議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成17年12月定例会 12月16日−資料




平成17年12月定例会 − 12月16日−資料







平成17年12月定例会





△日程


平成17年12月市議会定例会日程
月 日曜 日日 程 並 び に 会 議 順 序
12.5月開  会
開  議
会議録署名議員の指名
会期の決定  12月5日〜12月16日(12日間)
諸般の報告
議案の一括上程
市長の提案説明
(全員協議会)
12.6火休  会
12.7水一般質問
12.8木一般質問
12.9金・議案 審議、採決 ・議案(条例、補正予算) 質疑、委員会付託
・請願 委員会付託 ・決算 委員長報告、審議、採決
12.10土休  会
12.11日休  会
12.12月休  会(建設水道委員会)
12.13火休  会(市民福祉委員会)
12.14水休  会(総務文教委員会)
12.15木休  会
12.16金・議案(条例、補正予算、請願) 委員長報告、審議、採決
閉  会










△付議事件一覧表



認定第 5号 平成16年度井原市一般会計歳入歳出決算について

認定第 6号 平成16年度井原市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 7号 平成16年度井原市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 8号 平成16年度井原市食肉センター事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 9号 平成16年度井原市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 10号 平成16年度井原市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 11号 平成16年度井原市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 12号 平成16年度井原市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 13号 平成16年度井原市介護保険事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 14号 平成16年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 15号 平成16年度井原市大倉財産区会計歳入歳出決算について

認定第 16号 平成16年度井原市東水砂財産区会計歳入歳出決算について

認定第 17号 平成16年度井原市宇戸財産区会計歳入歳出決算について

認定第 18号 平成16年度芳井町一般会計歳入歳出決算について

認定第 19号 平成16年度芳井町国民健康保険特別会計歳入歳出決算について

認定第 20号 平成16年度芳井町簡易水道特別会計歳入歳出決算について

認定第 21号 平成16年度芳井町老人保健特別会計歳入歳出決算について

認定第 22号 平成16年度芳井町高齢者住宅整備資金貸付事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 23号 平成16年度芳井町住宅団地開発事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 24号 平成16年度芳井町介護保険特別会計歳入歳出決算について

認定第 25号 平成16年度美星町一般会計歳入歳出決算について

認定第 26号 平成16年度美星町国民健康保険特別会計歳入歳出決算について

認定第 27号 平成16年度美星町老人保健特別会計歳入歳出決算について

認定第 28号 平成16年度美星町介護保険特別会計歳入歳出決算について

認定第 29号 平成16年度美星町土地取得特別会計歳入歳出決算について

認定第 30号 平成16年度美星町畑地かんがい給水事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 31号 平成16年度美星町大野呂記念事業基金特別会計歳入歳出決算について

認定第 32号 平成16年度美星町友成簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 33号 平成16年度美星町八日市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 34号 平成16年度美星町宇戸谷簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 35号 平成16年度美星町水名営農飲雑用水施設特別会計歳入歳出決算について

認定第 36号 平成16年度美星町専用水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 37号 平成16年度美星町美星簡易水道事業特別会計歳入歳出決算について

