議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成15年第3回 2月定例会 03月14日−10号




平成15年第3回 2月定例会 − 03月14日−10号







平成15年第3回 2月定例会



     第3回倉敷市議会(第1回定例会)会議録(第10号)



開議・閉会年月日時

  開 議  平成15年3月14日  午前10時 2分

  閉 会  平成15年3月14日  午後 0時12分



出席議員(41名)

  1番 大 塚 俊 子 2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子

  4番 森 分 敏 明 5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次

  7番 生 田   寛 8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生

  10番 大 野   治 11番 木 村 圭 司 12番 宇 野 一 夫

  13番 田 辺 昭 夫 14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎

  16番 赤 木 裕 介 17番 平 井 弘 明 18番 原     勲

  20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文 22番 藤 川 武 正

  23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸 25番 小 山 博 通

  26番 今 井 仁 三 27番 笹 田 富 夫 28番 原 田 健 明

  29番 岡   良 夫 30番 森     守 31番 雨 宮 紘 一

  32番 秋 山   正 33番 藤 原 秀 彦 34番 津 崎   賢

  35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二 37番 大 本 芳 子

  38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄 40番 北 畠 盛 喜

  42番 曽 根 房 夫 43番 矢 野 秀 典



欠席議員(2名)

  19番 遠 藤 康 洋 41番 岡   健太郎



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      松 尾 武 司

  収入役     中 田 友 楠  総務局長    岡   武 夫

  市民環境局長  渡 邉 二 郎  市民環境局参与 赤 澤 正 巳

  保健福祉局長  宇 野 音 平  経済局長    浅 野 伸 夫

  建設局長    武 林 修 已  建設局参与   守 屋 政 幸

  競艇事業局長  大 森 仁 志  消防局長    佐 藤 達 海

  市長公室長   高 尾 弘 之  企画政策室長  長 久 捷 郎

  総務部長    国 重 満 夫  財務部長    三 宅 賢 一

  総務部次長   藤 田 秀 徳

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長小 林 好 学  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長

          藤 原 健 補

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗

 農業委員会

  農業委員会会長 三 宅   通



出席した事務局職員

  局長      溝 手 浩 藏  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 宮 原 直 美  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 議(午前10時)

 2. 委員会審査報告

  〇 総務委員会

  〇 市民環境委員会

  〇 保健福祉委員会

  〇 経済委員会

  〇 建設委員会

  〇 文教委員会

     質疑、討論、議決

 3. 追加議案上程

    議案第97号〜議案第101号

     提案理由説明、議決

 4. 閉 会



本日の会議に付した事件

 請願第 15号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第 16号 有事三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第 17号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第 18号 政府に対して有事法制の立法化を行わないことを求める意見書の提出について

 請願第 19号 有事法制関連3法案の成立に反対する意見書の提出について

 請願第 21号 政府に「平和の意見書」の提出について

 請願第 20号 物価スライドによる年金額引下げに反対し最低保障年金制度の創設を求める意見書の提出について

 議案第 97号 倉敷市助役の選任の同意を求めることについて

 議案第 98号 倉敷市収入役の選任の同意を求めることについて

 議案第 99号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについて

 議案第100号 倉敷市教育委員会委員の任命の同意を求めることについて

 議案第101号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについて







            午前10時 2分  開 議





○議長(矢野秀典君) 皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は41名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△委員会審査報告

    総務委員長     倭   正 文

    市民環境委員長   原     勲

    保健福祉委員長   大 野   治

    経済委員長     赤 木 裕 介

    建設委員長     大 橋   賢

    文教委員長     渡 辺 和 生



○議長(矢野秀典君) では、各委員会に付議されております日程第9 議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算から議案第37号 平成15年度倉敷市立児島市民病院事業会計予算まで予算案17件、日程第10 議案第38号 倉敷市産業廃棄物適正処理基金条例の制定についてから議案第60号 倉敷市火災予防条例の改正についてまで条例案23件、日程第11 議案第61号 平成15年度包括外部監査契約の締結についてから議案第88号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についてまで事件案28件、日程第12 選挙第7号 倉敷市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙についてから選挙第12号 六ケ郷組合議会議員の選挙についてまでの選挙6件、追加日程第1 議案第89号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第8号から議案第93号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第1号まで予算案5件、追加日程第2 議案第94号 常勤の特別職の職員等の給与の特例に関する条例の改正についてから議案第96号 倉敷市バス専用乗降場等条例の改正についてまで条例案3件、追加日程第3 請願第22号 「米国のイラク攻撃に対し反対し平和的解決」を求める意見書の提出についてと請願第23号 清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める意見書の提出についての請願2件及び前会からの継続審査の請願7件、以上都合91件を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。総務委員長 倭 正文君。

