議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成17年 9月定例会 09月16日−04号




平成17年 9月定例会 − 09月16日−04号







平成17年 9月定例会



        〇平成17年9月井原市議会定例会会議録第4号



・平成17年9月16日(金曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 認定第 2号 平成16年度井原市水道事業会計決算について

    認定第 3号 平成16年度井原市病院事業会計決算について

    認定第 4号 平成16年度井原市工業用水道事業会計決算について

 第2 報告甲第26号 市長の専決処分した平成17年度井原市一般会計補正予算(第2号)について

 第3 議案第 65号 井原市廃棄物減量等推進審議会条例の一部を改正する条例について

 第4 議案第 68号 岡山県広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び岡山県広域水道企業団規約の変更について

 第5 議案第 69号 西星田辺地に係る総合整備計画の策定について

    議案第 70号 東水砂辺地に係る総合整備計画の策定について

    議案第 71号 水名辺地に係る総合整備計画の策定について

    議案第 72号 黒木辺地に係る総合整備計画の策定について

    議案第 73号 宇頭辺地に係る総合整備計画の策定について

 第6 議案第 74号 市道路線の認定、廃止及び変更について

 第7 議案第 75号 財産の取得について

 第8 議案第 76号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

    議案第 77号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

 第9 議案第 78号 井原市個人情報保護不服審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて

 第10 議案第 60号 井原市民会館条例の一部を改正する条例について

    議案第 61号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(市民生活部関係)について

    議案第 62号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(健康福祉部関係)について

    議案第 63号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(建設経済部関係)について

    議案第 64号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(教育委員会関係)について

 第11 議案第 66号 井原市オートキャンプ場条例について

 第12 議案第 67号 井原市文化財センター条例について

 第13 議案第 79号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第3号)

    議案第 80号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

    議案第 81号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)

    議案第 82号 平成17年度井原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第 83号 平成17年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第 84号 平成17年度井原市大倉財産区会計補正予算(第1号)

    議案第 85号 平成17年度井原市東水砂財産区会計補正予算(第1号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 認定第 2号 平成16年度井原市水道事業会計決算について

      認定第 3号 平成16年度井原市病院事業会計決算について

      認定第 4号 平成16年度井原市工業用水道事業会計決算について

 日程第2 報告甲第26号 市長の専決処分した平成17年度井原市一般会計補正予算(第2号)について

 日程第3 議案第 65号 井原市廃棄物減量等推進審議会条例の一部を改正する条例について

 日程第4 議案第 68号 岡山県広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び岡山県広域水道企業団規約の変更について

 日程第5 議案第 69号 西星田辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第 70号 東水砂辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第 71号 水名辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第 72号 黒木辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第 73号 宇頭辺地に係る総合整備計画の策定について

 日程第6 議案第 74号 市道路線の認定、廃止及び変更について

 日程第7 議案第 75号 財産の取得について

 日程第8 議案第 76号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

      議案第 77号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

 日程第9 議案第 78号 井原市個人情報保護不服審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて

 日程第10 議案第 60号 井原市民会館条例の一部を改正する条例について

      議案第 61号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(市民生活部関係)について

      議案第 62号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(健康福祉部関係)について

      議案第 63号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(建設経済部関係)について

      議案第 64号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(教育委員会関係)について

 日程第11 議案第 66号 井原市オートキャンプ場条例について

 日程第12 議案第 67号 井原市文化財センター条例について

 日程第13 議案第 79号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第3号)

      議案第 80号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第 81号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第 82号 平成17年度井原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第 83号 平成17年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第 84号 平成17年度井原市大倉財産区会計補正予算(第1号)

      議案第 85号 平成17年度井原市東水砂財産区会計補正予算(第1号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(藤原清和君) 皆さんおはようございます。

 ただいまのご出席は26名でございます。

 これより本日の会議を開きます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) この際、お諮りいたします。

 ただいままでに上程されております諸議案の審議に入りますが、このうちあらかじめ議会運営委員会で内定いたしております報告甲26号並びに議案第65号及び議案第68号から議案第78号までの13件については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、報告甲第26号並びに議案第65号及び議案第68号から議案第78号までの13件については、委員会付託を省略することに決しました。

 これより日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 認定第2号 平成16年度井原市水道事業会計決算について

      認定第3号 平成16年度井原市病院事業会計決算について

      認定第4号 平成16年度井原市工業用水道事業会計決算について



○議長(藤原清和君) 日程第1 認定第2号 平成16年度井原市水道事業会計決算についてから認定第4号 平成16年度井原市工業用水道事業会計決算についてまでの3件を一括議題といたします。

 順次説明を求めます。──水道部長。

           〔水道部長 田中 基君登壇し、認定第2号を説明〕

           〔病院事業部長 池田孝雄君登壇し、認定第3号を説明〕

           〔水道部長 田中 基君登壇し、認定第4号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

 まず、認定第2号 平成16年度井原市水道事業会計決算についての質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、認定第2号の質疑を終わります。

