議事ロックス -地方議会議事録検索-


岡山県 倉敷市

平成13年第3回 6月定例会 06月22日−06号




平成13年第3回 6月定例会 − 06月22日−06号







平成13年第3回 6月定例会



     第3回倉敷市議会(第2回定例会)会議録(第6号)



開議・閉会年月日時

  開 議  平成13年6月22日  午前10時 3分

  閉 会  平成13年6月22日  午前11時40分



出席議員(42名)

  2番 大 月 満智子 3番 牧 野 規 子 4番 森 分 敏 明

  5番 三 村 英 世 6番 浜 口 祐 次 7番 生 田   寛

  8番 今 川 鉄 夫 9番 渡 辺 和 生 10番 大 野   治

  11番 木 村 圭 司 12番 津 崎   賢 13番 田 辺 昭 夫

  14番 梶 田 省 三 15番 斎 藤 武次郎 16番 赤 木 裕 介

  17番 平 井 弘 明 18番 原     勲 19番 遠 藤 康 洋

  20番 大 橋   賢 21番 倭   正 文 22番 藤 川 武 正

  23番 真 田   護 24番 秋 田 安 幸 25番 小 山 博 通

  26番 宇 野 一 夫 27番 今 井 仁 三 28番 笹 田 富 夫

  29番 原 田 健 明 30番 森     守 31番 雨 宮 紘 一

  32番 秋 山   正 33番 矢 野 秀 典 34番 藤 原 秀 彦

  35番 難 波 辰 史 36番 荒 木 俊 二 37番 大 本 芳 子

  38番 片 沼 靖 一 39番 佐 藤 憲 雄 40番 北 畠 盛 喜

  41番 岡   健太郎 42番 曽 根 房 夫 43番 岡   良 夫



欠席議員(1名)

  1番 大 塚 俊 子



説明のため出席した者

  市長      中 田 武 志  助役      中 戸 哲 生

  助役      松 尾 武 司  収入役     中 田 友 楠

  総務局長    岡   武 夫  総務局参与   小 野 良 郎

  市民環境局長  池 田   昇  保健福祉局長  宇 野 音 平

  経済局長    浅 野 伸 夫  建設局長    武 林 修 已

  建設局参与   守 屋 政 幸  競艇事業局長  大 森 仁 志

  消防局長    原 田 洋一郎  市長公室長   高 尾 弘 之

  企画政策室長  長 久 捷 郎  財務部長    宇 野 邦 宏

  総務部次長   森 安   弘

 水道局

  水道事業管理者 小松原 慶 一

 教育委員会

  教育委員会委員長渡 辺 昭 子  教育長     田 中 俊 彦

  教育次長    千 田 穣 一

 選挙管理委員会

  選挙管理委員会委員長職務代理者

          新 井   一

 監査委員

  代表監査委員  守 谷   麗

 農業委員会

  農業委員会会長 吉 田 吟之介



出席した事務局職員

  局長      高 尾 明 義  次長      土 岐 孝 一

  議事調査課長  内 藤 知 明  議事調査課長補佐大 津 正 昭

  議事調査課主任 入 木   孝  議事調査課主任 浅 野 恭 子

  議事調査課主事 守 井 美奈子



本日の日程

 1. 開 議(午前10時)

 2. 委員会審査報告

  〇 総務委員会

  〇 市民環境委員会

  〇 保健福祉委員会

  〇 経済委員会

  〇 建設委員会

  〇 文教委員会

     質疑、討論、議決

 3. 追加議案上程

    議案第131号

     提案理由説明、議決

 4. 閉 会



本日の会議に付した事件

 請願第  1号 JRバス事業者に対する補助金等の制限の撤廃を求める意見書の提出について

 請願第  2号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出等について

 議案第131号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 発議第  4号 自然エネルギー発電促進法の早期制定を求める意見書の提出について

 発議第  5号 一人一人に行き届いた教育を実現するため,教育予算を拡充し,義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出について







