議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成10年 9月定例会 10月07日−04号




平成10年 9月定例会 − 10月07日−04号







平成10年 9月定例会



        〇平成10年9月井原市議会定例会会議録第4号



・平成10年10月7日(水曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 認定第1号 平成9年度井原市水道事業会計の決算認定について

    認定第2号 平成9年度井原市病院事業会計の決算認定について

    認定第3号 平成9年度井原市工業用水道事業会計の決算認定について

    議案第75号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について

    議案第76号 井原市引揚者住宅条例を廃止する条例について

    議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)

    議案第81号 平成10年度井原市食肉センター事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第82号 平成10年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

    議案第83号 平成10年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

    請願

 第2 発議第7号 道路特定財源堅持に関する意見書の提出について

 第3 発議第8号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出について

 第4 発議第9号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出について

 第5 議案第84号 助役の選任につき同意を求めることについて

 第6 議案第85号 収入役の選任につき同意を求めることについて

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 認定第1号 平成9年度井原市水道事業会計の決算認定について

      認定第2号 平成9年度井原市病院事業会計の決算認定について

      認定第3号 平成9年度井原市工業用水道事業会計の決算認定について

      議案第75号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について

      議案第76号 井原市引揚者住宅条例を廃止する条例について

      議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)

      議案第81号 平成10年度井原市食肉センター事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第82号 平成10年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第83号 平成10年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

      請願

 日程第2 発議第7号 道路特定財源堅持に関する意見書の提出について

 日程第3 発議第8号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出について

 日程第4 発議第9号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出について

 日程第5 議案第84号 助役の選任につき同意を求めることについて

 日程第6 議案第85号 収入役の選任につき同意を求めることについて

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(乗藤俊紀君) 皆さんおはようございます。

 ただいまのご出席は20名でございます。

 これより本日の会議を開き、直ちに日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 認定第 1号 平成9年度井原市水道事業会計の決算認定について

      認定第 2号 平成9年度井原市病院事業会計の決算認定について

      認定第 3号 平成9年度井原市工業用水道事業会計の決算認定について

      議案第75号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について

      議案第76号 井原市引揚者住宅条例を廃止する条例について

      議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)

      議案第81号 平成10年度井原市食肉センター事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第82号 平成10年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第83号 平成10年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

      請願



○議長(乗藤俊紀君) 日程第1 認定第1号 平成9年度井原市水道事業会計の決算認定についてから認定第3号 平成9年度井原市工業用水道事業会計の決算認定についてまでの3決算認定、議案第75号及び議案第76号の条例、議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)から議案第83号 平成10年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの4補正予算並びに請願を一括議題といたします。

 委員長の報告を求めます。

 まず、民生水道委員長 12番 宮田佳一君。

              〔12番 宮田佳一君登壇〕



◆12番(宮田佳一君) 民生水道委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、認定第1号 平成9年度井原市水道事業会計の決算認定について、認定第2号 平成9年度井原市病院事業会計の決算認定について、認定第3号 平成9年度井原市工業用水道事業会計の決算認定について、議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会関係分、議案第81号 平成10年度井原市食肉センター事業特別会計補正予算(第1号)、議案第82号 平成10年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第83号 平成10年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)でございます。

 本委員会は、休会中の去る10月1日、第1会議室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら慎重に審査いたしました。

 その結果、認定第1号から認定第3号までの3企業会計決算につきましては、いずれも全会一致で認定すべきものと決定いたしました。

 また、議案第80号中、本委員会関係分から議案第83号までの4会計補正予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で民生水道委員会の報告を終わります。



○議長(乗藤俊紀君) 次に、建設経済委員長 10番 高橋雅広君。

              〔10番 高橋雅広君登壇〕



◆10番(高橋雅広君) 建設経済委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告をいたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第75号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について、議案第76号 井原市引揚者住宅条例を廃止する条例について、議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会関係分でございます。

 本委員会は、休会中の去る10月2日、第1会議室において執行部の出席を求め、これらの案件について説明を聞きながら慎重に審査をいたしました。

 その結果、議案第75号及び議案第76号の条例は全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。議案第80号中、本委員会関係分の予算につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定をいたしました。

 以上で建設経済委員会の報告を終わります。



○議長(乗藤俊紀君) 次に、総務文教委員長 8番 志多木茂夫君。

              〔8番 志多木茂夫君登壇〕



◆8番(志多木茂夫君) 総務文教委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)中、本委員会関係分、請願第5号及び請願第6号でございます。

 本委員会は、休会中の去る10月5日、第1会議室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら慎重に審査いたしました。

 その結果、議案第80号中、本委員会関係分の予算につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、請願第5号は全会一致で、請願第6号は継続審査3人で、お手元に配付いたしております請願審査結果報告書のとおり処理すべきものと決定いたしました。