 次に、認定第3号 平成16年度井原市病院事業会計決算についての質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、認定第3号の質疑を終わります。

 最後に、認定第4号 平成16年度井原市工業用水道事業会計決算についての質疑を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、認定第4号の質疑を終わります。

 ただいま議題となっております認定第2号から認定第4号については、お手元に配付いたしております委員会付託事項一覧表のとおり、それぞれの委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 報告甲第26号 市長の専決処分した平成17年度井原市一般会計補正予算(第2号)について



○議長(藤原清和君) 日程第2 報告甲第26号 市長の専決処分した平成17年度井原市一般会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

           〔総務部長 松山裕郎君登壇し、報告甲第26号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して、採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第26号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第65号 井原市廃棄物減量等推進審議会条例の一部を改正する条例について



○議長(藤原清和君) 日程第3 議案第65号 井原市廃棄物減量等推進審議会条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──市民生活部長。

              〔市民生活部長 西山恒男君登壇〕



◎市民生活部長(西山恒男君) 議案第65号のご説明を申し上げます。

 今回の改正は、芳井町、美星町と合併したことにより、委員の定数2人を増員するものでございます。

 第3条第1項各号列記以外の部分中、「12人」を「14人」に改める。

 附則第1項は、施行期日を定め、第2項は改正後の条例により委嘱する委員の任期について経過措置を定めております。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第65号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第68号 岡山県広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び岡山県広域水道企業団規約の変更について



○議長(藤原清和君) 日程第4 議案第68号 岡山県広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び岡山県広域水道企業団規約の変更についてを議題といたします。

 説明を求めます。──水道部長。

              〔水道部長 田中 基君登壇〕



◎水道部長(田中基君) 議案第68号のご説明を申し上げます。

 今回の規約の変更につきましては、平成18年3月1日付で、岡山県広域水道企業団の構成団体でございます和気町と佐伯町が合併し、新たに和気町が設置されることに伴うもので、地方自治法の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

 附則といたしまして、施行期日及び企業長の任命、監査委員の選任についての経過措置を定めております。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第68号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案第69号 西星田辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第70号 東水砂辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第71号 水名辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第72号 黒木辺地に係る総合整備計画の策定について

      議案第73号 宇頭辺地に係る総合整備計画の策定について



○議長(藤原清和君) 日程第5 議案第69号 西星田辺地に係る総合整備計画の策定についてから議案第73号 宇頭辺地に係る総合整備計画の策定についてまでの5件を一括議題といたします。

 順次説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第69号のご説明を申し上げます。

 今回、この議案第69号から第73号まで、辺地計画について議案を提出させていただいております。これにつきましては、美星町内の5地区につきまして辺地の総合整備計画を策定をしたものでございまして、この5つの辺地とも旧美星町時分からこの計画、いわゆる辺地計画を策定をいたしまして、公共的施設の整備を進められてきたものでございます。

 平成16年度で計画期間が終了いたしております。したがいまして、引き続き平成17年度から21年度までの5カ年間の整備計画を策定をいたすものであります。

 整備事業につきましては、いずれも道路整備を計画いたしておりまして、新市建設計画に位置づけた事業でございます。総事業費は4億8,150万円となっております。

 また、財政上の特別措置につきましてはご承知いだいておりますとおり辺地債を発行をすることが可能となるということでございます。

 それから、なお計画策定に当たりましては、県知事との協議が法で定められておりますけれども、先月末、協議が完了をいたしておりますので、申し添えたいと思います。

 それでは、整備計画をごらんをいただきたいと思います。

 まず、西星田辺地でございます。辺地の人口が221人、面積4.2平方キロメートルでございます。これにつきましては、平松長草線、それから平線の道路整備を行うものでございます。

 次に、議案第70号でございますが、これは東水砂辺地に係る総合整備計画の策定でございます。

 総合整備計画書をごらんをいただきたいと思いますが、辺地の人口302人、面積4.6平方キロメートルの辺地でございまして、これは東水砂幹線に係る道路整備でございます。

 次に、議案第71号の関係は、水名辺地に係る総合整備計画の策定でございます。

 辺地の人口93人、面積5.1平方キロメートルでございます。これにつきましても馬場ノ谷本谷線の改良舗装、道路整備を行うものでございます。

 続きまして、議案第72号でございますが、これは黒木辺地に係る総合整備計画の策定でございます。

 総合整備計画書にありますとおり辺地の人口174人、面積3.2平方キロメートルでございまして、志村百町線の改良舗装を目指すものでございます。

 次に、議案第73号でございます、宇頭辺地に係るものでございまして、辺地の人口308人、面積5.6平方キロメートルでございます。大倉宇戸線、あるいは三山宇頭線の道路整備を行うということでございまして、いずれも道路整備をこの5カ年間でやるということであります。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより一括で質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 議案第69号西星田辺地に係る総合整備計画の策定についてから議案第73号宇頭辺地に係る総合整備計画の策定についてまでの5件を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第69号から議案第73号までの5件は、いずれも原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、5件はいずれも原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議案第74号 市道路線の認定、廃止及び変更について



