議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成13年第4回 9月定例会 09月21日−06号




平成13年第4回 9月定例会 − 09月21日−06号







平成13年第4回 9月定例会



     第4回倉敷市議会(第3回定例会)会議録(第6号)



開議・閉会年月日時

  開 議  平成13年9月21日  午前10時11分

  閉 会  平成13年9月21日  午後 0時15分



出席議員(42名)

  1番 大 塚 俊 子 2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子

  4番 森 分 敏 明 5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次

  7番 生 田   寛 8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生

  10番 大 野   治 12番 津 崎   賢 13番 田 辺 昭 夫

  14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎 16番 赤 木 裕 介

  17番 平 井 弘 明 18番 原     勲 19番 遠 藤 康 洋

  20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文 22番 藤 川 武 正

  23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸 25番 小 山 博 通

  26番 宇 野 一 夫 27番 今 井 仁 三 28番 笹 田 富 夫

  29番 原 田 健 明 30番 森     守 31番 雨 宮 紘 一

  32番 秋 山   正 33番 矢 野 秀 典 34番 藤 原 秀 彦

  35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二 37番 大 本 芳 子

  38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄 40番 北 畠 盛 喜

  41番 岡   健太郎 42番 曽 根 房 夫 43番 岡   良 夫



欠席議員(1名)

  11番 木 村 圭 司



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      中 戸 哲 生

  助役      松 尾 武 司  収入役     中 田 友 楠

  総務局長    岡   武 夫  総務局参与   小 野 良 郎

  市民環境局長  池 田   昇  保健福祉局長  宇 野 音 平

  経済局長    浅 野 伸 夫  建設局長    武 林 修 已

  建設局参与   守 屋 政 幸  競艇事業局長  大 森 仁 志

  消防局長    原 田 洋一郎  市長公室長   高 尾 弘 之

  企画政策室長  長 久 捷 郎  財務部長    宇 野 邦 宏

  総務部次長   森 安   弘

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長職務代理者    教育長     田 中 俊 彦

          小 林 好 学

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員

          内 田 久 子

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗

 農業委員会

  農業委員会農地部会長

          岡 田 弘 希



出席した事務局職員

  局長      高 尾 明 義  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 入 木   孝  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 議(午前10時)

 2. 委員会審査報告

  〇 総務委員会

  〇 市民環境委員会

  〇 保健福祉委員会

  〇 経済委員会

  〇 建設委員会

  〇 文教委員会

     質疑、討論、議決

 3. 追加議案上程

    議案第173号・議案第174号

     提案理由説明、議決

 4. 閉 会



本日の会議に付した事件

 請願第  5号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出について

 請願第  7号 「乳幼児医療費無料化制度の国の制度化」を求める意見書の提出について

 請願第  6号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出等について

 議案第173号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについて

 議案第174号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 発議第  6号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出について

 発議第  7号 就学前までの乳幼児医療費無料化制度の国の制度化を求める意見書の提出について

 発議第  8号 WTO農業交渉で新しい貿易ルールを求める意見書の提出について







            午前10時11分  開 議





○議長(岡良夫君) 皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は42名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△委員会審査報告

    総務委員長     梶 田 省 三

    市民環境委員長   森     守

    保健福祉委員長   斎 藤 武次郎

    経済委員長     真 田   護

    建設委員長     藤 川 武 正

    文教委員長     遠 藤 康 洋



○議長(岡良夫君) それでは、各委員会に付議されております日程第4 議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号から議案第134号 平成13年度倉敷市企業団地造成事業特別会計補正予算第1号まで予算案3件、日程第5 議案第135号 倉敷市乳幼児医療費給付条例の制定についてから議案第140号 倉敷市老人医療費給付条例の改正についてまで条例案6件、日程第6 議案第141号 児島地区公園プール建築工事の工事請負契約についてから議案第155号 普通消防ポンプ自動車の物品の購入についてまで事件案15件、追加日程第2 請願第8号 WTO農業交渉で新しい貿易ルールを求める意見書の提出についての請願1件及び前会からの継続審査の請願3件、以上都合28件を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。総務委員長 梶田 省三君。

            (14番  梶田 省三君  登壇)



◆14番(梶田省三君) 総務委員会の審査結果を御報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案1件、事件案3件の都合5件であります。これを審査するため、去る19日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第137号 倉敷市市税条例の改正については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第141号 児島地区公園プール建築工事、議案第142号 児島地区公園プール電気設備工事及び議案第143号 児島地区公園プール機械設備工事の3件の工事請負契約については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 市民環境委員長 森 守君。