            (21番  倭 正文君  登壇)



◆21番(倭正文君) おはようございます。さきの役員改選におきまして総務委員長を拝命いたしました倭でございます。何分日が浅いもんでございますから、また委員のメンバーの皆さんは非常に重責を経験された経験豊かな方がいらっしゃいまして、いろいろと御指導いただきながら慎重に審査をすることを約束したいと思います。よろしくお願いします。

 それでは、総務委員会の審査結果を報告さしていただきます。

 去る7日の本会議におきまして当委員会に付議されました案件は、予算案5件、条例案4件、事件案20件、選挙1件、請願2件の都合32件であります。これを審査するため、去る12日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。そのうち、結論を得たものについて報告をいたします。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。なお、井原鉄道につきまして、より一層の経営改善努力をすること、県と周辺市町村が連携し、利用客の増員対策、駅周辺対策を実施し、経営の安定に寄与するために努力を要望いたしております。

 次に、議案第34号 平成15年度倉敷市財産区会計予算につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第36号 平成15年度倉敷市児島モーターボート競走事業会計予算につきましては、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第44号 倉敷市職員等の旅費に関する条例の改正について及び議案第46号 倉敷市手数料条例の改正については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第61号 平成15年度包括外部監査契約の締結については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第70号 モーターボート競走施行に関する事務の受託に関する協議については、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第71号 東京都四市競艇事業組合から議案第87号 福岡市まで都合17件のモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議については、いずれも一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第88号 下関市外8施行者とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議については、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第89号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第8号及び議案第93号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第1号のうち、当委員会関係分につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第94号 常勤の特別職の職員等の給与の特例に関する条例の改正について及び議案第95号 倉敷市特別職の職員等の退職手当に関する条例の改正については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、選挙第7号 倉敷市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙については、お手元に配付の委員会報告書に添付しております選考表の方々をそれぞれ選考しておりますので、よろしくお願いいたします。

 最後に、報告を1件いたします。去る2月17日の倉敷市の鳥制定委員会において、市の鳥としてカワセミが決定いたしました旨を理事者側から報告があり、当委員会としてもこれを了承いたしております。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 次に、市民環境委員長 原 勲君。

            (18番  原  勲君  登壇)



◆18番(原勲君) おはようございます。市民環境委員長に御選任いただきました原 勲でございます。よろしくお願いします。

 市民環境委員会の審査結果を報告いたします。

 去る7日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案2件、条例案3件、事件案6件の都合11件であります。これを審査するため、去る11日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第26号 平成15年度倉敷市交通災害共済事業特別会計予算につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第38号 倉敷市産業廃棄物適正処理基金条例の制定について、議案第51号 倉敷市隣保館条例の改正について及び議案第60号 倉敷市火災予防条例の改正についての条例案3件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第62号 倉敷酒津郵便局から議案第67号 穂井田郵便局まで都合6件の倉敷市の特定の事務の郵政官署における取扱いに関する規約の制定については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 続いて、保健福祉委員長 大野 治君。

            (10番  大野 治君  登壇)



◆10番(大野治君) おはようございます。保健福祉委員長に就任させていただきました大野 治です。どうぞよろしくお願いいたします。

 それでは、早速、保健福祉委員会の審査結果を報告いたします。

 去る7日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案8件、条例案8件の都合16件であります。これを審査するため、去る10日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第24号 平成15年度倉敷市国民健康保険事業特別会計予算及び議案第32号 平成15年度倉敷市介護保険事業特別会計予算につきましては、いずれも一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第29号 平成15年度倉敷市老人保健医療事業特別会計予算及び議案第33号 平成15年度倉敷市母子寡婦福祉資金貸付特別会計予算につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第37号 平成15年度倉敷市立児島市民病院事業会計予算につきましては、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第40号 倉敷市と畜場法施行条例の制定について、議案第50号 児童福祉法第56条の規定による費用徴収条例の改正について及び議案第52号 倉敷市旅館業法施行条例の改正についての条例案3件は、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第41号 倉敷市国民健康保険条例等の一部を改正する条例の制定については、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第47号 倉敷市障害者福祉センター条例の改正について、議案第48号 倉敷市身体障害者デイサービスセンター条例の改正について、議案第49号 倉敷市知的障害者授産施設条例の改正について及び議案第53号 倉敷市介護保険条例の改正についての条例案4件につきましては、いずれも一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第89号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第8号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第93号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第1号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 続いて、経済委員長 赤木 裕介君。

