議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成18年 6月定例会 06月23日−05号




平成18年 6月定例会 − 06月23日−05号







平成18年 6月定例会



        〇平成18年6月井原市議会定例会会議録第5号



・平成18年6月23日(金曜日)



              議事日程

              午前10時開議

 第1 議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)

    議案第61号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第62号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第63号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第64号 平成18年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

    請願第4号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対する意見書提出を求める請願書

    請願第5号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める請願書

    請願第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる請願書

    請願第7号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を県に求める請願書

    請願第8号 日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願

    請願第9号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる請願

    請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願

 第2 発議第2号 品目横断的経営安定対策に関する意見書の提出について

 第3 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出について

 第4 発議第4号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を求める意見書の提出について

 第5 発議第5号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対し、白紙撤回を求める意見書の提出について

 第6 発議第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実を求める意見書の提出について

 第7 井原市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

 第8 議会改革特別委員会に付託中の議会改革に関する調査についての委員会の中間報告について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)

      議案第61号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第62号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第63号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第64号 平成18年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

      請願第4号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対する意見書提出を求める請願書

      請願第5号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める請願書

      請願第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる請願書

      請願第7号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を県に求める請願書

      請願第8号 日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願

      請願第9号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる請願

      請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願

 日程第2 発議第2号 品目横断的経営安定対策に関する意見書の提出について

 日程第3 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出について

 日程第4 発議第4号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を求める意見書の提出について

 日程第5 発議第5号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対し、白紙撤回を求める意見書の提出について

 日程第6 発議第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実を求める意見書の提出について

 日程第7 井原市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

 日程第8 議会改革特別委員会に付託中の議会改革に関する調査についての委員会の中間報告について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(藤原清和君) おはようございます。

 ただいまのご出席は26名でございます。

 これより本日の会議を開き、直ちに日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)

      議案第61号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第62号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第63号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第64号 平成18年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

      請願第 4号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対する意見書提出を求める請願書

      請願第 5号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める請願書

      請願第 6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる請願書

      請願第 7号 「県単医療費公費負担制度の見直し」の撤回を県に求める請願書

      請願第 8号 日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願

      請願第 9号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる請願

      請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願



○議長(藤原清和君) 日程第1 議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)から議案第64号 平成18年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの5会計補正予算、請願第4号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対する意見書提出を求める請願書から請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願の7請願を一括議題といたします。

 委員長の報告を求めます。

 まず、建設水道委員長 14番 佐能直樹君。

              〔14番 佐能直樹君登壇〕



◆14番(佐能直樹君) おはようございます。

 建設水道委員会の報告を申し上げます。

 建設水道委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会関係分、議案第63号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計補正予算(第1号)、請願第8号 日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願、請願第9号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる請願、請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願でございます。

 本委員会は、休会中の去る6月19日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら、慎重に審査いたしました。

 その結果、議案第60号の一般会計補正予算中、本委員会関係分及び議案第63号の2会計補正予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願第8号につきましては、採択することに賛成2人、反対5人で不採択、請願第9号につきましては全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 また、請願第10号につきましては、その趣旨を採択することに賛成5人で趣旨採択にすべきものと決定いたしました。

 以上で建設水道委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 次に、市民福祉委員長 6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) おはようございます。

 市民福祉委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会関係分、議案第61号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第62号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)、議案第64号 平成18年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)、請願第7号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を県に求める請願書でございます。

 本委員会は、休会中の去る6月20日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら、慎重に審査いたしました。

 その結果、議案第60号の一般会計補正予算中、本委員会関係分、議案第61号、議案第62号及び議案第64号の4会計補正予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、請願第7号につきましても、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 以上で市民福祉委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 次に、総務文教委員長 5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) おはようございます。

 総務文教委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会関係分、請願第4号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対する意見書提出を求める請願書、請願第5号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める請願書、請願第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる請願書でございます。

 本委員会は、休会中の去る6月21日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら、慎重に審査いたしました。