○議長(藤原清和君) 日程第6 議案第74号 市道路線の認定、廃止及び変更についてを議題といたします。

 説明を求めます。──建設経済部長。

              〔建設経済部長 杉原健介君登壇〕



◎建設経済部長(杉原健介君) 議案第74号のご説明を申し上げます。

 市道路線の認定、廃止、変更につきましては、四季が丘地内に新たに整備した道路についてお願いするものであります。

 別添資料の路線図をあわせてごらんいただきたいと思います。認定をお願いする道路は、四季が丘地内の四季が丘4号から四季が丘23号までの区画道路20路線でございます。

 次に、廃止する路線、神戸坂3号線は区域に隣接する道路でございますが、新たに四季が丘23号として区域内に整備したため、不要となり廃止するものでございます。

 次に、変更する路線につきましては山王10号、11号、12号としてまちづくり総合支援事業で整備した幹線道路で、既に認定をいただいている路線でございます。このたびの変更は、この路線が四季が丘地内に位置することと地域内の路線名を四季が丘に統一するための変更でございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第74号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 議案第75号 財産の取得について



○議長(藤原清和君) 日程第7 議案第75号 財産の取得についてを議題といたします。

 説明を求めます。──建設経済部長。

              〔建設経済部長 杉原健介君登壇〕



◎建設経済部長(杉原健介君) 議案第75号のご説明を申し上げます。

 財産の取得について、本件は四季が丘団地内の道路、公園、自然緑地を市の管理とするために、井原市土地開発公社で造成した道路36筆、2万3,240平方メートル、公園6筆、1万527平方メートル、自然緑地11筆、5万1,482平方メートルの土地を取得するものでございます。

 なお現在、仮契約を締結中でございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第75号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議案第76号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

      議案第77号 教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて



○議長(藤原清和君) 日程第8 議案第76号及び議案第77号の教育委員会委員の任命につき同意を求めることについての2件を一括議題といたします。

 順次説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第76号のご説明を申し上げます。

 藤井秀彦氏の略歴について申し上げます。

 昭和55年3月に大学を卒業され、同年5月に川辺郵便局へ採用となっておられます。その後、昭和62年2月に宇戸郵便局長に就任され、現在に至っておられるところであります。

 なお、任期につきましては退任される委員の残任期間となってまいります。

 次に、議案第77号のご説明を申し上げます。

 畑野香代子氏の略歴を申し上げます。

 昭和57年3月大学を卒業され、同年4月から昭和60年12月まで愛知県内の小学校の講師としてお勤めになり、その後は主婦として現在に至っておられます。

 なお、任期は4年でございます。

 よろしくお願いをいたします。



○議長(藤原清和君) 本件は人事案件でございますので、慣例により質疑、討論を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、質疑、討論を省略することに決しました。

 議案第76号及び議案第77号の教育委員会委員の任命につき同意を求めることについての2件を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第76号及び議案第77号の2件は、いずれも同意することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、2件はいずれも同意することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 議案第78号 井原市個人情報保護不服審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて



○議長(藤原清和君) 日程第9 議案第78号 井原市個人情報保護不服審査会委員の委嘱につき同意を求めることについてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第78号のご説明を申し上げます。

 5名の方につきましては、個人情報保護制度を創設いたしました平成13年10月1日からお願いをいたしておりまして、ここで3期目を引き続きお願いをいたすものでございます。

 なお、任期は2年であります。

 以上でございます。よろしくお願いをいたします。



○議長(藤原清和君) 本件は人事案件でございますので、慣例により質疑、討論を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、質疑、討論を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 議案第78号は同意することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は同意することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 議案第60号 井原市民会館条例の一部を改正する条例について

       議案第61号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(市民生活部関係)について

       議案第62号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(健康福祉部関係)について

       議案第63号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(建設経済部関係)について

       議案第64号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(教育委員会関係)について



○議長(藤原清和君) 日程第10 議案第60号 井原市民会館条例の一部を改正する条例についてから議案第64号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例(教育委員会関係)についてまでの5件を一括議題といたします。

 順次説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第60号のご説明を申し上げます。

 第15条を削り、第16条を第15条とするといたしております。

 これは法改正に伴いまして、管理委託制度が廃止をされております。したがいまして、管理委託の規定がございました第15条をここで削除をいたすものでございます。

 なお、施行日は18年4月1日でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) 市民生活部長。

              〔市民生活部長 西山恒男君登壇〕



◎市民生活部長(西山恒男君) 議案第61号のご説明を申し上げます。

 今回の改正は地方自治法の一部改正によりまして、公の施設の管理が委託制度から指定管理者制度に移行することに伴いまして、管理委託条項を削るものでございます。

 井原市芳井コミュニティーハウス条例の一部改正。

 第1条、井原市芳井コミュニティーハウス条例、平成16年井原市条例第28号の一部を次のように改正する。

 第2条を削り、第3条を第2条にする。

 井原市美星コミュニティーセンター条例の一部改正。

 第2条、井原市美星コミュニティーセンター条例、平成16年井原市条例第29号の一部を次のように改正する。

 第2条を削り、第3条を第2条とする。

 附則、この条例は18年4月1日から施行する。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) 健康福祉部長。