            (16番  赤木 裕介君  登壇)



◆16番(赤木裕介君) おはようございます。経済委員会の審査結果を報告いたします。

 去る7日の本会議におきまして当委員会に付議されました案件は、予算案3件、条例案5件、選挙5件の都合13件であります。これを審査するため、去る11日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第30号 平成15年度倉敷市企業団地造成事業特別会計予算及び議案第31号 平成15年度倉敷市農業集落排水事業特別会計予算の予算案2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第39号 倉敷勤労者体育センター管理条例及び倉敷共同福祉施設管理条例の一部を改正する条例の制定について、議案第54号 倉敷市ファッションセンター条例の改正について、議案第55号 倉敷市西中新田卸売市場駐車場条例の改正について、議案第56号 倉敷市瀬戸大橋架橋記念館条例の改正について及び議案第96号 倉敷市バス専用乗降場等条例の改正についての条例案5件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、当委員会に選考を委任されました選挙第8号 高梁川西岸用水組合議会議員の選挙について、選挙第9号 西一郷半組合議会議員の選挙について、選挙第10号 三ケ村組合議会議員の選挙について、選挙第11号 四ケ郷組合議会議員の選挙について及び選挙第12号 六ケ郷組合議会議員の選挙についての選挙5件につきましては、お手元に配付の委員会報告書に添付しております選考表の方々をそれぞれ選考いたしておりますので、よろしくお願い申し上げます。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 続いて、建設委員長 大橋 賢君。

            (20番  大橋 賢君  登壇)



◆20番(大橋賢君) 皆さんおはようございます。さきの改選により建設委員長に就任しました大橋でございます。よろしくお願いします。

 それでは、早速、建設委員会の審査結果を報告いたします。

 去る7日の本会議におきまして当委員会に付議されました案件は、予算案10件、条例案1件、事件案2件の都合13件であります。これを審査するため、去る10日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第22号 平成15年度倉敷市公共用地先行取得事業特別会計予算、議案第23号 平成15年度倉敷市下水道事業特別会計予算、議案第25号 平成15年度倉敷市住宅新築資金等貸付特別会計予算、議案第27号 平成15年度倉敷市新倉敷駅南第一土地区画整理事業特別会計予算及び議案第28号 平成15年度倉敷市新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計予算の予算案5件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第57号 倉敷市都市計画法に係る開発行為の許可等の基準に関する条例の改正については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第68号 路線の廃止について及び議案第69号 路線の認定については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第90号 平成14年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第4号、議案第91号 平成14年度倉敷市新倉敷駅南第一土地区画整理事業特別会計補正予算第4号及び議案第92号 平成14年度倉敷市新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計補正予算第5号の予算案3件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第93号 平成15年度倉敷市一般会計補正予算第1号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 続いて、文教委員長 渡辺 和生君。

            (9番  渡辺 和生君  登壇)



◆9番(渡辺和生君) おはようございます。文教委員会の審査結果を報告いたします。

 去る7日の本会議におきまして当委員会に付議されました案件は、予算案3件、条例案5件の都合8件であります。これを審査するため、去る12日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算及び議案第89号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第8号のうち、当委員会関係分につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第35号 平成15年度倉敷市水道事業会計予算につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第42号 倉敷市立学校児童生徒結核対策委員会条例の制定について、議案第43号 倉敷市薄田泣菫生家条例の制定について、議案第45号 倉敷市よい子いつぱい基金の設置、管理及び処分に関する条例の改正について、議案第58号 倉敷埋蔵文化財センター条例の改正について及び議案第59号 倉敷市公民館条例の改正についての都合5件の条例案につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(矢野秀典君) 以上で報告を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前10時29分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時 3分  開 議





○議長(矢野秀典君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの委員長の報告に対して御質疑はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 質疑なしと認めます。

 討論を行います。25番 小山 博通君。

            (25番  小山 博通君  登壇)



