議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成14年第3回 9月定例会 09月20日−06号




平成14年第3回 9月定例会 − 09月20日−06号







平成14年第3回 9月定例会



     第3回倉敷市議会(第3回定例会)会議録(第6号)



開議・閉会年月日時

  開 議  平成14年9月20日  午前10時 3分

  閉 会  平成14年9月20日  午前11時45分



出席議員(42名)

  2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子 4番 森 分 敏 明

  5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次 7番 生 田   寛

  8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生 10番 大 野   治

  11番 木 村 圭 司 12番 津 崎   賢 13番 田 辺 昭 夫

  14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎 16番 赤 木 裕 介

  17番 平 井 弘 明 18番 原     勲 19番 遠 藤 康 洋

  20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文 22番 藤 川 武 正

  23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸 25番 小 山 博 通

  26番 宇 野 一 夫 27番 今 井 仁 三 28番 笹 田 富 夫

  29番 原 田 健 明 30番 森     守 31番 雨 宮 紘 一

  32番 秋 山   正 33番 矢 野 秀 典 34番 藤 原 秀 彦

  35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二 37番 大 本 芳 子

  38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄 40番 北 畠 盛 喜

  41番 岡   健太郎 42番 曽 根 房 夫 43番 岡   良 夫



欠席議員(1名)

  1番 大 塚 俊 子



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      中 戸 哲 生

  助役      松 尾 武 司  収入役     中 田 友 楠

  総務局長    岡   武 夫  市民環境局長  渡 邉 二 郎

  市民環境局参与 赤 澤 正 巳  保健福祉局長  宇 野 音 平

  経済局長    浅 野 伸 夫  建設局長    武 林 修 已

  建設局参与   守 屋 政 幸  競艇事業局長  大 森 仁 志

  消防局長    佐 藤 達 海  市長公室長   高 尾 弘 之

  企画政策室長  長 久 捷 郎  総務部長    国 重 満 夫

  財務部長    三 宅 賢 一  総務部次長   藤 田 秀 徳

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長小 林 好 学  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長職務代理者

          新 井   一

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗

 農業委員会

  農業委員会会長 三 宅   通



出席した事務局職員

  局長      溝 手 浩 藏  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 宮 原 直 美  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 議(午前10時)

 2. 委員会審査報告

  〇 総務委員会

  〇 市民環境委員会

  〇 保健福祉委員会

  〇 経済委員会

  〇 建設委員会

  〇 文教委員会

     質疑、討論、議決

 3. 追加議案上程

    議案第177号〜議案第180号

     提案理由説明、議決

 4. 閉 会



本日の会議に付した事件

 請願第 15号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第 16号 有事三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第 17号 有事法制関連三法案の廃案を求める意見書の提出について

 請願第 18号 政府に対して有事法制の立法化を行わないことを求める意見書の提出について

 請願第 19号 有事法制関連3法案の成立に反対する意見書の提出について

 請願第 10号 公的年金制度を改革し,最低保障年金制度の創設を求める意見書の提出について

 議案第177号 倉敷市情報公開・個人情報保護審査会委員の選任の同意を求めることについて

 議案第178号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについて

 議案第179号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 議案第180号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについて

 発議第  6号 地方税源の充実確保に関する意見書の提出について

 発議第  7号 森林・林業政策の充実に関する意見書の提出について

         議員派遣について

         議員派遣について(変更)

         議員派遣について(緊急・閉会中)







            午前10時 3分  開 議





○議長(岡良夫君) 皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は40名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△委員会審査報告

    総務委員長     梶 田 省 三

    市民環境委員長   森     守

    保健福祉委員長   今 川 鉄 夫

    経済委員長     真 田   護

    建設委員長     藤 川 武 正

    文教委員長     遠 藤 康 洋



○議長(岡良夫君) それでは、各委員会に付議されております日程第4 議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号の予算案1件、日程第5 議案第139号 倉敷市情報公開条例及び倉敷市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第149号 倉敷市水道条例の改正についてまで条例案11件、日程第6 議案第150号 字の区域の廃止についてから議案第158号 財産取得についてまで事件案9件、追加日程第1 議案第160号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第4号の予算案1件及び前会からの継続審査の請願6件、以上都合28件を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。総務委員長 梶田 省三君。

