議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 井原市

平成17年 5月臨時会 05月13日−02号




平成17年 5月臨時会 − 05月13日−02号







平成17年 5月臨時会



        〇平成17年5月井原市議会臨時会会議録第2号



・平成17年5月13日(金曜日)



              議  事  日  程

              午 前 1 0 時 開 議

 第1 岡山県西部衛生施設組合議会議員の選挙

 第2 岡山県井原地区清掃施設組合議会議員の選挙

 第3 井原地区消防組合議会議員の選挙

 第4 井笠地区農業共済事務組合議会議員の選挙

 第5 報告甲第20号 市長の専決処分した井原市税条例の一部を改正する条例について

 第6 報告甲第21号 市長の専決処分した過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例について

 第7 報告甲第22号 市長の専決処分した井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 第8 報告甲第23号 市長の専決処分した平成16年度井原市一般会計補正予算(第6号)について

 第9 報告甲第24号 市長の専決処分した平成16年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)について

 第10 報告甲第25号 市長の専決処分した平成16年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)について

 第11 議案第 43号 工事請負契約の締結について

 第12 議案第 44号 監査委員の選任につき同意を求めることについて

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              本日の会議に付した事件

 日程第1 岡山県西部衛生施設組合議会議員の選挙

 日程第2 岡山県井原地区清掃施設組合議会議員の選挙

 日程第3 井原地区消防組合議会議員の選挙

 日程第4 井笠地区農業共済事務組合議会議員の選挙

 日程第5 報告甲第20号 市長の専決処分した井原市税条例の一部を改正する条例について

 日程第6 報告甲第21号 市長の専決処分した過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例について

 日程第7 報告甲第22号 市長の専決処分した井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 日程第8 報告甲第23号 市長の専決処分した平成16年度井原市一般会計補正予算(第6号)について

 日程第9 報告甲第24号 市長の専決処分した平成16年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)について

 日程第10 報告甲第25号 市長の専決処分した平成16年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)について

 日程第11 議案第 43号 工事請負契約の締結について

 日程第12 議案第 44号 監査委員の選任につき同意を求めることについて

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時   開議



○議長(藤原清和君) 皆さんおはようございます。

 ただいまのご出席は26名でございます。

 これより本日の会議を開きます。

 しばらく休憩をいたします。

              午前10時   休憩

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              午前10時1分 再開



○議長(藤原清和君) 休憩を閉じて会議を再開いたします。

 これより日程に入ります。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 岡山県西部衛生施設組合議会議員の選挙



○議長(藤原清和君) 日程第1 岡山県西部衛生施設組合議会議員の選挙を行います。

 本件につきましては、市長から選挙するよう依頼が参っております。選挙する議員は5名で、任期は議員の任期中となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、26番 乗藤俊紀君から指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) 異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名することに決しました。

 では、26番 乗藤俊紀君ご指名を願います。

              〔26番 乗藤俊紀君登壇〕



◆26番(乗藤俊紀君) では、岡山県西部衛生施設組合議会議員の5名の指名を行います。

 3番 川上武徳君、12番 河合建志君、13番 鳥越 勇君、18番 猪原保之君、26番 乗藤俊紀、以上でございます。



○議長(藤原清和君) お諮りいたします。

 ただいま26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君を岡山県西部衛生施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君が岡山県西部衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま岡山県西部衛生施設組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 岡山県井原地区清掃施設組合議会議員の選挙



○議長(藤原清和君) 日程第2 岡山県井原地区清掃施設組合議会議員の選挙を行います。

 本件につきましては、市長から選挙するよう依頼が参っております。選挙する議員は7名で、任期は議員の任期中となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、26番 乗藤俊紀君から指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名することに決しました。

 では、26番 乗藤俊紀君ご指名を願います。

              〔26番 乗藤俊紀君登壇〕



◆26番(乗藤俊紀君) では、岡山県井原地区清掃施設組合議会議員7名の指名を行います。

 1番 水野忠範君、2番 内田美千子さん、4番 上田勝義君、7番 大滝文則君、17番 谷本仲弥君、21番 志多木茂夫君、24番 森本典夫君、以上でございます。



○議長(藤原清和君) お諮りいたします。

 ただいま26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君を岡山県井原地区清掃施設組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君が岡山県井原地区清掃施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま岡山県井原地区清掃施設組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 井原地区消防組合議会議員の選挙



