議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成18年 3月定例会 03月23日−06号




平成18年 3月定例会 − 03月23日−06号







平成18年 3月定例会



        ○平成18年3月井原市議会定例会会議録第6号



・平成18年3月23日(木曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 議案第9号 井原市行政改革審議会条例について

    議案第10号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について

    議案第11号 井原市非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

    議案第12号 井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

    議案第13号 井原市立図書館条例の一部を改正する条例について

    議案第14号 井原市スクールバスによる児童、生徒及び園児輸送に関する条例の一部を改正する条例について

    議案第15号 井原市安全・安心まちづくり条例について

    議案第16号 井原市国民保護協議会条例について

    議案第17号 井原市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例について

    議案第18号 井原市介護保険条例の一部を改正する条例について

    議案第19号 井原市保健センター条例の一部を改正する条例について

    議案第20号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について

    議案第21号 井原市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

    議案第22号 井原市簡易水道条例の一部を改正する条例について

    議案第23号 井原市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例について

    議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算

    議案第30号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計予算

    議案第31号 平成18年度井原市簡易水道事業特別会計予算

    議案第32号 平成18年度井原市食肉センター事業特別会計予算

    議案第33号 平成18年度井原市土地区画整理事業特別会計予算

    議案第34号 平成18年度井原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算

    議案第35号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計予算

    議案第36号 平成18年度井原市公共下水道事業特別会計予算

    議案第37号 平成18年度井原市介護保険事業特別会計予算

    議案第38号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計予算

    議案第39号 平成18年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計予算

    議案第40号 平成18年度井原市水道事業会計予算

    議案第41号 平成18年度井原市病院事業会計予算

    議案第42号 平成18年度井原市工業用水道事業会計予算

    議案第43号 平成18年度井原市大倉財産区会計予算

    議案第44号 平成18年度井原市東水砂財産区会計予算

    議案第45号 平成18年度井原市宇戸財産区会計予算

    請願第1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書

    請願第2号 高金利引き下げに関する請願

    請願第3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願

 第2 発議第1号 高金利引き下げに関する意見書の提出について

 第3 議案第46号 井原地区消防組合規約の変更について

 第4 議案第47号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第1号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 議案第9号 井原市行政改革審議会条例について

      議案第10号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第11号 井原市非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第12号 井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第13号 井原市立図書館条例の一部を改正する条例について

      議案第14号 井原市スクールバスによる児童、生徒及び園児輸送に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第15号 井原市安全・安心まちづくり条例について

      議案第16号 井原市国民保護協議会条例について

      議案第17号 井原市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例について

      議案第18号 井原市介護保険条例の一部を改正する条例について



      議案第19号 井原市保健センター条例の一部を改正する条例について

      議案第20号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について

      議案第21号 井原市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第22号 井原市簡易水道条例の一部を改正する条例について

      議案第23号 井原市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算

      議案第30号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計予算

      議案第31号 平成18年度井原市簡易水道事業特別会計予算

      議案第32号 平成18年度井原市食肉センター事業特別会計予算

      議案第33号 平成18年度井原市土地区画整理事業特別会計予算

      議案第34号 平成18年度井原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算

      議案第35号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計予算

      議案第36号 平成18年度井原市公共下水道事業特別会計予算

      議案第37号 平成18年度井原市介護保険事業特別会計予算

      議案第38号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計予算

      議案第39号 平成18年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計予算

      議案第40号 平成18年度井原市水道事業会計予算

      議案第41号 平成18年度井原市病院事業会計予算

      議案第42号 平成18年度井原市工業用水道事業会計予算

      議案第43号 平成18年度井原市大倉財産区会計予算

      議案第44号 平成18年度井原市東水砂財産区会計予算

      議案第45号 平成18年度井原市宇戸財産区会計予算

      請願第1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書

      請願第2号 高金利引き下げに関する請願

      請願第3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願

 日程第2 発議第1号 高金利引き下げに関する意見書の提出について

 日程第3 議案第46号 井原地区消防組合規約の変更について

 日程第4 議案第47号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第1号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(藤原清和君) 皆さんおはようございます。