 その結果、議案第60号の一般会計補正予算中、本委員会関係分につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、請願第4号及び請願第6号につきましても、全会一致で採択、請願第5号につきましては採択することに賛成2人、反対6人で不採択にすべきものと決定いたしました。

 以上で総務文教委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 以上で各委員長の報告が終わりました。

 ただいまの各委員長の報告に対する質疑、討論を行います。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 請願について討論したいと思います。

 請願第5号は不採択、それから請願第8号が不採択、それから請願第10号が趣旨採択となっておりますが、いずれも採択をすべきだというふうに思います。

 特に請願第8号ですが、日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願ということでありますが、これについては先般、日米が輸入に、再々輸入ということになると思うんですが、合意したという話でありますが、実際問題として、なかなか日本と同等の安全対策がとられないという懸念がたくさんあります。多分にあります。そういう意味では、これを不採択にするということはそういう危険な牛肉を日本へ入れてもよろしいよということで、国民、市民に安全でない可能性の強い牛肉を食べてもいいじゃないかというふうな話に、結果的にはなるということになりますので、そういう意味では採択にして今後完全な日本と同じようなやり方でやっていくような意見書を政府に出すということにすべきだろうというふうに思います。

 この論議の中、ちょっと傍聴しておりましたが、危ねえ思うたら買わにゃあええんじゃというような論議があって、それが反対の大きな理由になったようですが、もう言語道断の発言だというふうに思います。そういうことを言っておれば、ほかのことだっていろいろ問題があったら、それは避けて通りゃあええがというようなことになるんで、その前段で、言ってみれば水際で中へ入れないようにするということが大変大事だという観点から、先ほど言いましたようにこの8号採択をして意見書を上げるべきだというふうに思います。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、各委員長の報告に対する質疑、討論を終結して採決いたします。

 委員長の報告は議案第60号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第2号)から議案第64号 平成18年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの5会計補正予算については原案可決、請願第4号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対する意見書提出を求める請願書、請願第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる請願書、請願第7号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を県に求める請願書及び請願第9号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる請願の4件は採択、請願第5号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める請願書及び請願第8号 日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願の2件は不採択、請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願は趣旨採択であります。

 ご異議がありますので、採決は区分して行います。

 まず、請願第5号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 お諮りいたします。

 請願第5号 住民の暮らしを守り、安全・安心の公共サービス拡充を求める請願書は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、請願第5号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、請願第8号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 お諮りいたします。

 請願第8号 日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、請願第8号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、請願第10号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は趣旨採択であります。

 お諮りいたします。

 請願第10号 地産地消自治体宣言地域農林水産業活性化を図るための「地産地消自治体宣言」を求める請願は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、請願第10号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、議案第60号から議案第64号までの5会計補正予算並びに請願第4号、請願第6号、請願第7号及び請願第9号の4請願の9件を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 9件は、いずれも委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、9件はいずれも委員長報告のとおり決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 次に、佐能直樹君外7名より発議第2号が、佐能直樹君外6名より発議第3号が、佐藤 豊君外7名より発議第4号が、宮地俊則君外7名より発議第5号及び発議第6号の5件が提出されております。発議は写しはお手元に配付いたしておりますので、ご承知願います。

 この際、お諮りいたします。

 発議第2号から発議第6号までの5件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、発議第2号から発議第6号までの5件については、委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 発議第2号 品目横断的経営安定対策に関する意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第2 発議第2号 品目横断的経営安定対策に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──14番 佐能直樹君。

              〔14番 佐能直樹君登壇〕



◆14番(佐能直樹君) 発議第2号のご説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第9号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔14番 佐能直樹君、発議第2号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第2号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第3 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──14番 佐能直樹君。

              〔14番 佐能直樹君登壇〕



◆14番(佐能直樹君) 発議第3号のご説明を申し上げます。

 道路は豊かな生活の実現を図り、地域間交流の促進や活力ある地域づくりを目指すうえで欠くことのできない最も基本的な社会資本であり、その整備は長期的視点に立ち、着実に促進されなければならないものです。

