくり市民推進室を設置し、市民と対話を持ちながら協働のまちづくりを進めていきたいと考えています。

 3つ目には、笑顔あふれる地域づくりでございます。笑いと健康、笑いと教育をテーマに、その啓発及び体育、文化、教育活動を行い、市民の健康寿命の延伸を図っていきたいと考えています。

 4つ目には、新市将来構想・建設計画の実行実現を目指し、新生井原市のさらなる発展に努めてまいります。

 5つ目には、農林業、商工業の振興についてですが、特に農業の振興につきましては、農業基盤を充実し生産性の向上を図り、担い手の育成や確保に努めてまいりたいと考えています。商工業につきましては、井原市は多くの文化人を輩出し文化薫る町であり、また観光資源にも恵まれておりますことから、こうした文化、観光と産業が連携した特色ある商工業施策を進めます。その他、少子化対策として保育料の軽減、学童保育の充実に努めてまいります。また、地域医療を取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、医療の充実、福祉の充実に努めてまいります。

 以上のような主要施策を基本に各種事業を展開してまいりますが、もちろん将来を担う青少年の教育問題、明るく安全なまちづくりのための交通安全、防災、防犯体制の充実、環境問題などの市民皆様の身近な問題にも誠心誠意取り組んでまいります。

 厳しい経済財政環境や著しく変化する社会情勢など、これらの施策の実現に当たりましてはさまざまな困難も予想されますが、私は一層行財政改革を進め、市政は市民のためにあるという原点に立ちながら、市民の皆様と対話を通じ、職員一丸となって、より魅力にあふれだれもが誇りに思える新生井原市の構築に精励してまいります。何とぞ議員各位並びに市民皆様の格段のご理解とご協力を賜りますよう心からお願いを申し上げます。

 次に、秋の行事についてであります。

 今月1日の市民体育祭はあいにくの雨となりましたが、15日にははつらつ井原ふれあいフェスタ、29日には美星ふるさと祭りが開催の運びであり、11月に入りますと文化祭、芳井ふるさと祭りなど各種イベントを計画しておりまして、現在それぞれ準備を進めているところであります。なお、田中美術館では秋の特別展、近代木彫の鬼才「佐藤朝山展」を今月27日から12月10日まで開催いたします。

 次に、本定例市議会におきましてご審議をお願いいたします諸議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。

 まず、認定についてであります。

 認定第1号「平成17年度井原市水道事業会計決算について」、以下3件は企業会計の決算認定を求めるものでありまして、それぞれ監査委員の意見を付して別冊のとおりご報告申し上げます。

 次に、専決処分の報告についてであります。

 報告甲第6号「市長の専決処分した井原市ひとり親家庭等医療費給付条例等の一部を改正する条例について」は、健康保険法等の一部改正及び岡山県医療費公費負担制度の見直しに伴う所要の改正であります。

 報告甲第7号「市長の専決処分した井原市国民健康保険条例の一部を改正する条例について」は、健康保険法等の一部改正に伴う所要の改正であります。

 報告甲第8号「市長の専決処分した井原市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例について」は、医療型病床における食事代及び室料を自己負担するものであります。

 以上3件は、いずれも地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、ご報告申し上げ承認を求めるものであります。

 次に、条例案件についてであります。

 議案第65号「井原市長等の給与に関する条例の一部を改正する条例について」は、11月1日から市長の給料の月額を10%減額するものであります。

 議案第66号「井原市助役定数条例について」は、助役の定数を2人とするものであります。

 議案第67号「議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について」は、地方公務員災害補償法等の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第68号「井原市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について」は、病院事業の組織変更に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、事件案件についてであります。

 議案第69号及び議案第70号の「工事請負契約の変更について」は、公共下水道汚水幹線築造工事に伴う減額変更と市民会館改修工事に伴う増額変更によるものであります。

 次に、人事案件についてであります。

 議案第71号「人権擁護委員候補者の推薦について」は、人権擁護委員の任期満了に伴い、後任候補者の推薦につき意見を求めるものであります。

 議案第72号「井原市情報公開不服審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて」は、情報公開不服審査委員会委員の任期満了に伴い、後任委員の委嘱につき同意を求めるものであります。

