議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成14年第4回12月定例会 12月05日−01号




平成14年第4回12月定例会 − 12月05日−01号







平成14年第4回12月定例会



     第4回倉敷市議会(第4回定例会)会議録(第1号)



開会・散会年月日時

  開 会  平成14年12月5日  午前10時 3分

  散 会  平成14年12月5日  午前10時25分



会議の場所

  倉敷市議会議場



出席議員(40名)

  3番 牧 野 規 子 4番 森 分 敏 明 5番 三 村 英 世

  6番 浜 口 祐 次 7番 生 田   寛 8番 今 川 鉄 夫

  9番 渡 辺 和 生 10番 大 野   治 11番 木 村 圭 司

  12番 津 崎   賢 13番 田 辺 昭 夫 14番 梶 田 省 三

  15番 斎 藤 武次郎 16番 赤 木 裕 介 17番 平 井 弘 明

  18番 原     勲 19番 遠 藤 康 洋 20番 大 橋   賢

  21番 倭   正 文 22番 藤 川 武 正 23番 真 田   護

  24番 秋 田 安 幸 25番 小 山 博 通 26番 宇 野 一 夫

  27番 今 井 仁 三 28番 笹 田 富 夫 29番 原 田 健 明

  30番 森     守 31番 雨 宮 紘 一 32番 秋 山   正

  33番 矢 野 秀 典 34番 藤 原 秀 彦 35番 難 波 辰 史

  36番 荒 木 俊 二 37番 大 本 芳 子 39番 佐 藤 憲 雄

  40番 北 畠 盛 喜 41番 岡   健太郎 42番 曽 根 房 夫

  43番 岡   良 夫



欠席議員(3名)

  1番 大 塚 俊 子 2番 大 月 満智子 38番 片 沼 靖 一



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      中 戸 哲 生

  助役      松 尾 武 司  収入役     中 田 友 楠

  総務局長    岡   武 夫  市民環境局長  渡 邉 二 郎

  市民環境局参与 赤 澤 正 巳  保健福祉局長  宇 野 音 平

  経済局長    浅 野 伸 夫  建設局長    武 林 修 已

  建設局参与   守 屋 政 幸  競艇事業局長  大 森 仁 志

  消防局長    佐 藤 達 海  市長公室長   高 尾 弘 之

  企画政策室長  長 久 捷 郎  総務部長    国 重 満 夫

  財務部長    三 宅 賢 一  総務部次長   藤 田 秀 徳

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長小 林 好 学  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長

          藤 原 健 補

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗

 農業委員会

  農業委員会会長 三 宅   通



出席した事務局職員

  局長      溝 手 浩 藏  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 宮 原 直 美  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 会(午前10時)

 2. 会議録署名議員の指名

 3. 議会運営委員長報告

 4. 会期の決定

 5. 諸般の報告

 6. 議案上程

    議案第181号〜議案第200号

    報告第16号〜報告第18号

     提案理由説明

 7. 散 会



本日の会議に付した事件

 議案第181号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算(第5号)

 議案第182号 平成14年度倉敷市新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第183号 平成14年度倉敷市水道事業会計補正予算(第1号)

 議案第184号 倉敷市立短期大学審議会条例の制定について

 議案第185号 倉敷市消費生活条例の制定について

 議案第186号 倉敷市事務分掌条例の改正について

 議案第187号 倉敷市立短期大学条例の改正について

 議案第188号 倉敷市保育所条例の改正について

 議案第189号 倉敷市母子家庭医療費給付条例の改正について

 議案第190号 倉敷市重度心身障害者医療費給付条例の改正について

 議案第191号 倉敷市墓地条例の改正について

 議案第192号 倉敷市立幼稚園条例の改正について

 議案第193号 倉敷市水道条例の改正について

 議案第194号 倉敷市立児島市民病院条例の改正について

 議案第195号 倉敷市軽費老人ホーム条例の廃止について

 議案第196号 土地の確認及び同地の区域について

 議案第197号 土地公図訂正及び分筆登記抹消登記手続請求事件等の和解について

 議案第198号 工事請負契約について(船倉曽原線トンネル工事)