 ただいまのご出席は26名でございます。

 これより本日の会議を開き、直ちに日程に入りますが、その前に執行部から発言を求められておりますので、これを許可いたします。──水道部長。



◎水道部長(田中基君) 3月13日の議案第31号の簡易水道事業特別会計予算の中で、県広域企業団への全体費用を特別負担金として10億3,300万円と回答いたしておりましたが、全体費用として6億9,400万円に訂正をさせていただきます。

 また、議案第42号、工業用水道事業会計の予算の中で、ご質問のあった給水量実績について、改めて回答をさせていただきます。

 平成16年度で年間総給水量50万7,688立方メートル、1日平均給水量1,391立方メートルでございます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 議案第 9号 井原市行政改革審議会条例について

      議案第10号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第11号 井原市非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第12号 井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第13号 井原市立図書館条例の一部を改正する条例について

      議案第14号 井原市スクールバスによる児童、生徒及び園児輸送に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第15号 井原市安全・安心まちづくり条例について

      議案第16号 井原市国民保護協議会条例について

      議案第17号 井原市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例について

      議案第18号 井原市介護保険条例の一部を改正する条例について

      議案第19号 井原市保健センター条例の一部を改正する条例について

      議案第20号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について

      議案第21号 井原市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第22号 井原市簡易水道条例の一部を改正する条例について

      議案第23号 井原市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例について

      議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算

      議案第30号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計予算

      議案第31号 平成18年度井原市簡易水道事業特別会計予算

      議案第32号 平成18年度井原市食肉センター事業特別会計予算

      議案第33号 平成18年度井原市土地区画整理事業特別会計予算

      議案第34号 平成18年度井原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算

      議案第35号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計予算

      議案第36号 平成18年度井原市公共下水道事業特別会計予算

      議案第37号 平成18年度井原市介護保険事業特別会計予算

      議案第38号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計予算

      議案第39号 平成18年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計予算

      議案第40号 平成18年度井原市水道事業会計予算

      議案第41号 平成18年度井原市病院事業会計予算

      議案第42号 平成18年度井原市工業用水道事業会計予算

      議案第43号 平成18年度井原市大倉財産区会計予算

      議案第44号 平成18年度井原市東水砂財産区会計予算

      議案第45号 平成18年度井原市宇戸財産区会計予算

      請願第 1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書

      請願第 2号 高金利引き下げに関する請願

      請願第 3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願



○議長(藤原清和君) 日程第1 議案第9号 井原市行政改革審議会条例についてから議案第23号 井原市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例についてまでの15条例、議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算から議案第45号 平成18年度井原市宇戸財産区会計予算までの17会計予算、請願第1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書から請願第3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願までの3請願を一括議題といたします。

 委員長の報告を求めます。

 まず、市民福祉委員長 6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) おはようございます。

 市民福祉委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第15号 井原市安全・安心まちづくり条例について、議案第16号 井原市国民保護協議会条例について、議案第17号 国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例について、議案第18号 井原市介護保険条例の一部を改正する条例について、議案第19号 井原市保健センター条例の一部を改正する条例について、議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算中、本委員会関係分、議案第30号 平成18年度井原市国民健康保険事業特別会計予算、議案第32号 平成18年度井原市食肉センター事業特別会計予算、議案第34号 平成18年度井原市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算、議案第35号 平成18年度井原市老人保健医療事業特別会計予算、議案第37号 平成18年度井原市介護保険事業特別会計予算、議案第41号 平成18年度井原市病院事業会計予算、請願第1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書、請願第2号 高金利引き下げに関する請願でございます。

 本委員会は、休会中の去る3月14日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら慎重に審査いたしました。その結果、議案第15号から議案第19号までの5条例につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第29号の一般会計予算中、本委員会関係分、議案第30号、議案第32号、議案第34号、議案第35号及び議案第37号の5特別会計予算並びに議案第41号の企業会計予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、請願第1号につきましては、全会一致で不採択に、請願第2号につきましては、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 以上で市民福祉委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 次に、建設水道委員長 14番 佐能直樹君。