              〔健康福祉部長 久津間憲通君登壇〕



◎健康福祉部長(久津間憲通君) 議案第62号のご説明を申し上げます。

 本条例につきましては、地方自治法の一部改正に伴いまして、公の施設の管理につきまして、指定管理者による管理か直営による管理かのいずれかによることとなったため、健康福祉部関係施設の条例につきまして、所要の改正を行うものであります。

 井原市やすらぎセンター条例の一部改正。

 第1条、井原市やすらぎセンター条例、平成7年井原市条例第17号の一部を次のように改正する。

 まず、第4条におきまして「置く」を「置くことができる」に改めておりますが、これは本条例の規定に基づきまして、指定管理者制度を導入した場合において職員を配置する必要がなくなるため、条文を整備するものであります。

 また、第5条から第9条までの「利用」を「使用」に、「利用者」を「使用者」に、「利用料」を「使用料」等に改める改正でありますが、指定管理者の導入と市の直営管理の双方を想定した字句の整理を行うものであります。

 それから、第8条の第3項でありますが、地方自治法改正前の受託条項のため削除しまして、第9条に目的外許可使用の定めを加えまして、第10条につきましては委託条項を使用者の遵守事項に改めまして、第11条以下は指定管理者を導入する前の新設の条文でありまして、第11条では指定管理者による管理業務を定める規定、次のページをお願いします。

 第12条では、指定期間は5年以内とすること、第13条は使用許可などの市長の権限を指定管理者の名において行う規定のほかに第2項におきましては「使用」を「利用」等に読みかえる規定を設けておりまして、第14条の利用料金は基準額の0.5倍から1.5倍の範囲内で指定管理者が定められる規定及びこの場合において必要な読みかえ規定を加えておりまして、第15条は指定管理者の指定の取り消し等があった場合においては、当該利用料金を使用料として市に納付できるよう定めるものであります。それから、第16条は、指定管理者の責務でありますが、次のページをお願いします。

 指定管理者の指定の期間満了等の場合におきまして、管理しなくなった施設等の破損の場合の原状回復及び市への損害賠償義務を定めるものであります。

 続きまして、井原市老人福祉センター条例の一部改正。

 第2条、井原市老人福祉センター条例、昭和48年井原市条例第8号の一部を次のように改正する。

 字句の整理を行いますほかに第1条の条例改正と同様でありまして、第4条の職員の定めを整備しまして、第14条を使用者の責務に改めますとともに、目的外使用許可の条文を加えておりまして、第16条を指定管理者による管理に改めまして、第17条は指定管理者の指定期間、それから第18条は権限、次のページをお願いします。

 第2項では読みかえの規定を加えておりまして、第19条は利用料金、第20条は指定の取り消しの場合の使用料の取り扱い、第21条は指定管理者の責務の規定をそれぞれ加えるものであります。

 次のページをお願いします。井原市西部いこいの里条例の一部改正。

 第3条、井原市西部いこいの里条例、平成10年井原市条例第39号の一部を次のように改正する。

 同様でありまして、第4条を指定管理者による管理に改めますほか、第5条を指定管理者の指定期間、第6条権限、第7条に指定の取り消しの場合の使用料の取り扱い、次のページをお願いします。

 第8条に指定管理者の責務の規定をそれぞれ加えるものであります。

 第4条、井原市児童会館条例、昭和51年井原市条例第42号の一部改正及び第5条井原市美星老人憩いの家条例、平成16年井原市条例第35号の一部改正。

 以上の2施設につきましては、指定管理者を導入せず、市が直営管理とするため、各条例におきます管理の委託条項を削除するものであります。

 附則、この条例は平成18年4月1日から施行する。

 以上です。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) 建設経済部長。

              〔建設経済部長 杉原健介君登壇〕



◎建設経済部長(杉原健介君) 議案第63号のご説明を申し上げます。

 本条例につきましては、地方自治法の一部改正に伴い、公の施設の管理に関し、平成18年9月をもって、従前の委託制度から指定管理者制度へと制度の枠組みが変更されるため、建設経済部関係施設の条例について、所定の改正を行うものであります。

 第1条、井原市グリーンスポーツ施設の設置及び管理に関する条例の一部改正から第12条井原市美星吉備高原神楽民俗伝承館条例の一部改正までにおいては、それぞれの施設におきまして指定管理者制度を導入するための所要の改正を行うものであります。