 議案第199号 工事請負契約について(船倉曽原線高架橋上部工工事)

 議案第200号 財産処分について

 報告第 16号 損害賠償に係る専決処分の報告について

 報告第 17号 工事請負契約の変更に係る専決処分の報告について

 報告第 18号 訴えの提起に係る専決処分の報告について







            午前10時 3分  開 会





○議長(岡良夫君) 皆さんおはようございます。ただいまから平成14年第4回倉敷市議会第4回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は40名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(岡良夫君) 会議録署名議員は8番 今川 鉄夫君、35番 難波 辰史君を指名いたします。よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議会運営委員長報告



○議長(岡良夫君) この際、議会運営委員長から報告をお願いいたします。笹田 富夫君。

            (28番  笹田 富夫君  登壇)



◆28番(笹田富夫君) 皆さんおはようございます。

 本日から始まります12月定例会の運営などにつきまして協議をするため、去る11月28日に委員会を開きましたので、その結果を報告いたします。

 まず、今期定例会の会期でございますが、本日から20日までの16日間とし、会議日程は既にお手元に配付のとおりであります。

 次に、市長提出議案は既にお手元に配付されておりますとおり、予算案3件、条例案12件、事件案5件、報告3件の都合23件であります。

 次に、追加提出予定議案でありますが、予算案7件、条例案7件が委員会付託日に、また人事案件1件が議会最終日に提出される予定でございます。

 次に、即決案件でございますが、報告3件は問題がなければ、質問終了後、議決することにしております。

 次に、発議でありますが、倉敷市事務分掌条例の改正案が可決されれば、倉敷市議会委員会条例の改正が必要となります。また、地方自治法の一部改正に伴い、倉敷市議会議員定数条例の制定についてを議会最終日に議員提案により発議することにいたしております。

 次に、平成15年1月の臨時会は1月8日に招集される予定でございます。

 次に、全員協議会についてでありますが、平成14年度財団法人倉敷市開発公社の事業計画について説明を受けるため、本日の本会議終了後、全員協議会を開くことにいたしております。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 報告を終わります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 会期の決定について



○議長(岡良夫君) では、会期についてお諮りいたします。

 今期定例会の会期は、先ほどの委員長の報告のとおり、既に配付の会議日程により本日から20日までの16日間と決定することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、会期は本日から20日までの16日間と決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 諸般の報告



○議長(岡良夫君) 次に、諸般の報告を行います。

 既にお手元に配付のとおり、岡山県市議会議長会が開催されました。詳細については、事務局に関係書類を保管しておりますので、それにより御了承いただきたいと思います。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案   3件



△日程第6 議案  12件



△日程第7 議案   5件



△日程第8 報告   3件



○議長(岡良夫君) 続いて、議事に入ります。

 日程第5 議案第181号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第5号から議案第183号 平成14年度倉敷市水道事業会計補正予算第1号まで予算案3件、日程第6 議案第184号 倉敷市立短期大学審議会条例の制定についてから議案第195号 倉敷市軽費老人ホーム条例の廃止についてまで条例案12件、日程第7 議案第196号 土地の確認及び同地の区域についてから議案第200号 財産処分についてまで事件案5件、日程第8 報告第16号 損害賠償に係る専決処分の報告についてから報告第18号 訴えの提起に係る専決処分の報告についてまで報告3件、以上都合23件を一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) 提案理由の説明に先立ちまして、去る11月21日に御逝去されました高円宮憲仁親王殿下に対しまして謹んで哀悼の意を表する次第であります。

 殿下は文化、芸術、スポーツなどを通じ広く国民から親しまれておられましただけに、余りにも突然の悲報に心痛む思いでいっぱいであります。御生前のお姿をしのび、衷心より御冥福をお祈り申し上げます。

 なお、倉敷市といたしましては、11月22日から24日まで、並びに斂葬の儀の当日、半旗を掲揚し、弔意を表しますとともに、22日からの3日間、本庁舎市民ホールに記帳所を設置いたしたところであります。御報告をさせていただきます。

