議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成14年第3回 9月定例会 09月05日−01号




平成14年第3回 9月定例会 − 09月05日−01号







平成14年第3回 9月定例会



     第3回倉敷市議会(第3回定例会)会議録(第1号)



開会・散会年月日時

  開 会  平成14年9月5日  午前10時 3分

  散 会  平成14年9月5日  午前10時23分



会議の場所

  倉敷市議会議場



出席議員(43名)

  1番 大 塚 俊 子 2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子

  4番 森 分 敏 明 5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次

  7番 生 田   寛 8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生

  10番 大 野   治 11番 木 村 圭 司 12番 津 崎   賢

  13番 田 辺 昭 夫 14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎

  16番 赤 木 裕 介 17番 平 井 弘 明 18番 原     勲

  19番 遠 藤 康 洋 20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文

  22番 藤 川 武 正 23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸

  25番 小 山 博 通 26番 宇 野 一 夫 27番 今 井 仁 三

  28番 笹 田 富 夫 29番 原 田 健 明 30番 森     守

  31番 雨 宮 紘 一 32番 秋 山   正 33番 矢 野 秀 典

  34番 藤 原 秀 彦 35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二

  37番 大 本 芳 子 38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄

  40番 北 畠 盛 喜 41番 岡   健太郎 42番 曽 根 房 夫

  43番 岡   良 夫



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      中 戸 哲 生

  助役      松 尾 武 司  収入役     中 田 友 楠

  総務局長    岡   武 夫  市民環境局長  渡 邉 二 郎

  市民環境局参与 赤 澤 正 巳  保健福祉局長  宇 野 音 平

  経済局長    浅 野 伸 夫  建設局長    武 林 修 已

  建設局参与   守 屋 政 幸  競艇事業局長  大 森 仁 志

  消防局長    佐 藤 達 海  市長公室長   高 尾 弘 之

  企画政策室長  長 久 捷 郎  総務部長    国 重 満 夫

  財務部長    三 宅 賢 一  総務部次長   藤 田 秀 徳

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長小 林 好 学  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長

          藤 原 健 補

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗

 農業委員会

  農業委員会会長 三 宅   通



出席した事務局職員

  局長      溝 手 浩 藏  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 宮 原 直 美  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 会(午前10時)

 2. 会議録署名議員の指名

 3. 議会運営委員長報告

 4. 会期の決定

 5. 議案上程

    議案第138号〜議案第159号

    報告第14号・報告第15号

     提案理由説明

 6. 散 会



本日の会議に付した事件

 議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算(第3号)

 議案第139号 倉敷市情報公開条例及び倉敷市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第140号 倉敷市市民交通傷害保障条例の制定について

 議案第141号 倉敷市支所および出張所設置条例の改正について

 議案第142号 倉敷市手数料条例の改正について

 議案第143号 倉敷市老人医療費給付条例の改正について

 議案第144号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正について

 議案第145号 倉敷市駐車場条例の改正について

 議案第146号 倉敷市自動車駐車場条例の改正について

 議案第147号 倉敷市立高等学校条例の改正について

 議案第148号 倉敷市火災予防条例の改正について

 議案第149号 倉敷市水道条例の改正について

 議案第150号 字の区域の廃止について

 議案第151号 工事請負契約について(水島下水処理場場内ポンプ場築造工事)

 議案第152号 工事請負契約について(倉敷市立連島東小学校管理・中高学年棟建築工事)

 議案第153号 工事請負契約について(倉敷市立連島東小学校低学年棟建築工事)

 議案第154号 工事請負契約について(倉敷市立連島東小学校屋内運動場棟建築工事)

 議案第155号 工事請負契約について(倉敷市立水島武道館建築工事)

 議案第156号 路線の認定について

 議案第157号 物品の購入について(高規格救急自動車)

 議案第158号 財産取得について

 議案第159号 専決処分の承認を求めることについて(倉敷市市税条例の一部を改正する条例)

 報告第 14号 損害賠償に係る専決処分の報告について

 報告第 15号 工事請負契約の変更に係る専決処分の報告について







            午前10時 3分  開 会





○議長(岡良夫君) 皆さんおはようございます。ただいまから平成14年第3回倉敷市議会第3回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は43名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(岡良夫君) 会議録署名議員は7番 生田 寛君、36番 荒木 俊二君を指名いたします。よろしくお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議会運営委員長報告



○議長(岡良夫君) この際、議会運営委員長から報告をお願いいたします。笹田 富夫君。

            (28番  笹田 富夫君  登壇)



◆28番(笹田富夫君) 皆さんおはようございます。

 本日から始まります9月定例会の運営などにつきまして協議するため、去る8月29日に委員会を開きましたので、その結果を報告いたします。

 まず、今期定例会の会期でございますが、本日から20日まで16日間とし、会議日程は既にお手元に配付のとおりであります。

 次に、市長提出議案は既にお手元に配付されておりますとおり、予算案1件、条例案11件、事件案9件、専決1件、報告2件の都合24件であります。

 次に、追加提出予定議案でありますが、予算案1件、決算16件が委員会付託日に、また人事案件4件が議会最終日に提出される予定でございます。

 次に、即決案件でございますが、専決1件、報告2件は問題がなければ質問終了後、議決することにしております。

 次に、発議でありますが、地方税源の充実確保に関する意見書の提出についてと、森林・林業政策の充実に関する意見書の提出についてを議員皆さんの御賛同がいただければ、議会最終日に提案をいたしたいと思います。

