議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成15年第4回 6月定例会 06月20日−06号




平成15年第4回 6月定例会 − 06月20日−06号







平成15年第4回 6月定例会



     第4回倉敷市議会(第2回定例会)会議録(第6号)



開議・閉会年月日時

  開 議  平成15年6月20日  午前10時 2分

  閉 会  平成15年6月20日  午前11時51分



出席議員(42名)

  1番 大 塚 俊 子 2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子

  4番 森 分 敏 明 5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次

  7番 生 田   寛 8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生

  10番 大 野   治 11番 木 村 圭 司 12番 宇 野 一 夫

  13番 田 辺 昭 夫 14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎

  16番 赤 木 裕 介 17番 平 井 弘 明 18番 原     勲

  19番 遠 藤 康 洋 20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文

  22番 藤 川 武 正 23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸

  25番 小 山 博 通 26番 今 井 仁 三 27番 笹 田 富 夫

  28番 原 田 健 明 29番 岡   良 夫 30番 森     守

  31番 雨 宮 紘 一 32番 秋 山   正 33番 藤 原 秀 彦

  34番 津 崎   賢 35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二

  37番 大 本 芳 子 38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄

  40番 北 畠 盛 喜 42番 曽 根 房 夫 43番 矢 野 秀 典



欠席議員(1名)

  41番 岡   健太郎



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      松 尾 武 司

  助役      有 安   敬  収入役     窪 津   悟

  参与      高 尾 弘 之  総務局長    伊 東 香 織

  市民環境局長  渡 邉 二 郎  市民環境局参与 赤 澤 正 巳

  保健福祉局長  宇 野 音 平  経済局長    守 屋 政 幸

  建設局長    大 島 庄 司  建設局参与   露 無   紘

  競艇事業局長  蓮 岡   齊  消防局長    佐 藤 達 海

  企画政策室長  長 久 捷 郎  総務部長    中 山 公 司

  財務部長    三 宅 賢 一  総務部次長   藤 田 秀 徳

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長藤 井 淑 子  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    渡 邉 義 明

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長

          藤 原 健 補

 監査委員

  代表監査委員  岡   武 夫

 農業委員会

  農業委員会会長 三 宅   通



出席した事務局職員

  参与      溝 手 浩 藏  次長      内 藤 知 明

  議事調査課長  池 田 一 男  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 宮 原 直 美  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 議(午前10時)

 2. 永年在職議員表彰及び伝達

 3. 委員会審査報告

  〇 総務委員会

  〇 市民環境委員会

  〇 保健福祉委員会

  〇 経済委員会

  〇 文教委員会

     質疑,討論,議決

 4. 閉 会



本日の会議に付した事件

 請願第15号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第16号 有事三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第17号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第18号 政府に対して有事法制の立法化を行わないことを求める意見書の提出について

 請願第19号 有事法制関連3法案の成立に反対する意見書の提出について

 請願第21号 政府に「平和の意見書」の提出について

 請願第22号 「米国のイラク攻撃に対し反対し平和的解決」を求める意見書の提出について

 請願第23号 清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める意見書の提出について

 請願第20号 物価スライドによる年金額引下げに反対し最低保障年金制度の創設を求める意見書の提出について

 発議第 3号 WTO農業交渉に対する意見書の提出について

 発議第 4号 一人一人に行き届いた教育を実現するため教育予算を拡充し,義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について

        議員派遣について(緊急・閉会中)







            午前10時 2分  開 議





○議長(矢野秀典君) 皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は40名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△永年在職議員表彰及び伝達



○議長(矢野秀典君) では、このたび全国市議会議長会、中国市議会議長会の表彰を受けられた方々に表彰状の伝達を行い、引き続いて本市議会としての永年在職の表彰を行います。

 初めに、全国市議会議長会の表彰を受けられた議員は、議員30年以上片沼 靖一君、議員10年以上赤木 裕介君、秋田 安幸君、遠藤 康洋君、大橋 賢君、梶田 省三君、斎藤 武次郎君、真田 護君、平井 弘明君、藤川 武正君、森 守君の11名であります。

 次に、中国市議会議長会の表彰を受けられた議員は、議員24年以上大本 芳子さん、議員16年以上私、矢野 秀典、議員12年以上雨宮 紘一君、笹田 富夫君、田辺 昭夫君の5名であります。

 次に、倉敷市議会表彰を受けられる議員は、議員30年以上片沼 靖一君、議員10年以上赤木 裕介君、秋田 安幸君、遠藤 康洋君、大橋 賢君、梶田 省三君、斎藤 武次郎君、真田 護君、平井 弘明君、藤川 武正君、森 守君の11名であります。

