議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成17年 6月定例会 06月17日−04号




平成17年 6月定例会 − 06月17日−04号







平成17年 6月定例会



        〇平成17年6月井原市議会定例会会議録第4号



・平成17年6月17日(金曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 認定第1号 平成16年度美星町国民健康保険病院事業会計決算について

 第2 議案第48号 岡山県広域水道企業団規約の変更について

 第3 議案第49号 岡山県市町村総合事務組合等への加入脱退等について

 第4 議案第52号 工事委託基本協定の締結について

 第5 議案第53号 財産の取得について

 第6 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について

 第7 議案第46号 井原市地域振興基金条例について

 第8 議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について

 第9 議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について

 第10 議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について

 第11 議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)

    議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

    議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

 第12 請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため 義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書

    請願第2号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める請願書

    請願第3号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める請願

    請願第4号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立に向けた意見書採択を求める請願書

    請願第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める国への意見書採択のお願い

    請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願い

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 認定第1号 平成16年度美星町国民健康保険病院事業会計決算について

 日程第2 議案第48号 岡山県広域水道企業団規約の変更について

 日程第3 議案第49号 岡山県市町村総合事務組合等への加入脱退等について

 日程第4 議案第52号 工事委託基本協定の締結について

 日程第5 議案第53号 財産の取得について

 日程第6 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について

 日程第7 議案第46号 井原市地域振興基金条例について

 日程第8 議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について

 日程第9 議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について

 日程第10 議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について

 日程第11 議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)

      議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

      議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(藤原清和君) 皆さんおはようございます。

 ただいまのご出席は26名でございます。

 これより本日の会議を開きます。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) この際、お諮りいたします。

 ただいままでに上程されております諸議案の審議に入りますが、このうちあらかじめ議会運営委員会で内定いたしております認定第1号並びに議案第48号、議案第49号、議案第52号及び議案第53号の5件については委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、認定第1号並びに議案第48号、議案第49号、議案第52号及び議案第53号の5件については、委員会付託を省略することに決しました。

 これより日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 認定第1号 平成16年度美星町国民健康保険病院事業会計決算について



○議長(藤原清和君) 日程第1 認定第1号 平成16年度美星町国民健康保険病院事業会計決算についてを議題といたします。

 説明を求めます。──病院事業部長。

           〔病院事業部長 池田孝雄君登壇し、認定第1号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 認定第1号は認定することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は認定することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議案第48号 岡山県広域水道企業団規約の変更について



○議長(藤原清和君) 日程第2 議案第48号 岡山県広域水道企業団規約の変更についてを議題といたします。

 説明を求めます。──水道部長。

              〔水道部長 田中 基君登壇〕



◎水道部長(田中基君) 議案第48号のご説明を申し上げます。

 今回の規約の変更につきましては、平成17年8月1日付で岡山県広域水道企業団の構成団体でございます真備町が倉敷市へ編入合併されることに伴うもので、地方自治法の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

 附則といたしまして、施行期日及び企業長の任命、監査委員の選任についての経過措置を定めております。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第48号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第49号 岡山県市町村総合事務組合等への加入脱退等について



○議長(藤原清和君) 日程第3 議案第49号 岡山県市町村総合事務組合等への加入脱退等についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

           〔総務部長 松山裕郎君登壇し、議案第49号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第49号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第52号 工事委託基本協定の締結について



○議長(藤原清和君) 日程第4 議案第52号 工事委託基本協定の締結についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第52号のご説明を申し上げます。

 この協定につきましては、去る5月20日に仮協定の締結を行っております。

 委託いたします工事の内容につきましては、浄化センターの汚泥脱水設備及びそれに関連いたします電気設備を老朽化に伴い更新をいたすものでございます。

 なお、完成予定は平成18年度を予定をいたしております。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第52号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案第53号 財産の取得について



○議長(藤原清和君) 日程第5 議案第53号 財産の取得についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

           〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第53号のご説明を申し上げます。

 本件は井原市土地開発公社で造成をいたしました四季が丘団地の福祉用地、この一部を取得をいたしまして、社会福祉法人に保育園用地として貸し付けを行うものでございます。

 なお、現在仮契約を締結中でございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 取得した土地を、先ほどの説明のように、社会福祉法人へお貸しするということでありますが、もう少し詳しく内容をご説明いただきたいと思います。