認定第 38号 平成16年度美星町大倉財産区会計歳入歳出決算について

認定第 39号 平成16年度美星町東水砂財産区会計歳入歳出決算について

認定第 40号 平成16年度美星町宇戸財産区会計歳入歳出決算について

       (以上17.10.20上程、17.12.9認定)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

議案第 94号 岡山県西部衛生施設組合を組織する組合市町数の減少及び岡山県西部衛生施設組合規約の変更について

議案第 95号 井笠地区農業共済事務組合を組織する組合市町数の減少及び井笠地区農業共済事務組合規約の変更について

議案第 96号 井笠圏域振興協議会を組織する協議会市町数の減少及び井笠圏域振興協議会規約の変更について

議案第 97号 公の施設の区域外設置について

議案第 98号 字の区域・名称の変更について

議案第 99号 市道路線の認定について

議案第111号 財団法人井原市文化・スポーツ振興財団への出捐額の変更について

       (以上17.12.5上程、17.12.9原案可決)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

議案第112号 人権擁護委員候補者の推薦について

       (17.12.5上程、17.12.9同意)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

議案第 90号 井原市個人情報保護条例の一部を改正する条例について

議案第 91号 井原市防災会議条例の一部を改正する条例について

議案第 92号 井原市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例について

議案第 93号 井原市税条例の一部を改正する条例について

議案第100号 井原市やすらぎセンターの指定管理者の指定について

議案第101号 井原市老人福祉センターの指定管理者の指定について

議案第102号 井原市西部いこいの里の指定管理者の指定について

議案第103号 井原市勤労者野外活動施設、井原市グリーンスポーツ、子守唄の里わくわくドラゴンハウス、子守唄の里野外音楽ステージ及び経ケ丸オートキャンプ場の指定管理者の指定について

議案第104号 井原市地域農産物総合交流センターの指定管理者の指定について

議案第105号 井原駅ビルの指定管理者の指定について

議案第106号 井原市星の郷観光センターの指定管理者の指定について

議案第107号 井原市星の郷アクティブヴィラの指定管理者の指定について

議案第108号 井原市美星花木センターの指定管理者の指定について

議案第109号 井原市美星堆肥センターの指定管理者の指定について

議案第110号 井原市美星リーディング・プロジェクト施設及び井原市美星吉備高原神楽民俗伝承館の指定管理者の指定について

議案第113号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第4号)

議案第114号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

議案第115号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

議案第116号 平成17年度井原市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

議案第117号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第2号)

       (以上17.12.5上程、17.12.16原案可決)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

発議第 13号 パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書の提出について

発議第 14号 地方交付税、地方財政の確保を求める意見書の提出について

       (以上17.12.16上程、17.12.16原案可決)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

議案第118号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第5号)

       (17.12.16上程、17.12.16原案可決)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

請願第 10号 「パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書」採択を求める請願書

請願第 11号 地方交付税、地方財政の確保に向けた意見書採択を求める請願書

       (以上17.12.9上程、17.12.16採択)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

請願第 7号 サラリーマン増税、消費税の引き上げなど、大増税に反対する請願書

請願第 8号 最低保障年金制度の確立について、貴議会の意見書を厚生労働大臣へ提出することを求める請願

請願第 9号 岡山県地方最低賃金の引き上げと最低賃金制度の抜本的改正を求める請願書

請願第 12号 長島・光明のハ病療養所を地域に開かれた医療・福祉施設として存続、発展させることを求める請願書

請願第 13号 JR不採用問題の早期解決を求める請願

       (以上17.12.9上程、17.12.16不採択)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜









△質問者一覧表



〇一 般 質 問

 ・個人質問


質問日質問
順序議席
番号氏  名質   問   事   項答 弁 者
12.716佐藤 豊1.ハローワーク統合による諸課題への対応について

 1) ハローワーク井原(公共職業安定所)が明年3月30日でハローワーク笠岡に統合される予定です。今後、求人希望者にとっては大きな雇用不安となりますが、求人希望者の対策について伺う。

 2) ハローワーク井原では、障害者の就業支援にも取り組まれていましたが、今後の支援についてどのように対応されますか。

 3) 国では障害者の雇用施策の推進を図るため、都道府県単位に地域障害者就労支援事業や障害者就業・生活支援センター事業などを進めていく方針でありますが、本市としては、それら事業に今後どのようにかかわっていくお考えですか。

2.農業従事者の減少による遊休農地増加抑制の取り組みについて

 1) 本市の大きな基幹産業である農業、その特産品であるブドウや桃、ゴボウなどは、今後も長く地域の特産品として生産していくことが大切ですが、後継者不足や農業従事者の高齢化により就農人口の減少も予測されます。そしてまた、遊休地の増加も懸念されている状況にあって、本市としても早急な担い手の育成や遊休地の増加抑制の取り組みが必要と思いますが、今後の取り組みについて伺う。