 では、表彰状の伝達並びに永年在職の表彰に移ります。

            (議長退席、副議長着席)

  (次の方々に、それぞれ表彰状が伝達されました。)

      全国市議会議長会表彰

    議員30年以上   片沼 靖一

    議員10年以上   赤木 裕介

      〃      秋田 安幸

      〃      遠藤 康洋

      〃      大橋  賢

      〃      梶田 省三

      〃      斎藤武次郎

      〃      真田  護

      〃      平井 弘明

      〃      藤川 武正

    議員10年以上   森   守

      中国市議会議長会表彰

    議員24年以上   大本 芳子

    議員16年以上   矢野 秀典

    議員12年以上   雨宮 紘一

      〃      笹田 富夫

      〃      田辺 昭夫

      倉敷市議会表彰

    議員30年以上   片沼 靖一

    議員10年以上   赤木 裕介

      〃      秋田 安幸

      〃      遠藤 康洋

      〃      大橋  賢

      〃      梶田 省三

      〃      斎藤武次郎

      〃      真田  護

      〃      平井 弘明

      〃      藤川 武正

      〃      森   守



○副議長(宇野一夫君) 以上で表彰状の伝達並びに永年在職の表彰を終わります。

            (副議長退席、議長着席)

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△委員会審査報告

    総務委員長     倭   正 文

    市民環境委員長   原     勲

    保健福祉委員長   大 野   治

    経済委員長     赤 木 裕 介

    文教委員長     渡 辺 和 生



○議長(矢野秀典君) 続いて、議事に入ります。

 各委員会に付議されております日程第5 議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号の予算案1件、日程第6 議案第103号 倉敷市クリーニング業法施行条例の制定についてから議案第111号 倉敷市市営企業条例の改正についてまでの条例案9件、日程第7 議案第112号 土地の確認及び同地の区域についてから議案第114号 大阪府都市競艇組合とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についてまでの事件案3件、日程第10 選挙第13号 備南衛生施設組合議会議員の選挙についてと選挙第14号 高梁川東西用水組合議会議員の補欠選挙についての選挙2件、追加日程第1 請願第24号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についてから請願第26号 WTO農業交渉に対する意見書の提出についてまで請願3件及び前会からの継続審査の請願9件、以上都合27件を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。総務委員長 倭 正文君。

            (21番  倭 正文君  登壇)



◆21番(倭正文君) 総務委員会の審査結果を報告いたします。

 去る16日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案2件、事件案2件の都合5件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 まず、議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第105号 倉敷市議会政務調査費の交付に関する条例の改正について及び議案第106号 倉敷市特別職報酬等審議会条例の改正については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第112号 土地の確認及び同地の区域について及び議案第114号 大阪府都市競艇組合とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議については、いずれも一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、閉会中の継続審査となっておりました請願第15号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について、請願第16号 有事三法案の廃案を求める意見書の提出について、請願第17号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について、請願第18号 政府に対して有事法制の立法化を行わないことを求める意見書の提出について及び請願第19号 有事法制関連3法案の成立に反対する意見書の提出についての都合5件の請願につきましては、去る5月8日開催の委員会におきまして、採択すべきとの意見がありましたが、採決の結果、不採択とすべきものと決定いたしました。

 最後に、請願第21号 政府に「平和の意見書」の提出について及び請願第22号 「米国のイラク攻撃に対し反対し平和的解決」を求める意見書の提出については、いずれも去る5月12日、請願者から取り下げの申し出があり、6月18日開催の委員会においてこれを了承いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 市民環境委員長 原 勲君。

            (18番  原  勲君  登壇)



◆18番(原勲君) 市民環境委員会の審査結果を報告いたします。

 去る16日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案3件、事件案1件、選挙1件の都合6件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第107号 倉敷市手数料条例の改正については、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第109号 倉敷市火災予防条例の改正について及び議案第110号 倉敷市公害防止施設改善等助成条例の改正についての条例案2件については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第113号 財産取得については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、選挙第13号 備南衛生施設組合議会議員の選挙については、お手元に配付の委員会報告書に添付いたしております選考表の方々を選考しておりますので、よろしくお願いいたします。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 保健福祉委員長 大野 治君。

            (10番  大野 治君  登壇)



◆10番(大野治君) 保健福祉委員会の審査結果を報告いたします。

 去る16日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案3件の都合4件であります。これを審査するため、去る18日と本日本会議開会前に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第103号 倉敷市クリーニング業法施行条例の制定について、議案第108号 倉敷市乳幼児医療費給付条例の改正について及び議案第111号 倉敷市市営企業条例の改正についての条例案3件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 経済委員長 赤木 裕介君。

            (16番  赤木 裕介君  登壇)