            午前10時 3分  開 議





○議長(岡良夫君) 皆さんおはようございます。ただいまから本日の会議を開きます。

 ただいまの御出席は41名、会議は成立いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△委員会審査報告

    総務委員長     梶 田 省 三

    市民環境委員長   森     守

    保健福祉委員長   斎 藤 武次郎

    経済委員長     真 田   護

    建設委員長     藤 川 武 正

    文教委員長     遠 藤 康 洋



○議長(岡良夫君) それでは、各委員会に付議されております日程第5 議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号から議案第116号 平成13年度倉敷市介護保険事業特別会計補正予算第1号まで予算案6件、日程第6 議案第117号 倉敷市在宅介護総合支援センター運営協議会条例の制定についてから議案第121号 倉敷市公民館条例の改正についてまで条例案5件、日程第8 議案第123号 玉島乙島字新湊の土地の確認及び同地の区域についてから議案第127号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についてまで事件案5件、追加日程第1 議案第129号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第3号と議案第130号 平成13年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第2号の予算案2件、追加日程第2 請願第3号 「自然エネルギー発電促進法」の早期制定を求める意見書の提出についてから請願第7号 「乳幼児医療費無料化制度の国の制度化」を求める意見書の提出についてまで請願5件及び前会からの継続審査の請願2件、以上都合25件を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。総務委員長 梶田省三君。

            (14番  梶田 省三君  登壇)



◆14番(梶田省三君) 皆さんおはようございます。総務委員会の審査結果を報告いたします。

 去る15日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案2件、条例案1件、事件案4件の都合7件であります。これを審査するため、去る20日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程で債務負担行為の補正のうち、一般廃棄物処理委託事業費につきましては、委託先との契約書の中に、執行について議会の承認を必要とする文言を入れるべきではないか等の意見がありました。

 これを受けて当局より、前向きに検討するという意思表明があったことを申し添えておきます。

 次に、議案第118号 倉敷市立短期大学条例の改正については、一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第123号 玉島乙島字新湊及び議案第124号 玉島柏島字森本の土地の確認及び同地の区域についての事件案2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第126号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議について、議案第127号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についての事件案2件につきましては、いずれも一部委員の反対がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第129号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第3号につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、本件につきましては、使用目的を早急に明らかにし、委員会の了解を得た後に執行されるよう強く要望しております。

 また、購入価格を下げるよう特段の努力をすること、本件が先例となり、他に波及しないよう留意するようにも要望しております。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 市民環境委員長 森 守君。

            (30番  森  守君  登壇)



◆30番(森守君) おはようございます。市民環境委員会の審査結果を報告いたします。

 去る15日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、請願1件の都合2件であります。これを審査するため、去る19日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願第3号 「自然エネルギー発電促進法」の早期制定を求める意見書の提出については、その願意を了として採択すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 保健福祉委員長 斎藤 武次郎君。

            (15番  斎藤 武次郎君  登壇)



◆15番(斎藤武次郎君) 保健福祉委員会の審査結果を御報告いたします。

 去る15日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案3件、条例案3件、事件案1件、請願2件の都合9件でございます。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。そのうち、結論を得たものについて御報告をいたします。

 まず、議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第113号 平成13年度倉敷市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号及び議案第116号 平成13年度倉敷市介護保険事業特別会計補正予算第1号の予算案2件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、議案第117号 倉敷市在宅介護総合支援センター運営協議会条例の制定について、議案第119号 倉敷市手数料条例の改正について及び議案第120号 くらしき健康福祉プラザ条例の改正についての条例案3件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 最後に、議案第125号 岡山県病院群輪番制病院設備整備費補助金の事務受託に関する協議につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 経済委員長 真田 護君。

            (23番  真田 護君  登壇)



◆23番(真田護君) 経済委員会の審査結果を報告いたします。

 去る15日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、請願1件の都合2件であります。これを審査するため、去る19日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。そのうち、結論を得たものについて報告をいたします。

 議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。

 次に、閉会中の継続審査となっておりました請願2件について報告をいたします。

 まず、請願第1号 JRバス事業者に対する補助金等の制限の撤廃を求める意見書の提出については、去る4月5日開催の委員会において、一部委員の反対がありましたが、採決の結果、その趣旨を了として、趣旨採択すべきものと決定をいたしました。

 なお、意見書の提出については、一部委員から提出すべきという意見もありましたが、当委員会としては見合わせるべきという結論を得ております。

 次に、請願第2号 男女共同参画社会基本法に基づき業者婦人の施策の充実を求める意見書の提出等については、去る6月7日、請願者から取り下げの申し出があり、6月19日開催の委員会において、これを了承をいたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 建設委員長 藤川 武正君。

