議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成14年第2回 6月定例会 06月21日−06号




平成14年第2回 6月定例会 − 06月21日−06号







平成14年第2回 6月定例会



     第2回倉敷市議会(第2回定例会)会議録(第6号)



開議・閉会年月日時

  開 議  平成14年6月21日  午前10時12分

  閉 会  平成14年6月21日  午前11時58分



出席議員(43名)

  1番 大 塚 俊 子 2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子

  4番 森 分 敏 明 5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次

  7番 生 田   寛 8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生

  10番 大 野   治 11番 木 村 圭 司 12番 津 崎   賢

  13番 田 辺 昭 夫 14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎

  16番 赤 木 裕 介 17番 平 井 弘 明 18番 原     勲

  19番 遠 藤 康 洋 20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文

  22番 藤 川 武 正 23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸

  25番 小 山 博 通 26番 宇 野 一 夫 27番 今 井 仁 三

  28番 笹 田 富 夫 29番 原 田 健 明 30番 森     守

  31番 雨 宮 紘 一 32番 秋 山   正 33番 矢 野 秀 典

  34番 藤 原 秀 彦 35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二

  37番 大 本 芳 子 38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄

  40番 北 畠 盛 喜 41番 岡   健太郎 42番 曽 根 房 夫

  43番 岡   良 夫



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      中 戸 哲 生

  助役      松 尾 武 司  収入役     中 田 友 楠

  総務局長    岡   武 夫  市民環境局長  渡 邉 二 郎

  市民環境局参与 赤 澤 正 巳  保健福祉局長  宇 野 音 平

  経済局長    浅 野 伸 夫  建設局長    武 林 修 已

  建設局参与   守 屋 政 幸  競艇事業局長  大 森 仁 志

  消防局長    佐 藤 達 海  市長公室長   高 尾 弘 之

  企画政策室長  長 久 捷 郎  総務部長    国 重 満 夫

  財務部長    三 宅 賢 一  総務部次長   藤 田 秀 徳

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長小 林 好 学  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長

          藤 原 健 補

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗



出席した事務局職員

  局長      溝 手 浩 藏  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 宮 原 直 美  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 議(午前10時)

 2. 委員会審査報告

  〇 総務委員会

  〇 市民環境委員会

  〇 保健福祉委員会

  〇 経済委員会

  〇 建設委員会

  〇 文教委員会

     質疑、討論、議決

 3. 追加議案上程

    議案第136号・議案第137号

     提案理由説明、議決

 4. 閉 会



本日の会議に付した事件

 請願第 12号 事業所税免除について

 請願第 10号 公的年金制度を改革し,最低保障年金制度の創設を求める意見書の提出について

 議案第136号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについて

 議案第137号 倉敷市固定資産評価員の選任の同意を求めることについて

 発議第  2号 倉敷市議会会議規則の改正について

 発議第  3号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出について

 発議第  4号 一人一人に行き届いた教育を実現するため,教育予算を拡充し,義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について

 発議第  5号 中小企業の当面する金融上の困難を解決し,「金融アセスメント法」の早期制定を求める意見書の提出について

         議員派遣について

         議員派遣について(緊急・閉会中)







            午前10時12分  開 議





○議長(岡良夫君) 皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は40名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△委員会審査報告

    総務委員長     梶 田 省 三

    市民環境委員長   森     守

    保健福祉委員長   今 川 鉄 夫

    経済委員長     真 田   護

    建設委員長     藤 川 武 正

    文教委員長     遠 藤 康 洋



○議長(岡良夫君) それでは、各委員会に付議されております日程第5 議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号から議案第110号 平成14年度倉敷市新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計補正予算第1号まで予算案4件、日程第6 議案第111号 倉敷市男女共同参画推進センター条例の制定についてから議案第118号 倉敷市浄化槽保守点検業者の登録等に関する条例の改正についてまで条例案8件、日程第7 議案第119号 土地の確認及び同地の区域についてから議案第131号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についてまで事件案13件、追加日程第1 議案第133号 倉敷市地域イントラネット基盤施設整備事業に伴う光ファイバ敷設業務その1の業務委託契約についてから議案第135号 倉敷市地域イントラネット基盤施設整備事業に伴うネットワーク機器設置業務の業務委託契約についてまで事件案3件、追加日程第2 請願第13号 中小企業の当面する金融上の困難を解決し、「金融アセスメント法」の早期制定を求める意見書の提出についてから請願第19号 有事法制関連3法案の成立に反対する意見書の提出についてまで請願7件及び前会からの継続審査の請願2件、以上都合37件を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。総務委員長 梶田 省三君。