 井原市グリーンスポーツ施設の設置及び管理に関する条例の一部改正。

 第1条、井原市グリーンスポーツ施設の設置及び管理に関する条例、昭和56年井原市条例第15号の一部を次のように改正する。

 第3条、職員において「置く」から「置くことができる」に改めております。これは先ほどご説明申し上げました健康福祉部の条例改正につきましてご説明申し上げました井原市やすらぎセンター条例第4条の規定と同様に、指定管理者制度を導入した場合において、職員を配置する必要がなくなることとなったため、条文を整備をするものでございます。

 第5条は、字句、表現の整備を行うものでございます。

 第1条、原状回復の義務、第2項には使用後の義務不履行者に対する施設の原状回復に要する費用の徴収義務を定めております。

 第12条、使用者の義務、第2項に施設の目的外使用行為の許可の定めを加えております。

 第13条以下は、指定管理者制度を導入する場合の新設の条文であります。

 第13条では、指定管理者による管理業務を定める規定、第14条では指定期間は5年以内とすること、次のページをお開きください。

 第15条は、使用許可などの市長の権限を指定管理者の名において行う規定のほか、第2項においては前項の場合における読みかえ規定を設け、第16条、利用料金では、利用料金を0.5倍から1.5倍の範囲内で指定管理者が定められる規定及びこの場合において必要な読みかえ規定を設けております。

 第17条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱いでは、指定管理者の指定を取り消した場合、当該利用料金を指定管理者が没収することができるよう、使用料金として市に収納できるよう定めるものでございます。

 第18条、指定管理者の責務、指定管理者の指定の期間満了等の場合において、管理しなくなった施設等の破損の場合の原状回復または市への損害賠償義務を定めております。

 次のページの子守唄の里、わくわくドラゴンハウス条例の一部改正。

 第2条、子守唄の里、わくわくドラゴンハウス条例、平成2年井原市条例第22号の一部を次のように改正する。

 第3条、職員につきましては第1条の条例改正と同様でございます。

 第7条、指定管理者による管理、第8条、指定管理者の指定期間、第9条、指定管理者の権限、第10条、利用料金、第11条、指定の取り消し等の場合の入館料の取り扱い、第12条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 第1条の条例改正と同様に、第6条第2項に目的外使用許可の定めを加え、第5条には入館の制限の規定を整備するものであります。

 次のページの子守唄の里、野外音楽ステージ条例の一部改正。

 第3条、子守唄の里、野外音楽ステージの条例、平成4年井原市条例第20号の一部を次のように改正する。

 第3条、職員につきましては、第1条の条例改正と同様でございます。

 第4条は字句、表現の整備を行うものです。

 第14条、指定管理者による管理、第15条、指定管理者の指定期間、第16条、指定管理者の権限、第17条、利用料金、第18条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第9条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 第1条の改正と同様に、第13条第2項に目的外使用許可の定めを加え、第10条、使用者の遵守事項、第11条、入館者の遵守事項、第12条、原状回復の義務の規定を整備するものでございます。



○議長(藤原清和君) 11時15分まで休憩いたします。

              午前11時2分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前11時15分 再開



○議長(藤原清和君) それでは、休憩を閉じて会議を再開いたします。

 建設経済部長。

              〔建設経済部長 杉原健介君登壇〕



◎建設経済部長(杉原健介君) それでは、引き続き建設経済部関係をご説明をさせていただきます。

 井原市勤労者野外活動施設条例の一部改正。

 第4条、井原市勤労者野外活動施設条例、昭和55年井原市条例第32号の一部を次のように改正する。

 第3条、職員につきましては、第1条の条例改正と同様でございます。

 第4条は、字句、表現の整備を行うものです。

 第13条、指定管理者による管理、第14条、指定管理者の指定期間、第15条、指定管理者の権限、第16条、利用料金、第17条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第18条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 第10条、許可の取り消し等、使用者が許可条件に違反したときの使用許可の取り消し等を定める規定を新設し、第11条、原状回復の義務、第12条、使用者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 第8条、使用料の還付は既納の使用料の還付条件の定めを新設しております。

 第6条も使用の制限の規定を新設するものでございます。

 別表につきましては、新たに物品の販売等に係る目的外使用許可の場合における使用料を設けるものであります。

 井原市地域農産物総合交流センター条例の一部改正。

 第5条、井原市地域農産物総合交流センター条例、平成13年井原市条例第10号の一部を次のように改正する。

 第3条は、「利用」等を「使用」に改める等の改正は、指定管理者制度の導入と市の直営管理の双方を想定した字句の整理を行うものでございます。

 第5条、使用料、第6条、使用者の遵守事項、第7条、使用の禁止、第8条、使用者の責務、第9条、指定管理者による管理、第10条、指定管理者の権限、第12条、利用料金、第13条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第14条、指定管理者の責務につきましては、第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 別表中におきましては、見出しを第6条関係を第5条関係に改め、基準額を使用料等に改めるなど、指定管理者制度の導入と市の直営管理の双方を想定した字句の整理を行うものでございます。