◆16番(赤木裕介君) 経済委員会の審査結果を報告いたします。

 去る16日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、選挙1件、請願1件の都合3件であります。これを審査するため、去る17日、そして18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、観光費のうち、水島・児島・玉島地区への負担金及び補助金の補正予算を審査する過程で、本来当初予算で措置すべきものであり、このたびの補正で計上された上に、3地区に金額の格差があることに納得しがたいという意見がありました。今後の予算編成において、執行部は以上のことに留意し、より多くの市民の理解を得られる予算内容とするよう強く要望するものであります。

 次に、選挙第14号 高梁川東西用水組合議会議員の補欠選挙については、お手元に配付の委員会報告書に添付いたしております選考表の方を選考しておりますので、よろしくお願いいたします。

 最後に、請願第26号 WTO農業交渉に対する意見書の提出については、その願意を了とし、採択すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 文教委員長 渡辺 和生君。

            (9番  渡辺 和生君  登壇)



◆9番(渡辺和生君) 文教委員会の審査結果を報告いたします。

 去る16日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案1件、請願2件の都合4件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。そのうち、結論を得たものについて御報告いたします。

 まず、議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第104号 倉敷市公民館等運営審議会条例の制定については、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、請願第24号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出については、その願意を了とし、採択すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 以上で報告を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前10時37分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時12分  開 議





○議長(矢野秀典君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの委員長報告に対して御質疑はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 質疑なしと認めます。

 質疑を終わります。

 討論を行います。37番 大本 芳子君。

            (37番  大本 芳子君  登壇)



◆37番(大本芳子君) 日本共産党倉敷市議団を代表して討論を行います。

 この議会は、在職24年の私の経験の中で極めて異例な議会でした。それは建設委員会に付託案件が何もないということです。市の財政が厳しいのでと関係者は言いますけれども、財政が厳しいので何もやれないとする市政運営は余りにも無策であります。

            (「討論になってないよ」と秋山議員発言する)

 交通事故が多発する中で、ハード面の整備は後追いですし、現に市道の管理瑕疵による交通事故もいまだに後を絶たない現状です。また、公園をもっと使いやすくしてほしい、きれいにしてほしい、遊具を安全にしてほしい、あるいはまた男女別トイレを公共施設につくってほしい、多目的トイレをつくってほしい、もっと施設をバリアフリー化してほしいなどなど、市民の要望は渦巻いております。これらの事業に対して、今後積極的に対応するよう強く求めておきます。

 また、岡山県はやっと重い腰を上げて今年度新規事業として、単県港湾事業として玉島湾の西岸、戎町から天満町にかけたこの玉島湾の西岸の高潮対策に2,000万やっと予算をつけました。そこで、私はこの6月議会に、この事業を行うための市としての応分の費用負担、これが計上されるものと大変期待をしておりましたけれども、それもなしでまことに残念です。一日も早くこの工事が行われる、そして長年高潮で苦しんできた関係住民の期待にこたえるよう、倉敷市としても今後積極的な対応を強く求めておきます。

 一方、一方……。

            (「要望じゃなく、討論しなさい。討論」と秋山議員発言する)

            (「討論じゃが」と田辺議員発言する)

 議運の委員長がそんなやじ……。

            (「討論じゃないが」と秋山議員発言する)

 するが、これから、よく聞きなさい、最後まで。議運の委員長いうたらおかしい、あなたいっつもちょっとだれかが何か言ったらどうこう言われる。議運の委員長が不規則発言おかしいですよ。

 一方、この議会では不透明、不公平、議会軽視の祭りの補助金をめぐって多くの議論がありました。この補助金については、幾ら当局が説明しようとも、説明すればするほど言いわけでしかありません。2月の本年当初予算ですっぱりと切っておいて、3カ月後、つまり俗に言う舌の根も乾かないうち、5月には関係者の間でこの補助金の復活を既に知っていたということです。これは余りにも議会軽視です。

 このような不透明な市政運営、私は厳に慎んでほしいと思います。市長さんが声の大きい方になびく、いわゆる風見鶏のような政治姿勢、私はこれを強く批判をし、反省を求めるものであります。

 さらに、倉敷行革実施計画に見られるように、最近の市政運営には議会軽視が目立ちます。この点を強く指摘し、改善を求めておきます。

 それでは、各議案について申し上げます。

 まず、議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号について申し上げます。

 この予算には、本年8月25日から稼働する住民基本台帳ネットワークシステム第2次稼働に伴う予算が計上されております。住基ネットに関しては、我が党の田辺議員が一般質問で指摘いたしましたように、数々の問題点があります。8月からの2次稼働は行うべきでないという立場からこの議案に反対をいたします。