            (14番  梶田 省三君  登壇)



◆14番(梶田省三君) おはようございます。

 それでは、総務委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案1件、事件案9件、請願5件の都合16件でございます。これを審査するため、去る19日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。そのうち結論を得たものについて御報告をいたします。

 まず、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第112号 倉敷市議会政務調査費の交付に関する条例の改正については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第119号 土地の確認及び同地の区域については、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第120号 調停の成立については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第128号 蒲郡市、議案第129号 浜名湖競艇企業団との都合2件のモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議については、いずれも一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第130号 蒲郡市、議案第131号 丸亀市との都合2件のモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議については、いずれも一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第133号 倉敷市地域イントラネット基盤施設整備事業に伴う光ファイバ敷設業務その1、議案第134号 倉敷市地域イントラネット基盤施設整備事業に伴う光ファイバ敷設業務その2及び議案第135号 倉敷市地域イントラネット基盤施設整備事業に伴うネットワーク機器設置業務の都合3件の業務委託契約については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、閉会中の継続審査となっておりました請願第12号 事業所税免除については、不採択にすべきとの意見もありましたが、その趣旨を了として趣旨採択すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 市民環境委員長 森 守君。

            (30番  森  守君  登壇)



◆30番(森守君) おはようございます。

 それでは、市民環境委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案2件の都合3件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第111号 倉敷市男女共同参画推進センター条例の制定については、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程で、開館時間について午前9時から午後5時半までとなっていることに対しまして、利用者の実態にそぐわないとの意見があり、午後9時までにすべきとの強い要望がありました。

 これを受けて、当局より条例等の改正を含め前向きに検討するという意思表明があったことを申し添えます。

 最後に、議案第113号 倉敷市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の改正については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 保健福祉委員長 今川 鉄夫君。

            (8番  今川 鉄夫君  登壇)



◆8番(今川鉄夫君) 皆さんおはようございます。

 それでは、保健福祉委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案4件の都合5件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第114号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正について、議案第115号 倉敷市理容師法施行条例の改正について、議案第116号 倉敷市美容師法施行条例の改正について及び議案第117号 倉敷市国民健康保険条例の改正についての条例案4件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。以上、報告を終わらせていただきます。



○議長(岡良夫君) 経済委員長 真田 護君。

            (23番  真田 護君  登壇)



◆23番(真田護君) 経済委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、請願1件の都合2件であります。これを審査するため、去る19日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 まず、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 なお、商工費のうち、株式会社トマト銀行への貸付金について、トマト銀行に対し、倉敷市内中小企業者への融資に格段の配慮を求める要請をするよう要望をいたしております。

 次に、請願第13号 中小企業の当面する金融上の困難を解決し、「金融アセスメント法」の早期制定を求める意見書の提出については、その願意を了とし、採択すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 建設委員長 藤川 武正君。

            (22番  藤川 武正君  登壇)



◆22番(藤川武正君) 建設委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案4件、条例案1件、事件案6件の都合11件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分、議案第108号 平成14年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第1号、議案第109号 平成14年度倉敷市新倉敷駅南第一土地区画整理事業特別会計補正予算第1号、議案第110号 平成14年度倉敷市新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計補正予算第1号の予算案4件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第118号 倉敷市浄化槽保守点検業者の登録等に関する条例の改正については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第121号 路線の認定については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第122号 倉敷市営中庄団地第2期1工区建築工事、議案第123号 倉敷市営中庄団地第2期2工区建築工事、議案第124号 倉敷市営中庄団地第2期3工区建築工事、議案第125号 倉敷市営中庄団地第2期5工区建築工事、議案第126号 倉敷市営中庄団地第2期6工区建築工事の5件の工事請負契約については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 文教委員長 遠藤 康洋君。