 井原駅ビル条例の一部改正。

 第6条、井原駅ビル条例、平成10年井原市条例第26号の一部を次のように改正する。

 第2条につきましては、前条の第5条条例における第3条の改正と同様でございます。

 第4条、使用料、第5条、使用者の遵守事項、第6条、使用の禁止、第7条、使用者の責務、第8条、指定管理者による管理、第9条、指定管理者の指定期間、第10条、指定管理者の権限、第11条、利用料金、第12条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第13条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 別表中におきまして、前条の第5条条例の別表の改正と同様に改正するものでございます。

 井原市星の郷観光センター条例の一部改正。

 第7条、井原市星の郷観光センター条例、平成16年井原市条例第44号の一部を次のように改正する。

 第4条では、第5条条例における第3条の改正と同様に、「利用者」を「使用者」に改め、第5条、指定管理者による管理、第6条、指定管理者の指定期間、第7条、指定管理者の権限、第8条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 井原市星の郷アクティブヴィラ条例の一部改正。

 第8条、井原市星の郷アクティブヴィラ条例、平成16年井原市条例第45号の一部を次のように改正する。

 第3条、使用料は指定管理者制度の導入と市の直営管理の双方を想定し、別表に掲げる金額に改めており、第4条も同様であります。

 第6条、指定管理者による管理、第7条、指定管理者の指定期間、第8条、指定管理者の権限、第9条、利用料金、第10条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第11条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 第4条、宿泊の申込みを新たに加え、別表中、指定管理者制度の導入と市の直営管理の双方を想定し、「星の郷アクティブヴィラ利用料金の基準額」を「星の郷アクティブヴィラ使用料」等に改めております。

 井原市美星花木センター条例の一部改正。

 第9条、井原市美星花木センター条例、平成16年井原市条例第47号の一部を次のように改正する。

 第3条、使用料、第4条、使用料の減免、第5条、損害賠償につきましては、第5条条例による第3条の改正と同様でございます。

 第6条、指定管理者による管理、第7条、指定管理者の指定期間、第8条、指定管理者の権限、第9条、利用料金、第10条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第11条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 別表も第5条条例における第3条の改正と同様に、「利用料金」を「使用料」に改正するものでございます。

 井原市美星堆肥センター条例の一部改正。

 第10条、井原市美星堆肥センター条例、平成16年井原市条例第48号の一部を次のように改正する。

 第2条、センターの使用、第3条、使用料は第5条条例における第3条の改正と同様に改めるものでございます。

 第5条、指定管理者による管理、第6条、指定管理者の指定期間、第7条、指定管理者の権限、第8条、利用料金、第9条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第10条、指定管理者の責務につきましては、第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 附則の別表には、糞尿の1トン当たりの使用料を設けております。

 井原市美星リーディングプロジェクト施設条例の一部改正。

 第11条、井原市美星リーディングプロジェクト施設条例、平成16年井原市条例第52号の一部を次のように改正する。

 第15条、指定管理者による管理、第16条、指定管理者の指定期間、第17条、指定管理者の権限、第18条、利用料金、第19条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における入園料及び使用料の取り扱い、第20条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 井原市美星吉備高原神楽民俗伝承館条例の一部改正。

 第12条、井原市美星吉備高原神楽民俗伝承館条例、平成16年井原市条例第70号の一部を次のように改正する。

 第2条、業務の第2項中、「伝承館は」を「市長は」に、第3条、施設または設備の使用の第1項中、「利用」を「使用」に、第4条各号列記以外の部分中、「次の各号」を「使用者が次の各号」等に改め、字句、表現の整備を行うものでございます。

 第6条、指定管理者による管理、第7条、指定管理者の指定期間、第8条、指定管理者の指定期間、第9条、指定管理者の責務を第1条の条例改正と同様に新設するものでございます。

 次の第13条、井原市働く婦人の家条例の一部改正から第23条、井原市美星地区畑地かんがい施設条例の一部改正までの施設につきましては、指定管理者制度導入のメリット、デメリットについて慎重に検討した結果、新年度からはこれら施設において直営管理、また施設の形態によっては一部業務委託管理を行う管理形態とすることが適当との結論に達し、所要の改正を行うものであります。

 改正内容につきましては、地方自治法の改正により、管理委託を定める条項が指定管理者制度に係る規定に改められたため、それぞれ委託条項を削除し、その後の条文を順次繰り上げるものでございます。

 附則、この条例は平成18年4月1日から施行する。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) 教育次長。

              〔教育次長 高木千代子君登壇〕



◎教育次長(高木千代子君) 議案第64号のご説明を申し上げます。

 本条例につきましては、地方自治法の改正に伴い公の施設の管理に関しまして、平成18年9月をもって従前の委託制度から指定管理者制度へと制度の枠組みが変更されます。

 これに伴いまして、教育委員会関係の15条例に定めます施設に関しまして、指定管理者制度導入のメリット、デメリットについて慎重に検討いたしました結果、新年度からすべての施設において直営管理、また施設の形態によっては一部業務委託管理を行う管理形態とすることが適当との結論に達しまして、このたび所要の改正を行うものでございます。