◆25番(小山博通君) 小山 博通です。日本共産党倉敷市議会議員団を代表して討論を行います。

 まず、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算について申し上げます。

 先日の代表質問で我が党の田辺議員が申し上げましたが、市民の切実な要求にこたえて乳幼児医療費無料化を5歳未満まで前進させるなど、市民の運動、議会での請願採択を尊重され、予算案に盛り込まれたことは高く評価をするものです。しかしながら、以下の問題点を指摘をしたいと思います。

 総務費、チボリ公園事業費59億5,810万円についてであります。宮崎シーガイア、長崎ハウステンボスなど、各地のテーマパーク破綻が続いております。倉敷チボリ公園事業については採算性がないことは明白であり、もし破綻すれば融資、出資が焦げつき、莫大な赤字のツケが倉敷市にかぶさってくる危険性があります。また、文化性の高い公園と称して莫大な公費投入で建設をしながら、今プログラムパークと称して何でもありの人寄せ興業を行う遊園地事業になっています。採算性も公共性もないチボリ公園事業から倉敷市は撤退すべきであり、この支出に反対をいたします。

 次、総務費、井原鉄道基盤施設維持費補助金については、広域公共交通機関の基盤整備は県の責任であり、倉敷市が負担することに市民の納得は得られないと思います。筋の通らない支出であり、反対をいたします。

 商工費、商工振興費、水島サロン管理運営委託料1億8,045万8,000円につきましては、県の施設の管理運営は県の責任であり、倉敷市の支出には反対をいたします。

 次、衛生費、新ごみ処理施設整備事業費4億8,000万円など、PFIガス化溶融方式によるごみ処理事業につきましては、産廃と家庭ごみを一緒にして何でもガス化溶融するというものでありますが、大量生産、大量廃棄が前提にあり、廃棄物の発生抑制の視点が欠落していると思います。また、各地の事故が示すように、安全性について技術的に確立されたものではありません。問題だらけの新ごみ処理施設整備事業への支出に反対をいたします。

 次、土木費、倉敷駅付近連続立体交差事業費4,822万9,000円及び倉敷駅周辺第二土地区画整理事業費8億5,920万9,000円については、住民合意のない土地区画整理事業であり、それを前提にした鉄道高架事業であります。これは中止すべきであり、支出に反対をいたします。

 民生費、戸籍住民基本台帳費、住民基本台帳ネットワークシステム開発等委託料341万3,000円につきましては、市民のプライバシーを脅かす住民基本台帳ネットワークに反対する立場から、この支出を認めるわけにはまいりません。

 民生費、障害福祉費、重度障害者等住宅改造費の課税世帯の補助率を引き下げる、このことには反対をいたします。

 以上、議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算については、以上の問題点を指摘し、反対をするものです。

 次に、議案第24号 平成15年度倉敷市国民健康保険事業特別会計予算及び議案第41号 倉敷市国民健康保険条例等の一部を改正する条例の制定についてに反対をいたします。理由は、保険料を広く徴収するとして、新たに43%の世帯が負担増となるからです。低所得者減免制度のさらなる拡充など、負担軽減こそ今強く求められておると考えます。

 議案第32号 平成15年度倉敷市介護保険事業特別会計予算及び議案第53号 倉敷市介護保険条例の改正についてに反対をいたします。理由は、今医療費の値上げ、年金の引き下げで大きな打撃を受けている高齢者家庭に介護保険料の値上げは冷たい仕打ちではないでしょうか。よって、この議案に反対をいたします。

 議案第37号 倉敷市立児島市民病院事業会計予算については、差額室料の徴収は医療に貧富の差別を持ち込むものであり、これを含む予算に反対をいたします。

 次、議案第47号 倉敷市障害者福祉センター条例の改正について、議案第48号 倉敷市身体障害者デイサービスセンター条例の改正について及び議案第49号 倉敷市知的障害者授産施設条例の改正についての3つの議案に反対をいたします。これらはこの4月実施で障害者福祉が措置費から支援費制度への移行に伴うものでありますが、障害者の負担がふやされます。昨年9月議会での保健福祉局長の答弁で、「利用者負担は現行の水準が維持されるものと考えている」と、こういった答弁にも反し、賛成できません。

 議案第54号 倉敷市ファッションセンター条例の改正につきましては、検査料金などの値上げであります。今、不況に苦しむ繊維産業に対して冷たい政策であり、賛成できません。

 最後に、議案第36号 平成15年度倉敷市児島モーターボート競走事業会計予算及び議案第70号 モーターボート競走施行に関する事務の受託に関する協議について、そして議案第71号から第88号までの場外発売事務の受託と委託に関する18議案につきましては、かねてよりいたずらなギャンブルの拡大に反対してきた立場から、認めることはできません。

