議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 玉野市

平成21年第 7回11月臨時会 11月02日−01号




平成21年第 7回11月臨時会 − 11月02日−01号







平成21年第 7回11月臨時会



         平成21年第7回玉野市議会臨時会会議録 第1号



                           平成21年11月2日(月曜日)

議事日程 第1号

 平成21年11月2日(月) 午前10時開議

第1 議席の指定

第2 会期の決定

第3 会議録署名議員の指名

(監査結果の報告)

 1 平成21年8月分一般及び各特別会計等例月出納検査結果報告  (玉監報第10号)

 2 平成21年8月分企業会計例月出納検査結果報告        (玉監報第11号)

 3 平成21年9月分一般及び各特別会計等例月出納検査結果報告  (玉監報第12号)

 4 平成21年9月分企業会計例月出納検査結果報告        (玉監報第13号)

(議員派遣の報告)

   議員派遣事項

第4 常任委員会委員の選任報告

(議会の委任による専決処分報告=報告を受けて終了)

第5

 報告第18号 専決処分の報告について(損害賠償の額の決定)

(市長提出案件=休憩中の委員会審査を経て審議)

第6

 議案第67号 平成21年度玉野市一般会計補正予算(第6号)      (各委員会)



本日の会議時間

 開会 午前10時0分

 閉会 午前11時48分



本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ



出席議員(22名)

 1番 広畑 耕一君     2番 井上 素子君     3番 松田 達雄君

 7番 宇野 俊市君     10番 浜 秋太郎君     11番 藤原 仁子君

 12番 河崎 美都君     13番 高原 良一君     14番 谷口 順子君

 15番 三宅 宅三君     16番 有元 純一君     17番 渚  洋一君

 18番 伊達 正晃君     19番 氏家  勉君     20番 熊沢 義郎君

 21番 三宅 禎浩君     22番 三宅 美晴君     23番 安原  稔君

 24番 三宅 一典君     25番 北野 良介君     26番 藤原  貢君

 27番 小泉  馨君



欠席議員(なし)



説明のため出席した者

 市長      黒 田   晋 君   副市長     須 田 紀 一 君

 総務部長    西 村 薫 三 君   財政部長    山 崎 秀 樹 君

 市民生活部長  大 塚 秀 和 君   保健福祉部長  池 上   茂 君

 産業振興部長  垣 内 和 政 君   建設部長    芳 上 秀 夫 君

 上下水道部長  三 宅   穗 君   競輪事業局長  藤 原 英 明 君

 会計管理者   永 田   修 君   病院事業管理局長小 西 昭 典 君

 消防長     松 浦 秀 樹 君   監査事務局長  小 川 栄 一 君

 教育長     岡 本 和 徳 君   教育次長    尾 崎   勝 君

 総合政策課長  藤 原 裕 士 君   総務課長    杉 本 成 司 君

 財政課長    藤 原 敬 一 君



事務局職員出席者

 局長      伊 東 孝 明 君   次長      花 岡 幸 二 君

 主幹      岡 野 真 道 君   主査      近 藤 雅 也 君







                               午前10時0分 開会



○議長(広畑耕一君) 皆さん、おはようございます。ただいまの出席は22人であります。

 これより、平成21年第7回玉野市議会臨時会を開会し、本日の会議を開きます。

 なお、本会議において報道関係者の議場内での撮影を許可しておりますので、あらかじめ御了承を願っておきます。

            ───────────────



○議長(広畑耕一君) 日程に先立ちまして、御報告をしておきます。

 今期臨時会の会議日程、並びに本日の議事日程につきましては、去る10月26日の議会運営委員会での協議を経て作成の上、既に配付しております会議日程、並びにお手元に配付しております日程表のとおりであります。

 次に、本臨時会の会期中、市長その他関係者の出席を見ることになっておりますので、御報告をしておきます。

            ───────────────



○議長(広畑耕一君) この際、先般の市議会議員の補欠選挙で当選されました藤原仁子さんを御紹介します。

 藤原仁子さん。

            〔藤原仁子君 登壇〕



◆(藤原仁子君) ただいま御紹介いただきました藤原仁子でございます。

 未来に所属させていただいております。

 このたび市民の皆さんの御支援をいただきまして、市会議員に当選させていただきました。未熟なもので何もまだわかっておりません。市長さん、議長さん、また議会の諸先輩方、執行部の皆様の御指導を仰ぎながら、玉野市議会の発展に寄与できる、皆様の声を市会に届けることのできる議員になる所存でございます。

 どうぞ御指導、御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(広畑耕一君) この際、議事の進行上、藤原仁子さんの仮議席を8番に指定しています。