○議長(藤原清和君) 総務部長。



◎総務部長(松山裕郎君) この福祉用地でございますけれども、四季が丘団地の福祉用地ゾーンの一番北側に位置するところでございますけれども、これにつきまして社会福祉法人セイビ福祉会というのがございますけれども、そこの保育園用地として無償で貸し付けを行うということでございます。

 以上でございます。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論を終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第53号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例について



○議長(藤原清和君) 日程第6 議案第45号 井原市乳幼児医療費給付条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──健康福祉部長。

              〔健康福祉部長 久津間憲通君登壇〕



◎健康福祉部長(久津間憲通君) 議案第45号のご説明を申し上げます。

 今回の改正につきましては、乳幼児医療費受給資格者の対象年齢を、入院、通院ともに6歳未満から義務教育就学前へ拡大をするものでありまして、第2条第1項の乳幼児の定義を、満6歳に達した日の属する月の末日から満6歳に達した日以降の最初の3月31日までの者に改めるものであります。

 附則は、施行期日及び経過措置を定めております。

 以上です。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

              〔19番 鳥越孝太郎君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 19番 鳥越孝太郎君。



◆19番(鳥越孝太郎君) 質疑をいたします。

 乳幼児医療費の無料化の拡大につきましては、子育て支援策であり、大変評価するものでありますが、ただ私どもは以前平成11年3月議会でありましたけれども、就学前までの無料化を主張してまいりました。その時点での市の考え方は、就学前とした場合は、生まれた月日によって給付対象期間に不公平が生じることになる、このようなことでありました。また、平等性を欠いてるともご答弁ございましたけれども、このあたり経過してどのように変化したのか、変わったのかお知らせいただきたいと思います。



○議長(藤原清和君) 健康福祉部長。



◎健康福祉部長(久津間憲通君) この件につきましては、他市町村におきましても就学前まで拡大をしておりますし、県につきましては、入院について就学前までという拡大をいたしておりますので、井原市におきましても子育て支援の立場から、今回就学前まで拡大したところであります。

 以上です。



◆19番(鳥越孝太郎君) 県に見習ってということでありますけれども、公平性ということについて今お尋ねしてるんですが、そのあたりの考え方をお聞きしたいと思います。



◎健康福祉部長(久津間憲通君) その年度の、生まれた年度の人はすべて就学前まで乳幼児医療が受けられるということで、現時点では公平はあるものと考えております。

 以上です。



○議長(藤原清和君) よろしいか。

 ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第45号に対する質疑を終わります。

 本件については市民福祉委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 議案第46号 井原市地域振興基金条例について



○議長(藤原清和君) 日程第7 議案第46号 井原市地域振興基金条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第46号のご説明を申し上げます。

 本件は、合併特例債を原資といたしました基金の造成を行うもんでございまして、合併に係る財政支援制度を活用するというものでございます。第1条で、この目的及び設置を決めております。それで、第2条で積立額について定めておるところでございまして、毎年度積み立てる額を一般会計の歳入歳出予算に計上して行うということでございます。

 附則で施行日と、それから基金の処分の特例に関する条例にこの基金条例を加えるといった措置を講じておるところでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 今回の予算措置でもやられておりますが、新聞報道によりますと、3年間で幾らというのが大体決まってるような報道されておりますが、この金額的な根拠、何をもとにそのぐらいの基金を積もうというふうにされるのか、そのあたりをお聞かせいただきたいと思います。



○議長(藤原清和君) 総務部長。



◎総務部長(松山裕郎君) この金額でございますけれども、これは上限につきまして、合併特例法の中で算式ございまして、その1市2町、3つの市町村が合併した場合にはどう、人口がふえたらこれだけのものが加えられるというような基本的な算出できる式がございまして、それを当てまして、その最高額を今後積み立てていきたい。このように思っております。

 以上です。



◆24番(森本典夫君) とりあえずいろいろな計画が出て実施をしていく中で、18億円余りということになっていますが、それが次年度、次々年度で、最高限度額ということですから、減ることだってあるというふうに考えてよろしいでしょうか。



◎総務部長(松山裕郎君) この上限額を3カ年度で平均をして積み立てたいと考えておりますので、毎年度同額を積んでいくということになろうかと思います。



◆24番(森本典夫君) 全体の進捗状況等も含めて減ることはあるかどうかという質問ですので、それはなくて18億円余りを平均的に積んでいくということ、今の答弁はそうですが、減ることもあるんですか、ないんですかという質問ですので、そのあたりをお聞かせいただきたいと思います。



