議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成17年 6月定例会 06月24日−05号




平成17年 6月定例会 − 06月24日−05号







平成17年 6月定例会



        〇平成17年6月井原市議会定例会会議録第5号



・平成17年6月24日(金曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について

    議案第46号 井原市地域振興基金条例について

    議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について

    議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について

    議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について

    議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)

    議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

    請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書

    請願第2号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める請願書

    請願第3号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める請願

    請願第4号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立に向けた意見書採択を求める請願書

    請願第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める国への意見書採択のお願い

    請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願い

 第2 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出について

 第3 発議第4号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める意見書の提出について

 第4 発議第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める意見書の提出について

 第5 発議第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める意見書の提出について

 第6 発議第7号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について

 第7 発議第8号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める意見書の提出について

 第8 発議第9号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立を求める意見書の提出について

 第9 発議第10号 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について

 第10 発議第11号 子どものまち宣言について

 第11 井原市農業委員会委員の推薦について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について

      議案第46号 井原市地域振興基金条例について

      議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について

      議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について

      議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について

      議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)

      議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

      請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書

      請願第2号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める請願書

      請願第3号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める請願

      請願第4号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立に向けた意見書採択を求める請願書

      請願第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める国への意見書採択のお願い

      請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願い

 日程第2 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出について

 日程第3 発議第4号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める意見書の提出について

 日程第4 発議第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める意見書の提出について

 日程第5 発議第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める意見書の提出について

 日程第6 発議第7号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について

 日程第7 発議第8号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める意見書の提出について

 日程第8 発議第9号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立を求める意見書の提出について

 日程第9 発議第10号 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について

 日程第10 発議第11号 子どものまち宣言について

 日程第11 井原市農業委員会委員の推薦について

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(藤原清和君) おはようございます。

 ただいまのご出席は26名でございます。

 これより本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、市長より、報告第14号、市長の専決処分した事件、損害賠償額の決定についてが送付され、受理いたしております。写しはお手元に配付いたしておりますのでごらん願います。

 それでは、日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について

      議案第46号 井原市地域振興基金条例について

      議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について

      議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について

      議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について

      議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)

      議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

      請願第 1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書

      請願第 2号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める請願書

      請願第 3号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める請願

      請願第 4号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立に向けた意見書採択を求める請願書

      請願第 5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める国への意見書採択のお願い

      請願第 6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願い



○議長(藤原清和君) 日程第1 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例についてから議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例についてまでの3条例、議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について及び議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定についての2案件、議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)から議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの6会計補正予算、請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書から請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願いまでの6請願を一括議題といたします。

 委員長の報告を求めます。

 まず、建設水道委員長 14番 佐能直樹君。

              〔14番 佐能直樹君登壇〕



◆14番(佐能直樹君) おはようございます。

 建設水道委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)中、本委員会関係分、議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 本委員会は、休会中の去る6月20日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら、慎重に審査いたしました。

 その結果、議案第54号の一般会計補正予算中、本委員会関係分、議案第56号及び議案第58号の3会計補正予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 以上で建設水道委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 次に、市民福祉委員長 6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) おはようございます。

 市民福祉委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託された案件は、議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について、議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)中、本委員会関係分、議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)、議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)、請願第3号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める請願、請願第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める国への意見書採択のお願い、請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願いでございます。

 本委員会は、休会中の去る6月21日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら、慎重に審査をいたしました。

 その結果、議案第45号の条例につきましては、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第54号の一般会計補正予算中、本委員会関係分、議案第55号、議案第57号及び議案第59号の4会計補正予算につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、請願第3号、請願第5号及び請願第6号につきましても、いずれも全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 以上で市民福祉委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 次に、総務文教委員長 5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) おはようございます。

 総務文教委員会に付託されました案件の審査結果につきましてご報告いたします。

 本委員会に付託されました案件は、議案第46号 井原市地域振興基金条例について、議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について、議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について、議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について、議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)中、本委員会関係分、請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書、請願第2号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める請願書、請願第4号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立に向けた意見書採択を求める請願書でございます。

 本委員会は、休会中の去る6月22日、委員会室において執行部の出席を求め、これら案件について説明を聞きながら、慎重に審査いたしました。

 その結果、議案第46号及び議案第47号の2条例並びに議案第50号及び議案第51号の案件につきましては、いずれも全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第54号の一般会計補正予算中、本委員会関係分につきましても、全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしました。

 また、請願第1号、請願第2号及び請願第4号につきましても、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 以上で総務文教委員会の報告を終わります。



○議長(藤原清和君) 以上で各委員長の報告が終わりました。

 ただいまの各委員長の報告に対する質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、各委員長の報告に対する質疑、討論を終結して、採決いたします。

 委員長の報告は、議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例についてから議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例についてまでの3条例については原案可決、議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について及び議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定についての2案件については原案可決、議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)から議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの6会計補正予算については原案可決、請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書から請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願いまでの6請願については採択であります。