○議長(藤原清和君) 日程第3 井原地区消防組合議会議員の選挙を行います。

 本件につきましては、市長から選挙するよう依頼が参っております。選挙する議員は7名で、任期は議員の任期中となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、26番 乗藤俊紀君から指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名することに決しました。

 では、26番 乗藤俊紀君ご指名を願います。

              〔26番 乗藤俊紀君登壇〕



◆26番(乗藤俊紀君) では、井原地区消防組合議会議員7名の指名を行います。

 5番 宮地俊則君、6番 佐藤 豊君、8番 上本 昇君、10番 森下金三君、14番 佐能直樹君、16番 石井敏夫君、19番 鳥越孝太郎君、以上でございます。



○議長(藤原清和君) お諮りいたします。

 ただいま26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君を井原地区消防組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君が井原地区消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま井原地区消防組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 井笠地区農業共済事務組合議会議員の選挙



○議長(藤原清和君) 日程第4 井笠地区農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。

 本件につきましては、市長から選挙するよう依頼が参っております。選挙する議員は4名で、任期は議員の任期中となっております。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、26番 乗藤俊紀君から指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名することに決しました。

 では、26番 乗藤俊紀君ご指名を願います。

              〔26番 乗藤俊紀君登壇〕



◆26番(乗藤俊紀君) では、井笠地区農業共済事務組合議会議員4名の指名を行います。

 9番 井口 勇君、11番 田辺隆則君、22番 高田正弘君、25番 藤原正己君、以上でございます。



○議長(藤原清和君) お諮りいたします。

 ただいま26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君を井笠地区農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、26番 乗藤俊紀君から指名のありました諸君が井笠地区農業共済事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま井笠地区農業共済事務組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 次に、市長より報告甲第20号から報告甲第25号、議案第43号及び議案第44号の8件が送付され、受理いたしております。これらの写しはお手元に配付いたしておりますのでご承知願います。

 この際お諮りいたします。

 報告甲第20号から報告甲第25号、議案第43号及び議案第44号の8件は委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、報告甲第20号から報告甲第25号、議案第43号及び議案第44号の8件は委員会付託を省略することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 報告甲第20号 市長の専決処分した井原市税条例の一部を改正する条例について



○議長(藤原清和君) 日程第5 報告甲第20号 市長の専決処分した井原市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) それでは、報告甲第20号のご説明を申し上げます。

 今回の改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が去る3月25日に公布をされております。そして、4月1日から施行されることに伴いまして、井原市税条例の所要の改正を3月31日に専決処分によりまして改正をいたしたものでございます。

 主な改正点でございますが、個人住民税の非課税限度額の廃止、特定の株式が価値を失った場合の特例制度の創設、固定資産税の関係では、被災した住宅用地に対します特例措置の拡充などでございます。

 それでは、説明資料がお手元にあるかと思います。それによりまして説明をさせていただきたいと思います。

 それからなお、項ずれそれから字句の整理等につきましては説明を省略をさせていただきます。

 それでは、説明資料の一番上でございますが、第24条第1項でございます。ここでは、個人の市民税の非課税の範囲を定めた条項でございまして、その中で年齢65歳以上の者を削除するということにいたしております。これは、65歳以上で前年の合計所得金額が125万円以下の方につきましては、個人市民税の均等割、所得割がともに非課税扱いでございました。これが今回改正をされまして、平成18年度からは段階的に徴収になるということになりまして、そのためここで削除をいたすものでございます。そこに書いてありますように、激変緩和措置が講じられておりまして、平成18年度では3分の1、平成19年度では3分の2とし、平成20年度から全額平常に戻るということでございます。