            (14番  梶田 省三君  登壇)



◆14番(梶田省三君) 皆さんおはようございます。

 それでは、総務委員会の審査結果を御報告いたします。

 去る13日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案2件、条例案2件、事件案1件の都合5件でございます。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第139号 倉敷市情報公開条例及び倉敷市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第141号 倉敷市支所および出張所設置条例の改正については、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第150号 字の区域の廃止については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第160号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第4号につきましては、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 市民環境委員長 森 守君。

            (30番  森  守君  登壇)



◆30番(森守君) おはようございます。

 市民環境委員会の審査結果を報告いたします。

 去る13日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案3件、事件案1件の都合5件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第140号 倉敷市市民交通傷害保障条例の制定について、議案第142号 倉敷市手数料条例の改正について及び議案第148号 倉敷市火災予防条例の改正についての条例案3件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第157号 物品の購入については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 保健福祉委員長 今川 鉄夫君。

            (8番  今川 鉄夫君  登壇)



◆8番(今川鉄夫君) おはようございます。

 保健福祉委員会の審査結果を報告いたします。

 去る13日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案2件の都合3件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第143号 倉敷市老人医療費給付条例の改正につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第144号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、栄養・休養セミナー等の月間利用券につきましては、施行後1年間の利用状況を見て適正な料金を再検討されたいとの要望をいたしております。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 経済委員長 真田 護君。

            (23番  真田 護君  登壇)



◆23番(真田護君) 経済委員会の審査結果を報告いたします。

 去る13日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 建設委員長 藤川 武正君。

            (22番  藤川 武正君  登壇)



◆22番(藤川武正君) 建設委員会の審査結果を報告いたします。

 去る13日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案2件、事件案2件の都合5件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第145号 倉敷市駐車場条例の改正について及び議案第146号 倉敷市自動車駐車場条例の改正についての条例案2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第151号 水島下水処理場場内ポンプ場築造工事の工事請負契約については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 最後に、議案第156号 路線の認定については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 文教委員長 遠藤 康洋君。

            (19番  遠藤 康洋君  登壇)



◆19番(遠藤康洋君) 文教委員会の審査結果を報告いたします。

 去る13日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案2件、事件案5件の都合8件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、学校給食配送業務委託事業費の債務負担行為の補正につきましては、次回委員会で再度詳しい説明をするよう要望しております。

 次に、議案第147号 倉敷市立高等学校条例の改正について及び議案第149号 倉敷市水道条例の改正については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第152号 倉敷市立連島東小学校管理・中高学年棟建築工事、議案第153号 倉敷市立連島東小学校低学年棟建築工事、議案第154号 倉敷市立連島東小学校屋内運動場棟建築工事及び議案第155号 倉敷市立水島武道館建築工事の都合4件の工事請負契約については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第158号 財産取得については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 以上で報告を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前10時18分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前10時51分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの委員長報告に対して御質疑はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を行います。13番 田辺 昭夫君。

            (13番  田辺 昭夫君  登壇)



◆13番(田辺昭夫君) 田辺 昭夫です。日本共産党倉敷市議会議員団を代表して討論を行います。

 まず、議案第141号 倉敷市支所および出張所設置条例の改正についてであります。これは倉敷市内の7つの出張所を来年4月1日付ですべて廃止しようとするものですが、市民にとって身近な出張所をなくすことは、地域住民への行政サービスの切り捨て以外、何物でもなく、断じて認めるわけにはいきません。よってこの議案に反対をいたします。

 次に、議案第143号 倉敷市老人医療費給付条例の改正については、高齢者の負担を大幅にふやす医療制度の改悪に伴うものであります。長引く不況や年金制度の改悪など、社会保障制度の後退が続く中、高齢者にこれ以上の医療費の負担の引き上げを強いることは、まさにお金の切れ目が命の切れ目となるものであり、反対をいたします。

 続いて、議案第147号 倉敷市立高等学校条例の改正についてでありますが、授業料等の値上げは行うべきではないという立場から反対いたします。

 次に、議案第149号 倉敷市水道条例の改正については、平均17.02%の水道料金を来年1月から値上げをしようとするものであります。長引く不況のもとで、市民の生活実態を考えたときに、生活を圧迫する公共料金の引き上げは市民の理解を得られるものではありません。到底値上げは認められません。よって反対をいたします。