            (30番  森  守君  登壇)



◆30番(森守君) それでは、市民環境委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、事件案2件の都合3件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第154号 戸籍情報システム開発委託契約については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、議案第155号 普通消防ポンプ自動車の物品の購入については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 保健福祉委員長 斎藤 武次郎君。

            (15番  斎藤 武次郎君  登壇)



◆15番(斎藤武次郎君) 保健福祉委員会の審査結果を御報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案4件、事件案1件の都合6件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 まず、議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第135号 倉敷市乳幼児医療費給付条例の制定については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第138号 倉敷市母子家庭医療費給付条例の改正については、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第139号 倉敷市重度心身障害者医療費給付条例の改正について及び議案第140号 倉敷市老人医療費給付条例の改正についての条例案2件につきましては、いずれも一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第144号 倉敷市田の口保育園建築工事の工事請負契約につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 最後に、閉会中の継続審査となっておりました請願2件について御報告をさしていただきます。

 まず、請願第5号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出につきましては、一部委員から採択すべきとの意見もありましたが、採決の結果、不採択とすべきものと決定をいたしました。

 次に、請願第7号 「乳幼児医療費無料化制度の国の制度化」を求める意見書の提出につきましては、お手元の委員会報告書に添付のとおり、請願者から内容の一部訂正の申し出があり、去る8月24日開催の委員会におきましてこれを了承し、その願意を了として採択すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 経済委員長 真田 護君。

            (23番  真田 護君  登壇)



◆23番(真田護君) 経済委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案2件、請願1件の都合3件であります。これを審査するため、去る19日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 まず、議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第134号 平成13年度倉敷市企業団地造成事業特別会計補正予算第1号につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願第8号 WTO農業交渉で新しい貿易ルールを求める意見書の提出については、その願意を了とし、採択すべきものと決定をいたしました。

 最後に、閉会中の継続審査となっておりました請願第6号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出等については、一部委員から採択すべきとの意見もありましたが、採決の結果、不採択とすべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 建設委員長 藤川 武正君。

            (22番  藤川 武正君  登壇)



◆22番(藤川武正君) 建設委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案2件、条例案1件、事件案6件の都合9件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号のうち、当委員会関係分及び議案第133号 平成13年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第3号の予算案2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第136号 倉敷市都市計画法に係る開発行為の許可等の基準に関する条例の制定についてでありますが、お手元の委員会報告書に添付しております修正案のとおり、修正可決すべきものと決定いたしました。同条例案は、市街化調整区域における開発行為の許可等の基準を設定するためのものでありますが、最低敷地面積200平方メートルの条件がクリアできない土地への救済措置を設ける必要があるとの意見を踏まえ、新たに運用要件を追加し、特例限度面積を明確にするため修正を行ったものであります。

 次に、議案第145号 西阿知町地内下水道管埋設工事、議案第146号 藤戸町藤戸地内下水道管埋設工事、議案第147号 松島地内下水道管埋設工事、議案第148号 玉島柏島地内下水道管埋設工事及び議案第149号 倉敷北第3ポンプ場築造工事の5件の工事請負契約については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第153号 玉島下水処理場放流きょ築造工事の工事請負契約の変更については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 文教委員長 遠藤 康洋君。

            (19番  遠藤 康洋君  登壇)



◆19番(遠藤康洋君) 文教委員会の審査結果を報告いたします。

 去る14日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、事件案3件の都合4件であります。これを審査するため、去る17日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第150号 倉敷市立中島小学校屋内運動場建築工事、議案第151号 倉敷市立多津美中学校教室棟建築工事及び議案第152号 倉敷市立多津美中学校管理棟建築工事の都合3件の工事請負契約については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 以上で報告を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前10時28分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時12分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの委員長報告に対して御質疑はございませんか。

 13番 田辺 昭夫君。

            (13番  田辺 昭夫君  登壇)



◆13番(田辺昭夫君) 建設委員長に質問をいたします。

 議案第136号 倉敷市都市計画法に係る開発行為の許可等の基準に関する条例の制定についてでありますが、これは都市計画法の改定により市街化調整区域の開発行為の許可対象を拡大する、こういう内容でありますけれども、農業の振興、農地の保全という観点から見ますと、この規制緩和によって乱開発、過密開発の促進につながるのではないか、こういう危惧があるわけでありますが、委員会でどのような審議が行われたのでしょうか。委員長報告では、委員会としてただし書きの修正が行われていますが、その修正に至った審議経過の詳細も含め御説明をお願いいたします。以上です。