 最後に、一言申し上げたいと思います。今、アメリカのイラク戦争反対、平和解決をと、この声は世界の大勢になっていると思います。罪のない人々を犠牲にするな、子供たちの血は一滴も流さしてはならない。イラク戦争反対、平和的解決を、このことを強く訴えて、日本共産党倉敷市議会議員団の討論とするものです。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 32番 秋山 正君。

            (32番  秋山 正君  登壇)



◆32番(秋山正君) 清風会の秋山 正でございます。議案第21号のうち、井原鉄道基盤施設維持費補助金について、賛成の立場から討論に参加いたします。

 本来、議運の委員長が登壇するのはどうかともためらったわけでありますけれども、代表質問、そして一般質問に続いて多くの議員の皆様から御指摘がありましたので、あえて賛成の立場から討論に立たしていただきました。

 このことにつきましては、先日の代表質問、そして一般質問で賛否両論の多くの議員の方々から御指摘がありました。感想を申しますと、何かすっきりしない思いが残るような気がいたしておりますのは、私だけではないと思います。それは市長を初めとする執行部の答弁が、岡山県下第2の都市である倉敷市が云々という美辞麗句を並べた上での答弁が最終日の原田 健明議員さんの質問にまで続いたというところに私は原因があるのではないかなというふうに思うわけであります。いみじくも、代表質問で荒木先輩がいわば呼び水のようなものだという表現をされました。まさにそのとおりであります。財源確保の上ではかり知れない刺激をもたらすことは言うまでもございません。我々市議会も苦渋の選択を迫られた上で、委員長の報告にありますように、執行部としても財政が逼迫した今日、これを呼び水に国や県からの財源確保に努めたい、議会を初め市民の皆様にこの必要性をぜひ御理解いただきたいと、はっきりとした答弁がなかったことがまことに残念に思えてなりません。

 その他の議案につきましては、委員長の報告を了とし、すべて賛成といたします。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 討論を終わります。

 では、採決に入ります。

 日程第9 議案第21号 平成15年度倉敷市一般会計予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第9 議案第24号 平成15年度倉敷市国民健康保険事業特別会計予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第9 議案第32号 平成15年度倉敷市介護保険事業特別会計予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第9 議案第36号 平成15年度倉敷市児島モーターボート競走事業会計予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第9 議案第37号 平成15年度倉敷市立児島市民病院事業会計予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第10 議案第41号 倉敷市国民健康保険条例等の一部を改正する条例の制定についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第10 議案第47号 倉敷市障害者福祉センター条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第10 議案第48号 倉敷市身体障害者デイサービスセンター条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第10 議案第49号 倉敷市知的障害者授産施設条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第10 議案第53号 倉敷市介護保険条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第10 議案第54号 倉敷市ファッションセンター条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第11 議案第70号 モーターボート競走施行に関する事務の受託に関する協議についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第11 議案第71号 東京都四市競艇事業組合とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についてから議案第87号 福岡市とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についてまで事件案17件を一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告はいずれも可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって事件案17件はいずれも委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第11 議案第88号 下関市外8施行者とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(矢野秀典君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 続いて、お諮りいたします。

 日程第9 議案第21号から議案第37号まで予算案17件、日程第10 議案第38号から議案第60号まで条例案23件、日程第11 議案第61号から議案第88号まで事件案28件、追加日程第1 議案第89号から議案第93号まで予算案5件、追加日程第2 議案第94号から議案第96号まで条例案3件、以上都合76件のうち、ただいま決定いたしました30件を除く46件はいずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の報告のとおり可決されました。

 続いて、日程第12 選挙第7号 倉敷市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙についてから選挙第12号 六ケ郷組合議会議員の選挙についてまで6件の選挙を行います。

 先ほどの委員長の報告のとおり、お手元に配付の選考表の方々がそれぞれ選考されております。

 お諮りいたします。

 選考表の方々を指名し、当選人とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、選考表の方々が当選人と決定いたしました。

 ただいま高梁川西岸用水組合議会議員に当選されました曽根 房夫君が議席におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

 続いて、各常任委員長から現在委員会において審査中の事件について、お手元に配付の一覧表のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第5 議案   5件