 次に、議案第160号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第4号については、住民合意のない倉敷駅周辺第二土地区画整理事業にかかわるもので、この事業は進めるべきではないという立場から反対をいたします。

 最後に、意見を申し上げます。

 市長は今議会の全員協議会で中期財政試算を示し、向こう3年間で収支不足が180億に上るという厳しい財政予測を強調いたしました。しかし、本会議でも指摘をいたしましたように、大学同時2校誘致やチボリ支援、岡山県クリエイティブタウン構想、人工島建設に伴う漁業補償など、県言いなり、県肩がわりの大型事業を進めてきたことが今日の財政危機を招いた一つの要因であることは明らかであります。

 こうした私たちの指摘に対し、市長からそのことに対する反省、総括が何ら聞かれなかったことは極めて重大だと思います。

 私たちは改めてこれまでの放漫財政への反省に立って、今後予定されている足守川パイプライン化事業や区画整理、鉄道高架事業などの大型事業について、国・県言いなりに事業を進めるのではなく、倉敷市独自の立場に立って事業の見直しを行うことを強く求めるものであります。

 また、補正予算では農業施設改良費や学校施設整備費などが計上され、当初予算比では昨年並みになったと、このように言われましたけれども、9月補正後の予算で見れば、昨年水準を下回っているというのが現状であります。

 今議会開会中にも、市内のある中学校で、校舎の外廊下の上に設置されていた大変重たい鉄パイプが老朽化により、重さによって数メートルにわたって廊下に落下するという、こういう事故がありました。幸い落下をしたのが夜中だったために生徒には被害はありませんでしたけれども、日中であったならばと、背筋の寒い思いをしたところであります。日本共産党市議団がこの間、学校施設の調査をした中でも、学校施設の老朽化は激しく、施設改善は急務だと実感したところであります。

 今後、学校施設の改善、生活道路、水路の改修、公園の改善などなど、市民生活に密着した事業こそ、積極的に進めることを強く要求をし、討論といたします。以上です。(拍手)



○議長(岡良夫君) 岡 健太郎君。

            (41番  岡 健太郎君  登壇)



◆41番(岡健太郎君) 清風会を代表して賛成の立場から討論に参加をいたします。

 ただいま141号の出張所廃止条例に反対の御意見があったわけでありますけれども、この今回の出張所条例に基づく出張所の廃止について、私は市民の皆さん方がまだまだ内容を十分に周知されてないんではないかという御意見を耳にするわけであります。というのは、まるで出張所そのものが全くなくなってしまうんだという印象を強く与えておるわけで、現実は決してそうではなくて、印鑑証明の自動交付だとか住民票の交付はできるわけだし、それなりの対応が継続されるということが、皆さん方に御理解いただいていない部分というのがあって、この反対の声が非常に大きいというふうに思うわけでありまして、この条例によって今後出張所の施設は残るわけでありますし、そういった出張所の活用もさらに地域住民と深めることによって、この出張所が有効にもっともっと本当の意味で活用されるべきだというふうに思うところでございます。

 さらに、議案第149号の水道料金の値上げでありますけれども、私も文教委員の一人として、その値上げの理由、詳細な説明を聞く中で、やはり何といっても南部水道企業団の原水が値上げせざるを得ないというふうな状況を踏まえた今回の値上げであります。むしろ議論の中で、あるいは市民の声の中で、値上げの期間が長過ぎるから値上げ幅が大きくなるということが指摘される部分もあるわけであります。そういった中、今水道局独自の広報紙でもって、原水の値上げであるとか、水道の投資的予算の重要性というふうなものもまだまだ御理解いただいてない部分がある中で、今回の値上げということでありまして、私はやむを得ない値上げであろうというふうに思うところがあるわけであります。要は、こうした財源不足の中で、今回の値上げでありますし、また147号でしたか、高等学校の授業料の値上げについても、県の方針に従った値上げであって、今まで定時制の生徒に対して相当な助成を行った上での授業料であったわけでありまして、適切な改正であるというふうに思うわけであります。

 ほか、補正予算4号につきましても、この財源不足の中で適切な補正予算が組まれておるものと議案に賛成する立場でございます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(岡良夫君) 討論を終わります。