 それでは、説明資料、次のページをお願いをいたします。

 2ページ目の上から2項目めでございますが、第66条の3というのがございます。これは被災住宅用地の申告について定めた条項でございまして、今回長期避難指示に係る被災住宅用地に対する特例措置というものが拡充をされております。これにつきましては、住宅用地につきましては小規模住宅用地の場合、住宅用地特例というものがございます。宅地の上に住宅が建っておる限りこの特例を受けれるわけでございますけれども、地震等でその住宅が滅失をした場合、そういった場合でも2年間に限っては住宅用地特例の適用ということになっておりましたが、ここで拡充をされまして、避難指示というのがございましてその期間が長期に及ぶといった場合もあるわけでございます。そういったときに、翌年度以降にも避難指示が解除されずにおったといった場合には、避難指示が改めて解除された後3年間はこの住宅用地特例が適用可能になるという改正がここで行っておるところでございます。

 それから、その下真ん中どころに附則第4条第1項というのがございます。肉用牛の売却による事業所得に係る市民税の課税の特例ということでございまして、この特例適用期限を3年間延長をいたすということでございます。

 それから、その下に附則第6条の3というのがあります。これも阪神淡路大震災に係る固定資産税または都市計画税の特例の適用を受けようとするものがすべき申告等という条項でございます。右側にございますように「平成8年度から平成17年度」となっておりますものを、「平成17年度から平成20年度」まで延長改正をするものでございまして、これにつきましては、阪神・淡路大震災で滅失あるいは損壊した家屋にかわるものとして取得されたり改築された家屋に対しまして、固定資産税あるいは都市計画税の減額措置の適用期限をここでさらに延長したということでございます。

 次に、めくっていただきます。

 3ページ目でございますが、上から3項目めに附則第14条の2というのがございます。株式等に係る譲渡所得等に係る個人の市民税の課税の特例というのがございまして、右側に説明をいたしておりますが、改正前の第2項を削除ということになっております。これにつきましては、証券取引所に上場されております株式で、上場等の日において所有期間が3年を超える株式、それをその日以後1年以内に譲渡した場合の課税の特例があったわけでございますけれども、それが廃止になったということでございます。

 それから、その下の附則第14条の2の2、これは改めて創設がなされたものでございまして、特定管理株式が価値を失った場合の株式等に係る譲渡所得等の課税の特例ということでございまして、特定口座で管理をされておりました株式につきまして、発行会社が倒産などいたしまして価値がなくなってしまった場合、現行では損失はなかったものという税務措置ではありますけれども、改正されたところによりますと、それを今度は譲渡損失とみなすということで、繰損なんかの適用が今後できていくと、そういう改正がここでなされております。

 それでは、次のページ4ページをお願いいたします。

 上から3項目めでございますが、附則第14条の3でございます。主には第7項の改正でございまして、書いてございますように、特定中小会社いわゆるベンチャー企業の特定株式につきまして課税の特例がございました。それを現行「17年3月31日」を「19年3月31日」まで延長するということでございまして、いわゆるエンジェル税制でございますが、その適用期限の延長ということでございます。

 こういったことが今回の主な改正でございます。

 なお、附則で施行日それからこの改正に係ります経過措置を定めております。

 以上でございます。よろしくお願いをいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第20号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 報告甲第21号 市長の専決処分した過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例について



○議長(藤原清和君) 日程第6 報告甲第21号 市長の専決処分した過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 報告甲第21号のご説明を申し上げます。

 第2条中「2,500万円」を「2,700万円」に改めるということでございまして、これは関係省令の一部改正に伴いまして、特例の適用基準額を改正をいたすものでございます。過疎地域におきましては、製造業に係る機械装置あるいは家屋、工場の建物それからその敷地、そういったものにつきましては固定資産税を3年間減免する、免除するという規定がございます。そういったときに、その取得価格の合計額、これが基準になるわけでございまして、その基準額を今回「2,500万円」から「2,700万円」に変更をいたすものでございます。

 以上でございます。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第21号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 報告甲第22号 市長の専決処分した井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について



○議長(藤原清和君) 日程第7 報告甲第22号 市長の専決処分した井原市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 報告甲第22号のご説明を申し上げます。