            (19番  遠藤 康洋君  登壇)



◆19番(遠藤康洋君) おはようございます。文教委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、事件案1件、請願1件の都合3件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第127号 倉敷市立大高幼稚園建築工事の工事請負契約については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、請願第14号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出については、その願意を了とし、採択すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 以上で報告を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前10時31分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時     開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの委員長報告に対して御質疑はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を行います。25番 小山 博通君。

            (25番  小山 博通君  登壇)



◆25番(小山博通君) 小山 博通です。日本共産党倉敷市議団を代表して討論を行います。

 今、国民の期待を裏切った小泉政治に対する怒りが巻き起こっています。また、倉敷市政に対して切実な市民要求の実現を迫る声があふれております。日本共産党市議団は、去る2月議会で市民の生活実態について市長の認識をただしました。この6月議会の市長の提案について、果たしてそれが市民の声にこたえたものかどうか、市民の生活実態に沿って検証する立場で討論を行いたいと思います。

 まず、各議案について申し上げます。

 議案第114号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正について、この議案に反対をいたします。これは既にスタートしている制度を、今になって一方的に改正し、個人処方の有効期間を設けて1年を超えるごとに3,000円追加徴収できるようにしたことであります。明らかな利用者負担増であり、既に制度を利用している市民にとってだまされたようなと不信感を抱かせるものです。

 また、追加措置が必要になったときにその事情を議会や担当委員会に報告をしておりません。今回いきなり条例改正案として出したことは、執行部みずからの不十分さを棚上げにして、市民に負担増を転嫁するものであり、認めるわけにはまいりません。

 次に、議案第117号 倉敷市国民健康保険条例の一部を改正する条例、これに反対をいたします。これは保険料所得割額算定基礎の方式を変更するためのものであります。これまで各種税控除後の所得に対して保険料率を掛けておりましたが、今回の改正では基礎控除などに控除を限ることで、所得割保険料を広く徴収しようとするものになっております。しかし、これは低所得家庭、扶養家族を抱える家庭など、生活苦にあえぐ世帯に新たな負担増を強いるもので、認めるわけにはまいりません。

 次に、議案第119号 土地の確認及び同地の区域についてに反対をいたします。これは玉島沖人工島建設にかかわる土地の確認であり、むだな公共事業で瀬戸内海の自然を壊すことを憂う立場から反対をいたします。

 次に、議案第128号、129号、130号、131号、これは公営ギャンブルであるモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託、委託に関するものであります。かねてより公営ギャンブルのいたずらな拡大に反対してきた立場から、この4議案に反対をいたします。

 最後に、議案第107号 平成14年度倉敷市一般会計補正予算第2号について意見を申し上げます。

 商工費、商工振興費、トマト銀行貸付金についてであります。今、小泉内閣の構造改革のもとで、全国の信用組合、信用金庫、地方銀行が破綻に追いやられ、中小企業融資、地域金融が危機に陥っております。今回の破綻した県信融資先の受け皿、トマト銀行への支援は中小企業融資、地域金融を守る取り組みの一環としてだけ認められるもので、単なる銀行支援では認められません。経済委員会が付した要望、トマト銀行に対して、市内中小企業への融資について格段の配慮を申し入れる、このことが実行されることを条件に、市長提案を是とするものであります。

 なお、我が党の一般質問でも明らかになりましたが、当局は予算が削減されたとして、教育条件整備を後回しにしてまいっております。このことは21世紀を担う子供たちのことにかかわる重大問題です。学校修繕費など、今後補正予算での増額を強く求めるものであります。

 最後に、今回柳井原堰が建設中止となりました。我が党はむだな公共事業と指摘をしてまいったところであります。今後、大型公共事業優先の市政から市民の募らし、福祉、教育優先の市政への転換を強く求めて、討論といたします。(拍手)