 関連して、議案第107号について、先ほど述べた住基ネット2次稼働に伴う住民基本台帳コードの交付及び住民票の写しの交付手数料徴収であり、この議案に反対をいたします。

 次に、議案第104号 倉敷市公民館等運営審議会条例の制定について申し上げます。

 この議案は、従来の公民館運営審議会と市民学習センター運営審議会を統合するものであります。それぞれの地域の特性に合ったきめ細かな活発な公民館活動、活発な運営が一層求められておるときに、これらの統廃合はその声に逆行するものであり、よってこの議案に反対をいたします。

 次に、議案第112号 土地の確認及び同地の区域に関する議案について申し上げます。

 これは玉島人工島にかかわるものです。以前から申し上げておりますように、莫大な事業費をかけながらいまだにその使用の目途、めどすら立たない土地が山積するなど、明らかにむだな公共事業で、しかも瀬戸内海の自然を破壊し、動植物の生態系を壊すばかりか、潮の流れが変わって新たな災害の危惧があります。よってこれらの理由によってこの議案に反対をいたします。

 次に、議案第114号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する議案について申し上げます。

 かねてより公営ギャンブルのいたずらな拡大に反対をしてまいりました立場から、この議案に反対をいたします。

 続きまして、請願第15号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出についてから第19号までの5件の請願については、有事法制の廃案を求めるものであり、アメリカの起こす戦争に国民や地方自治体を動員する危険な有事法制は断じて認められません。その立場から当然採択すべきものと考えます。よってこれらの請願の不採択に反対をいたします。以上をもちまして日本共産党を代表しての討論といたします。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 討論を終わります。

 では、採決に入ります。

 日程第5 議案第102号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第2号を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第6 議案第104号 倉敷市公民館等運営審議会条例の制定についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第6 議案第107号 倉敷市手数料条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第7 議案第112号 土地の確認及び同地の区域についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第7 議案第114号 大阪府都市競艇組合とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、追加日程第2 請願第15号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 次に、追加日程第2 請願第16号 有事三法案の廃案を求める意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 次に、追加日程第2 請願第17号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 次に、追加日程第2 請願第18号 政府に対して有事法制の立法化を行わないことを求める意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 次に、追加日程第2 請願第19号 有事法制関連3法案の成立に反対する意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 日程第5 議案第102号の予算案1件、日程第6 議案第103号から議案第111号まで条例案9件、日程第7 議案第112号から議案第114号まで事件案3件、追加日程第1と第2の請願9件、以上都合22件のうち、ただいま決定いたしました10件を除く12件はいずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の報告のとおり決定いたしました。

 次に、日程第10 選挙第13号 備南衛生施設組合議会議員の選挙についてと選挙第14号 高梁川東西用水組合議会議員の補欠選挙についての2件の選挙を行います。

 先ほどの委員長の報告のとおり、お手元に配付の選考表の方々がそれぞれ選考されております。

 お諮りいたします。

 選考表の方々を指名し、当選人とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、選考表の方々が当選人と決定いたしました。

 ただいま備南衛生施設組合議会議員に当選されました赤木 裕介君、今井 仁三君、木村 圭司君、倭 正文君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 続いて、各常任委員長から現在委員会において審査中の事件について、お手元に配付の一覧表のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。



            午前11時29分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時47分  開 議





○議長(矢野秀典君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△議会運営委員長報告



○議長(矢野秀典君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、委員長から報告をお願いいたします。秋山 正君。

            (32番  秋山 正君  登壇)



◆32番(秋山正君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、その結果を報告いたします。

 発議についてでありますが、お手元に配付しておりますとおり、WTO農業交渉に対する意見書の提出についてと、一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についての2件を提案することになりました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 報告を終わります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 発議   2件



○議長(矢野秀典君) ただいま秋山 正君外11名から発議第3号 WTO農業交渉に対する意見書の提出について外1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、発議第3号 WTO農業交渉に対する意見書の提出についてと発議第4号 一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についての発議2件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

            (「省略」と呼ぶ者あり)

 説明省略の声がありますので、説明を省略させていただきます。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 発議第3号 WTO農業交渉に対する意見書の提出についてと発議第4号 一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についての発議2件は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、発議2件は原案のとおり決定いたしました。

 なお、字句の整理等につきましては議長に一任をお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△議員派遣について



○議長(矢野秀典君) この際、御報告いたします。

 閉会中の議員派遣については、お手元に配付のとおり派遣しましたので御報告いたします。

 以上で今期定例会の日程をすべて終了いたしました。

 これをもって閉会といたします。



            午前11時51分  閉 会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



    平成15年6月20日





      倉 敷 市 議 会



        議   長





        副 議 長





        議   員





        議   員