○議長(岡良夫君) 建設委員長 藤川 武正君。

            (22番  藤川 武正君  登壇)



◆22番(藤川武正君) 田辺議員の質問にお答えいたします。

 委員会での審議の状況については、次のとおりであります。

 条例案第4条の最低敷地面積が200平方メートルと定めていることについては評価するものの、面積の確保ができない場合の特例措置として、面積を150平方メートルに緩和するよう一部委員から御意見がありました。委員会では、良好な居住環境の維持・形成のために、市街化調整区域では200平方メートルの最低敷地面積は必要という認識で一致しておりました。しかし地形や地物等により200平方メートルが確保できない既存の土地について、開発を認めないというのは厳し過ぎるので、救済措置が必要との意見がありました。

 討議の結果、市街化調整区域で快適な住環境を確保するためには、最低50坪程度の敷地面積を確保する必要があるとの認識で一致し、170平方メートル以上の土地については許可の対象とするよう、同条ただし書きに明記することとし、所要の修正を行い、全員一致で可決したものであります。以上であります。よろしいか。(笑声)



○議長(岡良夫君) 質疑を終わります。

 討論を行います。25番 小山 博通君。

            (25番  小山 博通君  登壇)



◆25番(小山博通君) 日本共産党倉敷市議会議員団を代表して討論を行います。

 まず初めに、今回の補正予算の全体について意見を申し上げたいと思います。

 相次ぐ倒産、失業増大の中、今回補正予算で悪化する市民生活に対応した緊急対策が本来求められておったはずであります。それにもかかわらず、景気対策も雇用対策も何もない補正予算となっておると思います。今後、国の動向も踏まえまして、景気対策、雇用対策、これらの緊急対策を強く求めておきたいと思います。

 それでは、各議案について申し上げます。

 議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号、第2表債務負担行為補正、児島地区ごみ収集委託事業費11億3,100万円は、本来倉敷市の固有の責任であるごみ収集業務を民間委託するためのものでありまして、これは認めることはできません。よって議案第132号に反対をいたします。

 次に、議案第139号 倉敷市重度心身障害者医療費給付条例の改正につきましては、国民の医療保障に国の責任を果たすのでなく、被保険者証を取り上げ、保険給付の停止を強行する国民健康保険法の改悪によるものでありまして、給付の停止規定を入れる改正を認めることはできません。

 また、議案第140号も同じ国民健康保険法改悪に伴うもので、これも認めることはできません。よって議案第139号及び第140号に反対をいたします。

 なお、議案第135号 倉敷市乳幼児医療費給付条例の制定について及び議案第138号 倉敷市母子家庭医療費給付条例の改正につきましては、このどちらの条例にも国民健康保険法改正による給付の停止が盛り込まれております。しかしながら、乳幼児医療費助成制度及び母子家庭医療費助成制度の現物給付化は、市民の皆さんの切実な要求のもとに粘り強く進められた市民運動の成果であり、その立場から議案第135号及び議案第138号には賛成をいたします。

 請願第5号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出について及び同名の請願第6号は採択すべきであります。家族従業者の社会的評価、所得税法第56条の廃止を国に求め、家族従業者の労働、健康実態調査の実施、家族従業者の休業補償の確立、国による強制給付で国保に傷病手当、出産手当制度を設けよというもので、不況に苦しむ中小業者の切実な要求であり、男女共同参画社会の基本にかかわる要求であると考えるからです。よって請願第5号、請願第6号の不採択に反対をいたします。

 最後に、今議会開会中に起こりましたアメリカでの大規模なテロ事件につきまして、日本共産党はこの残忍な犯罪に対して心からの怒りを持って厳しく糾弾し、犠牲を受けた方々に心からの哀悼とお見舞いの意を表明したいと思います。そして、テロ根絶を目指し、軍事力による報復でなく、法に基づく裁きをと訴えるものであります。自衛隊をアメリカの軍事行動に後方支援させるのは憲法違反であり、日本としてテロ勢力を追い詰める国際的大同団結のため力を尽くすことを強く求め、討論といたします。