            ───────────────



△日程第1 議席の指定



○議長(広畑耕一君) これより日程に入ります。

 日程第1の議席の指定を行います。

 本件につきましては、会議規則第4条の規定により、今回当選されました藤原仁子さんの議席の指定に関連して、議席番号11番の私、広畑耕一の議席を1番に変更し、藤原仁子さんの議席を11番にしたいと思いますが、御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広畑耕一君) 御異議なしと認め、さよう決定しました。

 ただいま決定いたしました議席にお着き願うため、暫時休憩します。

                               午前10時3分 休憩

                               ─────────

                               午前10時5分 再開



○議長(広畑耕一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            ───────────────



△日程第2 会期の決定



○議長(広畑耕一君) 次に、日程第2の会期の決定を議題とします。

 お諮りします。この臨時会の会期を、議会運営委員会での方針のとおり、本日1日間とすることに、御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広畑耕一君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定しました。

            ───────────────



△日程第3 会議録署名議員の指名



○議長(広畑耕一君) 次に、日程第3の会議録署名議員の指名を行います。

 本件につきましては、会議規則第83条の規定によりまして、議長において、藤原仁子さんと藤原貢君を指名します。

            ───────────────



○議長(広畑耕一君) この際、御報告をしておきます。

 既にお配りしておりますとおり、監査委員から日程表記載の監査結果の報告がありました。

 また、地方自治法第100条第13項の規定による議員の派遣につきましては、会議規則第132条の規定に基づき、議長において、お手元にお配りしております一覧表のとおり決定しております。

 以上、御報告を申し上げます。

            ───────────────



△日程第4 常任委員会委員の選任報告



○議長(広畑耕一君) 次に、日程第4の常任委員会委員の選任について御報告します。

 本件につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、厚生委員会委員に藤原仁子さんを選任いたしました。

            ───────────────



△日程第5 報告第18号



○議長(広畑耕一君) 次に、日程第5の報告第18号専決処分報告を議題とし、当局の説明を受けることにします。

 総務部長。

            〔総務部長 西村薫三君 登壇〕



◎総務部長(西村薫三君) 議案書の1ページをお願いいたします。

 報告第18号市有墓地の自然倒木による損害賠償に関する専決処分について御報告申し上げます。

 本件は、市長専決処分事項として指定されております損害賠償の額につきまして、10月1日に専決処分をさせていただいたもので、地方自治法第180条第2項の規定により御報告申し上げるものでございます。

 2ページをお願いいたします。

 本件損害賠償に係る事故の概要でございますが、平成21年8月12日午前11時ごろ、市有墓地である八浜大乗権墓地で落葉高木の自然倒木により、2家族の墓石を破損させたものでございます。

 被害の程度でございますが、お一方の墓石は竿石が移動し、傾き、上台が移動いたしました。

 もうお一方の墓石につきましては、竿石が落下した上破損し、蓮台、供物台及び水鉢についても破損させ、先祖墓6基が転倒しました。

 損害賠償につきましては、墓石の原状復旧費として、両家を合わせた合計額63万2,500円を全額支払うことで示談が成立しております。

 本件損害賠償費用につきましては、本市が加入しております全国市長会の市民総合賠償補償保険から全額支払われることとなっており、市の負担はございません。

 今後におきましては、常に墓地管理者と連携を密にし、適切な墓地管理を行ってまいりますので、何とぞ御了承賜りますようお願い申し上げます。



○議長(広畑耕一君) ただいまの報告に対し、質疑はありませんか。

            〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広畑耕一君) 質疑なしと認めます。

 それでは、これで質疑を終了し、報告を終わります。

            ───────────────



△日程第6 議案第67号



○議長(広畑耕一君) 次に、日程第6の議案第67号を議題とし、当局の説明を願うことにします。

 財政部長。

            〔財政部長 山崎秀樹君 登壇〕



◎財政部長(山崎秀樹君) それでは、議案第67号の平成21年度補正予算案について御説明申し上げます。

 平成21年度補正予算書の3ページをお願いいたします。

 議案第67号平成21年度玉野市一般会計補正予算(第6号)であります。

 条文予算の第1条におきまして、予算の総額に5,643万円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ213億1,459万1,000円といたしております。

 以上で条文予算の説明を終わらせていただきます。

 事項別明細書の16ページをお願いいたします。

 歳出から御説明いたします。

 衛生費、保健衛生費、予防費、予防対策事業費、郵便料から新型インフルエンザワクチン接種費用扶助費までの合計5,643万円の計上は、新型インフルエンザの感染拡大並びに重症化の防止のために実施いたしますワクチン接種に係る自己負担相当額について、優先接種対象者のうち生活保護世帯及び市民税非課税世帯に属する方に対し、全額助成するための経費を措置いたしております。