○議長(矢野秀典君) ただいま議案第97号 倉敷市助役の選任の同意を求めることについて外4件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、議案第97号 倉敷市助役の選任の同意を求めることについてから議案第101号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについてまで人事案件5件を追加日程第5に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) ただいま追加御上程いただきました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 議案第97号 倉敷市助役の選任の同意を求めることについては、本年3月8日に任期満了となりました助役の後任として、新たに有安 敬氏の選任の同意をお願いするものであります。

 議案第98号 倉敷市収入役の選任の同意を求めることについては、本年3月31日をもって任期満了となります中田 友楠氏の後任として、新たに窪津 悟氏の選任の同意をお願いするものであります。

 議案第99号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについては、本年3月31日をもって任期満了となります守谷 麗氏の後任として、新たに岡 武夫氏の選任の同意をお願いするものであります。

 有安氏、窪津氏並びに岡氏の経歴につきましては、お手元に配付いたしております議案へ添付の経歴書をごらんいただきたいと存じます。

 議案第100号 倉敷市教育委員会委員の任命の同意を求めることについては、本年3月31日をもって任期満了となります渡辺 昭子氏及び小林 好学氏の後任として、引き続き渡辺 昭子氏及び小林 好学氏の任命の同意をお願いするものであります。

 議案第101号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについては、本年4月24日をもって任期満了となります野田 愼一氏の後任として、引き続き野田 愼一氏の選任の同意をお願いするものであります。

 なお、お願いいたしております方々は、人格高潔で適任者と存じますので、何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(矢野秀典君) 説明を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前11時30分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時47分  開 議





○議長(矢野秀典君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほど上程いたしました案件に対しまして御発言はございませんか。13番 田辺 昭夫君。

            (13番  田辺 昭夫君  登壇)



◆13番(田辺昭夫君) 議案第99号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについて質問をいたします。

 選任名簿に載せられている方は、本会議の理事者側で現在退席をされておられます総務局長であります。総務局長が監査委員として横滑りをするということは、みずから行った行政をみずから監査をするということになり、市政の監査の公平さを欠くものではないでしょうか。我が党は、かねてから幹部職員の監査委員への横滑りは問題があると指摘をしてまいりました。この間はこうした横滑りの人事は改善されたと、このように認識をしておりましたけれども、またこのような提案がなされておりますが、なぜでしょうか。この点について市長の見解を求めたいと思います。以上です。



○議長(矢野秀典君) 答弁を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) ただいまの御質問にお答えをいたします。

 御質問で指摘がありましたような、そういう問題がかつて国でもいろいろ議論されてきた経緯がありました。現行の地方自治法が平成9年に改正されたわけでありますけれども、その9年に改正される前までは、識見を有する者から選任される監査委員2人のうち、1人は常勤職員を退職してから5年以上経過した者でなければならないと、こういう規定といいますか、制限があったわけであります。しかし、その後国の方でもいろいろ議論が深められまして、特に人材確保というような問題もいろいろあったようでありますけれども、平成9年の改正以後の現行制度では、識見を有する者のうち、2人のうち、1人は常勤職員でなかった者でなければならないと、1人についてはよろしいという形に現在は法律が改正をされております。こういった事情を我々も勘案しまして、このたび選任をお願いいたしました岡 武夫氏は、現在総務局長として勤務をしている人でありますけれども、法的には地方自治法の規定を踏まえた選任といたしておりますし、提案理由でも申し上げましたように、人格が高潔で普通地方公共団体の特に財務管理あるいは事業の経営管理及びその他の行政運営に関してすぐれた識見を有しておりまして、最も適任であるという判断であります。もちろん、立場が変わりますから、選任されました以上は、誠心誠意忠実に監査委員としての職務を果たしていっていただかないといかんわけでありますし、その任に十分こたえていける方だというふうに判断をいたして提案させていただきましたので、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(矢野秀典君) 発言を終わります。

 では、お諮りいたします。

 追加日程第5 議案第97号 倉敷市助役の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第5 議案第98号 倉敷市収入役の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第5 議案第99号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第5 議案第100号 倉敷市教育委員会委員の任命の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第5 議案第101号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 続いて、常任委員会における閉会中の継続調査事件の申し出についてお諮りいたします。

 4月1日からの行政組織改革に伴い、お手元に配付のとおり、総務委員長から閉会中の継続調査事件の変更の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 総務委員長から申し出のとおり、変更することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 議員派遣について



○議長(矢野秀典君) この際、お諮りいたします。

 議員派遣についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、議員派遣についてを日程に追加し、議題といたします。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 発言なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議員派遣について、お手元に配付のとおり派遣することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(矢野秀典君) 御異議ないものと認め、議員派遣することに決定いたしました。