○議長(岡良夫君) 討論を終わります。

 では、採決に入ります。

 日程第4 議案第132号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第4号を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第5 議案第139号 倉敷市重度心身障害者医療費給付条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第5 議案第140号 倉敷市老人医療費給付条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、追加日程第3 請願第5号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 次に、追加日程第3 請願第6号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出等についてを起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本件は委員長の報告のとおり不採択とすることに決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 日程第4 議案第132号から議案第134号までの予算案3件、日程第5 議案第135号から議案第140号までの条例案6件、日程第6 議案第141号から議案第155号までの事件案15件、追加日程第2と第3の請願4件、以上都合28件のうち、ただいま決定いたしました5件を除く23件はいずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の報告のとおり決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第4 議案   2件



○議長(岡良夫君) ただいま議案第173号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについて外1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議案第173号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについてと議案第174号 人権擁護委員の候補者の推薦についての人事案件2件を追加日程第4に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) ただいま追加御上程いただきました諸議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 議案第173号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについては、平成13年9月30日をもって任期満了となります原 圭一郎氏の後任として、引き続き原 圭一郎氏の選任の同意をお願いするものであります。

 議案第174号 人権擁護委員の候補者の推薦については、平成13年9月30日をもって任期満了となります藤原 健補氏、芝崎 泰治氏、?田 嘉明氏、石原 昌子氏及び荻野 孝道氏の後任として、引き続き藤原 健補氏、芝崎 泰治氏、?田 嘉明氏、石原 昌子氏及び荻野 孝道氏の推薦の同意をお願いするものであります。

 なお、お願いいたしております方々は、人格高潔で適任者と存じますので、何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(岡良夫君) 説明を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前11時27分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午後 0時 9分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△議会運営委員長報告



○議長(岡良夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、委員長から報告をお願いいたします。笹田 富夫君。

            (28番  笹田 富夫君  登壇)



◆28番(笹田富夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、その結果を報告いたします。

 発議についてでありますが、お手元に配付をしておりますとおり、道路整備予算の確保に関する意見書の提出について、就学前までの乳幼児医療費無料化制度の国の制度化を求める意見書の提出について及びWTO農業交渉で新しい貿易ルールを求める意見書の提出についての3件を提案することになりました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 報告を終わります。

 先ほど上程いたしました案件に対して御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 追加日程第4 議案第173号 倉敷市監査委員の選任の同意を求めることについては、原案のとおり同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

 次に、追加日程第4 議案第174号 人権擁護委員の候補者の推薦については、原案のとおり推薦に同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 発議   3件



○議長(岡良夫君) ただいま笹田 富夫君外10名から発議第6号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出についてが、同じく笹田 富夫君外11名から発議第7号 就学前までの乳幼児医療費無料化制度の国の制度化を求める意見書の提出についてと発議第8号 WTO農業交渉で新しい貿易ルールを求める意見書の提出についてが提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議第6号から発議第8号まで発議3件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

            (「省略」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 説明省略の声がありますので、説明を省略させていただきます。

 御発言はございませんか。25番 小山 博通君。

            (25番  小山 博通君  登壇)



◆25番(小山博通君) ただいま出されました発議第6号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出について申し上げたいと思います。

 これはこの本文中にもありますように「道路特定財源については、一般財源化など他に転用することなく」、このように書かれております。かねてより、我が党は道路の特定財源には反対をしてまいりました。それを一般財源化すべきであると求めてきたところであります。その理由は、揮発油税、自動車重量税など、国、地方を合わせて毎年6兆円もの税金が道路建設だけに限定されると、そしてこれを使い切るための不要不急の道路建設が膨れ上がっておる実態が広く指摘されてまいりました。ゼネコンや一部利権集団の思惑で進める不要不急の道路建設には反対をいたします。

 そして、国民の生活と経済活動に必要な道路網の整備は、これは促進する立場であると、こういうことも明確に申し上げた上で、今回の発議につきましては、一般財源化など他に転用することなくという文言が入っておるということで、反対をしたいと思います。以上です。



○議長(岡良夫君) 発言を終わります。

 では、お諮りいたします。

 発議第6号 道路整備予算の確保に関する意見書の提出についてを起立により採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は原案のとおり決定いたしました。

 次に、発議第7号 就学前までの乳幼児医療費無料化制度の国の制度化を求める意見書の提出についてと発議第8号 WTO農業交渉で新しい貿易ルールを求める意見書の提出についての発議2件は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議2件は原案のとおり決定いたしました。

 なお、字句の整理等につきましては、議長に一任をお願いいたします。

 以上で今期定例会の日程をすべて終了いたしました。

 これをもって閉会といたします。



            午後 0時15分  閉 会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



    平成13年9月21日





      倉 敷 市 議 会



        議   長





        副 議 長





        議   員





        議   員