              〔14番 佐能直樹君登壇〕



◆14番(佐能直樹君) おはようございます。

 建設水道委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第20号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について、議案第21号 井原市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第22号 井原市簡易水道条例の一部を改正する条例について、議案第23号 井原市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例について、議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算中、本委員会関係分、議案第31号 平成18年度井原市簡易水道事業特別会計予算、議案第33号 平成18年度井原市土地区画整理事業特別会計予算、議案第36号 平成18年度井原市公共下水道事業特別会計予算、議案第38号 平成18年度井原市芳井住宅団地開発事業特別会計予算、議案第39号 平成18年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計予算、議案第40号 平成18年度井原市水道事業会計予算、議案第42号 平成18年度井原市工業用水道事業会計予算でございます。

 本委員会は、休会中の去る3月16日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら慎重に審査いたしました。その結果、議案第20号から議案第23までの4条例につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第29号の一般会計予算中、本委員会関係分、議案第31号、議案第33号、議案第36号、議案第38号及び議案第39号の5特別会計予算並びに議案第40号及び議案第42号の2企業会計予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で建設水道委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 次に、総務文教委員長 5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) おはようございます。

 総務文教委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第9号 井原市行政改革審議会条例について、議案第10号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第11号 井原市非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について、議案第12号 井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、議案第13号 井原市立図書館条例の一部を改正する条例について、議案第14号 井原市スクールバスによる児童、生徒及び園児輸送に関する条例の一部を改正する条例について、議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算中、本委員会関係分、議案第43号 平成18年度井原市大倉財産区会計予算、議案第44号 平成18年度井原市東水砂財産区会計予算、議案第45号 平成18年度井原市宇戸財産区会計予算、請願第3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願でございます。

 本委員会は、休会中の去る3月20日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら慎重に審査いたしました。その結果、議案第9号から議案第14号の6条例につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、議案第29号、一般会計予算中、本委員会関係分、議案第43号から議案第45号の3財産区会計予算につきましても、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願第3号につきましては、採択することに賛成1人、反対7人で、不採択にすべきものと決定いたしました。

 以上で総務文教委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 以上で各委員長の報告が終わりました。

 ただいまの各委員長の報告に対する質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 討論を行いたいと思います。

 議案第16号 井原市国民保護協議会条例について、議案第17号 井原市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例について、議案第18号 井原市介護保険条例の一部を改正する条例について、議案第37号 平成18年度井原市介護保険事業特別会計予算の4議案の委員長報告は原案可決でありますが、この4議案に反対をいたします。

 反対の理由でありますが、まず議案第16号についてであります。この条例制定の目的は、同条例の第1条に書かれているとおり、国の武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律に基づき必要な事項を定めるとしています。10日の本会議の質問で明らかにされているように、この協議会は、井原市が国民保護計画を作成するに当たって、この協議会に市長が国民保護計画案を諮問し、この計画に対する意見を聞くための協議会であります。武力攻撃事態とは、着上陸攻撃、航空攻撃、弾道ミサイル攻撃、ゲリラ特殊部隊攻撃、テロ攻撃などをいい、この協議会は武力攻撃事態、すなわち主としては、おおよそリアリティーを欠いた他国との戦争を想定し、国民市民を保護するとは名ばかりで、その事態に国民市民や施設などをどう協力させ、利用するかという国民保護計画を策定するための協議会であり、井原市国民保護協議会条例の制定を到底認めるわけにはいきません。

 次に、議案第17号についてであります。第16号と同じく、国の武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律に基づき必要な事項を定めるとしています。先ほども言いましたように、武力攻撃事態、すなわち戦争が起きたときの対策本部を設置するというもので、井原市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例の制定を到底認めるわけにはいきません。

 私は、日本の平和と安全を守る最大の力は憲法第9条だと確信しております。この憲法に基づいて、日本及び日本国民、すなわち井原市民の平和と安全を守る施策を充実させることこそ重要だと考えております。