 以上で総務文教委員会の報告を終わります。



○議長(乗藤俊紀君) 以上で各委員長の報告が終わりました。

 ただいまの各委員長の報告に対する質疑、討論を行います。

              〔3番 石井敏夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(乗藤俊紀君) 3番 石井敏夫君。



◆3番(石井敏夫君) 日本共産党議員団を代表して討論いたします。

 請願第6号の委員長報告は、継続審査となっております。先日、委員会を傍聴していまして、継続審査の動議の理由が、現在国会で審議されているのでというものでした。請願者の請願趣旨は、この3法は盗聴を認め、人権を侵害することを正当化するために立法をねらっているもので、これらの関係3法案を成立させないようにと国の関係機関に市議会の意思として意見書を求めるものであります。したがって、国会で審議中だから継続審査にというのではなく、国会審議中だからこそ早く市議会の意思、すなわち結論を出してあげることこそ請願者の要望に誠実にこたえることになるのではないでしょうか。

 以上の理由で、この請願は実質的に3カ月放置することなく、直ちに採決すべきだと考えます。

 以上。



○議長(乗藤俊紀君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ないようでございますので、各委員長の報告に対する質疑、討論を終結して採決いたします。

 委員長の報告は、認定第1号 平成9年度井原市水道事業会計の決算認定についてから認定第3号 平成9年度井原市工業用水道事業会計の決算認定についてまでの決算に対しては認定、議案第75号 井原市営住宅条例の一部を改正する条例について及び議案第76号 井原市引揚者住宅条例を廃止する条例についての2条例に対しては原案可決、議案第80号 平成10年度井原市一般会計補正予算(第2号)から議案第83号 平成10年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの4会計予算に対しては原案可決、請願第5号 ゆきとどいた教育を保障するための意見書提出を求める請願は採択、請願第6号 組織的犯罪対策三法の制定に反対する意見書提出についての請願は継続審査であります。

 採決は区分して行います。

 認定第1号から認定第3号までの決算、議案第75号及び議案第76号の条例、議案第80号から議案第83号までの4会計補正予算並びに請願第5号までの10件を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの10件は、いずれも委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、10件はいずれも委員長報告のとおり決しました。

 次に、請願第6号 組織的犯罪対策三法の制定に反対する意見書提出についての請願は、総務文教委員長から閉会中の継続審査の申し出があります。ご異議がありますので、請願第6号を起立により採決いたします。

 お諮りいたします。

 請願第6号は総務文教委員長の申し出のとおり継続審査に付することに賛成の諸君の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(乗藤俊紀君) 起立多数。よって、請願第6号は総務文教委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査に付することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(乗藤俊紀君) 次に、高橋雅広君外7名から発議第7号が、志多木茂夫君外4名から発議第8号並びに発議第9号の3件が提出されております。発議の写しはお手元に配付いたしておりますので、ご承知願います。

 この際、お諮りいたします。

 発議第7号から発議第9号までの3件は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、発議第7号から発議第9号までの3件は委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 発議第7号 道路特定財源堅持に関する意見書の提出について



○議長(乗藤俊紀君) 日程第2 発議第7号 道路特定財源堅持に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──10番 高橋雅広君。

              〔10番 高橋雅広君登壇〕



◆10番(高橋雅広君) 発議第7号のご説明を申し上げます。

 便利で豊かな日常生活を送るためには、整備された生活道路の活用は不可欠であります。加えて、高速交通網の恩恵や国道、県道の流通体系がもたらす地域経済に密着した連絡道路の整備も必要であります。こうしたことから、本市では井原市第5次総合計画において道路整備の促進を初めとしたゆとりと豊かさを感じる先進的な生活環境づくりを図ることとしております。しかしながら、本市における道路整備の充足状況は全国平均を大きく下回っており、社会生活基盤施設である道路整備は、なお引き続き促進する必要があります。そのためにも新道路整備5カ年計画に基づき道路特定財源を堅持するとともに、一般財源を大幅に投入して道路整備費を拡張する必要があり、本発議案を提出するものであります。

 細部にわたっての説明はお手元に配付いたしております発議案の朗読によってかえさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

              〔10番 高橋雅広君、発議案第7号朗読〕



○議長(乗藤俊紀君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第7号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 発議第8号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出について



○議長(乗藤俊紀君) 日程第3 発議第8号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──8番 志多木茂夫君。

              〔8番 志多木茂夫君登壇〕



◆8番(志多木茂夫君) 本発議案は、請願第5号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。

 細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

              〔8番 志多木茂夫君、発議案第8号朗読〕



○議長(乗藤俊紀君) これより質疑、討論を行います。

              〔15番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(乗藤俊紀君) 15番 森本典夫君。



◆15番(森本典夫君) 請願の中で意見書を採択して県知事、教育委員会の教育長にも意見書を送付されたいというふうになっていますが、この件はどうなりますか。



○議長(乗藤俊紀君) 発議第9号で県関係は提案されております。

 ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第8号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 発議第9号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出について



○議長(乗藤俊紀君) 日程第4 発議第9号 ゆきとどいた教育を保障するための教育条件改善に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──8番 志多木茂夫君。

              〔8番 志多木茂夫君登壇〕



◆8番(志多木茂夫君) 本発議案は、請願第5号の採択に伴い、県に対し意見書を提出するものです。

 細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

              〔8番 志多木茂夫君、発議案第9号朗読〕



○議長(乗藤俊紀君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第9号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 なお、この際了承を得ておきたいと思います。ただいま可決されました3件の意見書の送付に当たっては、字句その他整理を要するものにつきましては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。では、そのように了承を得ておきます。