 しかし、道路特定財源の一般財源化など、道路整備予算を取り巻く環境は非常に厳しい状況にあり、地方の道路整備はますます遅れることが懸念されます。

 よって本発議案を提出するものです。

 細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔14番 佐能直樹君、発議第3号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第3号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 発議第4号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第4 発議第4号 「単県医療費公費負担制度の見直し」の撤回を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) 発議第4号の説明を申し上げます。

 本委員会は、請願第7号の採択に伴い、岡山県に対して意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔6番 佐藤 豊君、発議第4号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第4号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 発議第5号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対し、白紙撤回を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第5 発議第5号 郵便局の外務事務を統合する計画に反対し、白紙撤回を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) 発議第5号のご説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第4号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔5番 宮地俊則君、発議第5号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第5号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 発議第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第6 発議第6号 地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) 発議第6号のご説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第6号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔5番 宮地俊則君、発議第6号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第6号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 なおこの際、了承を得ておきたいと思います。

 ただいま可決されました発議第2号から発議第6号の意見書の送付に当たっては、字句その他整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。では、そのように了承を得ておきます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 井原市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙



○議長(藤原清和君) 日程第7 井原市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙を行います。

 本件につきましては、選挙管理委員会委員長から平成18年5月8日付で地方自治法第182条第8項の規定により通知が来ております。任期は4年となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 まず、選挙管理委員には西江原町2647番地1猪原茂隆氏、美星町黒忠3061番地小玉幸子氏、井原町1490番地茂原一彦氏、西江原町3825番地山本隆敏氏、以上4名の方を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。ただいま指名いたしました4名の方が選挙管理委員に当選されました。

 続いて、選挙管理委員補充員には第1順位、井原町1374番地佐藤美紀子氏、第2順位、井原町444番地1田中憲治氏、第3順位、西江原町1289番地落合孝子氏、第4順位、芳井町吉井963番地藤井喜世規氏の以上の4名の方を順位を付して指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました4名の方を順序のとおり選挙管理委員補充員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。ただいま指名いたしました4名の方が順序のとおり選挙管理委員補充員に当選されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議会改革特別委員会に付託中の議会改革に関する調査についての委員会の中間報告について



○議長(藤原清和君) 日程第8 議会改革特別委員会に付託中の議会改革に関する調査についての委員会の中間報告についてを議題といたします。

 井原市議会会議規則第45条第2項の規定により、同委員会より中間報告をいたしたいとの申し出がありますので、これを許可します。──議会改革特別委員長 17番 谷本仲弥君。

              〔17番 谷本仲弥君登壇〕



◆17番(谷本仲弥君) それでは、議会改革特別委員会の中間報告をいたします。

 本市においては、平成17年度から平成21年度までの5カ年間を実施期間とし、井原市第4次行政改革に取り組んでいるところですが、市議会としても行政改革大綱の中で議会機能の充実強化を図り、議会の活性化に向けた取り組みと市民に開かれた市議会を目指すことを掲げております。

 この具体的実施項目について調査研究するため、平成17年9月定例会において議会改革特別委員会が設置されて以来、9回にわたり委員会を開催し審議を重ねてまいりました。

 まず初めに、議員全員から議会改革に関する提案事項を募ることとし、その結果、25項目の提案がありました。大きく分類すると、「市民に開かれた議会づくり」、「議会活性化に向けた取り組み」、「その他議会改革について」に分類され、項目ごとに審議を行いました。早急に改革する必要のあるものについては、全員協議会へ報告し、既に実施しておりますが、以下改革が必要であるとの結論に至った主な項目について報告させていただきます。

 「市民に開かれた議会づくり」についてであります。

 まず、議会中継については従来から本会議の様子をケーブルテレビにより録画放映しておりましたが、開会日、一般質問、閉会日について生放送を実施することといたしました。

 なお、このことについては庁舎内で光ケーブル等の敷設工事も必要であり、今後執行部との協議が必要となってまいります。

 次に、議会ホームページについて、議員の名簿を掲載することとなりました。掲載内容は、顔写真、住所、氏名、生年月日等であり、既に更新しておりますので、ご確認いただきたいと思います。