 次に、議案第18号についてであります。井原市介護保険条例内の介護保険料部分を改め、今後3年間市民に大きな負担増を求める内容であります。特に美星地区の方には他地域に比較し大幅負担増になるというのが実情であります。全国的には一般会計から繰り入れ、介護保険料の住民負担を抑制している自治体がございます。10日の本会議で明らかにされましたが、この引き上げ分を一般会計から繰り入れて賄うとしたら、年間約1,600万円必要とのことでした。仮に改定案の引き上げ幅を半額に抑えるとしたら、1,600万円の半分の8,000万円繰り入れることで、多くの市民の介護保険料が大幅負担増にならなくて済むわけであります。私は、市民にとって、特に年金受給者にとっては、最近年金の受給は下がるわ増税になるわという厳しい生活状況の中で、介護保険料の引き上げはそれに輪かけて厳しさを増すことになります。したがって、これ以上市民に大幅な負担増を強いることをすべきではないという理由で議案第18号に反対であります。

 次に、議案第37号は、議案第18号で述べましたように、多くの関係市民に今後3年間、大きな介護保険料の負担を強いることになる予算計上になっております。関係住民の立場に立つと、このような予算を認めるわけにはいきません。したがって、議案第37号に反対であります。

 また、議案第29号についてでありますが、先ほど反対の理由を述べました4議案にかかわる予算が新年度一般会計予算などに計上されております。他国が起こす戦争に国民市民を動員するための危険な計画策定の準備や、リアリティーに欠ける緊急対処事態が起きたときの対策本部づくりという国の法律、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律、この法律制定には日本共産党は反対しておりますが、この法律に基づく条例制定とはいえ大変きな臭い計画を具体化するための条例制定であり、将来を危惧し憂う内容の予算だと考えます。

 新年度の一般会計予算全般を見ますと、評価できる多くの内容が盛り込まれていることを認めます。しかし、先ほども言いましたように、事は国民に大きくかかわりのある平和と安全について危険な方向へ一歩足を踏み出す予算が、予算額は多くはありませんが、組み込まれている内容を見過ごすわけにはいきません。今後の成り行きを非常に心配するものであります。このことを指摘いたしまして、議案第29号に、消極的というのはないそうでありますけれども、私の気持ちの表現方法として消極的賛成をいたします。

 次に、請願について討論いたします。

 請願第1号と第3号は、委員長報告では不採択でありますが、どちらも採択すべきだと思います。

 理由は、請願第1号は、請願趣旨の中でも述べられていますが、65歳以上の寝たきりやひとり暮らしの低所得者への医療費補助制度がなくなり、70歳まで3割負担になる。また、1、2級の重度心身障害者の医療費はすべて1割負担となり、ほかの負担と合わせ相当重い負担となります。みずからの重い障害の上に病気の不安を抱え、生活と障害や病気の多重な負担にさらされることになります。

 不採択の主な理由に、請願趣旨は県が激変緩和の措置を講ずる前のものであるという理由でありますが、激変緩和は3年間だけであります。内容も大変不十分であります。その上、3カ年が過ぎれば、先ほど言いました厳しい状況になることは明らかにされているのであります。

 見直し案が実施されますと、今後関係市民に、命にかかわるような措置をし、負担を強いるようなことになるわけであります。このように理不尽な見直し案を井原市議会として認めるべきではない。県のこの見直し案をよしとすることになれば、関係市民にどう説明するのでしょうか。

 以上の理由でこの見直し案を撤回することと、請願事項にもあるようにこの請願を採択して県に見直し案の撤回するよう意見を上げるべきであります。

 次に、請願第3号についてであります。この市場化テスト法案は、請願書の中にもあるように、国民の安全と安心を脅かし格差社会を拡大する構造改革や、公務、公共サービスに民間企業等が参入し、もうけの対象にされるなど懸念され、個人情報保護に逆行し、地方分権にも反するようになります。小泉首相の民にできることは民にといって構造改革や規制緩和を進めてきたことで、先般新聞に報道された世論調査でも一層地域格差が広がったという人が増加しているように、この市場化テスト法案が成立すれば、先ほど言ったことがより一層進み、国民生活などの安全、安心が脅かされることになります。したがって、請願は採択して、国に意見書を上げるべきだと思います。