◎総務部長(松山裕郎君) ただいま平均して3カ年度積むと申し上げましたけれども、その年度の財政状況によりましては減額になるといったこともあろうかと思います。

 以上でございます。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第46号に対する質疑を終わります。

 本件については総務文教委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例について



○議長(藤原清和君) 日程第8 議案第47号 井原市例規集の改版に伴う用字、用語等の整備に関する条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第47号のご説明を申し上げます。

 これにつきましては、現在本市には240本程度の条例があるわけでございますが、制定時期の古いものにつきましては、現行の仮名遣いや送り仮名になっていないものもあるわけでございます。従来この整理につきましては、その条例の一部改正時に合わせまして改正をやってきたところでございますけれども、今回合併によりまして大量の条例がふえたということ、それから一部改正もやりました。そういったことで、例規集自体をもう改版をしなければならなくなっております。そういったことで、この際、本条例を制定をお願いをいたしまして、すべての条例につきまして用字、用語等の整理をしたい、このように考えておるところでございまして、これが条例案提出の理由でございます。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第47号に対する質疑を終わります。

 本件については総務文教委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更について



○議長(藤原清和君) 日程第9 議案第50号 井原市土地開発公社定款の変更についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第50号のご説明を申し上げます。

 第17条第1項第2号中というのが中ほどにございますが、主な改正点はここでございまして、ここでは17条で公社の業務の範囲を規定をいたしたもんでございます。その中で、今回の改正は、従来の造成事業に加えまして、造成した土地を貸しつけることができるように、その定款の改正を行うものでございます。あわせまして、字句の修正をいたしております。

 附則で施行日を定めております。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第50号に対する質疑を終わります。

 本件については総務文教委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定について



○議長(藤原清和君) 日程第10 議案第51号 井原市過疎地域自立促進市町村計画の策定についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第51号のご説明を申し上げます。

 先般の全員協議会で説明をいたしておりますとおり、合併後の井原市が過疎地域とみなされることになりましたことに伴いまして、過疎地域自立促進市町村計画、いわゆる過疎計画を樹立をするものでございます。計画期間は平成17年度から21年度までの5年間でございまして、過疎債を発行するためには、この計画に位置づけた事業に限られるということでございます。

 それから、具体的な事業につきましては、合併に当たりまして、井原地域合併協議会で策定、決定をされております井原市新市将来構想・建設計画に盛り込まれました事業を、この計画にスライドをさしたものでございます。

 それから、この計画策定に当たりまして、岡山県知事との協議が、これは法で定められております。このことにつきましては5月下旬に終了いたしておりますので、申し添えたいと思います。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、議案第51号に対する質疑を終わります。

 本件については総務文教委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)

       議案第55号 平成17年度井原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第56号 平成17年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第57号 平成17年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第58号 平成17年度井原市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

       議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)



○議長(藤原清和君) 日程第11 議案第54号 平成17年度井原市一般会計補正予算(第1号)から議案第59号 平成17年度井原市病院事業会計補正予算(第1号)までの6件を一括議題といたします。

 順次説明を求めます。──総務部長。

           〔総務部長 松山裕郎君登壇し、議案第54号を説明〕

           〔市民生活部長 西山恒男君登壇し、議案第55号を説明〕

           〔水道部長 田中 基君登壇し、議案第56号を説明〕

           〔市民生活部長 西山恒男君登壇し、議案第57号を説明〕

           〔水道部長 田中 基君登壇し、議案第58号を説明〕

           〔病院事業部長 池田孝雄君登壇し、議案第59号を説明〕



○議長(藤原清和君) 11時10分まで休憩いたします。

              午前11時   休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前11時10分 再開



○議長(藤原清和君) 休憩を閉じて会議を再開いたします。

 これより質疑に入ります。

 まず、一般会計補正予算に対する質疑を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、一般会計補正予算に対する質疑を終わります。

 次に、特別会計補正予算に対する質疑を行います。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 国保の特別会計について、先ほどご説明のように、国民健康保険を、今まで1冊だったものを、各個人の保険証にするということで、これ私以前にそうしていただきたいということをお願いしていて、今回実現するということで、大変私自身も喜んでおりますし、ほかの関係者も1枚ずつあれば助かるなということで評価をするところですが、印刷製本費で100万円計上されております。10月、9月の末の更新時からやられるということでありますが、このカードがどういうカードになるのか。それから、この100万円で何枚これをつくるのか。それとあわせて、質問のときには、お年寄りなんかが紛失するとかいうような心配もあるということで懸念を示されておりましたが、もし万が一なくなったときにはどういうふうなことを考えておられるのか。そのあたりをお聞かせいただきたいと思います。