 しばらく休憩いたします。

              午前10時29分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時30分 再開



○議長(乗藤俊紀君) 休憩を閉じて会議を再開いたします。

 次に、市長より追加議案として議案第84号及び議案第85号の2件が送付され、受理いたしております。議案の写しはお手元に配付いたしておりますので、ご承知願います。

 この際、お諮りいたします。

 議案第84号及び議案第85号の2件は、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、議案第84号及び議案第85号の2件は委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案第84号 助役の選任につき同意を求めることについて



○議長(乗藤俊紀君) 日程第5 議案第84号 助役の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 落合晧二君登壇〕



◎総務部長(落合晧二君) 宮田清太郎の略歴を申し上げます。

 昭和37年3月に岡山県立精研高等学校を卒業し、昭和38年4月に市役所へ就職。昭和57年4月に建設経済部商工労政課商工振興主査、昭和60年6月から建設経済部商工労政課長補佐、市民会館事務局長、平成元年6月から総務部地域振興課長、総務部特別事業推進室長、平成6年10月に総務部次長、平成9年4月から議会事務局長。

 以上よろしくお願いします。



○議長(乗藤俊紀君) 本件は人事案件でございますので、慣例により質疑、討論を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、質疑、討論を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 本件は同意することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は同意することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議案第85号 収入役の選任につき同意を求めることについて



○議長(乗藤俊紀君) 日程第6 議案第85号 収入役の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 落合晧二君登壇〕



◎総務部長(落合晧二君) 朝原孝義の略歴を申し上げます。

 昭和35年3月に私立興譲館高等学校を卒業し、昭和37年12月に市役所へ就職。昭和55年4月から総務部財政課管理係長、総務部企画財政課企画係長、昭和59年4月から建設経済部付主幹、建設経済部商工振興対策室次長、昭和63年4月に建設経済部商工振興対策室長、平成4年4月から建設経済部次長、総務部次長、教育次長、平成7年4月に議会事務局長、平成9年4月から市民部長。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(乗藤俊紀君) 本件は人事案件でございますので、慣例により質疑、討論を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、質疑、討論を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 本件は同意することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(乗藤俊紀君) ご異議なしと認めます。よって、本件は同意することに決しました。

 しばらくそのままでお待ちください。

              〔市民部長 朝原孝義君、議会事務局長 宮田清太郎君 入場〕

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(乗藤俊紀君) 以上で今期定例会に付議されました案件は議了いたしました。

 この際、市長のごあいさつを願います。──市長。



◎市長(谷本巖君) 閉会に当たりまして一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 今定例会は、先月24日に開会以来、本日までの14日間にわたりましてご熱心にご審議を賜りまして、諸議案につきましてはそれぞれ原案どおりのご承認、あるいはご議決を賜りましたことに対しまして厚くお礼を申し上げます。

 ご審議の過程におきまして賜りましたご意見、ご要望等につきましては、当然のことながらそれらを十二分に踏まえまして、今後の適切な予算執行に努めてまいりたいと存じております。

 特に、追加案件でお願いをいたしました助役、収入役の選任につきましても、満場一致でご同意を賜りましたことに大変感謝し、ありがとうございます。

 既に今年度も折り返しに入ったわけでございますが、この新体制をもちまして市政の振興と市民福祉の向上のために今後とも懸命の努力をしてまいりたいと存じますので、議員皆様方のさらなるご指導、ご協力を賜りますように切にお願いを申し上げまして、閉会のごあいさつにさせていただきます。ありがとうございました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(乗藤俊紀君) これをもって平成10年9月井原市議会定例会を閉会いたします。

              午前10時38分 閉会







 ・平成10年10月7日(水曜日)



出席議員

  1番  佐 能 直 樹   2番  三 宅 康 之   3番  石 井 敏 夫

  4番  谷 本 仲 弥   5番  猪 原 保 之   6番  鳥 越 孝太郎

  8番  志多木 茂 夫   9番  高 田 正 弘   10番  高 橋 雅 広

  11番  大 月 一 明   12番  宮 田 佳 一   13番  神 野 正 美

  14番  藤 原 清 和   15番  森 本 典 夫   16番  畑 地 淳 二

  17番  田 辺   勇   18番  藤 原 正 己   19番  安 原 拓 夫

  20番  乗 藤 俊 紀   21番  広 畑 耕 滋   22番  中 山 恒 男

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  13番  神 野 正 美

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       宮 田  清太郎     次長       田 中  憲 治

  主任主事     谷 本  悦 久

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     総務部長     落 合  晧 二

  市民部長     朝 原  孝 義     建設経済部長   撰      孟

  病院事務部長   渡 辺  繁 雄     水道部長     橋 本  典 明

  総務部次長    小 野  恒 義     市民部次長    成 瀬  賢 二

  建設経済部次長  的 場  淳 臣     水道部次長    大 山  茂 樹

  財政課長     三 宅    伸

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     山 村  章 志