 第23条でございますが、これは、職員の退職手当の規定でございまして、この中で手当の額とか支給方法を定めておるわけでございますけれども、井原市が一度退職手当組合へ加入をいたしまして、その退職手当組合の条例によりましてその支給をしたということでございますけれども、今回退職手当組合が発展的に解消され、総合事務組合になったということで、その引用条項を退職手当組合の条例に変更をいたすものでございます。

 以上でございます。よろしくお願いします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第22号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 報告甲第23号 市長の専決処分した平成16年度井原市一般会計補正予算(第6号)について



○議長(藤原清和君) 日程第8 報告甲第23号 市長の専決処分した平成16年度井原市一般会計補正予算(第6号)についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

           〔総務部長 松山裕郎君登壇し、報告甲第23号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

 ございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第23号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 報告甲第24号 市長の専決処分した平成16年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)について



○議長(藤原清和君) 日程第9 報告甲第24号 市長の専決処分した平成16年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)についてを議題といたします。

 説明を求めます。──水道部長。

           〔水道部長 田中 基君登壇し、報告甲第24号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第24号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 報告甲第25号 市長の専決処分した平成16年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)について



○議長(藤原清和君) 日程第10 報告甲第25号 市長の専決処分した平成16年度井原市老人保健医療事業特別会計補正予算(第3号)についてを議題といたします。

 説明を求めます。──市民生活部長。

           〔市民生活部長 西山恒男君登壇し、報告甲第25号を説明〕



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 報告甲第25号は承認することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 議案第43号 工事請負契約の締結について



○議長(藤原清和君) 日程第11 議案第43号 工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第43号のご説明を申し上げます。

 本件につきましては入札を去る4月7日に行いまして、現在仮契約中でございます。指名業者は株式会社小田組、株式会社志多木組、株式会社井原工務店、名合建設株式会社、志多木ホームサービス株式会社、谷本建設株式会社、以上6社でございます。

 なお、消費税抜きの予定価格は2億5,400万円でございます。

 竣工の予定は平成17年11月30日を予定をいたしております。

 工事の概要でございますが、木之子中学校校舎の屋根防水それから外壁の塗装、吹きつけ、内部改装それから電気機械設備の更新を行うものでございます。また、仮設教室18室を含んだものとなっております。

 以上でございます。よろしくお願いをいたします。



○議長(藤原清和君) これより質疑、討論を行います。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ないようでございますので、質疑、討論終結して採決いたします。

 お諮りいたします。

 議案第43号は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 議案第44号 監査委員の選任につき同意を求めることについて



○議長(藤原清和君) 日程第12 議案第44号 監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 本件について、20番 川上 泉君は一身上事件に該当いたしますので、地方自治法第117条の規定により退場を求めます。

              〔20番 川上 泉君退場〕



○議長(藤原清和君) 説明を求めます。──総務部長。

              〔総務部長 松山裕郎君登壇〕



◎総務部長(松山裕郎君) 議案第44号のご説明を申し上げます。

 川上 泉氏の略歴を申し上げます。昭和50年3月興譲館高校を卒業され、会社勤務を経られて昭和56年から川上造園を自営をなさっております。議員歴は、平成5年4月に初当選され、現在4期目でございます。この間主な役職といたしまして、井原地区消防組合議長、総務文教委員会委員長等をお務めになっております。

 以上でございます。よろしくお願いをいたします。



○議長(藤原清和君) 説明が終わりましたが、本件は人事案件でございますので、慣例により質疑、討論を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、質疑、討論を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 本件は同意することにご異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤原清和君) ご異議なしと認めます。よって、本件は同意することに決しました。

 川上 泉君の入場を求めます。

              〔20番 川上 泉君入場〕



○議長(藤原清和君) ここで、監査委員になられました川上 泉君よりごあいさつをお願いいたします。



◆20番(川上泉君) 谷本市長様初め執行部の皆様並びに議員各位に一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、私井原市監査役という大変重い役職を仰せつかりました。このことを重く本当に受けとめまして、交流拠点都市井原の建設に向けて、執行部と一体となってその監査の責任を果たせますよう、今後とも皆様方のご指導をいただきながら精いっぱい頑張って務めていきたいと考えております。どうか今後とも変わらぬご指導を賜りますよう心よりお願いを申し上げ、簡単措辞でございますがごあいさつにさせていただきます。どうかよろしくお願いを申し上げます。