 財源として、歳入に補助率4分の3の県補助金を措置いたしております。

 以上で歳出の説明を終わらせていただきます。

 歳入の12ページをお願いいたします。

 地方交付税、普通交付税1,491万8,000円の計上は、本年度確定額42億3,490万8,000円と現計予算との差額のうちから、本補正予算に計上いたしました事業の財源として措置させていただくものであります。

 なお、県支出金につきましては、歳出予算に関連して内容を申し上げておりますので、説明は省略させていただきます。

 以上で一般会計補正予算案(第6号)の説明を終わらせていただきますが、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(広畑耕一君) 以上で、当局の説明は終わりました。

 ただいまの説明に対して質疑はありませんか。

 質疑がありますので、一たん会議を休憩し、通告を受けることにします。

 それでは、休憩します。

                               午前10時14分 休憩

                               ─────────

                               午前10時14分 再開



○議長(広畑耕一君) 休憩前に続いて会議を開きます。

 これより質疑に入ります。

 通告がありますので、発言を許します。

 松田達雄君。

            〔松田達雄君 登壇〕



◆(松田達雄君) おはようございます。

 それでは、今回の補正予算につきまして、とりわけ新型インフルエンザへのワクチンの対策ですので、市民的関心も強いということで、内容についてもう少し詳細にお尋ねをしたいと思います。

 まず第1点目は、この接種費用の扶助費について、その内容をもう少し詳細にお聞かせをいただきたい。

 それから2点目については、当然ワクチン接種ついては優先度ということで決められておりますけれども、国のほうからのスケジュール等も示されているようなんですが、この点についてどのように今後スケジュールとして接種の方向を進めていくのかということも明らかにしていただきたいと思います。

 同時に、ワクチンそのものについて関係医療機関が十分保持しているのかどうかということで、どの程度その内容をつかんでいるのかと。つまり、医療機関に対する受け入れ状況についてもお聞かせをいただきたいと思います。

 それから、市民が実際に問い合わせをしてきた場合に、かかりつけ医療機関等もあるでしょうし、私どもの行政、市のほうにも問い合わせがあると思いますけれども、この辺についての対策、対応をどのようにされるのかということもお聞かせください。

 そして同時に、この予算を可決をされますと、当然市民的な広報が行われると思いますが、この広報の方法についてもお聞かせをいただきたいと思います。

 以上で、1回目の質疑を終わります。



○議長(広畑耕一君) 保健福祉部長。

            〔保健福祉部長 池上 茂君 登壇〕



◎保健福祉部長(池上茂君) 松田議員の議案第67号一般会計補正予算(第6号)に関する御質疑にお答えいたします。

 この扶助費の内容につきまして、もう少し詳細にというお尋ねでございますが、まずこの扶助費につきましては市内の優先接種者のうち市民税非課税及び生活保護世帯、これらの方々ですが、推測して全体で9,000人ほどいらっしゃるということで、この方々全員がインフルエンザワクチンの接種を受けたと仮定いたしまして、それで1回3,600円、同じ医療機関で2回目受けた場合2,550円ということでございますので、これらの金額に先ほど申し上げました9,000人、これを掛けまして5,535万円を出しております。

 それから、続きまして今後のスケジュールというところでございますが、本日御議決いただきますと、この後午後からになろうと考えますが、玉野市医師会の理事会が予定されておりますので、そこでまず説明をさせていただきまして、それから市内のワクチンのこういう低所得者対策の申請を予定しております市民センターですとかそれから各医療機関、これをもう早急に回らせていただきたいと思います。これは、きょうじゅうで済まずに、4日にもうずれ込もうかとは考えてございます。それで、4日、5日にかけまして、市内の各新聞に対しまして折り込みチラシ、この低所得者対策の折り込みチラシを入れさせていただこうと考えてございます。同時に、玉野市のホームページにも立ち上げて、11月4日からワクチンの優先接種者のうちの一部につきましてワクチン接種が始まりますけれども、それに対しておくれのないようなスピードで対策を講じていきたいと考えてございます。

 それから、関係医療機関のワクチンの受け入れ状況についてでございますが、ワクチンの配分につきましては、これはもう都道府県、岡山県が管理してございまして、医療従事者分につきましては既に10月中に県から各医療機関が配布を受けて、順次接種が進められていると伺ってございます。