 なお、先ほど言いました1年の介護保険料の負担でありますが、1,600万円と言いましたが、1億6,000万円の誤りでありましたので、訂正いたします。

 以上で討論を終わります。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔20番 川上 泉君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 20番 川上 泉君。



◆20番(川上泉君) 私は3常任委員会委員長の報告に賛成をいたします。

 とりわけ議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算におきましては、地方交付税の減額等歳入面が非常に厳しい中を、長年にわたって健全財政を保ってこられた井原市が、合併2年目にいよいよ1市2町一体感を増すこの市民同士が、同じ市民という一体感を増すための積極的予算が計上されたものと高く評価をいたしております。

 これからはこの予算が時を得て適正に速やかに執行され、市民が井原市民としての誇りを増すことを望むところでございます。

 以上の観点から賛成をいたします。

 続いて、請願第1号でございますが、本請願が受理されましたのは、本年2月10日であります。単県医療費公費負担制度の見直し案につきましては、当初発表された後、各方面からの反対により激変緩和措置など現在見直しがなされている状況であり、本請願が提出されたときとは状況の変化があります。本請願で撤回すべきとされているのはあくまでも当初発表されていた見直し案の撤回であり、激変緩和措置など盛り込まれた見直し案の撤回ということは、この請願からは読み取ることはできません。よって、住民福祉が後退する単県医療費制度の見直しには納得できるものでありませんが、本請願につきましては不採択とせざるを得ないと思います。

 以上でございます。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、各委員長の報告に対する質疑、討論を終結して採決いたします。

 委員長の報告は、議案第9号 井原市行政改革審議会条例についてから議案第23号 井原市下水道事業受益者負担金に関する条例の一部を改正する条例についてまでの15条例は原案可決、議案第29号 平成18年度井原市一般会計予算から議案第45号 平成18年度井原市宇戸財産区会計予算までの17会計予算は原案可決、請願第1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書及び請願第3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願の2件は不採択、請願第2号 高金利引き下げに関する請願は採択であります。

 ご異議がありますので、採決は区分して行います。

 まず、議案第16号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 お諮りいたします。

 議案第16号 井原市国民保護協議会条例については、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、議案第16号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、議案第17号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 お諮りいたします。

 議案第17号 井原市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例については、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、議案第17号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、議案第18号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 お諮りいたします。

 議案第18号 井原市介護保険条例の一部を改正する条例については、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、議案第18号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、議案第37号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。

 お諮りいたします。

 議案第37号 平成18年度井原市介護保険事業特別会計予算は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、議案第37号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、請願第1号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 お諮りいたします。

 請願第1号 単県医療費公費負担制度の見直し(案)の撤回の意見書提出を求める請願書は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、請願第1号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、請願第3号はご異議がありますので、起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 お諮りいたします。

 請願第3号 「市場化テスト法案」に関する意見書採択の請願は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(藤原清和君) 起立多数であります。よって、請願第3号は委員長報告のとおり決しました。

 次に、議案第9号から議案第15号、議案第19号から議案第23号までの12条例及び議案第29号から議案第36号、議案第38号から議案第45号までの16会計予算並びに請願第2号を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 29件いずれも委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、29件はいずれも委員長報告のとおり決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 次に、佐藤 豊君外7名から発議第1号が提出されております。

 発議の写しはお手元に配付いたしておりますので、ご承知願います。

 この際、お諮りいたします。

 発議第1号は委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、発議第1号は委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 発議第1号 高金利引き下げに関する意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第2 発議第1号 高金利引き下げに関する意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) 発議第1号の説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第2号の採択に伴い国に対して意見書を提出するものです。細部にわたっての説明はお手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔6番 佐藤 豊君、発議第1号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第1号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 なおこの際、了承を得ておきたいと思います。

 ただいま可決されました発議第1号の意見書の送付に当たっては、字句その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。では、そのように了承を得ておきます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 次に、市長より追加議案として議案第46号及び議案第47号の2件が送付され受理いたしております。議案の写しはお手元に配付いたしておりますので、ご承知願います。