 改正内容につきましては、地方自治法の改正によりまして、管理委託を定める条項が、指定管理者制度に係る規定に改められましたため、第1条、井原市市民会館条例の一部改正から、2ページめくっていただきまして、第15条、井原市民茶室条例の一部改正までおきまして、委託条項を削り、その後の条文を順次繰り上げるものでございます。

 附則、この条例は平成18年4月1日から施行する。

 以上でごさいます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより総括質疑を行います。

 ございませんか。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 先日の一般質問の中でも、この指定管理者制度導入についての考え方ということで、市長がるる述べられました。今回、こういう形で条例改正等が出ますが、直営、それから指定管理者にお願いをする管理ということで分かれるわけですが、特に指定管理者制度を利用して行う管理について、今までもそれぞれ業務委託、管理委託をしていたわけですが、そういう組織に対してのこういう指定管理者制度が導入された場合の考え方ですね。その方たちを優先的に指定管理者にお願いすると、私はそういうふうにすべきだというふうに思うんですが、そこらあたりの基本的な考え方をお聞かせいだきたいと思います。



○議長(藤原清和君) 総務部長。



◎総務部長(松山裕郎君) 今回19施設を指定管理者制度へ移行ができるという形に条例改正をするわけでありますけれども、ただいま質問がありましたとおり既に業務委託をしておるところもございます。そういった中で、手続に関する条例というのを12月で制定をいたしておりますけれども、その中で附則の中に経過措置がございまして、さっきおっしゃいましたとおり今までしていた者で適当であれば、優先的にそちらの方へ指定管理者を選定する、その方たちを指定管理者として選定するという条項がございまして、基本的にはそういった形で対応するということで考えております。

 以上です。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、総括質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第60号から議案第64号までの5件は、お手元に配付いたしております委員会付託事項一覧表のとおりそれぞれの委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 議案第66号 井原市オートキャンプ場条例について



○議長(藤原清和君) 日程第11 議案第66号 井原市オートキャンプ場条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──建設経済部長。

              〔建設経済部長 杉原健介君登壇〕



◎建設経済部長(杉原健介君) 議案第66号のご説明を申し上げます。

 本条例は岡山県所管で管理運営を委託されておりました県営オートキャンプ場をこのたび井原市が無償譲渡受けるに伴い、井原市オートキャンプ場として、新たに管理運営等の条例を制定するとともに、指定管理者制度を導入する場合における規定を制定するものであります。

 第1条、目的及び設置は、経ケ丸オートキャンプ場の設置目的及び設置に関するものであります。同キャンプ場を井原市笹賀町1668番地1に設置することを定めております。

 第2条、使用の許可はオートキャンプ場の使用における許可の規定であります。

 第3条、許可の取り消し等は、この条例及び施行規則に違反する者に対する使用許可の取り消し、条件の変更、中止等並びに工事等、公益上、やむを得ない場合における許可の取り消し及び条件の変更に関し、規定しております。

 第4条、使用料は別表に掲げる使用料の納付義務、使用料の減免等について規定しております。

 第5条、使用者の遵守事項は、使用者がオートキャンプ場の使用上、遵守しなければならない事項を列挙し、規定しております。

 第6条、使用の禁止は、オートキャンプ場の使用において公の秩序を乱すなど、不適切な行為を行った使用者に対して市長が使用を拒むことができることを規定しております。

 次のページをお願いします。

 第7条、使用者の責務は、第1項では使用者の施設等の使用時の滅失、破損の場合における原状回復及び損害賠償義務を規定し、第2項では物品の販売等の目的外許可の定めを規定しております。

 第8条から第13条までは指定管理者制度を導入する場合における規定でありまして、本条例も先ほど議案第62号及び第63号において説明いたしました導入施設に係る条例と同様に、第8条、指定管理者による管理、第9条、指定管理者の指定期間、第10条、指定管理者の権限、第11条、利用料金、第12条、指定管理者の指定の取り消し等があった場合における使用料の取り扱い、第13条、指定管理者の責務を規定しております。

 第14条は、委任事項であります。

 附則第1項、施行期日、この条例は平成18年4月1日から施行する。

 第2項は、岡山県オートキャンプ場条例に係る経過措置であります。

 別表は使用料でありまして、現行の岡山県オートキャンプ場条例における使用料と同額であります。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) こういう形で無償で譲り受けるということでありますが、もうかなりの年数たってるんで、今後、いろいろ管理にも費用がかかり出すという状況も生まれると思いますし、それから利用状況もどんどん下がっているんではないかなというふうに思うんですが、ここ数年で利用状況がどんなのか、あわせて管理費用が大体年間でどのくらい要りそうなのか、そのあたりをお聞かせいただきたいと思います。