 また、この10月分に各医療機関が受け入れたそのワクチンにつきましては、基礎疾患を有する方々の入院、入所者分も含まれておりまして、この基礎疾患を有する方のうち入院、入所者につきましては今月4日からワクチン接種が開始される予定であります。

 さらに、今月中旬までに妊婦とそれから入院、入所以外の基礎疾患を有する方、在宅が基本だと思いますが、そのワクチンが届きまして、今月末にはその他の優先接種者分が配布される見込みであるというふうに伺ってございます。

 それから、市民の問い合わせに対する対応でございますが、これはもうこういった低所得者対策、それからそもそも新型インフルエンザに対するワクチンの接種そのもの、玉野市におきまして健康増進課が電話等の対応をすると。もちろん、低所得者対策以外につきまして、新型インフルエンザ全般につきましては岡山県の、玉野市におきましては備前保健所、そういったところも対応していくことになってございます。

 それから、広報の方法でございますが、私どもは先ほど申し上げましたように、市のホームページとそれからもう時間的に「広報たまの」というわけにはいきませんので、新聞の折り込みチラシで早急に市民の方に周知しようというふうに考えてございます。

 以上でございます。



○議長(広畑耕一君) 松田達雄君。

            〔松田達雄君 登壇〕



◆(松田達雄君) ありがとうございました。

 住民税非課税世帯と生保の関係について予算上組んだということですが、これは一般市民の市民税非課税世帯以外の方々、当然さっきお話があったようにインフルエンザワクチンを接種した場合に、1回目が3,600円、同じ医療機関で行えば2回目が2,500円、これは自己負担ということになるわけですよね。

 例えば、先ほどのお話でいきますと、広報されとる範囲では基礎疾患のある方々とそれから妊婦の方々が11月中旬ぐらいになるんでしょうか、ワクチンを受けると。さらに、幼児1歳から就学前までの方々が12月ぐらいというふうな報道もあるんですが、じゃあ実際に医療機関で住民税非課税の方々も含めてワクチンを接種するという点についてはもう十分それは問題なく、それがかかりつけの医療機関へ行って受けれるというふうに理解したらいいんでしょうか。それとも、予約を受けて、そしてその医療機関が準備をできた段階から連絡を受けていくというふうに理解をしたらいいんでしょうか。

 これ、かなりきちっとしてないとちょっと混乱するんじゃないかと私は思っておるんですけども、その点が心配です。その点をちょっとお聞かせいただきたいと。

 で、当然健康増進課への問い合わせということなんでしょうけども、ただ市民がほいじゃあ健康増進課に問い合わせるといっても、それがうまく、そのようなことも当然広報するチラシには書かれると思いますからそれで理解できるんでしょうけれども、その点の広報のあり方も、じゃあその住民税非課税世帯云々ということだけではなしに、ワクチン接種の対象になる方々全体を対象にした広報と、各紙に折り込むというふうに理解したらいいんだろうと思うんですが、その辺もちょっと確認をしたいと思います。

 実際に、じゃあ妊婦の方とかそれからまさに幼児、就学前の方々に対して住民税非課税世帯以外のところで若干自治体によっては費用に対して一部補助をしてるというところも聞くんですが、我が市においてはその点については全く検討してないと、国の方向だけだと、国の補助の範囲だけだというふうに理解したらいいのかどうかもあわせてお聞かせください。



○議長(広畑耕一君) 保健福祉部長。

            〔保健福祉部長 池上 茂君 登壇〕



◎保健福祉部長(池上茂君) 松田議員の再質疑にお答えいたします。

 まず、最初の御質疑が実際に医療機関でワクチンを接種することとして、かかりつけ医で十分なのか、具体的に予約等が必要なのかと、そういった具体的な手法についてのお尋ねだったかと思いますが、今現在県のほうと私どもの市の健康増進課といろいろ打ち合わせはさせていただいておりますが、基本的にかかりつけ医が原則ですけれども、中にはかかりつけ医の中でもそういった接種のできないところもあるやに聞いてございます。まずもってかかりつけ医には御相談をしていただいて、そこでだめならかかりつけ医、一般的に自分ところのかかりつけの患者さん以外の患者さんも受け入れるという医療機関、これが近く県のほうから公表される予定でございますので、そういった場合にはかかりつけ医で優先接種できる方ですよというそういった証明書をいただいて、そういった医療機関へ持っていっていただくという形になります。

 それで、もちろんこれを受けるに当たりましては、混乱が起きてもいけませんので一応前もってワクチン接種を受ける医療機関で御予約をいただくということになってございます。そういった手続的に若干込み入ったところがございます。そこらあたり私とものほうも広報チラシで極力わかりやすくお示しさせていただこうというふうに考えてございます。