 この際、お諮りいたします。

 議案第46号及び議案第47号の2件は、あらかじめ議会運営委員会で内定されておりますとおり、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、議案第46号及び議案第47号の2件は委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第46号 井原地区消防組合規約の変更について



○議長(藤原清和君) 日程第3 議案第46号 井原地区消防組合規約の変更についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第46号の説明を申し上げます。

 まず、第3条に次の1号を加えるといたしております。煙火に関する火薬類の消費許可等に関する事務ということでございますけれども、これにつきましては、花火の打ち上げ許可というものでございまして、岡山県の権限移譲に伴いまして組合へこの事務を追加をいたすものでございます。

 次に、附則第3項の次に、次の2項を加えるといたしております。これにつきましては、いわゆる経費の支弁方法の変更でございます。第12条第2項の規定にかかわらずと、こうなっておりますが、第12条第2項の規定というのが構成団体の分担金の算出方法を定めておるわけでございまして、ここで変更いたしますのは、従来、毎年度普通交付税の中の消防費の基準財政需要額の算定の基礎となった人口によりまして、構成団体で経費を案分をいたしておりましたけれども、本市の場合、昨年3月に合併をいたしました。そのことに伴いまして算定特例を講ずるということでございまして、本来でございますと、新井原市、旧1市2町と、矢掛町とで分担をするべきところでございますけれども、これを従来の1市2町別々に計算してそれを新井原市とする。それと矢掛町とで分担をするという経過措置を設けるものでございます。これにつきましては、10年間ということで、その下に1号から5号まで計数がございますけれども、これは5年間での激変緩和措置ということでございます。これにつきましては、もともと合併特例法の規定によりまして、地方交付税が10年間はそれぞれ従来の1市2町のままで算定をされると、そういったこと。それから、その後5年間にかけて、段階的に交付税額が新しい井原市の本来の額に移行していくということに伴いまして、ここでこういった改正を行うものでございます。

 以上でございます。

 附則で施行日を定めております。よろしくお願いをいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第46号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第47号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第1号)



○議長(藤原清和君) 日程第4 議案第47号 平成18年度井原市一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇し、議案第47号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第47号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 以上で今期定例会に付議されました案件は議了いたしました。

 この際、市長のごあいさつをお願いします。──市長。



◎市長(谷本巖君) 3月定例市議会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 本定例市議会は、去る6日に開会して以来、本日までの18日間にわたりまして、平成18年度予算案を初めとした多くの重要案件につきまして、慎重にご審議をいただき、それぞれが原案どおりのご議決を賜りましたことに厚くお礼を申し上げます。

 なお、ご審議の過程におきまして賜りましたご意見あるいはご要望等につきましては、真摯に受けとめ、精査の上、速やかに対応をすることといたしまして、市勢のさらなる発展に生かしてまいる所存であります。

 さて、一昨日の彼岸の中日には、寒さの残る中、お墓参りのご家族をお見かけいたしましたが、春本番間近に控えまして桜の便りが待たれるきょうこのごろであります。また、三寒四温に加え一日の寒暖の差が大きくなることから、議員の皆さん方におかれましては、健康への特段のご留意をいただき、今後とも市民福祉の増進に格別のご理解とご協力を賜りますよう心からお願いを申し上げる次第であります。

 以上、まことに簡単でございますが、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) これをもって平成18年3月井原市議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでございました。

              午前10時41分 閉会







 ・平成18年3月23日(木曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  13番  鳥 越   勇   14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之

  16番  石 井 敏 夫   17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之

  19番  鳥 越 孝太郎   20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫

  22番  高 田 正 弘   23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫

  25番  藤 原 正 己   26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  な  し

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       松 本  哲 治

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     助役       宮 田  清太郎

  収入役      朝 原  孝 義     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  健康福祉部次長  畑 地    泉     建設経済部次長  岡 田  明 男

  水道部次長    池 田  義 春     病院事業部長   池 田  孝 雄

  財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     高 木  千代子