 2) 農業経営基盤強化促進法の改正に伴い県や市町村にも対策の実施が求められてくると考えます。現状での取り組み状況及び今後の方針について伺う。市長
12.7212河合建志1.審議会及び委員会の女性委員の登用について

  猪口邦子男女共同参画担当相は11月18日の閣議で、国の審議会や委員会のメンバーのうち女性委員の占める割合が9月末現在で30.9%となり、政府が目標とした2005年度末までの30%登用を達成したとの調査結果を報告しました。

  内閣府が104の審議会などを対象に調査。計1,792人の委員のうち女性は554人で、前年同期より55人増え、割合で2.7ポイント上昇しました。

  女性委員の登用比率はその地域の民度の高さを示す重要なバロメーターと考えられます。井原市の男女共同参画推進の現状と今後の目標及び対応についてお伺いします。市長
12.7311田辺隆則1.道路維持費について

  人口の減少、高齢化の進展等により地元での草刈、側溝の掃除など市道の維持が難しくなってきている。また、舗装も耐用年数が来ている所も見受けられる。道路維持の予算配分を増やしたらと思うが考えを問う。

2.旧芳井町の議会棟のあと利用について

  9月定例会においては、支所空きスペースの有効活用について職員において検討しているとのことであったが、芳井町民の間では、旧芳井町議会棟をセレモニーホールとして貸し出したらどうかとの声を聞くが考えを問う。

3.インフルエンザ予防接種について

  現在、65歳以上で市民税非課税世帯の人は1,000円で接種できることになっている。しかし、高齢者にとって、インフルエンザ予防接種助成申請書を書くのもわずらわしく、また、医療機関においても条件確認の事務に大変手間がかかっていると聞いている。予防接種助成申請書を廃止し現行料金で接種することができないか伺う。市長
12.744上田勝義1.合併後のまちづくりについて

 1) 合併した旧芳井町、旧美星町の行事へ執行部は積極的な参加をされているようですが、1ヶ月に1回程度、各支所を利用して執務をしながら新市民と触れ合うことのできる「移動市長室」をしてはどうか。

 2) 実質合併初年度の平成17年度は旧1市2町の行事、事業をおおむね引き継ぎ、継続して行っているようですが、平成18年度以降行政主導で行う同じような意味合いのものについては、行財政改革、協働のまちづくりの観点からも集約を図るべきではないかと考えますが方針を伺う。

2.指定管理者の公募選定について

  このたび指定管理者公募第1号として経ケ丸グリーンパークの指定管理者の募集、選定が行われましたが募集期間が短いなど問題があったように思います。今後、公募の広報のあり方、受付期間、事業計画書の事前公開、プレゼンテーションの公開など選定方法について検討をしてはどうか。市長
12.8518猪原保之1.井原市公共下水道の現状について

 1) 現在の水洗化の進捗率と普及の地区別状況について。

 2) 合併浄化槽が普及し下水道の計画が完了しても下水道に接続しない世帯もある。今後の対策は。

 3) 今後の下水道事業認可計画について。

 4) 事業認可区域外の今後の状況について。水道部長
12.8624森本典夫1.介護保険法改正後の市内での影響の実態調査と支援策の拡充を

  先般介護保険法が改正され、施設入所の場合、居住費や食費などが自己負担になり、通所でもさまざまな負担が増える結果になりました。

  施設入所者などの状況を見てみると、自己負担分が大きくのしかかり、今まで何とか入所でやってきた人も、やむなく退所して自宅に切り替える人とかも増える傾向にあります。

  そこで、介護保険法改正後、市内での影響の実態調査を行い、実態をつかんだ上で、介護の内容を減らしたりすることがないよう抜本的な支援策の拡充を考えるべきだと思いますがどうでしょうか。