 それから、11月4日、5日にかけて市民全体にお知らせしようと考えております新聞折り込みのチラシの内容でございますが、これも基本的に玉野市が独自というわけではないんですが、市の業務としてすべきことはそういう低所得者の接種費用の助成だけではなくて、一般の方々の接種のスケジュール、手続、これも大事なことだと考えておりますので、そういったことが一般のむしろ全員が必要とする事項について最初に読んでいただけるような、そういった紙面構成に持っていこうというふうに考えてございます。

 それから、新型インフルエンザワクチンの接種費用の玉野市における減免対象者の取り組みでございますが、これは市民税非課税の世帯に属する方と生活保護受給世帯に属する方だけに限定してございまして、それ以外の方については現在のところ考えてはございません。

 以上、お答えとさせていただきます。



○議長(広畑耕一君) 松田達雄君。

            〔松田達雄君 登壇〕



◆(松田達雄君) ありがとうございました。

 もう後関係委員会で御協議いただいたらと思います。

 以上で終わります。



○議長(広畑耕一君) 以上で通告による質疑は終わりました。

 これをもちまして質疑を終了します。

 それでは、ただいまの議案第67号は、お手元に配付の付託表のとおり、各常任委員会に付託します。

 委員会審査のため、この際本会議を休憩します。

                               午前10時29分 休憩

                               ─────────

                               午前11時45分 再開



○議長(広畑耕一君) 休憩前に続いて会議を開きます。

 先ほど各委員会へ付託しました案件について、各委員長の報告を願うことにします。

 まず、厚生委員長の報告を願います。

 三宅一典君。

            ───────────────

            〔報告書は末尾に掲載〕

            ───────────────

            〔厚生委員長 三宅一典君 登壇〕



◆(三宅一典君) 厚生委員会の報告を申し上げます。

 本委員会は、先ほどの休憩中に開催し、付託された案件について慎重に審査をいたしました。

 結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、可決すべきものと決定いたしました。

 以下、審査の概要を申し上げます。

 議案第67号平成21年度玉野市一般会計補正予算(第6号)につきましては、新型インフルエンザワクチンの優先接種対象者のうち生活保護世帯及び市民税非課税世帯の接種費用を補助する経費であり、別段異議なく可決すべきものと決定いたしましたが、委員より、啓発方法について新聞の折り込みチラシやホームページだけではなく、地域の掲示板や地域に密着した民生委員との連携等での啓発活動を要望する意見、他の優先接種対象者にも市独自の補助を要望する意見が出たことを申し添えておきます。

 以上、厚生委員会の報告を終わります。



○議長(広畑耕一君) 次に、総務文教委員長の報告を願います。

 渚洋一君。

            ───────────────

            〔報告書は末尾に掲載〕

            ───────────────

            〔総務文教委員長 渚 洋一君 登壇〕



◆(渚洋一君) それでは、総務文教委員会の報告を申し上げます。

 本委員会は、先ほどの休憩中に委員会を開催し、付託された案件について慎重に審査をいたしました。

 結果につきましては、お手元の審査報告書のとおり、可決すべきものと決定いたしました。

 以下、審査の概要を申し上げます。

 議案第67号平成21年度一般会計補正予算(第6号)のうち、歳入についてであります。

 歳出予算の事務事業に対する補助率4分の3の県補助金並びに一般財源として普通交付税を計上した補正措置であり、了承するとともに、異議なく可決すべきものと決定いたしました。

 以上、総務文教委員会の報告を終わります。



○議長(広畑耕一君) 以上で各委員長の報告は終わりました。

 ただいまの各委員長の報告に対して、一たん休憩をして質疑または討論の通告を受けることにします。

 それでは、休憩します。

                               午前11時47分 休憩

                               ─────────

                               午前11時47分 再開



○議長(広畑耕一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより質疑に入ります。

 ただいまのところ質疑の通告はありません。

 これをもちまして質疑を終了します。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ討論の通告はありません。

 これをもちまして討論を終了します。

 それでは、これより採決に移ります。

 議案第67号平成21年度玉野市一般会計補正予算(第6号)について採決します。

 お諮りします。本件を各委員長の報告のとおり可決することに御異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(広畑耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本件は可決されました。

            ───────────────



○議長(広畑耕一君) ただいままでの議事をもちまして、今期臨時会の日程はすべて終了しました。

 これをもちまして会議を散会し、第7回臨時会を閉会します。御苦労さまでした。

                               午前11時48分 閉会







 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



   玉野市議会 議 長  広 畑 耕 一



         議 員  藤 原 仁 子



         議 員  藤 原   貢