○議長(藤原清和君) 以上で今期臨時会に付議されました案件は議了いたしました。

 この際、市長のごあいさつをお願いします。──市長。

              〔市長 谷本 巖君登壇〕



◎市長(谷本巖君) 閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 改選後初めての臨時市議会をお願い申し上げましたが、議会の構成を滞りなく終えられまして、またご審議をお願いいたしました諸議案につきましても、それぞれ原案どおりのご決定、承認をちょうだいいたしたわけでございまして、厚くお礼を申し上げたいと思います。引き続き市勢の発展と市民福祉の向上に向けまして全力を傾注してまいる覚悟でございますので、議員各位におかれましては何とぞよろしくご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げる次第であります。

 これからいよいよ農繁期を控えておるわけでございますが、何かとご多用のことと存じますけれどもが、市勢の発展のためご健勝にてご活躍されますようご祈念を申し上げまして、まことに簡単でございますが閉会のごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございます。

 なお、6月1日から9月30日まで特別な事情がない限り、市役所全体として上着を着用せずノーネクタイの軽装で通すことにいたします。このことは3月議会でも質問の中にございましたけれどもが、本市が掲げております地球温暖化対策の実施計画を持っておりますが、それを着実に実施することの一つであるというふうに思っておるわけでございますので、ご理解をいただきたいと思います。また一方では、経費の節減ということもあわせて、今回そのように実施していこうと。昨年はノーネクタイというようなことだけでやったわけでございますけれどもが、今回はそういうことで議員の皆さん方にもご理解をいただきたいと思います。このことについては、市民の皆さん方にもご理解をちょうだいいたさなければなりませんので、今月号の市広報でもってその由をお知らせをいたします。そして、ご協力のほども賜りたいと、こういうふうに思っておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げたいと思います。

 臨時議会、本当にご苦労さまでございました。ありがとうございました。

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(藤原清和君) これをもって平成17年5月井原市議会臨時会を閉会いたします。

 皆さんご苦労さまでございました。

              午前10時52分 閉会







 ・平成17年5月13日(金曜日)



出席議員

  1番  水 野 忠 範   2番  内 田 美千子   3番  川 上 武 徳

  4番  上 田 勝 義   5番  宮 地 俊 則   6番  佐 藤   豊

  7番  大 滝 文 則   8番  上 本   昇   9番  井 口   勇

  10番  森 下 金 三   11番  田 辺 隆 則   12番  河 合 建 志

  13番  鳥 越   勇   14番  佐 能 直 樹   15番  三 宅 康 之

  16番  石 井 敏 夫   17番  谷 本 仲 弥   18番  猪 原 保 之

  19番  鳥 越 孝太郎   20番  川 上   泉   21番  志多木 茂 夫

  22番  高 田 正 弘   23番  藤 原 清 和   24番  森 本 典 夫

  25番  藤 原 正 己   26番  乗 藤 俊 紀

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

欠席議員

  な  し

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出席した事務局職員

  局長       三 宅    伸     次長       松 本  哲 治

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

説明のため出席した者

 市長部局

  市長       谷 本    巖     助役       宮 田  清太郎

  収入役      朝 原  孝 義     総務部長     松 山  裕 郎

  市民生活部長   西 山  恒 男     健康福祉部長   久津間  憲 通

  建設経済部長   杉 原  健 介     水道部長     田 中    基

  総務部次長    毛 利  勝 博     市民生活部次長  鳥 越  愛 子

  健康福祉部次長  畑 地    泉     建設経済部次長  岡 田  明 男

  水道部次長    池 田  義 春     病院事業部長   池 田  孝 雄

  財政課長     国 末  博 之

 教育委員会

  教育長      三 宅  興太郎     教育次長     高 木  千代子