            (22番  藤川 武正君  登壇)



◆22番(藤川武正君) 建設委員会の審査結果を報告いたします。

 去る15日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案5件であります。これを審査するため、去る18日委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分、議案第112号 平成13年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第1号、議案第114号 平成13年度倉敷市新倉敷駅南第一土地区画整理事業特別会計補正予算第1号、議案第115号 平成13年度倉敷市新倉敷駅南第二土地区画整理事業特別会計補正予算第1号及び議案第130号 平成13年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第2号の予算案5件につきましては、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 文教委員長 遠藤 康洋君。

            (19番  遠藤 康洋君  登壇)



◆19番(遠藤康洋君) 文教委員会の審査結果を報告いたします。

 去る15日の本会議におきまして、当委員会に付議されました案件は、予算案1件、条例案1件、請願1件の都合3件であります。これを審査するため、去る20日委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 まず、議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号のうち、当委員会関係分につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 次に、議案第121号 倉敷市公民館条例の改正については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 最後に、請願第4号 一人ひとりにゆきとどいた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出については、その願意を了とし、採択すべきものと決定いたしました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 以上で報告を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前10時20分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前10時51分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの委員長報告に対して御質疑はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 質疑なしと認めます。

 討論を行います。25番 小山 博通君。

            (25番  小山 博通君  登壇)



◆25番(小山博通君) 日本共産党倉敷市議会議員団を代表して討論を行います。

 まず、今議会でのPFI方式によるごみ処理問題、また東大橋家の土地買収などの提案におきまして、執行部は説明責任を果たさず、議会軽視、市民無視の姿勢であったと感じるものでございます。これに強く抗議し、改善を求めたいと思います。

 さて、各議案について申し上げます。

 まず、議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号及び議案第130号 平成13年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第2号、これに反対をいたします。

 これらは、一般廃棄物及び下水汚泥の中間処理をPFI方式で進めるための20年間にわたる限度額なしの債務負担行為を求めるもので、極めて重大な問題点を持つ議案であるからであります。

 まず第1に、これまでの本市のごみ環境行政の大転換をもたらすこの重大提案を、市民や議会全体に十分な説明や情報提供もなく、この議会で押し通そうとしていることです。

 本会議質問で田辺議員が指摘をいたしましたが、同様のごみ処理を進めようとしておる秋田県大館周辺広域市町村組合では、議会、全員協議会、臨時議会、特別委員会設置など、全体的審議を積み重ねてきたのと比べても、本市の進め方は議会軽視、市民無視としか言いようがありません。

 昨日、倉敷市ごみ環境問題を考える協議会準備会から慎重審議を要請する申し入れがございました。市当局も認めておられるように、市民にはこの問題が十分知らされておりません。議会軽視、市民不在の提案に強く抗議をするものであります。

 第2に、そもそもごみを処理し、環境を守ることは、自治体固有の責任ではないでしょうか。PFI方式、民間資金主導でその責任が果たせるとは到底考えられません。特に、今回の提案が環境コンビナート構想に基づくものであり、コンビナート大企業が主人公で、それに市民も行政も協力させられる、まさに市民無視、行政の責任放棄の提案と断ぜざるを得ません。

 第3に、市民にはごみの分別リサイクル、減量化と称して5種分別をやらせ、粗大ごみ有料化を押しつけながら、今回の提案では産廃も家庭ごみも何もかも企業の溶融炉へ委託料をつけて運び込み燃やしてもらう、こういうものであります。

 この問題を知った市民の中から、一生懸命ごみの分別、減量に協力してきたのに、市民をばかにするな、こういう行政不信の声が出ておるわけであります。

 第4に、PFI方式によるガス化溶融炉はまだ実験段階であります。有効性や安全性などについて検証されたものではありません。不安定、不確実なPFI方式によるガス化溶融処理委託事業に、20年間にわたる限度額なしの債務負担行為で白紙委任を与える無責任きわまる今回の提案を絶対に認めることはできないわけであります。

 次に、議案第118号 倉敷市立短期大学条例の改正については、入学料の値上げ案であり、国立及び他の公立短大に準じて値上げするとした提案理由は、市民の家計のやりくりに苦しむ実態を無視した機械的な冷たいやり方だと思います。値上げはすべきではありません。よって、議案第118号に反対をいたします。