○議長(岡良夫君) 討論を終わります。

 では、採決に入ります。

 日程第6 議案第114号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第6 議案第117号 倉敷市国民健康保険条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第7 議案第119号 土地の確認及び同地の区域についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第7 議案第128号 蒲郡市とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についてと議案第129号 浜名湖競艇企業団とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についての事件案2件を一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案はいずれも委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第7 議案第130号 蒲郡市とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についてと議案第131号 丸亀市とのモーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についての事件案2件を一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案はいずれも委員長の報告のとおり可決されました。

 続いて、お諮りいたします。

 日程第5 議案第107号から議案第110号まで予算案4件、日程第6 議案第111号から議案第118号まで条例案8件、日程第7 議案第119号から議案第131号まで事件案13件、追加日程第1 議案第133号から議案第135号まで事件案3件、追加日程第2と第3の請願3件、以上都合31件のうち、ただいま決定いたしました7件を除く24件は、いずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の報告のとおり決定いたしました。

 続いて、各常任委員長から現在委員会において審査中の事件について、お手元に配付の一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第4 議案   2件



○議長(岡良夫君) ただいま議案第136号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについて外1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議案第136号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについてと議案第137号 倉敷市固定資産評価員の選任の同意を求めることについての人事案件2件を追加日程第4に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) ただいま追加御上程いただきました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 議案第136号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについては、平成14年6月24日をもって任期満了となります石原 美弥子氏の後任として、引き続き石原 美弥子氏の選任の同意をお願いするものであります。

 議案第137号 倉敷市固定資産評価員の選任の同意を求めることについては、宇野 邦宏君の辞任に伴い、後任として三宅 賢一君の選任の同意をお願いするものであります。

 なお、お願いいたしております方々は、人格高潔で適任者と存じますので、何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(岡良夫君) 説明を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前11時14分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時51分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△議会運営委員長報告



○議長(岡良夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、委員長から報告をお願いいたします。笹田 富夫君。

            (28番  笹田 富夫君  登壇)



◆28番(笹田富夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、その結果を報告します。

 発議についてでありますが、お手元に配付しておりますとおり、倉敷市議会会議規則の改正について、道路整備予算の確保に関する意見書の提出について、一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について、中小企業の当面する金融上の困難を解決し、「金融アセスメント法」の早期制定を求める意見書の提出についての4件を提案することになりました。

 なお、倉敷市議会会議規則の改正後、議員派遣についての議決をいただくことにいたしております。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 報告を終わります。

 先ほど上程いたしました案件に対して御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 追加日程第4 議案第136号 倉敷市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第4 議案第137号 倉敷市固定資産評価員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 発議   4件



○議長(岡良夫君) ただいま笹田 富夫君外11名から発議第2号 倉敷市議会会議規則の改正についてが、同じく笹田 富夫君外10名から発議第3号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出についてが、同じく笹田 富夫君外11名から発議第4号 一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について外1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議第2号から発議第5号まで発議4件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

            (「省略」と呼ぶ者あり)

 説明省略の声がありますので、説明を省略させていただきます。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 発議第2号 倉敷市議会会議規則の改正については、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、原案のとおり決定いたしました。

 次に、発議第3号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は原案のとおり決定いたしました。

 次に、発議第4号 一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についてと発議第5号 中小企業の当面する金融上の困難を解決し、「金融アセスメント法」の早期制定を求める意見書の提出についての発議2件は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議2件は原案のとおり決定いたしました。

 なお、字句の整理等につきましては議長に一任をお願いいたします。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 議員派遣について



○議長(岡良夫君) この際、お諮りいたします。

 議員派遣についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議員派遣についてを日程に追加し、議題といたします。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議員派遣について、お手元に配付のとおり派遣することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議員派遣することに決定いたしました。

 なお、閉会中の議員派遣については、お手元に配付のとおり派遣しましたので、御報告いたします。

 以上で今期定例会の日程をすべて終了いたしました。

 これをもって閉会といたします。



            午前11時58分  閉 会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



    平成14年6月21日





      倉 敷 市 議 会



        議   長





        副 議 長





        議   員





        議   員