2.30人以下学級の制度を導入しては

  今まで何度か30人以下学級の実現をしては、と質問したことがありますが、井原市では実現しておりません。しかし、行き届いた教育実現を目指して、全国的には30人以下学級を実施している自治体が増える傾向にあります。

  そこで、井原市でも思い切って、30人以下学級の制度の導入を目指してはどうかと思いますので、改めて考えをお尋ねいたします。

  ちなみに、合併後の井原市内の小・中・高校の先月11月1日現在の児童数と学級数から、30人以下学級を実現するために、あと1クラス増やさなければならない学校が何校あるかを見てみますと、小学校では、1年が4校、2年が6校、3年と4年が各4校、5年が3校、6年が2校となっております。中学校では、1年と2年が各3校、3年が4校となっています。市立高校の昼間が1校で小・中・高校の合計は34校となります。

  私は、34校すべてで30人以下学級の実現を望みますが、一気にすべてが無理ということであれば、せめて小学校低学年の1年生から3年生まで、全体の約3分の1の10校余りになりますが、30人以下学級とすることを考えてはどうかと思います。教育長のお考えをお尋ねいたします。

3.合併後の市内の交通体系の見直しの検討はどこまで進んでいますか

  合併後、井原・芳井・美星を見据えた市内の交通体系の抜本的な見直しが、住民のさまざまな声を汲み上げて検討されていると思いますが、この検討がどの程度まで進んでいますか。

  特に、山間部に住んでいる方々や、市内の高齢者の方々の足の確保は非常に重要だと考えますが、こういう観点は検討の中でどう生かされていますか。

4.井原運動公園内のランニングコースの照明設備の充実・改善を

  井原運動公園内のランニングコースの1,800mは、昼夜を分かたず市民の多くの方がランニングなどで利用し、体を鍛えるなど、自身の健康のためなどに励んでおられます。しかし、このコース内で、夜間の照明設備が不十分で危険な箇所があります。

  このコース内を、夜間の利用者の目で総点検し、照明設備の不十分な箇所を充実改善してはどうですか。

5.上水道の水源確保の調査・進展状況は

  市長は以前、渇水時に市民に安全な飲み水を安定的に提供するために、「新たな水源を確保する」と市議会の答弁の中で明らかにしておられます。

  渇水は気象状況によって突然起きます。今でも新たな水源を確保しなければならないとお考えでしょうか。

  その後、何箇所か水源確保のための調査をされたようですが、新しい水源を確保したという話を聞きません。現在までの調査の経過と進展状況はどうなっていますか。

6.芳井、美星を含めた「井原の文化財」の冊子を作成しては

  現在、「井原の文化財」は紹介されていますが、3月に合併し、芳井、美星にもすばらしい文化財がたくさんあります。

  合併を機会に芳井、美星の文化財も紹介する「新・井原の文化財」の冊子を作成することを考えてはどうですか。教育長
市長
教育次長
12.8716石井敏夫1.井原市芳井歴史民俗資料館の改善充実を

  井原市芳井歴史民俗資料館には、貴重な文化財が多く展示してあります。従ってまだまだ改善充実しなければならない点が多くあります。

 1) 上履きを使用しなくても入館できるようにしてはどうか。

 2) 一定に湿度を保つためにも空調設備をしてはどうか。

 3) ハイケースの壁が薄茶色に変色している壁の張替えをしてはどうか。

   これらを改善してはどうですか。

2.サラ金・ヤミ金被害者の相談所を設置し、ヤミ金看板を撤去し、市民に被害に遭わないよう啓蒙しては

  依然として生活苦などからサラ金・ヤミ金の多重債務に陥って困っておられる人が増えています。

  最近、交差点付近の電柱やガードレールに貼られているヤミ金の看板が目につきます。これらを一日も早く撤去してはどうですか。

  また、市民の生活を守るために、被害に遭わないよう啓蒙すると同時にサラ金・ヤミ金被害者の相談所を設置することを考えてはどうですか。市長