 なお、閉会中の議員派遣については、お手元に配付のとおり派遣しましたので御報告いたします。

 ただいま市長から専決処分の承認を求めることについて発言の申し出がありますので、これを許可いたします。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第9号、退職年金等の年額の改定に関する条例の一部を改正する条例及び倉敷市市税条例等の一部を改正する条例の専決処分につきまして、御了承を賜りたいと存じます。

 一般会計補正予算につきましては、財政健全化債の額の決定が国、県との事務手続上、3月下旬となる見込みであります。この起債額の決定及び譲与税等の確定による歳入予算の変更と、歳出では急遽退職予定者が多数出たことによる退職手当の不足分につきまして専決処分させていただきたいと存じます。

 退職年金等の年額の改定に関する条例の一部を改正する条例の専決処分につきましては、現在恩給法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案が国会に提出されております。その内容は、平成14年の対前年消費者物価変動分がマイナス0.9%であることから、国民年金等の公的年金と連動して平成15年4月1日から普通扶助料に係る寡婦加算額を0.9%引き下げるものであります。

 倉敷市市税条例等の一部を改正する条例の専決処分につきましては、現在地方税法等の一部を改正する法律案が国会へ提出されております。その内容は、個人住民税について配当所得、株式等譲渡所得に係る課税方式の見直し、特別土地保有税の新規課税停止、市たばこ税の税率の引き上げ、事業所税の新増設分についての廃止等であります。これらの法律案が国会で可決、公布され次第、退職年金等の年額の改定に関する条例、倉敷市市税条例等を改正する必要が生じますので、退職年金等の年額の改定に関する条例の一部を改正する条例及び倉敷市市税条例等の一部を改正する条例を専決処分させていただきたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(矢野秀典君) 次に、今期で退任されます倉敷市収入役 中田 友楠君からごあいさつがございます。中田 友楠君。

            (収入役  中田 友楠君  登壇)



◎収入役(中田友楠君) 収入役の中田です。議長のお許しをいただき、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 3月末日をもちまして任期満了となります。顧みますと、昭和38年に倉敷市役所に奉職してから40年間にわたりまして、議員の皆様、職員の皆様にお支えをいただき任期を無事終えることができましたことに対しまして、厚くお礼を申し上げる次第であります。

 特に、収入役としての4年間を振り返りますと、経済のデフレスパイラルの進行及びペイオフ解禁など、金融経済状況は激変のときでありました。このような中にありまして、市長さん、議員の皆様の御指導、御鞭撻をいただき、また助役さんを初め多くの職員の皆さんの御協力により、事務事業が滞りなく処理できましたことに対し、深く感謝を申し上げる次第であります。

 厳しい財政事情の中ではありますが、中核市として市政のさらなる発展と景気の一日も早い回復により、市長さんのライフワークであります「いつまでも住み続けたいまち 倉敷」がさらに充実しますよう期待をいたしております。

 終わりになりましたが、皆様方の御健勝と御活躍を心から祈念いたしまして、お礼の言葉といたします。長い間ありがとうございました。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 次に、守谷代表監査委員からごあいさつがございます。守谷 麗君。

            (代表監査委員  守谷 麗君  登壇)



◎代表監査委員(守谷麗君) 議長のお許しをいただきましたので、一言お礼を申し上げます。

 監査委員に就任をさせていただきました4年間を振り返ってみますと、中核市移行に伴う外部監査制度の導入あるいは総務省の指導によるバランスシート及び行政コスト計算書の作成、制度の改正ではございませんが、潮流としての行政監査へのウエートの高まり、そして2月12日でございましたか、日本経済新聞の報道によりますと、厚生労働省は2004年度からすべての病院会計に新しい基準を導入するなど、監査を取り巻く環境は非常に厳しい変動がございました。その間、議員の皆様方からは適宜適切な御指導と御鞭撻をちょうだいいたしましたことに対しまして、この場をかりまして厚く御礼を申し上げます。まことにありがとうございました。

 退任後は、一市民として地域社会へ少しでも恩返しをしたいなと思っておるところでございます。長い間本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 次に、ただいま助役の選任を同意いたしました有安 敬君からごあいさつがございます。有安 敬君。

            (有安 敬君  登壇)