 次に、全員協議会についてでありますが、平成14年度倉敷市土地開発公社の事業計画についてと、倉敷市中期財政試算について説明を受けるため、本日の本会議終了後、全員協議会を開くことにいたしております。

 以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 報告を終わります。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 会期の決定について



○議長(岡良夫君) では、会期についてお諮りいたします。

 今期定例会の会期は、先ほどの委員長の報告のとおり、既に配付の会議日程により本日から20日までの16日間と決定することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、会期は本日から20日までの16日間と決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案   1件



△日程第5 議案  11件



△日程第6 議案   9件



△日程第7 議案   1件



△日程第8 報告   2件



○議長(岡良夫君) 続いて、議事に入ります。

 日程第4 議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号の予算案1件、日程第5 議案第139号 倉敷市情報公開条例及び倉敷市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第149号 倉敷市水道条例の改正についてまで条例案11件、日程第6 議案第150号 字の区域の廃止についてから議案第158号 財産取得についてまで事件案9件、日程第7 議案第159号 専決処分の承認を求めることについての専決1件、日程第8 報告第14号 損害賠償に係る専決処分の報告についてと報告第15号 工事請負契約の変更に係る専決処分の報告についての報告2件、以上都合24件を一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) 本日、平成14年第3回倉敷市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には御多忙の中を御参集いただき、まことにありがとうございます。

 景気の長期低迷により、国・地方を問わず、財政状況は大変厳しいものがあります。本市におきましても、市税収入が3年連続で減少するなど多額の財源不足が続いております。このような状況の中で、向こう3年間の中期財政試算を作成いたしましたので、本日の本会議終了後の全員協議会において御説明申し上げたいと存じます。

 それでは、ただいま御上程いただきました諸議案につきまして御説明申し上げます。

 まず、議案第138号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第3号につきまして御説明申し上げます。

 今回の補正予算は、先ほども申し上げましたが、極めて厳しい財政状況の中での予算編成となったため、国県補助の内定したもののほかは、国体関連経費及び市民生活に直結した緊急やむを得ない経費を中心に編成いたしました。特に市民ニーズの高い身近な生活関連施策である道路・水路・教育施設整備などの単独事業費の追加分のほか、企業実績の悪化による市税還付金、決算剰余金による財政調整基金積立金などを計上いたしております。この結果、補正額は19億8,400余万円の追加で、累計額は1,574億6,000余万円となり、前年度同期に比べ2%の減少となっております。

 では、歳出につきまして主なものを御説明申し上げます。

 総務費では、第5次総合計画前期基本計画で掲げられておりますが、自然と人間との共生のシンボルとして新たに「市の鳥」を制定するための経費のほか、平成17年の岡山国体開催が正式決定となり、本格的に開催準備に取り組むための国体推進室事務所設置経費や、平成15年度から市立短期大学に専攻科を開設するための施設改修費などを計上いたしております。

 民生費では、郷土が生んだ偉大な文学者である「薄田 泣菫」の生家を保存、公開するための改修費の追加分や、平成15年度から障害者福祉サービスのうち施設訓練や居宅生活支援事業が現行の措置費制度から支援費制度に移行することに伴う準備経費などが主なものであります。

 農林水産業費では、県の補助内示に伴う漁業経営近代化のための施設整備事業費補助金や、農道、水路などの追加分が主なものであります。

 商工費では、中小企業の新技術、新製品などの研究開発を促進するためのオンリーワン企業育成支援事業費補助金や、商店街団体などが商業の健全な発展基盤を確保するための商店街競争力強化事業費補助金などのほか、ファッションタウンづくり全国大会2002児島大会開催補助金を計上いたしております。

 土木費では、道路新設改良費や県営工事負担金の追加分などのほか、新規事業として木造住宅耐震診断事業費補助金を計上いたしております。

 消防費では、市民の生命や安全に係る救助用備品が老朽化したため、それらを更新する経費を計上いたしております。

 教育費では、全校園を対象に老朽化した校舎等の改修費の追加分や、幼稚園の統廃合の推進に伴う施設整備費のほか、県指定の重要文化財であります野崎家旧宅の保存修理費補助金を計上いたしております。このほか、学校給食配送業務委託事業費につきまして、債務負担行為の設定をお願いいたしております。

 一方、歳入では、長引く不況の影響により法人市民税など市税収入を減額したほか、普通交付税の確定に伴う追加や、特定財源として国県支出金、市債などの増額のほか、前年度からの繰越金を計上し、財政調整基金によって財源の調整をいたしております。