 次に、予算案件についてであります。

 まず、議案第73号「平成18年度井原市一般会計補正予算(第3号)」についてであります。今回の補正は補助事業の決定によるもののほか、緊急を要するものを主体に、所要の措置を講じたところであります。その結果、補正額は1億9,090万円で、補正後の予算総額は前年同期比5.5%増の200億2,797万5,000円となった次第であります。その主な財源としましては、国県支出金等の特定財源と前年度繰越金を充当いたしております。

 以下、歳出の主なものについてご説明を申し上げます。

 まず、総務費では、地区集会所等施設整備事業費補助金204万余円のほか、国庫負担金等の精算返還金及び税制改正に伴う固定資産税システム改修費に所要の措置を講じております。

 民生費では、岡山県医療費公費負担制度の改正に伴い、心身障害者医療給付システム並びにひとり親家庭等医療給付システムの改修費に所要の措置を講じております。

 衛生費につきましても、岡山県医療費公費負担制度の改正に伴い、乳幼児医療給付システムの改修費に所要の措置を講じております。

 農林水産業費におきましては、ピオーネ王国おかやま創造事業費補助金2,493万余円、星の郷青空市施設整備事業費補助金237万余円のほか、農業用施設維持費に2,500万円、農業用施設新設改良費に2,610万円を追加計上いたしております。

 商工費では、美星天文台の施設修繕費に180万円を計上しております。

 土木費では、道路維持費に5,450万円、河川維持費に1,820万円の追加措置を講じております。

 災害復旧費では、林業治山施設補助災害復旧費に320万円を計上しております。

 次に、議案第74号「平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」は、保険財政共同安定化事業の創設に伴う補正をお願いをしております。

 議案第75号「平成18年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)」は、補助事業費の決定及び簡易水道基金への積み立てに伴う補正をお願いしております。

 議案第76号「平成18年度井原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)」につきましては、国庫負担金等の精算措置を講じております。

 以上が今回提案いたしました議案の概要でありますが、詳細につきましてはいずれ日程に上がりました都度、私なり関係職員からご説明を申し上げたいと存じます。

 なお、この機会に若干のご報告を申し上げます。

 まず、市民会館の改修状況につきましては、内部の解体工事をほぼ終え、耐震関係の工事に取りかかった段階であります。西江原地区の幼保等複合施設は、鉄骨を組み、屋根及び外壁工事を進めております。四季が丘に建設中の偕楽園新築工事につきましては、現在基礎工事がほぼ完了し、近いうちに鉄骨工事に取りかかるところであります。これらの工事はいずれも年度内竣工に向け順調に推移しております。

 次に、今月からパスポートの発給窓口が県から市町村に移行されましたが、市民皆様への利便性の向上に万全を期してまいります。

 以上が報告でありますが、諸議案につきましては何とぞ慎重にご審議の上、適切なご議決を賜りますようお願いを申し上げまして、提案説明とさせていただきます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議員派遣の件



○議長(藤原清和君) 日程第5 議員派遣の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 お手元に配付いたしております一覧表のとおり、会議規則第157条の規定により議員を派遣することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、一覧表のとおり議員を派遣することに決しました。

 なおこの際、了承を得ておきたいと思います。

 ただいま決定いたしました議員派遣の件について、その内容に変更が生じた場合には、その措置を議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。では、そのように了承を得ておきます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△休会の件



○議長(藤原清和君) お諮りいたします。

 議事の都合により、明10月7日から10日までの4日間休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、明10月7日から10日までの4日間休会することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

              午前10時24分 散会







 ・平成18年10月6日(金曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之   16番  石 井 敏 夫

  17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之   19番  鳥 越 孝太郎

  20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫   22番  高 田 正 弘

  23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫   25番  藤 原 正 己

  26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  13番  鳥 越   勇

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       金 高  常 泰

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       瀧 本  豊 文     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  健康福祉部次長  畑 地    泉     建設経済部次長  岡 田  明 男

  水道部次長    池 田  義 春     病院事業部長   池 田  孝 雄

  財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育次長     高 木  千代子