 では、採決に入ります。

 この際、議事の都合により議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号を先に議決いたします。

 お諮りいたします。

 日程第4 議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号は、委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は委員長の報告のとおり決定いたしました。

 次に、日程第5 議案第141号 倉敷市支所および出張所設置条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第5 議案第143号 倉敷市老人医療費給付条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第5 議案第147号 倉敷市立高等学校条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第5 議案第149号 倉敷市水道条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、追加日程第1 議案第160号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第4号を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 続いて、お諮りいたします。

 日程第4 議案第138号の予算案1件、日程第5 議案第139号から議案第149号まで条例案11件、日程第6 議案第150号から議案第158号まで事件案9件、追加日程第1 議案第160号の予算案1件、以上都合22件のうち、ただいま決定いたしました6件を除く16件は、いずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の報告のとおり決定いたしました。

 続いて、各常任委員長から現在委員会において審査中の事件について、お手元に配付の一覧表のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第4 議案   4件



○議長(岡良夫君) ただいま議案第177号 倉敷市情報公開・個人情報保護審査会委員の選任の同意を求めることについて外3件が提出されました。

 これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議案第177号 倉敷市情報公開・個人情報保護審査会委員の選任の同意を求めることについてから議案第180号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについてまで人事案件4件を追加日程第4に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) ただいま追加御上程いただきました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 議案第177号 倉敷市情報公開・個人情報保護審査会委員の選任の同意を求めることについては、倉敷市情報公開不服審査会及び倉敷市個人情報保護不服審査会を統合し、本年10月1日から新たに倉敷市情報公開・個人情報保護審査会を設置いたしますので、白井 公平氏、西村 稔氏、西浦 公氏、守屋 明氏及び清野 幸代氏の選任の同意をお願いするものであります。

 議案第178号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについては、本年9月30日をもって任期満了予定の児玉 和弘氏の後任として、引き続き同氏の選任の同意をお願いするものであります。

 議案第179号 人権擁護委員の候補者の推薦については、本年9月30日をもって任期満了予定の板谷 美子氏の後任として、新たに峠田 良子氏の推薦の同意をお願いするものであります。

 議案第180号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについては、本年9月30日付で岡垣 勲氏が辞任することに伴い、後任として新たに小坂 裕氏の選任の同意をお願いするものであります。

 なお、お願いいたしております方々は、人格高潔で適任者と存じますので、何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(岡良夫君) 説明を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前11時 8分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時40分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△議会運営委員長報告



○議長(岡良夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、委員長から報告をお願いいたします。笹田 富夫君。

            (28番  笹田 富夫君  登壇)



◆28番(笹田富夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、その結果を報告します。

 発議についてでありますが、お手元に配付をしておりますとおり、地方税源の充実確保に関する意見書の提出についてと森林・林業政策の充実に関する意見書の提出についての2件を提案することになりました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 報告を終わります。

 先ほど上程いたしました案件に対して御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 追加日程第4 議案第177号 倉敷市情報公開・個人情報保護審査会委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第4 議案第178号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第4 議案第179号 人権擁護委員の候補者の推薦については、原案のとおり推薦に同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第4 議案第180号 倉敷市公平委員会委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 発議   2件



○議長(岡良夫君) ただいま笹田 富夫君外11名から発議第6号 地方税源の充実確保に関する意見書の提出について外1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議2件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

            (「省略」と呼ぶ者あり)

 説明省略の声がありますので、説明を省略させていただきます。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 発議第6号 地方税源の充実確保に関する意見書の提出についてと発議第7号 森林・林業政策の充実に関する意見書の提出についての発議2件は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議2件は原案のとおり決定いたしました。

 なお、字句の整理等につきましては、議長に一任をお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 議員派遣について



○議長(岡良夫君) この際、お諮りいたします。

 議員派遣についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議員派遣についてを日程に追加し、議題といたします。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議員派遣について、お手元に配付のとおり派遣することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議員派遣することに決定いたしました。

 なお、議決後変更のあったものについてと閉会中の議員派遣については、お手元に配付のとおり派遣しましたので、御報告いたします。

 以上で今期定例会の日程をすべて終了いたしました。

 これをもって閉会といたします。



            午前11時45分  閉 会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



    平成14年9月20日





      倉 敷 市 議 会



        議   長





        副 議 長





        議   員





        議   員