 この際、議案第45から議案第47号、議案第50号、議案第51号及び議案第54号から議案第59号並びに請願第1号から請願第6号までの17件を一括して採決いたします。

 お諮りいたします。

 17件は、いずれも委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、17件はいずれも委員長報告のとおり決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 次に、佐能直樹君外6名より発議第3号が、佐藤 豊君外8名より発議第4号から発議第6号が、宮地俊則君外7名より発議第7号から発議第10号が、上田勝義君外11名より発議第11号の9件が提出されております。発議の写しはお手元に配付いたしておりますので、ご承知願います。

 この際、お諮りいたします。

 発議第3号から発議第11号までの9件については、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、発議第3号から発議第11号までの9件については、委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第2 発議第3号 道路整備予算の確保に係る意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──14番 佐能直樹君。

              〔14番 佐能直樹君登壇〕



◆14番(佐能直樹君) 発議第3号のご説明を申し上げます。

 国においては道路特定財源が余剰することによる一般財源化も含めた見直し論が再燃し、道路整備予算を取り巻く環境は非常に厳しい状況にあります。こうした改正が断行されれば、地方の道路整備はさらにおくれることが懸念されます。

 道路は豊かな生活の実現を図り、地域間交流の促進や活力ある地域づくりを目指す上で欠くことのできない最も基本的な社会資本であり、その整備は長期的視点に立ち、着実に促進されなければならないものです。よって、本発議案を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔14番 佐能直樹君、発議第3号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第3号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案とおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 発議第4号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第3 発議第4号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) 発議第4号の説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第3号の採択に伴い、国に対して意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔6番 佐藤 豊君、発議第4号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第4号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 発議第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第4 発議第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) 発議第5号の説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第5号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔6番 佐藤 豊君、発議第5号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第5号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 発議第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第5 発議第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──6番 佐藤 豊君。

              〔6番 佐藤 豊君登壇〕



◆6番(佐藤豊君) 発議第6号の説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第6号の採択に伴い、国に対して意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔6番 佐藤 豊君、発議第6号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第6号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 発議第7号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第6 発議第7号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) 発議第7号のご説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第1号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔5番 宮地俊則君、発議第7号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第7号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案とおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 発議第8号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第7 発議第8号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) 発議第8号のご説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第2号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔5番 宮地俊則君、発議第8号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第8号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 発議第9号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立を求める意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第8 発議第9号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) 発議第9号のご説明を申し上げます。

 本発議案は、請願第4号の採択に伴い、国に対し意見書を提出するものです。細部にわたっての説明は、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきます。

              〔5番 宮地俊則君、発議第9号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第9号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 発議第10号 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について



○議長(藤原清和君) 日程第9 発議第10号 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 説明を求めます。──5番 宮地俊則君。

              〔5番 宮地俊則君登壇〕



◆5番(宮地俊則君) 発議第10号のご説明を申し上げます。

 現在、内閣総理大臣の諮問機関である第28次地方制度調査会において、地方議会のあり方について検討がされており、議論の推移により地方議会改革の方向性が決定されようとしています。三位一体改革により地方自治体における税財政面での自主性が増すことに伴い、地方議会の監視機能の強化、住民を取り巻く環境変化にいち早く対応できる体制づくりのためには、解決すべきさまざまな制度的課題があります。よって、本発議案を提出するものです。詳細につきましては、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

              〔5番 宮地俊則君、発議第10号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第10号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案とおり可決することに決しました。

 なおこの際、了承を得ておきたいと思います。

 ただいま可決されました発議第3号から発議第10号の意見書の送付に当たっては、字句その他整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。では、そのように了承を得ておきます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 発議第11号 子どものまち宣言について



○議長(藤原清和君) 日程第10 発議第11号 子どものまち宣言についてを議題といたします。

 説明を求めます。──4番 上田勝義君。

              〔4番 上田勝義君登壇〕



◆4番(上田勝義君) 発議第11号のご説明を申し上げます。

 21世紀を担う子供たちの健やかな成長は、私たち大人の切実な願いです。どうしたら子供たちの将来に幸せな時代を引き継ぐことができるのか。どうしたら子供たちに希望が持てる時代を残すことができるのか。私たち大人は子供たちに安心して暮らせる社会を引き継ぐ義務があり、子供たちはその権利を持っているのです。時代の変化はますます加速することでしょう。今を、そしてこれからを生きる子供たちのために、今こそ私たち大人ができることを始めなくてはならないのではないでしょうか。未来からの贈り物である子供が主役のまちづくりを積極的に進めていくことが求められています。

 井原市では、平成13年度から3カ年間、生涯学習の集い「まなびフェスタinいばら」が子供をテーマとして開催され、平成15年度では締めくくりとして「子どものまち宣言」が採択されるに至った経緯があります。

 また、平成15年10月4日には、新装なった市議会のこの議場におきまして、井原市子ども議会が開かれ、子供議員14名により「井原市子どものちかい」が採択されました。

 さらには、昨年4月に施行されました井原市子誉め条例は、地域で子供を見詰め、育てるということであり、それは一方で大人自身の姿勢を問われているということでもあります。