 次に、条例の制定議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第139号 倉敷市情報公開条例及び倉敷市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定については、効率的な行政運営の観点から、倉敷市情報公開不服審査会及び倉敷市個人情報保護不服審査会を統合するためのものであります。

 議案第140号 倉敷市市民交通傷害保障条例の制定については、倉敷市交通災害共済事業を廃止し、新たに市民交通傷害保障制度を実施するためのものであります。

 次に、条例の改正議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第141号 倉敷市支所および出張所設置条例の改正については、平成15年4月1日付で実施する市内7出張所の廃止に伴うものであります。

 議案第142号 倉敷市手数料条例の改正については、戸籍の電算化に伴い、磁気ディスクをもって調製された戸籍事項を証明した書面の交付をする等のためのものであります。

 議案第143号 倉敷市老人医療費給付条例の改正については、老人保健法等の改正に伴い、規定を整備するためのものであります。

 議案第144号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正については、健康づくり事業において、栄養・休養セミナー等の月間利用券の制度を新設するためのものであります。

 議案第145号 倉敷市駐車場条例の改正について及び議案第146号 倉敷市自動車駐車場条例の改正については、障害者に対する駐車料金の減免対象を市外居住者に拡大する等のためのものであります。

 議案第147号 倉敷市立高等学校条例の改正については、新設される高等学校の名称、位置、授業料等を設定し、及び既存の高等学校の授業料等を改定するためのものであります。

 議案第148号 倉敷市火災予防条例の改正については、消防法及び消防法施行令の改正等に伴い、規定を整備するためのものであります。

 議案第149号 倉敷市水道条例の改正については、水道事業の経営の健全化を図るため、水道料金等の改定を行う等のためのものであります。

 現在の水道料金は、平成8年度から平成10年度の3年間を算定期間として、平成8年4月に19.86%のアップ率で改定し、現在まで6年間据え置いてまいりました。この間、浄水場の運転監視業務を民間に委託するなど合理化に努め、平成12年度末まで累積欠損を生じることなく運営してまいりました。しかしながら、平成6年の渇水を契機とした節水意識の高揚もあり、さらに経済状況が長期的に低迷する中で水需要が伸び悩み、結果として水道事業収益の伸びが見込めない状況であります。また、受水料金の大幅な値上げもあり、今後の財政計画を策定いたしましたところ、平成18年度末には、累積欠損金が26億円に達するという憂慮すべき状況にあります。以上のことから、まことに不本意ではありますが、平成15年1月1日から17.02%のアップ率で料金改定をお願いするものであります。

 次に、事件議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第150号 字の区域の廃止については、倉敷市中島土地区画整理事業施行者が実施した土地区画整理事業に伴い、小字の区域を廃止するものであります。

 議案第151号から議案第155号までの工事請負契約については、水島下水処理場場内ポンプ場築造工事、倉敷市立連島東小学校管理・中高学年棟、低学年棟及び屋内運動場棟建築工事並びに倉敷市立水島武道館建築工事の工事請負契約締結のためのものであります。

 議案第156号 路線の認定については、西之浦・東岡崎線の路線を認定するためのものであります。

 議案第157号 物品の購入については、高度な応急処置を行うことができる各種資機材を積載した高規格救急自動車を購入するためのものであります。

 議案第158号 財産取得については、倉敷市立連島東小学校移転新築事業にかかわる土地を取得するためのものであります。

 次に、専決処分議案につきまして御説明申し上げます。

 議案第159号 専決処分の承認を求めることについては、地方税法の一部を改正する法律が去る6月26日に国会において可決・成立し、7月3日付で公布され8月1日から施行されたことに伴い、倉敷市市税条例の一部を改正する条例を専決処分し、8月1日に公布し、同日から施行したものであります。今回の改正内容は、法人税における連結納税制度の創設に伴い、連結納税の承認を受けた法人に課する法人市民税について、従前どおり単体法人を納税単位とするため、規定を整備するものであります。

 次に、報告議案につきまして御説明申し上げます。

 報告第14号 損害賠償に係る専決処分の報告については、本年5月30日から8月28日までの間に、市道等の管理瑕疵、公用車の運転中の事故など職務遂行上の過失による5件、39万円余を議会の委任に基づく専決処分の範囲内で私において措置させていただいたものであります。このことについては、従前から損害賠償事件が多いとの御指摘をいただいているところでございますが、今後職員の安全意識を一層向上させるとともに、市有財産の管理の徹底を図るなど、組織的に事故を未然に防ぐ体制を整備し、努力してまいりたいと存じます。

 報告第15号 工事請負契約の変更に係る専決処分の報告については、本年5月30日から8月28日までの間に3件の契約金額の変更をいたしましたもので、法の定めるところにより御報告申し上げます。

 以上、御上程いただきました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げましたが、詳細につきましては、お手元に配付の議案その他参考資料により御質問いただき、私または関係者から御説明申し上げたいと存じます。何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。ありがとうございました。



○議長(岡良夫君) 以上で説明を終わります。

 本日はこれにて散会し、次会は来る10日午前10時から再開いたします。



            午前10時23分  散 会