 それでは、提案理由の説明を申し上げます。

 本日、平成14年第4回倉敷市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には御多忙の中を御参集いただき、まことにありがとうございます。それでは、ただいま御上程いただきました諸議案につきまして御説明申し上げます。

 まず、議案第181号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第5号から議案第183号 平成14年度倉敷市水道事業会計補正予算第1号までの各会計の補正予算につきまして御説明申し上げます。

 本年11月の国の月例経済報告では、景気の基調判断が下方修正されるなど本市の財政を取り巻く状況は、従前にも増して厳しくなっております。このような中で、今回の補正予算は、国・県補助の内定したもの、市民生活に直結した緊急やむを得ない経費などを中心に編成いたしております。

 一般会計では、補助の内定した畜産環境整備事業費補助金や商業振興対策事業費補助金、年間を通じて不足が見込まれる乳幼児医療費助成金や健康診査委託料などのほか、岡山県動物愛護センター整備事業費負担金、市が代行取得した船倉・曽原線用地売り払いに伴う土地開発公社繰上償還金、また新規事業として、小児初期救急医療モデル事業を実施するための経費などを計上いたしております。この結果、補正額は10億3,100余万円の追加で、累計額は1,584億9,200余万円となり、前年度同期に比べ1.6%の減少となっております。

 では、歳出につきまして主なものを御説明申し上げます。

 総務費では、倉敷市立短期大学の今後のあり方等について審議するための経費などを計上いたしております。

 民生費では、障害者や高齢者の方が公共交通機関を利用して移動する際の利便性や安全性を図るための低床バス導入費補助金などが主なものであります。

 衛生費では、受給者の増加などにより不足が見込まれる乳幼児医療費、重度心身障害者医療費などの助成金や健康診査委託料の追加分のほか、白楽町ごみ焼却処理場の運転休止に伴う総社広域環境施設組合へのごみ処理委託料、また新規事業として岡山県が事業主体となる動物愛護センター整備事業への建設設計費負担金、夜間・休日などの小児救急医療体制の充実を図るためのモデル的事業として小児初期救急医療事業費を計上いたしております。

 農林水産業費では、県の補助内示に伴う家畜ふん尿処理システム化施設設置事業費補助金を計上いたしております。

 商工費では、商店街団体などが商業の健全な発展基盤を確保するための商店街競争力強化事業費補助金が主なものであります。

 土木費では、新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計繰出金が主なものであります。

 教育費では、平成15年4月に開校する単位制総合学科の倉敷翔南高等学校の開校準備経費や私立幼稚園就園奨励費補助金などを計上いたしております。このほか、岡山県議会議員選挙費につきまして、債務負担行為の設定をお願いいたしております。

 一方、歳入では、国・県支出金、財産収入などを計上したほか、財政調整基金によって財源の調整をいたしております。

 次に、特別会計につきまして御説明申し上げます。

 新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計では、事業の早期完成を図るため、物件等補償費の追加分を計上いたしております。

 次に、企業会計の水道事業会計でありますが、収益的収入では有収水量の減少に伴う給水収益のほか、下水道工事等の施行に伴う配水管移設工事などの減少により、受託工事収益などを減額いたしております。一方、支出につきましては、配水管移設などの受託工事費を減額しておりますが、岡山県南部水道企業団からの原水費の値上げに伴う受水費などを増額しております。これにより、本年度は5億320余万円の純損失を生じる見込みであります。

 資本的収入では、工事負担金などを増額し、支出においてはペイオフ対策としての有価証券購入費などを増額いたしております。

 この結果、収支の不足額は28億4,670余万円となりますが、留保資金等で補てんする予定であります。

 次に、条例の制定議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第184号 倉敷市立短期大学審議会条例の制定については、市立短期大学のあり方について、第5次総合計画前期基本計画において新学科の増設、4年制大学への改組を検討することとなっており、また国立大学が平成16年度から独立行政法人化される状況も踏まえて、今後の市立短期大学のあり方等について審議するため、条例を制定するものであります。