 それから、公共下水道の関係でありますが、部長の方から芳井のことについてご説明がありましたが、芳井のことをよく知らない私にとっては、なかなかよく理解できないんで、もう少し詳しくご説明いただきたいと思います。



○議長(藤原清和君) 市民生活部長。



◎市民生活部長(西山恒男君) まず、被保険者証のカードがどんなもんかということでございますけどもが、大きさにつきましてはクレジットカードの大きさということで、縦が3.5センチ、横が8.5センチのものでございまして、材質は紙でございますけれどもが、ビニールコーティングをしたものでございます。

 それから、発行、作成枚数は幾らかということでございますけれどもが、2万5,000枚を予定をいたしております。

 それから、なくなった場合でございますけれどもが、これにつきましては申請によりまして再発行をいたすことにしております。

 以上です。



○議長(藤原清和君) 水道部長。



◎水道部長(田中基君) 特定環境公共保全下水道事業でございますが、これは芳井町の計画でございまして、全体計画の区域は86ヘクタールで、計画人口3,600人として計画をされておりました。芳井町の方で計画されておりましたものを、合併によりまして新市へ引き継いだものであります。その時点で、井原市としましてこの事業の見直しを行いまして、当初芳井町で終末処理場で汚水の処理をするというふうな計画でございましたものを、汚水管を接続することによりまして、井原市の浄化センターで接続するというふうな方向に変更したものでございます。



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) そうすることによって、今までのように芳井の計画での予算と、今回こういうことで400万円とりあえず計画作成業務委託料とついていますが、あと工事費等々についての差し引きはどういうふうになるか、概算を出されておられますか。



○議長(藤原清和君) 水道部長。



◎水道部長(田中基君) この変更によりまして、現時点でございますか、超概算で試算をいたしまして、事業費で約12億円程度の削減になるものと思っております。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、特別会計補正予算に対する質疑を終わります。

 次に、企業会計補正予算に対する質疑を行います。

 ございませんか。

              〔24番 森本典夫君「はい」と呼ぶ〕



○議長(藤原清和君) 24番 森本典夫君。



◆24番(森本典夫君) 報償費で60万円計上されておりますが、協議会や委員会の報償費を出す対象は10人ぐらいということでありましたが、大体1月までぐらいまでに結論を出したいという市長の話もありましたが、それまでにそれぞれの会が何回ぐらい予定してこれだけになっているのかお聞かせいただきたいと思います。



○議長(藤原清和君) 病院事業部長。



◎病院事業部長(池田孝雄君) 協議会の方が3回、検討委員会の方が5回を予定をいたしております。



○議長(藤原清和君) ほかにございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第54号から議案第59号までの6件は、お手元に配付いたしております委員会付託事項一覧表のとおり、それぞれの委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書

       請願第2号 新たな定数改善計画を早期に策定し、少人数学級の実現を求める請願書

       請願第3号 障害者福祉と自立支援策の充実を求める請願

       請願第4号 「骨太方針2005」において住民本位の地方財政確立に向けた意見書採択を求める請願書

       請願第5号 乳幼児医療費国庫負担制度の創設を求める国への意見書採択のお願い

       請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願い



○議長(藤原清和君) 日程第12 請願第1号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため義務教育費国庫負担制度堅持を求める請願書から請願第6号 乳幼児医療費助成への国保国庫負担の減額調整(ペナルティー)の廃止を求める国への意見書採択のお願いまでの6件を一括議題といたします。

 今期定例会に提出されました請願につきましては、お手元に配付いたしております請願文書表のとおり各委員会へ付託いたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△休会の件



○議長(藤原清和君) 次に、お諮りいたします。

 委員会開催のため明6月18日から23日までの6日間休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、明6月18日から23日までの6日間休会することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) 以上で本日の日程は終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

              午前11時17分 散会







 ・平成17年6月17日(金曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  13番  鳥 越   勇   14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之

  16番  石 井 敏 夫   17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之

  19番  鳥 越 孝太郎   20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫

  22番  高 田 正 弘   23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫

  25番  藤 原 正 己   26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  な  し

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       松 本  哲 治

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     助役       宮 田  清太郎

  収入役      朝 原  孝 義     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  健康福祉部次長  岡 田  明 男     水道部次長    池 田  義 春

  病院事業部長   池 田  孝 雄     財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     高 木  千代子