 また、議長交際費についても、透明性確保の観点から支払い年月日、支払い区分、内容、金額をホームページへ掲載することになり、本年4月の支払い分から掲載しております。

 次に、政務調査費については収支報告書へ領収書等証拠書類の添付を義務づけることとし、透明性の確保を図ることといたしました。

 なお、このことについては平成18年度分から適用することとし、既に規則改正を行ったところです。

 「議会活性化に向けた取り組み」についてであります。

 まず、議会の開催について、子供たちが議会の仕組みや市政に対する認識を深めるとともに、子供たちの純真な夢や希望を市政に反映するための小・中・高校生を対象とした議会を恒常的に開催するよう執行部へ要請することとなりました。

 また、議会の招集予定について、議会最終日に次回の招集日予定を公表できるよう執行部へ要望することになりました。

 次に、一般質問については市民にわかりやすく、活発な議論となるよう一問一答制を導入することとし、今後具体的な方法等を引き続き審議することとしております。

 「その他議会改革について」であります。

 議員定数については、合併時の協議により、合併後の最初の一般選挙に限り定数を26名とすることになっておりますが、新市となって適正な議員定数を早急に検討する必要があるとの提案がありました。しかし、議員定数については従来から議会運営委員会で協議していた経緯があるため、全員協議会においても協議した結果、議会運営委員会への審議をゆだねることになりました。

 以上、決定事項を中心に報告しましたが、改革には終わりはなく、継続審査となっております一般質問の関係を含め、新たに提案項目を募っておりますので、平成19年3月議会での最終報告をめどに引き続き審議を継続していくことを申し添え、中間報告といたします。



○議長(藤原清和君) ただいまの委員長の中間報告に対する質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑を終結いたします。

 以上で今期定例会に付議されました案件は議了いたしました。

 この際、市長のごあいさつをお願いいたします。──市長。



◎市長(谷本巖君) 閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会は、去る12日に開会して以来、本日までの12日間にわたりまして熱心にご審議を賜り、また提案いたしました諸議案につきましてはすべて原案どおりのご決定をいただきましたこと、厚くお礼を申し上げます。

 なお、審議の過程で賜りました貴重なご提言等につきましては、今後の行政運営に必ずや生かしてまいりたいと思っております。

 また、後ほど全国市議会議長会の会長表彰をお受けになります乗藤、川上両議員さんにおかれましては、長年にわたりまして本市の発展に多大なるご尽力をいただいたわけでありまして、名誉ある受賞に対しまして、心よりお喜びを申し上げる次第であります。

 さて、このところぐずついた天気が続いておりますが、防災への備えをいま一度ご確認いただきますとともに、梅雨明け後というのは一転本格的な夏を迎えるわけでありまして、議員の皆さん方におかれましては健康には十分ご留意の上、ご自愛いただきますようお願いを申し上げます。

 最後になりましたが、今後ともさらなる勇気と情熱を持って、輝く井原市の発展に不退転の決意で臨んでまいりますので、今後ともなお一層のご協力とご支援を賜りますようお願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが、閉会に当たりましてのごあいさつといたします。

 大変ありがとうございました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) これをもって平成18年6月井原市議会定例会を閉会いたします。

              午前10時46分 閉会







 ・平成18年6月23日(金曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  13番  鳥 越   勇   14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之

  16番  石 井 敏 夫   17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之

  19番  鳥 越 孝太郎   20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫

  22番  高 田 正 弘   23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫

  25番  藤 原 正 己   26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  な  し

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       金 高  常 泰

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     助役       宮 田  清太郎

  収入役      朝 原  孝 義     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  健康福祉部次長  畑 地    泉     建設経済部次長  岡 田  明 男

  水道部次長    池 田  義 春     病院事業部長   池 田  孝 雄

  財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     高 木  千代子