◎助役(有安敬君) 有安 敬でございます。議長のお許しをいただきまして一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび倉敷市助役選任の御同意をいただきまして、まことに身に余る光栄と大変に感激をいたしております。倉敷市は、歴史文化の豊かな蓄積を初め高速交通網の結節点というすぐれた立地条件を有しておられます。また、昨年の4月には中核市への移行を果たされるなど、まさに瀬戸内の拠点都市としてすばらしい発展を遂げてこられました。また、将来に向けましても、なお一層の飛躍の可能性を備えておられ、とりわけ倉敷駅周辺あるいは玉島ハーバーアイランドの整備などの基盤整備は、新世紀の発展を担うものとして大きな役割を果たされるものと認識をいたしております。

 一方、国、地方を取り巻く現下の大変厳しい経済状況の中にあって、市民の暮らしの安定等、当面の山積する行政課題への的確な対応も強く求められていると伺っているところでございます。改めて助役としての責任の重大さに身の引き締まる思いでございます。

 今後は市民福祉の向上と倉敷市の飛躍発展のため、未熟ではございますが、市長を補佐し、誠心誠意職責を全うする所存でございますので、議員皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 次に、収入役の選任を同意いたしました窪津 悟君からごあいさつがございます。窪津 悟君。

            (窪津 悟君  登壇)



◎収入役(窪津悟君) ただいま収入役に御選任いただきました窪津 悟でございます。身に余る光栄に存じますとともに、職責の重さに身の引き締まる思いでございます。

 もとより微力ではございますが、誠心誠意努めさしていただく覚悟でございますので、議員皆様方の御指導、御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 以上、まことに簡単ですが、御礼のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 次に、監査委員の選任を同意いたしました岡 武夫君からごあいさつがございます。岡 武夫君。

            (岡 武夫君  登壇)



◎監査委員(岡武夫君) 議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつをさせていただきます。

 先ほど監査委員に御承認いただきました岡 武夫でございます。誠心誠意頑張る所存でございますので、引き続きよろしくお願いいたします。甚だ簡単でございますが、あいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(矢野秀典君) 次に、教育委員会委員の任命を同意いたしました渡辺 昭子君、小林 好学君を代表いたしまして、小林 好学君からごあいさつがございます。小林 好学君。

            (小林 好学君  渡辺 昭子君  登壇)



◎教育委員会委員(小林好学君) 議長様のお許しを得まして一言ごあいさつ申し上げます。

 先ほどは議員の皆様方には、次期教育委員の選任の御同意を賜りましてまことにありがとうございました。2人とも本当に微力でございますけれども、気持ちを引き締めまして、誠心誠意努めてまいる所存でございます。どうぞこれからも御指導、御鞭撻よろしくお願い申し上げます。甚だ簡単でございますけれども、ごあいさつにかえさしていただきます。ありがとうございました。(拍手)

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△報告 旭化成?水島支社エチレンセンター(危険物製造所)火災について



○議長(矢野秀典君) コンビナートの火災発生、その他の経過について消防局長から発言が求められておりますので、その発言を認めます。消防局長。

            (消防局長  佐藤 達海君  登壇)



◎消防局長(佐藤達海君) 議長のお許しをいただきまして、先ほど発生いたしました水島地区におきますコンビナートの火災につきまして、概要を皆さんに御報告させていただきたいと思います。

 場所につきましては、潮通3丁目旭化成株式会社のB地区に当たります。旭化成の会社内のエチレンのプラントの分解炉のフランジからガスが発生しまして、これはエチレンと思われます。着火をいたしました。消防に通報がありましたのが11時29分、先ほどでございますが、現在鎮火をいたしております。鎮火は11時45分と、こういうことになっております。所轄の水島消防署から3点セットと称します大型化学車、大型高所放水車、泡原液搬送車が出動いたしまして、今鎮火状態にございます。この災害に対しまして、付近住民への広報、こういった点をきちっと実施をいたしております。

 水島コンビナートの事故につきましては、通報を含めまして再三の御注意をしておるところでございますが、先ほどこういった大規模ではないと思われますけれども、火災が発生いたしましたので、この機に御報告させていただきました。

 なお、原因等につきましては、これから調査を今いたしておるところですので、もう少し時間をいただきたいと思います。以上でございます。



○議長(矢野秀典君) 以上をもちまして今期定例会の日程をすべて終了いたしました。

 これをもって閉会といたします。



            午後 0時12分  閉 会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



    平成15年3月14日





      倉 敷 市 議 会



        議   長





        副 議 長





        議   員





        議   員