 少子・高齢化など子供たちを取り巻く社会環境は大きく変化し、地域で子供をはぐくむ力が弱体化してきています。地域で子供を育てるという視点に立つ地域社会づくりを目指すため、本発議案を提出するものです。詳細につきましては、お手元の発議案の朗読によってかえさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

              〔4番 上田勝義君、発議第11号朗読〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 7行目ですが、「子供が悪いことしているときはしかり」というところで、「を」が抜けてるんではないかというふうに思うんですが、その点を提案者にお尋ねいたします。



○議長(藤原清和君) 4番 上田勝義君。



◆4番(上田勝義君) 済みません、そのとおりです。落ちておりました。



◆24番(森本典夫君) それを入れるとすれば、手続上はどうすればいいんでしょうか。



○議長(藤原清和君) しばらく休憩いたします。

              午前10時45分 休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時46分 再開



○議長(藤原清和君) それでは、休憩を閉じて会議を再開いたします。

 ただいま4番 上田勝義君より訂正の申し出がございました。

 このことにつきまして、皆さんにお諮りしたいと思います。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 落ちておりますということを言うただけで、訂正しますということは正規にも言ってないんで、そういうことを言っていただいて訂正するというふうにせんと、訂正の提起もないわけで、そのあたりはっきりしてください。



○議長(藤原清和君) 4番 上田勝義君。



◆4番(上田勝義君) それでは、「を」を加えていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) それでは、訂正するということで、4番 上田勝義議員の方から申し出がございますので、このことにつきまして、皆さんにお諮りしたいと思います。

 先ほど24番議員さんから指摘がございました「子供が悪いことしているときはしかり」ということで、「悪いこと」の次に「を」を入れるということで、訂正することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議がありませんので、訂正するということで改めさせていただき、決定させていただきます。

 ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 発議第11号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 井原市農業委員会委員の推薦について



○議長(藤原清和君) 日程第11 井原市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 しばらくお待ちください。

              〔7番 大滝文則君、12番 河合建志君、25番 藤原正己君退場〕



○議長(藤原清和君) これにつきましては、議会推薦の4委員の推薦依頼が参っております。委員の就任は平成17年7月20日からとなっております。

 お諮りいたします。

 農業委員につきましては、会議に諮って推薦することになっておりますので、議長において大滝文則君、河合建志君、藤原正己君、岡本 昇氏を推薦いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、ただいまの4名の諸君を井原市農業委員会委員に推薦することに決しました。

 しばらくお待ちください。

              〔7番 大滝文則君、12番 河合建志君、25番 藤原正己君入場〕



○議長(藤原清和君) 以上で今期定例会に付議されました案件は議了いたしました。

 この際、市長のごあいさつを願います。──市長。



◎市長(谷本巖君) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会は、去る13日に開会して以来、本日までの12日間にわたりまして、大変暑い中にもかかわりませず、ご熱心にご審議を賜り、提案いたしました諸議案につきましては、すべて原案どおりのご決定をいただきました。厚くお礼を申し上げます。

 なお、審議の過程で賜りました慎重なご提言等につきましては真摯に受けとめ、適切な執行に努めてまいりたいと思います。

 また、後ほど全国並びに中国市議会議長会の会長表彰をお受けになります議員さんには、長年にわたりまして本市の発展に多大なるご尽力をいただいたわけでありまして、名誉ある受賞に対しまして心よりお喜びを申し上げる次第であります。

 さて、梅雨入り後まとまった雨もなく、農作物への被害が心配されるところであります。6月17日に市内の主要ため池34カ所の貯水量調査を実施いたしました。井原地域では15カ所で、貯水率にしまして84.5%、芳井地域では6カ所で88.8%、美星地域では13カ所で81.4%、全体では84.1%ということでございますが、池によりましては貯水率40%あるいは50%というようなものもございます。

 また、間もなく夏の厳しい季節を迎えるわけでありますが、議員の皆さん方におかれましては、健康には十分ご留意をいただき、ご自愛いただきますようお願いを申し上げたいと思います。

 最後に、今後とも市勢のさらなる伸展になお一層のご協力、ご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが、閉会のごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。

 ご苦労さまでした。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) これをもって平成17年6月井原市議会定例会を閉会いたします。

              午前10時56分 閉会







 ・平成17年6月24日(金曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  13番  鳥 越   勇   14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之

  16番  石 井 敏 夫   17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之

  19番  鳥 越 孝太郎   20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫

  22番  高 田 正 弘   23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫

  25番  藤 原 正 己   26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  な  し

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       松 本  哲 治

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     助役       宮 田  清太郎

  収入役      朝 原  孝 義     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  建設経済部次長  畑 地    泉     健康福祉部次長  岡 田  明 男

  水道部次長    池 田  義 春     病院事業部長   池 田  孝 雄

  財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     高 木  千代子