 議案第185号 倉敷市消費生活条例の制定については、経済の国際化により世界各国の商品やサービスを手に入れることができ、また著しい技術革新に伴い、複雑かつ高度な商品が社会に出回ることで、より便利で豊かな生活が送れるようになりました。しかしながら、商取引のあり方、商品の持つ危険性によって市民生活の安全性が脅かされることがあります。そのため、国においては消費者契約法、特定商取引に関する法律など、不当な取引から消費者を守る法律が施行されております。本市におきましても、市民からの要望を受け、消費生活に関して、市及び事業者の責務並びに市民の役割を明確にし、消費生活の安定と向上を図るため、条例を制定するものであります。

 次に、条例の改正議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第186号 倉敷市事務分掌条例の改正については、平成15年4月1日付で行政組織改革を実施するためのものであります。

 議案第187号 倉敷市立短期大学条例の改正については、倉敷市立短期大学に専攻科を設置し、及び市立短期大学の授業料を改定するものであります。

 議案第188号 倉敷市保育所条例の改正については、倉敷市明石保育園を廃止し、倉敷市田の口保育園に統合するものであります。

 議案第189号 倉敷市母子家庭医療費給付条例の改正については、母子家庭医療費給付制度における高額医療費等の取り扱いを変更するものであります。

 議案第190号 倉敷市重度心身障害者医療費給付条例の改正については、医療保険各法の改正に伴い規定を整備し、及び国民健康保険法第116条の2の適用を受ける者の資格要件を充実させるものであります。

 議案第191号 倉敷市墓地条例の改正については、市有墓地の使用料を改定する等のものであります。

 議案第192号 倉敷市立幼稚園条例の改正については、倉敷市立下小川幼稚園を倉敷市立小川幼稚園に、倉敷市立下の町幼稚園を倉敷市立上の町幼稚園に統廃合する等のものであります。

 議案第193号 倉敷市水道条例の改正については、水道法等の改正に伴い、貯水槽水道に関し、水道事業者及び設置者の責任に関する事項を適正かつ明確に定める等のものであります。

 議案第194号 倉敷市立児島市民病院条例の改正については、健康保険法等の改正等に伴い規定を整備するものであります。

 次に、条例の廃止議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第195号 倉敷市軽費老人ホーム条例の廃止については、倉敷市唐琴荘を廃止するものであります。

 次に、事件議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第196号 土地の確認及び同地の区域については、倉敷市児島小川町地先の公有水面埋め立てにより新たに生じた土地を確認し、倉敷市児島小川町に編入するものであります。

 議案第197号 土地公図訂正及び分筆登記抹消登記手続請求事件等の和解については、玉島阿賀崎字丸山の土地についての訴訟において、裁判所から和解案の提示があったため、提案するものであります。

 議案第198号及び議案第199号 工事請負契約については、船倉・曽原線トンネル工事及び船倉・曽原線高架橋上部工工事の工事請負契約を締結するためのものであります。

 議案第200号 財産処分については、県道倉敷・玉野線道路改築事業用地として処分するためのものであります。

 次に、報告議案につきまして御説明申し上げます。

 報告第16号 損害賠償に係る専決処分の報告については、本年8月29日から11月27日までの間に市道等の管理瑕疵及び職務遂行上の過失による10件、118万円余を議会の委任に基づく専決処分の範囲内で、私において措置させていただいたものであります。今後とも市道の管理等を徹底し、事故減少のため一層努力してまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

 報告第17号 工事請負契約の変更に係る専決処分の報告については、本年8月29日から11月27日までの間に1件の契約金額の変更をいたしましたもので、法の定めるところにより御報告申し上げます。

 報告第18号 訴えの提起に係る専決処分の報告については、本年8月29日から11月27日までの間に市営住宅家賃未払者に対し、市営住宅の明け渡し等を求め、訴えの提起を行ったものであります。

 以上、御上程いただきました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げましたが、詳細につきましてはお手元に配付の議案その他参考資料により御質問いただき、私または関係者から御説明申し上げたいと存じます。何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。ありがとうございました。



○議長(岡良夫君) 以上で説明を終わります。

 本日はこれにて散会し、次会は来る10日午前10時から再開いたします。



            午前10時25分  散 会