 次に、議案第126号及び127号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議、委託に関する協議についての2議案は、かねてよりのギャンブルのいたずらな拡大に反対する立場から認めることはできません。

 最後に、昨今の厳しい経済情勢のもとで苦しむ市内の中小企業、商店、農漁業に行政の積極的支援を、そしてリストラ、失業、生活難にあえぐ市民の生活を守る行政を強く求めて討論といたします。(拍手)



○議長(岡良夫君) 討論を終わります。

 では、採決に入ります。

 日程第5 議案第111号 平成13年度倉敷市一般会計補正予算第2号を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第6 議案第118号 倉敷市立短期大学条例の改正についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第8 議案第126号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の受託に関する協議についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、日程第8 議案第127号 モーターボート競走施行に伴う場外発売事務の委託に関する協議についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、追加日程第1 議案第130号 平成13年度倉敷市下水道事業特別会計補正予算第2号を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

            〔賛成者起立〕



○議長(岡良夫君) 起立多数。よって本案は委員長の報告のとおり可決されました。

 続いて、お諮りいたします。

 日程第5 議案第111号から議案第116号までの予算案6件、日程第6 議案第117号から議案第121号までの条例案5件、日程第8 議案第123号から議案第127号までの事件案5件、追加日程第1 議案第129号と議案第130号の予算案2件、追加日程第2と追加日程第3の請願4件、以上都合22件のうち、ただいま決定いたしました5件を除く17件はいずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも委員長の報告のとおり決定いたしました。

 続いて、各常任委員長から現在委員会において審査中の事件について、お手元に配付の一覧表のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、いずれも各委員長から申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程第4 議案   1件



○議長(岡良夫君) ただいま議案第131号 人権擁護委員の候補者の推薦についての人事案件1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、議案第131号 人権擁護委員の候補者の推薦についての人事案件1件を追加日程第4に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。中田市長。

            (市長  中田 武志君  登壇)



◎市長(中田武志君) ただいま追加御上程いただきました議案につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 議案第131号 人権擁護委員の候補者の推薦については、平成13年8月14日をもって任期満了となります松尾 忠昭氏の後任として、引き続き松尾 忠昭氏の推薦の同意をお願いするものであります。

 なお、お願いいたしております方は、人格高潔で適任者と存じますので、何とぞ御審議の上、御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(岡良夫君) 説明を終わります。

 暫時休憩いたします。



            午前11時 3分  休 憩



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



            午前11時37分  開 議





○議長(岡良夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△議会運営委員長報告



○議長(岡良夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、委員長から報告をお願いいたします。笹田 富夫君。

            (28番  笹田 富夫君  登壇)



◆28番(笹田富夫君) 休憩中に議会運営委員会を開きましたので、その結果を報告いたします。

 発議についてでありますが、お手元に配付をしておりますとおり、自然エネルギー発電促進法の早期制定を求める意見書の提出について及び一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についての2件を提案することになりました。以上で報告を終わります。



○議長(岡良夫君) 報告を終わります。

 先ほど上程いたしました案件に対して御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 追加日程第4 議案第131号 人権擁護委員の候補者の推薦については、原案のとおり推薦に同意することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、本案は原案のとおり同意されました。

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△追加日程 発議   2件



○議長(岡良夫君) ただいま笹田 富夫君外11名から発議第4号 自然エネルギー発電促進法の早期制定を求める意見書の提出について外1件が提出されました。これを日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議2件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

            (「省略」と呼ぶ者あり)

 説明省略の声がありますので、説明を省略さしていただきます。

 御発言はございませんか。

            (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 発言なしと認めます。

 では、お諮りいたします。

 発議第4号 自然エネルギー発電促進法の早期制定を求める意見書の提出についてと発議第5号 一人一人に行き届いた教育を実現するため、教育予算を拡充し、義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書の提出についての発議2件は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

            (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡良夫君) 御異議ないものと認め、発議2件は原案のとおり決定いたしました。

 なお、字句の整理等につきましては、議長に一任をお願いいたします。

 以上をもちまして今期定例会の日程をすべて終了いたしました。

 これをもって閉会といたします。



            午前11時40分  閉 会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する。



    平成13年6月22日





      倉 敷 市 議 会



        議   長





        副 議 長





        議   員





        議   員