○議長(藤原清和君) ただいまの質問にすぐ答えが出ますか。

 しばらく休憩します。

              午前11時33分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前11時35分 再開



○議長(藤原清和君) 休憩を閉じて会議を再開いたします。

 建設経済部長。



◎建設経済部長(杉原健介君) 利用状況でございますが、平成13年度から申し上げます。平成13年度、オートキャンプ場が利用者が5,730人、14年度が5,095人、15年度が4,258人、16年度が3,107人でございます。管理費でございますが、現在その手持ちの資料がありません。修繕等につきましては、現在のところ大きい修繕はありません。



○議長(藤原清和君) よろしいですか。〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕

 ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第66号に対する質疑を終わります。

 本件につきましては、建設水道委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 議案第67号 井原市文化財センター条例について



○議長(藤原清和君) 日程第12 議案第67号 井原市文化財センター条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──教育次長。

              〔教育次長 高木千代子君登壇〕



◎教育次長(高木千代子君) 議案第67号のご説明を申し上げます。

 井原市文化財センター条例でございます。これにつきましては、現在、旧中国電力井原営業所跡地を改修し、11月1日オープンを目指して整備中でございまして、市内で発掘調査した埋蔵文化財の拠点施設として出土品の整理、保管はもとより、広く市民に展示し、有効活用を図ることを目的として設置するものでございます。

 まず、第1条におきまして、設置目的とその設置場所を定めております。

 第2条では、目的達成のために行う事業について定めたものでございまして、センター1階の展示室には市内から出土した銅鐸のレプリカなどを展示し、埋蔵文化財に実際に目で見て触れて、肌で体感できるコーナーを設置いたしますとともに、2階には研修室を設け、歴史講座や体験講座など、市民を対象とした各種文化財講座を開催することといたしておりまして、埋蔵文化財に係る知識の普及、啓発に努めることとしております。

 第3条では、職員の配置についてでありますが、当面は教育委員会文化課の職員をセンターに配置することにいたしております。

 続いて、第4条から第6条は、資料の利用、貸し出しに関する規定でございます。

 第7条は入館の制限について、次のページをお願いします。

 第8条では、できるだけ多くの皆さんに井原の歴史に触れていただくため、入館料及び資料の使用料について無料にすることと定めております。

 このほか第10条におきまして条例施行に必要な事項については、規則で定めるといたしております。

 附則で、施行日を定めております。

 なお、既に広報でお知らせしておりますが、文化財センターの開館に当たりまして愛称を公募いたしておりました。91件の応募がございましたが、その中から愛称ほ「古代まほろば館」と決定いたしたところでございます。「古代まほろば館」とは、古代のすばらしいやかたという意味でございまして、みんなが楽しく井原の歴史を学べるすばらしい場所とますよう願って選定をいたしたところでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第67号に対する質疑を終わります。

 本件につきましては、総務文教委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13 議案第79号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第3号)

       議案第80号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

       議案第81号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)

       議案第82号 平成17年度井原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第83号 平成17年度井原市美星地区畑地かんがい給水事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第84号 平成17年度井原市大倉財産区会計補正予算(第1号)

       議案第85号 平成17年度井原市東水砂財産区会計補正予算(第1号)



○議長(藤原清和君) 日程第13 議案第79号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第3号)から議案第85号 平成17年度井原市東水砂財産区会計補正予算(第1号)の7件を一括議題といたします。

 順次説明を求めます。──総務部長。

           〔総務部長 松山裕郎君登壇し、議案第79号を説明〕

           〔市民生活部長 西山恒男君登壇し、議案第80号、議案第81号を説明〕

           〔健康福祉部長 久津間憲通君登壇し、議案第82号を説明〕

           〔建設経済部長 杉原健介君登壇し、議案第83号を説明〕

           〔総務部長 松山裕郎君登壇し、議案第84号、議案第85号を説明〕



○議長(藤原清和君) 午後1時5分まで休憩します。

              午後0時3分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午後1時5分 再開



○議長(藤原清和君) それでは、休憩を閉じて会議を再開いたします。

 これより質疑を行います。

 まず、一般会計補正予算に対する質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、一般会計補正予算に対する質疑を終わります。

 次に、特別会計補正予算に対する質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、特別会計補正予算に対する質疑を終わります。

 次に、財産区会計補正予算に対する質疑を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、以上で質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第79号から議案第85号までの7件は、お手元に配付いたしております委員会付託事項一覧表のとおり、それぞれの委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△休会の件



○議長(藤原清和君) 次に、お諮りいたします。

 委員会開催のため、明17日から26日までの10日間休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、明17日から26日までの10日間は休会することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

 大変ご苦労さまでございました。

              午後1時6分 散会







 ・平成17年9月16日(金曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  13番  鳥 越   勇   14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之

  16番  石 井 敏 夫   17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之

  19番  鳥 越 孝太郎   20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫

  22番  高 田 正 弘   23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫

  25番  藤 原 正 己   26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  な  し

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       松 本  哲 治

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     助役       宮 田  清太郎

  収入役      朝 原  孝 義     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  建設経済部次長  畑 地    泉     健康福祉部次長  岡 田  明 男

  水道部次長    池 田  義 春     病院事業部長   池 田  孝 雄

  財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     高 木  千代子